おすすめの狭い部屋向けソファ人気比較ランキング!【ソファーベッドも】

狭い部屋だからと、ソファを置くのを諦めている方もいるでしょう。しかし、狭い部屋でも上手なソファ選びをすれば大丈夫です。そこで、人気の狭い部屋向けソファのランキングを見ていきます。また、狭い部屋でも無理なくおけるポイントや狭く見えないソファのデザインなどを紹介しているので、素敵なソファを見つけて下さいね。

狭い部屋向けソファの特徴

コンパクトなサイズ感で部屋を圧迫しない

狭いスペースでも置けるソファは、コンパクトなサイズが特徴です。ソファは同じ1人用や2人用でもサイズが全く違います。座面のサイズやアームレストの有無、背もたれの厚みなどひとつひとつ異なるサイズです。二人用のソファという括りで探して見ると、大きさの違いが一目瞭然ですよね。狭い部屋向けソファであれば、サイズがコンパクトでもきちんと対応人数に適していますよ。

無駄のないシンプルなデザイン

狭い部屋向けソファは見た目がスッキリとしたデザイン。ソファに色々な機能性や装飾を加えるとサイズが大きくなりがちです。そのため無駄を省き、シンプルなデザインに仕上がっています。シンプルなデザインであることから、部屋に圧迫感を与えないメリットも。コーディネートがしやすく他のインテリアと馴染みやすいですよ。

狭い部屋向けソファの種類

1人用サイズ

ゆったりと座ることができる

一人用の狭い部屋向けソファは自分だけの空間で、リラックスして座ることができます。読書をしたり、映画を鑑賞したりと趣味の時間に使うのに向いています。誰からも邪魔をされないプライベートスペースを作ることができるのが一人用サイズソファのメリットです。

一人用サイズのソファはインテリアコーデがしやすのが特徴。テーブルなしの単独で配置しても、テーブルと合わせてコーデしてもOK。移動が簡単でお気に入りの場所を見つけながら使用してもいいですね。ソファの中でも最もスペースを取りません。

2人用サイズ

座ると距離感が近くレイアウトがしやすい

コンパクトな2人用は並んで座ると距離感が近いのが特徴。1人用として購入して、ゆったりと使うこともできます。2人用でも横幅がそれほど大きくなく、レイアウトしやすいサイズ感です。テーブルと合わせやすく用途が広いですよ。

カフェテーブルと合わせたり、ダイニングテーブルと合わせたりと2人用サイズのソファなら様々な使い方ができます。ベンチスタイルのソファならアームレストや背もたれがない分、広く使えますよ。デザインがスッキリとして部屋を圧迫しません。

2.5人用サイズ

横になって寝転ぶことができる

2人用ソファより少し大きめのサイズです。小さな子供なら三人掛けとして使用することができますよ。アームレストを枕にして横になることも可能。中にはアームレストを倒すことができるソファがあり、フラットにすれば座面のスペースがさらに広がります。

横幅が広くなりますが奥行きのサイズを小さめのものにすれば、圧迫感を抑えることができます。3人用のソファを置きたいけど部屋が狭いという方にもおすすめです。逆に2人で余裕を持って座りたい方にピッタリですよ。

狭い部屋向けソファの選び方

形状で選ぶ

座面の幅を広く取りたいなら余計なものを省いたアームレストがないものを

座面を広く使いたいならアームレストがないソファがおすすめです。アームレストがないことで、正面だけではなく横からも座ることができます。見た目の開放感があり、狭い部屋をスッキリ見せる効果がありますよ。横に座れば脚を伸ばすこともできますね。アームレストが欲しいと思う時には大きめのクッションを使えばOKです。

スッキリとしたレイアウトにしたいならどの方角からも座れる背もたれがないものを

アームレストだけではなく、背もたれがない狭い部屋向けソファがあります。アームレストがないソファ以上にシンプルで、ベンチソファとも呼ばれています。1人用はオットマンのような形状になりますね。メリットはどの方向からでもサッと座ることができる点。横幅が広いサイズは簡易ベッドとしても使えます。壁を背もたれとして使う方法もありますよ。

