おすすめのスマートディスプレイ人気比較ランキング!【Googleアシスタントも】

Hey, siriやOK,GoogleなどAIアシスタントへの呼びかけも定着してきたこの頃。今回はそんなAIアシスタントを搭載したスマートディスプレイについて機能や種類に触れながら、人気ランキング形式で紹介していきます。スマートディスプレイは主に自宅で活用する便利グッズです。ぜひお気に入りの一台を見つけて、おうち時間を豊かに便利にしてみてくださいね。

スマートディスプレイの特徴

スマートスピーカーにモニターが合体し視覚的にも便利なAIアシスタント

スマートディスプレイとは、タブレットのようにモニターがあり、自宅に据え置き型で設置して使うAIアシスタントがついたデバイスです。同様の機器にスマートスピーカーがありますが、スマートスピーカーは音声だけのもの。スマートディスプレイは、プラスでモニターがついたより便利なデバイスになります。音声だけでなく、ディスプレイを使った視覚的なアシスタントは一目で探したいものやみたいものが見つかり、活用方法が広がります。

テレビ電話や動画を見るのにも快適

スマートディスプレイの最も有効的な使い方はやはりディスプレイが活躍する用途が一番です。テレビ電話をかけたり、動画を見たり、写真を流してフォトフレームとして使ったり、スピーカーにはない画面を使った使い方が可能。カメラを搭載しているので、オンライン帰省に使われたり、遠方の高齢家族のために見守り用として用いられたりすることも多いです。

スマートディスプレイの種類

Googleアシスタント搭載スマートディスプレイ

Youtubeなどの動画視聴機能が充実

OK、GoogleでおなじみのGoogleアシスタントが搭載しているスマートディスプレイは、Googleのあらゆる機能が使えて便利です。アシスタントに質問をすると、YoutubeやGoogle検索で動画や検索結果を案内してくれます。例えば、キッチンに設置しているとき、レシピについて質問すると、レシピ動画を流してくれます。ディスプレイ操作しなくても作業しながら簡単に欲しい情報が見つかりますよ。

YouTubeMusicやポッドキャスト、YouTubeなどのChromecast対応のプロバイダコンテンツを楽しむことができるのもGoogleアシスタント搭載のスマートディスプレイの特徴。スマートフォンもGoogleフォンやAndoroid端末を利用していて、普段からGoogle関連サービスを利用されている方も多いですよね。スマートディスプレイもGoogleアシスタントを使用すると新和性も高いのでおすすめです。

Alexa搭載スマートディスプレイ

AmazonプライムビデオなどAmazonのサービスが充実

AlexaはAmazonが開発したAIアシスタントです。AmazonプライムビデオやFireテレビシリーズAmazonMusicなどAmazonのサービスが充実しているのでディスプレイを使って、動画視聴など有効な活用方法が可能です。もちろんGoogle検索やYouTubeの利用、アップルのAppleMusicなど各種音楽配信サービスも利用できますので、幅広く使うことができます。

AlexaはAmazonの特徴である買い物機能が最大の特徴です。通販サイトAmazon.co.jpのお得な情報をお知らせしてくれたり、簡単にカートにいれて会計の準備までAIアシスタントがサポートしてくれたりもします。アレクサ、カートに洗濯洗剤を追加して、など声をかけるだけで簡単に操作ができますよ。

Clova搭載スマートディスプレイ

LINEサービスに特化していて家電とも簡単に連携

ClovaとはLINEが開発したAIアシスタントです。Crovaのスマートディスプレイは、種類が少ないものの、お手頃な価格のものも多いのが魅力です。特にLINEに通じたサービスに特化していて、LINEの送受信や無料通話、テレビ電話などが利用しやすいのが特徴。お父さんにLINEを送って、と話しかけるだけで簡単にメッセージを送ることができます。

LINE以外の基本のAIアシスタントサービスももちろん利用可能。LINEMUSICやABEMATVなど音楽や動画も楽しむことができます。特に面白いのが童話朗読機能搭載。お子様向けの童話朗読機能がついているので、ももたろうを読んで、など呼びかけることで、童話や昔話を読んでくれますよ。

