おすすめの疲れないデスクチェア人気比較ランキング!【自宅向けも】

机に向かって長時間作業をしていると、徐々に腰や肩が辛くなってきませんか。そんな時におすすめしたいのが、長い時間座っていても疲れないように作られているデスクチェアです。腰や肩周りに違和感がないので、長時間作業し続けても体に負担がかかりません。そこで、今回はおすすめの疲れないデスクチェアをランキング形式でご紹介します。また、一口に疲れないデスクチェアといっても、体に負担を掛けないための工夫は様々。自分に合っているデスクチェアを探すにはコツを押さえなければならないので、選び方のポイントも詳しく解説していきます。ぜひお気に入りの椅子を手に入れて、長時間作業をしても疲れにくい環境を作りましょう。

疲れないデスクチェアの特徴

机に向かって長時間作業をしても体に負担がかからない

疲れないデスクチェアとは、長時間机に向かっても体が楽な椅子のことです。ですが、机に向かって行う作業と端的にいっても、人それぞれ異なりますよね。たとえば、パソコンに向かってキーボードを打ち込む方もいれば、前のめりになってノートに書き込む方もいるでしょう。机に向かう時の姿勢がそもそも異なるのですから、それに適した疲れないデスクチェアも自ずと変わってきます。

適度にリラックスできる

体が疲れないようにするには、負担のかからない姿勢であることはもちろんですが、適度な休憩も必要です。長時間座り続けるならなおのこと、作業の合間に一息入れるようにしましょう。より休息を取りやすい構造のデスクチェアこそ、疲れないための条件ともいえます。緊張感を持って作業をしつつ、適度にリラックスできるデスクチェアが良いですね。

疲れないデスクチェアの種類

ハイバックタイプ

背中全体を支えられる

ハイバックタイプとは、背もたれが肩の高さぐらいまであるデスクチェアのこと。通常の椅子より背もたれが大きい分、背中を全体的にしっかりと支えてくれます。腰や肩の負担をうまく分散させることによって、より座り心地が良くなっていますよ。

背もたれが大きめなので、通常のデスクチェアよりもどうしても場所を取ってしまいます。自宅など、スペースをあまり取れないような場所に置きたい場合は、設置が難しいことも。ですが、中には比較的コンパクトなタイプもあるので、具体的なサイズを測った上で検討しましょう。

エクストラハイバックタイプ

背中だけでなく頭や首まで支えられる

頭部を支えられるヘッドレストが付いた椅子を、エクストラハイバックタイプといいます。頭の重さは、およそ体重の10パーセント。たとえば、体重60kgの人なら、頭だけでおよそ6kgもあります。それだけの重さを首で支えているのですから、頚椎にどれほどの負担がかかっているかは想像がつくでしょう。ヘッドレストがあれば、頭をうしろに預けられるので、首の負担を和らげてくれますよ。

高性能なため、どうしても値段は上がってしまいます。ですが、疲れにくさは抜群。プログラマーやデザイナーなど、1日中パソコンのモニター画面を見なければならない職業の方にぴったりです。反面、机に向かって勉強することが多い学生さんだと、姿勢が前のめりになるため、あまりヘッドレストの恩恵はありません。使い方を考慮して選びましょう。

疲れないデスクチェアの選び方

形状で選ぶ

自然な姿勢で楽に座りたいなら人間工学に基づいたエルゴノミクスタイプ

エルゴノミクスタイプは、人ができるだけ自然な状態で座れるように計算して作られたデスクチェアのこと。たとえば、背中のゆるやかなカーブに沿って椅子を湾曲させることによって、背もたれと背中をしっかりフィットできます。体に余計な力が入らず、楽な姿勢で作業ができますよ。1日中座ったままの状態で仕事をしなければならない方に、おすすめです。

座り心地だけでなくデザインも重視するならエグゼクティブチェアタイプ

エグゼクティブチェアタイプは、弾力性のあるクッションと、座面の広さが特徴的です。座面が広い分、ゆったりと座れます。座り心地の良さはもちろん、見ためにも高級感がありますよ。社長室にあるような大きめの椅子を想像すると、イメージしやすいですね。本革を使った本格的なデザインも多く、ただ座るというよりも、インテリアの一部となるようなデスクチェアを使いたい方におすすめです。

