おすすめの出しっぱなしガーデンテーブル人気比較ランキング!【折りたたみ可能なものも】

外の空気を吸いながら、食事やティータイムを過ごすときに欠かせないガーデンテーブル。しかし、天気を確認して出し入れすることは大変なため、出しっぱなしでいいものが欲しいですよね。そこで今回は出しっぱなしガーデンテーブルをランキング形式で紹介します。特徴や種類なども合わせて解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

出しっぱなしガーデンテーブルの特徴

耐久性が高く雨ざらしでも平気

出しっぱなしガーデンテーブルの素材にはさまざまなものがあり、それらは総じて耐久性が高いです。雨風によるサビが生じにくいことはもちろん、雪国の積雪にも難なく耐えます。耐久性を求めるほど値段が高くなる傾向にありますが、その分長く使用できますよ。

汚れが落ちやすくメンテナンスが簡単

また、出しっぱなしガーデンテーブルが錆びにくい理由として、汚れがつきにくい素材や表面塗料が挙げられます。特にプラスチック製のものは汚れが付きにくい上、たとえ汚れがついたとしても水洗いですぐ綺麗に。その他の素材も表面塗料によってメンテナンスがしやすい状態になっており、四季を通して出しっぱなしにしていても大丈夫ですよ。

出しっぱなしガーデンテーブルの種類

金属製

あらゆる刺激に対する耐久性が高い

金属製には大きく分けて3つの素材があります。アルミ製は軽い点が大きなメリット。持ち運びが楽なため、庭掃除のときにも簡単に寄せることができます。また、ステンレス製は錆びにくい特徴があり、海が近い家の庭にも置くことが可能。

アイアン性は独特の重厚感があり、錆止めのコーティングがされているものが多いです。細やかな装飾も特徴的で、機能性と同時にデザイン性を求める方にぴったりの素材となります。いずれの金属も水洗いや拭き取りで綺麗にすることができるのも嬉しいですね。

プラスチック製

汚れに強く綺麗な状態を保ちやすい

プラスチック製であれば、錆びることを心配する必要がありません。特に水辺や海が近い家の庭であれば、その恩恵を十分に受けるでしょう。カラーバリエーションが豊富な点も、庭の雰囲気をコーディネートしたい方にぴったりです。

また、台風などで泥水がついたときも、プラスチック製の出しっぱなしガーデンテーブルであれば、水洗いだけで綺麗にできます。少し濡れたときでも、軽く拭きとるだけでOK。出しっぱなしにしておくのは少し気が引ける、しかしメンテナンスはなるべく少なくしたい方におすすめです。

木製

小さな傷は熱するだけで修復が可能

木製の出しっぱなしガーデンテーブルは、他の素材に比較するとやや耐久性が劣ります。雨風に長くさらされることによって変色することもあるでしょう。しかし、それが木製ならではの味わい深さを作り出すので、根強い人気を誇る素材です。

また、表面に防腐剤やオイルステインが施されている場合、腐食しにくい特徴があります。多少の傷は熱するだけで修復可能。チーク材も天候による変色や変形に強いです。自然の雰囲気を味わいたい、ぬくもりのあるガーデンテーブルを使用したい方におすすめ。

陶器製

比較的高価だが耐用年数の長さは群を抜く

陶器製には、信楽焼などの有名な焼き方で仕上げられたものがあります。その最大の特徴は耐久性の高さ。木製やプラスチック製はもちろん、耐久性が高い金属製よりも更に頑丈です。多少の衝撃にはびくともしないところは、安心して出しっぱなしにできますね。

一方、その頑丈さゆえに他の素材よりも重いところがデメリットとして感じる方も。しかし、小さめのテーブルと椅子のセットであれば、男性の力で動かすことができるでしょう。敷石の色と合わせるとおしゃれな雰囲気を演出できますよ。

セメント製

陶器製に次ぐ耐用年数と味わい深い色合いが特徴的

セメント製の出しっぱなしガーデンテーブルは、コンクリートの道路をイメージすると分かる通り、ある程度の耐久性を有しています。陶器製と違うところは、重さです。陶器製のガーデンテーブルよりも軽く、比較的持ち運びが可能な点が挙げられます。

一方、表面に塗装されているワックスは水にぬれたり、紫外線に長期間さらされたりすると、色落ちや白い変色を来すことも。これを白樺現象と呼びます。しかし、木製と同様、その色ムラもセメント製の魅力のひとつですよ。

