おすすめのビーチクルーザー人気比較ランキング!【おしゃれなデザインも】

趣味や通勤で自転車を使う時、せっかくなら乗り心地が良くて機能的なものに乗りたいですよね。サーファーによって作られたビーチクルーザーは、海沿いなどの悪路も安定した走りが可能。今回はおすすめのビーチクルーザーをランキング形式で紹介します。タイヤ幅の選び方についてもポイントがあるので詳しく解説します。購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ビーチクルーザーの特徴

砂地や海沿いでも楽に走れる安定感が人気

アメリカのサーファーによって作られたビーチクルーザーは、安定感のある太いタイヤと丈夫なフレームが特徴。足元の悪い道でも走りやすく、サーファーなどに人気です。ビーチクルーザーならではの独特なフォルムも可愛いですよ。

カスタムパーツを付けて自分好みのデザインを楽しめる

極めてシンプルな造りのビーチクルーザーは、用途に応じてパーツを取り付けることが可能。普段使いや通勤で使う場合は自転車カゴを取り付けると良いでしょう。砲丸型ライトを付けるとよりおしゃれになります。

ビーチクルーザーの種類

ベーシックタイプ

使い馴染みのあるベーシックタイプは趣味から通勤まで幅広く使える

元々自転車カゴなどのパーツが付いていないベーシックタイプは、軽装備でありながら太いタイヤによるしっかりとした走行が可能。アウトドアで海や山にサイクリングへ行く際活躍するでしょう。自転車で行ける場所が増えるので、趣味も増えますよ。

通常の道でも使えるので、休日のアウトドアだけでなく通勤や通学などの普段使いにもおすすめです。砂地や雪道に対応したタイヤもあるため、悪天候の次の日でも安心ですね。移動時間を自転車にすれば運動不足解消にもなりますよ。

電動タイプ

電動アシスト付きのものなら年代問わず使える

電動タイプのビーチクルーザーは、本来の安定した走りに加えて、電動アシストによる快適な走行が可能。坂道でも楽に登れるので、年配の方にもおすすめです。一般的な電動自転車のように重装感がなく、シンプルで若々しいデザインも魅力的ですよ。

買い物などの普段使いはもちろん、いきなりビーチクルーザーに乗るのが不安な方にもおすすめです。走行条件によってアシスト力が変わるので、アウトドア初心者の方でも安心して乗れるでしょう。山道などの上り坂にも活躍しますよ。

ビーチクルーザーの選び方

機能で選ぶ

サーフィンを楽しむならサーフボードキャリア付きのものを

自転車の横にサーフボードキャリアが付いたものなら、サーフボードを引っ掛けて走行することが可能です。わざわざ車に載せる必要がないので、身軽にサーフィンを楽しみたい方におすすめです。近くの海に行く時はもちろん、ちょっと遠くの海に行く時にも活躍しますよ。キャリアが取り外しできるものなら普段使いもできます。

変速機付きのものは街乗りも安心

変速機の付いたビーチクルーザーは、あらゆる走行シーンで細かい変速調整が可能です。平らな道ではある程度重さを出しても良いですし、体力が必要な登り道では一番軽いギアに調整すると良いでしょう。自分でギアを変えられて小回りがきくので、街乗りに便利。ちょっとそこまでの買い物や、休日のお出かけにも役立ちますよ。

サイズで選ぶ

幅広い身長に対応する26インチは大人にぴったり

大人が使用するなら、140cmから170cmまで幅広い身長に対応する26インチが良いでしょう。20インチようにフレームが小さすぎないので、体格や性別に関係なく使うことができます。ビーチクルーザーを一家に1台置いて家族で乗り回すのも良いですね。ふらっと海に行きたい時やアウトドアを楽しみたい時に活躍します。大人だけでなく中高生でも乗れますよ。

