おすすめのエキストラクター人気比較ランキング!【アストロプロダクツも】

古くなった家具を解体しようとしたら、ネジ穴が潰れてしまって解体できなかったということはありませんか。そんな方におすすめなのがエキストラクターです。エキストラクターがひとつあれば、引き抜きにくいネジやボルトを取り除くことができ便利。この記事ではエキストラクター種類やおすすめのエキストラクターをランキング形式でご紹介します。記事の最後には使い方もご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

エキストラクターとは ?

ネジやボルトを抜き取るために使う工具のひとつ

エキストラクターとは、工事現場やオートバイの整備、DIYなどで使用する特殊工具のひとつです。ネジやボルトが抜けなくなってしまったときに使う、救済道具といえるでしょう。エキストラクターがひとつあると、古くなった家財を解体するときや、DIYやオートバイ整備でミスをしてネジ穴を潰してしまったときになど便利。万が一の事態にも安心して備えることが可能ですよ。

エキストラクターの特徴

頭部分が折れて抜き取れなくなったボルトを抜き取ることができる

バイクの整備やDIYなどで、ボルトの頭をねじ切ってしまったことはありませんか。一度ねじ切ってしまったボルトの頭は通常のドライバーで取り出すことは困難。焦って対処しようとして、さらに被害を広げてしまうということも。そんなときにエキストラクターがあれば、ねじ切ってしまったボルトを取り出すことができますよ。

プラスやマイナスの溝がつぶれてしまったネジにも有効

エキストラクターはプラスやマイナスの溝が潰れてしまったネジを取り出すときにも使えます。普通のドライバーでは抜き取ることができないほどつぶれてしまったネジもきれいに抜き取れますよ。家具の解体やDIYなどのシーンで重宝するでしょう。

エキストラクターの種類

ストレート型

ネジとの接地面が広くしっかりと密着でき失敗が少ない

ストレート型のエキストラクターは、下穴をあけて使用するタイプの工具です。穴を開けた箇所にエキストラクターを垂直に埋め込んで使います。そのため、ネジとの接地する面積が広く、しっかりと密着することが可能。より失敗が少なくネジを引き抜けますよ。

古い家具などでネジが固着してしまっている場合や、ネジ頭がねじ切れてしまい、埋没してしまっている場合などに効果的。抜けづらいネジに対応している点が魅力です。下穴をあける手間はありますが、慎重派の方にはこのタイプがおすすめです。

スクリュー型

下穴不要で小さなネジを取り除くのに効果的

スクリュー型のエキストラクターは別名を逆タップや螺旋型とも呼ばれています。その名の通り、本体にネジのように溝が刻まれているのが特徴。つぶれてしまったネジ穴に垂直にエキストラクターの先端をあて、直接ハンマーなどで打ち込んで使うため下穴が不要なのも大きな特徴です。

下穴なしで使うことができるため、作業時間がかからない点が魅力。小さなネジや、頭がつぶれてしまいドライバーでは抜き取ることができなくなったネジなどに最適。素早く引き抜くことができるので、あまり時間をかけずに対処したいという方におすすめですよ。

エキストラクターの選び方

接続方法で選ぶ

タップハンドルに接続するタイプなら手回しで作業でき安全

タップハンドルとは、ネジ穴を作るときに使う工具の一種です。エキストラクターのシャンク部分を固定し、抜き出し方向に回してネジを抜き取ります。手回しで作業するため、自分のペースで工具を扱うことが可能。エキストラクターそのものに負担がかかりにくく、折れにくいのも嬉しいポイントです。安全で確実に作業したいという方におすすめです。

インパクトレンチに接続するタイプなら電動の力で容易に抜くことが可能

古くなって劣化したネジは引き抜くときにかなりの力を要するもの。インパクトレンチに接続して使うタイプのエキストラクターなら、電動の力を借りて一気に抜き取ることが可能です。力をかけずに引き抜けるので、作業時間も短くなりますよ。頑固に固着したネジを引き抜きたいときや、作業時間をあまりかけたくないという方におすすめです。

強度で選ぶ

素材に鋼が使われているものは硬度が高く折れにくい

作業中に、万が一エキストラクターが折れてしまうと、ドリルで穴をあけることができません。折れたエキストラクターはなすすべがなく、取り出し不可能になってしまいます。このような事態を避けるために、エキストラクターは強度の高いものを選ぶようにしましょう。素材に鋼が使われているものだと硬度が高いため折れにくいので安心ですよ。