各パーツの高さなどを細かく調整したいならゲーミングチェアタイプ

ゲーミングチェアタイプとは、そもそもゲームを長時間プレイしても体に負担がかからないように作られた椅子のことです。アームレストの高さなど、ゲームをしやすいように色々な場所を細かく調整できるのが特徴。元はゲームをする時を想定して作られた椅子ですが、性能自体が高いためゲーム以外のデスクワークにも使いやすいですよ。ゲームを長時間プレイしたい方はもちろんのこと、机でお仕事をしたい方にもおすすめです。

素材で選ぶ

長く使いたいなら摩耗に強いレザー製

デスクチェアは、素材によって座り心地や使い勝手が異なります。レザー製なら摩耗に強く丈夫なので、長期間使えますよ。特に、PUレザーを始めとした合成皮革なら、お手入れも簡単です。ちょっとした汚れが付いてしまっても、拭くだけできれいになるのは助かりますね。本革は合成皮革よりもメンテナンスに手間がかかる分、年月を経て変化する風合いが魅力。値段は合成皮革よりも張ってしまいますが、より本格的な趣を感じられるでしょう。同じ椅子を長く愛用したい方にこそ、レザー製はおすすめです。

いつでも快適に使いたいなら通気性の良いメッシュ製

メッシュ製は通気性の良さが特徴です。長時間座っていても空気がこもらないため、蒸れにくいのが魅力。夏場や梅雨時など湿気の多い時期はもちろん、暖房を使う冬場にも使い勝手が良いですよ。また、弾力性が高いのも高ポイント。体にしっかりとフィットするので、適度なホールド感を得られます。快適な使用感を重視する方に、おすすめです。

部屋の雰囲気に合わせたいならカラー展開の豊富なファブリック製

ファブリック製とは、背もたれや座面に布地が使われていることを表しています。カラーバリエーションが豊富なので、部屋のインテリアに合わせてデスクチェアをコーディネートしやすいですよ。柔らかく、肌触りが良いのもポイントが高いですね。また、比較的リーズナブルなので、オフィスなどで大量に使いたい時は揃えやすいです。おしゃれな外観のデスクチェアを使いたい方におすすめですよ。

機能で選ぶ

複数人で共有するなら高さ調節機能付き

座面の高さを調節できると、複数人で使う際に便利ですよ。そもそも、もっとも疲れにくい快適な高さとは、椅子に深く腰掛けた時に足の裏が床につくぐらいです。そのため、身長の高い人と低い人とでは、使いやすい椅子の高さが変わってしまいます。高さを調節できないと、どちらかが我慢を強いられることになってしまいますね。複数人で同じ椅子を共有するなら、誰もが使いやすいように高さを調節できるデスクチェアを選びましょう。

腰が痛くなりやすいならランバーサポート機能付き

背骨がS字のラインを保てるように補助してくれる機能のことを、ランバーサポート機能といいます。本来、人間の背骨はゆるやかなS字を描いているもの。ですが、長時間デスクチェアに座っている内に少しずつ背中が曲がり、結果的に腰に負担がかかってしまいます。この姿勢の悪さが、腰痛の元。ランバーサポート機能付きなら、正しい姿勢を保てるので腰痛を防げますよ。腰の痛みが気になる方におすすめです。

前のめりになって作業することが多いなら前傾姿勢対応タイプ

机で行う作業の中には、自然と前傾姿勢になるものもあります。たとえば、長時間勉強する学生さんは、ノートに書き込んでいる際に自然と前のめりになりますよね。この時、通常のデスクチェアだと、腰と背もたれが離れてしまいます。背もたれに体重を預けられない分、どうしても負担が大きくなりがち。机に向かう際、前のめりになることが多いなら前傾姿勢対応タイプを選びましょう。