子供が乗るなら小さめの20インチ以下を

20インチ以下のビーチクルーザーは、身長の低い子供でも乗ることができます。26インチに比べてタイヤが小さいので、習い事の通学から街乗りまで様々な場面で活躍するでしょう。全体的にコンパクトですが、ビーチクルーザー特有のタイヤの太さは安定した走行が可能。休日のアウトドアでも使えますよ。ハンドルの高いタイプなら大人にもぴったり。

タイヤの幅で選ぶ

普段使いで乗るなら2.125インチのタイヤを

2.125インチ幅のタイヤは、通常のシティサイクルのタイヤ幅と大して変わらないため、いつもの自転車感覚で乗ることが可能。4.0インチのようにタイヤの太さが目立つことがないので、通勤や通学などの普段使いにもぴったりです。ビーチクルーザーならではの機能性とおしゃれな外観だけでなく、普段と変わらない乗り心地を楽しめるでしょう。

アウトドアで使うなら4.0インチの極太サイズを

一般的な自転車の約3倍ある4インチタイヤは、タイヤ幅なんと約10cm。地面と接する面積が通常よりも広いので、走行しにくい場所でも安定した走りが可能です。グリップ力が高まるため、海沿いはもちろん雪道走行も安心。普通の自転車ではいけないような場所へのサイクリングに挑戦するのも良いでしょう。砂利道などの足元が悪い場所にもおすすめです。

ビーチクルーザーのおすすめブランド・メーカー

Rainbow(レインボー)

ライフスタイルを大事にする湘南発ブランド

湘南のローカルブランドとして立ち上がり、現在多くの方に愛されているクルーザーカンパニー。ただ乗るだけではなく、個性を大事にした自転車づくりが人気です。周りとかぶらないおしゃれなデザインを楽しめますよ。

Electra(エレクトラ)

セレブも認める全米ナンバーワンブランド

全米で最も売れている自転車TOWNIEを中心に、スタイリッシュで個性的な自転車が人気。上質なだけでなく高いデザイン性は、国籍や性別を超えて愛されています。サンディエゴ生まれの本格的なビーチクルーザーを楽しめますよ。

Schwin(シュウィン)

時代を超えて愛される確かな品質

1985年に設立されたアメリカの自転車ブランド。ブランド代名詞のビーチクルーザーは、しっかりしたフレームと多彩なフォルムが楽しめます。キッズや街乗り自転車などラインナップも豊富で、幅広い場面で活躍しますよ。

サイクルベースあさひ

子供から大人まで欲しい自転車がきっと見つかる

自転車選びからアフターサービスまで、自転車のことならおまかせのサイクルベースあさひ。ビーチクルーザー以外にも、細かい用途に合った最適な自転車が見つかります。国内450以上の店舗とオンラインで購入できますよ。

おすすめ&人気のビーチクルーザールランキング

ベーシックタイプでおすすめのビーチクルーザー

TRINX-FATBIKE (39,990円)

プレゼントにもおすすめの本格派クルーザー

4インチの超極太タイヤで雪道や砂地走行にもぴったり。使う場所を選ばないので、1台持っていればどこへでも遊びに出かけられます。変速機を使って場所に合った走行が可能。安定感があって、体格の良い方でも安心して使えます。

イタリアでデザインされた外装は、はっきりとした色味が特徴的。遊び心のあるレッドから落ち着いたゴールドまで、様々なデザインを楽しめます。個性的な4色から選べるのでプレゼントにもぴったりでしょう。

Rainbow-ビーチクルーザー (72,600円)

普段着で乗れて毎日の走行にぴったり

波のような独特な形のフレームは、見た目だけでなく素材も優秀。アルミ製でできているので、軽量感があって安定した走りをさらにサポートします。重さのない走行が可能なため、体力に自信のない方でも安心ですね。

変速機はマイクロシフトの8段を採用。場所に合わせてギアを操作できるので、ちょっとした街乗りや毎日の通勤にもぴったりです。チェーンガードで洋服の汚れを防ぐので、スカートを履いた女性も安心でしょう。

ダイワサイクル-スナッパーセスタ (30,800円)

