おすすめのエアプランツ人気比較ランキング!【水やりの仕方も】

殺風景な部屋をおしゃれにしたいけれど、雑貨やインテリアだけではなんとなく満足できないというこはないでしょうか。そんなときにおすすめなのがエアプランツです。エアプランツは土を必要としない植物で、インテリアグリーンとして部屋をおしゃれに演出してくれます。そこで今回は、おすすめの人気エアプランツをランキング形式でご紹介します。また、エアプランツならではの特殊な水やり方法も詳しく解説します。ぜひ都会的でクールな外観のエアプランツを取り入れて、部屋の雰囲気をアップさせてみてくださいね。

エアプランツの特徴

チランジアとも呼ばれる土を必要としない植物で少量の水で育つ

エアプランツはチランジアとも呼ばれ、空気中の水分を吸って成長し土を必要としない植物です。しかし全く水をあげないというわけではなく、霧吹きや水に漬けるソーシングという特殊な水やり方法で栽培します。ボリュームのあるタイプや株がたくさん出てコレクションしやすいタイプなど、さまざまな種類があります。

順応性が高く吊るすなどしてインテリア雑貨のような飾り方ができる

エアプランツの魅力は、高い順応性でインテリアのように飾れることです。土を必要とせず高い場所に吊るし壁にかけることも可能なので、部屋をおしゃれでスマートな空間にしてくれます。インテリアグリーンとして美しく飾れる植物で、カフェなどの店舗装飾にもおすすめです。

エアプランツの種類

銀葉種

葉の色がシルバーグリーンで風通しの良い環境を好む

銀葉種は乾燥に強く、霧吹きで水をやる回数が少なくて済みます。葉の表面にトリコームと呼ばれる白っぽいシルバーに光る産毛がたくさんあり、ここから水を吸収します。とても育てやすいのでエアプランツ初心者の方に適していますよ。

また、湿気のある場所が苦手なので水をやったら乾燥させるようにしましょう。直射日光は良くありませんが、ある程度光が差す場所に置いてあげてくださいね。管理方法を間違わないでいれば、あまり手間ひまをかけなくても元気に育ってくれます。

緑葉種

葉の色がグリーンで湿った環境を好む

緑葉種は、銀葉種より葉の表面にあるトリコームが少なく美しいグリーンの色が特徴です。従って、乾燥に弱く適度な湿度を保ってあげる必要があります。銀葉種より水やり回数を多めにしてあげれば、丈夫に元気に育ってくれるので安心してくださいね。

また、少し気に留めてもらいたいのは、トリコームが少ないことで直射日光が銀葉種よりさらに苦手だということです。カーテン越しなどであっても、場合によっては光が強すぎる可能性もあります。場所をまめに変えたり、柔らかな光の場所に置くなど工夫してみてくださいね。

エアプランツの選び方

株の大きさで選ぶ

年月をかけてじっくり大きく育てたいなら5cm程度の小さな株

エアプランツは、同じ種類でも小さな株と大きな株があります。どちらを選ぶか迷ったときの判断基準は、どのようにして育てたいかです。大切に丁寧に大きく育てあげ成長していくのを見守りたいなら、5cm程度の小さな株にしてみましょう。エアプランツの成長はとてもゆっくりですが、それだけ長く付き合えて愛着がわく植物ですよ。

エアプランツ栽培初心者なら30cm前後の大きな株が育てやすい

エアプランツを初めて育てる方は、ある程度育っている大型サイズがおすすめです。一般的にエアプランツは数cmほどのとても小さなサイズから、15cm程度の普通サイズが売られていますが、30cmから80cmほどにもなる大型種もあります。大きな株は丈夫なので育てやすく、ボリューム感と迫力ある姿を楽しめますよ。

品種で選ぶ

増やして育てたいならベルゲリなど子株が出やすい品種

ひとつだけでなく、数を増やして育てたい場合、子株が出やすい品種がおすすめです。出てきた子株を切り離して徐々に増やしていきましょう。子株が出やすい品種は、銀葉種ではベルゲリ、イオナンタ、アエラントス、緑葉種ではブルボーサ、ブッツィーなどがあります。それぞれ雰囲気や色合いが違うので、飾る場所の雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

枯らせたくないならアエラントスなど暑さ寒さの両方に強い品種

植物を育てるのが少し苦手で枯らしてしまう心配がある人は、アエラントスなど暑さ寒さの両方に強い品種がおすすめ。耐寒性、耐暑性のある品種は育てやすく、四季があり寒暖差が大きい日本で育てるのに最適です。エアプランツの中には高い山などに生息するタイプもあり、気候の変化に対応しづらいタイプもあるからです。気温の差があっても耐えられる順応性の高い品種にすると、あまり神経質にならずにゆったりと育てられますよ。

