おすすめのおくるみ人気比較ランキング!【ガーゼ素材も】

出産準備品の一つであるおくるみ。本当に必要なのか疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。おくるみは、新生児を抱っこするサポートや体温調節など育児のさまざまな場面で幅広く使用できる万能アイテム。今回はおすすめのおくるみをランキング形式でご紹介します。退院時やお宮参りにも使えるセレモニーおくるみも紹介しますので、ぜひ出産準備の参考にしてみてください。

おくるみとは?

新生児から4か頃までの赤ちゃんを包む大きな布

おくるみとは、新生児期から4か月ごろまでの赤ちゃんを包む大きな布こと。アフガンとも呼ばれています。首が座らない赤ちゃんを抱っこするのはなかなかに大変です。そんな時におくるみで赤ちゃんの体を巻くことで、安定して抱っこできるようになります。長時間の抱っこでもしっかりサポートしてくれますよ。

モロー反射予防や赤ちゃんの体温調節に

おくるみは、モロー反射予防や体温調節に使えます。モロー反射とは、赤ちゃんが生まれつき持っている原始反射のこと。周囲の音や光に反応して赤ちゃんの意志とは関係なく反射的にビクッとしたり手を広げたりします。この反射により、赤ちゃんの睡眠を妨げてしまうことも。その予防としておくるみは有効です。赤ちゃんの体全体を覆えるので、安心して眠れます。また肌寒い時はしっかりカバーしてあげることで体の冷えを予防。体温調節もしっかり行えます。

おくるみの種類

1枚タイプ

汎用性の高いスタンダードな形

1枚タイプはおくるみのスタンダードな形です。形は正方形や長方形が多いです。おくるみの基本の巻き方から、寝かしつけ効果が期待されているお雛巻きや手味が動き出した頃に使える半ぐるみ巻きなど幅広い巻き方に対応できます。

また1枚タイプは汎用性の高さも特徴です。広げた状態で使用すれば、お昼寝時の肌掛けに。下に敷けば、おむつ替えシートとしても使えます。また吸水性の高さからバスタオル代わりにもなりますよ。赤ちゃんが大きくなっても肌掛けとして使用できるなど、長期的に使えます。

フードタイプ

フード付きだから冬の寒い時期や沐浴後に最適

おくるみにフードがついたタイプです。頭をカバーできるので寒い冬の時期におすすめ。またガーゼやパイル生地のおくるみなら沐浴後にバスタオル代わりに着せられます。1枚タイプと違い、顔に布がかかりにくいので窒息の心配がありません。安心して使えるのもポイント。

フードタイプには、手足をカバーできるタイプも多く販売されています。袖口が縫われており手足の先までカバーできるので、はだけません。ベビーカーや抱っこ紐を使う時に便利ですよ。フリース素材やボアなら寒い時期のお出かけに使えます。

おくるみの選び方

素材で選ぶ

通年使えるモスリン生地とパイル生地は1枚あると安心

季節を問わず1年を通して使いたいのであれば、モスリン生地かパイル生地がおすすめ。モスリン生地は織目が細かく、通気性の優れた素材。優しい肌ざわりが特徴。またパイル生地は吸水性と保湿性に優れており、タオルのようなふんわりした優しい肌ざわりが特徴です。どちらも季節を問わず使える素材なので、1枚は持っていると安心です。

夏は吸水性と速乾性の高いガーゼ生地を

夏に使用するのであれば、吸水性と速乾性の優れたガーゼ生地がおすすめです。赤ちゃんの体には大人と同じ数の汗腺が。しかし体が小さいことから汗腺の密度が高く、汗をたくさんかきます。その結果あせもになることも。夏は特に汗をかきやすくなるので、吸水性と速乾性のあるガーゼ生地がおすすめですよ。あせも対策にも有効です。

フリース素材やボアなら寒い冬でも暖かい

冬の寒い時期に使うのであれば、フリース素材やボアがおすすめ。保温性が高い厚手の生地で、赤ちゃんの体を温めてくれます。また手足がカバーできるタイプなら、活発な赤ちゃんでもはだけることなく全身カバーできます。冬場の抱っこ紐やベビーカーでのお出かけで重宝しますよ。また気温の下がる夜中や朝方に使うのも有効です。

付加機能で選ぶ

マジックテープ付きならズレにくく簡単に固定が可能

おくるみを巻くのが苦手な方には、マジックテープ付きをおすすめします。洋服を着せようにして赤ちゃんを包み、そのまま閉じるだけで完了。マジックテープで固定できるので、ズレにくくなります。複雑な操作はなく簡単におくるみが完成するので、初めて使う方にもおすすめです。また動きの活発な赤ちゃんにもさっと使えて便利です。