リラックス効果で選ぶ

適度に休憩したいならレスト機能付き

疲れにくくするためには、作業中に適度な休憩を取ることが重要です。そのためにも、各種レスト機能が付いているデスクチェアがおすすめ。たとえば、アームレストがあれば、休憩中に軽く腕を乗せるだけで疲れが和らぎますよ。他にも、フットレストに足を乗せることで、体がよりリラックスできます。フットレストは、必要な時だけ取り出せるタイプが多いので、状況に応じて使いましょう。

背中を倒して休息を取りたいならロッキング機能付き

ロッキング機能は大きく分けて3種類ありますが、中でもシンクロロッキング機能付きがおすすめです。これは、背もたれと座面が独立して動き、それぞれがもっとも快適な角度になるように調整される機能のこと。たとえば、背中を後ろに倒した際、座面後ろ側の角度が下がることによって、背骨のS字カーブを保ったまま背中を倒せます。その結果、無理な姿勢にならず、太もも部分に窮屈さを感じません。また、それほど頻繁に休息を取らないなら、背もたれと座面が同じように動く背&座ロッキング機能も良いですよ。可動域が広いので、シンクロロッキング機能ほどではありませんがリラックスできます。休息の頻度に合わせて、どちらがより良いか選びましょう。

疲れないデスクチェアのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

比較的リーズナブルで人気

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

疲れないデスクチェアを、比較的安く購入できるLOWYA。サイズ展開が豊富で、体をしっかりと支えてくれる大きめサイズから、置きやすいコンパクトなモデルまで幅広く取り扱っています。使い勝手の良いデスクチェアを、リーズナブルに購入したい方におすすめですよ。

オカムラ

コンセプトの異なるシリーズを多数展開

オフィスワークに最適なデスクチェアを、多数販売しているオカムラ。シリーズごとに異なるコンセプトを展開することによって、重視する機能を変えているのが特徴です。豊富な種類の中から、自分に合った椅子を探せますよ。

KOKUYO(コクヨ)

カラーバリエーションが豊富

様々なカラーを販売していることで人気なKOKUYO。種類が豊富なので、周りの雰囲気とマッチする色を選べます。オフィスだけでなく、自宅でも使いやすいですよ。コーディネートしやすい椅子を使いたい方に、おすすめです。

ニトリ

価格帯が幅広い

様々な価格帯のデスクチェアを販売しているニトリ。1万円以下で気軽に購入できるリーズナブルなモデルから、値段は張るが高機能な機種まで幅広く取り扱っています。予算を考慮しながら購入できますよ。

おすすめ&人気の疲れないデスクチェアランキング

ハイバックでおすすめの疲れないデスクチェア

LOWYA-立体ハイバックデザインオフィスチェア (10,990円)

立体構造式で座りやすい
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

上下左右に、4分割された背もたれが特徴です。もっとも居心地の良い位置に座ると、自然と背もたれの真ん中に背中があたるように設計されています。また、クッションにボリュームがあるため、背中を預けると包み込まれているようなフィット感を味わえますよ。

座面の高さを43cmまで下げられます。身長が低めの方も、ちょうど良い高さに設定できるのが魅力。椅子に深く腰かけても、足の裏を床にぴったりとくっつけられますよ。体重を足でも支えられるため、長時間座っていても体が疲れません。女性や小柄な方も座りやすい椅子をお探しの方におすすめです。

タンスのゲン-オフィスチェア (4,999円)

高性能なのにリーズナブル

ランバーサポートを上下に動かせるので、自分にとってちょうど良い高さに合わせられます。また、ロッキング機能付きで、少し休憩したい時にも便利ですよ。機能性が高いのに、圧倒的にリーズナブルなのが魅力です。

背もたれと座面で、それぞれ特徴の異なるメッシュ素材を使っているのが特徴。背もたれ部分は適度に反発する2層メッシュを使うことで、背中の沈み込みを抑えています。一方、座面部分は体重に合わせてうまく調節できるように、伸縮性と弾力性に優れたメッシュを使用。座り心地の良いデスクチェアを、安く購入したい方におすすめです。

