おすすめの洗面ボウル人気比較ランキング!【ニトリも】

洗面所の一番の主役と言っても過言ではない洗面ボウル。選ぶデザインによって洗面所の雰囲気をホテル風やカフェ風にすることも出来ますよ。ただ、いざ選ぼうと思っても、どんな基準で選べばいいのか迷ったことはありませんか。ここでは、おすすめの選び方や人気の洗面ボウルをランキング形式でご紹介します。ぜひお気に入りの洗面ボウルを探してみてくださいね。

洗面ボウルの特徴

素材や種類で選べば使いやすさUP

洗面所では毎日水を使うため、お掃除のしやすさや使いやすさも同時に考えなくてはいけません。例えば陶器製の洗面ボウルだと、お手入れが簡単で見た目のきれいさが続くという特徴があります。それぞれのライフスタイルに合ったものを選べばストレスなく快適に使用できます。

選ぶ洗面ボウルによって自分らしい個性的な洗面所に

おしゃれなカフェのお手洗いに行くと置いてある手洗いボウルや、高級ホテルのバスルームにあるスタイリッシュな洗面ボウル。昔に比べると今は個性的でおしゃれなタイプが数多く揃っています。なりたいおうちの雰囲気に合わせた洗面ボウルを選ぶことで、より自分らしく、居心地のいい空間を造ることが可能です。

洗面ボウルの種類

陶器製

見た目の美しさが長期間続く最も一般的な材質

見た目が美しいのにお手入れも簡単で、しかも安価であることが多い陶器製。ほとんどの洗面ボウルで使用されている素材であることも納得です。ただ、重たい物を落とすと衝撃で割れてしまうこともあるので、周りに重い物を置かないようにしてくださいね。

陶器製ならではの美しさや高級感があり、白や黒一色といった単色が多くどんな洗面所にも合わせやすいと言えます。シンプルながらも存在感のあるデザインの洗面ボウルを選ぶと、まるで高級ホテルのような洗面所にすることが出来ますね。

ホーロー製

においや汚れがつきにくく水仕事に適する素材

ホーロー製品は他にも調理器具や食器にも使われるぐらい、水仕事に適する素材です。においや汚れのつきにくさから、長く使用することが出来ます。また衝撃を加えてもコーティングのおかげで割れにくいのが特徴です。

水や湿気にも強いため水回りに適しており、何年使っても購入したてのような美しさを保つことが出来ます。ただ、ホーロー製の洗面ボウルを扱うメーカーは少なめです。そのため、見つけにくい場合には、ホーローで有名なメーカーのものを探すといいですよ。

人工大理石製

デザイン豊富で割れにくく安価な素材

人工大理石は樹脂が主成分の素材です。大理石というと石なのではと思いがちですが、アクリル樹脂やポリ樹脂という成分で出来ています。なんといっても割れないのが魅力で、重たい物を落としても凹むだけで割れたりしません。

人工大理石製はデザインも様々あり、お手入れしやすく安価であることから種類が豊富です。ただ、実際は大理石風の樹脂で出来ていることから、陶器製に比べると見た目の高級感は劣ります。また小さな傷や汚れがつきやすいというデメリットも。洗面ボウルの周りになるべく物を置かないような工夫をするといいですね。

ガラス製

スタイリッシュで透明感のある色鮮やかな素材

ガラス製の洗面ボウルを使用するだけで、洗面所をスタイリッシュな空間にすることが出来ます。陶器のような素材では表現できない色遣いや模様付けが可能となります。オリジナリティのあるオンリーワンデザインを探してみてはいかがでしょうか。

ハイセンスなガラス製ボウルには、透明感があります。洗面台からライトを当てるなどの工夫をすることで、ガラスがより美しく輝き、雰囲気のあるおしゃれな洗面所に仕上がりますよ。より洗練された空間を演出できるのが魅力です。

洗面ボウルの選び方

用途で選ぶ

髭剃りやペットのシャワーにも使うならペットが入れるくらいの大容量がおすすめ

洗面台で髭剃りをすると周りに飛び散ってしまったことはありませんか。また髪の毛を染める時は洗面台でやりたい、といったことはないでしょうか。洗面ボウルの大きさが用途にあっていないと、使いにくくストレスが溜まります。ペットの足が汚れてちょっと流したい時や、赤ちゃんがいて一人でお風呂に入れることが出来ない時にも大きめの洗面ボウルが大活躍しますよ。

