おすすめの灯油ポリタンク人気比較ランキング!【おしゃれなデザインも】

暮らしに欠かせない灯油の保管容器として便利な灯油ポリタンク。生活必需品だからこそポリタンク選びは慎重に行いたいですよね。今回は人気の灯油ポリタンクをランキング形式で紹介します。アウトドアに人気の5Lタイプや置き場に困らない積み重ねタイプについても解説しています。購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

灯油ポリタンクの特徴

生活に必要な灯油をストックしておくことができる

石油ストーブなどの身近な燃料として生活に欠かすことのできない灯油。ポリタンクに入れることで必要な時に必要なだけ灯油を補充することができます。取り扱いに気を付けて安全に保管しましょう。

アウトドアに持って行けば寒い冬でも安心

灯油は室内だけでなく、キャンプ用のストーブや灯油ランタンなど、アウトドアでも使用されています。ポリタンクに入れて持ち運びすることで、冬のアウトドアも快適に過ごせますよ。釣りやバーベキューにもぴったり。

灯油ポリタンクの種類

単体型

コンパクトな形の単体型は保管用にぴったり

すっきりした無駄のない形の単体型ポリタンクは、並べて置けるので保管用として活躍します。まとめて保管する場合は、同じ品番のものを使用して形を揃えると良いでしょう。コンパクトな造りで隙間にも収納できますよ。

保管場所の景観を損なわずインテリアに馴染ませたい場合は、定番の赤青カラーではなくカーキなどのくすみ色がおすすめ。いかにもな灯油タンク感が出ないので、隠すことなく自然に保管することができます。保管場所に合ったデザインを選ぶと良いでしょう。

ノズル付属型

本体にノズルが付いたものは持ち運びに最適

ノズルとセットになったポリタンクは、注口に合ったノズル探しをする必要がなく、すぐに使うことが可能。長さも様々なので、ノズルの形も良く確認して購入すると良いでしょう。持ち運びすれば出先でも活躍しますよ。

本体にノズルが格納されたタイプは、キャンプやアウトドアでの使用にぴったりです。ノズルを個別に持つ必要がないので、余計な荷物を増やさずコンパクトにまとまりますよ。本体に格納できるので紛失の心配もありません。

灯油ポリタンクの選び方

使いやすさで選ぶ

ホイール付きのものは持ち運びが楽

タンクの底に車輪が内蔵されているものは、灯油を入れたまま引っ張って動かすことが可能。20Lなどの重たいタンクを持ち上げる必要がないので、体を痛めることなく楽に移動できるでしょう。アウトドアなどの持ち運びはもちろん、ちょっとそこまでの給油にも余計な力を使わずスムーズに動かせますよ。年配の方にもおすすめです。

目盛り付きのものは外側から容量を確認できる

ポリタンクの外側に目盛りが付いているものは、中身の残量を外側から確認することができます。使用量の多い冬場でも残量がすぐに確認できるので、ポリタンクへの補給のタイミングも把握しやすいでしょう。複数保管している場合は、別のポリタンクをもって来る時期も分かりやすく、寒い冬場でもスムーズに給油を行えますよ。

機能で選ぶ

積み重ねできるタイプは置き場に困らない

タンクの構造で積み重ねできるタイプのものは、縦方向にストックすることができるため、置き場所を選びません。スペースの狭い部屋で横方向に並べると、場所も取られて置き場所にも限界がありますよね。縦に積み重ねることで、空間を無駄にすることなく床を占領される心配もありません。縦に積み重ねることによる圧迫感を減らすために、存在感を消すアースカラーがおすすめですよ。

キャップにロック機能の付いたものは子供のいたずら防止に役立つ

キャップ部分にロック機能がついたポリタンクは、開け方にコツがいるため、子供が簡単に開けることのできない仕組みになっています。いたずらによるキャップ開閉を防ぐので、誤飲や事故の防止にもつながるでしょう。キャップが簡単に開かないことで密封性も保たれ、液漏れなどが心配な方にもおすすめです。持ち運びにも便利ですね。

