【スピーカー・ヘッドホンも】ふるさと納税で貰えるオーディオランキング!

ふるさと納税の返納品で、いつも話題になるのはタブレットやパソコン関連の返礼品。自転車や電動自転車などの日用品の返礼品も人気がありますが、やはり家電は寄附金額も高く話題になりやすいですね。そんな中、意外と人気なのがオーディオ関連の返礼品です。音楽を気軽に楽しめるデジタルオーディオプレイヤーから、迫力のあるサウンドが楽しめるイヤフォンやスピーカーなど、最近ではいろいろな種類のオーディオ機器が返礼品として貰えちゃいます。

そこで今回は、ふるさと納税を納めることで貰える、おすすめのオーディオ機器をいくつかピックアップしてご紹介します。普通に購入するよりも、お得に手に入れることができるため、興味のある方はぜひチェックしてみて下さいね!

ふるさと納税でオーディオが貰える自治体

数ある返礼品の中でも、オーディオ機器は人気が高いため、いろいろな自治体で貰うことができます。その中でも、「鳥取県倉吉市」「京都府大山崎町」「長野県伊那市」の自治体は、オーディオ機器の品ぞろえが特に充実しているので、ふるさと納税の返礼品としてオーディオ機器が欲しいという方は、これらの自治体から選ぶと良いでしょう。

ふるさと納税でオーディオが貰える理由

なお、これらの自治体には返礼品であるオーディオ機器を製造しているメーカーの工場があり、その地域との関わりが深いため、返礼品の一つとして選ばれています。
ちなみに、長野県伊那市には、トランシーバーを作っているJVCケンウッドの工場があり、返礼品の一つとして高性能なトランシーバーが貰えるのも魅力的ですよ。

ふるさと納税でオーディオ分の寄附金を全額控除できる年収目安

ふるさと納税は家族の人数や年収などによってあらかじめ納税できる上限金額が定められています。オーディオ返礼品の場合、京都府大山崎町のマクセルスピーカーが20,000円の寄附で貰うことができ、年収で言うと2-300万円以上の方が全額控除の対象になります。給与明細や源泉徴収票などを見ながら、自分がいくらまで納税できるか事前に調べてから寄附することがおすすめです。

オーディオ返礼品の最大還元率は40%

オーディオの返礼品で還元率が一番高い自治体は倉吉市で約40%です。
その他の自治体の返礼品も37%前後と他の返礼品に比べても平均的な還元率と言えます。

ふるさと納税でオーディオの寄附申込受付をしているサイト

オーディオ機器を返礼品として貰うには、「ふるなび」や「ふるさとチョイス」などのふるさと納税サイトから申し込む必要があります。また、各自治体のホームページから直接申し込むこともできます。

基本的に、どこから申し込んでも商品の内容は変わりませんが、返礼品の届く日数がサイトによって異なってくるため、なるべく早く欲しい方は、納期の早いサイトから申し込むようにしましょう。

なお、頻繁にふるさと納税を利用するなら、自治体のホームページから申し込むよりも、サービスが充実している「ふるなび」や「ふるさとチョイス」からの申し込みがおすすめですよ。

・ふるなび
・ふるさとチョイス
・くらしよしエール
・伊那市ふるさと納税特設サイト

オンキヨー オーディオの返礼品(倉吉市)

オンキヨー デジタルオーディオプレーヤー【Onkyo DP-X1A】 寄附額 230000円 (自治体:鳥取県倉吉市)

鳥取県倉吉市に寄附をすると貰えるのが、こちらのデジタルオーディオプレーヤー。CDよりも高音質なサウンドが楽しめる、ハイレゾ音源に対応しているので、音質にこだわりたい方におすすめの一台です。

デジタルオーディオプレーヤでは珍しい、Androidに対応しているので、Google Playを利用して好きなゲームやアプリを楽しむこともできちゃいます。

ちなみに、本体はブラックを基調としたスタイリッシュな作りに仕上がっているので、おしゃれなデジタルオーディオプレーヤーが欲しい方にも最適。ストレージ容量には、大容量の64GBメモリを採用しているため、たくさんの音楽を持ち歩きたい方にもおすすめですよ。

オンキヨー デジタルオーディオプレーヤー【Onkyo DP-X1A】の還元率

オンキヨーが販売するこのデジタルオーディオプレーヤーは、アマゾンだと69,021円(2017年2月現在)で購入できるため、還元率にすると約30%になります。なかなかの高還元なので、高音質なデジタルオーディオプレーヤーを安く手に入れたい方におすすめですよ。

