おすすめのスピニングリール人気比較ランキング!【ダイワも】

初心者が釣りを始める時にぜひ使ってみてほしいもの。それがスピニングリールです。スピニングリールとは釣り竿に取り付けてラインの放出と巻き取りをコントロールする道具。ハンドルを回すとパーツが回転し、伸ばした糸を巻き取ってくれます。おすすめのスピニングリールをピックアップしましたので、ぜひ購入の際の参考にしてください。

スピニングリールの特徴

糸絡みのトラブルが起りにくくて初心者向き

釣り糸にまつわるトラブルにバックラッシュがあります。仕掛けやルアーを投げた際、それらが着水した後もラインが放出され続け、ぐちゃぐちゃに絡まってしまう現象です。スピニングリールのおすすめポイントの1つはこのバックラッシュが起りにくいこと。扱いやすくて初心者向きです。

遠投や軽い仕掛けのキャストも柔軟に対応できる

スピニングリールのもう一つの特徴は仕掛けやルアーをキャストしやすいこと。ラインが滑らかに放出されるため、途中で引っ掛かって止まることが少ないのです。仕掛けやルアーが軽くても問題なく飛ばすことができます。

スピニングリールの種類

レバードラグモデル

レバーによる柔軟なドラグ調整ができる

多くのスピニングリールはドラグという機構を備えています。これは魚に強く引っ張られた時にスプールを逆転させてラインを送り出す仕組み。突然の高い負荷を上手く受け流して、ラインが切れることを防止する機能です。

レバードラグの特徴は魚の動きに応じて瞬時にドラグ調整ができること。走る魚をすぐに止めたい時はサッとMAXポジションまで締められます。またスプールフリー状態から素早く、巻き取り状態であるSTRIKEポジションにすることも可能です。

リアドラグモデル

ドラグ調整がワンタッチで瞬時にできる

リアドラグモデルとは、魚との駆け引きの際に重要なドラグシステムがスピニングリールの後部に付いているもの。リールの前方にドラグがあるフロントドラグとは構造が違います。仕組みとしてはリアドラグの方がやや複雑な印象です。

ドラグ調整のためのつまみが後ろ側にある利点は、魚とのファイト中に細かなドラグ操作が可能なこと。相手の動きによって、ラインを固定したり緩めてジワジワ出したり自由に調節できます。フロントドラグではなかなかできない、リアドラグならではの使い方です。

スピニングリールの選び方

スプールの溝の深さで選ぶ

遠投など糸を多く出すならノーマルスプール

スピニングリールを構成するパーツのうち、ラインが巻かれている部分をスプールといいます。このスプールの溝の深いものがノーマルスプール。深さがある分、より多くのラインを巻くことができるので遠投スタイルの釣りでは重宝します。太いラインを巻くのにも適しているため、太くて強靱なラインを必要とする大物狙いの時も頼りになるでしょう。

ルアーフィッシングをするならシャロースプール

ノーマルスプールに対して、スプールの溝が浅いものをシャロースプールと呼びます。特徴は巻くことのできるラインのボリュームが少ないこと。これは決してデメリットではありません。たとえばルアーフィッシングではそれほど長いラインを必要としないもの。ラインストックがありすぎても持て余してしまうだけです。その点、適度な長さを巻いておけるシャロースプールはルアーフィッシングに最適だと言えます。

ハンドルのタイプで選ぶ

大型魚を狙うなら力を入れやすいシングルハンドル

スピニングリールのハンドルにはシングルとダブルの2種類があります。シングルハンドルの特徴はラインを巻く時に力を入れやすいこと。パワーが必要な大型魚とのファイトを楽しむ際にはぜひシングルハンドルを使いましょう。また、ダブルハンドルと比較して軽いこともシングルハンドルの利点の1つ。釣り道具全体の軽量化に一役買ってくれます。

同じ速さでゆっくり糸を巻くならダブルハンドル

ダブルハンドルの良い所はラインを巻き取る動きが安定すること。シングルハンドルと違ってハンドルの重心が中央にあるため、同じ速さでゆっくりと巻くことができます。また、ハンドルノブが2つあるので暗くて手元がよく見えない時も安心。夜釣りを快適に楽しむなら、少しでもノブが掴みやすいダブルハンドルがおすすめです。

