おすすめの折りたたみベビーベッド人気比較ランキング!【西松屋も】

布団より通気性が良く赤ちゃんの肌や健康に良いベビーベッドですが、コンパクトになって持ち運べたら便利ですよね。そこでおすすめしたいのが折りたたみベビーベッドです。折りたためるベビーベッドであれば外へ持っていけますし、小さくなるので収納の場所をとりません。そこで、今回はおすすめの人気折りたたみベビーベッドをランキング形式でご紹介します。また、安全性を確認できるマークや、添い寝ができるものなど安全面や機能面も詳しく解説します。ぜひお気に入りの一台を見つけて、快適な育児を実現してくださいね。

折りたたみベビーベッドのメリット

コンパクトに収納できるので保管に適している

折りたためるということは使用時よりもボリュームダウンしコンパクトになるということ。コンパクトに縮めることができると、収納の際に場所をとらないので保管がしやすくなります。収納スペースに余裕がない場合や、必要なときだけ使用したいときに便利で、部屋の空間を有効活用できますよ。

移動が容易なため出先でも使える

折りたためるベビーベッドにはリュックやバッグの形状になるものや、専用の持ち運びバッグがついているものがあります。だから、帰省する際や旅行先などへ持ち運びやすくとっても便利。場所が違っても、いつもと同じベッドを使えるので赤ちゃんも安心して眠りについてくれるでしょう。

折りたたみでないベビーベッドより安価

折りたたみのベビーベッドはコンパクトさが人気でミニサイズが主流なので、そのぶん一般的なベビーベッドより安価な傾向があります。また、一部で木製もありますが布製が多いのも要因のひとつ。一般的な組み立て式の木材仕様と比べると、かなりの高コスパが期待できます。

折りたたみベビーベッドのデメリット

コンパクトサイズが多く使用期間が短くなりやすい

折りたたみベビーベッドはメリットが多いものの、コンパクトであるがゆえに使用期間が短いものも少なくありません。対象年齢を過ぎて使用すると、転落など危険が伴う場合もあるので要注意です。1歳までしか使えないタイプもあるので、購入時は対象年齢をよく確認するようにしましょう。

おもちゃやメリーをつけられないものが多い

折りたたみベビーベッドは容易に折りたためる構造に重点を置いているので、一般的なベビーベッドのようにメリーなどのおもちゃをつけられない仕様が多くなります。どうしてもおもちゃを装着したい場合は、おもちゃ付きのベッドもあるので検討してみましょう。安全面からも、自前で装着するよりも備え付けの方がおすすめです。

折りたたみベビーベッドの種類

木製

頑丈な材質と構造で長時間赤ちゃんを寝かせても安心

木製の折りたたみベビーベッドは布製に比べるとかなり頑丈で、構造的にもしっかりしています。移動などはせず一ヵ所に置いて使用し、長時間赤ちゃんを寝かせたい場合などに適していますよ。寝返りやよちよち歩きなどで動きが活発になっても、木製なら形状が崩れたり壊れたりせず長持ちするでしょう。

ただし、収納は布製よりも幅をとる場合が多いので、収納スペースに余裕がある家庭向きです。普段は展開したまま部屋に置き、たまに片付けたいという方におすすめですよ。持ち運びなどの手軽さはありませんが、安定した品質と安全性を重視するなら木製にすると良いでしょう。

布製

柔らかくて軽いためぶつかっても痛くない

折りたたみベビーベッドの素材は布製が一般的です。なぜなら、布は柔らかく軽いため折りたたみやすいからです。また、木製などと違いソフトなので、赤ちゃんが寝がえりをうったりプレイヤードとして利用したりしても、ぶつかっても痛くないという利点があります。

さらに軽くて展開しやすいので設置もしやすく、持ち運びも簡単です。部屋の中を移動させて利用したり、旅行先などでも活用したりしたい方にはうってつけといえるでしょう。使い勝手が良くカジュアルな存在感で、部屋に置いても圧迫感がありません。

