おすすめの北欧風カウンターチェア人気比較ランキング!【木製も】

背の高いキッチンカウンターに置ける椅子として人気を集めているのがカウンターチェア。せっかく買うならおしゃれなデザインのものが良いですよね。そんな方におすすめなのが、北欧風のカウンターチェア。デザイン性が高く、部屋のインテリアとしても活躍してくれますよ。今回は、おすすめの北欧風カウンターチェアをランキング形式で紹介。選び方のポイントも解説しています。ぜひ、参考にしてお気に入りの北欧風カウンターチェアを見つけてくださいね。

北欧風カウンターチェアの特徴

おしゃれなデザインで部屋のアクセントとして映える

北欧風カウンターチェアといえば、温かみのある木などを使用したものや寒色系のシンプルなものが多い印象ですが、実際は明るい色のデザインも豊富。おしゃれなデザインはインテリアとしても最適です。部屋のアクセントとして使用したい時は、ポップな色のものを選ぶとよいでしょう。

落ち着いた色合いで空間を広く演出する

北欧風カウンターチェアは木を使用したものが多く、落ち着いた印象を与えてくれます。カウンター前に置いておいても主張しすぎないため、空間が広く感じられますよ。実際、ダイニングチェアなどに比べてもサイズがコンパクトなので、スペースを有効活用できるでしょう。

北欧風カウンターチェアの種類

昇降タイプ

高さ変更が可能なので家族みんなで使いやすい

昇降タイプは、座面の高さを変えられる機能が付いたもの。チェアを自分の好みの高さに調整して使うことができます。特に、大人だけでなく、子供も同じチェアを使用する場合には、高さをそれぞれに合わせられるので便利です。

また、昇降タイプなら、どんな高さのカウンターやテーブルにも合わせられるのがメリットですよ。引っ越し先のカウンターテーブルが今までの高さと違っても、持っているカウンターチェアを使い続けられるでしょう。家族で兼用したい方や転勤族の方におすすめです。

高さ固定タイプ

シンプルなデザインが多くインテリアとしても活躍

高さが固定されたチェアはデザインが豊富で、1本脚や4本脚などいろいろな形の物を選ぶことができます。中でも木製の北欧風カウンターチェアは、脚が固定されたシンプルなデザインが特徴。部屋の雰囲気に合ったものが見つけやすいでしょう。

ただし、昇降タイプとは違い、購入後に高さの変更ができない点には注意が必要です。一般的に使い勝手が良いのは、テーブルの高さから27から30cm低い位置に座面が来るもの。自宅のカウンターテーブルの高さを調べてから購入してくださいね。

北欧風カウンターチェアの選び方

座面の素材で選ぶ

長時間座るなら疲れにくいクッション仕様

クッション仕様のカウンターチェアは、座り心地を重視する方におすすめです。クッションの弾力で体を包んでくれるため、お尻が痛くなりにくいのが魅力。体への負担を感じにくく、長い時間座っていても苦になりません。クッションのフカフカ度合いはカウンターチェアにより様々なので、好みに合ったものを選んでくださいね。

お手入れの手軽さなら板座仕様

食べこぼしや料理時の汚れが心配な方には、板座仕様がおすすめです。すぐに拭き取ればシミになりにくく、クッション仕様に比べてお手入れが簡単。通常の掃除でも布で拭き掃除すれば、清潔に使い続けられます。ただし、長時間座ると体が痛くなる場合があるので注意が必要です。長時間座りたい時には、座布団や薄手のクッションを使用するなどの工夫をするとよいでしょう。

背もたれの有無で選ぶ

ゆったり座るなら背もたれのあるもの

カウンターチェアで食事を食べたり、ゆっくりしたりしたい方には、背もたれのあるものがおすすめです。背もたれがあれば、座っている間も体のバランスが取りやすく、力を入れなくても好きな姿勢で過ごすことができます。長時間寛ぎたいのであれば、飾りが目的の浅い背もたれではなく、腰回りを支えてくれる高さの背もたれがあるチェアを選べばよいでしょう。

狭いスペースに置くなら背もたれのないもの

背もたれのないカウンターチェアは背もたれのある物に比べ場所を取らないのがメリット。また、カウンターテーブルの下に隠れる大きさなので、空間が広く感じられ、部屋をすっきりと見せることができるでしょう。チェアを置きたいけど、スペースも限られている方におすすめですよ。背もたれがないため、どの角度からでも立ち座りできるのも便利です。

