おすすめのウォシュレット人気比較ランキング!【TOTOも】

生活の上でスタンダードとなりつつあるウォシュレット。そろそろ、お家のトイレにつけたいと考えている方もいることでしょう。そこで、人気のウォシュレットをランキングで紹介します。たくさんあるウォシュレットの機能や選び際のポイントを解説するので、お気に入りのウォシュレットを見つけて下さいね。

ウォシュレットの特徴

肌を傷つけず効率よく清潔にしてくれる

トイレを済ませた後、トイレットペーパーで拭くと摩擦でお尻が痛くなることはありませんか。特に、痔で悩んでいる方にとっては切実な悩みですよね。その悩みを解決してくれるのがウォシュレットです。拭かずにお湯で清潔にできるので、雑菌が残ることもありません。

感染症リスクを減らし衛生面を向上する

ウォシュレットは衛生的に優れています。直接排泄物に手を近づけることがないので、手に付く菌の数を大幅に減らせます。除菌機能をプラスすれば、更に衛生面が向上します。便器を自動的に洗浄する機能があれば、誤って触れても安心ですね。汚い手で顔に触れてしまうことが感染症の原因になるので、直接手を触れないような機能があると感染リスクを減らせます。

ウォシュレットの種類

袖リモコンタイプ

壁に穴を開ける必要がなく賃貸でも使いやすい

温水便座の本体横に操作盤がついたタイプです。取り付けが簡単で、コンセントがあり電気が確保できれば自分で取り付けできるものもありますよ。壁に穴をあける作業が必要なく、賃貸でも使いやすい点がメリットです。

さらに、リーズナブルな価格帯が多いところがポイントです。操作盤がはみ出している分、ホコリが溜まりやすい欠点はありますが、マメに掃除をするきっかけにもなりますよ。機能はウォシュレットのグレードによって選べます。

壁リモコンタイプ

便器周りがスッキリしデザイン性が高い

壁にビスで操作盤を取り付けるタイプです。本体とは離れた場所に設置するため、操作盤の高さなど好きな所に取り付けることができます。本体は袖リモコンのようにはみ出し部分がなく、スッキリとして掃除がしやすい点がメリット。

メーカーやグレードによって機能は様々ですが、袖リモコンタイプより多機能です。自動で洗浄する、蓋が自動で開閉するなど必要な機能で選んでもいいですね。たくさんの機能がついていても、機能自体オン、オフができるので必要な時だけ使うという方法もありますよ。

ウォシュレットの選び方

水の供給方法で選ぶ

毎月の電気代を抑えたいなら使う分だけ水を瞬時に加熱する瞬間式

瞬間式とは給水管から必要な量の水がノズルへ送られて、その場で温めるタイプです。その都度加熱するため、水を貯めて温めて置く貯湯式よりも電気代が安いのが特徴です。タンクの必要がないため、トイレの本体の見た目をスッキリさせたい方におすすめです。本体価格は少し高くなりますが、長く使用することを考えるとコスパ的には安くなりますよ。

本体価格を抑えたいならタンクに温水を貯めておく貯湯式

貯水用のタンクに温水を常備しておくのが貯湯式です。常に水を温めて置くのに電気を使うため、月々の電気代は瞬間式より高くなります。しかし、本体価格については貯湯式の方がリーズナブルで、手に取りやすい点がメリット。賃貸で長く使わない、一度使ってみたいという方におすすめです。タンクのお湯が切れてしまうリスクがありますが、家族が少ない方や一人暮らしであれば心配ありません。

機能性で選ぶ

家族で使用するなら細かい使い分けが可能な多くの洗浄パターンが選択できるものを

メーカーや製品によって異なるのが機能性です。その中でも基本的な機能である洗浄に関しては、細かく使い分けられるものがおすすめです。特に、家族が多いケースでは、洗浄の好みが違ってきます。女性と男性とでも使い方に大きな違いがあり、強さや角度など細かく選択できれば安心ですね。ノズルの穴が複数付いているものや、ステンレス製のノズルもあります。

冷えが気になる方は便座が暖かくなる暖房機能つきのものを

冬のトイレは寒く、急に冷たい所に座るのは身体にとっても危険です。便座があたたかくなる機能があれば座った時のヒヤッとした感覚から解放されます。さらに、便座から温風が出て、お尻を乾かせる機能があるものは冷え性の方にとっては嬉しいですね。痔などお尻に悩みがある方は、ウォシュレットの機能をうまく使えば症状の改善を期待できますよ。

