おすすめのベッドパッド人気ランキング!【固めや厚手タイプも】

寝具はベッド派という人はマットレスの上に何を敷いていますか。もし寝心地に満足できていないのなら身体やマットレスに適したベッドパッドを選んでみるのはいかがでしょうか。特にマットレスの詰め物がへたってきている場合は効果抜群。ここではベッドパッドの必要性や選び方をご紹介し、おすすめの商品をサイズ別にご案内しています。ちょっとした寝具の組み合わせで快適な寝心地が得られる場合もあるので参考にご覧ください。



ベッドパッドとは?

シーツとマットレスの間に敷く寝具

へたってきたマットレスは寝心地が悪くなるためベッドパッドで調節します。マットレスの詰め物が減ってくると、ベッドスプリングの金具が体に当たってしまうこともあり不快感を感じることも。ベッドパッドをマットレスの上に敷くことでマットレスの詰め物の減りを補い寝心地が改善されるのです。また寝汗を吸収する敷物でもあるためベッドマットを汚さずにしたり、体温調節をしたりと一枚で何役もこなす便利な敷物。似たような敷物で敷きパッドがありますが、これはシーツの代わりとして一番上に敷き肌と直接触れるものです。役割は寝汗の吸収と体感の温度調節が中心。夏はひんやり冷感、冬はあったかい保温効果があり寝た瞬間の心地をよくする工夫がしてあります。

ベッドパッドの必要性

体圧分散性を高めて理想の寝姿勢を保つためには必要

マットレスだけでは得られない寝心地があります。柔らかすぎる寝具は腰が落ち込みすぎて寝姿を崩し、密着度の高さから蒸れやすく寝返りがしにくくなる場合も。これを改善するのがその上に敷くベッドパッドで、手持ちのマットレスや身体の状態に合わせて最適なものを選べば寝心地がアップします。

マットレスの汚れ対策には必要

ベッドパッドがなければ寝汗が直接マットレスにいくことに。またマットレスは洗えないため、汚れを防ぐ目的もあります。ウレタンやラテックス素材のベッドパッドでなければ洗濯機で丸洗いできるため、清潔を保ちやすくなっています。マットレスの保護だけのためならマットレスプロテクターがありますが、寝心地改善や温度調節機能はありません。ポリエステルの防水シートや普通のシーツと変わらないもので、プラスアルファの心地よさを求めるのならベッドパッドをおすすめします。

シーツとの併用は基本的に不要

ベッドパッドは丸洗いできるものがほとんど。このためシーツの役割も果たすため基本的にはこれ一枚でよいでしょう。夏場の汗をかきやすい時期はシーツか敷きパッドを上に敷くと、毎日のように交換しやすくなるのでおすすめ。直接肌に触れるものはできるだけ薄いものが取り替えやすいので、どちらでも洗いやすい方を使用しましょう。

ベッドパッドの洗濯方法

洗濯表示と洗濯機の容量を確認する

洗濯機マークか手洗いマークがついていたら水洗い可能。中わたがウールの場合はドライクリーニング指定のものもあります。注意してチェックしましょう。洗濯機の容量はベッドパッド1キロまでなら容量7キロ以上の洗濯機で洗えます。1キロ以上なら8キロ以上の容量が望ましいです。あまり詰め込みすぎると回りも悪く汚れも落ちにくくなるため、余裕を持った容量で洗う方がよいでしょう。

漂白剤や柔軟剤の使用は避けて中性洗剤を使う

洗剤は中性洗剤が指定されていたら、おしゃれ着洗い用の洗剤を使用し一般衣料用洗剤は避けましょう。おしゃれ着洗い用がなければ重曹でも代用可能。重曹もすぐなければ水洗いでも結構きれいになるので試してみてください。中性洗剤マークがなければどの洗剤でも使用可能です。ただし漂白剤は繊維が荒れてしまうこともあり、柔軟剤は繊維の表面に界面活性剤の膜がコーティングされるため吸水性が悪くなることもあります。注意して適した洗剤を選びましょう。

ベッドパッドの選び方

ベッドに合ったサイズを選ぶ

シングルやダブル、セミダブルなど名称に合ったサイズを

ベッドのサイズを確認しそれと同じサイズのベッドパッドを使います。できたらぴったりのサイズがおすすめ。大きすぎるサイズはベッドからはみ出てしまい、シーツをかけるときにもたついてしまう原因に。夜中に寝返りを打つとベッドの形が崩れてしまい寝心地が悪くなる可能性もあるのです。一般的なベッドサイズであれば、合わせてベッドパッドのサイズも多く出ていますのでぴったりの品を選びましょう。