ギアのタイプで選ぶ

重たい仕掛けやルアーを使うならノーマルギアモデル

スピニングリールを選ぶ際、大事なポイントにギア比があります。これはハンドルを1回転させた時にスプールが何回転するかということ。ノーマルギアはギア比6前後です。ハイギアモデルよりも巻く力が強いので、重いルアーや仕掛けを使う時に頼りになるでしょう。力の強い大型魚とのファイトでもノーマルギアが大活躍します。

仕掛けやルアーを素早く回収するならハイギアモデル

ハイギアモデルはその名の通りギア比の高いモデル。メーカーによって違いはありますが、ハイギアならギア比5から7、エクストラハイギアならギア比6から9が主流です。ハイギアモデルの特徴は仕掛けやルアーを少ないハンドル回転数で素早く回収できること。ルアーを素早く動かすことにも長けているので、ルアーフィッシングでも頼りになるでしょう。

スピニングリールのおすすめブランド・メーカー

DAIWA(ダイワ)

川でも海でも幅広く活躍

釣り具の総合メーカー、ダイワのスピニングリール。様々なターゲットや釣り方に柔軟に対応できます。豊富なラインナップで初心者からベテランまで人気の高い、川でも海でも非常に頼りになる逸品です。

SHIMANO(シマノ)

防水機構のXプロテクトを搭載

高い防水性能を誇るXプロテクトが施されたスピニングリール。その秘密はボディとラインローラーに搭載されたラビリンス構造にあります。複数ある関門のお陰で水圧がかかっても内部まで水が入りません。

Abu Garcia(アブガルシア)

キャストで飛距離の出やすいデザイン

独自のオシレーションシステムによってスムーズなラインの放出と回収を実現。細部まで考え抜かれてデザインされたパーツの数々が快適なキャストに貢献します。シーンを問わず頼りになるスピニングリールです。

Piscifun(ピシファン)

中空デザインのスプールで軽量化を実現

鳥の巣を思わせる中空デザインのスプールがユニークな逸品。中空構造な上にカーボン製なので一般的なリールよりも格段に軽くなっています。肉厚で歯幅のあるギアを搭載した軽量かつパワフルなスピニングリールです。

おすすめ&人気のスピニングリールランキング

シングルハンドルでおすすめのスピニングリール

DAIWA(ダイワ)-スピニングリール 20 レブロス LT (2020モデル) (5,920円)

独自のオートマチックドラグシステムを搭載

魚とのファイト中は細かなドラグ調整を必要とするもの。その点オートマチックドラグシステムを搭載したこのモデルなら、滑らかに効き続けるドラグが調整の手間を減らしてくれます。不意のラインブレイクも未然に防ぐことができて便利です。

新軽量エアローターの採用で自重の軽減と回転レスポンスの向上を実現。長くロッドを持っていても疲れにくくなり、また巻きの感度も上がりました。初心者からベテランまで幅広く使うことができるスピニングリールです。

SHIMANO(シマノ)-スピニングリール 19 ストラディック C3000HG バーサタイル (20,635円)

高い防水性能と軽やかな巻き心地を誇る逸品

防水性の高さは搭載されたラビリンス構造によるもの。水圧がかかっても、複数ある関門によって内部まで水が入らないようになっています。高い防水性があればこそ、スプールのスムーズな回転も実現できるのです。

ギアには独自のマイクロモジュールギアⅡを搭載。再設計された理想的なギアの歯が互いにガッチリと噛み合い、ガタつきなく滑らかに動きます。軽やかな巻き心地でファイトに貢献する、非常に頼りになるスピニングリールです。

Abu Garcia(アブガルシア)-スピニングリール カーディナル II SX  (4,048円)

よりスムーズなラインの放出を実現

ベールとスプールの設計とデザインを変えてロケットマネジメントシステムを採用。ラインがリールからよりスムーズに放出されるようになりました。そのためキャストした時の飛距離もぐっと出やすくなっています。

