おすすめのコードレステーブルランプ人気比較ランキング!【北欧デザインも】

テーブル上を美しく演出するテーブルランプ。しかし、コンセントコードが邪魔でテーブルセッティングが思うように仕上がらなくて、煩わしい思いをしている方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、コードレステーブルランプです。コンセントコードフリーで使えるコードレステーブルランプなら、好みの場所に自由にセッティングしておしゃれに使用できますよ。今回は、おすすめのコードレステーブルランプをランキング形式でご紹介します。同じコードレステーブルランプでも、北欧デザインからキャンドルタイプまで、多彩に展開されているので詳しくご説明します。ぜひ、素敵なコードレステーブルライト選びの参考にしてくださいね。

コードレステーブルランプの特徴

電源不要でテーブルの上を綺麗に整えられる

コンセントを確保できない場所でも、電源不要で使用できるテーブルランプのことを、コードレステーブルランプといいます。コードレステーブルランプは、乾電池式や充電池式、ソーラー蓄電式など、幅広いラインナップで展開されています。煩わしいコンセントコードがないので置きたい場所に自由に設置でき、テーブルの上をスッキリ綺麗に整えられます。

LED採用で発熱しづらく安心して使用できる

コードレステーブルランプの多くが、光源にLEDを採用しています。LEDはライトが発熱しづらいため、子どもやペットがいる環境でも安心して使用できますよ。また、LEDは白熱電球と比べると消費電力が低く、電池交換や充電回数が少なく済むというメリットもあります。

コードレステーブルランプの種類

乾電池式

電池を入れるだけで手軽に点灯できる

乾電池式コードレステーブルランプは、電池を入れるだけで手軽に点灯させることができます。コンセントや電源を確保できない場所でも、電池さえあれば点灯するため災害時にも便利。また、充電する必要もなく、必要な時にすぐに明かりを確保できます。

乾電池式のデメリットとして、ランニングコストがかかることがあげられます。また、乾電池は使い捨てのため、まとまった本数の乾電池をストックしておく必要があります。よって、乾電池式コードレステーブルランプを日常使いするなら、充電して繰り返し使えるニッケル水素電池を検討してもよいでしょう。

充電式

繰り返し充電できるエコ仕様

本体にバッテリーを内蔵した充電式コードレステーブルランプは、繰り返し充電して点灯できるのが魅力。ランニングコストがかからないエコ仕様で、毎日気軽に使用できます。なかには、モバイルバッテリーとしての機能を搭載しているものも展開され、アウトドアシーンや災害時にも頼りになります。

充電式のデメリットとして、電源がない場所や停電時には充電できないことがあげられます。本体に充電された電力を使い切ってしまうと、それ以上は点灯させることができません。充電を行うためにはコンセントなどの電源を確保する必要があるため、災害などの緊急時には対応できないことも。したがって、充電式は乾電池のストックを気にせず使いたい方や、ランニングコストを最小限に留められるテーブルライトをお求めの方に適しているといえるでしょう。

ソーラー蓄電式

太陽の力で蓄電し暗くなると自動で点灯する

ソーラー蓄電式コードレステーブルランプは、太陽の力で蓄電し暗くなると自動で点灯します。乾電池も充電用電源も必要ないため、非常にエコで実用性に優れています。また、防水機能付きなら野外でも安心して使用可能。野外テーブルの演出や、おしゃれなアウトドア演出として大活躍します。

ソーラー蓄電式のデメリットとして、曇りの日や日陰ではうまく充電できないことがあげられます。蓄電率が悪いとライトが点灯しなかったり、必要な点灯時間を確保できなかったりすることも。また、基本的に日中は充電を行うため、ライトを使用できない時間があることも考慮しなければなりません。よって、ソーラー蓄電式は夜間の限られた時間にのみテーブルライトを点灯させたい方や、エコ仕様のテーブルライトをお求めの方に最適です。

