おすすめのラグビーヘッドギア人気比較ランキング!【カンタベリーも】

タックルしたり組み合ったりすることが多いラグビーでは、怪我が心配ですよね。そんなとき、ラグビーヘッドギアがあれば、頭部や耳を怪我から守ることができますよ。今回は、おすすめのラグビーヘッドギアを、ランキング形式でご紹介します。着用のメリットやデメリット、手入れ方法も解説します。ぜひ自分に合うラグビーヘッドギアを見つけて、安全にラグビーを楽しんでくださいね。

ラグビーヘッドギアのメリット

頭部を保護して脳震盪のリスクを減らせる

ラグビーでは、選手同士が激しくぶつかり合います。怪我をしやすい競技ですが、ラグビーヘッドギアを付けることで、頭を衝撃から守り、脳震盪になるリスクを減らすことができますよ。試合中に脳震盪になった場合、すぐに退場しなければいけません。何度も脳震盪を繰り返すと、競技に復帰することも難しくなります。安全にプレーするには、ラグビーヘッドギアを着用したほうが良いでしょう。

耳介血腫になるのを防げる

耳にタックルのような強い衝撃が当たると、腫れて耳全体が変形してしまいます。これを耳介血腫といい、変形した耳が餃子のように見えることから、餃子耳などとも呼ばれます。変形してしまった耳は、なかなか元に戻すことができません。ラグビーヘッドギアは耳も保護できるので、耳介血腫の予防ができますよ。

ラグビーヘッドギアのデメリット

ムレや暑さがストレスになる

競技中はたくさん汗をかくため、ラグビーヘッドギアを付けていると、頭が蒸れてしまいます。また、熱がこもって暑くなるので、不快に感じる人もいるでしょう。しかし、最近では通気性の良さを意識したラグビーヘッドギアが増えており、こうした不快感は軽減されてきています。

声が聞こえにくくなる

ラグビーヘッドギアは耳も覆っているため、試合中にチームメイトの声や監督の指示が聞こえにくくなります。聞こえにくさを解消するには、耳の部分にイヤーホールがあるラグビーヘッドギアを選ぶと良いですよ。また、自分の耳の位置に合うかどうかの確認も大切です。

ラグビーヘッドギアの選び方

保護性能で選ぶ

高密度のクッションだと衝撃に強い

ラグビーヘッドギアを選ぶときは、どれくらい怪我のリスクを減らせるかが重要です。ラグビーヘッドギアの安全性は、クッション性の高さに比例します。クッションが分厚いほど保護機能も高くなりますが、それ以外にも、密度にも着目しましょう。ラグビーヘッドギアの内部のクッションは、密度が高いほど衝撃を吸収しやすくなりますよ。

IRBやWR認証済みなら高品質で安心

IRB認証やWR認証と記載があるラグビーヘッドギアは、国際的な厳しい品質基準をクリアしたラグビーヘッドギアです。IRBとはInternational Rugby Boardのこと、WRとはWorld Rugbyのことで、ラグビーの国際競技連盟の名前です。2014年にIRBからWRに名称を変更したため、2つの名称が混在していますが、どちらも同じ組織ですよ。

フィット感で選ぶ

頭周りの最も出っ張っているところを計測して自分の頭に合ったものを

自分の頭にフィットするラグビーヘッドギアを選ぶために、自分の頭周りが何cmかを確認しましょう。頭周りは、巻き尺で、額と後頭部の最も出っ張っているところを一周して計測します。何cmかわかったら、各ラグビーヘッドギアのサイズ表などで、何サイズに当たるか確認しましょう。メーカーによって、同じサイズでも頭周りが5cm程度違います。メーカーが変わればサイズも変わることを覚えておいてくださいね。

立体構造のものなら頭にフィットし安定感がある

頭に合わないラグビーヘッドギアを着用すると、プレー中にずれて、怪我のリスクが高まります。特に、試合中は、ずれを直す暇がないためとても危険です。フィット感を高めるには、内部のクッションが立体構造のラグビーヘッドギアがおすすめです。それぞれの頭の形に合わせてフィットしますよ。ぶつかったり押し合ったりしてもずれにくいので、安心できます。

衛生面で選ぶ

抗菌防臭加工されているものなら臭いが軽減できる

ラグビーヘッドギアは、使い続けているうちに、汗や雑菌によって臭いを放つようになります。臭いが気になると、プレーにも集中しづらくなってしまいます。洗う手間や乾く時間などを考えると、なかなか毎回は洗濯できない人もいるでしょう。毎回の手入れが難しい人は、抗菌防臭加工されているものを選ぶと良いですよ。抗菌防臭加工がされていれば、嫌な臭いが発生しづらくなります。