折りたたみベビーベッドの選び方

安全性で選ぶ

厳しい審査に合格した商品が欲しいならPSCマークSGマークがあるものを

万が一の事故などを防ぐためにぜひ確認しておきたいのが、ベビーベッドの安全性を示すマークです。国内で販売されているものは、消費者生活用品の安全マークであるPSCマークがついているか確認しましょう。登録検査機関の検査を受けた厳しい審査に合格している証拠になります。また、一般財団法人製品安全協会が制定しているSGマークも安全性を確認できる指標です。SGマークがついているものは、万が一の際に最高で2,000万円までの対人賠償がついているので覚えておきましょう。

輸入品ならヨーロッパの安全基準であるEN716‐1・CEのマークがあるものを

ヨーロッパは日本よりも安全基準が厳しいのをご存じでしょうか。購入したいベビーベッドが輸入品の場合は、ヨーロッパの安全基準として定められているEN716-1・CEのマークがあるか確認してみましょう。特に通販サイトでは海外製品が多いので要チェックです。PSCマークがついていなくても、より厳格な審査をクリアしたものがあるので安心してくださいね。

サイズで選ぶ

場所を固定して使うなら内寸120×70cm程度の標準サイズ

ベビーベッドを移動せず、一定の場所に置いておきたい場合は内寸が120×70cmほどのサイズが良いでしょう。国内で流通しているベビー用の布団セットの敷布団が主にこのサイズであり、可愛らしい布団と一緒に同じ場所で長く使用するのに適したサイズだからです。部屋のスペースに余裕があり、持ち運びや移動をあまり考えなくて済むならぜひこのサイズを選んでくださいね。

昼寝や旅行など移動させて使うなら内寸90×60cm程度のミニサイズ

旅行や帰省、仕事などで赤ちゃんと一緒に移動することが多いなら、内寸が90×60cmほどのミニサイズがおすすめ。折りたたむと持ち運びがしやすい大きさで、移動がスムーズになります。ミニサイズなので使用期間は短くなるものが多いですが、その分使い勝手がとても良く重宝しますよ。出先での収納も場所をとらず、部屋の空間を有効に活用できます。

機能で選ぶ

赤ちゃんの様子を常に見守るなら移動しやすいキャスター付き

家事をしたり少し部屋を離れたりする間、赤ちゃんの様子が気になることがありますよね。そんなときもできるだけ赤ちゃんの様子を見守りたいなら、キャスター付きのベビーベッドがおすすめです。押すと簡単に移動できるので、仕事などで長い作業をするときも側にいてあげられますよ。トラブルや事故の防止にもなり、赤ちゃんの健康サポートにもなります。

長期間活用するならプレイヤードなどベッド以外の使い方ができるもの

折りたたみベビーベッドは短期間で使用できなくなるイメージがあるかもしれませんが、中には成長段階に沿って用途を変えられたり、プレイヤードとして活用できたりするものもあります。ねんねをする場所というだけでなくさまざまな用途で活躍させることで、長く有意義に利用できますよ。ベッド以外の役割も担ってくれるので、収納面や経済面で効率化が図れるでしょう。

折りたたみベビーベッドのおすすめブランド・メーカー

カトージ

固定概念にとらわれない便利な機能とトレンド感のあるデザインが魅力

赤ちゃんのベッドや寝具、ベビーカーなどを販売しているブランドです。楽しいベビーグッズを、という企業コンセプト通り、見た目にもおしゃれで工夫を凝らした仕様で人気があります。木製でも折りたためるベビーベッドなど、固定概念にとらわれない便利な機能や遊び心のある仕様に注目。トレンドや個性をプラスしたデザインと高い利便性を求める方におすすめです。

