クロス(cross)のテック(tech)ボールペン人気ランキング!

クラシックセンチュリータウンゼントなど人気の高級ボールペンの名に恥じない見た目、書き心地のクロス。クロス”テック”シリーズは、クロス社が代々受け継いできた良さはそのままに、より現代に合わせた使い心地が人気を集めています。クロスのテックは高級ボールペンながら、安価なボールペンにあるような多機能性もしっかりと実現されています。そんなテックシリーズはプレゼントにもおすすめ。無料で名入れも可能なのでネット通販からでも手軽に購入することができますよ。今回はそんなクロスのテックシリーズの人気ボールペンランキングをご紹介していきます。

クロス(cross)のテックコレクションとは?

伝統的であること、高級筆記具ブランドの名に恥じないボールペンを作り続けてきたクロスですが、テックコレクションではより意欲的に筆記具としての側面が大きくクローズアップされています。
書き心地の良さはそのままに、遊び心や合理性など、現代に即したアイテム「ボールペン」としてより便利に使いやすくアイデアがブラッシュアップされたラインになります。
黒ボールペンとしてだけではなく、よりわかりやすく色分けするために赤ボールペン、サインだけではなくさまざまな場面で使えるようにと、シャープペン。現代に即した機能としてスタイラス付でタブレットペンとしても使えるなど、多機能性による利便さを追求されています。
デザイン面でもキャラクター物を取り入れるなど、高級であることだけをステイタスにしているわけではないのです。

クロスのテックスリーやフォーは名入れも可能

テックシリーズでも名入れをすることができるので、自身が便利に使うためだけではなく、プレゼントやお礼の品としても重宝するのではないでしょうか。
もちろん自身へのご褒美としても、より仕事にハリが出そうですね。

クロス テックコレクションの価格帯

価格帯は5000~15000円ほど。
アポジーなどに比べクロスの中では安価な方なので、まだ社会人になりたての方や、ちょっとしたお礼の品に贈るにはちょうどいいかもしれませんね。
もちろん安価といってもクロスの中では、なのですべらかな書き心地や高級感あふれるデザインは1本持っておくと、毎日の仕事の自信にもつながるのではないでしょうか。

より合理的に仕事をこなしたい方ににピッタリなボールペン

今まさにバリバリと仕事をこなすのが楽しいと感じる方にぴったりのラインになります。
複合筆記具なので、これ1本あれば何本も筆記具を持つ必要がなく、1日いすに座っているよりもあちこちと出先で動く方が多いという方には、荷物を少なくすることもできますね。
カラーも豊富なので女性へのプレゼントにしても喜ばれそうですね。

クロス(cross) テックシリーズの人気ボールペンランキング

クロス(cross) テックスリープラス クローム

参考価格:3255~(税込み)
サイズ:139mm
重さ:23g

複合ペンとは思えないような高級感あふれるクロステックスリークローム。
黒、赤、シャーペンが1本にまとめられているので携帯にとても便利な仕様になっていますね。
シャーペンはノック式、ボールペンは軸の回転で切り替えることができるので、使いたい時に使いたいアイテムをすぐに出しことができます。
クローム特有の鈍いシルバーもビジネスシーンに似合っているのではないでしょうか。書き味のすべらかさは流石のクロスですがもち心地は少し好みが出るようです。

クロス(cross) テックスリープラス 複合ボールペン

参考価格:3480~(税込み)
サイズ:139mm
重さ:23g
クロスの複合ペンとして代表的なものになります。
滑らかな書き心地はもちろん、高級感と利便性のバランスが素晴らしいクロステックスリープラス。
黒、赤、シャーペンのほかに、ペンタブにも対応できるスタイラスパーツで、1本だけでさまざまなことに対応してくれます。
筆記具としてはもちろん、普段はモバイルしか使わないという方にも重宝されそうですね。

クロス(cross) テックフォー 複合ペン クローム

参考価格:4850~(税込み)
サイズ:145mm
重さ:34g
クロステックスリーからさらに進化したクロステックフォー。
黒、赤、シャーペンに加え、青色のボールペンが追加されています。
クロームタイプらしい上質さあふれるデザインは、ビジネスシーンからプレゼントにまで幅広い場所で活躍してくれるのではないでしょうか。
アイテムが追加されたこともあり、テックスリーに比べると少々重たい面があるようですが、そこがまたなれてくると手にしっくりと馴染んでくれるようです。

クロス(cross) テックフォーに使える替え芯(リフィル)について

クロステックフォーのボールペンは使い心地が良く、永く愛用されるためにも芯を変えることができます。
もちろんクロスから純正のものを購入するのが一番ですが、近場においてないという場合もありますよね。そんなときには互換性のある替え芯を使うこともできます。
三菱から出ているジェットストリームなど、公式に互換性があるとかかれているわけではありませんが、他にも変わりにつけるというものは多そうですね。
芯を替える時には慎重に変えることをおすすめします。芯を受けるペン本体をしっかりと固定しておかないと壊れることがあるようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。