おすすめのチーズナイフ人気比較ランキング!【セットも】

サラダやパスタ、ピザなどどんな料理にしてもおいしいチーズ。バリエーションが豊富で様々な味や香りを楽しむことができますね。おいしいチーズをカットするにはチーズの種類に合ったチーズナイフがおすすめです。今回は、チーズナイフにはどのような種類があるのか、そして、特徴や選び方のコツなどを解説します。また、厳選したおすすめのチーズナイフをランキング形式でご紹介。ぜひ、最後までご覧ください。

チーズナイフの特徴

チーズを簡単に美しく切ることができる調理器具

チーズナイフとはチーズをカットするために作られたチーズ専用のナイフです。普段の料理で使っている包丁でチーズを切ろうとすると張り付いてしまい、形も崩れやすいですよね。チーズナイフを使用することで滑らかかつ、見栄えも美しくカットすることができます。

チーズの種類によってナイフを使い分けるときれいにカットできる

カマンベールチーズやゴルゴンゾーラチーズというソフトチーズやパルミジャーノレッジャーノのようなハードチーズ。バリエーション豊富なチーズに応じて、様々な工夫を凝らしたチーズナイフが作られています。食べるチーズに適したチーズナイフ選んで使うと、よりおいしく美しくカットすることができるでしょう。

チーズナイフの種類

オメガナイフ

工夫を凝らした刃で柔らかいチーズを美しくカット

オメガナイフはカマンベールチーズやクリームチーズという柔らかいチーズを切るためのチーズナイフです。刃に施された穴がとても重要。複数の穴があることでチーズと密着する箇所を減らし、チーズを張り付きにくくしています。

刃がギザギザと波型になっていることもキーポイント。刃がギザギザしていることでチーズを滑らかにカットすることを可能としています。また、先端がフォークのような形になっていることも特徴。カットしたチーズをそのままお皿に盛りつけることができとても便利でしょう。

パルメザンナイフ

厚みのある頑丈な刃で硬めのチーズをしっかりカット

パルメザンナイフは名前の由来とされているパルミジャーノレッジャーノのようなハードチーズに使うためのチーズナイフ。硬いチーズに使用しても簡単には折れない厚みのある頑丈な刃が特徴です。他のチーズナイフに比べると刃が短いものが多いですよ。

刃の形状がアーモンドのように丸みを帯びていることからアーモンドナイフという愛称でも親しまれています。チーズをカットするというよりは、チーズを砕くというイメージ。カットしたチーズとはひと味違うチーズ本来の香味と旨味を楽しむことができるでしょう。

クロタンナイフ

ポロポロと崩れやすいチーズをきれいにカット

ヤギのミルクで作られたシェーブルタイプのクロタンチーズを切るために開発されたチーズナイフです。刃が薄く持ち手が長めであることがポイント。もろく繊細なクロタンチーズを一般的な包丁でカットすることは至難の業でしょう。クロタンナイフを使えば、ほろほろと崩れる心配もなくカットできます。

サイズが小さく、コンパクトなことも嬉しい特徴です。シェーブルタイプだけでなく柔らかめの小さなチーズを少しだけカットしたい時などにも重宝するでしょう。1つ持っていると使用用途が広く、便利なチーズナイフです。

チーズナイフの選び方

刃の長さで選ぶ

パーティーなどでブロック状の大きいチーズを切るなら刃渡り18cm程度あると便利

チーズナイフの刃の長さは短いものであれば9センチ程度、長いチーズナイフであれば18センチ前後とラインナップが豊富。自宅でのパーティーなどでホール型の大きなチーズを味わうのであれば刃の長さが18センチ前後のチーズナイフがおすすめです。長めの刃であればしっかりと力を加えることができるので切り分けやすいでしょう。

カマンベールのような小さなチーズを切るなら刃渡り9cmから15cm程度のものを

小さめのスモークチーズやカマンベールチーズなどをカットするなら刃が9センチから15センチ前後のチーズナイフを選びましょう。小さなサイズの刃であれば、ナイフを動かしやすく手軽にスライスできますね。刃が小さい分コンパクトなサイズのものが多いこともメリット。手の小さな女性でも使いやすいですね。晩酌などでワインのお供に少量のチーズを味わうときに重宝するでしょう。

刃の特徴で選ぶ

刃に穴があるタイプはカットしたチーズがくっつきにくい

刃にいくつもの穴が施されているチーズナイフをよく見かけますよね。穴があることでチーズに触れる面積が最小限に抑えられていることがメリット。チーズと刃が密着する部分が少ないので、ペタペタと張り付き、はがしにくいという悩みを解決してくれています。柔らかいチーズが好きな方は穴があるかないかに着目して選んでみて下さいね。