アップリカ

赤ちゃん医学や育児工学による商品開発で厚い信頼を集める大手ベビー用品メーカー

赤ちゃんとママに快適な用品を発信する、ベビー用品の国内大手企業。折りたたみベビーベッドにはほかにはない細かな気遣いを感じる工夫があり、さまざまなシーンで使い勝手が良い仕様です。赤ちゃん医学や育児工学といった研究から作り出される製品はママたちから厚い信頼を集めています。安心、安全、使い勝手を求めるならぜひ手にとってみてくださいね。

ファルスカ

日本の暮らしにしっくりくるシンプルで実用的な仕様が人気

日本の暮らしと北欧デザインを融合した育児用品ブランド。スウェーデン語で新しい、新鮮という意味があるブランド名通り、現代の暮らしにしっくりとくる仕様で人気です。折りたたみベビーベッドは、住環境がコンパクトな日本の暮らしを考えた添い寝仕様。一緒にねんねしながらスキンシップで絆を深め、夜間のお世話を楽にしたい方におすすめです。

ネビオ

大きめサイズのプレイヤード仕様などあったらいいなを叶える商品力

たためるプレイヤード仕様で、ねんね以外にも使用できる折りたたみベッドが魅力のブランド。ベッド以外の役割もこなし、経済面や収納面で効率化が図れるタイプが欲しい方におすすめです。一般的なベビー布団セットに対応する大きめのサイズも魅力のひとつ。おむつ替えテーブルやキャスター付きなど充実した機能にも注目です。

西松屋

ベッドと一緒に布団一式が丸ごと運べるお手軽使用が便利

西松屋はベビー用品をお手頃価格で提供する店舗として、育児ママに圧倒的な人気を誇ります。取り扱う折りたたみベビーベッドは、広がる形状でちょっと昼寝をさせるのに便利。持ち運び専用バッグ付きで布団まで丸ごと運ぶことができます。お得感があり手軽に運べるタイプが欲しい方におすすめですよ。

おすすめ&人気の折りたたみベビーベッドランキング

木製でおすすめの折りたたみベビーベッド

カトージ-折りたたみミニベビーベッド アーチ(24,800円)

収納板付きで細かなベビー用品がきれいにしまえる

簡単組み立てで届いたらすぐ使える木製折りたたみベビーベッド。面倒な組み立てがなく、箱から出したら10分程度で完成しますよ。また収納板付で、おむつ替えの際などにおしり拭きなどの小物をちょっと置けて便利。細々したベビー用品がしまえるスペースが欲しい方におすすめです。

掃除の際に少し移動させるときは、収納物を入れたまま動かせるので手間がかかりません。煩わしい動作をしなくて済むので、育児が楽になります。また、アーチデザインが優しい印象で、ホワイトカラーなのでどんな部屋にもマッチしますよ。

大和屋-pattan(28,600円)

便利なキャスター付きで厳しい審査をクリアした安全性が魅力

日本の住環境にぴったりの、しまいやすい木製ベビーベッド。使わないときはパタンと簡単に折りたたんで片付けられます。キャスター付きなのも嬉しいメリット。楽に移動しながら、赤ちゃんをできるだけ見守りたい方におすすめですよ。

使いやすさや安定性はもちろんのことですが、PSCとSGマークを取得しており安全性も確保しています。下の子が生まれるまでコンパクトに保管し、長く使える高い品質です。1人目の赤ちゃんに利用しながら、将来的にも使える頼もしい存在になるでしょう。

持ち運びにおすすめの折りたたみベビーベッド

西松屋-ポータブルベビーベッドセット(7,979円)

スタイルチェンジができる便利な8点セットで丸ごと運べる

クーハンタイプのポータブルベビーベッド。広げることが面積が大きくなり、ちょっとお昼寝させるときなどにも便利です。リバーシブルで使える可愛らしい猫ちゃんのヘッドサポートがアクセントで、赤ちゃんのお気に入りになりそうなデザインですよ。

クーハンや布団セットは、すべて丸ごと専用のバッグで楽に持ち出すことができます。そして、なんといってもスタイルチェンジできる便利な8点セットは見逃せません。ベッドと布団をお得にゲットしたい方は要チェックです。

