おすすめのバイクガレージ人気比較ランキング!【デイトナも】

家にバイクを停める際、雨や風を凌いで綺麗な状態で保管しておきたいですよね。家庭用にぴったりのバイクガレージは、テント型から倉庫型まで種類が豊富。今回はおすすめのバイクガレージをランキング形式で紹介します。機能面での選び方についてもポイントがあるので解説します。購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

バイクガレージの特徴

大切なバイクを雨風から守ってくれる

バイクガレージは、お気に入りのバイクを中にしまうことで雨風や汚れから守ってくれます。屋根があるためシートカバーより安定感もあり、サビや故障の防止にもなります。長く愛用したい方におすすめ。

中身が見えないので盗難防止になる

駐車場にバイクを置いておくと、通行人から丸見えで盗難被害が心配ですよね。特に新車や高級車の場合は保管方法にも気を使います。中身の見えないガレージはなら、盗難やいたずらの心配なく安心して保管することができますよ。

バイクガレージの種類

倉庫型

耐久性に優れた倉庫型は悪天候でも安心

基礎のしっかりとした倉庫型ガレージは、造りが頑丈なので天候を気にすることなく使えます。生地とフレームが分かれているテント型とは違い、ガレージ本体の安定感を実感できるでしょう。突然の雹や強風時にも安心ですよ。

積雪強度に優れたタイプも多く、屋根に雪が積もりやすい多雪地域でも活躍します。簡単組立できるものもありますが、確実な耐久性を求めるなら基礎工事付きがおすすめです。用途や設置場所に応じて選ぶと良いでしょう。

テント型

組み立てが簡単で気軽に設置できる

フレームと生地で組み立てることができるため、通常のテントと同じ要領で気軽に設置することが可能。倉庫型に比べてコンパクトなので、スペースの狭い屋外にも馴染みやすいでしょう。見た目が可愛い屋根だけタイプもありますよ。

工具不要で組み立てられるものもあるので、組立作業に自信のない方でも安心。UV加工や防水加工されているテント生地なら、バイクの劣化や故障も防げるでしょう。アウトドア気分で自分だけのガレージを楽しめますよ。

バイクガレージの選び方

サイズで選ぶ

家族で使うなら横幅160cm以上のガレージだと便利

横幅が160cm前後のガレージは、通常のバイクを複数台収納することが可能。大型バイクを2台入れても良いですし、バイクと一緒に自転車などを収納することもできますよ。三輪車からバイクまで入れられるので、家族みんなで車庫として使っても良いでしょう。奥行きのあるものなら、小さめの自転車を前後で収納しても良いですね。

バイク1台の収納には横幅100cm前後のコンパクトサイズを

横幅100cm前後のコンパクトサイズであれば、中型のバイク1台を余裕で停めることが可能。人が入るスペースもあるので、バイクの出し入れもスムーズに行えるでしょう。空いたスペースに工具やクリーナーなどを収納すれば、メンテナンス場所としても活躍します。こぢんまりとした空間で、自分だけの特別な時間を過ごすことができますよ。

使いやすさで選ぶ

ランタンフックが付いたものは夜の作業も安心

天井にランタンを吊り下げるフックの付いたガレージなら、キャンプなどで使うランタンを下げて電気代わりにすることが可能。夜遅くにガレージを使用する際も、足元がはっきりすることで思わぬケガや破損を防ぎます。朝から晩まで使う時間帯を選ばないので、ガレージで1日中作業したい方にもぴったり。時間を忘れて作業に没頭できますよ。

棚付きのものはメンテナンス用品も収納できる

ガレージ内に棚の付いたタイプなら、メンテナンスなどに必要な工具類を収納することが可能。わざわざ別の場所に取りに行く必要がないので、バイクを停めたついでにメンテナンスを行う流れができます。時間短縮にもなるため、効率的に作業したい方にはおすすめ。家の中に納まりきらないガーデニング用品などの収納にも良いでしょう。

機能で選ぶ

ロック機能付きなら防犯対策として安心

バイクをガレージの中に入れていても盗難やいたずら被害が心配な方は、ロック機能の付いたガレージが良いでしょう。倉庫型であれば、扉部分に鍵をかけて施錠することが可能。買ったばかりの新車や大型高級車を収納する際も安心ですね。防犯性の高いディンプルキータイプのガレージもあるので、鍵の種類にもこだわってみると良いでしょう。

カバーの幕止めが付いたものは物の出し入れがしやすい

テント型ガレージで幕止めが付いたものは、両サイドのカバーを開けた状態にしておくことが可能です。テント内の風通しが良くなり熱がこもりにくくなるので、真夏の作業も快適ですね。スプレーなどを使う際には換気もできますよ。両サイドが開くことによって出入りがスムーズになるため、家族で作業する際にも最適でしょう。

バイクガレージのおすすめブランド・メーカー

イナバ

細部にこだわった頑丈な物置きが有名

現場に必要な守衛所から町内で活躍する防災倉庫まで、用途に合った様々な物置を取り扱っています。環境に配慮した安心の日本製が人気。耐久性にも優れていて、積雪型の物置は雪国でも活躍しますよ。