セットなら洗い替えに最適

日常的に使いたいのであれば、数枚を一緒にしたセットがおすすめです。ミルクの吐き戻しやおむつ漏れなどで汚れた時を考えて、おくるみは洗い替え用に2から3枚あると便利。特に通年使えるモスリン生地やパイル生地は、セットで購入するとお得です。冬用や夏用といった季節に沿った素材のおくるみは、必要になった時に買い足すという方法も。購入前に欲しいおくるみの枚数を決めておくといいですよ。

動き回る活発な赤ちゃんには手足がカバーできるタイプを

動きが活発な赤ちゃんにおすすめなのが、手足がカバーできるおくるみです。洋服のように手足を入れる袖があり、赤ちゃんが動き回ってもおくるみがはだけてしまう心配がありません。袖口がなく、手足を完全にカバーできる作りになっています。手足が冷えてしまうことがないので、冬のおでかけに最適。ベビーカーや抱っこ紐時に便利ですよ。

赤ちゃんのサイズで選ぶ

70cmから80cmは新生児用にぴったり

新生児用として使用するのであれば、70cmから80cmのサイズがおすすめです。新生児期の赤ちゃんをくるむのに丁度いいサイズ。巻いたときに布が余らないので、使いやすいですよ。またその後もベビーカーのひざ掛けとして使用も可能。丁度いいサイズで布を引きずりません。赤ちゃん時期に使いやすいサイズと言えます。

縦横100cm以上の大判サイズなら大きくなっても使える

縦横100cm以上の大判サイズは、赤ちゃんが成長した後も使えて便利です。1歳を過ぎた後もお昼寝の肌掛けとして使用できたり、ベビーカーの日差し除けとして使用したりと幅広く使えますよ。子どもの身長は平均5歳で約100cmほどに達します。幼稚園年長まで使用できると考えても100cmはどのサイズであれば、肌掛けとして使うには充分な大きさです。長期的に使用したい方は大判サイズをおすすめします。

おくるみのおすすめブランド・メーカー

西松屋

豊富な種類と手頃な値段で普段使いに最適

西松屋といえば、手頃な値段と豊富な種類。普段使いできるデザインから退院時やお宮参りにも使えるセレモニーデザインまで幅広い品揃えが特徴です。全て低価格なので、普段使いにも最適。リーズナブルに購入したい方におすすめですよ。

aden+anais(エイデンアンドアネイ)

英国王室や海外セレブが認める上質な素材

aden+anaisはニューヨーク発のモスリンコットン製おくるみブランドです。英国王室のキャサリン妃がジョージ王子お披露目の際に使用していたことから話題に。上質なおくるみブランドとして人気を集めています。通気性抜群の素材で作られており、その心地よさはまるでママのお腹の中にいるよう。出産祝いにも喜ばれます。

今治タオル

タオルの聖地で生まれたこだわりの逸品

愛媛県今治市は、120年もの間タオル産業が行われている、言わばタオルの聖地。自然豊かな環境で生まれた上質な素材を使い、職人が細部にまでこだわった逸品になっています。その確かな品質で繊細な赤ちゃんの肌でも安心して使えるタオルブランドです。

MIKIHOUSE(ミキハウス)

高品質だから長く使える

1971年創業の子ども服ブランドです。子どものことを第一に考えたものづくりをモットーに高い品質を保ち続けています。日本製にこだわり、ミキハウス独自の安全性に対するガイドラインをクリアしたのちに販売。安全と品質の管理を徹底しています。その確かな品質で長く愛用できるブランドです。安全に長く使いたい方におすすめ。

おすすめ&人気のおくるみランキング

1枚タイプでおすすめのおくるみ

aden+anais-クラシックスワドル 4枚セット (3,399円)

モスリンコットン100パーセントの上質なおくるみ

英国王室でも使われているaden+anaisのおくるみ。縦横120cmの大判サイズで、ベビーカーの日よけや授乳ケープとしても使用できます。お子さんの成長に伴い、幅広い使い方ができるので、長く愛用していただけます。

素材は上質なモスリンコットン。通気性に優れ、夏は涼しく冬は暖かく感じられます。外気温に合わせて快適な温度を保ってくれる機能性の高い素材と言えます。耐久性も高く、洗うたびに柔らかい肌触りに変化していきます。使えば使うほど馴染んでいきますよ。

kashwere-ダマスク ベビーブランケット (9,399円)

カシミヤのような柔らかい肌ざわりで赤ちゃんを包む

カシミヤのようなソフトな肌ざわりが気持ちいいブランケットです。縦85cm、横110cmのサイズで、おくるみとしても使えます。体に巻くのはもちろん、肌掛けや沐浴後のバスタオルとしても使えます。幅広く活躍してくれますよ。