チーズ以外にも使うなら刃に穴がない2wayタイプを

チーズはもちろんのこと、様々な食材に使用できるチーズナイフも注目です。刃がギザギザと波型になっているものはトマトなどの崩れやすい野菜や果物を美しく切ることができるでしょう。刃の先が丸みを帯びており、バターやジャムを塗りやすく設計されたチーズナイフも魅力です。朝はパンにチーズやバター、ジャムが欠かせない方におすすめ。ライフスタイルも考慮してチーズナイフを選んで下さいね。

目的に応じた使いやすさで選ぶ

多種多様なチーズを味わうなら豊富な種類が揃うチーズナイフのセットを

ワインに合うチーズや、ピザにすると絶品なチーズなど、種類が多いことが魅力のチーズ。自宅で色々なチーズを味わうならいくつかのチーズナイフがセットになっているものがおすすめです。チーズに適したチーズナイフは思う存分チーズの旨味と香りを引き出してくれるでしょう。また、チーズナイフを一つ一つ購入するよりもリーズナブルに揃えることができる点もメリットです。

贈り物にするならカッティングボードやカトラリーとセットになっているものを

デザイン性の高いチーズナイフはギフトとしても注目されています。スプーンやフォークとセットになっているものであれば、毎日の生活でも使いやすいでしょう。チーズ好きな方への贈り物でならばチーズスライサーやカッティングボードなどがセットになっているものがおすすめ。自宅でたっぷりとチーズを楽しむことができますね。贈る相手の好みに合わせてセット内容を選択してくださいね。

チーズナイフのおすすめブランド・メーカー

LAGUIOLE(ラギオール)

フランス生まれのチーズ好き御用達カトラリーブランド

ミツバチのマークで有名なフランスの老舗ブランド。ソムリエナイフで有名ですが、チーズナイフやテーブルウェアなど幅広く手掛けています。代々受け継がれている製造工程を守り続け、職人がひとつひとつ丁寧に磨き上げる高品質なナイフが魅力。品質の高さとミツバチマークがチャームポイントのクラシカルなチーズナイフが世界中で愛されています。

GLOBAL(グローバル)

新潟の刃物メーカーが確立した老若男女から愛される刃物ブランド

吉田金属工業が手掛ける有名な刃物ブランドの1つです。創業以来磨き上げられたステンレスの加工技術が魅力。切れ味の良いクオリティーの高いチーズナイフは日本のみならず、世界中で愛好家が多い理由となっています。幅広い種類のナイフを扱っていることもポイント。数多くの種類の中からお気に入りのナイフを選ぶことができるでしょう。

BOSKA(ボスカ)

チーズ専用グッズを手掛けるオランダの老舗メーカー

ゴーダチーズで有名なオランダのゴーダ地方で創業したメーカーです。チーズにフォーカスした豊富なラインナップが魅力。チーズナイフだけでなくスライサーなど幅広く扱っています。多数のデザイン賞を受賞している高いデザイン性もポイント。また、チーズの文化を継承することにも力を注いでおりチーズへの愛が深いメーカーですよ。

ニトリ(現在取り扱いなし)

手頃な価格で生活を豊かにする

キッチン用品や寝具、衣服など幅広い生活用品を扱うメーカーです。良心的な価格とどんな生活空間にも馴染むシンプルなデザインが魅力。チーズを削るチーズグレーターやチーズフォンデュセットはあるものの、現在チーズナイフは取り扱っていません。チーズグレーターなどに興味があればチェックしてみて下さいね。

おすすめ&人気のチーズナイフランキング

柔らかいチーズのカットにおすすめのチーズナイフ

GLOBAL-チーズナイフ(7,700円)

刃の穴と波型の刃で柔らかいチーズを美しくカット

刃に施された穴とギザギザと波刃になっているチーズナイフ。柔らかく弾力のあるソフトチーズのカットを得意としています。穴の効果と工夫された刃の形状でチーズを崩すことなくきれいにカット。チーズを剥がす時に形が崩れる心配もないでしょう。

オールステンレスである点もポイント。刃の部分はサビに強く耐久性が高いですよ。持ち手の部分は水が浸透しにくく雑菌が残りにくい仕様となっています。スタイリッシュなデザインで衛生面も考慮されたチーズナイフを探している方は検討してくださいね。

LAGUIOLE-チーズナイフ(1,049円)

フランス生まれの優雅な佇まいが魅力

刃の先がフォークのようになっていることが特徴のチーズナイフ。スライスしたチーズをお皿に取り分ける際に手を使わなくて良いので便利ですね。また、チーズにくっついてはがしにくいフィルム包装をはがす時にも重宝するでしょう。