スマートディスプレイの選び方

モニターの大きさで選ぶ

卓上やキッチンにおいて使うなら5型程度のコンパクトサイズ

スマートディスプレイは基本的には据え置き型で固定電話のように、いつも同じ場所に置いて使うことが多いです。キッチンカウンターや食卓、仕事用デスクに設置し、使うときは5型程度のコンパクトサイズが場所も取らずおすすめ。ちょっとした調べ物や、家事や仕事中の、ながら視聴であればモニターもそこまで大きなサイズは必要ありませんね。

家族で一緒に見たりするなら10型程度の大型サイズ

家族で一緒にフォトギャラリーを見たり動画を見たりするときは、画面は大き目がおすすめ。10型くらいあると、大きすぎず小さすぎず、複数で見てもちょうどよいサイズです。特にテレビ電話などで遠方の祖父母と会話するときなどは家族全員が画面に収まり、みんなで画面を共有しやすいとより便利ですね。タブレットくらいのサイズ感なので大きすぎず小さすぎず、おすすめのサイズ感です。

よく使う機能で選ぶ

カメラ機能搭載ならテレビ電話や出先から在宅の家族と通話ができる

ほとんどのスマートディスプレイにはカメラが内蔵されています。カメラが内蔵されていると、テレビ電話が可能です。通話相手のスマホやタブレットにそれぞれ、GoogleアシスタントやAlexaの専用アプリがインストールされていると簡単にテレビ通話できるのが特徴。出先からアプリインストール済のスマホで接続して、家の様子を確認したり、留守番している子供と会話したりと見守りようにも活用できますよ。

音楽再生を楽しみたいなら高品質スピーカーで音質がよいものがおすすめ

音楽を流したい、翻訳機能で発音練習したいなど音にこだわる方は、スピーカーの品質に注目してみることをおすすめします。もともとスマートディスプレイは、スマートスピーカーから派生したデバイスなので、スピーカーとしての音質はそれなりに優れています。特にスマートスピーカーでも絶対的な人気を誇るAlexa搭載のEcho Showシリーズは最上位クラスの音質と定評があります。

さらに便利な機能で選ぶ

IFTTT機能なら一定の動作を起点にAIが自動的にアシストしてくれる

IFTTTとは、もしこうしたらこうなる、という行動や条件の起点をトリガーにして、AIアシスタントのアクションを設定しておく機能のこと。細かく設定しておくことにより、より自分好みのスマートディスプレイにカスタマイズできます。具体的な例では、おはようというとエアコンの電源が入る、などおやすみというと明日の天気を教えてくれる、などの行動設定ができます。毎日のルーティンができより効率的に日常生活を送ることができますよ。

レシピ検索や翻訳機能つきなら家事や仕事もはかどる

スマートディスプレイは家で使うため、家事や自宅学習、家での作業を向上させるサービス利用におすすめです。特に家事では毎日の食事に役立つレシピ機能はおすすめで、ハンズフリーで料理の手を止めることなく、スマートディスプレイに話かけることで簡単にレシピ検索ができます。その他翻訳機能や計算機能、百科事典機能などもあるので、お子様の勉強にも大いに役立ちます。

スマートディスプレイのおすすめブランド・メーカー

Google

Google Nest Hubスマートディスプレイが人気

Google社が展開するスマートディスプレイは、Nest Hubというブランド名。モニターのサイズが2種あり、7インチと10インチサイズとなっています。色も2種類あるので計4種類がリリースされています。

LENOVO

Googleアシスタント搭載のスタイリッシュなスマートディスプレイ

レノボではGoogleアシスタント搭載のLenovo Smart Display M10という10.1型のスマートディスプレイをリリースしています。他には寝室などに最適な置時計タイプのsmartCLOCKという小型タイプのスマートディスプレイも人気です。2台セットで購入して、寝室やリビングに置いた活用方法もおすすめです。