ポリエステル製やポリウレタン製ならつけ置き洗いできる

ラグビーヘッドギアを選ぶときは、洗いやすい素材かどうかも考慮しましょう。汗を放置しておくと雑菌が繁殖するため、ラグビーヘッドギアも洗濯が必要だからです。家でも洗濯ができ、乾きやすい素材の、ポリエステルやポリウレタン製のラグビーヘッドギアがおすすめですよ。洗濯する際は、変形を防ぐためにつけ置き洗いしてくださいね。

ヘッド部分に切り込みや穴があるものなら通気性が良くムレを防げる

通気性が悪いラグビーヘッドギアだと、頭が暑いだけでなく、蒸れによる嫌な臭いも発生しやすくなります。通気性を重視したラグビーヘッドギアには、ヘッド部分に切り込みや穴が空いています。こうすることで、空気が通りやすくなり、汗をかいても乾きやすくなります。蒸れが防げて衛生的なだけでなく、熱がこもりにくいので快適にプレーできますよ。

ラグビーヘッドギアのおすすめブランド・メーカー

CANTERBURY(カンタベリー)

ラグビー界で世界的に信頼が厚い

ニュージーランドの、世界的に有名なメーカーです。1904年に創業してから、ヘッドギア以外にも、ショルダーパッドやボールなど、多数のラグビー用製品を生産しています。プロ選手の愛用者が多い、信頼できる高品質なラグビーヘッドギアを取り扱っていますよ。

MIZUNO(ミズノ)

フィット感の良いラグビーヘッドギアが多い

国内大手総合スポーツ用品メーカーです。スポーツシューズや野球で特に人気のメーカーですが、ラグビー用製品もたくさんありますよ。シンプルな見た目ですが、フィット感を意識したラグビーヘッドギアが多いのが特徴です。

GILBERT(ギルバート)

軽量で通気性の良いラグビーヘッドギアが多い

ラグビー用製品に特化したイギリスのメーカーです。特にラグビーボールに定評があり、ギルバート製のラグビーボールは、ワールドカップでも公式球に使われています。軽量で通気性の良いラグビーヘッドギアが多いですよ。

IMPACT (インパクト)

個性的な見た目が特徴でデザインのカスタムもできる

オーストラリアのラグビーヘッドギアメーカーです。派手で個性的なデザインのラグビーヘッドギアを生産しています。色や模様を選んで、オリジナルのラグビーヘッドギアを作ることができるのが特徴です。

おすすめ&人気のラグビーヘッドギアランキング

キッズ用でおすすめのラグビーヘッドギア

adidas-ラグビー ヘッドガード (4,100円)

大きめのイヤーホールで試合中も聞こえやすい

ポリエステルがメイン素材に使われています。全体的にクッションが柔らかく、厚みもあるため、衝撃をしっかり吸収してくれますよ。XSサイズから展開されているので、Sサイズよりも小さいサイズを探している人におすすめです。

見た目はシンプルですが、通気性や透湿性といった機能面はとてもしっかりしています。視界を遮らないよう、ヘッドギアの眉上部分が短めに設定されています。また、イヤーホールが大きめなので、試合中も声やホイッスルの音がしっかり聞こえますよ。

COOLOMG-ラグビーヘッドキャップ (2,480円)

マジックテープと紐の両方でフィット感の調節が可能

マジックテープと紐で、下顎と後頭部のサイズを自由に調節できます。それぞれの頭に合わせてフィットさせられるので、ずれたり外れたりする心配がありません。幅広いサイズに対応できるため、成長期の子供にもおすすめですよ。

耳の部分には3D構造が採用されており、耳を締め付けすぎることなく、優しく保護してくれます。また、後頭部や側面に小さな穴がたくさん開いているので、通気性もばっちり。軽くて涼しいラグビーヘッドギアです。

BLK-エキゾテックヘッドガード (5,742円)

WR認証済みで安全性が高い

ジュニア用のヘッドギアで、頭周り51cmからサイズがあります。フィット感は後頭部の紐で調節可能です。ヘッドギア内部と紐にはBLKのロゴがプリントされており、モノトーンのさりげないおしゃれがかっこいいですよ。

WR認定証付きで、高い衝撃吸収力が特徴です。安全性が高いので、試合に出るなど、本格的にラグビーに取り組んでいる子供におすすめですよ。小さな頭にもフィットして、脳震盪の原因となる衝撃を最小限に抑えてくれます。

CANTERBURY-クラブプラスヘッドギア (6,732円)

