おすすめの一人暮らし向けローテーブル人気比較ランキング!【ニトリも】

通常のテーブルより脚が短いタイプのローテーブル。実は一人暮らしに適した家具の一つでもあります。そこで、ローテーブルが一人暮らしにおすすめの理由やおすすめのローテーブルをランキングにて紹介します。また、お部屋にあったローテーブルの選び方も解説していますので、一人暮らしの方やこれから一人暮らしをされる方は是非参考にしてくださいね。

一人暮らし向けローテーブルの特徴

圧迫感が少なく部屋が広く見える

ローテーブルの一番のメリットは、一般的なテーブルに比べて圧迫感が少ない点です。背の高い家具を部屋に配置すると、目線が遮られるため狭く感じてしまいます。ローテーブルであれば目線が奥まで届きやすくなり開放感が感じられるため、部屋が広く見えます。

配置換えがしやすく用途の幅が広い

キッチンで使用するダイニングテーブルは大型で、一度配置するとなかなか動かすのは難しいでしょう。ローテーブルであれば、ダイニング以外にリビングでも使用が可能です。さらに、折り畳みができるローテーブルであれば、必要な時だけ取り出して使えます。

一人暮らし向けローテーブルの選び方

サイズで選ぶ

床に直接座るなら無理なく肘が置ける33cmから38cmの高さのものを

床に座ってパソコンしたり、勉強したりする場合は高すぎるテーブルだと腕が上がりすぎ疲れてしまいます。座卓の適切な高さを導くには身長に数字の0.2を掛けるとわかると言われています。例えば、160cmなら0.2を掛けて32cm。つまり、一般の大人が使用するなら高さが33cmから38cmであれば自然な体勢で作業ができますよ。使う人の身長によってベストな高さが異なりますが、一人暮らしであれば自分好みのローテーブルが見つかるでしょう。様々な作業に使いたいのであれば、テーブルの高さが調整できるものなら便利です。

ソファに座ってくつろぐなら高さが38cm以上あればテーブルのものが取りやすい

ソファータイプのローテーブルなら、38cm以上のものがおすすめです。なぜなら、一般的なテーブルの高さの平均は約40cmです。同等の高さ、つまり38cm以上あればソファーで寛いでいてもテーブルの上のものが取りやすいでしょう。ソファーによって座高の高さが違うので、目安としてはソファーの座高にプラス5cmくらいがベストです。低すぎてしまうとテーブルの上のものを取るたび、身体が前かがみになり負担がかかってしまうでしょう。

ソファを椅子として作業をするなら姿勢が安定する46cmから60cm前後の高めのものを

長時間床に座ってローテテーブルで作業していると、足が痺れてくるので困るという方もいるでしょう。人間工学の観点からテーブルの快適な高さはテーブルの天板までの高さとチェアの高さ、つまり差尺を出せばわかると言われています。差尺の計算の仕方は座高を3で割り、さらに2cm引けばOK。座高は身長に0.55を掛ければ導けるので、155cmなら座高は85.25cm。85.25を3で割ると28.41。2cm引けば約26cmとなります。したがってロータイプのソファで座面が20cmなら46cm、高めのソファで40cmなら65cm前後あれば使いやすいでしょう。高さを調節できるテーブルなら身長によって高さを合わせられますね。

使用目的で選ぶ

勉強机に使用するならパソコンや資料が並べて置ける長方形のものが作業しやすい

ローテーブルで勉強したいという方は、スタンダードな長方形の天板がおすすめです。長方形の天板は楕円の天板と幅が同じ長さでも、面積が広いというメリットがあります。さらに、横長であればテキストを広げやすく、肘が落ちることなく安定し字が書きやすいでしょう。テキストを広げていても横にパソコンが置け、作業効率もアップします。

