おすすめのバスシューズ人気比較ランキング!【大きいサイズも】

お風呂掃除をしているときに足が濡れて拭くのが面倒だったり、公共施設のシャワー設備を裸足で利用するのに抵抗があったりしませんか。そんな悩みから解放してくれるのが、バスシューズです。履いた状態でお風呂掃除をしたりシャワーを利用したりできるので、とても快適になりますよ。そこで、今回はおすすめのバスシューズをランキング形式でご紹介します。バスシューズは種類が豊富にあり、目的によって選ぶ基準も変わるので、選び方のポイントを詳しく解説します。これを読んでお風呂掃除やシャワータイムを快適にしましょう。

バスシューズの特徴

足が濡れないのでお風呂掃除が快適になる

バスシューズを履くことにより足が直接床に触れないため、水で濡れることがほぼなくなります。また、足が濡れないだけでなくお風呂場の床の冷たさを感じにくくなり、快適に作業できるようになりますよ。掃除の度に足を拭かなくて良いので、時短にもつながります。

お風呂場で足が滑ることを防ぐ

裸足のまま濡れているお風呂場を利用すると、水分や洗剤で滑りやすいです。バスシューズは滑りにくい素材を原料にしたり加工を施したりしているため、裸足のときよりも格段に滑りにくくなります。足が滑ることによる転倒を防ぐ効果もありますよ。

バスシューズの種類

ブーツタイプ

靴下を履いた状態でもお風呂掃除ができる

足首まですっぽりと覆い、水がシューズの内部に入りにくい構造です。足が濡れないため、靴下を履いた状態でも安心してお風呂掃除ができるようになります。冬場でも足が冷えることもなく快適にお風呂掃除ができますよ。

靴下を履いて利用することを前提としているなら、サイズはゆとりのあるものを選ぶと良いでしょう。適度なゆとりがあると、履き心地も良くなり作業をスムーズに進められます。家族で一つのバスシューズを利用する場合は、使用頻度の高い方に合わせるのがおすすめですよ。

スリッパタイプ

着脱が簡単でそのままシャワーを浴びることができる

簡単に履いたり脱いだりができるのが、スリッパタイプの大きな特徴です。特に底に穴があるタイプは水はけが良く、シャワーを利用するときに履くことに適しています。脱衣所用にも使えることから、公共施設のシャワー設備を利用する方に人気のあるタイプです。

簡単に履ける代わりに、ブーツタイプよりも水に濡れやすいという欠点があります。お風呂掃除にはあまり向いていませんが、底が厚いタイプを選べばお風呂掃除もできますよ。スリムな形状が多いため、コンパクトに収納したいときにおすすめです。

バスシューズの選び方

履きやすさで選ぶ

掃除で使うなら足にフィットする柔軟性のあるタイプ

シューズが脱げにくい足にフィットするタイプは、お風呂掃除に重宝する機能です。なぜなら、シューズが脱げやすいと足元が気になり、掃除があまり進まないから。きちんと足にフィットしていると、掃除に集中し作業効率を上げることができますよ。足の動きに対応できる柔軟性のあるタイプは、掃除を早く終わらせたい方におすすめです。

簡単に履ける点を重視するなら履き口の広いタイプ

履き口の広いタイプは、手を添えなくても簡単に履けて便利です。掃除道具やバスグッズを持っている時でもスムーズに履けますよ。ただし、履き口が大きすぎると脱げやすくなることもあるので、サイズ選びには注意が必要です。ゆとりのある少し大きいと感じるくらいのサイズ感を選べば良いでしょう。両手がふさがっているときに使いやすいのでおすすめです。

底の加工で選ぶ

洗剤で滑ることを防ぎたいなら凸凹加工が施されたタイプ

掃除の際は床が洗剤で滑りやすくなるため、転倒しないように気を付けなければなりません。凸凹加工には、水分を逃がしたり、ひっかかりやすくなったりする滑り止め効果があります。シューズの底に加工を施すことで、フラットな状態よりも滑りにくくなりますよ。シューズ底の素材も滑りにくいものを選ぶと、より滑り止めの効果があるのでおすすめです。