サイズで選ぶ

キャンプで使うならコンパクトな5Lサイズを

5Lタイプのポリタンクは、10Lや20Lタイプと比べて小ぶりでコンパクト。30cm前後の幅に収まるので、持ち運びしやすくアウトドアでの使用にぴったりです。20Lタイプのように全身を使って運ぶ必要がないため、体力のない方でも安心。邪魔にならないサイズ感でキャンプ場でも重宝されるでしょう。釣りやサーフィンへの持ち運びにも最適ですよ。

大容量の20Lは灯油の保管にぴったり

大容量の20Lタイプは、たっぷりと灯油入れられるため、保管容器として最適。お湯を沸かしたり照明代わりにもなる石油ストーブは、災害時にも役立ちます。ガスや電気のライフラインが遮断されても灯油さえあれば使えるので、大容量タイプで保管しておくと便利です。ただし、灯油は長期保管できないため保管期間などを守って安全に保管しましょう。

灯油ポリタンクのおすすめブランド・メーカー

Hunersdorff(ヒューナースドルフ)

世界中で愛される安心のドイツ製

1940年以降からプラスチック製造を始め、燃料キャニスターや容器など、細部にこだわった製品を製造しています。燃料タンクに見えないデザイン性のある見た目が人気。ヨーロッパでも愛される人気ブランドです。

タンゲ化学

湯たんぽが人気のプラスチック家庭用品メーカー

豊富なラインナップの湯たんぽシリーズが人気のプラスチック製造会社。持ち運びに便利な10Lや、たっぷりサイズの20L両油缶などを扱っています。使いやすくて実用的なタンクはオンラインでも購入できますよ。

千曲化成

長野にあるプラスチック製造メーカー

きのこ種菌の研究から家庭用プラスチック品の製造などを行っているメーカー。容器性能試験に合格した灯油缶は、たっぷり入る10Lから20Lまで幅広いサイズ展開をしています。飲料水用に適した水入缶も購入できますよ。

BMO JAPAN (ビーエムオー ジャパン)

希望に合った容器がきっと見つかる

マリン事業を中心としたものづくりを行っているメーカー。ノズル格納型で、すっきりとした見た目の5Lポリタンクが人気です。燃料運搬などに最適なステンレスタンクも取り扱っているので、目的に合った容器がきっと見つかるでしょう。

おすすめ&人気の灯油ポリタンクランキング

単体型でおすすめの灯油ポリタンク

コダマ樹脂工業-灯油缶 (692円)

西日本で使われる青色タイプ

大きすぎずちょうど良いサイズの18Lで、保管や持ち運びにもぴったり。奥行きが約19cmなので、幅を取りすぎず置き場所を選びません。複数のポリタンクを横に並べても良いですし、隙間収納にもおすすめですよ。

たっぷりサイズで保管用にぴったりなので、冬はストーブの燃料入れとしても役立ちますよ。パッと目を引く鮮やかな青色で、お部屋の中でも迷子になる心配がありません。お年寄りの方でも使いやすいでしょう。

TOKILABO-オリジナル灯油ポリタンク (2,970円)

細部にこだわった高品質ポリタンク

本体と同じ素材でできたキャップは、耐久性にも優れスタイリッシュなデザインが特徴的。JIS規格に準拠し、タンク全体の高品質な造りを実感できるでしょう。使い勝手を考えたパッキン一体型なのも嬉しいですね。

ダークグレーとライトサンドの落ち着いた色合いは、灯油ポリタンクには見えない洗練されたデザインが魅力的。お部屋に置いても違和感がなく、インテリアにも馴染みやすいですよ。レトロ感ある雰囲気を楽しめます。

Hunersdorff-Fuel Friend 1.5L (3,520円)

アウトドアに大活躍の1.5L型

灯油ポリタンクでは珍しい1.5Lの超コンパクトサイズ。持ち運びに便利なだけでなく、密封性も高いことから倉庫などの保管にもぴったり。キャンプなどのアウトドアに持って行けば季節問わず活躍するでしょう。

