おすすめのシェーズロングソファー人気比較ランキング!【ニトリも】

自宅をよりリラックスできる空間にしてくれるシェーズロングソファー。ベッドのように体全体を休ませることができ、お昼寝時にも大活躍する優れものです。この記事では、おすすめのシェーズロングソファーをランキング形式でご紹介します。一口にシェーズロングソファーといっても、素材や機能性はさまざま。選び方にもポイントがあるので、詳しく解説します。

シェーズロングソファーとは?

長い座面に背もたれが付いた寝椅子

シェーズロングソファーは、ベッド風の長い座面に短い背もたれが付いた寝椅子のことです。カウチソファーや肩肘ソファーとも呼ばれます。背もたれが全面には無いのが特徴で、一般的には長い座面の脚をのせる部分の背もたれがありません。ホテルのラウンジに設置されるなど、主にリラックス空間に用いられます。

シェーズロングソファーの特徴

脚や体全体をソファーの上にのせて休められる

シェーズロングソファー最大の特徴は、脚まで収まる長い座面が付いていること。体全体をソファー上に収められるので、リラックスしやすいでしょう。1人暮らし向けの小型のものから、家族で使える大型のものまで種類が豊富。使う人数や部屋の広さに合わせて選べるのも魅力です。

シェーズロングソファーの種類

本革製

革本来の風合いと経年による変化が楽しめる

本革製のシェーズロングソファーは値段が高い分、高級感があります。初期費用はかかるものの、お手入れをすれば10年以上使い続けることも可能。大切に使えば20年近く使えることもあり、長い目で見るとコストパフォーマンスは悪くありません。本革が持つ独特の風合いは、革ごとに違った表情を持つため、オリジナリティ溢れるソファーを求めている方にぴったり。

本革は使い続けることで味が出てくるのが特徴。シワの出方や色落ち加減など、使う人によって味の出方が異なるのも魅力です。本革は使い始めこそ硬いものの、使えば使うほど体に馴染むようになります。1つのソファーを長く使い続けたい方におすすめ。

合皮製

本革のような見た目でありながらリーズナブルで水に強い

合皮製のシェーズロングソファーは、リーズナブルで日常使いしやすいのが特徴。合皮の寿命は3年ほどなので、定期的な買い替えが必要です。しかし、比較的低価格なため、一度の出費額は本革よりも抑えられます。汚れや水に強いので、小さな子供がいる家庭にぴったり。

合皮は本革のように定期的なお手入れが必要なく、手軽に使えるのも魅力です。ただ、使い続けるうちに合皮部分が剥がれ落ちるので、古くなると掃除が大変になることも。子供が小さく汚す可能性があるうちは合皮、大きくなったら本革など使い分けるのがおすすめです。

ファブリック製

触り心地が良くリラックスしやすい

布を用いたファブリック製のシェーズロングソファーは、座り心地の良さが特徴。革製よりも中材の感触を体で感じやすく、包み込まれるような座り心地が魅力です。ファブリック製の中にはカバーを取り外して洗えるものもあるため、ソファーを衛生的に使い続けたい方にぴったり。

本革製よりもリーズナブルなものの、生地の特性的に長く使うと毛玉ができることも。毛玉取りなどで定期的にケアすれば、新品のような綺麗さを長く保てますよ。ファブリック製ソファーは体にフィットしリラックスしやすいので、ソファーで過ごす時間が多い方におすすめです。

シェーズロングソファーの選び方

使う人数で選ぶ

1人暮らしなら簡易ベッドとしても使えるコンパクトな2人掛けソファー

1Kや1DKなどコンパクトな部屋なら、2人掛けのシェーズロングソファーがおすすすめ。サイズは一般的に横幅110センチから160センチ前後で、1人暮らしの部屋にも設置しやすい大きさです。肘置き部分がリクライニングしたり、脚が取り外せたりするなど利便性が高いものもあります。身長が160センチ程度であればベッドとしても使えるため、来客用ベッドにもぴったり。

カップルや子供がいる家庭なら3人掛け以上のカスタマイズできるソファー

2人掛けでは物足りないカップルや家族には、3人掛け以上の大きなシェーズロングソファーが最適。大きい分やや場所を取るものの、家族揃ってくつろげます。サイズは横幅170センチから270センチ前後と幅広く、部屋の広さや家族の体格などを考慮して選ぶと良いでしょう。3人掛け以上のシェーズロングソファーは種類が豊富なため、気に入ったデザインのものを見つけやすいのも魅力です。

