おしゃれでおすすめのデスクチェア人気ランキング!【オフィスや自宅にも】

オフィスや書斎で長時間パソコンに向かっていると、肩こりや腰痛などの疲れがたまりやすくなります。特に毎日デスクに向かう方は、疲れが蓄積すると健康被害が発生することもあり注意が必要。そこで今回は、疲れを軽減するおしゃれなデスクチェアを紹介します。特徴や選び方を詳しく解説しますので、自分にピッタリのデスクチェアを見つけられますよ。記事の最後に、実際に人気の高いおすすめ商品も紹介しますので、参考にしてくださいね。




デスクチェアの特徴

長時間作業でも疲れにくい

デスクチェアはオフィスや書斎など、デスクに向かった作業を想定して作られています。背もたれや座面が体をサポートするようになっており、長時間同じ姿勢でいても疲れません。フットレストやひじ掛けなどを装備し、楽な姿勢でくつろげるモデルもあります。

リクライニング機能で正しい姿勢を保てる

背もたれの角度が悪いと、背中が丸まって姿勢が悪くなりがちです。このような姿勢は、上半身の重量が腰に集中し、腰痛の原因となります。背もたれの角度を細かく調整できると、深く座り背筋が自然に伸びるため肩こりや腰痛を軽減できます。

リクライニングチェアの種類

ローバックタイプ(コンパクトでおしゃれ)

背もたれの高さが50cm前後までのモデルをローバックタイプと呼びます。高さが低いのとコンパクトなモデルが多いのが特徴で、部屋に置いても狭さを感じないのがメリットです。重量が軽くなるため、移動が軽やかで床が凹みづらいのもうれしいポイント。

デザインを重視したおしゃれなモデルが多いのも特徴。雑誌で見かける素敵な部屋には、ローバックタイプが多いですね。リクライニング機能はありませんが、座面クッションや背もたれの形状を工夫して疲れにくいチェアもあります。性能はもちろん、デザインも妥協したくない方におすすめ。

ハイバックタイプ(背中までしっかりサポート)

背もたれの高さが70cm前後で、肩までしっかり体をカバーするタイプがハイバックタイプです。リクライニング機能を搭載したモデルが多く、疲れにくさを追求しているのが特徴です。長時間デスクワークを行う方には特におすすめのタイプですね。

リクライニング時に背もたれのみ倒れる通常のタイプと、座面も角度調整できるシンクロタイプがあります。シンクロタイプは体にフィットする体勢がキープ出来ますが、構造が複雑になり高価となります。購入する際は、どちらのタイプかよく確認しましょう。

ヘッドレスト付きタイプ(リラックスしやすい)

ハイバックタイプに頭を支えるヘッドレストが付いていて、全身を支えてくれるタイプです。体の中でも重い頭部を支えることで、肩や腰への負担を軽減してくれます。リクライニングすると、まるでベッドのようにリラックスした姿勢で休むこともできますよ。

高価で多機能なハイエンドモデルが多いのも特徴。細かい角度調整や、フットレストを内蔵など、体にフィットしやすい機能でデスクワークをサポートしてくれますよ。長時間座りっぱなしの方や、職場や自宅でお昼寝をする方にもおすすめのモデルです。

デスクチェアの選び方

使い方に合わせた機能性を考える

仮眠をとるならシンクロロッキング機能

仕事場や自宅で、ちょっとだけ仮眠をとる方は、シンクロロッキング機能搭載モデルを選びましょう。背もたれの動きに連動して座面が動いて、どの角度でも快適な姿勢をキープできます。自分の寝やすい角度で気持ちよく仮眠することができますよ。

一日中座るならムレにくいメッシュバック

椅子に長時間同じ姿勢で座っていると、背中やお尻がムレやすいですよね。暑い時期に限らず、暖房の効いた室内もムレやすく不快に感じることが多いです。一日デスクワークを行う方は、通気性のよいメッシュバックのタイプを選びましょう。いつでもサラサラの気持ちよい状態で、仕事もはかどりますよ。