花も楽しみたいならキアネアなど花が咲きやすい品種

エアプランツの多くは大きくなると毎年花を咲かせます。しかし上手く成長できない場合は咲かずに枯れてしまうことも。そこでおすすめなのが、初心者でも比較的簡単に花を咲かせられる品種です。銀葉種ではイオナンタ、コットンキャンディ、ストリクタ、緑葉種ではブルボーサ、キアネアが代表的な品種となります。まずはこれらの品種から選び花を楽しむと良いでしょう。

ボリューム感を楽しみたいならカピタータなど大型品種

大きくて存在感のあるエアプランツを楽しみたいなら、カピタータなどの大型品種がおすすめです。カピタータは葉がピンクや赤に染まる性質があり、コレクションする人も多い人気エアプランツ。最大45cmほどにもなる大型品種で、鮮やかな紫や黄色の花を咲かせ見応えがありますよ。その他におすすめの大型品種は、ファシキュラータ、キセログラフィカ、ストラミネアなどがあります。

エアプランツのおすすめブランド・メーカー

euro plants studio(ユーロプランツスタジオ)

贈り物やプレゼントに最適なセット商品が豊富

植物に関することをトータルサポートしてくれるお店。エアプランツなどの植物を通して生活に癒しの空間と彩りを提案してくれます。グラスやポットなどとセットになったおしゃれなエアプランツを多く販売しており、植物をプレゼントとして贈りたい方におすすめです。

PEG Market(ペグマーケット)

種類と内容が豊富なラインナップでお気に入りに出会える

多種多様なエアプランツの他にも、食虫植物やメキシカンプランツなども手掛けるお店です。エアプランツは同じ種類でもセットやサイズなどのランナップが豊富で、選びやすいのが特徴。欲しい種類のエプランツと満足できる内容の物が欲しい方におすすめですよ。

flacoco(ふらここ)

アレンジアイテムやサンキャッチャーなどのグッズが豊富

農家の方々が丹精込めて育てたエアプランツを元気な状態で届けるために、配送にまで気を遣うこだわりがあります。入門セットやアレンジグッズなどもあり、エアプランツをよりおしゃれに飾りたい人におすすめ。スワロフスキーのサンキャッチャー付きなどもあり、いろいろな楽しみ方を提案してくれます。

LEBEN(リーベン)

クールでおしゃれなエアプランツの魅力を伝える

セルフストレスケアとして、エアプランツの癒し効果などを広めるなどさまざまな観点からエアプランツを提案してくれます。また、エアプランツをいくつか組み合わせたセット、ギフト用、単品などさまざまなランナップがありますよ。初めてエアプランツを入手する方は、お気に入りの一品が見つかり魅力をたくさん知ることができるでしょう。

おすすめ&人気のエアプランツランキング

銀葉種でおすすめのエアプランツ

LEBEN-ティランジア ウスネオイデス(1,000円)

インテリアとしておすすめの美しいシルバーグリーンの外観

吊るしたり垂らしたりして楽しめる、おしゃれな雰囲気のエアプランツです。インテリアグリーンとして非常に人気で、爽やかで軽やかな色合いと形状が特徴です。お店やカフェなどになにげなく飾るのも素敵ですよ。

ウスネオイデスはギフトとしても非常に人気があります。美しいシルバーグリーンでボリュームがあり、殺風景な場所に飾ればパッと明るい雰囲気になりますよ。他のギフトに添えて贈り物をグレードアップさせたい方にもおすすめです。

LEBEN-ティランジア キセログラフィカ(3,750円)

ゆるやかで優雅なカーブの葉と上品なカラーが魅力

エアプランツとして高い人気があるキセログラフィカ。どこに飾っても存在感があり美しいシルバーグリーンが、爽やかでおしゃれな空間にしてくれます。とても育てやすいので、エアプランツをギフトにしたい方におすすめですよ。

優雅でゆるやかなカーブの葉はキセログラフィカならでは。シャビーで上品な色合いとラグジュアリーな雰囲気で、インテリアグリーンとして最適です。殺風景だなと思っていた部屋に置けば、パッと明るくなりますよ。

euro plants studio-エアプランツ カプトメドューサ(3,288円)

ポットと砂付きのオリジナルアレンジセットですぐに飾れる

オリジナルサンドアレンジセットで、おしゃれに飾れるエアプランツです。通販では株のみが送られてくるタイプが多いですが、こちらはポットと白い砂がついているので準備がいりません。届いたらすぐにおしゃれに飾りたい人におすすめですよ。