ネビオ-プレイヤード スリープ プレミアム(14,800円)

ナチュラルなカラーと素材感がおしゃれな多機能ベッド

一般的に使用されるベビー布団セットのサイズが入る、折りたたみベビーベッド。ナチュラルなカラーと素材感がおしゃれでインテリアに溶け込み、部屋の雰囲気を壊しません。デザインと機能性を融合させており、主張しすぎない洗練されたデザインをお探しの方におすすめです。

ママのあったらいいなを踏襲したような機能にも注目。キャスター付きで楽に移動できて、大容量のサイドポケットにはおむつや小物がたっぷりしまえます。さらにおむつ替えテーブル付きのため適度な高さで作業ができ、ママの体の負担が軽減されますよ。

RAM180度-マザーズリュック 折りたたみベビーベッド(5,688円)

多機能で大容量の便利すぎるリュックタイプ

リュック型で持ち運びがとてもしやすい、ミニサイズの折りたたみベビーベッド。大容量だから、おむつや哺乳瓶のほかに着替えやおもちゃ、離乳食などお出かけに持って行きたいものが全部入れられます。ポケットが外側と内側にたくさんあるのもとても便利ですよ。

リュック素材は撥水加工されているので、雨の日でも濡れてしまうことがありません。赤ちゃんと出かけるときに、寝かせるスペースをすぐ確保したい方は要チェックですよ。またベビーカーに付けられるストラップもあり、出かけた先でリュックとして使うことも可能です。

FLORAL ONLINE-マザーズバッグ 折りたたみベビーベッド 蚊帳付き(4,780円)

蚊帳付きのバッグ型でピクニックなどにおすすめ

ピクニックやアウトドアをよくする方におすすめの、蚊帳付きベビーベッド。虫や汚れなどから赤ちゃんを守ってくれますよ。しかもバッグ型なので持ち運びがしやすく、大容量でベビー用品や着替えなどもしっかり収まります。

おむつ替えのマットも付いているので、ベッドを汚さず安心です。公共の場でも小さな空間でおむつが替えられて、快適な眠りに導いてくれますよ。折りたたむと軽く携帯に便利で、お祝いやプレゼントなどにもおすすめです。

アップリカ-ココネル エアー(28,600円)

赤ちゃんをムレから守るやわらか素材シルキーエアを採用

赤ちゃんの快適な眠りを重視した、たためるベビーベッド。通気性の良いシルキーエアーというクッション材を採用しており、体圧分散もできます。赤ちゃんの体の負担を少しでも軽減したい方におすすめですよ。

また、周囲のメッシュガードはソフトな素材で、赤ちゃんの手足があたっても怪我の心配などがありません。PSGとSGマークを取得した安心安全な折りたたみベビーベッドで、収納袋付きでコンパクトさも人気。大きくなったら床板の高さを変えて、ベビーサークルとしても利用できますよ。

カトージ-ポータブルベビーベッド(27,280円)

省スペース設計でおむつ替えや収納スペースの節約に大活躍

省スペース設計で便利な機能が充実したポータブルベビーベッド。専用のおむつ替えテーブルがあり、床におむつ替えの場所を確保する必要がありません。さらに、ベビー用品をベッド下部やサイドポケットに収納でき、部屋のスペースを節約できます。

しかもキャスターがついているので、ちょっと動かして掃除をする際などにとても便利。帰省や旅行時には、収納袋に入れてキャスターを転がしながらスムーズに移動できます。さらにベビーサークルとしても活用できる優れもので、万能タイプのベッドが欲しい方におすすめですよ。

添い寝ができるおすすめの折りたたみベビーベッド

ファルスカ-ベッドインベッド(12,650円)

新生児から5才まで形を変えて使用可能

ファルスカのベッドインベッドは、人気育児雑誌が選ぶ子育てアワードでペアレイティングアワードを受賞するほど画期的なベッド。折りたたみの枠を超えて、新生児から5才まで形を変えて使用できます。生まれてすぐ添い寝ができる折りたたみ式からお座りサポートまで、長い期間活躍してくれますよ。