表面にチタンコーティングを施してあるものだとより耐久性が高まる

エキストラクターはネジに使われている素材よりも一般的に硬度が高い素材で作られています。そのため、そのままでも十分な強度があることが特徴。さらに強度が高いものがいいという方は、チタンコーティングを施されているエキストラクターを選びましょう。チタンコーティングが施されていることで、耐摩耗性、耐腐食性が向上。より安心して使用することができますよ。

セット内容で選ぶ

複数本セットになっているものはさまざまなサイズのネジに対応でき便利

頻繁にDIYを楽しむ方や、バイクの整備などを行う方におすすめなのが、エキストラクターが複数本セットになっているものです。ネジにはさまざまなサイズがあるので、そのネジの大きさに合わせたエキストラクターが必要。複数本セットになっているものなら、使いたいときにぴったりのサイズをすぐに選ぶことができますよ。

タップハンドルやインパクトレンチがセットになっていれば購入後すぐに使用できる

エキストラクターは単体では使用できません。必ずタップハンドルやインパクトレンチを使用する必要があります。これらの工具もセットになっているものなら、購入したあとにすぐ使用することができ便利。取り急ぎすぐに使う予定があるという方や、工具類を何から揃えればいいのかわからないという初心者の方にもおすすめですよ。

エキストラクターのおすすめブランド・メーカー

アストロプロダクツ

ドリルがセットになっており下穴をあけるときに便利

アストロプロダクツのエキストラクターは各サイズに対応したドリルがセットになっていることが特徴。それぞれのエキストラクターにあった下穴を開けることができ、サイズに困ることがありません。複数本セットになっているので、初心者にもおすすめですよ。

トラスコ中山

種類が豊富で選びやすい

トラスコ中山のエキストラクターはストレート型からスクリュー型までさまざまな種類があることが特徴です。サイズも大小揃っているので、あらゆるネジやボルトに対応可能。セット用品も豊富なため、お得にサイズを揃えられる点も魅力です。

KUKKO(クッコ)

複数本セットになっており便利

KUKKOのエキストラクターはスクリュー型がメインとなっている点が特徴。溝の幅が広いアメリカ製と、幅の細いドイツ製があり、用途に合わせて使い分け可能。複数本セットになったエキストラクターもあるため、便利に使用できます。

アヅマ工具

プロ向けの工具で品質は折り紙付き

機械、工具の総合商社であるアヅマ工業のエキストラクターは、プロ向けの工具として人気があります。耐久性が高く、品質は折り紙付き。安心して使用できますよ。エキストラクターのサイズも豊富なので、ネジのサイズにぴったりの大きさが見つかるでしょう。

JTC (ジェーティーシー)

耐久性が高く折れにくい

JTCのエキストラクターは耐久性が高く折れにくい点が特徴です。ラチェットレンチなどにセットして使うため、余計な力を入れずにボルトやネジを引き抜くことが可能。複数本セットになっているものもあり、便利に使用できますよ。

おすすめ&人気のエキストラクターランキング

ストレート型でおすすめのエキストラクター

トラスコ中山-エキストラクターセット角型6本組プラケース入EXS1816K(4,050円)

6本セットでさまざまな大きさのネジやボルトに対応できる

サイズの違うストレート型が6本セットになったキストラクターです。折れたネジやボルトを引き抜くときに失敗を少なくするためには、サイズのあったエキストラクターを使用することが大切です。このエキストラクターは基本のネジの大きさに合わせた6本がセットになっているので、さまざまなネジやボルトにも対応できるでしょう。

素材には中炭素鋼のS45Cを採用し、強度抜群。コストパフォーマンスにも優れています。持ち運びが容易なプラケース付きなので、外出先での使用などにも便利。引き抜きたいネジやボルトがどのサイズのエキストラクターに対応しているか分からないという方にもおすすめですよ。

レンシュタイグ-エキストラクター角型5点セット(8,977円)

センターポンチ仕様で作業時に下穴からずれにくい

素材に高い品質の鋼材を採用したドイツ製のエキストラクターです。耐久性と耐摩耗性が高く、強度に優れています。先端が鉛筆の芯の先のように円錐形になっているセンターポンチ仕様が特徴。下穴を逃すことなく作業ができますよ。

専用のスチールケース付きなのも嬉しいポイント。ケースには取っ手もついているので持ち運びするときにも便利ですよ。お値段は少し張りますが、作業しやすいエキストラクターを探しているという方や、ドイツ製のエキストラクターが欲しいという方にもおすすめです。