ワイドダブルや海外サイズのベッドには小さいパッド

海外製のベッドのサイズはベッドパッドが見つかりにくいこともあります。ワイドダブルやワイドクイーン、イースタンキングなど日本では一般的ではないサイズのマットレスには、幅丈が10センチ程度小さ目のベッドパッドを選びましょう。この部分は体が乗らないため寝汗や汚れがつき難いため、なくても問題ありません。大きすぎるより小さめサイズを選ぶことで下のマットレスや上のシーツとの収まりもよくなるのです。

自分の好みの中綿を選ぶ

吸湿性を求めるならコットンやウールタイプ

寝汗を多くかくタイプの人や夏場には、吸湿性の高い天然素材のコットンやウールがおすすめ。ウールは寝汗を吸い取り放湿もしてくれる優秀な素材。このため湿気を溜め込まず、しょっちゅう干したり布団乾燥機にかけたりしなくても快適な寝心地はキープされます。ウールは冬の繊維と思われがちですが、夏場も心地よく暑すぎることはないためオールシーズン使えます。一方コットンは吸湿能力は高いのですが放湿能力がウールに比べて低いという特徴が。しかし頻繁に外気にさらすことで湿気を逃すことが可能です。時間がないときは、朝起きたらベッドパッドを取り外して寝室にしばらく広げておくだけも違います。コットンにしかない適度な硬さは他にないため、湿気をうまくコントロールして使うことをおすすめします。

洗いやすさならポリエステルがおすすめ

洗った後乾きやすいことが利点のポリエステル。吸湿能力がないため寝汗をかいたら頻繁に洗うことが必要です。冬場にコットン100%は乾きにくいため、ポリエステルとの混紡が使いやすくなります。季節や天気に合わせて乾きやすい素材を選びましょう。軽いため移動に便利な素材。へたりやすい素材ですが天然素材にはない持ち運びやすさがよい点でもあります。女性や子どもでも軽々持ち上げられるため、時間がない時もできるだけ干したり起床後にベッドから外して空気に触れさせることで湿気を飛ばしましょう。

中綿の量で選ぶ

寝心地は中綿の量でも変化がある

中綿量は寝心地にかかわってきます。特にマットレスがへたってきている場合は厚手のベッドパッドを選ぶことにより、快適さを取り戻せる場合も。しかしマットレス自体が寝心地よくへたりもないのなら、薄型タイプの品で十分です。夏場などは通気性を重視したものや乾きやすいものの方がトータルの寝心地がよくなる場合もあります。寝具の状態や気候などの環境により適したベッドパッドを選びましょう。

寝心地を重視するなら1kg以上の厚手のものがおすすめ

厚手のベッドパッドは体圧を分散し寝心地をアップします。敷布団のように体に自然とフィットし、沈み込みすぎることがありません。特にマットレスにへたりがある場合は厚手を選びましょう。重量は1.2キロ以上が厚手でも寝心地がよくなるとされています。また中綿に高反発ウレタンを使用している品も。適度な硬さと柔らかさで安定した体勢を保ちやすく寝返りも打ちやすいため本格的な寝心地改善に役立つでしょう。

機能性から側生地を選ぶ

ウールやコットンの中わたならコットンの側生地がおすすめ

吸湿能力の高いウールやコットンの中わたでも側生地が吸湿性のない化繊なら寝汗は吸いません。中わたが天然素材なら側生地もたっぷり水分を吸うコットンや麻のものを選びましょう。もし中わたが吸水性のないポリエステルだとしても、側生地をコットンにすることでシーツの役割を果たし寝汗を吸ってくれます。このように中わた素材が何の種類でも、表面の体が直接触れる生地は吸湿性の高い天然素材がおすすめです。

防水性や撥水性の優れたポリエステル

ベッドパッドの中わたが何であるかによらず側生地は通気性のあるものが最適です。しかしベッドパッドに防水性や撥水性を求めるのなら、PU加工などのされているポリエステルの側生地がおすすめ。表がコットンで裏がポリエステルの二重になっているものや、ポリウレタンラミネートのみの生地もあります。ポリエステルのよいところは洗った後すぐに乾きやすいこと。小さいお子さんのおねしょ対策や、寝汗の多くなる夏場には最適な側生地なのです。

ベッドパッドのおすすめブランド・メーカー

ネルコ

ネット上で定番のベッド専門店

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

国内最大級のベッド通販専門店、ネルコ。厳選した寝具を適正価格ですばやく自宅に配送してくれます。高品質な羊毛や、植物オイル配合のマイクロファイバー、抗菌抗臭など目的に合った確かな品質のベッドパッドが見つけられます。