長時間座っていても疲れにくくなるオプション装備で選ぶ

肩こりしやすい方にはアームレストがおすすめ

長時間パソコンに向かうなど、肩こりしやすい方はアームレスト付きモデルがおすすめ。腕から肩がリラックスできて、負担を軽減できます。高級モデルでは高さや幅が調整できるタイプもあり、体形や姿勢にピッタリと合わせることも可能です。

腰痛持ちならランバーサポートを選ぼう

座っている姿勢は、立っているときより腰への負担が多いと言われています。特に猫背など背中が丸まりがちな方は、腰にかかる重量が多くなり負担も増えます。ランバーサポートは、腰を支えて正しい姿勢を保ってくれます。腰への負担が軽減できるため、腰痛持ちの方には必須の装備です。

デスクチェアのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

暮らしのアイテム総合ショップ

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

家具やインテリアから、アウトドアといった暮らしに関わるアイテムを幅広く扱う通販ブランドです。リーズナブルな商品から、ハイエンドモデルまで幅広いラインナップで気に入ったチェアを見つけやすいですね。

ニトリ

ネット限定のアウトレット商品も見つかる

「お値段以上」 のキャッチフレーズで店舗展開する大手ショップです。ネット通販にも力を入れていて、買い上げ金額によって送料無料になるなど購入しやすいサービスです。ちょいキズや型落ちの商品をオトクに買えるアウトレットコーナーもありますよ。

アイリスオーヤマ

なんでも揃う通販家具の最大手メーカー

家具だけでなく、エアコンなどの大型家電もリリースする幅広いラインナップが特徴。中国に自社工場を構え、企画した商品をすぐに生産することができます。オフィスチェアのラインナップも豊富で選びやすいですね。

不二貿易

海外からオシャレな家具を輸入する商社

30以上の国で見つけてきた選りすぐりの家具を、日本に届けてくれる大型商社です。リーズナブルなものから高級ブランドまで幅広いオフィスチェアがありますので、さまざまなテイストに合わせることが可能。

おすすめ&人気のデスクチェアランキング

疲れにくいリクライニング機能付きでおすすめのデスクチェア

LOWYA(ロウヤ)-高反発オフィスチェア(22,989円)

社長気分が味わえるハイバックチェア

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

座面とクッションに高反発ウレタンを採用し、適度な沈み込みのしっかりとした座り心地が特徴のオフィスチェアです。立体クッション構造の背もたれが、しっかりと背中を受け止めて座り心地は社長気分。180cm以上の大柄な方でも、頭までしっかりサポートしてくれます。

最大の170度までリクライニングして、格納式のフットレストを引き出せばベッドに早変わり。リクライニングは無段階で、好みの体勢が作りやすいです。仕事中は疲れにくく、休憩中はリラックスできてハードワークの方にピッタリ。

MY-HOME(マイホーム)-リクライニングレザーチェア(18,800円)

無段階リクライニングで疲れづらい姿勢をキープ

贅沢な厚みの背もたれを、最大160度まで無段階でリクライニングできる疲れ知らずのチェアです。長時間作業しても背中が痛くならない、ソファーのようなふわふわ背もたれが疲れを軽減します。10㎝を超えるウレタン座面が腰痛も防止します。

サポートクッションが2つ付属し、頭と腰を最適な位置に保ちます。腰クッションは上下に移動可能で、体の大きさにピッタリと合わせられますね。フィット感抜群で体をサポートしてくれるため、長時間座る方には特におすすめです。

サンワダイレクト-オットマン付きリクライニングチェア(26,800円)

バケットシートで体をすっぽり包む

レーシングカーのコクピットで使われるバケットシートのように、体をすっぽりと包み込む背もたれが特徴です。筋力を使わずに最適な姿勢を保てるため、腰や骨盤に負担がかかりません。大きなヘッドレストと自然な位置のアームレストも疲れを軽減してくれます。

座面の下には内蔵オットマンが収納されており、すぐに引き出して使うことができます。足を延ばしてリラックスしたり、あぐらをかいて本を読んだりするのに役立ちます。オットマンを個別に用意すると収納場所に困りますが、内蔵式なら心配ありません。