デイトナ

バイクに必要なものが何でも揃う

バイクを熟知した社員によって提案された実用的な製品が人気。バイク専用のドライブレコーダーからツーリング関連品まで、あったら便利なものが見つかります。頑丈な倉庫型ガレージが購入できますよ。

TRIMETAL(トライメタル)

英国初の歴史ある倉庫メーカー

ガーデニング大国イギリスで誕生した倉庫メーカーで、ガーデン用はもちろん、様々な施設で使える製品を取り扱っています。頑丈で高品質なガレージはバイク収納にぴったり。欲しいガレージがきっと見つかりますよ。

DOPPEL GANGER(ドッペル ギャンガー)

バイクライダーが満足できる確かな品質

ツーリングに使えるジャケットから簡易ガレージまで、バイク生活を豊かにする製品を取り扱うオートバイ用品ブランド。初心者からベテランまで、幅広いライダーのニーズに対応しています。インテリア用品もありますよ。

おすすめ&人気のバイクガレージランキング

倉庫型でおすすめのバイクガレージ

イナバ-バイクガレージ (392,000円)

メンテナンスも楽しめる本格派ガレージ

高さ237.5cmのハイルーフタイプで、奥行きはたっぷりめの347cm。一般的なバイクが2台は余裕で収納することができます。倉庫型のしっかりしたタイプなので、余ったスペースには収納棚などを置いても良いでしょう。

オプションとして、バイクの出し入れに便利なバイク用スロープや棚セットを付けることも可能。使用用途に合わせて自分好みにカスタマイズしても楽しいでしょう。いつものメンテナンスも楽しくなりますよ。

ダイマツ-バイクガレージ (67,856円)

出し入れしやすいオープン型物置

横幅223cmの広々としたサイズで、扉のないオープンで開放的なデザイン。停める時にわざわざ扉を開く必要がないので、バイクを押しながらそのまま収納することが可能。屋根が付いていて雨除けにもなりますよ。

強度に優れたガルバニウム鉄板を使用しているため、耐久性も安心。サビにも強いので長く愛用したい方におすすめです。横幅が広いので、バイクと一緒に自転車を複数台入れても余裕があります。家族で使えますよ。

Absco-Euro Shed (441,000円)

景色に調和するオーストラリア産ガレージ

海外輸入品でありながら、日本の生活様式にも馴染む製品開発を行っています。一般的なガレージと比べて大きめサイズなので、広々と使えて自分だけの物置スペースを楽しめますよ。清潔感のある4色から選べます。

ガレージ全体の横幅はなんと4.48m。一般的なバイクガレージの約2倍あるので、2mサイズでは物足りない方や大量収納したい方におすすめです。バイクだけに限らず、家族の自転車やガーデニング用品の収納にもぴったり。

デイトナ-バイクガレージ (370,150円)

盗難防止に安心の鍵付きタイプ

奥行きは263cmですが、幅は153cmとコンパクトサイズ。バイク収納に嬉しいゴムマットや収納棚が標準整備されているため、設置したその日から自分だけのガレージを楽しめます。シャッターカバー付きで雨の日も安心。

2か所のシャッター錠には防犯性の高いディンプルキーが使用されています。盗難防止機能が充実しているため、大切なバイクを安心して保管することができますね。置き場所を選ばず、狭い土地でも安心です。

TRIMETAL-メタルシェッド (282,150円)

デザインと性能に優れた英国製

壁には2段吊り棚が標準装備されているため、バイクメンテナンスに必要な道具を収納することが可能。新たに収納棚を購入する必要がないので、買ったその日からガレージライフを楽しめます。初心者にもぴったり。

扉は左右に全開できる観音開きタイプ。上下で固定できるため、バイクの出し入れ時に扉が邪魔になりません。メンテナンスで人が出入りする際にも安心ですね。オプションでスノーキットを取り付ければ積雪地域でも使えます。

テント型でおすすめのバイクガレージ

DOPPEL GANGER-ストレージバイクガレージ (28,000円)

充実の機能性で作業が捗る

ただのガレージ機能だけでなく、用途に応じた様々な機能性を楽しめます。天井部にはフックが付いていてランタンや電灯を引っ掛けられるため、夜間の作業も安心。時間を気にせず好きな作業に没頭できますよ。

両サイドを開閉できるため、定期的に換気することが可能。空気が中にこもることを防ぐので、真夏の作業も安心です。ポールを繋げてカバーを固定するだけで簡単に組み立てできるので、初心者にもおすすめですよ。

ARIMAS-サイクルハウス (13,800円)

耐久性に優れたテント生地を使用

横幅は約159cmで、一般的な自転車3台を収納することが可能。バイクなら1台は余裕で入ります。空いたスペースに収納棚などを置けば、メンテナンス作業も充実するでしょう。ファスナー開閉なので出し入れも簡単です。

扉部分は幕止めが付いていて固定できるので、人間が出入りする際も扉が邪魔になりません。スムーズな作業を可能にします。土とコンクリートどちらにも固定できるため、設置場所を選ばずあらゆる場所で活躍しますよ。