コードレステーブルランプの選び方

明るさで選ぶ

ほんのりとした明るさでムードがあるのはキャンドルタイプ

キャンドルタイプのコードレステーブルランプは、ほんのりとした明るさで独特のムードがあります。一つで十分な明かりを確保することはできませんが、テーブル上をおしゃれに演出し、上質な雰囲気作りに一役買ってくれますよ。なかには、炎をリアルに再現した、本物のキャンドルのように使えるものも展開されています。火を使わないので、触れたり転倒したりしても安全に使用できるのが魅力です。

調光機能を搭載したものなら必要な明るさに手軽に調節できる

光の明るさを段階的に調節できる機能のことを、調光機能といいます。調光機能を搭載したものなら専用リモコンで操作したり、装備されたダイヤルを回したりするだけで、必要な明るさに手軽に調節できます。活動時とリラックス時の光を変化させたい方に、ピッタリの機能といえるでしょう。また、明るさをうまく調節することで電池の消費を抑え、点灯時間を長く確保できますよ。

機能で選ぶ

防犯に役立つのは自動点灯機能付きのもの

自動点灯機能付きなら、毎日決まった時間にライトを点灯させることができます。暗くなる時間帯に合わせてセットしておくと、防犯にも役立ちますよ。特に、一人暮らしの方や通りから死角になりやすい部屋にお住まいなら、付いていて損はない機能です。また、間接照明であるテーブルランプを毎日操作するのは意外と面倒なため、自動点灯機能があれば手間を削減できますよ。

自動消灯機能があれば消し忘れを防止できる

テーブルランプをついつい消し忘れてしまうなら、自動消灯機能付きのものがおすすめ。自動消灯機能があれば、点灯から数時間後に自動で明かりが消えるため、消し忘れの心配がありません。無駄な点灯時間を削減することで、電池やバッテリーの消費を抑え省エネにも役立ちます。さらに、意外と面倒な電池交換や、充電回数を減らすことにもつながりますよ。

調色機能があれば好みの雰囲気を演出できる

光の色を調節できる機能のことを、調色機能といいます。光の色を変えることで、気分や好みに合わせて異なる雰囲気を演出することができます。例えば、白色光は視認性に優れているためしっかり明るさを確保したい時や、文字を書いたり読んだりしたい時にぴったり。オレンジがかった暖光色はリラックス効果があり、ゆったりとした時間を過ごしたい時に適しています。状況に応じて光の色を変化させることで、より充実した時間を過ごすことができますよ。

使い勝手で選ぶ

ランタンタイプなら災害時でも持ち運びやすい

ライトに取っ手が付いたランタンタイプは、手に持ちやすく災害時でも持ち運びしやすいという特徴があります。また、置いても吊るしても使用できるため、スペースに余裕がないテーブルでも気軽に使用できます。加えて、アウトドアライクなデザインが多いランタンタイプは、ガーデンテーブルや野外テーブルとも相性抜群。室内外を問わず使用できる、デザイン性と機能性を兼ね備えたテーブルランプです。

モバイルバッテリー機能を装備しているものなら緊急時スマホなどを充電できる

ライトとしての機能のほかに、モバイルバッテリー機能を装備したものなら、ケーブルで繋いでスマホなどを充電することができます。緊急時には照明としてもモバイルバッテリーとしても使用できる、1台2役の大変心強い仕様です。さらに、できるだけ荷物を減らしたいアウトドアシーンでも重宝しますよ。実用性とデザイン性を兼ね備えたおしゃれなものが多く、インテリア用品として日常使いしやすいのも魅力。

リモコン付きなら離れた所からでも操作可能

離れた場所から遠隔操作したいなら、専用リモコンを装備したものを選択しましょう。機能によっては調光や調色、タイマー設定まで、すべてリモコンで行うことができます。特に、複数台並べて使われることが多いキャンドルタイプは、リモコンがありば一斉に操作できるので大変便利。テーブルランプを動かさなくてもリモコンで遠隔操作できるため、インテリアにこだわりのある方にもおすすめです。

コードレステーブルランプのおすすめブランド・メーカー

ルミナラ

本物のキャンドルのような高い再現性が魅力

テーマパークのアトラクションなどで使われる舞台装置として、炎のゆらぎを極めた特許技術を開発。その特許技術を採用したルミナラキャンドルは、まるで本物のキャンドルのような高い再現性が魅力です。ゆらゆらと優しく揺らぐリアルな炎で、テーブルを美しく彩ります。