部屋に圧迫感をなくすなら脚が短く座面が低いロータイプのものを

狭い部屋を広く見せるには家具の高さを低くすることです。ソファであれば脚が短いもの、背もたれが低いものなどがおすすめです。背の低い家具は部屋に圧迫感を与えず、空間を広く見せてくれます。ソファの中には脚がないタイプもあるので座椅子のような使い方もできますよ。座椅子タイプならこたつと一緒に組み合わせて使うことも可能です。

用途で選ぶ

ベッドとして使うなら2wayの役目を持つソファーベッドタイプを

ソファをベッド代わりに寝てしまうという方は、ソファーベッドタイプを選ぶのがおすすめです。ソファーベッドタイプなら昼間はソファで、寝る時は背もたれや肘掛けを倒してベッドになりますよ。ソファとベッドを別々に買ってしまうと狭い部屋の場合、スペースがなくなってしまいます。一つで二つの役目を持たせることで効率の良い家具の使い方ができます。

ダイニングソファーとして使うならダイニングテーブルとセットのものを選ぶと統一感が出せる

お部屋に配置したテーブルを食事する時にも使用する方は、あらかじめテーブルセットとして購入するのがおすすめです。テーブルとソファを別々に選ぶとコーデが難しかったり、テーブルとソファの高さが合わなかったりするからです。ダイニングソファーセットであれば素材やカラーが同一で簡単に統一感を出すことができますよ。

部屋を移動して使うなら簡単に持ち運びができるクッションタイプのものを

クッションタイプのソファは自由度の高さが魅力です。決まった形にとらわれず、座った姿勢で形を変えられ移動がスムーズです。座るだけではなく、寝転んで枕にしたり背もたれにしたりと様々な使い方に対応してくれますよ。ソファは移動するのに苦労しますが、クッションなら好きな場所でくつろぐことができます。サイズは狭い部屋でも問題ありません。

コーディネートで選ぶ

部屋を広く見せるなら壁のカラーと合わせた淡い色合いのものを

狭い部屋でソファを設置する際、コーディネート次第で広く見せることができます。部屋を広く見せるコツは、部屋の家具やインテリアのカラーをまとめることです。通常、お部屋の壁は白が多いので、それに合わせて淡い色でまとめるとスッキリとし部屋が広く見えますよ。カラーを入れたいならクッションや小物をアクセントカラーにしましょう。また、壁に寄せてソファを設置するなら、壁と同系色にすると流れのある繋がりから統一感が出て、空間に広がりを持たせることができます。

部屋の仕切りとしてコーディネートするなら背もたれが高く目隠し効果のあるものを

ソファをお部屋の仕切りにするのもアイデアのひとつです。ダイニングとリビングの間やベッドとの境などソファで仕切れば、メリメハリのある空間作りができますよ。仕切りとしてソファを置くなら背もたれが高いものがおすすめです。背もたれで壁を作ることで、ひとつの部屋でも別々の空間を演出できますよ。目隠し効果をうまく使ってインテリアコーデをしましょう。

狭い部屋向けソファのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

家族構成に合わせた家具選びができる

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

1人用から大家族まで対応できる家具や雑貨が揃っています。種類が豊富で比較しながら選べるので、探している狭い部屋向けソファが見つかります。リーズナブルな価格帯のものが多く、初めての一人暮らしの方におすすめのメーカーです。

カリモク

高いデザイン性と品質

人気の家具メーカーです。シンプルでモダンなデザインと高い品質は、幅広い年齢層に支持されています。中でもソファは人気が高くシリーズで揃えたいという方も多いのが特徴。狭い部屋でも置けるコンパクトなソファもあります。

セルタン

日本の老舗ソファーメーカで50年の歴史を持つ

スタンダードなソファからユーモアのあるソファまで取り扱っています。脚付きや座椅子タイプ、クッションタイプの他、オットマンなど形状も様々。ベッドになるソファもあり目的に合わせたソファ選びができます。

アール・エフ・ヤマカワ

製造から販売まで一貫して行う

オフィス家具をメインに手掛けるメーカーです。機能性とデザイン性、コストパフォーマンスに優れたソファが特徴です。家庭用はもちろん、オフィスでの商談や待合室で使えるコンパクトなソファもあります。