オンキヨー デジタルオーディオプレーヤー【Pioneer XDP-300R】 寄附額 200000円 (自治体:鳥取県倉吉市)

このデジタルオーディオプレーヤーは、一つ前に紹介した「Onkyo DP-X1A」と同じハイレゾ音源に対応しているため、好きな音楽を高音質で楽しむことができます。また、サイズの異なるヘッドホン出力端子を2つ搭載しているので、いろいろなタイプのイヤホンやヘッドホンが使えるのもおすすめポイント。

ちなみに、本体には「Wi-Fi」を内蔵しているので、パソコンがなくてもこの製品単体で、音楽の購入やダウンロートが簡単にできちゃいます。大容量バッテリーを採用することで、1度の充電で長時間使えるのも魅力的ですね。

オンキヨー デジタルオーディオプレーヤー【Pioneer XDP-300R】の還元率

このデジタルオーディオプレーヤーは、アマゾンだと48,880円(2017年2月現在)で購入できます。寄付額は20万円なので、還元率にすると約24%になります。還元率はやや低めですが、寄付金額は20万円と最初に紹介した「Onkyo DP-X1A」よりも3万円程安く手に入るため、コストパフォーマンス重視で選びたい方におすすめです。

オンキヨー イヤフォンの返礼品(倉吉市)

オンキヨー カスタムインイヤーモニター【IE-C3】 寄附額 350000円 (自治体:鳥取県倉吉市)

普通のイヤフォンで満足できない方には、こちらのカスタムインイヤーモニターがおすすめ。ユーザーの耳に合わせて、プロの技術者が一つ一つ手作りをしているため、他のイヤフォンと比べても付け心地が格段に良く、長時間でも耳が疲れることなく快適に使えます。

なお、イヤフォンの性能を大きく左右するドライバーには、オンキヨー独自の「BA(バランスド・アーマチュア)ドライバー」を採用しているため、まるでヘッドホンで聞いているかのような、迫力のあるサウンドが楽しめるのも魅力ですよ。

オンキヨー カスタムインイヤーモニター【IE-C3】の還元率

このイヤフォンは、メーカー公式ページから119,800円(2017年2月現在)で購入できるため、還元率にすると約34%になります。

10万円を超える高価なイヤフォンですが、鳥取県倉吉市に納税をすると普通に買うよりもお得に手に入れることができるため、ワンランク上のイヤフォンが欲しいという方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

オンキヨー カスタムインイヤーモニター【IE-C1】 寄附額 150000円 (自治体:鳥取県倉吉市)

一つ前に紹介した「オンキヨー カスタムインイヤーモニター IE-C3」の廉価版に当たるのがこちらのイヤフォン。基本的なスペックはほとんど同じですが、ワンランク下のドライバーを採用しているため、音の臨場感や迫力が、「IE-C3」と比べても若干低下してしまいます。

warpweb 最高の音と匠の技術が融合したカスタムIEM登場!

その分、価格がかなり安くなっているため、コストパフォーマンス重視で選びたい方は、一つ前に紹介した「IE-C3」よりも、こちらの「IE-C1」の方が良いでしょう。

ちなみに、このイヤフォンは「本体12色」「ケーブル3色」の中から、好きな色が選べるため、色やデザインにこだわりたい方にもおすすめです。

オンキヨー カスタムインイヤーモニター【IE-C1】の還元率

この「カスタムインイヤーモニター IE-C1」は、メーカー公式ページからだと59,800円(2017年2月現在)で購入することができます。還元率にすると約40%と、かなり高めの設定になっています。

一つ前に紹介した「IE-C3」と比較すると、音質では劣ってしまいますが、イヤフォンの品質や装着感は、全く変わらないため、音質よりもコスパを重視する方におすすめです。

TOON WORKSHOP ヘッドホンの返礼品(倉吉市)

TOON WORKSHOP THP-01Stealth 寄附額 170000円 (自治体:鳥取県倉吉市)

このヘッドフォンは、コンパクトに折り畳むことができるので、カバンのちょっとした隙間やズボンのポケットなどに入れて、どこにでも気軽に持ち運ぶことができます。また、他のヘッドフォンとは一味違ったスタイリッシュな作りに仕上がっているので、おしゃれなヘッドフォンが欲しい方にもおすすめ。

ヘッドフォンの音質を大きく左右するドライバーには、40㎜径のダイナミックドライバーを採用しているので、お気に入りの音楽を迫力のあるサウンドで楽しめるのもポイント。