素材はカシウェアブランドが独自開発。マイクロファイバー素材に特殊加工を施し、繊細な肌を持つ赤ちゃんでも安心し使えます。また速乾性と吸水性に優れており、夏は汗を吸って涼しく、冬は暖かくしてくれますよ。

BarefootDreams-コージーシック スカラップ ベビーブランケット (6,598円)

プレゼントにぴったり

カルフォルニアのマリブで生まれたラグジュアリーウェアブランドのおくるみ。縦76cm、横81cmと新生児に使いやすいサイズです。デザイン性に優れており、出産祝いのプレゼントとしても喜ばれますよ。

ふわふわモコモコの肌ざわりの良い素材で作られており、繊細な赤ちゃんの肌でも安心して使えますよ。家庭での洗濯も可能。簡単お手入れでいつでも清潔に使用できるのもポイントです。

今治タオル-クマ耳おくるみ (4,400円)

クマ耳のチェック生地までオーガニックコットン使用

伝統的なタオルの聖地今治で生まれた今治タオルのおくるみです。日本オーガニックコットン流通機構の認定されています。おくるみ全体はもちろん、クマ耳のチェック生地部分にもオーガニックコットンを採用。上質な素材で安心して使用できます。

縦横68cmと新生児にぴったりのサイズ。赤ちゃんをくるっと包んでも布が余らず、使いやすいサイズ感です。一角にあるフードをかぶせれば、赤ちゃんが可愛らしいクマ耳姿に大変身。可愛い姿を写真に収めれば、ふとした日常の思い出になりますよ。

はぐまむ-ガーゼケット (2,999円)

5重ガーゼでふんわり柔らか

はぐまむと三河木綿がコラボしたこだわりのおくるみです。高級糸のガス焼きコーマを採用し、毛羽や毛玉ができにくく仕上がっています。また有害物質であるホルムアルデヒドの基準をクリア。赤ちゃんが舐めても安全です。

ふんわり柔らかな肌触りが特徴。5重にガーゼを使うことでふんわりした感触を実現。またふっくらタイプかふんわりタイプかの2種類の感触を選べます。洗濯した後に膨らむふっくらタイプかふわっと軽く滑らかな触り心地のふんわりタイプ。どちらか好きなタイプを選べるのは嬉しいポイントです。

smmer infant-SwaddleMe (1,980円)

夜泣き対策にも

スワドルは簡単に包めるおくるみです。洋服と同じようにスワドルを着せ、マジックテープで蓋をするように両側を閉じます。ズレずに丁度いい強さで包んでくれるので、赤ちゃんも安心。ママの胎内に近い環境を作り、赤ちゃんに安心感を与えます。夜泣き対策にも有効です。

サイズは、SサイズとLサイズの2展開。Sサイズは、0か月から3か月頃まで使用できます。使用できる体重の目安としては3.2kgから6.4kgです。それ以上の方はLサイズがおすすめ。4か月から6か月まで使用できます。生まれてから生後半年までの赤ちゃんの眠りサポートにおすすめですよ。

フードタイプでおすすめのおくるみ

s.s shop-おくるみ (1,900円)

洋服のように着せられるから初めてでも使いやすい

ボア素材のフードタイプおくるみです。ボア特有のもこもこした生地で保温性も抜群。頭から足先までしっかりカバーしてくれます。寒い冬のおでかけ時に大活躍間違いなし。ベビーカーでのお出かけに重宝しますよ。

マジックテープで止められるので、はだけてしまう心配がありません。バタバタ暴れても足が出ないように、足部分は別々になっています。洋服を着せる要領でくるめるので、初めておくるみを使う方や1枚タイプは巻き方がわからないという方におすすめです。

MARLMARL-hooded blanket (7,150円)

淡い色がおしゃれなデザイン性の高いおくるみ

くすみがかったおしゃれなカラーが特徴のおくるみです。ラベンダーやチャコールといった人気のくすみカラーが揃っています。高級感のあるデザインは、お子さんが大きくなっても使用できますよ。おしゃれなおくるみが欲しい方にぴったりのデザイン性の高いおくるみです。

縦横80cmの新生児に丁度いいサイズ感。正方形の一角がフードになっています。寒い時にさっとかぶれば全身包み込めます。またはだけ防止のリボンストラップ付き。取り外し可能なので、1枚タイプと同じように使用もできます。汎用性の高いおしゃれなおくるみが欲しい方におすすめです。

Tuppence & Crumble-星型アフガン スターラップ   (5,940円)

赤ちゃんの全身を星型で包み抱っこ紐に便利

全体が星型になっているユニークなデザインのおくるみです。素材には保温性の高いイギリス製の高級フリースを採用。柔らかい肌ざわりで、赤ちゃんを優しく包みます。また軽い素材なので、持ち運びにも便利。抱っこ紐でのお出かけやベビーカーでの移動時におすすめです。寒い時期のお出かけに重宝しますよ。

