おすすめのネギカッター人気比較ランキング!【みじん切りも】

中華料理や焼き肉、そばなど料理に彩りを与えてくれる白髪ねぎ。いざ作ろうとすると調理工程が多く時間と手間ががかかりますよね。ネギカッターを使うときれいな白髪ねぎをたくさん準備することができますよ。今回はネギカッターにはどのような種類があるのかや、特徴や選び方のコツなどを解説します。また、厳選したおすすめのネギカッターをランキング形式でご紹介。ぜひ、最後までご覧ください。 

ネギカッターの特徴

白髪ネギをきれいにたくさん作ることができる調理器具

ネギカッターは、白髪ねぎを一度にたくさん作ることができる調理器具です。予めネギカッターで白髪ねぎを作っておくと、みじん切りも作りやすいことがメリット。料理の下ごしらえの中で手間がかかる工程を短縮し、美しく白髪ねぎを準備することができとても便利な調理器具でしょう。

イカなどネギ以外の食材にも活用できて便利

ネギだけでなく他の食材に活用できることも魅力。イカのような魚介類の場合は飾り切りとして、肉類には筋切りとして活用することできるでしょう。一つ持っていれば何役もこなしてくれる万能な調理器具として注目を集めています。

ネギカッターの種類

電動式

一度に大量のネギを準備でき業務用として活躍

電動式のネギカッターは主に業務用として使われています。ネギをセットし、スイッチ一つで白髪ねぎを大量に準備することができますよ。たくさんのネギを使う中華料理店などの飲食店で活躍しているでしょう。

長い時間野菜を切っていると疲れが溜まり野菜の大きさが揃わないこともあるでしょう。電動式を使えば、細さの整ったきれいな白髪ねぎを用意することができますよ。大きさや厚みが揃っていると火の通りも均一になり味にムラができにくく、よりおいしく味わえるでしょう。

手動式

種類が豊富で家庭用として親しまれている

手動式のネギカッターは主に家庭用調理器具として使われています。ポイントは誰でも簡単に美しい白髪ねぎを作ることができる点。料理を始めたばかりの方や子どもでも、容易に料理人のような見た目のきれいな白髪ねぎを準備することができるでしょう。

ピーラータイプやスライサータイプ、カッタータイプなどバラエティが豊かであることもポイント。たくさんのラインナップの中から好みのものを選ぶことができますね。中華料理や和食の薬味として彩りを添えてくれる白髪ねぎを家でも手軽においしく楽しむことができるでしょう。

ネギカッターの選び方

刃の長さで選ぶ

短時間で量をたくさん作りたいなら刃が長いタイプ

1度にたくさんの白髪ねぎを準備するなら刃が長いネギカッターがおすすめです。刃が2センチから3センチある長めのものであればねぎの真ん中まできっちりと刃が入り、1回のカットで多くの白髪ねぎを準備できるでしょう。また、刃がしっかり固定されているのでにんじんの細切りやごぼうのささがきも用意できますよ。家族の人数が多い方やねぎを使った料理が好きな方におすすめです。

少量なら洗いやすい刃の短いタイプを

薬味として添える程度の量や一人暮らしで少ない量で事足りるのであれば、刃が短いネギカッターがおすすめです。刃が1センチ程度で手に収まりやすい小さなサイズのものが多く、扱いやすいことが特徴。刃と刃の間にネギが詰まりにくく洗いやすいことも魅力でしょう。また、刃が短いことで指に怪我をしてしまうリスクも軽減されますよ。

本体の素材で選ぶ

長く使い続けるなら耐久性が高いステンレス製

一つのネギカッターを長い期間愛用したいのであれば、頑丈なステンレス製で作られているものがおすすめです。料理をしている時、手が滑ってネギカッターを床に落としてしまうことやコンロの近くに置いたままにしてしまうこともあるでしょう。ステンレス製は丈夫で劣化しにくいことが特徴。落下による破損の心配やコンロの熱による変形の心配も少ないですよ。

使いやすさを重視するなら軽いプラスチック製

使いやすさを重視するならプラスチック製のネギカッターがおすすめです。プラスチック製は軽量でコンパクトなサイズのものが多いことがポイント。手になじみやすいので初めてネギカッターを使う方や手が小さな子どもでも使い方をマスターできるでしょう。また、水に濡れてしまってもすぐに拭きとれば、カビが生える心配も少なく衛生面にも優れています。