カラーバリエーションが豊富で派手なデザインも

子供用にXSサイズがあり、頭周り52cmから着用できます。従来モデルよりもクッションが厚く、衝撃吸収力が向上。さらに、フィット感もアップしているため、安全性がより高くなっています。イヤーホールの位置も適切ですよ。

カラーバリエーションが豊富で、単色系から目立つ派手なものまで揃っています。派手なものなら、自分の子供がどこでプレーしているのかすぐにわかりますよ。デザインにもこだわって選びたい人におすすめです。

通気性の良さでおすすめのラグビーヘッドギア

GILBERT-AIR (4,752円)

少し大きめの穴が多数あり通気性抜群

頬や頭頂部など、全体的に穴が配置されており、通気性が抜群。穴は少し大きめで、空気がしっかり通ります。吸汗機能と抗菌加工も付いているため、蒸れて暑くなったり臭いが発生したりといった不快感を抑えることができますよ。

ポリエステル製なので、手洗いでの洗濯も可能です。また、WR認証済みで、通気性だけでなく、高い安全性も備わっていますよ。軽量ながらクッション性が高いため、快適に、安全にプレーができます。特に夏場はおすすめですよ。

MIZUNO-ヘッドギア14TA80 (1,914円)

イヤーホールの面積が大きくて聞こえやすい

WR認証済み、また、日本ラグビーフットボール協会認証済みで、安全性の高いヘッドギア。日本人の骨格に合わせて作られているため、フィット感にも定評があります。軽量で柔らかいため、バッグなどに入れて持ち運びもしやすいですよ。

イヤーホールの面積が大きいので、耳の位置に合わせやすく、声がきちんと聞き取れます。風通しも良いため、長時間の練習でも暑さがあまり気にならないですよ。安全性と通気性、そしてフィット感の3つに優れていて、初心者にもおすすめです。

UNDER ARMOUR-ラグビーレギュラーヘッドキャップ (6,220円)

特殊プリントで汗と熱をすばやく放出

ヘッドギア内部に特殊プリントが施されており、汗と体温に反応して、すばやく湿気と熱を放出します。速乾性に優れ、蒸れたり熱がこもったりしづらいのが特徴です。たくさん汗をかいても、快適にプレーが続けられますよ。

抗菌防臭加工もされていて、バクテリアが繁殖しづらいため、毎回の洗濯が難しい人におすすめです。素材はポリエステルとポリウレタンが使われているので、洗濯しても乾きやすいのが嬉しいですね。手入れも簡単なラグビーヘッドギアです。

CANTERBURY-VENTILATOR HEAD GEAR (10,692円)

大きな切れ込みと複数の穴で熱がこもりにくい

後頭部に大きな切れ込みがあり、また、こめかみなど複数個所に穴が空いています。そのため、汗が乾きやすく、頭部に熱がこもりにくいですよ。イヤーホールが大小合わせて7個ずつ付いているため、音がしっかり聞こえます。

通気性だけでなく保護機能も優れていて、クッションにはハニカム構造が採用されています。フィット感と衝撃吸収性が高いのが特徴です。ずれや強い衝撃から頭部や耳を守り、安全なプレーをサポートしてくれますよ。

CANTERBURY-リーインフォーサーヘッドギア (9,702円)

独特の形でそれぞれの頭にしっかりフィット

アルマジロのような独特の形がユニークなヘッドギア。パーツが細かく分かれているため、頭の形状に合わせてフィットしやすくなっています。クッション性が高いだけでなく、柔らかくて軽い、ソフトな着心地も持ち味です。

レーザーカットによる切り込みがあるため、通気性に優れています。WRと日本ラグビーフットボール協会が認証しており、信頼できる品質です。XSからXLまでサイズがあるので、様々な体格の人が使えるヘッドギアですよ。

目立つデザインでおすすめのラグビーヘッドギア

IMPACT-ラグビーヘッドキャップ 和柄 (17,748円)

珍しい和風のデザインで日本史好きにおすすめ

珍しい和柄のラグビーヘッドギアです。戦国時代の桶狭間の戦いをイメージしたデザインで、刀などが描かれています。後頭部や頭頂部などにも細かい模様が付いていますよ。日本史好きや織田信長ファンにおすすめです。

日本らしいデザインなので、国際試合で着用すれば注目を浴びることでしょう。WR認証済みで、デザイン性だけでなく、安全性も高いヘッドギアです。ポリエステル素材で洗濯可能ですが、色落ちを防ぐため、乾かすときは陰干しにしましょう。

IMPACT-ラグビーヘッドキャップ スカルローズ (15,400円)