東京西川

歴史ある安心のブランドと高い品質

西川産業株式会社は通称「東京西川」。掛け布団や敷布団、マットレスなど布団関連商品の製造&販売を行う日本の寝具メーカーです。西川は東京・大阪・京都と別れていますが「東京西川」は羽毛布団がおすすめ。洗えるタイプや肌掛け、合い掛けなど様々な種類の羽毛布団が見つかります。価格も一万程度のリーズナブルのものから数十万の高級羽毛布団までラインナップが幅広くなっています。

無印良品

誰でも使いやすいシンプルで丈夫な製品が揃う

株式会社良品計画が運営する生活雑貨や衣類、食品などの専門小売業を行う企業。シンプルなデザインで機能性にこだわった品が多くどれもリーズナブル。ベッドパッドは抗菌ポリエステルやウール、ウレタンや麻など様々な中綿が揃いますが、自分で洗濯できるウォッシャブル商品が多く目立ちます。

シモンズ

高級ベッドと合わせて質の高いベッドパッドを販売

高級ベッドが主力商品のシモンズ株式会社。東京に本社を置きベッドの製造販売、家具の輸入販売を手がける企業です。高級ベッドに合わせてベッドパッドも高品質。羽毛のような肌触りやしなやかな感触で値段も30,000円からと高価格が中心になっています。日本全国に5ヶ所のギャラリーが置かれ、シモンズ製品を体験できるようになっています。またホテル用の商品が多いのも特徴。

フランスベッド

清潔感がポイントの業務用にもなるベッドパッド

フランスベッド株式会社が運営する家庭用や医療用ベッドを取り扱う日本の企業。元々は車両シートの製造工場として創業された会社です。ベッドパッドは洗える羊毛や制菌羊毛タイプなど、羊毛のラインナップが多く、寝心地や清潔感を追求した品が目立ちます。

おすすめ&人気のベッドパッドランキング

シングルでおすすめのベッドパッド

東京西川-洗えるウールベッドパッド(5,832 円)

ウール100%で抗菌防臭加工

中わたは吸湿性と放湿性に優れるウール100%でウォッシャブル。洗濯と乾燥が難しい冬場でも湿気を逃してくれるため、快適な寝心地が得られます。加えて抗菌防臭加工なので清潔さもキープ。肩と腰の生地が柔らかくなっているため敏感肌の人も優しい肌触りです。

頻繁にベッドパッドを洗濯したい人におすすめ。重さが0.8キロと軽く女性でも楽に移動できるのが特徴。側生地も65%がポリエステルと速乾性があります。薄型のシングルサイズで収納も小さくたためて楽。一人暮らしの人も扱いやすいためおすすめの品です。

寝具の専門店 リヴェール-綿100% ベッドパッド シングル(2,480円)

抗菌杭臭機能のあるテイジンファイバー

丸洗い可能な綿100%の中綿で抗菌杭臭機能もあるベッドパッド。帝人ファイバーが開発したマイティトップⅡはわた自体に防ダニ加工がしてあるため、ダニを寄せ付けず嫌なにおいを防ぐのです。寝汗をかいても清潔さがキープされ心地よい寝心地が続きます。

ダニアレルギーの人におすすめの商品。ふちには丈夫なキャンパス生地を使用しており、毎日干したり洗ったりしても傷みにくくなっている仕様。頻繁にお手入れしたい人に最適な品でベッドパッドは清潔を重視する人に適しています。ちなみにマイティトップⅡの抗菌杭臭効果は2~3年持続します。

セミダブルでおすすめのベッドパッド

ネルコーベッドパッド(4,990円)

中綿増量でワンランク上のふかふか感

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

テイジンのマイティトップ使用の高品質ベッドパッドです。防ダニ、抗菌、防臭機能が備わり、自宅の洗濯機で手軽に丸洗い可能。使用中綿を増量しているため、ふかふかの寝心地でぐっすり眠ることが出来ます。

洗濯機で洗うことが可能な、ボリュームのある敷きパッドをお探しの方へ。さらっとした生地は綿とポリエステルのミックス素材。一年中さらっとした肌触りで快適です。しっかりとしたパイピングで洗濯を繰り返してもほつれにくいパッドです。

フランスベッド-バイオベッドパッド(8,640円)

ウォッシャブル加工の抗菌抗臭バイオベッドパッド

中綿がポリエステル100%のウォッシャブル抗菌抗臭バイオベッドパッド。抗菌は単一菌種ではなく黄色ブドウ球菌・肺炎カン菌などの複数菌種へ効果があり制菌レベルでの効果が。触り心地も柔らかくマットレスの寝心地を損ないません。