お掃除を楽にするならノズルが伸びたり着脱できたりするものを

トイレ掃除を楽にするためにウォシュレットを取り付けるという考えもアリです。メーカーによって異なりますが、使用後に便器を洗浄する機能やプラズマクラスターによって浮遊する菌を除菌してくれるものなど様々。また、便器にフチがないウォシュレットや便座が持ち上がることで隙間の掃除が簡単にできるものなどメンテナンスのしやすさで選ぶのもおすすめです。

匂いが気になるならファンで嫌な臭いを吸い込む脱臭機能があるものを

トイレで気になるのが匂いです。匂いに関する悩みを解決するなら、脱臭機能がついたウォシュレットがおすすめです。便器に脱臭フィルターが備え付けられており、ファンによって吸い込み脱臭します。フィルターを定期的に交換する必要がありますが、脱臭機能がついていれば消臭剤は必要ありません。匂いのもととなる便器の汚れを自動で洗浄する機能をプラスすれば、さらに効果的です。

利便性で選ぶ

手を触れずに清潔感を重視したいなら便器の蓋が自動開閉するものを

便器に近づくとセンサーで蓋が自動的に開くと便利です。使用後は蓋が閉まるため、衛生的にもベストです。腰に不安がある方は、屈める姿勢を取る必要がなくなり身体への負担が減らせますよ。さらに、便座を手で触る必要が無くなるため、感染症のリスクが軽減できます。子供のトイレトレーニングの時は、機能のスイッチをオフにしておけばOKです。

こまめな節電を心がけるならタイマーで自動的に電源をオンオフできるものを

便座は温かくしておきたいけど、夜中や外出中にずっと電気をつけておくと電気代が勿体ないですよね。かといって、こまめに電源を消すのは面倒。そういう場合はタイマー機能がおすすめです。タイマーセットしておけば仕事に行く間はオフになり、家に帰ってくる頃に自動的にオンになります。いちいち操作する必要がなく、節電になり便利ですよ。

ウォシュレットのおすすめブランド・メーカー

TOTO(トートー)

ウォシュレットいう名称を商標登録するメーカー

ウォシュレットの先駆者であるTOTOは、多種多様なウォシュレットを扱っています。トイレに取り付けるタイプ以外に、携帯用のウォシュレットも販売。シンプルなものから多機能なものまで、希望の機能がついたウォシュレットが見つかります。

INAX(イナックス)

LIXILが展開するブランド

タンクレスや省スペースでも設置できるコンパクトなトイレなど、設置する場所に合わせたウォシュレットが選べます。トイレ本体だけではなく、トイレの空間まるごとプロデュースができます。メンテナンスの良さが魅力です。

パナソニック

メンテナンスのしやすさがポイント

トイレを綺麗な状態でキープできるウォシュレットが人気です。中でも使用後に便器を洗浄し、泡によってコーティングすることで汚れを付くのを防止します。ノズルが汚いのではというウォシュレットのイメージを変える、スタンレスノズルが好評です。

東芝

たくさんの快適機能

掃除のしやすさや清潔感をキープできる機能がついたウォシュレットが人気です。使用する前に便器をミストで湿らすことで、汚れを付きにくくする機能は画期的。用を足した後にブラシでゴシゴシする必要がなくなります。ノズルが伸びることで、ノズルの掃除がしやすいウォシュレットもあります。

おすすめ&人気のウォシュレットランキング

掃除がしやすいおすすめのウォシュレット

パナソニック-温水洗浄便座貯湯式(15,000円)

アース式コンセントがあれば取り付け簡単

段差や継ぎ目や凹凸が少なく、お手入れが楽ちんなウォシュレットです。お掃除の手間を省きたい方におすすめです。ノズルは約一分間洗浄水でクリーニング除菌します。さらに、銀イオンを練り込んだステンレスノズルのため、抗菌作用がアップ。

洗浄モードには、リズム洗浄とムーブ洗浄が搭載されています。リズム洗浄は自動的に水流の強弱をつけて洗浄してくれます。ムーブ洗浄は前後にノズルが動くことで、広範囲の汚れをしっかりと落としてくれますよ。シャワーにパワーがあっても飛び散りを抑えるところがポイントです。

TOTO-便座ウォシュレット(22,800円)