通勤や街乗りに適したビーチクルーザー

ビーチクルーザーの良さを生かしながら、普段使いにも適応できる今風のデザインが特徴的な自転車。タイヤは2.125インチと太すぎないので、年齢や性別問わず乗りやすいでしょう。流線型フレームもおしゃれです。

サドルは幅が広いのでお尻が疲れにくく、長距離サイクリングにもぴったり。シマノ製の6段変速付きなので、勾配のある道でも安心です。街乗りするのも良いですし、普段の通勤を自転車に変えてみても良いでしょう。

一勝堂-ビーチクルーザーB1  (31,850円)

センスの良いデザインは使う人を選ばない

少し小さめの24インチサイズですが、サドルは約70cmから82cm間で調整することが可能。身長の低い方だけでなく、180cm前後の高身長の方まで使えます。ビョウ付きのおしゃれなサドルは幅も広くて乗り心地も最高ですよ。

大人っぽいカーキやベージュから新色のピンクまで、色展開も豊富。すべて落ち着いたくすみカラーなので、性別問わず中高生にも人気です。通勤や通学に使えるのでプレゼントとしてあげると喜ばれるでしょう。

Schwinn-S1 CRUISER (38,610円)

海岸に似合うスタイリッシュデザイン

細くて曲線的なフレームと、はっきりした色味が特徴的なビーチクルーザー。機能性を追求したシンプルなデザインは、まさにビーチでの使用にぴったり。海沿いのサイクリングやマリンスポーツの際におすすめです。

タイヤ幅は2.125インチなので、太いタイヤに乗るのが不安な方でも安心。ビーチクルーザーの中でも太すぎないタイヤ幅は、普通の自転車と同じ感覚で乗れるでしょう。色はレッドとブラックの2色から選べますよ。

電動タイプでおすすめのビーチクルーザー

Electra-TOWNIER-GO! (261,800円)

優れた機能性で自分に合った走りができる

全米大人気のTOWNIEに電動アシストが搭載されたモデル。BOSCH社の確かなモーターユニットを採用し、快適な走行を可能にします。鮮やかなカラーで年齢や性別問わず使えますよ。プレゼントにも喜ばれるでしょう。

長距離走行から市街地走行まで、あらゆるモードに対応した走りが可能。どんな道でも快適にサポートしてくれるため、充実したサイクリングを楽しめますよ。見やすいディスプレイ付きなので、電動自転車初心者の方でも安心です。

パナソニック-電動自転車 BP02 (131,890円)

BEAMS共同開発の電動アシストモデル

人気ブランドBEAMSと共同開発された、シンプルでおしゃれなデザインが特徴的。リヤキャリアにはロゴが入っていて、BEAMSファンの方にも嬉しい1台です。年齢問わず使えるので20代や30代の方にもおすすめですよ。

家の施錠にも使われるディンプルキーを使用しているため、防犯にも安心。差し込む向きも気にしなくて良いので、乗降の煩わしさから解放されます。走行距離によって様々なモードを設定できて遠出にも安心ですよ。

SunSun-G-Cruiser20 HYBRID AWD (95,800円)

機能性が充実して安心の乗り心地

20インチのコンパクトサイズでありながら、4.0インチの極太タイヤで安定した走行感を楽しめます。フロントモーターでもあり、雪道などの走りにくい道でも安心。変速機もついているので走る場所を選びません。

S型フレームを採用しているので、乗り降りも楽ちん。一般的なビーチクルーザーとは違った独特のフォルムを楽しめます。バッテリーは簡単に取り外すことができるため、家の中で充電することができますよ。

Shengmilo-MX02アシスト電動自転車 (198,000円)

力強く安全な走行が可能

3.5インチの液晶にはバッテリー残量から走行速度などが表示され、自分の走行状態が一目で分かります。太いタイヤと電動アシストにより、快適な走行を実感できるでしょう。デリバリーなどに使っても良いですね。

水にも強いので、アウトドアの途中で雨が降ってきても安心。天候に左右されることなくサイクリングを楽しめるでしょう。ヘッドライトに加えてシートライトもあるので、夜道でも前後に存在を知らせることが可能です。