床の冷たさが気になるなら底に厚みがあるタイプ

バスシューズの底の厚みは、熱の伝え方に大きく関係しています。素材に厚みがあると熱を伝えにくくし、床の冷たさを感じさせない効果があります。足の冷えは体全体の冷えに影響するため、冬場に利用するときのことも考慮して選ぶのが良いでしょう。特に底にクッション素材が付いているタイプは厚みがあるのでおすすめです。

収納方法で選ぶ

吊り下げて収納したいならフック穴つきタイプ

本体にフック穴があると、浴室のタオルハンガーやフックにかけて収納できます。浴室内に収納できるため、シューズの置き場所に困ることはありません。また、吊るすことにより水分が早く切れ、乾燥の時間が短くなります。カビのを防ぐことができるので、衛生的に長く使えるようになりますよ。衛生面が気になる方におすすめです。

立てて収納したいならかかとがフラットなタイプ

かかとがフラットになっているとバランスを取りやすくなり、立てかけた状態をキープできるようになります。乾燥途中に倒れてしまい何度も立てかける手間を省けますよ。使用後に壁に立てかけておくと、バスシューズの水切れがよくなり早く乾きます。収納にはあまり向きませんが、水気を切る目的で一時的に立てかけておくのにおすすめです。

バスシューズのおすすめブランド・メーカー

マーナ

使いやすさを重視した機能が魅力

ホワイトカラーのバスグッズを数多く展開するマーナ。曲線を生かしたシンプルなデザインも魅力の一つです。マグネットを使ったものなど簡単に片づけられる工夫がされており、収納にも力を入れているメーカーですよ。

ケユカ

インテリアに馴染むシンプルデザイン

ナチュナルでシンプルなデザインのライプスタイルショップです。バスグッズはインテリアの邪魔をしない、ホワイトやシルバーを基調としたものが豊富。タオルなども取り扱っているので、トータルコーディネートを楽しめますよ。

オーエ

カラーバリエーション豊富なバスシューズ

水回りの日用品を取り扱っているのがオーエです。企画から製造、販売まで行っているだけあって、その品質は確かなもの。カラフルなバスシューズは、毎日のお風呂掃除を楽しい時間に変えてくれますよ。

レック

高品質なバスシューズが低価格で購入できる

便利な掃除グッズで有名な老舗メーカー。掃除グッズ以外にもバス用品も多く取り扱っており、さわやかなブルーのバスシューズは履きやすく低価格なことから人気があります。お手頃価格のバスシューズを求めている方におすすめです。

無印良品(現在取扱いなし)

ホワイトを基調としたおしゃれなデザインが人気

その名の通り、ロゴのないシンプルなデザインを展開する無印良品。生活に馴染やすいホワイトを基調としたバスグッズを展開しているものの、バスシューズの取り扱いはありません。シンプルで使いやすいデザインならマーナがおすすめです。

ニトリ

ベーシックなものをお手頃価格で購入できる

ベーシックなデザインが特徴のニトリ。バスシューズはフック穴の加工の有無で2種類展開されており、他のメーカーに比べて低価格なところも魅力的です。真っ白なバスシューズをお求めの方におすすめですよ。

カインズホーム

2種類のサイズからフィットするものを選べる

暮らしに便利な生活用品を豊富に取りそろえるカインズホーム。人気のホワイトのバスシューズは、サイズ違いで展開しているため足にフィットするものを選べます。ホワイトカラーでは珍しい深型タイプもおすすめです。

ダイソー

軽くて使いやすいバスシューズが低価格で購入できる

使いやすいバスグッズを取り扱うダイソー。バスシューズは、スタンダードなタイプからデザインや機能性を重視したタイプまで展開されています。低価格のため、まずは一度試してみたいという方におすすめですよ。

おすすめ&人気のバスシューズランキング

ブーツタイプでおすすめのバスシューズ

マーナ-バスシューズ (1,518円)

3通りの収納ができる

全体が柔らかい素材と曲がりやすいデザインで、屈んだときに体にフィットします。足への負担が少ないため、お風呂掃除を快適にできますよ。ホワイトとグレーの2色展開で、コーディネートに合わせて選べます。