Echo Show

Alexa搭載のコンパクトスマートディスプレイ

Echo ShowはアマゾンがリリースするAlexa搭載のスマートスピーカー、スマートディスプレイシリーズ。スマートディスプレイは全部で3種類あります。ディスプレイサイズが異なるので、どこに置いて使いたいかお部屋や用途に合わせて選ぶことができます。

CLOVA

CLOVA搭載のかわいい形のスマートディスプレイ

LINEがリリースするCLOVAのスマートディスプレイは一種類のみ。据え置き型に特化した形状が特徴でコンパクトですが、しっかりと固定して設置できます。カラーバリエーションはホワイトとブラックで丸みを帯びたかわいいらしい形状が特徴です。

おすすめ&人気のスマートディスプレイランキング

Googleアシスタント搭載でおすすめのスマートディスプレイ

Google-Nest Hub Chalk (6,160円)

7インチの人気サイズのスマートディスプレイ

Googleのスマートスピーカーの中でディスプレイ搭載として初めて発売されたモデル。発売当初から使いやすいサイズで人気のモデルです。タブレットにスタンドが付いた形で、すっきりとした形状が特徴。圧迫感のない白いデザインは場所を問わず部屋にすっきり配置できます。

小さいながらも高音質のスピーカーで、YoutubeMusicの音楽やビデオも楽しめます。画面は小さ目なので、しっかり見る用途よりは、ながら作業に最適。音だけでは少し物足りない方には、家事や仕事をしながら動画を流すことができるのでおすすめですよ。

Google -Nest Hub Max (24,310円)

家族で利用するのに最適な10インチの大型スマートディスプレイ

カメラ搭載の10インチの大きなディスプレイが特徴のスマートディスプレイ。ビデオ通話ができるので、外出先から留守番中の家族と連絡を取るのに最適です。小さなお子様やペットの見守り用としても活躍します。小さなお子さんがGoogleに話しかけるだけで簡単に外出先の家族と連絡が取れるので、活用方法も広がりますね。

またFace Match機能があるため、スマートディスプレイがそのユーザーに関連する情報を表示することも可能。家族で使うことができますが、Googleアシスタントが個人を認識し、パーソナルな予定や動画メッセージなどをお知らせします。ホーム画面も個人用とで分けることができ、リマインダー機能も個人向け、家族向けと使い分けができるのでファミリーにおすすめのスマートディスプレイです。

Lenovo-Google SMART DISPLAY M10 (22,400円)

大型画面が使いやすい縦置きもできるスマートディスプレイ

10.1型の大型モニターの横にスピーカーが付いた存在感のあるボディが特徴のスマートスピーカー。パソコン機器メーカーのスマートディスプレイということもあり、プロセッサはQualcomm Snapdragon 624、8コア、1.80GHzを採用。メモリは2GB、ストレージは4GBを搭載。タブレットと同じくらいのスペックがあります。

横置きが一般的なスマートスピーカーの中で、ビデオ通話のときのみですが、縦置きできるのが特徴。縦置きにすると顔が大きく表示されるので、オンライン帰省や離れた家族と顔を見ながら話すのに最適ですよ。ビデオ通話以外の時は、横置きとなります。

Lenovo-Smart Clock ZA4R0007JP (20,020円)

置時計サイズのスマートディスプレイ

時計感覚で使うことを目的に設計されたスマートディスプレイです。寝室に置いて、朝起きたときからGoogleアシスタントを利用することができます。朝起きたときのルーティンを設定しておくと、起床時にその日の予定を読み上げたり、天気やニュースなどを自動で知らせてくれたりしますよ。

他のスマートディスプレイやスマートスピーカーとの親和性も高く、連動させることによって、家の好きな場所で音楽を楽しむことができます。GoogleのChromecastを使って動画をスマートテレビで見ることも可能。家のどこにいても、呼びかけひとつで簡単に音楽を再生することができますよ。

Alexa搭載でおすすめのスマートディスプレイ

Amazon-Echo Show 5 (9,980円)

