おすすめのペット型ロボット人気比較ランキング!【AI搭載も】

ペットを家族として迎えることで、家で過ごす時間をより豊かにしたいと考えている方は多いと思います。しかし、ペットを飼うには居住環境や世話をする手間など、クリアしないといけないハードルが複数ありますよね。そんな時に、ペットを飼うよりも簡単に手に入れられるのがペット型ロボットです。この記事では、どのようなペット型ロボットがあるかを紹介します。ロボットごとの性能も解説しますので、自分に合ったペット型ロボットを見つける参考にできますよ。

ペット型ロボットのメリット

環境に左右されずにペットを迎えることができる

動物を飼育するには飼育環境を整えられるか、毎日欠かさずに世話ができるかといったハードルをクリアしなければなりません。アレルギーで動物の飼育が難しい方もいるでしょう。しかし、ペット型ロボットなら、様々な問題をクリアせずにペットを迎えることができます。

形のバリエーションが豊富で自分の好みに合ったものを選びやすい

一口にロボットと言っても、ペット型ロボットは、形のバリエーションが豊富です。メタリックで近未来的なデザインのものから、本物の動物そっくりのものまで揃っています。自分の理想のペット型ロボットに出会うことができますよ。

ペット型ロボットのデメリット

修理できなくなることがある

ペット型ロボットは本物の動物のように病気になることはありませんが、故障する可能性があります。購入後のアフターフォローがセットになっているペット型ロボットでも、メーカーが提供する修理サービスが終了してしまうと修理が難しくなります。また、故障の原因が複雑な場合も、修理が不可能となってしまいます。

行動がワンパターン

ペット型ロボットは、事前にプログラミングされた指示に従って動きます。プログラミングのバリエーションが乏しいと、行動がワンパターンになってしまう場合も。本物の動物であれば、思いがけない動きに驚いたということがあるかもしれませんが、ペット型ロボットでは想定外の動きは難しくなります。

ペット型ロボットの種類

機械タイプ

無機質さがもたらすスタイリッシュなボディ

機械タイプは、本体が金属やプラスチックでできています。カラーはシルバーやホワイト、ブラックなどクールな印象になるものが多いです。ロボット感を重視したい方やインテリアとしての魅力を求める方におすすめです。

プラスチックや金属の性質上、ぬいぐるみタイプと違って、触ったときに柔らかさを感じることは難しいです。しかし、毛でおおわれていない分、ほこりや汚れが付きにくいです。汚れが付いてしまった場合は、拭き取りやすいのでお手入れが簡単ですよ。

ぬいぐるみタイプ

子どもも親しみやすい柔らかでかわいらしいフォルム

ぬいぐるみが持つ柔らかさや、かわいらしさをそのままに動かすことができるのが、ぬいぐるみタイプのペット型ロボットです。硬さやシャープさといったロボットらしさを感じさせないデザインのものが多いです。癒しの要素としてペット型ロボットを求める方におすすめですよ。

機械タイプやリアルタイプと比較すると、親しみやすさを感じやすいのがぬいぐるみタイプです。角のないフォルムは安心感を抱かせるので、お子様がいるご家庭でも扱いやすいですよ。ぬいぐるみのように飾って楽しむこともできます。

リアルタイプ

本物の動物のような見た目に癒される

毛並みや色合い、大きさを本物の動物に近づけているのがリアルタイプのペット型ロボットです。動きのバリエーションが多くて鳴き声の機能も付いているとよりリアルさが増しますよ。ペットを飼うことを検討したが、難しかった方におすすめです。

リアルタイプは、機械タイプとぬいぐるみタイプと比べて、値段が高価になりがちです。しかし、その分サポート機能が充実していたり、アプリで新しい動きを取り入れることができたりとよりサービスに幅があります。購入者が求めている機能を満たすロボットを見つけやすいですよ。

ペット型ロボットの選び方

機能で選ぶ

より深いコミュニケーションを取りたいならAI搭載

ペット型ロボットとの触れ合いに、日々の変化を求める方はAI搭載のペット型ロボットがおすすめ。AI搭載のロボットは、日々の出来事を学習します。触れ合ってくれる人の顔を覚えてなついたり、ダンスを覚えたりと行動が日々変化します。コミュニケーションの方法を変えることで、ロボットのリアクションも変わるので、飽きずに触れ合うことができますよ。