大家族や間口が広い洗面所に設置するならダブルシンクがおすすめ

家族が多くて毎朝洗面台の取り合いになる、なんてことがある場合は、思い切ってダブルシンクにするのもおすすめです。洗面ボウルが2個あれば、二人同時に洗顔や歯磨きが出来ます。忙しい朝は、家族みんながスムーズに身支度を出来るようにしたいですね。また、もともと間口を広くとっている洗面所の場合も、大きすぎる洗面ボウルでは不格好になりがち。そんな時も、ダブルシンクだと見た目もスッキリしますよ。

使いやすさで選ぶ

日常の拭き掃除が面倒なら水撥ねしにくい深型タイプ

洗面ボウルが浅いと、洗顔するたびに周りが水浸し、なんてことも。そうなると、いちいち拭き掃除をしないとカビや汚れの原因になります。ボウルが深いタイプを選ぶことで、水撥ねしにくくなるのでおすすめです。また、掃除の際には大きなバケツを置いて水を溜める作業も楽々で出来ます。利便性も上がり、色んな用途で便利に使えますね。

清潔感ある洗面所をキープしたいなら陶器製タイプ

陶器製の特徴は美しい見た目を長期間保つことが出来ることです。硬度が高いため、ちょっとしたことではキズもつきにくくお手入れも簡単です。洗面所がいつも濡れている状態は、カビの原因になるだけではなく、見た目にも不快ですよね。使ったあとはさっと拭くだけで長くキレイを保つことが可能です。簡単なお手入れで清潔感あふれる洗面所にするには、陶器製がおすすめですよ。

型で選ぶ

洗面所を広く使いたいなら埋め込み型

洗面カウンターに穴をあけ、洗面ボウルを落とし込むように埋め込んで設置するタイプです。カウンターと一体型に見えるので、見た目がかなりスッキリします。スペースを広く使うことが出来るので掃除もしやすく、物をたくさん置くことが出来ます。埋め込み型は、縁のデザインによってモダンにもクラシカルにもなるので、なりたい雰囲気で選ぶのもいいですね。

シンプルでコンパクトな空間を造るなら壁付け型

こちらは洗面ボウルを壁に直接取り付けるタイプです。洗面所のスペースが狭い場合、壁付け型にすることで空間を広く使うことが出来ます。スッキリとした、シンプルでコンパクトな洗面スペースがお望みならおすすめのタイプです。自宅だけではなく、限られたスペースを有効に使うことが出来るため、店舗用としても向いていますよ。

洗面ボウルのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

ベーシックなデザインが豊富で低コスト

大手家具インテリアメーカーであるニトリは、水回りにおいても低価格ながら品質のよい洗面ボウルをたくさん取り揃えています。コストパフォーマンスの高さが一番の魅力で、快適に使える機能性も十分です。年齢層を問わないのも魅力的ですね。無駄な機能のない、シンプルな洗面ボウルが希望の場合はニトリがおすすめです。

IKEA(イケア)

おしゃれなデザインが豊富

様々な生活雑貨を取り扱うIKEAでは、実用性とスタイルを兼ね備えた洗面ボウルが豊富に揃っています。置くだけで北欧風のおしゃれな洗面所になりますよ。ダブルシンクタイプや収納場所まで考えた据え付けタイプもあり、どれも比較的低価格なので、予算が限られているけれどおしゃれな洗面ボウルが欲しい人にはおすすめです。

TOTO(トートー)

TOTO独自の機能性

トイレやシステムキッチンなどの衛生陶器を扱い、水回り全般で広いシェアを誇るTOTO。ナノレベルで表面をツルツルにし、汚れがつきにくく落としやすい機能性のある洗面ボウルが選べます。やや価格は張りますが、いつまでも美しさを保てる機能的な洗面ボウルを望むならおすすめです。

おすすめ&人気の洗面ボウルランキング

おしゃれなデザインでおすすめの洗面ボウル

Bcube-モザイクタイル洗面ボウル (25,630円)

ポップな雰囲気ならモザイクタイル

小さい面積でも洗面所の雰囲気を変えてくれる、おしゃれなモザイクタイルを使用しています。タイルのカラーによって、ポップな雰囲気やクラシカルな雰囲気に変えることが出来ます。タイルは水撥ねにも強く、お手入れもしやすいのが特徴で使い勝手がいいですね。