5.5インチのコンパクトなスマートディスプレイ

コンパクトなスマートディスプレイなので、キッチンや仕事机、ダイニングテーブルなど場所を問わずどこにでも設置することができます。時計とホーム画面は好きなように設置できるので、置時計のようにも利用でき、部屋の空間にもなじみます。スケジュール管理や天気や鉄道状況を教えてくれるだけでなく、レシピ検索やAmazonでの買い物サポートなどAlexaが生活のサポートをしてくれますよ。

便利なスマートホーム機能を使えば、対応家電を音声や画面で操作できます。声での呼びかけ以外にもスマートディスプレイならタッチ操作ができるのでおすすめです。玄関のドアを閉めたり、照明をコントロールしたり、エアコンの温度調整もリモコンなしでできますよ。

Amazon-Echo Show 8 (14,980円)

ステレオスピーカーを搭載した高音質のスマートディスプレイ

8インチHDディスプレイとステレオスピーカーを搭載しているため動画や音楽の視聴がおすすめ。AmazonプライムビデオやAmazon Musicでいつでも音楽や映画と楽しめます。画面サイズもスマートディスプレイで人気のミドルサイズなので、大きすぎず小さすぎず見やすいサイズなのでおすすめです。

Alexaアプリかディスプレイ付きEcho端末があれば、家族や友人といつでもテレビ電話が可能です。外出先から在宅の家族とテレビ電話したり、子供やペットの様子を見たりすることも可能です。マイクやカメラはオンオフと切り替えが可能なので、必要に応じてプライバシーも配慮した使い方もできますよ。

Amazon-Echo Show 10 第2世代(27,980円)

10インチの大型スクリーンで高音質のスマートディスプレイ

10.1インチHDスクリーンと最新音響技術Dolby対応のパワフルなスピーカーで迫力のサウンドとビジュアルを再現。Alexaに話しかけるだけでPrimeVideoの中からお好みのコンテンツを楽しむことができます。厚みのあるボディで、動画も見やすい角度にしっかり固定されまるよ。

Bluetooth接続機能があるため、スマートフォンの音楽をEcho Showにつないで再生することも可能。最新音響技術Dolby対応のためスピーカーとしても高音質を楽しめます。音楽は普段、iPhoneでAppleMusicを利用されているという方も、Echo ShowのスピーカーでAppleMusicを楽しむことができますよ。

Amazon-新型Echo Show 10 第3世代 (29,980円)

より便利になった新型Echo Show 10

球型のような土台にモニターが付いた形が特徴のスマートディスプレイ。第二世代と大きく形状も変わり、バージョンアップしました。10インチのHDスクリーンが、人の動きを追って左右に自動的に回転する驚きの機能付き。部屋を移動しても画面が追ってくるため、いつでも動画やスクリーンを見ることができます。

第3世代は他にもカメラやモニターの機能が向上されています。ビデオ通話機能では、13メガピクセルの高解像度カメラと自動フレーム機能で話している人に自動で焦点を当ててズームインします。話している人が大きく表示されるので、臨場感もありよりオンライン通話が身近になりますよ。

Lenovo-Smart Tab M10 with Amazon Alexa (32,120円)

スマートディスプレイにもなるAndoroidタブレット

Alexa搭載のタブレットのため、スマートディスプレイとしても活用できます。専用のLenovo Smart Duckという置台にセットすればバッテリーを充電しながら、固定場所に置くことが可能です。必要なときにAlexaに話かければ、音楽や動画や必要な情報を簡単に取得することができますよ。

スマートディスプレイは欲しいけど、迷っている方はタブレット併用型のスマートディスプレイがおすすめ。必要なときに持ち運び、場所も選ばず動画や音楽、テレビ電話を楽しむこともできます。タブレットなのでもちろん外に持ち出すことも可能。外出時はタブレットとして、家の中ではスマートディスプレイとしての2台使いができるのでコスパも抜群です。

Amazon-Echo Spot (12,980円)

小さな液晶画面付きのスマートスピーカー

スマートスピーカーですが小さなスクリーンがついているので、視覚的に操作できることが特徴。動画視聴機能は不要だけど、音声スピーカーだけでは物足りないという方におすすめです。小さな液晶画面に天気や時刻が表示されたり、音楽なら楽曲名やアルバム名がディスプレイに表示されたりするので、スピーカーよりも便利でおすすめです。