ご飯を食べるなら耐熱素材の天板であれば料理を置いても安心

ローテーブルで食事をするなら、耐熱加工のものがおすすめです。スタンダードな木製のローテーブルでも、余程熱いものを直接置かなければ大丈夫ですが、料理が趣味の方であれば万全のローテーブルが欲しいですよね。一番おすすめなのがアウトドア用のローテーブルです。耐熱加工がしっかりされており、お鍋を直接置いても大丈夫です。キャンプをする際にも使えて便利でしょう。

機能性で選ぶ

スペースを有効利用するなら折り畳みができるものを

お部屋を広く使いたい、寝る際にスペースを確保したいという方は、折り畳みタイプのローテーブルがおすすめです。折り畳み式のローテーブルは、コンパクトになるため空いた隙間に収納できますよ。必要な時だけ出すようにすれば、普段は部屋を広々と使えます。折り畳み式はコンパクトで、一人でも楽々と持ち上げられ移動も簡単です。

収納付きであればテーブルの上を片づけやすい

ローテーブルの中には引き出しや収納棚が付属しているものがあります。リビングで必要なテレビやエアコンのリモコン、読みかけの雑誌など引き出しがあれば片付けが楽ちんです。テーブルの上が片付いていれば、見た目もすっきりしますよ。引き出しはローテーブルによって薄型のもの、深型のものがありますので、必要な収納容量で選びましょう。

様々な用途に使いまわすなら天板の長さを伸縮できるものを

ローテーブルをメインのテーブルとして使用するなら、天板が伸縮するタイプが便利です。テーブルの広さは目的によって違います。調整ができれば、ひとつのテーブルが無理なくオールマイティに使えるでしょう。初めからサイズの広いローテーブルを買うと、お部屋のスペースが狭くなってしまいます。また、必要な時だけ天板が広がれば、テーブルを買い足す必要がありません。

キャスター付きなら移動が簡単で掃除がしやすい

ローテーブルの脚にキャスターがついていると便利ですよ。例えば、ローテーブルをパソコンでの作業をするために使用しているとします。しかし、パソコンを使用しないときは邪魔になります。キャスターがあれば部屋の隅に移動するだけで片付きます。メインのテーブルであっても、掃除機をかける時にわざわざ避けなくても簡単に移動ができて便利でしょう。

一人暮らし向けローテーブルのレイアウト実例

コーディネートしやすいのはどんな色にも合わせやすい白色

ローテーブルを後から買い足す際に気になるのは、インテリアコーディネートです。せっかくコーディネートしているのに、家具を買い足すと雑然としてしまうことがありますよね。そんな時は白色がおすすめ。白は他のカラーと一番馴染みやすい色です。また、他のカラーを引き立てるメリットもあります。初めての一人暮らしでインテリアのコーディネートに迷う時には白で統一すると、すっきりと清潔感のあるコーディネートになるでしょう。

部屋を広く見せ柔らかい雰囲気にするなら丸い天板のものを

ローテーブルの中でも可愛いデザインと感じるのは、天板が丸いものですよね。丸い天板のメリットは、面積が小さく部屋を広く見せる効果があることです。さらに、丸みを帯びたデザインは部屋に柔らかさをプラスしてくれます。ソファを設置しない一人暮らしでは、丸型ならお客さんが来た時に囲んで座ることができますよ。デメリットは勉強やパソコンなどの作業がしにくい点です。

一人暮らし向けローテーブルのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

使い方が広がるアイデアが満載

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

スタンダードなローテーブル以外に、収納性や機能性を備えたローテーブルがあります。一人暮らしの部屋で収納スペースが少ない方や必要な時だけローテーブルを使用したい方にぴったり。種類が豊富なので探しているローテーブルが見つかるでしょう。

ニトリ

シンプルなデザインでコンパクトサイズ

ニトリは余計なものを削ぎ落したシンプルなデザインが人気です。ローテーブルもすっきりとしたデザインで、部屋に馴染みやすいのが特徴。一人暮らしにおすすめのコンパクトサイズのローテーブルもたくさんラインナップしています。

IKEA (イケア)