出しっぱなしガーデンテーブルの選び方

使う時期で選ぶ

夏場ならパラソル付きのものを

屋外で快適に過ごすとき、強い日差しから身を守ってくれるパラソルは欲しいオプションの1つ。出しっぱなしガーデンテーブルの中にも、パラソルを立てることができるホールがついているものがあります。パラソルホールがない場合は、日陰になりやすい場所にガーデンテーブルを移動させなければなりませんよね。真夏でBBQを楽しむ間の休憩時間や外で遊ぶ子供を見守るときなど、パラソルがあると重宝しますよ。

雪国なら雪の重さに耐えられる頑丈なものを

通常のガーデンテーブルであれば、あまり使用することがない秋や冬には屋内にしまうことが多いでしょう。しかし、出しっぱなしガーデンテーブルであれば、わざわざしまう必要はなく、雨ざらしでもOK。特に積雪が多い地域では、金属製や陶器製など頑丈なガーデンテーブルを選ぶことをおすすめします。雪の重さにも難なく耐え、春になるころには再度使用することが可能ですよ。

使う場所で選ぶ

アウトドアなら折りたたみが可能なものを

アウトドアのときはただでさえ持ち運ぶものが多いため、なるべく荷物を少なく、そして軽くしたいですよね。出しっぱなしガーデンテーブルの中には折りたたみが可能なものがあり、その願いを十分叶えてくれますよ。特に木製やアルミ製のガーデンテーブルであれば、軽いものが多くあります。男性はもちろん、女性も楽々運べる点が折りたたみガーデンテーブルの大きなメリット。

椅子がついているセットであれば更に便利

また、出しっぱなしガーデンテーブルの中では椅子がセットになったものも。こちらも折りたたみが可能で、アルミ製などの軽いものであれば、持ち運びが簡単です。好きな場所でテーブルと椅子を広げてくつろぐことができるのは、アウトドア向けならでは。特に春や夏に家族連れで外出、アウトドアすることが多い家庭におすすめです。

使う人で選ぶ

子供がいるならロータイプのものを

まだ小さいお子さんがいる家庭の場合は、低めに設定されているロータイプの出しっぱなしガーデンテーブルがおすすめ。特にアウトドアでは、料理を運ぶなどのお手伝いをするとき、子供の目線でもテーブルの上にあるものがしっかり見えた方が安全です。安心してお手伝いを任せられるので、お子さんも満足できることでしょう。外で過ごす時間で子供にもっと寄り添いたい方にぴったりです。

大人だけならハイタイプのものを

一方、大人のみで使用する場合は、ロータイプだと逆に使いにくいですよね。椅子とセットで使いたい場合も多いため、ハイタイプの出しっぱなしガーデンテーブルがおすすめです。その中でも、BBQやキャンプなどで大人数が集まる機会が多い方なら、大きめのものがあるとGOOD。グループが分断されることなく、皆でワイワイ楽しむことができます。

出しっぱなしガーデンテーブルのおすすめブランド・メーカー

IKEA(イケア)

大小さまざまなガーデンテーブルがラインナップ

ぬくもりを感じる木製の出しっぱなしガーデンテーブルが特徴的。大きさは大小さまざま取り揃えられています。リーズナブルかつデザイン性にも優れた出しっぱなしガーデンテーブルが欲しい方はおすすめです。

サムライ家具

ガーデンテーブルのセットがお得

ナチュラルな風合いのガーデンテーブルがそろっているサムライ家具。椅子とセットになった出しっぱなしガーデンテーブルが多い点が特徴です。インテリアとしてテーブルと椅子のデザインをそろえたい場合にぴったり。天然木チーク材を使用し、劣化や腐食の心配が少ない点も嬉しいところです。

カインズ(現在取り扱いなし)

金属製からプラスチック製まで多様な素材で対応

アルミ製の出しっぱなしガーデンテーブルは、唐草模様などの細やかなデザインが目を引きます。また、プラスチック製のテーブルや椅子は白を基調としたスタンダードな形。プールや海に行くときは軽く持ち運びできるため、非常に助かりますね。類似したメーカーとしてはピカイチ家具やGOLD SPACEなどがあります。

ニトリ(現在取り扱いなし)