ライントラブルの回避にはオシレーションシステムを採用。これは平行巻き機能のことで、スプールへのラインの巻き取りをより均一なものにします。最適な角度で偏りなく巻き取れるので糸溜まり防止になります。

Piscifun(ピシファン)-スピニングリール CarbonX (6,350円)

軽くてデザインもユニークなカーボン製スピニングリール

軽さをとことん追求したカーボン製のスピニングリール。スプールがまるで鳥の巣のような中空構造になっており、重量はわずか165gしかありません。持ち運ぶ時も使う時も重さによるストレスを感じさせない逸品です。

ユニークなスプールで軽量化を実現していながら、耐久性も抗力も非常に優れています。秘密は心臓部にあたるギアの構造。普通の製品より歯幅も肉厚もある構造になっているので、滑らかな巻き心地とパワーが得られます。

HAKAWAFLY(ハカワフライ)-スピニングリール 海釣り PE/X8 (5,880円)

主軸部分に5層の防水システムを施した逸品

ボディには剛性に優れたガラス繊維強化ナイロンを使用。軽さを追求しながらも歪みやねじれに強い構造となっています。パワーロスが少ないお陰で回転慣性によって生じるブレやムラも極めて少なく、スムーズなリーリングが可能です。

主軸に施された5層防水システムは防水規格IPX8相当のとても強力なもの。これは保護等級最高レベルで、水中でも保護されることを意味しています。水や埃が中心部に入らないので快適な巻き心地を長く維持できます。

ダブルハンドルでおすすめのスピニングリール

SHIMANO(シマノ)-スピニングリール17セドナC3000/C300DH/C3000HG シーバス ライトゲーム ショアジギング (5,854円)

安定した操作性で初心者アングラーにも親しみやすい

スプールの動きを司るウォームシャフトがドライブギアの上部に配置されています。そのため重心がロッドと極めて近くなりました。長時間の使用でも疲れにくくなっており、またロッドの操作性アップにも貢献しています。

ドラグノブには耐久性と剛性を兼ね備えた大径タイプを採用。突然ヒットが来てもすぐにドラグ調整をすることができます。ライン放出がスムーズで巻き取りも軽く、釣りを始めて間もない人にも安心しておすすめできるタックルです。

SYOSIN-スピニングリール 3000番 (3,680円)

脅威の糸巻き量を誇る入門機

スプールには逆テーパーデザインを採用。驚きの糸巻き量を誇る先太りした大口径スプールで、トラブルなく飛距離を伸ばすことを可能にしました。またスプールにはアルミを使用することで軽量化も実現しています。

ベールのラインローラー部分の形状は水滴型。ローラーの回転が悪くなってラインがヨレることを防止するためです。これによって巻き取り時に発生する傷や摩擦熱を低減すると共にスムーズな巻き取りを可能としています。

DYNWAVE-スピニングリール ダブルハンドル (2,760円)

折りたたみハンドルが持ち運びに便利

軽くて強度と耐腐食性に優れたフルメタルボディのスピニングリール。スプールはアルミ合金製で、放出と巻き取りの際にラインが傷付きにくくなっています。海でも川でも湖でも活躍してくれる高品質な逸品です。

最大の特徴はハンドルが折り畳み可能なこと。軸の部分が90°折れる仕様になっています。一般的なスピニングリールのハンドルは飛び出しているので邪魔なものですが、折りたためるとコンパクトになるので持ち運びに便利です。

DAIWA(ダイワ)-スピニングリール 16 クレスト 2506H-DH (2500サイズ) (6,980円)

淡水と海水の両方で活躍するスタンダードモデル

スプールの構造にはアンチバックラッシュシステムを採用。ライントラブルの発生を低減しています。大口径のスプールはドラグ性能の向上や巻き取りスピードのアップにも寄与している他、キャスト時の抵抗の軽減にも成功しています。

スプールへのラインの巻き取り方式には巻き糸角度の大きい綾巻き方式を採用。これは糸をスプールにクロスして巻き取る方式で、巻糸部にラインが食い込むことやラインがズレることを防止します。PEラインや細糸の使用に適しています。