カメラ機能もあるので、外出先から部屋の様子を確認したり、在宅の家族とビデオ通話したりも可能。ペットやお子様の見守り用としても最適です。スマートホーム機能で対応家電との連携ももちろん可能。話しかけるだけでテレビをつけたり、玄関の防犯カメラの映像を表示したりする便利な使い方もできますよ。

BOSE-HOME SPEAKER 500 (49,800円)

音をとにかく楽しみたい人におすすめのスマートスピーカー

大人気の音響メーカーBOSEのAlexa搭載のAIスピーカーです。スマートスピーカーですが、前面に小さな液晶パネルが付いているため、ディスプレイで視覚的も情報を収集できます。時計を表示させたり、再生中の音楽のアルバムジャケットや曲名を表示させたりできます。

重低音が鳴り響くBOSEのスピーカーなので、音楽にこだわりたい人におすすめ。迫力満点の重低音と高音質を楽しみながらAlexaの機能も使えるので一石二鳥です。音楽以外にも天気予報やニュースなど、知りたいこと情報をAlexaに話しかけると高音質のスピーカーで答えてくれますよ。

Amazon-Fire HD 8(7,014円)

Amazonタブレットならタブレットとしてもスマートディスプレイとしても活躍

高コスパ高性能で人気のAmazonタブレット。8インチで持ち運びしやすいサイズですが、スマートディスプレイとしても活用できます。充電スタンドで固定して置き、Alexaに話しかければスマートディスプレイとなんら変わりはありません。

HDディスプレイとDolbyオーディオのステレオスピーカーを搭載しているので、高音質でAmazon Prime Videoなどの動画配信を楽しめます。またスマートディスプレイのように据え置き型でないので、ソファやベッドにタブレットを移動して好きな姿勢で見られるのもいいですね。タブレットは使い方次第でスマートディスプレイになりますのでぜひスマートディスプレイ購入を悩んでいる方はAI搭載のタブレットも検討してみてくださいね。

Amazon-Fire HD 10 キッズモデル ブルー(19,980円)

子供用専用スマートディスプレイとして活用できる

Amazonタブレットで人気のFire HDのキッズモデルタイプ。子供向けのコンテンツAmazon FreeTime Unlimitedが1年間無料で付帯します。子供が使っても壊れにくいように専用カバー付き。Alexa機能を利用するかを選択することができるので、子供用のスマートディスプレイとして使うこともできます。

大人用のプロフィール設定もできるので、子供用、大人用と使い分けできるのもおすすめ。細かくパーソナル設定をしていけば、子供の学習習慣などもAlexaのリマインダー機能を使うこともできます。また留守番中のテレビ電話など見守り用としても活用できますよ。

Clova搭載でおすすめのスマートディスプレイ

CLOVA-Desk(12,346円)

子供用専用スマートディスプレイとして活用できる

コンパクトでかわいい丸みを帯びた形のスマートディスプレイ。カラーはブラックとホワイトがあります。CLOVAはLINEの開発したAIアシスタントのためLINEサービスとの親和性が高いです。そのため、LINEのメッセージを送ったり、読み上げたり、テレビ電話したりという機能が使いやすいですよ。

ニュースや百科事典機能があるため、日常生活やお子様の学習サポートにも役立ちます。話かけるだけで画面に様々な情報をCLOVAが反映してくれるので、目視での情報が得られやすいのが特徴。子供にスマホはまだ持たせたくないけれど、AIや最新機器に触れさせたいという方におすすめです。

まとめ

よく利用するAIアシスタントで選ぶスマートディスプレイがおすすめ

スマートディスプレイはAIアシスタントの種類が3種類あります。お使いのスマートフォンの種類や、アプリ、サービスに合わせてAIアシスタントを選択すると、日常生活がより便利になるのでおすすめです。AIアシスタントはこれからの時代、どんどん普及、発展していくテクノロジーです。日々の生活に取り入れ、効率よく情報収集をして、より豊かで便利な生活を送ってみてはいかがでしょうか。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*