自宅用でおすすめのデスクチェア

LOWYA(ロウヤ)-コンパクトオフィスチェア(6,990円)

圧迫感のないサイズ感

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

背もたれの高さを抑えたミドルバックタイプで、スペースが限られていることが多い自宅におすすめです。多機能なハイバックタイプは20kg前後が多いですが、10kgと軽量なため、床を傷つけにくいのも自宅向きですね。

アームレストは可動式で収納時はたたんでコンパクトにしまえます。コンパクトながら腰サポートがついた背もたれは、背中へのフィット感が高く腰痛を防止します。通気性の良いメッシュで、1年中快適に使えるのもうれしいポイント。

MY-HOME(マイホーム)-モダンデスクチェア(7,980円)

リーズナブルでも多機能で快適

1万円を切りながら、座りやすさや機能も充実している良コストパフォーマンスモデルです。肉厚の背もたれと座面は、ムレやすい部分をメッシュ構造にして通気性を確保。お尻にやさしい立体座面形状で、長時間座ってもムレや疲れを感じません。

30度のロッキング機能がついていて、ちょっとした休憩時にリラックスできます。ロッキングの強度も調節可能で、ロッキング機能を使いながら作業したい人も使いやすいですね。購入しやすい価格でもしっかりとポイントを押さえた性能で、自宅にもオフィスにもおすすめの1脚。

Norzy(ノージィ)-ハイバックパソコンチェア(10,990円)

オシャレな書斎にピッタリのスマートなデスクチェア

無駄なデザインを排除したスッキリとしたデザインで、どんなお部屋にも馴染みそうですね。背中をしっかりと包み込むハイバックタイプながら、圧迫感を感じないので自宅にピッタリ。自宅兼事務所で、来客が多い方にもおすすめですね。

デザインだけでなく座り心地も良好。4分割の立体クッションが、背中をすっぽりと包み込みサポートします。背中側に通気孔を設けてあり、長時間座っても快適。15度のロッキング機能もついていて休憩もしやすいですね。

1万円以下でおすすめのデスクチェア

LOWYA(ロウヤ)-オフィスチェア(7,990円)

リーズナブルでも多機能搭載

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

1万円以下のリーズナブルな価格帯で、あると嬉しい機能をたくさん搭載した1台です。この価格帯ではオプションなことが多いアームレストが標準で付属し、脱着が可能。片側だけ付けるなど、自分好みにカスタマイズもできますね。

お尻にやさしい3次元座面や腰サポートクッションなど、座りやすさにこだわった機能も満載。日本工業規格に基づいた耐衝撃・耐久性の検査に合格しており、長く使うことができるのも大きなメリットですね。

ゲキカグ-メッシュデスクチェアー(3,180円)

新規オフィスなど大量購入したい方にもおすすめ

どんなインテリアにも合わせやすいシンプルなローバックタイプのデスクチェア。コンパクトなボディで、デスク回りのスペースを圧迫しません。通気性抜群のフルメッシュバックを採用していて、一年中快適に座れるのもうれしいポイント。

腰サポートクッションや、クッション性の高いウレタン座面を採用して座り心地も考えられています。3,000円台の価格ながら、最低限欲しい機能を搭載している高コスパモデルです。新規オフィスに何台も購入したい事業主さんにおすすめですよ。

タンスのゲン-ハイバックオフィスチェア(4,980円)

しっかりハイバックでもムレにくい

ハイバッグの背もたれをフルメッシュとすることで、設置面積が多くムレやすいハイバックタイプの弱点をカバーしています。背もたれには反発力のあるメッシュを、座面には伸縮性のあるメッシュと使い分けることで座り心地も確保しています。

高さ75cmの大型背もたれは、S字構造で背中のラインにしっかりフィット。正しい姿勢を保ちやすく、長時間作業でも疲労が蓄積しません。アームレストも標準装備で、肩こりを軽減します。安くて疲れにくいデスクチェアを探している方におすすめのモデルですね。

文具堂-フルメッシュチェア(3,281円)