SMLRO-電動自転車 (134,200円)

あらゆる路面に適応できる

グリーンの差し色が目を引く電動自転車。バッテリーがトップチューブに内蔵されているため、電動自転車には見えない高級感が楽しめます。アシストは付けたいけど見た目を損ねたくないという方におすすめですよ。

バイクのように走行できる電動バイクモードから、スピード感を感じるハイブリット走行モードまで様々なモードの設定が可能。ペダルのみの走行も可能なので、状況に応じて走りを変えられます。趣味から通勤まで楽しめますよ。

子供におすすめのビーチクルーザー

S51Concept-レイアロハ (25,080円)

軽量化を実現した16インチ自転車

子供でも漕ぎやすいギアと高性能ブレーキを搭載し、15パーセントの軽量化を実現。一般的なビーチクルーザーは大きすぎる子供でも安心して乗れるでしょう。補助輪付きなので、成長に合わせて乗り続けられますよ。

ハワイを感じるブルーからどこでも映えるピンクまで、全7色から選べます。地味でもなく派手すぎない子供にぴったりの色味は、長く愛用できるでしょう。車高が低くて長めのロングフレームもおしゃれですよ。

Feeling of Decks-ビーチクルーザー (29,700円)

湘南生まれのキッズビーチクルーザー

おしゃれにビーチクルーザーを乗りこなしたい子供向けに作られたキッズビーチクルーザー。20インチなので、125cm以上の身長に適応します。ちょっとそこまでの遊びや習い事に役立つでしょう。子供っぽくないので長く愛用できますよ。

フレームは、鮮やかなピンクから清楚なミントまで全9色から選べます。フレームだけでなく、タイヤにも色が付いているのがおしゃれ。それぞれのコントラストを楽しんでも良いでしょう。性別問わず使えますよ。

Electra-TOWNIE KIDS (44,000円)

全米人気の自転車に子供も乗れる

大人気エレクトラのTOWNIEシリーズが子供用になって登場。20インチで小さな子供の体にもぴったりなので、無理することなく憧れのビーチクルーザーに乗れます。鮮やかなブルーは性別を選ばず、独特なフォルムも可愛いです。

安定感のあるビーチクルーザーは冒険心のある子供にぴったり。普通の自転車では行けないような場所への走行にも挑戦できるので、趣味の幅が広がるでしょう。趣味だけでなく習い事への通学にも最適ですよ。

サイクルベースあさひ-コーストラインシティ (31,980円)

移動に嬉しいバスケット付き

140cmから乗れる安心の20インチサイズ。大きめのサドルで衝撃を和らげてくれるので、移動距離の多い子供でもゆったりと安心して乗れるでしょう。金属部分はサビに強い素材なので、長く使いたい方におすすめ。

自転車の前方にはバスケットが装備されているため、荷物を入れたい方にぴったり。普段の遊びや買い物はもちろん、習い事バッグも入れられますよ。長寿命のLEDライト付きなので夜道の走行も安心なのが嬉しいですね。

SEARCH LIGHT-SPARKY naughty (23,800円)

子供のビーチクルーザーデビューにぴったり

全長114cmのコンパクトな見た目でありながら、ブレーキやシートクランプの高い機能性が特徴的。無駄のないシンプルなフォルムの自転車には、砲弾型ライトが装備されています。薄暗い時期の走行も安心ですね。

16インチの小さめサイズなので、4歳から乗ることが可能。補助輪が外れたお祝いにビーチクルーザーを買ってあげるのも良いですね。サドルは55cmから67cmまで調整できるので、成長に合わせて長く使えるでしょう。

まとめ

ベーシックタイプのビーチクルーザーがおすすめ

海沿いや雪路の走行に便利なビーチクルーザー。普通の自転車感覚で乗れるベーシックタイプなら、初心者の方でも安心して乗れるでしょう。走行場所を選ばないので、行動範囲広がりますよ。お気に入りの1台を選んでお出かけを楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*