ソファーの脚の有無で選ぶ

脚有りならソファーの下が掃除しやすく衛生的に使える

脚有りのシェーズロングソファーは、衛生的に使えるのがメリット。床から座面まで程良く高さがあるため、通気性が良くカビ予防になります。また、ソファーを移動させずに掃除機が掛けられ、ある程度の高さがあればロボット掃除機も通過可能。床と座面の隙間を収納スペースとして用いることも可能なので、1人暮らしなどで部屋が狭く、空間を有効活用したい方にもおすすめです。

脚無しなら高さが抑えられて部屋が広く見える

脚無しのシェーズロングソファーは座面が低い分、圧迫感がなく部屋が広く見えます。洋室はもちろん、和室の雰囲気にも合いやすく部屋の系統を問いません。また、床と座面の高低差があまりないものなら、ソファーをベッドとして使う際に落ちても怪我しにくいというメリットも。低めの脚無しソファーはローテーブルとも相性が良く、こたつなどと併せて使いやすいのも特徴です。

機能性の高さで選ぶ

リクライニング付きならリラックスしやすくお昼寝にぴったり

リクライニング付きのシェーズロングソファーは、よりリラックス性が高く長時間ソファーを使う方にぴったり。リクライニング機能は背もたれや肘置き、ヘッドレストなど、付いている部分がソファーごとに異なります。肘置きや背もたれは、倒すとスペースが広がるので、広々として昼寝しやすくなるでしょう。ヘッドレストは倒すと部屋の圧迫感が抑えられ、起こすと背中から首辺りをしっかり支えてくれます。

ヘッドレスト付きなら頭や首まで支えられて姿勢が楽

ヘッドレスト付きのシェーズロングソファーは、姿勢の悪さによる疲れや肩こり予防に効果的です。大人の頭は4キロから6キロあり、少しうつむくだけで体への負担が大きくなります。ヘッドレストを使えば、正しい姿勢を長時間保つことが可能。首や背中などにかかる負担を最小限にするため、疲れや肩こりを防ぎます。姿勢が楽になれば体がしっかり休まるので、リラックス感が高まりますよ。

シェーズロングソファーのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

家具やインテリア雑貨のインターネット販売を手掛ける企業

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

福岡県福岡市に本社を構えるロウヤ。お洒落なインテリア家具を販売するブランドで、背もたれが5段階リクライニングするなど機能的なシェーズロングソファーが揃います。2人掛けから4人掛けまで種類も豊富です。

ニトリ

世界に展開するインテリア小売業大手の会社

北海道札幌市に本社を持つニトリ。リーズナブルな家具や食器などを扱う会社で、座り心地に特化したシェーズロングソファーが集います。Sバネとポケットコイルを使用することで、体圧を分散し体への負担を軽減しました。

家具の大正堂

室内装飾のデザイン施工や住宅の新増改築を行う企業

神奈川県相模原市に本社を置く家具の大正堂。家に関するさまざまな事業を展開しており、機能的なシェーズロングソファーが特徴です。5パターンに組み換え可能なソファーは、利便性が高く部屋の広さや家具の配置に柔軟に対応します。

マナベインテリアハーツ

家具や生活雑貨を販売する会社

大阪府高槻市に本社があるマナベインテリアハーツ。生活を豊かにする雑貨や家具が集う会社で、豊富なカラーから選べるシェーズロングソファーが人気です。ヘッドレストが5段階リクライニングするなど、機能性も抜群。

おすすめ&人気のシェーズロングソファーランキング

本革製でおすすめのシェーズロングソファー

シェイプ-DECOR SOFA(デコールソファ) (231,000円)

イタリア製牛革を用いた高級感あるシェーズロングソファー

幅285センチで奥行155センチ、高さ72から85センチの3人掛けシェーズロングソファー。きめ細かく強度のあるトップレザーを使用しており、滑らかな肌触りが魅力です。座面シートにはウレタンがたっぷり入っているため、革製でも硬すぎない座り心地を実現しました。

背もたれには、6段階リクライニングできるヘッドレスト付き。長時間の映画やテレビ鑑賞時にかかる首や肩への負担を和らげます。所々に合皮を用いることで、本革製でもリーズナブルに仕上げました。長い座面は右タイプと左タイプがあるため、好みの方を選んでくださいね。

大八工芸-EVITA(エヴィータ) (175,780円)

本革と合皮を組み合わせることで低価格でも高級感ある仕上がりに

幅245センチで奥行179センチ、高さ86センチの大型シェーズロングソファー。人目に触れやすい座面と背もたれ部分にのみ本革を使用することで、高級感と低価格を両立しました。肘置きは横になることを想定し、低めに設計されています。