ちなみに、このヘッドホンは、低音部分の表現力にとても優れているので、メタルやハードコアなどが好きな方におすすめですよ。

TOON WORKSHOP THP-01Stealthの還元率

このヘッドフォンは、アマゾンだと48,600円(2017年2月現在)で購入できるため、還元率にすると約37%になります。ヘッドフォンにしてはそこそこ高めなので、普通にお金を出して買うよりも、鳥取県倉吉市に寄付をしてお得にゲットしちゃいましょう。

オンキョー ヘッドホンの返礼品(倉吉市)

オンキョー レッドブルエアレースヘッドフォン 寄附額 130000円 (自治体:鳥取県倉吉市)

オンキヨーとレッドブル・エアレースがコラボして作り上げたヘッドフォンです。細かな音まで逃さず再現できる「ハイレゾ音源」に対応しているので、他のヘッドフォンよりも高音質なサウンドが楽しめます。騒音をカットする密閉タイプなので、室内はもちろん通勤や通学での使用にもおすすめ。

また、本体にはコントロールマイクが付いているので、音楽の再生だけでなくこれ一台で音声通話を楽しむこともできちゃいます。ちなみに、このヘッドフォンは限定生産品と数に限りがあるため、興味のある方は早めにチェックしてみて下さいね。

オンキョー レッドブルエアレースヘッドフォンの還元率

このヘッドフォンは、メーカー公式ページから28,000円(2017年2月現在)で購入することができます。還元率は約22%とやや低めですが、他のヘッドフォンよりもデザイン&機能性に優れているので、高性能なヘッドフォンをお得に手に入れたい方は必見ですよ。

マクセル ヘッドホンの返礼品(大山崎町)

マクセル ハイレゾリューション・オーディオ対応 オーバーヘッド型ヘッドホン型番: MXH-MD5000 寄附額 100000円 (自治体:京都府大山崎町)

京都府大山崎町に寄付をすると、マクセルの「MXH-MD5000」が貰えます。このヘッドフォンには、ハイエンドスピーカーにも搭載している、独自の「新開発ドライバーユニット」を採用することで、まるでヘッドフォンとは思えない、大迫力のサラウンドが楽しめます。

基本的にヘッドフォンは、音質が良くなると本体が重くなってしまいますが、この製品には軽量パーツを採用しているので、他のヘッドフォンと比べてもかなり軽い作りに仕上がっています。

また、イヤーパッドには耳に優しい低反発素材を採用しているため、長時間の利用でも疲れることなく快適に使えますよ。

マクセル ハイレゾリューション・オーディオ対応 オーバーヘッド型ヘッドホン型番: MXH-MD5000の還元率

マクセルが販売するこのヘッドフォンは、アマゾンだと34,680円(2017年2月現在)で購入できます。還元率にすると約35%になります。このヘッドフォンは、寄付金額が10万円と他の製品と比べても安く手に入るため、価格重視で選びたい方に最適ですよ。

マクセル ハイレゾリューション・オーディオ対応 カナル型ヘッドホン型番 MXH-RF550B 寄附額 100000円 (自治体:京都府大山崎町)

マクセルが販売するこの「MXH-MD5000」は、高域再生を可能にする独自の大型ドライバユニットを採用しているので、イヤフォンながらヘッドフォンで聞いているかのような、臨場感あふれるクリアなサウンドが楽しめます。

音楽のプロが好んで使っているほど、クオリティの高い作りに仕上がっているので、ワンランク上のイヤフォンが欲しい方にはピッタリの一台です。ちなみに、この製品は、2つの異なるプラグサイズに対応しているので、いろいろなオーディオ機器で使うことができちゃいます。

マクセル ハイレゾリューション・オーディオ対応 カナル型ヘッドホン型番 MXH-RF550Bの還元率

このイヤフォンは、アマゾンだと25,856円(2017年2月現在)で購入できます。寄付額は10万円なので、還元率にすると約26%になります。他の返礼品と比べると、還元率はそれほど高くはありませんが、その分寄附額も安めなので、高音質なイヤフォンを安く手に入れたい方は検討してみる価値がありますね。

JVCケンウッド スピーカーの返礼品(伊那市)

JVCケンウッド ネットワークアンプシステム(スピーカーセット)A-K905NT-SET 寄附額 150000円 (自治体:長野県伊那市)

長野県伊那市に寄付をすると、高性能な「ネットワークアンプ」と「スピーカー」がセットで貰えちゃいます。CD音源よりも高音質なハイレゾ音源に対応しているので、このスピーカーなら演奏会場の空気感までもリアルに楽しむことができます。

