クロス(cross)のアポジー人気ボールペンランキング!

クロスの理念、伝統を受け継ぎながらも、現代のデザインをまとわせたスタイリッシュなクロスアポジー。
芸術的とも言えるその細かな意匠、タウンゼントを髣髴とさせる太目の本体など、高級感あふれるボールペンです。



クロス アポジーとは?

クロスの中でもフラッグシップ的な存在感を誇るクロスアポジー。
他に類を見ない細かな意匠、個性的なデザインのものが多く、より高級感あふれるラインになっています。
デザインだけではなく、軸の太さ、軸の前後での重量のバランスにまで拘った、書き心地を追求されたボールペンでもあります。
より上質なものを、より素晴らしいものを作り続けてきたクロスらしいボールペンではないでしょうか。

クロス アポジーの価格帯

価格帯は10000~30000ほど。
社会人が持つボールペンとしてとても適しているのではないでしょうか。
安すぎず高すぎずで、ビジネスシーンから普段使いまで幅広く対応してくれることと感じます。

クロス タウンゼントとアポジーの違い

アポジーは現代のクロスのフラッグシップ、タウンゼントはクロスの最高傑作といわれています。
クロスではクラシックセンチュリーテックも人気ですが、どれも高級筆記具ブランドの名に恥じない、素晴らしいボールペンですね。
違いが何かと聞かれれば、それは伝統を尊守しているか現在にすり合わせているかの違いでしょうか?
どちらもクロスの中では太目の軸になかなかの重量感があります。
重さに慣れていない方には、最初は違和感に感じることもあるでしょう。微妙な書き心地の違いを実感してみるの楽しいかもしれませんね。

使いやすさと重厚感を両立したい方にピッタリなボールペン

上記で紹介したように、アポジーは重厚間ある見た目のとおり重たいボールペンです。
重たいのなら使いにくいのではないかと考えそうですが、その重さが文字を書く際にとても心地よいのだそう。
重さにまかせてすらすらと書けるというのは、手への負担を考えるととても便利ですね。計算された重さ、軸のバランスから見た目よりも使いやすいペンです。
クリップもスプリング式になっていて便利。

クロス アポジー フロスティスティール ボールペン

参考価格:13953~(税込み)
サイズ:144mm
重さ:38g
繊細なまでの彫刻が美しく、ラッカー仕上げのすべらかさは持っているだけでも手にしっくりと馴染むクロス アポジー フロスティスティール ボールペンです。
中央にはめ込まれたリングには、クロスの創業年も刻まれています。
長い歴史を感じさせる、芸術品のような1本。重めの軸がすべらかな書き心地を現実してくれます。

クロス アポジー ブラックラッカーボールペン at0122-2

参考価格:11750~(税込み)
サイズ:142mm
重さ:38g
シックな印象を与えるブラックラッカーが、高級感を底上げしてくれるようなクロス アポジー ブラックラッカーボールペンです。
触れることをためらうような滑らかな外見が表すように、滑らかな書き心地はビジネスシーンにぴったり。
自身で使うだけではなく、人に貸して使ってもらいたくなるような1本です。

クロス アポジー スターリングシルバー

参考価格:11510~(税込み)
サイズ:144mm
重さ:36g
美しい流線型の彫刻が、銀特有の鈍い光にマッチしてとてもモダンな印象を与える1本。
個性的でありながらも主張は控えめなのでどこで使うにも重宝するのではないでしょうか。純銀製のためアポジーの中でも重量は軽めの部類に入ります。




このエントリーをはてなブックマークに追加