セルフクリーニング機能でお手入れが楽々

お掃除の時間を短縮したい方におすすめのウォシュレットです。便座とノズルにはクリーン樹脂を採用していることから、高い防汚効果が得られます。汚れを弾き、汚れても拭くだけで綺麗になりますよ。ノズルお掃除機能で気になるノズルはいつでも清潔です。

タイマー節電とおまかせ節電の二つのモードにより、電気代をカット。おまかせ節電モードはトイレの使用頻度を記憶することで、便座の温度を自動で下げてくれますよ。二つの節電モードを併用することで約16パーセントの節電が可能です。

INAX -温水洗浄便座 RGシリーズ(17,612円)

女性に優しいビデ洗浄用ノズルを搭載

女性におすすめのウォシュレットです。女性が使いやすいレディスノズルが搭載されている点がポイント。お尻のノズルとは別に、ビデのノズルがついています。ノズルの先端は外して洗浄できるので、衛生面でも安心ですね。

ノズルだけではなく、本体も掃除しやすいですよ。なぜなら本体はスライドすることで簡単に着脱できるからです。便器や便座の奥など手の入らなかった箇所も、外すことで綺麗にできますね。便座に座ってスイッチを押すと水道水でノズルを洗浄してくれます。

イナックス -温水洗浄便座 KBシリーズ(28,007円)

洗浄パターンを多数搭載

スタンダードモデルのウォシュレットは、初めてウォシュレットを使う方におすすめです。欲しい機能がすべて装備されており、メンテナンスが簡単。家族が多くても、洗浄方法の選択肢が多いので使い分けができますよ。

本体はスライドすることで着脱できます。便器の隙間を掃除できるので、綺麗好きな方におすすめです。ノズル使用前後にオートクリーニング。ノズルの先端は交換できますよ。便器の洗浄は手動式で、オートと違い便の状態を確認する時に便利です。

LIXIL-シャワートイレKシリーズ(47,115円)

高いデザイン性がおしゃれ

おしゃれなトイレ空間を作りたい方におすすめのウォシュレットです。自動車のスピードメーターをイメージしてデザインされた操作盤は、おしゃれでスタイリッシュ。操作性も抜群ですよ。1分間に1.5リットルの水で高い洗浄力を誇ります。

パワーのある洗浄や優しい洗浄までお好みで調整できますよ。便座に継ぎ目がなく、便座裏は防汚素材で掃除のしやすさがメリットです。さらに、本体は簡単に着脱でき、届きにくかった箇所も綺麗になります。便器に近づくと自動でフタがオープンし、離れると閉まりますよ。

取り付け簡単でおすすめのウォシュレット

東芝-温水洗浄便座クリーンウォッシュ(27,433円)

工事費込セットのセットで面倒な取り付けはお任せ

本体と基本工事がセットになったウォシュレットです。対応地域や設置条件が合えば、自分で取り付ける手間が省けますよ。着座すると自動的に脱臭機能が作動します。抗菌ノズルで菌の繁殖を防ぎます。オートでノズルをクリーンにする機能も。

ノズルから出る水は泡が入っています。そのため、水流がソフトでやさしく洗えますよ。ソフトなのに泡のはじける力で綺麗になります。お尻とビデは異なるノズルを採用。女性にとっては嬉しい気配りですね。

TOTO -ウォシュレットTCF6622(31,800円)

取り付け簡単なスタンダードモデル

必要な機能が揃ったスタンダードタイプのウォシュレットです。袖タイプで壁に穴を開ける必要がありません。使用後はノズルを綺麗に洗浄し、自動的に脱臭をしてくれます。自動的に節電運転をしてくれるので、節電のための面倒な操作は不要です。

使用前にはプレミストという機能により、水道水を便器に吹きかけます。プレミストによって汚れを付きにくく、落としやすくします。プレミストは着座センサーによって自動で行ってくれますよ。トイレ掃除の回数を減らすことができますね。

MOOSO-温水洗浄便座瞬間式(19,800円)

水道や電気工事が不要

瞬間式のウォシュレットは、タンク式のように湯がなくなることがありません。お湯を貯めておく必要がなく、ランニングコストの削減がはかれますよ。本体価格が安いうえに、水道工事や電気工事が必要なく自分で取り付ければリーズナブルなコストで抑えられますね。

パワフルな洗浄力で快適な洗い心地です。シャワーの飛び散りが少なく、使用水量も削滅します。便座を閉める際にバタンという不快な音がない、スローダウン機能がついていますよ。保温効果が高く、便座はいつでも温かく気持ちがいいですね。