寝心地改善より清潔重視の人におすすめの品です。重さも0.9キロと軽く薄型タイプのため持ち運びも楽々。中綿がポリエステルのため冬場でも速乾します。洗濯ネット付きで洗うことにポイントをおいたベッドパッド。

あったか寝具快適寝具-帝人ベッドパッドセミダブル(5,184円)

ケミタック綿で抗菌防臭機能と高い耐久性

帝人のケミタック綿が中綿で優れた抗菌防臭機能のあるベッドパッド。洗濯耐久性もあり繰り返しの洗濯機使用にも強いのが特徴。ふんわりと厚みのあるボリューム感により、マットレスのスプリングが直接体に当たることを防ぎます。

自宅で洗うことを前提にしている丈夫なケミタック綿。ふちのキルティングを細かく縫製してあり中綿のずれが起こりにくくなっています。重量も軽く洗濯機に運びやすいのがポイント。清潔や衛星の基準に合格したSEKマークがついています。

やさしい暮らし-ベッドパッドホテル仕様( 3,990円)

寝心地とメンテナンスのバランスが取れたホテル仕様

実際に全国のホテルで採用されている丈夫なウォッシャブルベッドパッドです。側生地に綿とポリエステルを混ぜることで洗濯後の乾きも早く縮みも防ぐことが可能。中綿はポリエステルですがしっかり湿気を吸収し、快適な寝心地とメンテナンスのしやすさのバランスが取れた優れた製品です。

施設などの業務用はもちろん、来客が頻繁にあるご家庭にも向いています。ふちのミシン縫いが二重針になっているなど細かいところが業務用の作り。一年中清潔を保ちやすく安心して繰り返し洗えるベッドパッドです。

ふとん工場サカイ-ウォッシャブルウール100%ベッドパッド(6,598円)

厚手のウォッシャブルウールで寝心地と清潔感がある

ウール100%の中綿で重さは1.2キロ。たっぷりの中綿で体圧分散性に優れ寝心地がアップします。吸湿や放湿性のあるウールで夜中寝汗をかいても湿気がたまりにくいのが特徴。夏はさらさら、冬はたっぷりの空気を含むため保温性に優れ、一年中快適に使えるベッドパッドです。

ウォッシャブルウールなので、高品質な素材感がありながら日々の清潔を保てます。寝心地と吸湿性のよさを兼ね備え、清潔さもキープできる優れたベッドパッド。お値段もリーズナブルで枚数が必要な場合もおすすめの商品です。

無印良品-抗菌ポリエステルわたベッドパッド(4,890円)

コットンとポリエステルの混紡で肌触りもよく乾きやすい

ポリエステル50%綿50%で総重量は1.2キロ。ウォッシャブルで抗菌性もある清潔を保てるベッドパッドです。クッション性を高めており、重さのの割りに厚みがあるのが特徴。厚手のベッドパッドは身体をやさしく包み込み快適な寝心地が得られます。

洗濯後に乾きやすい中綿や側生地です。両方とも綿とポリエステルが半量ずつ入っているため、天然繊維の心地よさがありながらメンテナンスもしやすい使いやすいベッドパッド。丸洗いが難しいときは、天気の日に風通しのよい場所で陰干しすれば湿気を飛ばせます。

ダブルでおすすめのベッドパッド

シモンズ-ニューファイバーベッドパッド(12,800円)

吸水性もあるニューファイバーポリエステル

従来のポリエステル綿より、ボリューム感と吸汗性を付加したニューファイバーを中綿に使用しています。吸水性のあるポリエステルは、天然素材の持つ吸湿性と洗濯速乾の実用性を併せ持つ理想的な素材。コットンが35%入っているため、天然素材の風合いもあるバランスの取れた使いやすいベッドパッドです。

吸水性のあるポリエステル素材を探している人におすすめです。ニューファイバーは化繊なので軽く移動もしやすくメンテナンスも楽々。寝汗を吸わないというポリエステルの問題をクリアしているため、これまで化繊を避けていた人も使ってみたい品ですね。

ワイドダブルでおすすめのベッドパッド

三河屋-防ダニベッドパッド(5,270円)

抗菌抗臭効果のあるポリエステル綿と丈夫なヘリンボーンキルト

テイジンのマイティトップⅡ使用で防ダニと抗菌抗臭効果のあるポリエステルが中綿です。中綿そのものが防ダニ機能を持っており、従来の中綿に比べ高い防ダニ効果を発揮します。ヘリンボーンキルトで丈夫な側生地。洗濯機で丸洗いも可能で清潔も保てます。