付加価値で選ぶ

複数の切り方や他の野菜にも使用するなら多機能タイプ

白髪ねぎだけでなく小口切りやみじん切りなども作りたい方には兼用タイプがおすすめ。刃を横にすると短い包丁として使えるタイプや野菜を薄切りにするスライサーがついているもの、野菜の皮をむくピーラーとして使うことができるものもあります。兼用タイプを1つ持っていれば、調理時間の短縮にもつながり便利ですね。いろいろなレシピに活用でき料理がより楽しくなるでしょう。

安全性を重視するならキャップ付きタイプ

ネギカッターも刃物の一種。安全面を考慮して選ぶのであれば、刃を覆うキャップがついているネギカッターがおすすめです。キャップが付属されていることで、直接刃に手があたることがなく怪我のリスクも少なくなりますよ。また、キャップをすることでホコリや小さなゴミが付着する機会も減り、刃の清潔さが保たれることも注目ポイント。安全面と衛生面を重視する方は参考にしてくださいね。

ネギカッターのおすすめブランド・メーカー

貝印

キッチン用品からメイク道具まで手掛ける刃物メーカー

包丁など調理器具からカミソリという幅広い刃物製品を取り扱っているメーカーです。長年の刃物作りで培った、高い技術力から生まれる切れ味の良さがポイント。また、毎日の料理が楽しくなるようなカラフルなデザインの調理器具が多いことも魅力でしょう。

下村工業

新潟で刃物鍛冶として創業した老舗刃物メーカー

受け継がれてきた伝統を継承し、切れ味のよい刃物を手掛けるメーカーです。野菜や果物別に開発されたアイデアいっぱいの商品展開が魅力。かわいらしいデザインのものを数多く取り揃えており女性ファンの多いメーカーです。

千葉工業所

幅広い業務用スライサーの開発や製造を手掛ける

業務用のスライサーや千切り機などの調理器具を取り扱うメーカーです。一流の料理人にも負けないようなカット技術と短時間で野菜を仕上げる効率性を追求した調理器具を提供しています。調理器具につけられたキラリと個性の光るネーミングも魅力ですね。

セリア

おしゃれで日本製のアイテムが多い100均

業界の中でナンバー2の実績を誇る100円均一メーカーです。雑貨店やカフェのようなかわいらしいデザインのものを数多く取り揃えていることが特徴。リーズナブルなので、今までネギカッターを使ったことがない方が試しに購入してみるのも良いでしょう。

キャンドゥ

誰もが使いやすいシンプルなデザインが充実

キャンドゥはシックなデザインのグッズをたくさん扱っている100円均一メーカーです。年齢や性別などに関係なく使うことができるラインナップが魅力。イカやこんにゃくの飾り切りにも活用できて、人気を集めています。

おすすめ&人気のネギカッターランキング

電動式でおすすめのネギカッター

千葉工業所-電動SHIRAGA 2000(芯ありタイプ)(64,584円)

芯がついたままのねぎをカットできる

業務用として開発された白髪ねぎ専用のネギカッターです。使い方がとても分かりやすいことがポイント。ねぎを機械の上部にある投入口にセットし、付属のスティックで押しこんでいくだけです。とても簡単に白髪ネギを準備でき仕込み時間の短縮につながりますね。

モーターの部分と刃の部分を取り外すことができる点も特徴です。掃除やメンテナンスを行いやすい設計になっていますよ。白髪ねぎを毎日たくさん提供する焼き肉店や中華料理店を営んでいる方におすすめです。

平野製作所-白髪ネギカッターNC-2si (57,400円)

白髪ねぎだけでなく輪切りにも対応した高速ネギカッター

ねぎ1本分の白髪ねぎを約30秒で作ることができるスピードが魅力の業務用ネギカッターです。内蔵されている高速回転する刃がネギを速やかにカット。見た目のきれいな白髪ネギを短い時間で準備できるので忙しい飲食店では大活躍でしょう。

白髪ねぎはもちろんのこと、輪切りも準備することができる点も特徴。投入口にねぎを入れる力の加減で好みの厚さに調整できますよ。見た目の美しさとスピードも重視した業務用のネギカッターを探している方は一考してみて下さいね。

ドリマックス-白髪ネギシュレッダー白雪姫 DX-88P(129,360円)