DAIWA(ダイワ)-スピニングリール エメラルダス LT  (13,860円)

滑らかな回転が長く続くタフデジギアを搭載

LTコンセプトに基づいて作られた小型スピニングリール。重量はわずか220gしかありません。アルミスプールもダブルハンドルも細部に至るまで徹底的に軽量化に拘っているので、長時間使用しても疲れることはないでしょう。

見所は新世代のドラグシステムATD。獲物の動きに追従しながら効き続けて相手を無駄に暴れさせない、作動感に独特な粘りを持つドラグシステムです。強靱な心臓部として搭載されたタフデジギアも売りの1つです。

シャロースプールでおすすめのスピニングリール

DAIWA(ダイワ)-21 カルディア LT2500S-XH (17,864円)

テンポの良い釣りをサポートする逸品

モノコックボディとエアローターに新素材、ザイオンVを採用。同シリーズのスピニングリールから大きく進化しました。ギアには高い強度を誇る大口径のタフデジギアを搭載していて、回転耐久性を向上させています。

スプールの回転軸はマグシールドでカバー。NASA開発の磁性流体を応用した、水を通さない磁性流体、マグオイルを活用したものです。これによって高い防水性と軽やかな回転を長く維持することが可能となりました。

SHIMANO(シマノ)-スピニングリール アジング メバリング 18 ソアレ BB (11,500円)

アジとメバルに特化したスピニングリール

専用ドラグを採用することによってアジング・メバリングに特化した専用リール。繊細なドラグコントロールを可能としました。ドラグが効きにくい状況でも滑らかにその威力を発揮するスピニングリールです。

ベールには部品同士の継ぎ目のない一体成型のものを採用。ラインが引っかかってしまうことを防ぎます。重量160gととても軽いので長時間の釣りに向いているほか、初心者や女性にも手軽に扱うことができます。

SHIMANO(シマノ)-スピニングリール 18 セフィア BB (13,783円)

エギングのハードなシャクリにも耐えるスピニングリール

特徴はリールの重心が上の方にあるデザイン。ロッドの重心と一体化してより軽く感じられます。操作性がアップしたことで長時間使用しても疲れにくくなりました。初心のアングラーや女性にも取り回しやすいスピニングリールです。

ドラグには大口径の、ラビットファイアドラグを採用。ドラグノブを少し動かすだけでドラグの力が大きく変わります。ここぞという時にすぐにドラグ調整ができるので、魚の急な動きにも対応しやすい逸品です。

SHIMANO(シマノ)-スピニングリール 18 ステラ C2000SHG  (64,945円)

サイレントドライブ搭載で静粛性バツグン

メタリックな外見が目を引くスピニングリールです。スプールの上下の幅を広くして遠投しやすいようにしてあります。見所はシマノ独自の鍛造技術で造られたHAGANEギアの性能。高い強度と静粛性を実現しました。

ボディにはラビリンス構造による高い防水性能を付与。またラインローラー表面には摩擦軽減のための処理が施されていて、引っかかりなどのライントラブルの減少に貢献しています。細部まで考え抜かれた極上の一品です。

DAIWA(ダイワ)-スピニングリール 18 月下美人MX LT  (14,200円)

重さわずか100gながら高品質

LTとは「LIGHT TOUGH」の意味。細部まで徹底して軽量化にこだわったお陰で重量はたったの100gしかありません。女性や初心のアングラーが長時間使っても疲れにくい、誰にとっても頼りになるスピニングリールです。

防水構造にはマグシールドを採用。NASA生まれの技術である磁性流体を用いたシールドによって本体回転軸への水や異物の侵入を防ぎます。ローターとボディが無接点なので、滑らかで軽い回転が長期間にわたって持続します。

まとめ

釣りのシーンに合ったスピニングリールがおすすめ

いかがだったでしょうか。今回の記事ではおすすめのスピニングリールをご紹介しました。海や川、湖と、釣りの舞台は様々。獲物も色々です。快適なフィッシングのためにはそれら多様なシーンに応じた道具が欠かせません。今回の記事を参考にして、ぜひ理想のスピニングリールを見つけてみてください。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*