持ち手の部分が少しカーブを描いた形状となっていることもポイント。手になじみやすく、つかみやすい構造となっています。上品かつエレガントなデザインも魅力。食事の時間を優雅なひとときに演出してくれるでしょう。

GSホームプロダクツジャパン-チーズナイフ(816円)

大きくカーブしている刃が生み出す快適な切り心地

大きな曲線を描いている刃がポイントのチーズナイフ。刃がカーブしていることで滑らかな切れ味を実現しています。大きめにあけられている穴もポイント。白カビタイプやウオッシュタイプのようなソフトチーズを切っても張り付きにくい仕組みとなっています。

長く使い続けられるステンレス素材である点も注目です。サビに対する心配も減り、お手入れも簡単なのでありがたいですね。一つのチーズナイフを長く使い続けたい方や、切れ味の良いチーズナイフを探している方におすすめですよ。

志津刃物製作所-morinoki チーズナイフ ソフト(2,640円)

木のぬくもりが感じられるナチュラルなデザインが魅力

岐阜県の老舗刃物メーカーが手掛けるこだわりのチーズナイフ。ソフトチーズやセミハードタイプのチーズをカットすることに適しています。刃の先端が鋭くカーブを描いている形となっており、手では取りにくいチーズの包装をきれいに剝がすこともできますよ。

無垢のけやきが使われているおしゃれな持ち手部分も魅力。刃に施されたかわいらしい木のロゴもチャームポイントでしょう。天然の木材から醸し出される落ち着いた色合いと優しい雰囲気でギフトとしても活用されています。母の日のプレゼントや結婚のお祝いにおすすめです。

ZWILLING-ツインコレクション チーズナイフ(2,200円)

角ばった斬新な刃が魅力のチーズナイフ

ドイツの歴史あるメーカーが手掛けるチーズナイフ。四角い形のユニークな刃が魅力です。刃にちりばめられた大きさと形が異なる穴がポイント。柔らかいチーズを快適かつ、スムーズにカットできる構造となっています。

刃から柄の部分までステンレス素材で統一されたスタイリッシュなデザインも注目ポイント。デザイン性の高さはもちろんのこと、サビがつきにくく衛生面も安心でしょう。他にはないデザインのチーズナイフを探している方は検討して下さいね。

硬いチーズのカットにおすすめのチーズナイフ

BOSKA-ハードチーズハチェットナイフ モナコプラス(4,070円)

斧型の刃でハードチーズをしっかりカット

斧を思わせる四角い刃がポイントのチーズナイフ。四角い形をしている刃のおかげで硬いチーズを切る際に力を加えやすくなっています。あまり力が強くない女性や年配の方でも使いやすい優しい設計です。

ステンレス素材で作られていることもメリット。ステンレスの強みを生かした丈夫でがっしりとした刃でホール型のチーズやブロック状の密度の高いチーズをカットすることも可能としています。デザイン性の高さで名を馳せるボスカが生み出すスタイリッシュなデザインも魅力のチーズナイフですね。

TRAMONTINA-チーズカッター ダイナミック(1,155円)

ブラジルを代表するキッチンツールブランドのチーズナイフ

ブラジル生まれのパルメザンタイプのチーズナイフです。高い技術力で製造されている刃がポイント。独自の熱処理加工を施している刃は耐久性や強度が高く、硬いパルミジャーノレッジャーノを削りやすくしています。

丸みを帯びたかわいらしい持ち手も魅力です。素敵なキッチン用品があると料理時間も楽しく感じられるでしょう。木の温かみが感じられるデザインとなっており、自宅で使うことはもちろんのことログハウスや別荘、アウトドアでチーズ料理を楽しむ際にも活躍しますよ。

BOSKA-ハードチーズナイフ オスロ(3,686円)

ハードチーズを削りやすいシャープな刃が魅力

鋭くとがった刃が特徴のチーズナイフです。先端のとがった部分でハードチーズをしっかりと差し込むことできれいにチーズを削っていくことができます。ステンレススチール製で作られた刃もポイント。刃が簡単にボロボロになってしまうことや曲がってしまう心配も少なく、長い期間使い続けることができますよ。

長めに作られた持ち手も魅力。硬いチーズを砕く際に力を加えやすく、扱いやすさを考慮した設計となっています。木製のナチュラルな持ち手とステンレス製のスタイリッシュな刃というコンビネーションの良さが感じられるおしゃれなチーズナイフですね。

三星刃物株式会社-和 NAGOMI チーズナイフ(8,800円)