KOKUYO-オフィスチェア ing (80,850円)

体の動きに合わせて揺れる椅子

体の些細な動きに連動して、ゆらゆらと揺れるのが特徴。2層のメカを組み合わせることによって、前や後ろだけでなく、左右にひねっても椅子がついてくる斬新なシステムです。揺れることによって負担がうまく分散され、長時間座っていても負担を感じません。正しい姿勢を取れるようにサポートしてくれるので、腰が楽ですよ。

体の負担を軽減できること以外にも、メリットがあります。揺れることによって脳がリラックスでき、より独創的なアイディアを思いつくことが可能。クリエイティブな仕事をしている方に最適ですね。また、集中力も増すため、効率よく作業したい方におすすめです。

オカムラ-Sylphy (65,890円)

コンパクトなので場所を取らない

ひじ掛けがついていないので、ハイバックでありながらも比較的コンパクトです。低めのデスクにも収納しやすいですよ。省スペースでも活躍できるのが強み。自宅など、広いスペースを確保できない状況でも使いやすいです。

背もたれのカーブを調節できるのが特徴。背もたれのサイドに付いているレバーを下に押すと、緩やかなカーブにできます。窮屈さを感じないので、大柄な方も座り心地が良いですよ。反対に、レバーを上に持ち上げると狭いカーブルになり、小柄な方にフィットします。コンパクトながら、機能性に優れたデスクチェアを使いたい方におすすめです。

レザー製でおすすめの疲れないデスクチェア

LOWYA-プレジデントチェア (16,990円)

高級感あるデザイン
おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

座面の厚さが14cmもあります。ボリュームのあるクッションで豪華さを演出する、高級感あるデザインが魅力。また、デザイン性だけでなく、座りやすくするための工夫も施されています。座面の中央部分を周囲より若干柔らかくすることによって、座った時に自然とヒップがちょうど良い場所に来ますよ。

触り心地の良いソフトレザーで作られています。高級車でも使われているほど、柔らかな質感が高ポイントですね。また、アーム部分にクッションをプラスすることによって、腕へのあたりがよりマイルドになっています。高級感のあるデスクチェアを、低予算で購入したい方におすすめです。

ニトリ-ワークチェア (29,900円)

レザー製なのに蒸れない

吸湿性と放湿性に優れた合成皮革で作られています。空気を通すため、長時間座っても表面がさらさらなまま。蒸れがちなレザーを、オールシーズン快適に座れるのは嬉しいですね。消臭タイプなので、いつでも清潔に使えますよ。

座面にポケットコイルを使用しています。体をしっかりと支えることができるので、長時間座っても疲れません。また、休憩を取りやすいようにロッキング機能が付いています。機能性が高く、蒸れないレザー製デスクチェアをお探しの方におすすめですよ。

E-WIN-ゲーミングチェア (26,900円)

女性が使いやすいゲーミングチェア

ひとまわり小さめに設計されているのが特徴です。通常のゲーミングチェアだと、体格の良い男性に合わせたサイズが多く、女性が座るには大きすぎます。このゲーミングチェアなら、日本人女性の平均的な体格に合わせられて作られているので、体にしっかりとフィットしますよ。

コンパクトにしつつも、高機能はそのままです。シートを高密度高反発ウレタンで作ることによって、ほどよい弾力を実現。長時間座っても疲れにくいです。また、前傾機能が付いているのも魅力。前かがみになっても座面が前傾するので、腰痛対策に効果的ですよ。女性も使いやすいゲーミングチェアをお求めの方に、ぴったりです。

おしゃれなデザインでおすすめの疲れないデスクチェア

ITOKI-オフィスチェア SALIDA (34,900円)

シックなカラー展開

ネイビーやグレーといった、落ち着いた色味が特徴です。自宅だけでなく、オフィスに置いても馴染みやすいですよ。派手すぎないシックなカラーが、場の空気を壊しません。カラーバリエーションが豊富なので、自分の好みに合った色を選べますよ。