またこちらはプッシュアップ式排水栓が付属します。この方式だと、排水栓のふたを指で押すごとに開閉してくれるため、水を溜める作業も楽に出来ます。排水する際も押すだけなので簡単ですね。使ったあとは、こまめに水で洗い流すようにすると、洗面ボウルがいつもきれいに使えます。

陶器工房しがらき-信楽焼洗面ボウル (29,200円

ライフスタイルに和テイストをプラス

素朴で温かみのある陶器、信楽焼の洗面ボウル。陶器だから実現できる風合いがあります。全く同じものはなく、一つ一つ丁寧に作られており、オリジナリティのある洗面所になります。和風テイストに変えたいなら、おすすめのデザインです。

信楽焼の特徴は使うほど馴染みやすく、味わいの出る焼き物です。土物のため、コーティングは施されていますが、陶器製に比べると多少汚れが目立つことがあります。そんな時は、中性洗剤でこするとキレイに使うことが出来ますよ。

Monolla-洗面ボウルデザインシンク (13,980円)

豪華でおしゃれなデザインシンク

汚れにくい上質な陶器で出来た、華やかでおしゃれな洗面ボウルです。陶器製なので、お手入れも簡単で美しい見た目が長持ちします。角型ですが丸く加工されていて、優しい雰囲気になります。シンプルな白のデザインが、どんな洗面所にもよくなじみますよ。

豪華に見えるデザインのため、自宅だけではなくリゾートホテルや店舗用の設置にもおすすめです。ボウルの深さが12センチありますので、水撥ねしにくいですね。訪れるお客様に気持ちよく使っていただける洗面所になりますよ。

Bcube-強化ガラス製洗面ボウル (23,430円)

クリアな透明感が美しい強化ガラス製

こちらは置き型タイプの強化ガラス製洗面ボウルです。形状は楕円形で、モダンな雰囲気が漂う洗練されたデザインとなっています。サイズは中型なので、多用途で使用できます。クリアタイプなら汚れもよく見えるため、お手入れもしやすいですね。

クリアなガラスは、置く場所を選ばず、どんなスペースにもマッチしやすい素材です。既存の洗面カウンターを使ってボウルだけ変えたい場合でも、色を問わず合わせることが出来ますよ。ただ強化ガラスとはいえ、重たい物を落とすと割れてしまう可能性も。小さなお子様がいないご家庭におすすめです。

インクコーポレーション-小さい陶器洗面ボウル  (17,930円)

おしゃれなデザインの小さなボウル

陶器製の小型タイプなので、玄関などの狭い場所や手洗い鉢として使いたい方におすすめです。トイレの手洗い用としても向いています。開閉式の排水栓が付属していて、日常的に使い勝手のよい仕様となっています。

直径が30センチの円形となっており、洗面所に設置するには小さい容量です。顔を洗ったり髪を流したりするには小さいため、水撥ねしてしまうことも。このサイズを設置したい場合は、カウンター部分は防水仕様になっていて、掃除がしやすいものを選ぶといいですね。

一般的な陶器製でおすすめの洗面ボウル

CERA洗面器(68,211円)

スタイリッシュでほどよい容量

セラトレーディングの洗面ボウルは、どれもスタイリッシュで洗練されたデザインが揃っています。容量や深さもきちんと計算されており、デザインだけではなく、使いやすさも兼ね備えた洗面ボウルです。高級ホテルにも納入されているおしゃれな洗面ボウルを探すことも出来ますよ。

美しさと品質のよさがコンセプト。インテリアを楽しむようにオリジナリティ溢れる洗面所を作ることが出来ます。洗面カウンター素材、水道栓、アクセサリーも丸ごと自分好みのデザインで設置したいなら、おすすめです。

オバラ住設-洗面ボウル (15,750円)

縁がスリムですっきりとしたデザイン

洗面ボウルは縁のデザインによって、見た目ががらりと変わります。太い縁だとモダンな雰囲気に、縁がスリムだとすっきりとしたイメージになります。こちらはスリムタイプなので、見た感じがとてもスタイリッシュですね。

陶器製でお手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。さらに比較的安価で手に入るので、予算が限られていてあまりお金をかけられない方でも、デザイン、機能性、価格とも満足出来ますよ。幅が60センチと大きめのサイズで、使い勝手もよくおすすめです。