飲料や食器洗い用としては使用できませんが、水を入れれば消火用としても活躍します。1.5Lと手軽な大きさなので、バーベキューに持って行くのもおすすめです。見た目もかっこよくどんなシーンにも馴染みますよ。

タンゲ化学-カラータンク (1,980円)

使い勝手を考えたハンドルとホイール付き

保管に安心の大容量20Lサイズ。ハンドルとホイールが付いてポリタンク全体を引っ張ることができるので、20Lを持ち運ぶ体力がない方にもぴったりですね。2段階式ハンドルで使う人に身長に合わせられますよ。

前方に付いているハンドルは折りたたむことができるので、収納の際にも邪魔になりません。使いたい時にサッと伸ばせるため、使うシーンを選ばず活躍します。倉庫からストーブまでの移動時にも便利ですよ。

出光灯油-灯油缶 (1,500円)

インパクトあるデザインが魅力的

ポリタンクに出光のロゴデザインが入った個性的な1台。一般的な赤青カラーと違って個性的なので、周りと被らないおしゃれなポリタンクを探している方におすすめです。ロゴマークが付いていることで見栄えも良く、おしゃれなお部屋に置いても違和感がありません。

たくさん入る20Lで冬の燃料保管に良いですよ。取っ手部分は平行で持ちやすく、使用場所までの持ち運びにも便利です。たっぷりの容量ですが、高さが34cmなので部屋に置いても、邪魔になることもないでしょう。

北陸土井工業-灯油缶  (1,650円)

マルチに使える5Lサイズ

幅27.5cmで奥行き15.5cmのコンパクトサイズなので、置き場所を選ばずに使えます。大きすぎない5Lタイプのため、18Lや20Lでは持て余してしまうという方におすすめ。灯油の使用頻度や生活スタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

いかにも灯油ポリタンクらしい鮮やかなレッドカラーが特徴的。お部屋に置いておくと目立ちますが、必要な時にパッと目に入る利便性が安心。災害時の備蓄として保管しておくのも良いでしょう。様々なシーンで活躍します。

ノズル付属型でおすすめの灯油ポリタンク

千曲化成-ポリタンク  (874円)

運搬にも便利な10Lタイプ

保管として便利な20Lの半分のサイズですが、小さめなので持ち運びにも安心。保管用であれば、灯油の消費量が少なく20Lでは大きすぎるという方におすすめ。体力に自信のない方やお年寄りにも便利な大きさです。

幅約18cmで高さ約26cmなので、置く場所を選ばず収納にも便利です。保管スペースのない共同住宅で使うなら、玄関などの隅にちょこんと置いても良いでしょう。小さめサイズなので一人暮らしにもぴったりですよ。

タンゲ化学-両油缶ポリタンク (2,839円)

デザインと機能性に優れたポリタンク

軽油か灯油のどちらを入れるか選んで使うことができる両油缶タイプ。専用ノズルとキャップも付いているので、購入したその日から活躍するでしょう。シールも付いているため、保管や収納にぴったりですね。

一般的な灯油ポリタンクのように主張の激しいカラーではなく、自然に溶け込みそうなアースカラーが魅力的。お部屋の景観を損なわないので、置く場所を選びません。形が台形型なので、倒れにくく安心できます。

Hunersdorff-Fuel Can Pro 5L (1,650円)

持ち運びに便利なノズル格納型

ミリタリーテイストの色味がおしゃれなドイツ製ポリタンク。丸みを帯びた独特なフォルムだけでなく、TUV規格認証を受けた安全性も兼ね合わせています。密閉性があるのでアウトドアなどの持ち運びにも便利です。

20Lや10Lなどのサイズ違いのものと上下に積み重ねできるので、収納にも便利。縦方向に保管することで、空間を無駄にすることなく収納できます。コンパクトサイズのため1泊のキャンプなどに活躍しますよ。

BMO JAPAN-GoLitta (1,699円)

使い勝手を考えた注ぎやすいノズル

ボートや釣りなどの燃料運搬用として作られたポリタンク。保管することはできませんが、アウトドアの持ち運びにはとても便利です。本体にノズルが格納されているため、別途ノズルを持ち運ぶ必要がありません。