なお、手持ちのスマートフォンやタブレットに専用アプリをインストールすれば、ワイヤレスでアンプの操作ができ、音楽をより快適に楽しむことも可能。本体は、落ち着いたスタイリッシュなデザインに仕上がっているので、リビングなどに置けばおしゃれなインテリア代わりに使うこともできますよ。

JVCケンウッド ネットワークアンプシステム(スピーカーセット)A-K905NT-SETの還元率

アマゾンでの販売価格は、「ネットワークアンプシステム(A-K905NT-SET)」が42,200円(2017年2月現在)、「スピーカー(LS-K901-M)」は18,981円(2017年2月現在)なので、合計で61,181円になります。

還元率にすると約41%とかなり高めなので、高音質なオーディオシステムをできるだけ安く購入したい方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

マクセル スピーカーの返礼品(大山崎町)

マクセル Bluetooth搭載ポータブルスピーカー「MXSP-BT03J」 寄附額 20000円 (自治体:京都府大山崎町)

このポータブルスピーカーは、スマートフォンやタブレットとワイヤレスで繋がる、Bluetoothに対応しているので、面倒なケーブル不要で快適に音楽が楽しめます。また、電源不要で使える「大容量バッテリー」を採用しているので、室内・屋外問わずに使えるのも魅力的。

小型ながら、重低音を響かせる高性能ラジエーターを2個搭載しているので、迫力のあるサウンドが楽しみたい方にもおすすめです。ちなみに、本体に付いているマイクを使えば、音楽だけでなく、ハンズフリー通話を楽しむこともできちゃいますよ。

マクセル Bluetooth搭載ポータブルスピーカー「MXSP-BT03J」の還元率

このポータブルスピーカーは、アマゾンだと4,480円(2017年2月現在)で購入できます。還元率は約22%と低めですが、寄付金額は2万円と今回紹介する返礼品の中では、最も安い価格になっています。

そのため、安いスピーカーが欲しい方や、初めてふるさと納税を利用する方におすすめです。

JVCケンウッド トランシーバーの返礼品(伊那市)

JVCケンウッド 特定小電力トランシーバーUBZ-LP20B-SET 寄附額 50000円 (自治体:長野県伊那市)

長野県伊那市に5万円を寄付すると、こちらの高性能なトランシーバーが貰えます。特別な免許や資格が無くても使える、小電力トランシーバーなので、プライベートからビジネスまで幅広く使えます。

音声に反応して通信ができる便利な「VOX機能」を搭載しているため、バイクのツーリングで使うこともできちゃいます。

もちろん、本体は防水・防塵設計なので、雨などに濡れても壊れる心配がありません。なお、スピーカーにはクリアな音で聞き取りやすい「400mWスピーカー」を採用しているため、騒がしい屋外などでも快適に使えますよ。

JVCケンウッド 特定小電力トランシーバーUBZ-LP20B-SETの還元率

このトランシーバーは、アマゾンだと1台8,400円(2017年2月現在)で購入できます。5万円を寄付すると2台セットで貰えるため、還元率にすると約37%になります。

寄付金額は5万円と安く、還元率もそこそこ高いため、高性能なトランシーバーをお得に手に入れたい方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ふるさと納税でオーディオを返礼品にする自治体と還元率一覧

オーディオを還元率で選ぶならオンキヨーがおすすめ

e-earphone 【情報解禁】人気プレイヤーがバージョンUP!Pioneer XDP-300R & ONKYO DP-X1A!

今回紹介した返礼品を還元率だけで選ぶなら、「オンキヨー カスタムインイヤーモニター【IE-C1】」がおすすめ。還元率は約40%と、他の返礼品と比べてもかなり高めなので、ふるさと納税をお得に楽しみたいのなら、ぜひ選んでみてはいかがでしょうか。

バンナイズ

ちなみに、還元率では少し劣ってしまいますが、大迫力のサラウンドが楽しめる「マクセル オーバーヘッド型ヘッドホン MXH-MD5000」や、便利な機能をいろいろ搭載した「オンキヨー デジタルオーディオプレーヤー DP-X1A」なんかも個人的にはおすすめですよ。

締め文

ふるさと納税の返礼品として貰える、オーディオ機器をいくつかピックアップして紹介しました。

液晶テレビや炊飯器、タブレットなど、他の返礼品と比べると若干還元率は下がってしまいますが、それでもふるさと納税を利用すれば、普通にお金を出して購入するよりもお得に手に入れることができちゃいます。

何か気になる製品があったという方は、この機会にぜひふるさと納税にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*