デスク作業がはかどる良コスパチェア

軽量コンパクトですっきりしたデザインは自宅用にピッタリ。10色展開なので、お部屋のインテリアにあわせて選びやすいですね。腰サポートバーが正しい姿勢をサポートするため、長時間デスクに向かっても猫背になるのを防止してくれます。

高さ調整の範囲は10cm以下のモデルが多いですが、12cmと調整幅が大きくとってあります。体の大きさにかかわらずジャストサイズで使うことができますね。JIS規格の耐久性に合格しているため、長い間使っても壊れにくいのもメリット。

2万円以下でおすすめのデスクチェア

LOWYA(ロウヤ)-リクライニングワークチェア(18,990円)

体にぴったりフィットするおしゃれチェア

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

各部を細かく調整できて、オーダーメイドのようにピッタリ体にあわせられる高機能チェア。特に注目したいのは、めったに見かけないアームレストの幅調整です。肩の真下にアームレストを調整すれば、自然な姿勢を取りやすく疲れを軽減できます。

さらに、腰サポートクッションを1.5cm前後に微調整できます。体格によって違う背中のS字ラインにあわせてフィットできるため、腰痛持ちの方にピッタリの機能ですね。納得できる座り心地のデスクチェアがなかなか見つからない方は必見のモデルです。

タンスのゲン-リクライニングオフィスチェア シエスタ(14,999円)

昼寝も快適な170度リクライニング

最大170度まで背もたれを倒し内蔵のフットレストを使うと、まるでベッドのようにくつろげる快適チェアです。簡単操作で素早くおやすみモードを作れるので、お昼休みのちょっと寝に最適。専用クッションを枕にすることもできます。

リクライニング角度は無段階調整で、作業時もおやすみ時もちょうどよい体勢で疲労を軽減します。体を傾けず操作可能なレバーで、作業中にちょっと体勢を変えるのもワンタッチ。長時間デスクワークをする方におすすめですよ。

イーズスペース-ソフトパッドグループマネジメントチェア(14,800円)

有名デザイナーが設計したモダンデザイン

もともとはアメリカを代表するデザイナーが設計した高価なチェアでしたが、意匠権が切れたため安価に復刻されたモデルです。シンプルながら趣のあるデザインは、おしゃれなオフィスや書斎にピッタリですね。

座面と背もたれは、柔らかいクッションになっており座り心地も妥協していません。ロッキング機能もついていて、長時間作業の合間に休憩もしやすいですね。軽量コンパクトなので、自宅用としてもおすすめですよ。

子供におすすめのデスクチェア

サカモトハウス-バランスチェア・イージー(39,690円)

正しい姿勢でしっかり勉強できる

ヨガの座り方や乗馬の姿勢に着目し、体のバランスを取りながら自然に姿勢がよくなるデザインとなっています。通常は90度になる膝の角度を120度にすることで、自然に背筋が伸びる構造をしています。そのため、集中して効率の良い学習が可能。

膝のクッションを無段階で調節できるため、身長110cmから180cmまで対応できます。決して安い買い物ではありませんが、子供の成長にあわせて長く使えますので長い目で見ればおトクです。高品質の木材を国内で加工していますので、耐久性もばっちり。

DENZO-クッションキッズチェア(13,300円)

ナチュラル素材のこだわりキッズチェア

背板と座面はアルダー、フレームはラバーウッドの無垢材を使用し、耐久性のあるウレタン塗装で仕上げています。自然素材を使用しているため、化学物質に敏感な子供の勉強チェアとしておすすめです。クッションのカバーもクリーニング可能で清潔ですね。

背もたれを2段階、座面と足置きを5段階で調整可能で、子供の成長に合わせて使うことができます。丈夫な無垢材ですから、耐久性も心配ありませんね。気になる方は、無料で木材とクッションのカラーサンプルをもらえますので、素材感をチェックしてみてください。

まとめ

自分に合ったデスクチェアを選んで疲れ知らず生活!

高価なデスクチェアを購入しても、自分の体や使いかたにあっていないと疲れやすくなってしまいます。使う場所、姿勢、座る時間など、使いかたを細かく検討してほしい機能をリストアップしましょう。疲れにくいデスクチェアを手に入れて、快適なデスクワークをこなしましょう!