内部にはSバネとウェービングベルト、ウレタンを使用。体に負担がかかりにくい座り心地を実現しました。長時間座ることが多いソファーだからこそ、内部構造にもこだわり、体への負担を少しでも軽減することが大切です。

ワイズ-KLIFE(クライフ) (334,800円)

総本革張りの2人掛けシェーズロングソファー

幅214センチで奥行95から161センチ、高さ82センチのシェーズロングソファー。ダークブラウンの本革は、革特有の光沢感が魅力です。大きく安定感のある座面には、ウェービングベルトを使用。程よく沈み込んで体にフィットします。

本革の高級感に合う丈夫なスチール製の脚を使用。脚からソファー底面までは13.8センチあるので、掃除機が掛けやすいでしょう。総本革製なため価格はやや高めですが、使い続けることで家庭ごとに異なる味が出るのが革製品の魅力であり醍醐味です。

ALPASALOTTI(アルパサロッティ)-シェーズロングソファー (947,100円)

イタリアの老舗ソファーメーカーが作った総革張りのソファー

幅314センチで奥行374センチ、高さ73から96センチの超大型シェーズロングソファー。猫脚を使用するなど、細部にまでデザイン性の高さが感じられます。ロボット掃除機を通せるスペースがあるので、大型ソファーでも掃除が楽にできますよ。

ヘッドレストはリクライニング式。使う人の身長などに合わせてちょうど良い高さに変更できます。シートクッションには高密度ポリウレタンを使用しており、心地よい沈み込みが魅力。耐久性に優れているため、長く使っても座り心地が変化しにくいという特徴があります。

合皮製でおすすめのシェーズロングソファー

エアリゾーム-シェーズロングソファー (29,990円)

弾力ある座り心地が長持ちする6層構造を採用

幅171センチで奥行76センチ、高さ71センチのシェーズロングソファー。比較的リーズナブルでありながら、座り心地も見栄えの良さも抜群です。肘掛け部分にもウレタンを大量に詰め込んでいるため、長時間手を置いても痛くなりにくいでしょう。

湿気や水濡れに強い合皮を使用し、本革のような高級感をリーズナブルに楽しめるのが魅力。天然木の脚の底面には傷防止フェルトを付けるなど、細かな配慮が成されています。マジックテープ付きの座面なら、クッションのズレを防ぐことが可能。

CASACASA(カーサカーサ)-CREW ZERO(クルーゼロ) (250,000円)

脚が3種類から選べてインテリアに合わせやすい

幅250センチで奥行160センチ、高さ67センチの3人掛けシェーズロングソファー。ヒノキ材を使ったフレームやウレタンなど、細かなパーツまで国産にこだわりました。国産ならではの丁寧な作りがインテリアにマッチするでしょう。

合皮は乾拭きでお手入れし、汚れがひどい場合はぬるま湯と中性洗剤で洗うことも可能。小さな子供やペットがいる家庭でも安心して使えます。カバーから脚に至るまで、オーダーメイドのように細かくカスタマイズできるのが魅力です。

マナベインテリアハーツ-JAGUAR(ジャガー) (76,780円)

3カ所個別に動かせるヘッドレスト付き

ブラックとベージュの2色から選べる3人掛けシェーズロングソファー。幅229センチで奥行95センチ、高さ83センチです。スチール製の脚は取り外し可能。ロータイプとしても使えるため、子供の成長に合わせた使い方ができますよ。

背もたれにはウレタンを使用し、背中を優しく包み込みます。座面はSバネとウレタンを使い、少し硬めに設計。これは長時間座っても体や腰に負担がかからないようにするためです。座面が柔らかすぎるソファーは、猫背や腰の反りから腰痛を引き起こすことも。腰痛持ちの方は座面が硬めのソファーがおすすめ。

手作り家具工房日本の匠-シェーズロングソファー (124,999円)

ヘッドレストも肘置きも6段階リクライニングできる

幅229センチで奥行202センチ、高さ72から92センチのシェーズロングソファー。本革のような風合いを持ちつつ、お手入れが楽なため日常使いしやすいのが特徴です。連結部分にはジョイント金具が付いており、ソファー同士のズレを防ぎます。

脚には高級感のあるスチールを使用。床からソファー底面までは12センチあるので、掃除のしやすさも魅力です。5つのヘッドレストは、それぞれ6段階リクライニング可能。子供から大人まで幅広い年齢層の方にフィットします。