140年以上の伝統と技術を集結させた鋼のチーズナイフ

明治6年創業以来受け継がれてきた伝統を生かしつつ、夫婦二人三脚で新たなブランドを立ち上げ作られたチーズナイフ。チェダーチーズのようなセミハードタイプのチーズに適しています。鋼の特性を生かした刃がポイント。鋼で作られた粘りのある刃は食物繊維を痛めることなく、食材を切ることを可能としています。チーズの豊かな風味をより引き出してくれるでしょう。

お手入れのしやすさも魅力。新聞紙で月2回程度磨くことで切れ味を保つとされています。和の心が感じられる素敵な佇まいで還暦のお祝いや母の日の贈り物としても注目されています。熟練した職人によって一つ一つ手作業で作られているこだわりのチーズナイフですよ。

2wayタイプでおすすめのチーズナイフ

東屋-チーズナイフ(5,280円)

岐阜県の刃物メーカーが手掛ける上質なチーズナイフ

ステンレス鋼に焼を入れた硬度の高い刃がポイント。ハードチーズを滑らかに切ることを実現しています。いくつもの工程を重ね研ぎ澄まされた刃はチーズだけでなく野菜や果物、サラミなどチーズと相性の良い食材もカットできる仕様となっています。

持ち手が真鍮で作られているアンティークなデザインも魅力です。真鍮は使い続けるうちにだんだんと落ち着いた深みのある色合いに変化。長く使い続けたくなるチーズナイフでしょう。上品で和心が感じられる趣でギフトとしても人気を集めているチーズナイフです。

MAC-モーニングナイフMK-40(2,860円)

3つの用途が嬉しいチーズナイフ

チーズをカットすることはもちろんのこと、ジャムやバターにも使うことができる万能なチーズナイフ。冷蔵庫に入れて硬くなってしまったバターもスムーズに塗ることができるでしょう。刃の先端が少し丸くなっており、ジャムがすくいやすい設計もポイントです。

刃の長さが約10センチと短い作りとなっているため、サイズが小さく柔らかいチーズをカットすることに適しています。朝食にはパン派の家庭では一つ持っているととても便利ですね。忙しい朝食時間を快適な時間にしてくれる素敵なチーズナイフですよ。

Zwilling-チーズナイフ(1,434円)

チーズもトマトもきれいにカットできる

両刃に工夫を凝らした刃が注目ポイントのチーズナイフ。大きな波型と小さな波型が刃に施されています。大きな波型の刃は柔らかいチーズやもちもちとした粘性のあるチーズをきれいに薄くスライスすることができます。

小さな波型の刃はトマトやアボガドなどのやわらかい野菜や果物をカットしやすい構造となっています。カプレーゼやサラダなどのチーズ料理を作る際に活躍してくれますよ。野菜もチーズにも使えるチーズナイフを探している方におすすめです。

Victorinox-バターアンドクリームチーズナイフ(2,750円)

お菓子作りにも役立つスイス製のチーズナイフ

キッチンツールからからアウトドア用品まで幅広く取り扱うビクトリノックスのチーズナイフです。名前が示しているようにバターやクリームチーズといった柔らかい食材を切りやすいように刃に穴があけられています。バターやクリームチーズを使うレアチーズケーキやティラミスのようなお菓子作りにも重宝するでしょう。

人間工学を取り入れた持ち手も魅力。手になじみやすく程よい力加減で柔らかい野菜や果物、サラミなどもスムーズにスライスすることを可能としています。お菓子作りにも普段の料理にも使うことができるチーズナイフを探している方におすすめ。

ROBERT HERDER-チーズナイフ(8,800円)

L字型の刃でチーズを崩すことなくカット

ドイツ生まれの風車マークで有名なロベルトヘアダーのチーズナイフ。持ち手から直角に曲がったL字型の刃がポイントです。食材に対して垂直に刃を下ろすことができるため、柔らかいチーズを形を崩すことなくカットできる設計。トマトやオリーブといった柔らかい野菜にも対応しています。

天然のオリーブ材で作られているかわいらしい持ち手も魅力。一つ一つ趣の異なる木目や色味は天然木材の醍醐味でしょう。カッティングボードなどとセットにしてギフトとしても注目されているチーズナイフです。

まとめ

カットしたいチーズに適したチーズナイフがおすすめ

モッツァレラチーズのようなソフトチーズが好きな方はオメガナイフがおすすめです。穴がある刃や波型の刃で柔らかいチーズをきれいにカットできるでしょう。パルミジャーノレジャーノのようなハードチーズを好む方はパルメザンナイフを選びましょう。頑丈で厚みのある刃で硬いチーズを削ることやカットすることができます。今回はおすすめのチーズナイフをランキング形式で紹介しました。味わいたいチーズにぴったりの素敵なチーズナイフに出会う参考になれば幸いです。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*