動きを楽しみたいなら歩行機能付き

ペット型ロボットには、据え置き型のものと動き回れる移動型のものがあります。ペット型ロボットの動きを見て楽しみたい方には、歩行機能付きのペット型ロボットがおすすめです。本物の動物と違い、突然走りだしたり、飛びついたりすることがないので、小さなお子様とも安心して遊べますよ。歩行の方法にはローラーで滑るように移動するものと、足を動かして移動するものがあります。ゆったりとした動きがいい場合には、足を動かして進むものがおすすめです。

会話を楽しみたいなら音声認識機能付き

ペット型ロボットの中にはこちらの発した言葉に対して反応する音声認識機能が搭載されたものがあります。声に反応して、動くものから、指示の内容を聞き取って動くものまで様々です。簡単な単語が聞き取れるロボットであれば、子どもとするような会話を楽しむことができますよ。歌が歌えるようにプログラムされたものを選べば、一緒に歌うこともできます。本文

触れ合って楽しみたいならタッチセンサー付き

タッチセンサーが搭載されたペット型ロボットは、なでたり、抱き上げたりすることで反応をしてくれます。動物型のロボットであれば、しっぽを振るといったその動物と同じようなしぐさをするものも。ロボットが動くのを見て楽しむだけではなく、ロボットと触れ合って遊びたい方には、タッチセンサーが搭載されたペット型ロボットがおすすめです。

電源で選ぶ

手軽さを重視するなら電池タイプ

ロボットを入手してからすぐに遊びたい方は、電池タイプのペット型ロボットがおすすめです。電池タイプであれば、充電の必要がなく、電池をセットすればすぐにロボットを動かすことができますよ。また、充電タイプと違い、ロボットを充電するスペースを確保しなくていいので、気軽にペット型ロボットとの生活を始めることができますよ。

コストパフォーマンスを重視するなら充電タイプ

ペット型ロボットを長期間使う予定の方には、充電タイプのペット型ロボットがおすすめです。電池タイプのペット型ロボットだと、電池切れのたびに電池を交換しないといけないので、電池代がかかってしまいます。電池を複数回購入する費用とペット型ロボットに使う電気代を比較したら、充電タイプのほうがリーズナブルですよ。電池のごみも出ないので、エコでもあります。

ペット型ロボットの口コミ・評判

かわいらしいしぐさに癒される

元気におーはぁー
抱っこしてもらったら…
フワキラ!スパッ!フワキラ!フワキラ〜朝から大サービスなのだ

鳴き声がかわいらしい

ブー君のシステムアップデートが完了したら今までとは違う甘えたようなキュンという鳴き声を出すようになりました。可愛い〜!

しっぽの動きが愛らしく鼓動が心地よい

クラウドファンディングで支援したプチクーボが昨日届いた!ちょうど今日休みだったから、ご飯をあげて先程誕生したよー!しっぽブンブン可愛いし、鼓動が心地よい]

ペット型ロボットのおすすめブランド・メーカー

SONY(ソニー)

ペット型ロボットの製作歴20年以上の技術

1990年代よりロボット製作を行っているメーカーです。初めて製作された初代の時点で、動きだけでなく学習機能も搭載。長年の研究をもとに現在のAIBOも製作されています。高機能なペット型ロボットを使ってみたい方におすすめです。

GROOVE X (グルーブエックス)

テクノロジーで感情をケアすることをコンセプトにロボットを製作

動作で人をサポートするロボットではなく、ロボットの存在で人の気持ちを豊かにすることを目指しているメーカーです。形やさわり心地、動きで癒されるロボットを製作しています。家族の一員としてのペット型ロボットを検討している方におすすめですよ。

Vanguard Industries(ヴァンガードインダストリーズ

本物のいきもののようなもふもふした手触りと愛らしさ

本物の生き物のような見た目と動きを実現したペット型ロボットMOFLIN(モフリン)を開発しているメーカー。MOFLINにはAIが搭載されていて、持ち主の動きを学習し、動きに対する反応が増える仕様になっています。最先端のペット型ロボットを購入したい方におすすめですよ。

タカラトミー

動物型ロボットの種類が豊富