フレックス-2人掛けシェーズロングソファー (65,780円)

1人暮らしの部屋や自室に置きやすいコンパクトなソファー

アンティーク調で洋風インテリアにマッチする2人掛けシェーズロングソファー。幅156センチで奥行64センチ、高さ77センチとコンパクトサイズです。ターコイズブルーのフェイクレザーを使用し、エレガントに仕上げました。

脚付きでソファー下の掃除がしやすく、座面が合皮なら難しいお手入れは必要ありません。1人暮らしや自室用として使うなら、ソファー下を収納スペースとして活用するのも良いでしょう。海外のレトロ風な家具が好きな方にぴったり。

ファブリック製でおすすめのシェーズロングソファー

LOWYA(ロウヤ)-3人掛けカウチソファー (32,990円)

座面のクッションを入れ替えるだけで5パターンに組み換え可能
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

天然木の脚が付いた、幅172センチの3人掛けシェーズロングソファー。脚は取り外すことができるので、机の高さや部屋の広さに合わせた使い方ができます。ソファーと同色の専用クッションが2個付いています。

組み換えは本体ではなく、クッションとスルーツを動かすだけで完了するので女性でも楽々。模様替えや家具の配置換えにも柔軟に対応します。座面にも背もたれにもウレタンが詰まっており、弾力のある座り心地が魅力です。

LOWYA(ロウヤ)-3人掛けカウチソファー (42,990円)

一部ヘッドレスト付きで全身リラックスさせられる
おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

座り心地にこだわった脚付きのシェーズロングソファー。ソファー内部のポケットコイルは、座る人に合わせて沈み込むためフィット感が抜群です。カバーは外して洗えるので、小さな子供やペットがいる家庭におすすめ。

幅183センチで奥行きは84から134センチ、高さは55から75センチ。組み換えは2パターンで、連結部分が離れないように金具で固定できます。耐荷重は160キロで座面が大きく厚めに作られているため、大柄な男性が座っても安心です。

マナベインテリアハーツ-bistro(ビストロ) (49,280円)

5段階の高さ調整ができるヘッドレスト付き

幅191センチで奥行86センチ、高さ98センチの3人掛けシェーズロングソファー。適度に硬い座面と、柔らかい背もたれの絶妙なバランスが座り心地を良くしています。自宅の家具の配置に合わせて、自由に組み換えられるのも魅力です。

脚は取り外せるので、部屋の雰囲気や他の家具とのバランスに合わせて付け外しすると良いでしょう。3つのヘッドレストは、それぞれ高さが調節可能。子供から大人まで幅広い世代の方に対応し、頭や首を優しく支えます。

ニトリ-3人用シェーズロングソファー (71,195円)

ソファー上を自由にカスタマイズできる6個のクッション付き

3人掛けの脚付きシェーズロングソファー。幅220センチで奥行158センチ、高さ80センチとやや大型で存在感があります。夏のべたつきや冬の冷たさを感じにくいファブリック生地なら、一年中快適でリラックスタイムにぴったりです。

長い座面部分は緩やかなカーブが付いた特殊形状。これは部屋の圧迫感を最小限に見せるための視覚デザインです。Sバネとポケットコイルで体圧をしっかり分散させ、長時間座っても疲れにくいソファーに仕上げました。

家具の大正堂-フリーウェーブ (327,800円)

体を優しく包み込むフェザーを使ったクッションが魅力

幅230センチで奥行き170センチ、高さ82センチのシェーズロングソファー。かなり大型で、来客用ベッドとしても申し分ないサイズです。着脱可能なカバーは綿と麻で作られており、ドライクリーニングできるので汚れても安心ですよ。

体型に関わらずリラックスできるように、一般的なソファーより奥行を長く設計。深く腰掛けられるため、全身を休めるのにぴったりなサイズ感です。やや高価なものの、着脱できるファブリック製なら衛生的に長く使い続けられます。

まとめ

ソファー部分が組み換えられるシェーズロングソファーがおすすめ

横になってくつろげるシェーズロングソファー。座り心地はもちろん、ヘッドレストやリクライニング付きなど、機能性が高いものも豊富です。3人掛け以上で少し存在感が気になる場合は、脚無しや脚が着脱できるものを選ぶと良いでしょう。長期的に使うなら、組み換え可能タイプがおすすめ。家具の配置替えや模様替えに合わせてソファーの形が変えられれば、部屋のスペースをより有効に使えますよ。素材や価格など重視することを明確にして、お気に入りのシェーズロングソファーを見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*