白髪ねぎの幅を選択できる高い技術力が魅力

白髪ねぎの幅を1.5ミリと2.5ミリの2種類から選ぶことができる業務用のネギカッター。お店のメニューに合わせて白髪ねぎの幅を変えることができるのでとても便利ですね。また、ステンレス製の刃物部分は煮沸が可能。衛生面も十分考慮された設計になっていますよ。

たった5分間でねぎ24本分の白髪ねぎを作ることが可能なスピードも魅力。まるで職人が作ったかのような質の良い白髪ねぎを短い時間で大量に準備できますよ。高い技術を持っている業務用のネギカッターを探している方は一度検討して下さいね。

手動式でおすすめのネギカッター

下村工業-フルベジ 白髪ネギカッター(1,098円)

スライドパーツでお手入れ簡単

燕三条製の高品質で切れ味のよい長めの刃が魅力。刃が長い分、一度のカットでたくさんの白髪ねぎを作ることができますよ。多めに白髪ねぎを作っておくとみじん切りにも活用でき、いろいろなレシピに応用できるでしょう。

カッター部分にスライドパーツがついていることもポイントです。刃と刃の間に挟まってしまったネギを取り除きやすい仕組み。また、刃から手を守るキャップもついていますよ。引き出しにしまっておく時や取り出す時に刃が手に触れる心配もなく安心ですね。

貝印-KAI House Select 白髪ねぎカッター DH-7246(917円)

切れ味の良さが魅力のキャップ付きネギカッター

日本製で質の良い刃が魅力のネギカッターです。刃がしっかりとしているのでごぼうのささがきやにんじんの細切りにも活用することができますよ。和食から洋食まで幅広い料理に使うことができると、料理が楽しくなりますね。

刃をカバーすることができるキャップがついていることも特徴。収納している際にほこりがつく心配もないので清潔に保つことができるでしょう。切れ味のよい日本製のネギカッターを探している方は一度検討してくださいね。

パール金属-ベジクラ 白髪ねぎカッター(1,251円)

遊び心のあるデザインで料理が楽しくなる

刃の部分にキャップを付けると長ねぎになるユニークなデザインが特徴。愛着の湧く素敵なキッチングッズは料理をより楽しい時間に演出してくれるでしょう。デザイン性だけでなく刃から手を守ってくれる機能性も十分なネギカッターです。

間隔が細く設計された長めの刃もポイント。まるでプロが作ったようなとても細くきれいな白髪ねぎを味わうことができますよ。料理が楽しくなるような素敵なデザインのキッチングッズを探している方におすすめです。

藤田化成-白髪ねぎスライサー(840円)

安全性を追求したネギカッター

安全性を重視したスライサー型のネギカッターです。手ではなく安全ホルダーでねぎを押さえて白髪ねぎを作る仕組み。直接ねぎに触れないので怪我の心配はとても少ないです。また、手にねぎ特有の匂いがつくこともないですね。

スライサーの端をボウルなどに引っ掛けてスライスできることも魅力。サラダを作るときはサラダを入れる器などに直接スライス。そのまま食卓に出すことができとても便利ですね。安全性の高いスライサー型のネギカッターを探している方におすすめです。

下村工業-オールステンレス 白髪ネギカッター(1,031円)

お手入れがしやすいピーラータイプ

ピーラーと同じような使い方で白髪ねぎを作ることができるネギカッターです。刃が短いタイプとなっているため洗い方が簡単でお手入れのしやすさがポイント。少し強めの水で洗い流すことで、残っているねぎを取り除くことができますよ。

耐久性に優れているステンレス製であることも特徴。カビが生えにくく、うっかりコンロのそばに置いたままにしても変形する心配も少ないでしょう。ひとつのキッチン用品をできれば長く使い続けたい方やピーラータイプのネギカッターを探している方におすすめです。

小柳産業-ネギーる(838円)

木製のおしゃれなネギカッター

ネギカッターの中では希少な木で作られたネギカッターです。ホオノキを使用しており、木のぬくもりが感じられる落ち着いたデザインが魅力。母の日の贈り物や料理が好きな方へのプレゼントとして注目されているネギカッターです。

刃が短めのピーラータイプとなっていることも特徴。ピーラーと同じような要領で白髪ねぎを用意することができますよ。初めてネギカッターの購入を考えている方でも安心して使うことができます。おしゃれな木製のネギカッターを探している方は一考してみて下さいね。

エコー金属-ネギカッター ねぎサッサ(110円)