スカル柄が印象的で個性的なデザイン

薄い水色のベースに、両頬に大きなスカル柄がプリントされた、とても目立つラグビーヘッドギア。側面や後頭部にあるピンクのバラが良いアクセントになっています。人と被らないデザインを探している人におすすめですよ。

こめかみや頬に穴が開いており、通気性も良好です。模様と被っていて目立ちませんが、イヤーホールもしっかり付いています。また、WR認証済みで厳しい安全基準もクリアしています。デザインが個性的なだけでなく、保護機能や快適さもきちんと備わっていますよ。

CANTERBURY-ラグビーヘッドギアAA09556 (4,004円)

長年愛されている定番のヘッドギア

カンタベリーの初期モデル。海外では廃番となってしまいましたが、日本では製造され続けており、幅広い世代から大人気のヘッドギアです。着心地やクッション性に定評があり、初心者も安心して使えるおすすめのヘッドギアですよ。

デザインは数種類あり、珍しいサクラ柄もあります。男女問わず似合う模様ですよ。もちろんシンプルなデザインもあります。長年愛されているラグビーヘッドギアなので、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

IMPACT-ヘッドキャップ レゲエ (11,550円)

ラスタカラーと勇ましいライオンでレゲエ好きにおすすめ

ラスタカラーにライオンと、ラスタファリズムを意識したデザイン。レゲエ好きにおすすめですよ。両頬に描かれたライオンが勇ましく、試合前の闘志や練習中のモチベーションを上げるのにぴったりなデザインです。

後頭部の紐もブラックで、ヘッドギアと調和しています。軽量な作りながら衝撃吸収性が良く、フィット感も高いですよ。自分らしい個性を出しながらプレーしたい人や、試合中や練習中に、どこにいるかすぐにわかるようなヘッドギアがほしい人に適しています。

SCEPTRE-ヘッドギア (4,224円)

国内メーカー製造でフィット感も高い

WRと日本ラグビーフットボール協会の両方に認証されています。デザインはシンプルですが、カラーバリエーションが豊富です。よく見かけるグレーやブルー以外にも、エンジやレッドなど、暖色系のカラーがありますよ。

国内メーカーが製造しているため、日本人の頭に合う形状をしています。しっくりくるフィット感で、微調整もしやすいですよ。イヤーホールは片耳に9個ずつ付いており、試合中もチームメイトとコミュニケーションがきちんと取れますよ。

ラグビーヘッドギアの手入れ方法

型崩れしないようつけ置き洗いがおすすめ

ラグビーヘッドギアは、型崩れやクッション性が落ちるのを防ぐために、洗濯機ではなくつけ置き洗いにしましょう。ぬるま湯に洗剤を適量入れ、ラグビーヘッドギアを入れたら30分から1時間程度つけ置きしてください。汚れが気になるところは、部分的に歯ブラシなどで優しくこすりましょう。乾かすときは、陰干しだと色落ちしづらいですよ。

臭いが落ちないときはミョウバンを使ってみる

臭いが落ちにくいときは、ミョウバンを使うと良いですよ。準備はとても簡単です。まず、500mlのペットボトルと市販の焼きミョウバンを用意します。ペットボトルに水道水500mlを入れ、そこに焼きミョウバン15gを加えましょう。2、3日冷暗所に放置すれば、ミョウバン水の原液の出来上がりです。普段のつけ置き洗いの前に、ラグビーヘッドギアを、原液の10倍くらいに薄めたミョウバン水に、半日程度浸してください。その後はよくすすいで、普段通りにつけ置き洗いしてくださいね。

紐が緩んでいないかを定期的にチェックする必要もある

ラグビーヘッドギアの後頭部には紐が付いていますが、洗濯の際などに、この紐が緩んでいないかも確認しましょう。紐が緩んでいると、プレー中にラグビーヘッドギアが外れたり、ずれたりしやすくなってしまいます。定期的に、強度や痛んでいるところがないかをチェックしてくださいね。

まとめ

クッション性が高く抗菌防臭加工されているラグビーヘッドギアがおすすめ

ラグビーヘッドギアは、クッション性が高くて抗菌防臭加工されているものがおすすめです。ラグビーヘッドギア内部のクッションが高密度だと、衝撃をより吸収できるので、怪我のリスクを小さくできます。また、抗菌防臭加工されていると、なかなか洗濯できなくても嫌な臭いが発生しづらいですよ。今回は、おすすめのラグビーヘッドギアをランキング形式でご紹介しました。ぜひ自分にぴったりのラグビーヘッドギアを見つけて、安全に、快適にラグビーを楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*