Shop World-cycle house (11,600円)

マルチに使えるテント式ガレージ

幅約157cmと奥行き約220cmで、自転車が最大6台収納できる大容量タイプ。一般的なバイクなら2台から3台は収納できるでしょう。乗り物や庭周りの生活用品をまとめて入れられるので、家族での使用におすすめです。

フレームを組み立ててシートをかぶせるだけの超簡単設置が可能なので、なるべく簡単に設置したい方におすすめ。機能性に優れたシートは防水加工で雨の日も安心。防水スプレーを合わせればさらに防水機能が高まるでしょう。

FIELDOOR-CYCLE PARKING (9,020円)

組み立て簡単でしっかり収納

扉部分はファスナーで開閉することが可能。ファスナーを締め切ると小さな小屋のようなフォルムが魅力的です。周りに馴染むダークブラウンとライトベージュの2色から選べるので、雰囲気に合わせて選ぶと良いですね。

シルバーコーティングされた生地は耐水圧に優れているだけでなく、UVカットで紫外線もカバーします。バイクの劣化が心配な方でも安心して使えますよ。工具がなくても設置できるので、簡単に組み立てられます。

アペックス-バイク用ガレージテント (17,800円)

コンパクトサイズで賃貸でも安心

一般的なテント型に比べるとコンパクトサイズで、バイクの形に沿った省スペースタイプ。駐車場に充分なスペースがあれば置けるので、マンションなどの賃貸住宅でも使えるでしょう。埃除けにもなるので綺麗な状態を保てますよ。

圧迫感のないシルバーと重厚感のあるブラックの2色から選べます。置き場所やバイクのイメージに合わせて色選びをすると良いでしょう。1台用なので、家族向けでは大きすぎる1人暮らしの方にもぴったり。

おしゃれなデザインでおすすめのバイクガレージ

BONBON-CYCLE GARAGE (11,780円)

必要な時に使える折り畳み式

しっかりしたフレームにタープの付いた屋根型タイプ。簡単に折りたためるので、天気の良い日や使わない時は持ち上げておくこともできます。機能性に優れたタープは雨水がたまりにくくお手入れも簡単です。

奥行き134cmと幅190cmの広々とした造りで、一般的な自転車が3台は収納できます。庭にぴったりのグリーンからおしゃれなアイボリーまで、3色から選べますよ。置き場所に合わせてコーディネートすると良いでしょう。

Grosfillex-フレンチシェッドグラン (337,040円)

フランス発の可愛らしい小屋型ガレージ

一般的な倉庫型のように無機質な見た目ではなく、暖かみのある小屋風デザインが特徴的。フランス産ならではの綺麗な色使いは庭の雰囲気を一気におしゃれにします。汚れても水洗いできて手入れが楽ですよ。

両開きの扉には鍵が付いているため、防犯性も安心。バイク用品の盗難やいたずらが心配な方にはおすすめです。物置のように大容量収納が可能なので、バイクはもちろん、庭周りの収納などにもぴったりですよ。

ケター-オークランド754 (118,800円)

様々な用途に使えて機能性も充実

ガレージや物置には見えない山小屋のようなデザインが可愛らしいデザイン。180度まで開閉する扉は物の出し入れがしやすく、使い勝手の良さを実感できるでしょう。明かり窓が付いて外から見てもおしゃれです。

横幅229cmで奥行き121cmとコンパクトサイズですが、サイズに合ったバイクならしっかり収納できます。スペースに余裕があれば収納棚を置いても便利でしょう。樹脂素材で自分好みにカスタマイズできるのも嬉しいですね。

エクステリア関東-サイクルポート (80,168円)

耐久性に優れて使用場所を選ばない

すっきりとした見た目がおしゃれな屋根型サイクルガレージ。清潔感あるライトステンから重厚感あるライトブラウンまで、3色から選べますよ。雰囲気が全く異なるので、置き場所に合わせてイメージすると良いですね。

雪や風への耐久性にも優れているため、地域問わず幅広い場所で活躍します。2.9mの奥行きで自転車が約4台たっぷり収納可能。バイク1台に自転車3台一緒に収納しても良いですね。一家に1台あると便利です。

Shop World-cycle garage (6,980円)

マルチに使えるサイクルポート

フレームにカバータイプの屋根が付いた超簡易的バイクガレージ。簡単に折りたたみできるので、使わない時はコンパクトにまとめることができます。カバーが斜めタープで雨がたまりにくく、撥水効果も実感できますよ。

簡単設置でどこでも気軽に使えるので、バイクガレージ以外にも様々なシーンで活躍します。プール遊びの日除けとして使っても良いですし、自転車の雨除けにもぴったり。地面だけでなくコンクリートにも固定できます。

まとめ

倉庫型のバイクガレージがおすすめ

バイクの保管にあったら便利なバイクガレージ。耐久性があって頑丈な倉庫型のガレージなら、季節問わず使用することができるでしょう。オプションのキットを使えば積雪地域でも活躍しますよ。お気に入りの1台を選んで素敵なバイク生活を楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*