MoMA (モーマ)

デザイン性に優れたブック型ライトはモバイルバッテリーとしても使える

素材や製造方法、デザインコンセプトが秀逸であることを条件に、世界中から厳選された逸品を多数取り揃えるニューヨーク近代美術館の公式ストアMoMA。コードレスでデザイン性に優れたブック型ライトは、モバイルバッテリーとしても使える実用性の高さが魅力。MoMAを代表する不動の人気を誇り、室内外問わず幅広く活躍します。

ルイスポールセン

調光機能を装備した使い勝手のよい仕様

ルイスポールセンは、1874年創業のデンマーク生まれの照明ブランド。ルイスポールセンのコードレステーブルランプは、世界中で愛される名作照明パンテラをコードレス仕様で展開しています。日本のテーブルにも設置しやすい小ぶりなサイズながら、調光機能を装備した使い勝手のよさは多くの人を魅了してやみません。

Ambientec(アンビエンテック) ※現在取り扱いなし

コードレスLEDモジュールを独自で開発

コードレスLEDモジュールを独自で開発し、明かりの質にもこだわる本物の思考のデザイン照明ブランドAmbientec。Ambientecのコードレステーブルランプは、美しいクリスタルガラスのなかにダブルサイドLEDを内蔵した高級感のあるデザインです。映し出される陰影が非常に美しく、ワンランク上のテーブル空間を演出します。

おすすめ&人気のコードレステーブルランプランキング

乾電池式でおすすめのコードレステーブルランプ

ルミナラ-LEDキャンドルピラー (5,603円)

特許取得の独自技術でリアルな炎を再現

テーマパークや教会などの演出のために開発された、特許取得のLEDキャンドル。一般的なLEDキャンドルのような光の明滅ではなく、独自技術で炎の揺らぎを完全に再現しています。さらに、ボディには本物の蝋を使用して、リアルな質感を追求。LEDで再現した炎なので、触れたり転倒したりしても問題なく使用できる安心仕様です。

単二形乾電池2本で約500時間点灯し、本物のキャンドルよりも長く使用できます。毎日キャンドルを使用するよりも、かなり経済的ですよ。別売のリモコンにも対応し、離れた場所からでも遠隔でオンオフ操作可能。本物のキャンドルを灯しているかのような、リアルさをお求めの方に最適です。

BRUNO-LEDランタン (2,200円)

本物のオイルランタンのようなレトロなデザイン

オイルランプのような、レトロデザインのLEDランプ。優しく温かみのある光で、まるで本物の火を灯しているかのような風合いを楽しめます。ダイヤル式のスイッチを回せば、必要な明るさに無段階で調光可能。15灯のLEDを装備しているため、しっかりとした明るさを確保できるのも魅力です。

単一形電池2個で稼働し、吊るしても置いても使用できます。オイルランタンのようなリアルさで、野外テーブルで使用すれば雰囲気満点。おしゃれなデザインのLEDランタンをお探しの方や、豊富なカラー展開のなかから好みのテーブルランプを選びたい方に最適です。

Fun Science-しずくLEDライト (3,080円)

珍しいしずく型でインテリア性抜群

シンプルながら、お部屋のどこに置いても不思議な存在感を放つしずく型のLEDライト。ガラスとライト、木の土台という異素材の組み合わせで、点灯時はもちろん消灯時も見栄えします。どこからもコードが見えないため、角度を気にせず置けるもの嬉しいポイントです。

単四電池3本で稼働し、約24時間連続点灯します。幅8.5cm、高さ22.5cmの使い勝手のよいサイズ感で、小さなテーブルにもおしゃれに設置できますよ。珍しいしずく型の、圧迫感のないテーブルランプをお探しの方におすすめです。

WY Style-LEDキャンドルライト (3,748円)