ダニアレルギーの人におすすめ。こまめに洗濯や天日に干せる季節はよいのですが、梅雨時期や冬場などはどうしても滞ってしまいます。そんなときも防ダニ効果の高いベッドパッドなら安心して寝られますね。

フランスベッド-キャメル&ウールベッドパッド (57,240円)

贅沢なキャメルとウールの二重構造のベッドパッド

モンゴル産のふたこぶラクダの産毛と、弾力性のあるフランクラ・クーン種羊毛の2層構造による高品質なベッドパッド。柔らかさと程よい弾力のバランスの取れた品です。吸湿性のある天然素材で一年中さらっとした使用感。側生地も100%コットンで表は二重天竺ニットで裏はスムースニットと変えてあり凝った作りになっています。

寝心地や肌触りにこだわる人におすすめです。らくだの産毛はウールに比べて大変細く繊細。一本一本が多く空気を包み込むことができるため保温効果も高くなります。ウールとの合わせでコシも出るため寝心地も改善されるでしょう。

クイーンでおすすめのベッドパッド

東京西川- 洗える ポリエステル (6,480円)

弾力もあるポリエステルで清潔と寝心地のよさが得られる

中綿はポリエステル100%の1.12キロ。側生地はコットンが35%入っているためごわつかず優しい肌触りです。抗菌防臭の側生地とウォッシャブル加工で清潔に使用可能。中綿がたっぷり入っているため弾力があり快適な寝心地を得られます。

ベッドパッドを頻繁に洗いたい人におすすめです。ポリエステル100%は毎日のように洗濯乾燥ができる素材。ポイントは速乾で、寝具は一日で乾いて欲しいですよね。冬場は洗濯を優先して品を購入するのもよいのではないでしょうか。

ふわりら-職人のこだわりベッドパッド(6,550円)

生綿より崩れにくいサーマルボンド法のポリエステル綿

ポリエステル65%の中綿はサーマルボンド法で綿を密着させたことにより、生綿に比べ型崩れしにくいのが特徴です。さらにキルトの縫製が細かく中綿がよれにくくなっているため頻繁な洗濯にも耐えられる仕様。ヘムは二本針が使われており本格業務用で病院やホテルでも使われるしっかりした品です。

寝具業界で最もよく配合されるポリエステル65%綿35%の割合の品。しわになりにくく洗濯後の乾燥も早いのが特徴です。また天然繊維入りで滑らかで気持ちの良い肌触り。業務用はもちろんご家庭でもお客様用としても使えるベッドパッドです。

東京西川-ウールベッドパッド(23,760円)

たっぷりのウォッシャブルウールで身体をしっかり支えて清潔さもキープ

ウォッシャブル羊毛で丸洗い可能です。重量は1.28キロとたっぷり。厚さのあるベッドパッドで身体をしっかりささえ寝心地を改善します。ウールは30%伸びても切れずに元に戻る高い弾力性があるのが特徴。このため身体をしっかり丈夫に包み込むのです。側生地はコットン100%で優しい肌触り。

寝心地改善とウォッシャブルの清潔さを求める人に最適です。重めのベッドパッドは洗うのが大変ですが、ウール素材は天然の抗菌効果があるため洗えなくても清潔をキープすることが可能。さらに吸湿性と放湿性があるため一年中さらっとした使い心地です。

キングでおすすめのベッドパッド

ふとんの江崎-ベッドパッド キング(12,960円)

厚手のフランスウールで身体をしっかり支える

高品質なフランスウール100%の厚手タイプ。キングサイズは重さが3.0キロもあり見た目にもボリューム感が。体圧が分散されるため寝心地は抜群です。吸湿性と放湿性のある天然素材で季節を問わずさらっとした使い心地。天然の免疫作用で抗菌消臭され寝汗による細菌の繁殖を防ぎます。

寝心地改善で厚みのあるウールタイプを探している人におすすめ。マットレスがへたって来ている人にもよいでしょう。フランスウールはカサ高もあり、弾力性や含気量にも富むため最も寝具に適し素材と言われています。ウールの質にこだわる人にもよいでしょう。

まとめ

マットレスのへたり具合に合ったウォッシャブルウールがおすすめ

ベッドパッドの目的はなんといっても寝心地改善。寝心地が今ひとつ安定しない人やマットレスの消耗で体が痛いという場合は厚手の品を。素材は頻繁に洗濯乾燥させる必要のないメンテナンスいらずのウールがおすすめです。洗濯機で丸洗い可能なウォッシャブルタイプにすると、時間のあるときに自宅で洗濯できクリーニング代もかかりません。シーツや敷きパッドとの組み合わせでよい寝心地を見つけましょう。