無印良品

シンプルなのに高機能で世界でも人気

全世界に店舗を持ち、衣服や生活雑貨、食品まで幅広い品ぞろえが特徴です。シンプルで使いやすく、飽きの来ないデザインは多くの人々に支持されている理由。ソファは季節や気分に合わせてカバーを変えることでオールシーズン使えます。

ニトリ

お家をまるごとコーディネート

インテリアや家具、雑貨など生活に関連する豊富な品揃え。住まいをトータルコーディネートできます。消費者目線で作られたソファは使いやすいと人気があります。機能性がプラスされており座るだけでリラックスできます。

おすすめ&人気の狭い部屋向けソファランキング

圧迫感が少ないおすすめの狭い部屋向けソファ

ロウヤ-一人用座椅子ソファ(6,990円)

42段階ギアを搭載
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

座椅子タイプの一人用ソファです。ウレタン専門メーカーが品質にこだわって作ったソファは、狭い部屋におすすめです。低反発のウレタンはどのような姿勢にもフィット。衝撃を和らげて体圧を分散します。座り心地が抜群でリラックスできますよ。

ポイントは42段階のリクライニングです。頭と背中、脚を別々にコントロールできますよ。3つの組み合わせは6,468通り。動きがスムーズで可動時の音も小さいですよ。細かく調節できるのでベストな体勢で座ることができます。

ニトリ- 2人掛けソファ(37,400円)

圧迫感を感じさせない

狭い部屋に圧迫感を与えたくない方におすすめのロータイプのソファです。アームレストがないデザインで、さらにお部屋を広く見せてくれますよ。座面は奥に向かって角度が下がっています。自然とリクライニングのようにリラックスできますね。

ベッドでも使用される独立した筒状のポケットコイルスプリングを使用することで、身体をしっかりとサポート。座り心地が良く、身体を横にして寝ることもできますね。グレーカラーは温かみがありコーディネートしやすいですよ。

sumicia- 2.5人掛けソファ (24,990円)

コンパクトなのに余裕のあるサイズ

ファミリーにおすすめのソファです。ワイドな120cmは3人掛けとしても使えますよ。余裕のサイズながら、マンションのリビングにもワンルームにもスマートなベストサイズです。2種のウレタンで心地よい弾力性がメリット。

座面や背もたれの耐久性は、厳しい検品を徹底しており保証付きですよ。2.5人用に2人で腰かけることで窮屈さはありません。男女が二人並んでもゆったりくつろげますよ。サラッとしたファブリック生地はオールシーズン使えます。

クオリアル-カウチソファ(9,999円)

ローソファにすればこたつにも合う

1台2役のソファです。脚を外せばローソファになるので、こたつと合わせて使うことができますよ。脚はクルクルと回せば簡単に外せます。重量は10.5kgと軽く、女性一人でも運べます。背もたれとアームレストはリクライニングです。

シックなカラーからポップなカラーまで揃っており、お部屋のカラーコーディーとも簡単にできますよ。子供部屋からモダンスタイルの部屋までマッチします。全てリクライニングでフラットにすればベッド代わりにもなりますね。

一人暮らしでおすすめの狭い部屋向けソファ

セルタン-ハイバックソファ(16,678円)

首までしっかり支えるハイバックタイプ

一人でゆったりと過ごすのにピッタリなソファです。ハイバックタイプで頭部まで支えてくれるので身体を預けてリラックスできますよ。座面にはポケットコイルスプリングが入っていて、体重を分散します。経たりにくく適度な弾力がポイント。

背もたれは3段階にリクライニングできますよ。ソファの脚は取り外し可能なので、部屋の雰囲気に合わせて着脱するのがおすすめです。PCレザーとタスク生地、豊富なカラーから選べるためインテリアコーデがしやすいですね。

無印良品-体にフィットするソファ(4,990円)

用途の幅が広い

あらゆる場所で使えるクッションタイプのソファです。ビーズで作られたクッションは座ったり、もたれたり枕にしたりと幅広いニーズに使えますね。ビーズクッションは色々な体勢でもフィットしますよ。微粒子ビーズで触り心地が抜群です。

デニム生地でオールシーズン使えます。また、綿のデニムカバーは取り外して洗濯することができますし、別のカバーを買えば簡単にイメージチェンジが可能。一人暮らしで部屋が狭くても、スペースを取らず持ち運びが簡単です。