機能で選ぶ

椅子の位置を頻繁に動かすならキャスター機能付き

キャスターが付いているものなら、掃除の時などにカウンターチェアを移動させたり、座った後にテーブルとの間隔を調節したりするのに重宝します。座ったままで移動できるので、キッチンカウンターで作業するのにも便利。キャスター部分が床の傷の原因になる場合があるので、気になる方は下にマットなどを敷いておくと良いでしょう。

使わない時は片づけるなら折りたたみ機能付き

普段使うことが少ない方には、折りたたみ式がおすすめです。使わない時には収納しておき、来客時など必要のある時だけチェアを出して使用することが可能。ただし、折りたたみ機能が付いているものの中には、安定感に欠けるものもあるので購入する際には注意しましょう。折りたたみストッパーが付いているものなら、使用中に何かのはずみで勝手に閉じることもなく安心ですよ。

北欧風カウンターチェアのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

北欧風のお部屋にアクセントとして使えるデザインが豊富

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

LOWYAのカウンターチェアは、落ち着いた色に統一されたものから差し色として活用できるものまで種類がふんだん。北欧風の室内のアクセントとしても活躍してくれるでしょう。昇降機能などの付いたチェアもあるのでチェックしてみてくださいね。

ニトリ

用途に合わせた実用的なカウンターチェア

木を活用した北欧風デザインが光るニトリのカウンターチェア。背もたれの長さや角度もいろいろあり、座り心地の良い実用的なものを探している方におすすめです。高さが調節できるものなど、用途に合わせたカウンターチェアが見つかるでしょう。

IKEA (イケア)

北欧家具メーカーが作る低価格のカウンターチェア

スウェーデンの家具メーカーであるIKEAが作るカウンターチェアは、温かみを感じる木製のものから白をベースとした北欧らしいものまで様々。低価格で機能的なデザインになっています。北欧のカウンターチェアが自宅に欲しい方におすすめですよ。

宮武製作所

実用的でおしゃれな木製デザインが魅力

宮武製作所には、昇降式機能やキャスターの付いたカウンターチェアなど機能的なものが揃っています。天然木を取り入れた温かみのあるおしゃれなデザインで、北欧らしさを感じられます。木製の実用的なカウンターチェアを探している方におすすめですよ。

おすすめ&人気の北欧風カウンターチェアランキング

おしゃれでおすすめの北欧風カウンターチェア

LOWYA(ロウヤ)-カウンターチェア (8,990円)

部屋のアクセントに飾りたいおしゃれなデザイン
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

明るいファブリック生地がアクセントになったカウンターチェア。木製の背もたれと白を基調とした脚が北欧のイメージを感じさせてくれます。背もたれには緩やかなカーブがあり、寄りかかりやすいのが利点。長時間を座っても疲れにくいでしょう。

カウンターチェアの高さはレバーを触るだけで、テーブルに合わせて変更可能。また、足を置くペダルがあるため、足が宙に浮くこともなく座れますよ。実用性があり、低価格の北欧風カウンターチェアを探している方におすすめです。

IKEA(イケア)-ヤニンゲ バースツール (26,770円)

傷つきにくくお手入れがしやすいのが美点

洗練されたデザインで白色が映えるカウンターチェアは、機能面でも優秀です。テーブルの高さや座る人の身長に合わせて、56cmから72cmまで座面の高さを変えることが可能。片手で高さ調節できるので便利ですよ。

座面がくぼんでいるので座りやすく、長い時間座っても居心地がいいでしょう。また、座面に傷が付きにくいよう、特殊な加工が施されています。汚れが付いた時も拭き掃除が可能なので、お手入れも楽。スタイリッシュなデザインとお手入れの手軽さを重視される方におすすめです。

東谷-カウンターチェア 北欧 (15,800円)

体に沿った背もたれで長時間座っても疲れにくい

繊細な編み目のファブリック生地と木脚の組み合わせが、北欧の雰囲気を演出。部屋の中を明るくしたい方におすすめです。座面までの高さは74cmと高めですが、途中に足置きがあるため、安定して座ることができますよ。