新生児から4か月頃までは、頑丈なフレームがパパやママの寝返りや布団から赤ちゃんをガード。そして2段階調節付きのクッションで、赤ちゃんの寝る姿勢をサポートします。新生児からしっかり側で添い寝がしたい方におすすめしたい逸品です。

ZOOBLY-折りたたみベビーベッド(10,380円)

キャスター付きでゆりかごにもなる

キャスター付きで移動が楽なうえに、ゆりかごにもなる折りたたみベッド。10度くらいの優しい横揺れで、赤ちゃんを心地良い眠りに誘います。さらに赤ちゃんのミルクなどの吐き戻しを防ぐために、ベッドに5度の傾斜がついています。

下にはたっぷりとした収納があり、ベビー用品がいっぺんに片付けられます。夜は大人のベッドにくっつけて添い寝ができ、高さ調節もできますよ。蚊帳付きでカバーは手洗いできるので、衛生面が気になる方におすすめです。

COOMO-折りたたみ添い寝ベッド(12,980円)

転落事故を防止するための固定ベルト付きで安心

3才まで長期に渡り使用できる折りたたみベビーベッドです。ベビーサークルとしても使えて、キャスターもついているので移動が楽にできますよ。サイドには収納ポケットがあるので、細かな用品をしまうことができます。

また、サイドレールの高さは4段階の調節ができるので、大人のベッドの高さに丁度よく合わせられます。さらに専用の固定ベルト付きで、大人のベッドとのズレによる転落事故を防止できます。寝返りや動きが活発な赤ちゃんで、転落などが心配な方におすすめです。

トイらんど-ベッドインベッド(6,580円)

ポップなデザインと豊富なカラーバリエーションで育児を楽しく

バッグ型になり、持ち運びに便利な折りたたみベビーベッドです。バッグを展開してベッドにすると、ポップなイラストとカラーが現れて楽しい気分になりますよ。新生児向けのコンパクトさで、まだあんよやお座りが出来ない赤ちゃん用としておすすめです。

カラーバリエーションは12色もあり、それぞれキュートなデザインで育児を楽しませてくれるでしょう。バッグにするととてもシンプルで、ファッションの邪魔をしません。おしゃれに常に気を使いたい方は要チェックですよ。

NADLE-ベビーベッド(18,800円)

高品質マットレスで赤ちゃんの敏感肌を守る

マットレスに柔らかく優しい肌感の素材を使用している折りたたみベビーベッド。通気性の高いシルキーエアを採用し、蚊や虫から赤ちゃんを守るメッシュ製の蚊帳が付いています。さらにわずか15度の優しい揺れで、ゆりかごの役割も果たしてくれますよ。

クッション材は簡単に取り外し可能で、汚れてもサッと拭き取れて水洗いができるから衛生的。毎日使うベッドだからこそ清潔さを保ちたいですよね。洗いやすく、赤ちゃんの敏感肌を守ってくれるベビーベッドが欲しい方は入手してみてはいかがでしょうか。

まとめ

安全基準をクリアした使い勝手の良い折りたたみベビーベッドがおすすめ

折りたたみベビーベッドの購入を検討するなら、PSCやSGマークのついた安全基準を満たしたもので、使い勝手の良い機能付きがおすすめです。流通しているベビーベッドの中には安全基準を満たさないものも存在するので、万が一の事故防止のためにもマークの確認をするようにしましょう。また、ベッドとしてだけ使用するのではなく、プレイヤードタイプや収納機能が充実したものだと、育児の効率化が図れてストレス軽減になります。旅行など出先で頻繁に利用したいなら、コンパクトなバッグやリュックタイプがおすすめですよ。今回はおすすめの折りたたみベビーベッドをランキング形式でご紹介しました。ぜひ、安全性を確保した使い勝手の良い折りたたみベビーベッドを入手して、快適で安心な育児を実現してくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*