折りたたみ可能なガラステーブルが特徴的

テーブル面がガラスで作られており、クリアな印象を与えるニトリの出しっぱなしガーデンテーブル。楽天ではイーカグライフなどが類似した商品を販売しています。ガラス製であれば、飲食をしながらも地面のぬくもりや芝生の緑を楽しむことができますね。

おすすめ&人気の出しっぱなしガーデンテーブルランキング

暑い夏におすすめの出しっぱなしガーデンテーブル

ロイヤル通販-ガーデンテーブル (33,000円)

夏場に嬉しいパラソルホールつき

高級感が漂うラタン調が印象的な出しっぱなしガーデンテーブル。プラスチックにガラス繊維を混ぜこんでいるため、強度も万全です。水や汚れにも強く、飲み物などをこぼした時もサッと拭くだけで綺麗になります。

また、テーブル中央にはパラソルホールがついており、夏場の強い日差しもシャットアウト。パラソルをセットしないときは蓋をすることもできるので、シーンに合わせて臨機応変に使用できます。機能性とデザイン性のどちらも欲しいという方におすすめです。

Happy Space-アウトドアテーブル (5,640円)

使い勝手がよい長方形タイプ

シンプルな形と色が特徴的な出しっぱなしガーデンテーブル。長方形のため、通常のテーブルよりも複数人がゆったり座ることができます。天板は約50kgもの重さに耐えられる仕様。重いものやたくさんの料理を乗せても、安心して使用できます。

また、中央にはパラソルホールもついているため、プールや海へ遊びに行ったときも活躍してくれます。テーブルの角は丸みを帯びており、子供がたとえぶつかったとしても怪我をしにくいので安心です。リーズナブルな価格で購入したい方におすすめな一品。

折りたたみ可能なおすすめの出しっぱなしガーデンテーブル

サムライ家具-ガーデンテーブルセット (23,000円)

オイルステイン塗装でメンテナンス不要

席を多く設置できる広々とした八角形が特徴的な出しっぱなしガーデンテーブル。その見た目に反し、折りたたんだ状態から広げるときは、わずか10秒でできる優れものです。椅子もセットになっているため、庭でブランチしたい方にぴったり。

また、表面にはオイルステイン塗装がなされており、過剰な照りはありません。木目のあたたかさを残しながら、劣化や腐食を抑える効果を発揮。また、木材にはアカシアが使用されているため、耐久性にも優れています。

メゾン・ド・マルシェ-アカシアガーデン (5,155円)

折りたたみが可能なアカシア製のテーブル

明るい茶色が印象的な出しっぱなしガーデンテーブル。主な素材としてアカシア木材が使用されており、腐食に強くなっています。また、表面はオイル塗装もしているため、雨水や泥水からのダメージも少ないです。

また、別売りではありますが椅子もあり、出しっぱなしガーデンテーブルと合わせて買うとオシャレな雰囲気が増します。木材特有の軽さと折りたたみが可能な点から、アウトドア時の持ち運びも簡単。自然な色合いを楽しみたい方におすすめです。

サムライ家具-ガーデンテーブル (48,000円)

大きめの円形で広々使える

なめらかな木目が目を引く出しっぱなしガーデンテーブル。その素材には高級なチーク材が使用されています。チーク材は昔から寺院の建設や造船で使用されてきました。そのため、水に強く、硬くて頑丈な仕上がりになっています。

また、天板を含めコンパクトに折りたたむことができるのも大きなメリット。脚をたたんだ後に天板を下ろすことで、省スペースの収納が可能です。パラソルホールもあり、日差し避けもできます。ナチュラルな出しっぱなしガーデンテーブルをお探しの方におすすめ。

ピカイチ家具-ガーデンテーブル (7,980円)

プラスチック製なのに耐荷重は約20kg

白と黒の2パターンがある出しっぱなしガーデンテーブル。テーブル面の形も丸と四角の2種類があるので、好みに合わせて選ぶことができます。テーブルの耐荷重は約20kg。ビール瓶1ケース分を載せても大丈夫ということですね。

一方、テーブル自体の重さは約6kgのため、持ち運びも簡単。パラソルホールもあるので、プールや海辺で日陰を作ることができます。プラスチック製なので、お手入れも楽々。特に水辺でのアウトドアが多い家庭におすすめな出しっぱなしガーデンテーブルです。

家族で使いたいおすすめの出しっぱなしガーデンテーブル

IKEA-ウッテル (1,999円)