Life world store-楕円形洗面ボウル (9,999円)

楕円形で曲線が美しい

こちらは楕円形を採用しており、丸型に比べるととてもスタイリッシュです。清潔感のあるホワイトで、洗面所がスッキリとして見えます。底面が広めに設計されており、安定しやすいデザインとなっています。

大きすぎず、小さすぎない丁度いいサイズのため、間口が広い洗面所ではダブルシンク用としてもおすすめ。二つ並べて設置しても、いい間隔が保てる大きさです。お掃除もしやすい陶器製でもあり、家族が多いおうちにもいいですね。

Bcube-オーバル花柄 (20,130円)

ボタニカルデザインなら花柄

花柄の洗面ボウルは、置くだけでまるでモダンなカフェにでも訪れたような雰囲気を演出してくれます。花柄だけでなく、植物柄といったボタニカル風デザインがおすすめです。ナチュラルさをテーマとした洗面所に仕上げることができますね。

こちらはプッシュアップ式排水栓が付属していて、排水も楽に行えます。自宅に置いてもかわいいですが、店舗やパブリックスペースなど、色々な人の目に触れる場所に設置するのも良いですね。華やかな花柄に癒されます。

人気メーカーでおすすめの洗面ボウル

IKEA- リルオンゲン (30,800円)

小物収納スペースがある便利な洗面ボウル

滑らかな陶器製で美しさが長持ちする仕様となっています。幅は60センチありますので、水撥ねしてもバシャバシャ使える安心の大きさです。タオルハンガーも付属しており、またコップなど小物を置くスペースも考慮され、とても使い勝手がいいのでおすすめです。

水道栓を取り付ける場所が上ではなく横側にあるため、縦幅が短めに作られています。洗面所のスペースがあまりとれない場合でも、邪魔にならずコンパクトに設置することが出来ますよ。デザインもシンプルで場所を選びません。

IKEA-グートヴィーケン (21,780円)

カウンタートップ用の小さなサイズ

直径約30センチの丸い小さな洗面ボウルです。丸い形は見た目がとても優しくてキュートですね。広いカウンターに置くには小さすぎるので、トイレの手洗い用として、また狭いスペースに設置する洗面ボウルとしておすすめのタイプです。

お手入れの際は中性洗剤で拭くだけできれいに掃除が出来ますが、強い酸性やアルカリ性洗剤でのお掃除はキズの原因となるのでやめましょう。また、たわし等でこすることも控えてくださいね。柔らかい布で優しく拭くだけで、美しさを保つことが出来ます。

TOTO-自動洗面器オートボウル (130,679円)

手洗いから乾燥まですべての機能を搭載

手洗いから乾燥までこれ1台で完結できる、機能的な洗面ボウルです。温風が出て乾燥が出来るので、お掃除の手間も省けていつでも美しい洗面所を保つことが出来ます。機能面だけではなく、デザインもシンプルで高級感がありますね。

購入時のお値段は高めなのですが、自動水栓のため水を出しっぱなしにするリスクがなくなり、水道代を節約することが可能です。長い目で考えた時、お手入れも楽になり、水道代削減につながりますので、予算に余裕があるならばおすすめの洗面ボウルですよ。

TOTO ベッセル形洗面器角型(22,990円)

シンプルな角型タイプで空間を引き立てる

TOTO製洗面ボウルの中でも、とてもシンプルなカウンター上置き型です。サイズに関しては、幅50cmで高さが約13cmとTOTOで取り扱う他のタイプより深型になっており、大人から子供まで使いやすい実用的な容量となっています。

シンプルでどんな場所にも合うスタイリッシュなデザインのため、リゾートホテルや高級飲食店に置いていても全く違和感がありません。またTOTO製の中では比較的安価で購入出来ます。さらに場所を問わず置けるデザインであることから汎用性が高く、おすすめですよ。

まとめ

汎用性の高い洗面ボウルがおすすめ

洗面所は家族みんなが毎日使う大切な場所です。選ぶ際には、色々な用途に対応出来る汎用性の高い洗面ボウルがおすすめです。洗面所で何がしたいのか、どういった作業をするのかを考えて、まずは大きさから検討するといいですね。今回は洗面ボウルの選び方をランキング形式でご紹介しました。それぞれのおうちに合った洗面ボウルを選べば、利便性の高い、素敵な洗面所になりますよ。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*