座面の幅は41cmあるため、ゆったりと座れます。また、丸みのある背もたれが体を優しく支えてくれるので、長時間座っても苦になりません。キッチンカウンターで読書や仕事をしたい方にも重宝するでしょう。

エア・リゾーム-ベロニア カウンターチェア (9,990円)

長時間座ってもお尻が痛くならないクッションが魅力

約7cmもの厚みがあるクッションが心地よい座面。お尻が痛くなりにくいので、長時間座っていられるでしょう。ベロア調の肌触りのよい生地と、落ち着いた色合いの天然木を使用した脚により、北欧調の家具との相性も抜群です。

4本脚なので、座っている時にぐらつきにくく安定感があるのも魅力。組み立てる際に足置きの位置を変更できるので、大人でも子供でも使いやすいですよ。家族みんなでくつろぎたい方におすすめのカウンターチェアです。

ハイスツールでおすすめの北欧風カウンターチェア

IKEA(イケア)-ニルソッレ バースツール (6,378円)

天然木がインテリアとしても活躍

天然の無垢材を使ったカウンターチェアなので、温かみのある雰囲気を醸し出すことができます。耐久性のある素材が使われているので、長持ちするのも美点。場所を移動させる際には、座面の中央に持ち手用の穴があるので便利ですよ。

高さが74cmもあるため、100cmから110cmくらいの高めのキッチンカウンターにも最適。座る時には足置き部分を活用すれば、楽に座ることができるでしょう。リーズナブルな価格でインテリアとしても活用できる天然木のハイスツールが欲しい方におすすめです。

クラスフィル-カウンタースツール ハイチェア (15,800円)

パステルカラーが印象的な可愛らしいカウンターチェア

座面の大きさは、直径27cm。コンパクトで可愛らしいのが特徴的です。座面には、厚めのウレタンをパステルカラーのファブリック生地で包み込んでいます。柔らかく適度な弾力があるため、座り心地も抜群ですよ。

脚部分は、天然木のオーク材に白塗装を施した作り。美しい木目を残しつつも、白めのカラーが優しい北欧風の印象を与えてくれます。カウンターチェアを置いて可愛らしい部屋を演出したい方におすすめですよ。

ISSEIKI(一生紀)-ノルン2 キッチンスツール (13,980円)

部屋に合わせやすい優しい印象が魅力

温かみのあるアルダー無垢材が使用された北欧風のチェア。幅が32cmある正方形の座面は、角を落とした丸みのある優しいデザインが好印象です。どんな部屋にも馴染みやすいので、コーディネートが苦手な方でもおしゃれな空間を演出できるでしょう。

木の座面だけでもおしゃれですが、付属のグリーンやグレーのクッションも差し色として活用できます。また、長い時間座る時にも付属のクッションを使用すれば、体の負担を軽減できますよ。座る時間や気分に合わせて使い分けてくださいね。

HAY(ヘイ)-リボルバー バースツール (36,300円)

座面が回転するので狭いスペースでも立ち座りが楽ちん

デンマークのインテリアブランドが手掛けたスタイリッシュなデザインのカウンターチェアです。座面は直径34cmと、ゆとりのある大きさ。滑らかな座面にはわずかなカーブがあり、座った時には体にフィットします。

座面が360度回転するため、座ったまま体の向きを変えることができます。また、チェアを引かなくても立ち座りがスムーズにできるでしょう。狭いスペースにカウンターチェアを置きたい方におすすめですよ。

ディノス-チェア スツール (16,863円)

北欧柄と日本の匠の技が融合したオリジナルデザインがおしゃれ

フィンランドのブランドであるフィンレイソンと、日本の家具メーカーである匠工芸がコラボしたカウンターチェア。座面の生地はプリントではなく、高級感のあるジャカード織の張り地で出来ています。4種類の柄の中から北欧らしい座面の柄を選ぶことができますよ。

脚部分には、木材の接合面をジグザグに加工することで、耐久性を高めた工夫が使用されています。職人の手作業によって作られており、細身のデザインでありながらしっかりとした安定感がありますよ。料理のときにちょっと座って作業したい時などにおすすめです。

木製でおすすめの北欧風カウンターチェア

LOWYA(ロウヤ)-ガルト カウンターチェア (33,000円)