高機能なヘッドレストが魅力。高さを調節できるので、リクライニングした際も頭を優しく支えてくれます。デスクワークを長時間行っても疲れにくいのは助かりますね。また、体重を感知することで、自動的にロッキング強度が調整されます。そのため、ロッキングの角度変更操作をしなくても、座り心地が良いですよ。シックな色味の、高機能なデスクチェアを使いたい方におすすめです。

ITOKI-ワークチェア cassico (50,100円)

女性に嬉しい機能が盛りだくさん

背もたれと座面の色が異なる、ツートンカラーがおしゃれ。白い背もたれに対し、明るめの座面を組み合わせるとポップな印象になります。一方、黒い座面に落ち着いた色の背もたれを合わせると、シックに使えますよ。より自分好みのカラーリングを選べるのが高ポイント。また、ツートンカラーだけでなく、背もたれと座面を同じ色にして統一感を持たせることも可能です。

女性の骨盤の形状に合わせて、座面のくぼみを深くしてあります。ほどよくフィットするので、長時間机に向かっても体に負担がかかりません。また、座面の前部分が折れているのが特徴。このおかげで、足のむくみを軽減できますよ。女性に嬉しい機能がたくさん備わった、おしゃれな椅子を使いたい方におすすめです。

サムライ家具-オフィスチェア (13,800円)

北欧テイストの部屋に馴染む

ひじ掛け部分が木製なので、北欧テイストのインテリアによく馴染みます。柔らかい木の質感が、お部屋を優しく彩ってくれますよ。また、キャスター部分がレトロなデザインになっているのも魅力。高性能な椅子でも、木のぬくもりを感じたい方におすすめです。

光沢のあるベルベッド素材で作られています。背もたれや座面の表側にはダイヤモンド型の模様が入っているのに対し、裏側はあえてシンプルにしてあるのが特徴。デスクに椅子をしまった際に、すっきりと見えますよ。一見すると、ダイニングチェアのようにしか見えないおしゃれさが高ポイントですね。

HermanMiller-アーロンチェア リマスタード (205,700円)

抜群の座り心地

人間工学に基づいており、座り心地が抜群に良いです。椅子の外側にある2つのパッドが、背中の仙骨と腰椎を支えてくれます。これにより、長時間座っていても背骨がS字カーブをしっかりと保てますよ。腰が痛くなりがちな方に、おすすめです。

デザインに、直線のラインが1つもありません。そもそも、人間の体とは曲線的なもの。曲線の体にとって使い心地を良くしたいなら、チェア側も曲線するのが自然ですよね。この独特の形状が、スタイリッシュでありながらも暖かみのあるフォルムを形作っています。座りやすさとデザイン性を両立させたい方にぴったり。

Ergohuman-高機能メッシュオフィスチェア (98,780円)

2種類の素材から選択可能

背もたれと座面を、2種類の素材から選べます。1つめのエラストメリックメッシュシートは、吸い付くような手触りが特徴。弾力性が高いので、体をしっかりと包み込んでくれますよ。耐久性にも優れているため、長く使えるが高ポイントですね。

2つめの3Dファブリックメッシュシートは、暖かみのある手触りの良いポリエステル素材とエラストマー樹脂の縦糸を組み合わせて作られています。強度と弾力性が、より増しているのが魅力。明るいビビッドなカラーが多いので、お部屋を華やかに彩れます。より自分の好みにあった材質を選びたい方に、おすすめですよ。

まとめ

長時間座っても疲れないような機能が付いているデスクチェアがおすすめ

長時間座っても疲れないためには、疲れないような工夫がより多く施されているデスクチェアがおすすめです。腰痛が不安な方は、ランバーサポート機能付きが最適。正しい姿勢をキープできるので、腰に負担がかかりません。背中を倒して休憩したい方は、シンクロロッキング機能付きも良いですね。リクライニングを倒した際も、体が自然な体勢を保てますよ。今回はおすすめの疲れないデスクチェアをランキング形式でご紹介しました。ぜひ自分に合った椅子を手に入れて、より効率的に作業できる環境を整えてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*