パナソニック-ビューティ・トワレ(15,000円)

取り付けに必要な部品がセット

アースがついたコンセントがあれば簡単に取り付けができるウォシュレットです。必要な部品が同梱されていて、水道や電気工事が必要ありません。省エネタイプで年間コストをダウンさせることができますよ。凹凸の少ないフォルムでお手入れが楽です。

気泡を含んだ脈動流で、パワーのある水流とボリューム感がありますよ。汚れをしっかり落とすので、使用後はさっぱりとして清潔です。ステンレスノズルで汚れが付きにくいところがポイント。使用後と使用前に自動的にノズルを洗浄します。

壁リモコンタイプでおすすめのウォシュレット

イナックス-温水洗浄便座(31,300円)

工事費込みのセットも選べ便利

自分で取り付けて経費を削減しても良いですし、工事費をプラスして取り付けてもらうこともできるウォシュレットです。洗浄方法が複数から選べるウォシュレットは、ファミリーにおすすめです。ノズルを使わない時は収納できるため、小さな子供が用を足す時に汚れがつくこともなく清潔です。

ノズルの先端は着脱して簡単に交換ができますよ。洗浄モードには気泡と一緒に洗ったり、前後に動いて洗浄したり、ビデ専用など家族それぞれが使い勝手の良いモードを選ぶことができます。壁リモコンタイプで、スッキリした見た目にしたい方におすすめです。

東芝-温水洗浄便座リモコン付き (18,915円)

貯湯式で優れた省エネ

操作盤を壁に取り付けるタイプのウォシュレットです。大きなリモコンで操作がしやすく見やすい所がポイント。赤外線センサーで着座を即座に認知します。座ると脱臭機能が自動的に運転します。トイレの匂いが気になる方におすすめです。

節電しながらも便座は温かく、シャワーも冷たくなりません。電気代を節約しながら不自由さがないですね。便座やノズルは抗菌仕様でお手入れが簡単です。ノズルが出たまま固定できるので、掃除がしやすい点もポイントです。

TOTO-瞬間式 温水洗浄便座(36,800円)

トイレに出っ張りがなく床面掃除がしやすい

トイレを清潔にキープしたい方におすすめのウォシュレットです。ノズルや便器など、きれい除菌水によって洗浄します。きれい除菌水とは水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られた除菌成分。洗剤を使わなくても水から作れるので環境に優しいですよ。

一番のメリットは掃除のしやすさです。便座の取り付け面とタンクの間など、今まで掃除しにくかった箇所は蓋が着脱できることでやりやすいですよ。便座は継ぎ目がなく、スムーズに拭けますね。脱臭力がありトイレに匂いが籠るのを防止します。

LIXIL-パッソシャワートイレ(50,963円)

便座から立ち上がると自動で洗浄

トイレの匂いが気になる方におすすめのウォシュレットです。便器内で気流を起こして、循環しながら脱臭します。上昇する嫌な匂いをキャッチし吸い込むことでトイレの空間を快適にしてくれます。匂いが強い時には、ターボモードで強力脱臭できますよ。

ノズルは銀イオン水で洗浄。銀イオンによって菌の除菌と繁殖を防止します。プラズマクラスターイオンは水が届かない便座の裏やその他の箇所まで行き渡り、浮遊しているカビ菌やその他の菌を取り除きます。ノズルは収納できるのでいつでも清潔ですよ。

TOTO-ウォシュレットアプリコット(102,087円)

充実した機能を搭載した本体に工事費を含んだセット

多機能なウォシュレットは、利便性を求める方におすすめです。温風乾燥機能や蓋の開閉、使用後の自動洗浄など手を使わずに用を足すことができます。衛生的にも安心で、身体の負担も軽減できますね。メインの洗浄機能も、もちろん快適ですよ。

便座を外すことができ、使うたびに除菌されるので掃除も楽ちんです。フラットなフォルムで汚れが付きにくいですよ。節電も全てオートでお任せ。使用する時だけ温めて、使わないときは節電します。多機能で何もかも楽ちんなウォシュレットですね。

まとめ

目的に合わせたウォシュレットがおすすめ

ウォシュレットは一度使うと、設置されていないトイレでは不安になりますね。ウォシュレットは各メーカーにより、機能が異なります。必要な機能と不要な機能を見極めて選べば、無駄な出費が抑えられますよ。ウォシュレットを上手に活用して日々の家事の負担を減らし、身体を清潔に保ちましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*