木目を活かした背もたれ部分が特徴的なカウンターチェア
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

背もたれには、木目が美しいウォルナットの天然木を使用しています。背もたれ部分以外は黒色に統一されたおしゃれなデザイン。赤茶色の落ち着いた木の色がよいアクセントとなり、部屋のインテリアとしても活用できるでしょう。

座面の幅は41.5cm、奥行は46cmでゆったりとした作りになっています。座面の高さは65cmありますが、途中に足置きが付いていて、足が宙に浮いて疲れることはありません。背もたれもあるので、寛ぎたい時に重宝しますよ。

宮武製作所-エモート カウンターチェア (14,056円)

回転する座面と肘を置ける背もたれが便利

肘部分から背中にかけて曲線を描いた天然木の背もたれが印象的。幅は53cm、奥行は51.5cmと男性でもゆったり座ることができます。また、座面に使われているウレタンには程よい柔らかさがあり、快適な座り心地ですよ。

座面の高さは、45cmから60cmの間で変更することが可能なので、家族みんなで使えるでしょう。また、座面が360度回転するため、狭いスペースでも椅子を引かずに立ち座りできて便利です。デザイン性、機能性ともに優れたものを探している方はぜひチェックしてくださいね。

ニトリ-カウンターチェア(TN-01 DBR) (6,275円)

レバー1つで誰にでも高さ調節が簡単

腰を掛ける部分は全てが木で作られており、木目の美しさが光ります。座面の中央部分に丸いくぼみがあり、座った時に体にフィットして安定感がありますよ。太ももが当たる部分は、木材を曲げて優しいカーブ状に加工してあるので、立ち座りの際に角に足をぶつけることもないでしょう。

足を乗せるリングが付いているため、座った時の安定感も抜群。また、座面の高さは、59cmから81cmまでの間で、簡単にレバーを使って調節できます。調整できる幅も広いので、子供のいる家庭で使う方にもおすすめですよ。

ニトリ-カウンターチェア(ピコ) (10,175円)

お手入れがしやすい合皮を使用したカウンターチェア

背もたれ部分にウォルナット突き板を使用したカウンターチェア。木製とスチールを合わせた異素材の組み合わせが印象的です。背もたれの中央部分には、ちょっとしたクッションがあり、寄りかかっても背中が痛くなりません。

座面に使用されている生地は合革なので、汚れた時もお手入れが簡単。さっと拭き取ればシミなどの心配もないでしょう。座面は昇降式で高さを変更することができ、家族みんなで活用できます。食事の際にカウンターチェアを使いたいと考えている方におすすめですよ。

宮武製作所-クエンカ ハイチェア (11,000円)

キャスター付きでスムーズな移動を実現

座面には合皮が使われており、お手入れが簡単。また、360度回転する座面は弾力があって、座り心地も良いですよ。背中部分には落ち着いた色の木が使用されているので、座面の黒い色と合わせて温かみを感じられます。

脚には4つのキャスターが付いており、座ったままでもスムーズな移動が可能。カウンターで作業する時や床を掃除する時に便利ですよ。使い勝手の良い機能が豊富なカウンターチェアを探している方におすすめです。

MUUTO(ムート)-ナードバースツール (80,300円)

オーク材のみで作られた木目の美しさを活かしたデザイン

オーク材を使って作られており、どの角度から見ても木目の美しさが際立つ北欧のカウンターチェア。緩やかなカーブがついた座面は、どの方向からでも座りやすいように工夫されています。シンプルな作りですが、実用性も考えられているのが特徴ですよ。

高さは75cmと高めですが、足置きスペースもあり安定感のある座り心地です。どんなスタイルの部屋でも相性抜群。北欧の伝統的な製法を取り入れて作られているので、北欧デザインがお好きな方には特におすすめですよ。

まとめ

おしゃれで座り心地の良い北欧風カウンターチェアがおすすめ

北欧風カウンターチェアは、木目を活かした温かみのあるデザインが特徴。長時間座ることを考えているなら、クッションがあるものや背もたれのあるものなど座り心地が良いものを選ぶようにしましょう。また、家族で兼用するなら高さを調節できるものが最適です。今回はおすすめの北欧風カウンターチェアをランキング形式で紹介しました。ぜひ、自分の好みに合った北欧風カウンターチェアを見つけて愛用してくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*