小さめサイズでリーズナブルなネギカッター

幅約3センチで高さが約16センチというとてもコンパクトなサイズが魅力のネギカッター。手が小さめの方でも使いやすく、収納場所にも困ることが少ないでしょう。また、軽量なプラスチック製で作られているので手への負担も少なくて済みますよ。

用途別にいくつも購入できる価格設定もポイント。手に入れやすいお手頃価格なので白髪ねぎ用だけでなく、肉の筋切り用やイカのような魚介類用としても購入しやすいですね。ネギカッターの使い勝手を一度試してみたい方やリーズナブルなネギカッターを探している方におすすめです。

カンダ-kan スパット (1,809円)

刃が覆われた安全設計が魅力のネギカッター

刃がむき出しになっていない設計が魅力のネギカッター。ネギを上から差し込み押すことで白髪ねぎが作られる仕組みになっています。指が刃に直接触れることがほとんどなく、子どもがお手伝いなどで使うときも安心ですよ。

全長が約14センチほどの小さめサイズであることも特徴。持ち手部分が先に行くほど細くなっており、持ちやすい設計です。子どもと一緒に料理を楽しみたい方や収納場所にも困らないコンパクトなネギカッターを探している方は参考にしてくださいね。

2WAYタイプでおすすめのネギカッター

貝印- ねぎスライサー(648円)

白髪ねぎだけでなく小口切りもできる

白髪ねぎはもちろんのこと、小口切りにも対応しているスライサー型のネギカッターです。持ち手の近くに付随している白髪ねぎを作る刃の部分がポイント。このカッター部分にねぎを置き、スライドさせることで均一な白髪ねぎを用意することができますよ。

スライサーの部分では小口切りのねぎを作ることも可能。にんじんやキュウリなどの他の野菜も薄くスライスすることができ、様々な料理に活用できるでしょう。まな板を使うこともないので洗い物も減り、時短にもつながりますね。

アーネスト-薬味ネギカッター 葱の華(1,152円)

スライサーとしても活躍する万能グッズ

ネギカッターとスライサーの両方として使うことができます。ネギカッター部分はネギが詰まりにくい設計となっており、洗いやすいことが魅力。スライサー部分は両刃スライサーになっていることが特徴です。一度にたくさん準備できるので、食べ盛りの子どもがいる方や家族の人数が多い方でも安心ですね。

スライサー部分とネギカッター部分の両方にカバーがついていることも魅力。刃が複数ある2wayタイプのウィークポイントをしっかり考慮した素晴らしい設計でしょう。使い勝手も安全面も考慮されたネギカッターを探している方はぜひ参考にしてくださいね。

HJ-ネギカッター ねぎサッサ ステンレス(1,080円)

刃が長く耐久性の高いステンレス製

2wayタイプの中では刃が長く設計されたネギカッターです。刃が長い設計のため少ないカット数で多くの白髪ねぎを準備することができるでしょう。たくさんの白髪ねぎを使う中華料理などの際に役立ちますね。また、ステンレスで作られており耐久性の高さも十分です。

刃を横に向けて使うと小さな包丁になることもポイント。包丁を準備しなくてもちょっとした薬味用のねぎを用意することができ便利ですね。少しカーブのかかった丸みを帯びた形状になっているので、手に収まりやすく使いやすいでしょう。

マクロス-白髪ねぎカッターandピーラー MCK-101 (1,903円)

ピーラーとしても使える万能グッズ

ネギカッターとしてもピーラーとしても使うことができます。キャップを取り替えるとピーラーに変身。じゃがいもの芽を取ることもできますよ。使用用途が広いといろいろなレシピにも対応でき、料理が楽しくなるでしょう。

刃に収納キャップがついていることもポイント。収納しているときに手に刃が当たることもなく、小さな子どもがいても安心でしょう。ネギカッターとしてもピーラーとしても使えるネギカッターの購入を考えている方は参考にして下さいね。

まとめ

使用用途に合ったネギカッターがおすすめ

業務用のネギカッターを購入しようと考えている方は、電動式がおすすめです。一回で大量の白髪ねぎを準備できるので飲食店などで大活躍しますよ。自宅でネギカッターを使おうと考えている方は手動式のネギカッターがおすすめ。刃の長さや付随機能に着目し、お好みのネギカッターを選びましょう。今回はおすすめのネギカッターをランキング形式で紹介しました。使う目的に適した素敵なネギカッターに出会う参考になれば幸いです。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*