ポットも砂も爽やかな白なので、エアプランツのグリーンが良く映えます。エアプランツの中でもエキゾチックな雰囲気のカプトメドゥーサは、独創的な姿で人気です。楕円形の丸みのあるポットは、寝室や玄関など空間を選ばずどこにでもマッチします。

charm-エアプランツ イオナンタ ロハ クランプ(850円)

可愛らしいすみれ色の花が咲く育てやすい人気品種

小さくて可愛らしいバランスのとれた株で人気のエアプランツです。最もよく普及している品種のひとつでもあり、寒暖差や乾燥に強いので日本の気候に合っているタイプといえます。初心者にもおすすめで、丈夫で育てやすいエアプランツです。

ラテン語でイオナンタはすみれ色の花という意味で、その名の通りすみれ色の花が咲きます。黄色も混じっていて、つぶらで可愛らしい花は心癒されますよ。開花前に紅葉し、開花後は子株がたくさん出るのが特徴です。

エアープランツ専門店 B&L-チランジア クリスタガリ(2,940円)

株分けをして増やして楽しみたい方におすすめ

地上近くを這って伸びる茎である、ストロンの先に子株をつける特徴があるエアプランツです。硬質な薄い葉で、壁に掛けたり吊るしたりしても美しくシャープな印象ですよ。直射日光を避けながらよく日に当てると大きく育ちます。

株分けをして増やすことができるので、クリスタガリをたくさん楽しみたい方におすすめです。花が咲いた後に出る子株を、親株の半分ほどになったら切り離すことにより、株分けができますよ。そのまま一か所に群がるようにして栽培してみてくださいね。

緑葉種でおすすめのエアプランツ

euro plants studio-エアプランツ トリコロール デザイン グラス(2,333円)

届いたらすぐ飾れるグラスと砂がついたおしゃれなセット

グラスと砂がセットになった、届いてすぐ飾れるのが嬉しいエアプランツです。赤みがかった長くて堅い緑の葉が美しいトリコロールは、クールな美しさ。その名のとおり株元からどことなくフランス国旗を思わせる色合いが魅力です。

美しいグラスはトルコ製のブランドグラスで、高級感のある輝きを楽しめます。砂の中で育っているように植えた姿は、ちょっと変わった素敵なインテリアになり、雑貨や家具などが好きで部屋をおしゃれにしたい方におすすめです。水をあげるときは必ず砂から出してあげてくださいね。

PEG Market-エアプランツ ブルボーサ(548円)

大胆なうねりが魅力の育てやすいエアプランツ

ブルボーサは、壺型のユニークな形状で人気のあるエアプランツです。花が開く際には株の中心が真っ赤になり、植物とは思えない美しさで魅了してくれますよ。直射日光を避け半日陰にしてあげて、鉢置きしてあげると良いでしょう。

ブルボーサは大胆なうねり方が魅力のエアプランツです。100均などでも売られているくらい育てやすい品種で、細く長く伸びていきます。試しにエアプランツを栽培してみるのに最適な種類ですよ。霧吹きで十分に水分を与えるのがポイントです。

flacoco-エアプランツ ブラキカウロス(550円)

花が咲くと葉が真っ赤になる美しさ

開花すると緑の葉が真っ赤に染まるとても綺麗なエアプランツです。乾燥に弱いので素焼き鉢にミズゴケと一緒に植え込み、空中湿度を高く保つとよく育つでしょう。すくすくと成長するので、緑葉種を育てる入門種としておすすめですよ。

赤く紅葉すると中心部から紫色の筒状の花が咲きます。葉は少し肉厚で柔らかくトリコームがないのでツルツルとしています。比較的丈夫なのであまり気を付けることはないですが、やや寒さに弱いので冬は10度以上をキープしてあげると良いでしょう。

charm-エアプランツ ラティフォリア(8,750円)

茎を伸ばしてすくすくと成長し栽培しやすい

小さなサイズから1mを超えるほど大きく育つものもあるエアプランツです。また、種類が多くコレクションしがいのある品種といえます。葉は薄く硬質で、茎を伸ばしてぐんぐん伸びるので、成長が速いタイプが欲しい方におすすめです。

栽培方法はとても簡単で、丈夫で育てやすいのが特徴。水が大好きなので、たっぷりと水をあげると順調に成長してくれます。爽やかで美しい葉の形が印象的でボリュームがあるので、ひとつ置くだけでも部屋を明るくおしゃれな空間にしてくれますよ。

複数セットでおすすめのエアプランツ

LEBEN-おためし2種セット(2,980円)

エアプランツ栽培を試してみたい方に最適な人気2種セット

エアプランツを栽培してみたい方におすすめのお試し2種セットです。2種類をじっくりと丁寧に育てられるので、試しにどのような植物なのかを見極めるのに最適ですよ。ウスネオイデスとヒューストンの人気品種で、インテリアとしておしゃれに飾れます。