子供用スツールと合わせるとなおGOOD

白を基調としたシンプルなデザインの出しっぱなしガーデンテーブル。子供に合わせたロータイプのため、小さなお子さんがいる家庭にぴったりです。外の空気を吸いながら、お絵かきや工作ができるのは子供の成長にも良い刺激を与えますね。

またプラスチック製のため、雨や泥水といった汚れに対して強い点も嬉しいところ。絵具など子供の遊びで汚れてしまったときも、サッと水洗いするだけで綺麗になります。屋内外の兼用ができ、持ち運びも簡単なため、子供の気分に合わせて移動できるところも魅力的ですね。

青山ガーデン-ガーデンテーブル (101,200円)

定期的なメンテナンスで長期間の使用が可能

スタイリッシュな見た目が印象的な出しっぱなしガーデンテーブル。セメント製のため、非常に頑丈な作りとなっています。汚れが付着したまま放置してしまうと白く変色する可能性があるため、定期的にメンテナンスをして下さいね。

簡単なメンテナンスとしては、使用しない時にはカバーをかけておくことです。それでもやはり、白い変色が起きた場合には、白樺除去剤の使用などがあります。凍害の可能性があるため、天候が比較的穏やかな地域にお住まいの方へおすすめ。

イーカグライフ-ガーデン3点セット (14,610円)

ガラス製かつパラソルホール付き

クリアな印象を与えてくれるガラス面が特徴的な出しっぱなしガーデンテーブル。その表面はフラットですが、裏面を波打った水面のような加工を施すことで、美しく光を反射してくれます。暑い夏に涼しい雰囲気を演出してくれることでしょう。

また、テーブルの中央にはパラソルホールも。屋外ではパラソルを併用することで、より快適なリラックスタイムを過ごすことができます。セットになっている椅子もメッシュ生地のため、通気性抜群です。少人数でゆっくり過ごしたい方におすすめ。

Like Ai-ガーデンテーブルセット (14,280円)

テーブルの形は丸型と四角型の2種類あり

ナチュラルな色合いが優しい印象を与えてくれる出しっぱなしガーデンテーブル。2脚の椅子が付属してきます。そのため、休日にピクニックしたり、庭で特別なランチを楽しんだりしたい夫婦や恋人などにおすすめです。

折りたたみが可能なテーブルや椅子の重さは、平均4kgと非常に軽くなっています。折りたたむと軽自動車にも乗せることができるため、アウトドアが好きな家庭にもぴったり。アカシア材によって、全体的に強度や耐久性に優れている点も注目です。

GOLD SPACE-ガーデン4点セット (19,480円)

水拭きふきんで簡単キレイ

エレガントなデザインが魅力的な出しっぱなしガーデンテーブル。アルミ鋳金でできているため、軽量で錆びにくい特徴があります。テーブルの耐荷重は約30kg。椅子にいたっては100kgの重さでもものともしません。積雪が多い地域でも、出しっぱなしOKです。

また、テーブルの脚裏には滑り止めがついており、安全に使用可能。約1cmの範囲内で高さ調整できるアジャスターもついており、少し傾斜がある場所でも使用できます。機能性とデザイン性の両方を追求したい方におすすめです。

彩り屋-ガーデンテーブルセット (120,000円)

日本古来の信楽焼がガーデンテーブルとして登場

深みのある色合いが目を引く出しっぱなしガーデンテーブル。信楽焼という1250年の歴史ある焼き方によって、耐久性と耐用年数に優れた一品となっています。新築祝いや開店祝いなどのギフトとしても人気です。

1つひとつ丁寧に手作りされるため、高品質ですがお値段は高めです。しかし、その分長く使用でき、高級感とどっしりとした雰囲気は陶器製ならでは。特に庭を和風に仕上げている家庭にはぴったりな出しっぱなしガーデンテーブルです。

まとめ

プラスチック製で頑丈な出しっぱなしガーデンテーブルがおすすめ

出しっぱなしガーデンテーブルを買うなら、プラスチックで頑丈なものがおすすめです。プラスチック製なら、水や汚れに強く、掃除も簡単。頑丈なものであれば、重いものを乗せたり、冬の積雪にも耐えたりすることができます。今回は出しっぱなしガーデンテーブルについて、おすすめのものをランキング形式で紹介してきました。使用シーンを想像しながら購入を検討する際、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*