雰囲気作りにピッタリのLEDティーライトキャンドル

直径3.9cmの小型LEDティーライトキャンドル。まるで本物のキャンドルのように優しく揺らめき、お部屋の雰囲気作りに一役買ってくれます。便利なリモコン付きで、キャンドルホルダーに入れた状態でも操作可能。さらに、LEDライトの揺らぎ方や明るさも調節できます。

ライトカラーはスッキリとしたイメージのホワイト色と、暖かみのあるウォーム色の2色展開。キャンドルホルダーのカラーや、好みの雰囲気に合わせて選択できます。4時間と8時間のタイマーを装備し、時間になったら自動でオンオフするのも要注目ポイント。ボタン電池で稼働する、ティーライトタイプのテーブルランプをお探しの方におすすめです。

充電池式でおすすめのコードレステーブルランプ

MoMA-ミニ ルミオプラスV.2 MN-02 (28,600円)

おしゃれなブック型ライトでモバイル充電器としても使える

表紙を開くと、優しい光が広がるブック型LEDライト。コンパクトでかさばらないポケットサイズで、アウトドアや持ち運びにもおすすめです。フル充電で約8時間点灯し、本の開き具合で明るさを調節できます。表紙部分がマグネットになっているため、金属製の壁や板などに貼り付けて浮かせて使うこともできますよ。

コードレス照明として使えるだけでなく、モバイルバッテリーとしての機能も搭載。Lightningケーブルも内蔵されており、スマートフォンなどへの充電が可能です。バッテリー容量7400mAhの安心仕様で、災害時などいざという時にも頼りになります。デザイン性と機能性に優れる、便利でおしゃれなコードレステーブルランプをお探しの方に最適。

ルイスポールセン-パンテラポータブル LEDテーブルランプ (28,600円)

名作ランプをコードレスで楽しめる

ヴェルナー・パントンが手掛けた名作ランプ、パンテラのコードレスタイプ。組み込み式LEDを搭載し、USB-Cにて充電を行えます。フル充電時では、連続5時間点灯可能。乳白シェードから広がるソフトな光で、ハイセンスな空間を演出します。

直径16cm、高さ23.2cmのミニサイズで、置き場所を選びません。3段階の調光機能も装備し、電源のない場所でも心地よい空間を作ることができますよ。北欧らしいデザイン性に優れた、コードレステーブルランプをお求めの方におすすめです。

快適くらし館-wasser55 (3,980円)

柔らか素材で食器が当たっても破損しづらい

シリコン素材の、ぷにぷにとした肌あたりのテーブルランプ。直径17cmのシンプルな円形ライトは、大きめのテーブルでも明るく周囲を照らしてくれます。防滴仕様で、汚れたら水を使ってお手入れ可能。衛生的に使用できるため、お子さまがいるご家庭にもピッタリです。

ぽんぽんと触れるだけで3段階に調光可能で、雰囲気に合わせて明るさを調節できます。USB充電式で、最長20時間コードレスで使用可能。食器が当たっても破損しづらい、柔らか素材のテーブルランプをお探しの方におすすめです。

アントレックス-humbleONE  (15,180円)

2種類の方法で充電できるおしゃれなテーブルライト

ヴィンテージ風電球を装備した、レトロなデザインのコードレステーブルランプ。底面のボタンを押せば、3段階で調光可能です。幅8.5cm、高さ19.5cmの小ぶりなサイズ感ながら、電球とボディの異素材感を楽しめるおしゃれなデザインが魅力。

フル充電後、最大明度で約65時間、最小明度で約110時間点灯します。充電は、USBケーブルかワイヤレスチャージャーで行います。チャージライトの点滅具合によって充電状況を目視できるので、充電不足防止にも役立ちますよ。2種類の方法で充電できる、おしゃれなコードレステーブルランプをお求めの方におすすめです。

LOGOS-Bambooゆらめき・コテージランタン (13,970円)

ライトとしてもモバイルバッテリーとしても使用できる実用性の高さが魅力

ボディに天然素材の竹を使った、クラシカルな雰囲気のLEDランタン。炎の揺らめきをイメージしたゆらめきモードを搭載し、癒しの空間を演出します。あたたかみのある光は無段階調光可能で、ダイヤルを回すだけで好みの明るさに調節できます。