LEBENのエアプランツは写真と同様の元気な状態で届くので、期待を裏切りません。お試しですがエアプランツのサイズは普通サイズで、ボリュームがあります。ヒューストンは特に希少なビックサイズでお得感があるセットですよ。

LEBEN-おまかせ5種セット(2,980円)

自分では選ばない新しい品種との出会いがあるかも

とても育てやすくギフトにも最適なお任せの5種セットです。入荷状況や季節によって種類は変わりますが、自分では選ばない品種との新しい出会いが期待できますよ。小ぶりなものから大きなサイズももあるので、レイアウトや飾り方を楽しみましょう。

エアプランツだけを送ったり、他のギフトに添えて贈り物をグレードアップさせるのもおすすめ。種類があるので花や植物を育てるのが趣味の方にプレゼントすると喜ばれますよ。初心者の方が入手して、見栄えや育てやすい品種を見極めるのも良いでしょう。

薫る花-エアプランツおまかせ3種セット(2,178円)

育てやすい3種のおまかせセット

どんな品種が入っているかは届いてからのおたのしみになる3種セットです。流木につける、お皿に置く、机の上の飾るなどいろいろな方法で飾って楽しんでみましょう。サイズや色合いは品種によって異なるので、それぞれ違う飾り方をすると楽しいですよ。

エアプランツの初心者にもおすすめのセット。3種類だと別の場所に飾っていても育てやすく、手入れも丁寧にしやすいですよ。霧吹きやソーシングをして水を与えたら、水滴が残らないように水切りをするようにしましょう。

flacoco- サンキャッチャー オーヴァルピア5連セット エアプランツ 5個付 (4,510円)

美しいオーバルピュアのスワロフスキークリスタルで癒される

吊るして楽しめるサンキャッチャー付きのエアプランツです。初めてエアプランツでどのように飾ったらいいか迷っている方におすすめですよ。5連繋がった見応えのあるエアプランツで、お部屋に下げると見栄えがしますね。

サンキャッチャーはカットが美しいスワロフスキーのクリスタル。中でもオーヴァルピュアは宝石のような美しさで魅了してくれます。太陽の光が当たるとたくさんの虹の粒が部屋に広がり、エアプランツと虹に癒されますよ。

PEG Market-エアプランツ おまかせ5種アソートセット(2,178円)

人と分けたりまとめてレイアウトしたりいろいろな方法で楽しめるセット

レギュラーサイズのおまかせ5種アソートセットです。形や種類の違うエアプランツが5つもあるので、見た目に楽しめて育てやすいものがどれなのかがわかってきますよ。数があるので植物を育てるのが好きな方におすすめです。

また、説明書付きで初めての方でも安心のセットです。状態も非常によく、美しく元気な5種の株が届きますよ。親しい人と分けることもできますし、ひとつの部屋にまとめて美しくレイアウトするなど、いろいろな楽しみ方ができます。

エアプランツの育て方

普段は霧吹きで水やりをする

エアプランツの基本的な育て方は霧吹きの水やりです。空気だけで育つようなイメージがありますが、必ず水をあげる必要があります。根から水を取り入れないので水やりの方法は特殊です。銀葉種は週に1回から2回、緑葉種は2日に1回程度が目安。乾燥気味であれば回数を増やすなど、様子を見て調整できるようになれば上級者ですよ。

1か月に1度から2度ほど水に漬ける

エアプランツには、他の植物にはない水やり方法としてソーキングがあります。ソーキングとは、エアプランツをそのまま水の中に漬ける方法で月に1度か2度が目安です。乾燥による枯れを防ぎ、葉が茶色く変色するのを予防してくれますよ。ただし、エアプランツは水の中で呼吸ができないので、漬ける時間は数時間にしましょう。旅行などで水やりが一定期間できない場合などに有効ですよ。

まとめ

暑さ寒さに強く育てやすいエアプランツがおすすめ

エアプランツを初めて育てる人におすすめなのは、暑さ寒さに強い品種です。日本の寒暖差に耐えられる順応性の高い丈夫な種類であれば、独特の育て方をするエアプランツでも比較的簡単に成長するからです。また、花を楽しみたいのであれば花が咲きやすい品種、たくさん増やしたいなら子株が出やすい品種などが最適ですよ。銀葉種と緑葉種の違いをよく把握して、水やり方法など管理をしっかり行えば、すくすくと元気に成長してくれます。今回はおすすめのエアプランツをランキング形式でご紹介しました。是非お気に入りのエアプランツと出会って、部屋を素敵な空間にしてみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*