レッドのボディに商品名のマークが入っていてデザインもおしゃれ。一般的な灯油ポリタンクと違って落ち着いていた色味なので、どこに置いてもすっと馴染みます。コンパクトサイズの5Lで置き場所に困りませんよ。

Hunersdorff-Fuel Can Classic (6,050円)

ポリタンクに見えない10Lタイプ

黒くてコロンとしたフォルムが可愛らしい10Lの灯油ポリタンク。幅32.5cmで高さ33cmと大きすぎないサイズ感で、置き場所に困りません。持ち運びする際、20Lタイプのように力がいらないので、体力のない方でも安心。

本体の上部分にはノズルが格納できるので、別途持ち運ぶ必要がなく、使いたい時にさっと装着することが可能。明るいグリーンのノズルが特徴的で、ブラックの無機質な本体に良く映えます。キャンプでも活躍しますよ。

おしゃれなデザインでおすすめの灯油ポリタンク

Hunersdorff-Oil Can 13L With Sieve (7,150円)

みんなに自慢したくなるジョウロ風デザイン

灯油タンクには見えない、ジョウロ型のスタイリッシュなデザインが特徴的。外やガレージに置いても景観を損なわず、雰囲気が一気におしゃれになります。ヒューナースドルフ社ならではの実用性を実感できるでしょう。

ノズルの先端に付いたキャップは、ポリタンク内から中身の漏れを防止します。転倒した際の液体漏れなどを防ぐので、安心して使えますね。注口にはメッシュ素材のフタが付いていて、オイル以外の不純物混合を混ざりにくくします。

ハスクバーナゼノア-燃料缶 (5,673円)

給油時の安心機能付きタンク

しっかりした頑丈で大きめな構造なので、一般家庭用にはもちろん、プロ用としても使えます。レッドの本体カラーにグリーンのノズルがおしゃれで置き場所を選びません。使い勝手が良くあらゆるシーンで活躍します。

タンク内が満杯になると自動的に給油がストップする機能が付いているため、燃料の給油超過を防止してくれます。中身の噴き溢れを防ぐので、機能面だけでなく安全面から見ても使いやすいでしょう。外側には6Lまでの目盛り付きです。

Hunersdorff-コンビタンク (12,980円)

使い勝手の良い携行缶タイプ

6Lと3Lの容量で一緒に持ち運ぶことができる携行缶タイプ。ゆとりのある持ち手部分は持ち運びしやすく、安定感ある構造になっています。二重構造の給油ノズルが付属されているためスムーズな給油を可能にします。

ポリタンク外側には目盛りが刻印されていて、中身の容量を確認することが可能。残量を把握できるだけでなく、給油不足や超過を防ぐこともできるでしょう。大容量サイズの燃料キャニスターとして活躍しますよ。

瑞穂化成工業-扁平缶 (1,185円)

無駄のないデザイン性に優れたポリタンク

高さ29cmで幅20.2cmの縦長タイプ。コンパクトで使いやすいサイズ感なので、キャンプへの持ち運びに便利です。ストーブやランタン燃料の運搬として活躍するでしょう。グレーの落ち着いた色味はサイトにも馴染みます。

アウトドアの持ち運び以外にも、保管用としても使いたい方にもおすすめ。灯油ポリタンクとは気づかれないスタイリッシュなデザインなので、お部屋に馴染みやすいでしょう。同じ色で揃えてもおしゃれです。

まとめ

ノズル格納型の灯油ポリタンクがおすすめ

灯油の保管容器やアウトドア用としてあったら便利な灯油ポリタンク。ノズルが付属されたポリタンクなら、使い勝手も良く幅広いシーンで活躍します。本体格納型もあるので、持ち運びも便利ですよ。ポリタンクには寿命があるので、各メーカーの交換目安を確認してから購入すると良いでしょう。捨て方や処分方法についても、各自治体のルールに従ってくださいね。お気に入りの1台を選んで素敵なアウトドア時間を楽しんでください。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*