Rize-コンパクトソファ(13,800円)

ワンルームにも置ける

一人暮らしにおすすめのコンパクトサイズのソファです。リーズナブルな価格で、新生活のスタート時にも買いやすいですね。生地はさらりとしたファブリックでオールシーズン快適に使え、コストパフォーマンスに優れています。

スライド式の組み立ては、女性一人でも簡単です。引っ越し時に荷物の負担を軽減できますよ。脚を外してローソファとしても使えるため、床に近くてリラックスできますよ。お部屋の模様替えや引っ越しをしても使い分けができて便利です。

生活雑貨-コンパクトカウチソファ(19,250円)

限られたスペースでもOK

通常よりも一回りコンパクトに作られたカウチソファは、マンションでの一人暮らしにおすすめです。狭い部屋にカウチソファを設置すると狭くなってしまいますが、約20cm小さく作られたカウチソファなので広々とお部屋が使えますよ。限られたスペースでもリラックスできるように設計されています。

間取りやシーンに合わせてレイアウトが変えられるところがポイント。コーナーに設置したり、カウチとして使用したり好きなスタイルで寛げますよ。オットマンとして独立させて使うのもひとつのアイデアですね。

MODERN DECO- ソファベッド(11,999円)

多機能で様々なニーズに応える
おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

ソファとしてカウチとして、ベッドとしても使える多機能さがメリットです。ライフワークに合わせて形が変えられるので、一人暮らしにピッタリですね。二人でも十分なセミダブルベッド以上の幅があり、座面に脚が伸ばせますよ。

背もたれは42段階の調節が可能。平らにすればベッドとして使えますよ。サッと折り畳みができるので来客時は広々とお部屋が使えます。また、掃除の際は楽々持ち運べるところがメリットです。用途が広くひとつあれば家具がいらず便利ですね。

モダンなデザインでおすすめの狭い部屋向けソファ

カリモク- 2Pカフェソファー(75,350円)

人気のロングセラーソファ

モダンなデザインのソファはレトロやアンティークスタイルの部屋におすすめです。ロングセラーと納得できるカフェ風のおしゃれなフォルムです。二人用ですがコンパクトサイズで一人用として使うとゆったりできますね。

フレームとシートが分割できる組み立て式は、間口の狭い部屋でも楽々搬入可能。クッション材にはS組バネを使用し、高い耐久性と弾力性です。座面はサラリとした触り心地で夏場でも不快感がありません。お尻が沈み込みすぎず座りやすいですね。

アール・エフ・ヤマカワ-肘付きソファ(24,750円)

シンプルで落ち着きがありオフィスにも使える

脚に天然木を使用したシンプルでモダンなソファです。オフィスや自宅での商談にも使えますよ。落ち着きのあるダークブラウンカラーは、大人の部屋を演出してくれます。肘掛けつきでゆったり座れ、リラックスできますよ。

程よいクッション性で身体が沈み込みすぎず、長時間座っても疲れにくいですね。テーブルとセッティングしても、単体で使用してもOK。1人掛けタイプもあり、組み合わせて使うと統一感が出ますよ。オフィスでは応接セットとして使ってもコンパクトに収まります。

remembrance-トランクベンチ(7,890円)

収納としても使えるベンチスタイル

お部屋に収納が少ない方におすすめのソファです。ソファの座面を開けば、大容量の収納ボックスになっています。開けた蓋は全開しないようにベルトで固定されており、収納したものを出し入れする時便利です。カラーと生地が選べるためモダンスタイルにも合わせられますね。

ソファとしてだけではなく、オットマンや踏み台にも使えるスツールです。背もたれやアームレストがなく、お部屋が広く見える所がポイント。耐荷重は80kgで安定感があり、絶妙な弾力は座り心地がいいですよ。

まとめ

使用頻度を考慮した狭い部屋向けソファがおすすめ

狭い部屋にソファを置くなら、実用性を考えるのがおすすめです。狭い部屋では余計な家具は省きたいもの。ソファも使用頻度が高くなるものがベストです。寝るために使う、食事をするのに使うなど、どのような用途に使用するかでソファを選ぶといいですね。愛用できるソファを見つけて、狭い部屋でも充実した時間を過ごしましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*