KOTO-エキストラクターセット X-001(2,548円)

エキストラクターの先端が平らのため接着面が増え引き抜きやすい

サイズ違いの5種類がセットになったストレート型エキストラクターです。自動車整備用具の開発、製造をしている会社のエキストラクターなので、品質は折り紙付き。ボルトにしっかりと密着するので、引き抜きに失敗しにくいでしょう。

エキストラクターの先端は平らになっているので、下穴をしっかりとあけなければなりません。やや手間がかかりますが、その分ネジとの接着面が増えるので引き抜きに成功しやすいというメリットも。引き抜きに失敗したくないという慎重派の方におすすめですよ。

スクリュー型でおすすめのエキストラクター

トラスコ中山-エキストラクターセットラセン型6本組プラケース入EXS1816(3,020円)

強度を維持しつつもコスパに優れている

スクリュー型が6本セットになったエキストラクターです。さまざまな大きさのネジに対応できるので、ひとつあると重宝するでしょう。プラスチックケースに入っているため、持ち歩くときにバラバラになりにくいのも嬉しいポイント。頻繁に持ち運んで使用したいという方にもおすすめです。

熱処理されたボルトやステンレス素材のボルトには、残念ながら使用できません。それ以外の通常のボルトであれば対応できますよ。エキストラクターの素材には中炭素鋼の中でも比較的安価で品質が高いS45Cを採用。強度を維持しつつ、コストパフォーマンスにも優れたエキストラクターですよ。

アヅマ工具-エキストラクターセット 6本組(3,080円)

クリアイエローの専用ケース付きで便利

サイズ違いの6本がセットになったエキストラクターセットです。4.8mmから25.0mmのボルトに対応。DIY用の小さめのボルトからバイク整備に使う大き目のボルトまで使用できます。汎用性高く使うことができますよ。

クリアイエローのプラスチックケースも付属。普段の保管はもちろんのこと、持ち運びするときにも便利です。工具箱の中にも入れても目立ちやすい色なので、使うときにパッと取り出しやすいのも魅力といえるでしょう。価格帯もリーズナブルなので、お試しでエキストラクターを使ってみようという方にもおすすめですよ。

ドリームMAX-トルネードビットソケット6本セット(3,310円)

合金鋼素材を採用し耐久性の高さが魅力

先端がスクリュー型になっているソケットセットです。穴が潰れてしまった6角穴付きボルトなどの取り外しに使用できます。完全に折れてしまったボルトに使うときは、一般的なエキストラクターと同じようにボルトの中心に下穴を開けて使いましょう。

素材には耐食性、耐摩耗性に優れた合金鋼を採用。錆びにくく割れにくい素材なので耐久性も抜群です。インパクトレンチでの使用は破損の原因となりやすいため不可能ですが、T型ハンドルやT型レンチには対応しています。あまり力をかけずにボルトを抜き取ることができますよ。

トラスコ中山-エキストラクターセットラセン型4本組木箱入(10,480円)

しっかりとした木箱入りでプレゼントにも最適

サイズの違うスクリュー型のエキストラクターが4本入ったセットです。エキストラクターは右ボルトねじ専用。一般的な機械整備やバイク整備に使用できます。素材には中炭素鋼を採用し、耐久性にも優れています。

ケースにはしっかりとした木箱を使っているため、高級感も抜群。バイク好きの方へのプレゼントにもぴったりですよ。整備用品はケースにもこだわりたいという方や、プレゼントを考えているという方におすすめです。

readygohigh-ネジ抽出器セット8本(2,000円)

炭素鋼を素材に使用しているため耐久性の高さが魅力

複数のサイズのエキストラクターが8本入ったセットです。2回焼き戻しした炭素鋼を素材に使用しているので耐久性が高く、強度も抜群。木ネジや小ネジはもちろんのこと、平ネジや六角ネジ、ペイントオーバーネジにも対応しています。

4mmから45mmまでのネジやボルトに対応しているので、汎用性高く使えます。DIYや一般的な機械整備にも問題なく使えるほか、破損した水道管を取り出すためにも使用可能。幅広い用途で使いたいという方におすすめですよ。

セット内容でおすすめのエキストラクター

アストロプロダクツ-ドリル&エキストラクター 10点セット(1,848円)

エキストラクターとドリルのセットでサイズに悩まない

エキストラクターと専用ドリルのセットです。それぞれ5本ずつセットになっており、どのエキストラクターにどのドリルを使用するかが一目瞭然。サイズに悩むことなく、スムーズに作業することができますよ。