かかとにフック穴が付いていて、吊るす収納に対応しています。他にも2パターンの収納方法があり、立てたけたりタオルバーに引っ掛けたりと衛生的な収納が可能。収納場所に困らずに使用できるのでおすすめです。

オーエ-バスシューズ (1,480円)

ぽってりとした丸みのある形

丸みを帯びた形が可愛らしいバスシューズ。もちろん、可愛いだけではなく機能性も十分。柔らかい履き心地と滑りにくい加工で履きやすくなっています。さらに収納用のフック穴つきと、使いやすい工夫が随所にされています。

サイズは24cmから26cmに対応のフリーサイズ。やや小さめのサイズ感は、女性の足にフィットして使いやすくおすすめです。また、左右関係なく履けるので、いちいち揃える手間が省けます。スムーズに履けて時短に繋がりますよ。

シービージャパン-旦那専用バスシューズ (961円)

男性向けの大きいサイズ

バスシューズの中では大きいサイズで、27cmまで対応になっています。男性の足の形に合わせた形になっており、ぴったりとフィットして水が入りにくいのが特徴。グレーの配色は男性に使いやすいですね。

靴底には凸凹加工が施されており、洗剤を使っても滑りにくく安心して作業できます。また、クッション性が高いEVA樹脂を使用しているので、履き心地も良く快適です。今まで足に合うサイズがなく、裸足で掃除していた方におすすめですよ。

レック-シンプルブーツ (650円)

簡単に履けて動きやすい

さわやかな水色が清潔感のあるバスシューズ。底はギザギザ加工がされているため、濡れたお風呂場でも滑らずに動くことができます。かかとがフラットになっており、立てかけても倒れにくいデザインです。使いやすくコスパの良いバスシューズですよ。

履き口が大きいデザインは、靴下を履いたままのお風呂掃除にぴったり。底の厚みもあるため、床の冷たさを感じることはありません。また、左右対称で楽に履くこともできます。短時間で掃除したい方におすすめです。

ベルメゾン-バスシューズ (1,639円)

出しっぱなしでもおしゃれなバスシューズ

EVA樹脂を素材にしているため、柔らかい履き心地が特徴のバスシューズ。足にフィットして動きやすいだけではなく、底に凸凹加工が滑りにくくし快適にお風呂掃除ができます。履き口が広がっているので、履きやすいデザインですよ。 

かかとには吊るすためのフック穴が付いています。吊るして干すと水分を早く切れるので、乾燥時間が短くなりカビを防止できますよ。カラーバリエーションが豊富で、お風呂場のコーディネートを楽しめます。

スリッパタイプでおすすめのバスシューズ

ケユカ-バススリッパ (1,452円)

シンプルで使いやすいデザイン

コロンとしたおしゃれなデザインのバスシューズ。原料にEVA素材を使用しており、軽くて柔らかく履きやすいです。底には溝の加工が施されているので、濡れた床でも滑らず安心して履くことができますよ。

靴下のままでも履けるゆったりサイズなので、寒い季節でも冷えを気にしないで済みます。男性でも履ける大きめのサイズは、家族で共有しても良いでしょう。スリッパタイプなので、両手がふさがっていても楽に履くことができます。

KOCOTA-水切りスリッパ (1,380円)

底の穴で水切れ抜群

柔らかく耐久性のあるPVC樹脂を原料にしたスリッパ。人間工学に基づいたデザインがされており、凸凹インソールは足をしっかりとサポートしてくれます。また、抗菌素材Ag+を使用しているので、水に濡れても高い抗菌性を保てますよ。

底には滑り止めが付いており、濡れた床でも安心してしようできます。底に穴があいているので、スリッパをはいてシャワーを浴びるのにおすすめ。お風呂掃除にも使えますが、足が濡れてしまう可能性があるので裸足で行いましょう。

GuanZo-速乾ふわ楽ベランダスリッパ (1,450円)

ニュアンスカラーがおしゃれなスリッパ

EVA素材を使用した、適度な弾力とふんわりとした感触が魅力のスリッパ。底の溝加工により滑りにくく、濡れた床でも歩きやすいです。ベランダスリッパの名称ですが、底に十分な厚みがありバススリッパとしても使えますよ。