乾電池不要の充電式で、USBケーブルで充電を行います。さらに、パワーバンク機能を装備し、iPhoneなら約2台分の充電が可能。ライトとしてもモバイルバッテリーとしても使用できるため、電気が使えないもしもの時にも重宝しますよ。実用性の高い充電式テーブルランプをお探しの方にとって、これ以上のものはないでしょう。

ソーラー蓄電式でおすすめのコードレステーブルランプ

エレク・タウン-ソーラーランタン (2,200円)

高級感のあるデザインのランタン型ソーラーライト

ランタン形の、高級感のあるデザインのソーラーライト。太陽エネルギーを電気に変換できるため、電気代がかからない省エネ仕様です。昼間に充電しておくと、日が沈むと自動で点灯します。フル充電で約6時間から9時間点灯できるため、夜の間中周囲を明るく照らしてくれますよ。

IP44防水仕様で、雨が降りかかる野外テーブルでも使用できます。上部にリングとクリップを装備しているので、置いて使うのはもちろん、フックなどに吊るすことも可能。高級感のあるデザインの、野外用テーブルランプをお探しの方におすすめです。

MONTAGNE-LEDガーデンライト KM333-S (1,760円)

置いても吊るしても使える野外対応のテーブルライト

置いても吊るしても使える、2WAY仕様のソーラー充電式ライト。ガラスジャーの中でキラキラ光るライトは、テーブルに置くだけで幻想的な空間を演出します。イルミネーションのような輝きのクリアタイプと、柔らかな光が透過するフロストタイプの2種類展開です。

日中ソーラーパネルで充電し、暗くなると自動でライトが点灯します。単四形充電池1本で約400回繰り返し充電可能で、フル充電で約8時間点灯します。ソーラーパネルはIPX4防水仕様で、雨の日の野外テーブルでも安心して使いたい方にも最適。

KAREIDO-ソーラーガーデンライト (2,178円)

エキゾチックな雰囲気でガーデンテーブルを美しく彩る

モザイクガラスの美しい色と形が、癒しの空間を演出するソーラー充電式ライト。幅13cm、高さ12.5cmの小ぶりなライトながら、あざやかな色彩でテーブルを彩ります。全6色の豊富なカラー展開で、それぞれデザインが異なるのも要注目ポイント。

野外使用可能の防雨仕様で、ガーデンテーブル用ランプに最適。ガラスシェードの底部分に水抜き穴を装備し、内部に水が入っても安心して使用できますよ。エキゾチックな雰囲気の、カラフルな野外用テーブルランプをお求めの方におすすめです。

ディクラッセ-ソーラーストーン (6,050円)

石のような形状のソーラー充電式ライト

まるで石のような形状の、コロンと丸いソーラー式LEDライト。フロスト加工を施したガラスから、あたたかな光が透過します。外からは機械部分が見えないので、不思議に光る石のようにテーブルを独特の雰囲気に彩ります。

センサー式で、暗くなると自動で点灯。さらに、防滴仕様で野外でも使用できます。ガーデンテーブルや、アウトドアシーンでも大活躍しますよ。SサイズとLサイズの2個セットで、並べて置いても別々に置いても素敵。テーブルのアクセントになるような、個性的なテーブルランプをお求めの方に最適です。

まとめ

テーブル上を素敵に演出するコードレステーブルランプがおすすめ

乾電池式コードレステーブルランプは、コンセントや電源を一切確保できなくても気軽に使用できます。キャンドルタイプやランタンタイプなどラインナップも豊富で、テーブルイメージに合わせて選択できますよ。ライトとしての機能のほかに、モバイルバッテリーとしても使いたいなら、充電式を選択しましょう。充電さえしておけば2WAYで使用できるため、災害時やアウトドアシーンでも大変重宝します。野外テーブルで使用するなら、防水機能付きのソーラー蓄電式が最適。今回は、おすすめのコードレステーブルランプをランキング形式でご紹介しました。ぜひ、お気に入りのコードレステーブルランプを手に入れて、テーブルをおしゃれに演出してくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*