こちらのおくるみは、マジックテープやボタンを使用していません。着物と同じような打ち合わせになっており、簡単に着脱が可能です。ボタンがないので、赤ちゃんが引っかかることもなく、安全ですよ。使いやすく安全に配慮されたおくるみです。

栄廣-ベビーおくるみ (2,280円)

くまのぬいぐるみのようなかわいさ

もこもこのボアがまるでくまのぬいぐるみのよう。くま耳がついた可愛らしいデザインのおくるみです。固定にはマジックテープを採用。簡単に装着できます。寒い秋冬に大活躍してくれますよ。冬生まれの赤ちゃんにおすすめです。

こちらのおくるみは、他よりもお腹にかかる布が10cm高く作られています。赤ちゃんの胸辺りまでしっかりカバーすることで、蹴とばしてもおくるみがズレないようになっています。またお腹の冷え防止にもなりますよ。

出産の退院時におすすめのおくるみ

MIKIHOUSE-セレモニーアフガン (10,780円)

ジャガード織りの上品なおくるみ

ジャカード織りが特徴的なセレモニーおくるみです。立体的で高級感のある生地を採用。フード部分は繊細で細やかな刺繍とレースをあしらい、清楚で上品なデザインに仕上がっています。退院時やお宮参りなどの特別な日に最適です。

裏側は柔らかなパイル地。肌触りがよく優しい触り心地です。ミキハウス独自の厳しい品質検査をクリアしているので、デリケートな新生児期にも安心してお使いいただけます。素材や安全にこだわったおすすめの逸品です。

西松屋-スムースキルトセレモニーアフガン (2,479円)

日本製のがお手頃価格で

スムースキルトのセレモニーおくるみです。スムースキルトとは、綿100%のニット生地にキルトされた布のこと。裏面がタオル生地になっており、ふんわりとした肌触りが特徴です。繊細な赤ちゃんの肌に最適ですよ。

西松屋ならではの良心的な価格が魅力的。リーズナブルでありながらも、高級感溢れるデザインで特別な日にぴったりです。また日本製なので新生児期でも安心してお使いいただけます。なるべく費用を抑えたい方におすすめですよ。

OP mini-クマさん刺繍入りベビーアフガン (3,740円)

柔らかい中綿入りで冬にも使える

中綿が入ったふかふかのおくるみです。パイル生地の中に中綿が入っており、保温性に優れています。また生地と縫製共に日本製を採用。高品質な素材で、生まれたての赤ちゃんにも安心してお使いいただます。

厚みがあるので、敷きパッド代わりに使用も可能。出先でのお着替えやおむつ替えの時に便利です。セレモニーとしてはもちろん、普段使いにもおすすめですよ。1枚でさまざまな場面で活躍してくれる汎用性の高いおくるみです。

Amorosa mamma-ローズのアフガン (7,590円)

手作りローズが特徴的なオーガニックコットン100%アフガン

手作りのローズコサージュがあしらわれたナチュラルなおくるみです。コサージュ部分まで全てオーガニックコットンを100%採用。細部にまでこだわって作られています。品質にこだわりたい方におすすめですよ。

表はパイル生地で、裏はガーゼ生地と2つの生地を使っているのも特徴です。裏面のガーゼは、優しい肌触り。新生児期の繊細な肌を優しく包みます。他にはないナチュラルなデザインとオーガニックにこだわった上質なおくるみです。

おくるみの使い方

沐浴後のバスタオル代わりやおむつ替えなど使い方は無限大

おくるみは、赤ちゃんを包み込むだけではなく幅広い使い方ができます。例えば、沐浴後バスタオルの代わりにおくるみが使えます。慣れない頃の沐浴は、どうしても慌てがち。そんな時にさっと素早く包みこめて便利ですよ。フードタイプなら、頭から足まで全体を包めるので体が冷える心配がありません。また洗濯機で洗える素材なら、おむつ替えマット代わりとして使えます。お出かけ時の急なおむつ替えにも対応できます。その他にも肌掛けや肌寒い時の羽織りなど使い方は無限大。おくるみは、育児のさまざまなシーンで活躍する便利アイテムと言えます。

まとめ

季節に合った素材のおくるみがおすすめ

おくるみは、季節に合った素材を選ぶことをおすすめします。出産準備として用意するのであれば、赤ちゃんの生まれる季節に合わせるのもおすすめです。春から夏の暑い時期なら、ガーゼ生地を。秋から冬の寒い時期ならフリース素材やボアのおくるみを。また1年を通して使うのであれば、モスリン生地やパイル生地が便利ですよ。今回はおすすめのおくるみをランキング形式でご紹介しました。ぜひ参考にして赤ちゃんに合った使いやすいおくるみを見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*