保管する際や移動のときにバラバラにならないように専用ケースがついている点も嬉しいポイント。対応しているドリルとエキストラクターをセットで保管できるのは嬉しいですね。お値段も手に取りやすい価格帯なので、初めてエキストラクターを使う初心者の方にもおすすめのセットです。

KUKKO-スクリューエキストラクターセット(29,297円)

安心のドイツ製で耐久性の高さが魅力

スクリュー型のエキストラクターとナット、専用ドリルのセットです。実用的な組み合わせでさまざまなサイズのネジやボルトに対応。汎用性高く使用できます。しっかりとした専用ケースに入っているため、保管するときにも便利ですよ。

製造は安心のドイツ製。品質が良く、耐久性に優れています。折れたボルトやネジの状態によってどのように引き抜けばいいのかの説明書が入っているのも嬉しいポイント。日常的にエキストラクターを使うという方にもおすすめです。

JTC-タップ&ダイスセットJTC3432A(13,145円)

工具一式がセットになっており便利

タップハンドルやドライバーなどもセットになったエキストラクターです。ネジやボルトを引き抜くときに使う工具がすべてセットになっているので、届いてすぐに使えます。ネジ山の再生にも使用でき、便利ですよ。

バイクで使用されているネジのほとんどのサイズが揃っているので、バイク整備に最適。耐久性も高く長く使える点も嬉しいポイントです。道具一式を一気に揃えたいという方や、バイク整備をメインで行う予定の方におすすめですよ。

TONGYUE-タップハンドル付きセット8個組(1,199円)

タップハンドルが付属で購入後すぐに使用できる

タップハンドルとスクリュー型エキストラクターが7個入ったセットです。コンパクトなサイズ感で総量120gの軽量仕様。工具箱に入れても邪魔にならない大きさなので、コンパクトに収納できますよ。購入してすぐに使えるのも嬉しいですね。

耐摩耗性、耐腐食性に優れており、強度も抜群。DIYから一般的な車の整備まで多方面で活躍するでしょう。価格もリーズナブルなので手に取りやすい点も嬉しいポイント。エキストラクターを初めて使う方にもおすすめのセットですよ。

LOOKGOU-エキストラクター11セット(1,380円)

5種類のエキストラクターにドリルとタップハンドルが付属

サイズ違いのエキストラクター5種類にドリルとタップハンドルが付属したセットです。エキストラクターの素材には熱処理済みのクロムバナジウム鋼を採用。耐磨耗性に優れ、硬度も抜群なので安心して使用できますよ。

ミリネジM3からM18まで幅広いネジに対応しているのも嬉しいポイント。付属のドリルは高速度工具鋼を採用しているので、高速回転での使用も問題ありません。専用ケースも付属しており、対応ドリルとエキストラクターが一目でわかるように保管できます。

エキストラクターの使い方

破損ボルトを除去する場合

ボルトの中心に下穴を開けてからエキストラクターを食い込ませる

破損したボルトを取り除きたい場合は、まずは適合するドリルで下穴をあける必要があります。開けた下穴に、ハンマーなどを使用してエキストラクターを打ち込んでいきましょう。このときに、エキストラクターは下穴に垂直になるよう打ち込んでください。タップハンドルなどを使い、抜き出し方向に回してボルトを慎重に抜き、取り除きましょう。

小さいネジを除去する場合

下穴が必要なく直接エキストラクターをネジに打ち込む

小さなネジを取り除く場合は、下穴が不要なのでドリルを使う必要がありません。ネジ穴が潰れてしまった場所にエキストラクターを垂直に置き、ハンマーなどで打ち込みましょう。打ち込むときにエキストラクターが折れないように注意してくださいね。その後はボルトの際と同様に、タップハンドルなどを使用してネジを抜き取ります。

まとめ

初めてエキストラクターを購入するときは工具もセットになっているものがおすすめ

初めてエキストラクターを購入するときは、タップハンドルやドリルがセットになっているものがおすすめです。エキストラクターにはさまざまなサイズがあり、慣れるまではどのドリルに対応しているかなどを判断するのは難しいもの。また、タップハンドルもエキストラクターの種類によっては対応しているものとしていないものがあるので、複雑です。セットになっているものなら間違いなく組み合わせて使用できるので、失敗なく使えるでしょう。この記事ではおすすめのエキストラクターをランキング形式でご紹介しました。エキストラクターがひとつあると万が一のときに焦らずにすむので、DIYが趣味という方もぜひこの機会に揃えてみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*