底に穴があり水が抜けやすい構造のため、シャワーを浴びるときに履くのもおすすめ。また、おしゃれなニュアンスカラーでインテリアにも馴染みやすいです。使い勝手も良いので、プレゼントにしても喜ばれますよ。

フットライフ-バススリッパ (750円)

タオルハンガーにかけて収納できる

水に強いビニール素材を使用したバススリッパ。底にはタオルハンガーにかけて収納できるくぼみがあり、コンパクトに収納できます。つま先が空いているため、濡れたまま吊るしても水が溜まらずにしっかりと乾きますよ。 

ビニールの素材ならではの半透明のカラー展開も特徴の一つ。底に施された滑り止め加工の模様がデザイン性をさらに高くしていますね。他にはないおしゃれなバススリッパを探している方におすすめですよ。 

おしゃれなデザインでおすすめのバスシューズ

アイメディア-履き心地のよいお風呂ブーツ (880円)

履き口が大きいのに水が入りにくいデザイン

ふっくらと丸みのあるデザインがおしゃれなバスシューズ。フック穴が付いているので、吊るした状態で収納することができます。床の冷たさを感じにくい厚い靴底で、寒い季節でも冷えを気にする必要はありませんよ。

履き口が大きくて履きやすいのに、甲高のデザインのおかげで水の侵入はほぼありません。また、軽くて柔らかい素材なので、しゃがんだりしても足への負担が少なく楽に作業ができますよ。快適にお風呂掃除ができるバスシューズです。

オーエ-バスブーツArao! (1,430円)

お手入れが簡単なバスシューズ

滑りにくく柔らかい素材で作られているバスシューズ。しゃがんだ姿勢でも足にフィットするので、お風呂掃除がスムーズにできます。内側の質感にもこだわっており、履き心地がさらっとして心地よいですよ。

フックに吊るす収納が可能なフック穴付きです。水はけが良く乾燥の早いので、カビを防ぎ衛生的に使えます。もし汚れても雑巾で軽くふくだけできれいになり、お手入れも簡単。気軽に使えるバスシューズです。

藤栄-バルコニーサンダル (2,750円)

通気性に優れ凸凹加工の履き心地が良い

網目状の穴と健康サンダルのような凸凹が特徴のサンダル。この凸凹が履いたときに足裏に刺激となり、気持ちがいいですよ。軽くて弾力のあるEVA素材を使用しているため、歩く音が静かで濡れた床でも滑りにくくなっています。

サイズは25.5cmから27cmまで対応と大きめで、男性でも履くことができます。かかとがないデザインは楽に履けてブーツタイプが苦手な方におすすめですよ。バルコニー向けに作られたサンダルですが、使い心地の良さからお風呂場で使う人も多いです。

コモライフ-やわらかバスブーツ (1,331円)

軽くて柔らかいバスブーツ

片方約80gという軽さと柔らかさが特徴のバスブーツです。底にギザギザ加工が施されており、濡れた床で滑ることはほぼありません。また、フック穴が付いているので、吊るして干すことが可能。清潔感のあるホワイトが、生活感がでがちなお風呂をおしゃれにしてくれますよ。

脱ぎ履きしやすい大きな履き口は、手を添えなくて良く手がふさがっているときに助かります。履き口が大きくても甲高なデザインにより、前から水が入ることを防ぎます。男女兼用できるサイズなので、家族で使うのにおすすめですよ。

まとめ

足が濡れにくく機能的なバスシューズがおすすめ

てお風呂掃除に使うなら、足が濡れにくいブーツタイプのバスシューズがおすすめです。ブーツタイプは足をすっぽりと覆ってくれるため、水の侵入を防ぐ効果が期待できます。また、収納方法まで考えられているので、ブーツタイプは使いやすいでしょう。また、シャワーを浴びるなら、簡単に履けるスリッパタイプも良いですね。ぜひ、使用目りる的に合ったバスシューズを見つけて、お風呂場で過ごす時間を快適にして下さい。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*