しっかりとした造りでパソコン作業がしやすい

スタンダートで使いやすいローテーブルが揃っています。簡易的なローテーブルからどっしりとしたメインのローテーブルまで目的に合わせて選べます。頑丈な造りのものは、テレワークなど長時間テーブルに向かう方におすすめです。

カリモク

お部屋に高級感をプラス

洗練されたデザインで知られるカリモクは、幅広い年齢層に人気です。ローテーブルは置くだけでインテリアとして成立する高いデザイン性が魅力。高級感があり、落ち着いた雰囲気のお部屋にしたい方やアンティークなコーディネートにしたい方にもおすすめです。

おすすめ&人気の一人暮らし向けローテーブルランキング

勉強用におすすめの一人暮らし向けローテーブル

ロウヤ-ガラス センターテーブル(9,990円)

ガラスの天板と引き出し付きで使い方が広がる
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

木目調とガラスの天板が印象的なローテーブルです。ガラスの下にはスペースがあり、ディスプレイが楽しめますよ。お気に入りの雑貨や雑誌で飾れば違った印象にできます。季節の物をディスプレイするのも素敵ですね。

ガラスの部分の横には引き出しがついています。引き出しの前部分は指が引っ掛けやすい形状で、中のものが取り出しやすい設計です。さらに、引き出しは両側から使用できるので便利ですよ。テレビのリモコンなどを入れて置けばテーブルの上がすっきり片づきます。

カリモク-センターテーブル TT4450(108,900円)

天然素材でお部屋に癒しを与えてくれる

天然木で作られたカリモクの家具は、使うほどに味や風合いが出てきます。木の香りは人を癒す力があり、リビングに置けばリラックス効果をアップしてくれるでしょう。木の触り心地は滑らかで、見た目は温かみがあります。

引き出しが左右に取り付けられており、中央はオープンスペースとなっています。大切なものは引き出しに、すぐに取り出したいものはオープンスペースにと使い勝手が良いですね。引き出しはA4サイズに対応しているため、書類が折り曲げずに入れられワークデスクとしてもおすすめです。

インテリアのゲキガク-収納付きガラステーブル(9,740円)

ガラスの天板が存在感を放つ

強化ガラスの天板とウッド、スチールの組み合わせがおしゃれなローテーブルです。ラック部分はカーブのデザインが美しく、インテリアのアクセントになるでしょう。お部屋に高級感がプラスされ、一人暮らしの空間がグレードアップできます。

さらに、ガラスの下には収納できる空間があります。ガラスで透明なため、ディスプレイとして見せる収納にすることもできますよ。収納空間には充分なスペースがあるので、本や雑誌以外にオブジェを並べることも可能です。

ご飯を食べる時におすすめの一人暮らし向けローテーブル

アーネ-カフェテーブル(24,640円)

リビングをおしゃれなカフェ風にできる

突板とラウンド脚を組み合わせたカフェで使うテーブルのようなおしゃれさが魅力です。木目柄が高級感と落ち着きのある空間にしてくれますよ。天板のサイズや形、テーブルの高さやカラーなど自由に選べるため、好みのテーブルが見つかるでしょう。

ソファと合わせてもコーヒーテーブルにしてもサイドテーブルとして使用してもいいですね。大きめのサイズにし、ダイニングテーブルとして使用するのもおすすめです。一人暮らしなら小さいサイズの円形天板にすれば、狭い部屋でもコンパクトにまとめることができますよ。

山善-  サイドテーブル(2,999円)

正方形でコンパクトサイズ

45cm四方のローテーブルです。コンパクトなのに天板耐荷重が30kgで安心ですよ。コンパクトサイズで重量は4kgと女性一人でも軽々移動ができます。四角で収まりが良いのでサイドテーブルとしても使えるでしょう。

高さが37cmと床に直接座った時に使いやすいですよ。テーブルの脚にはフェルトが付属しており、作業をしてもズレにくくなっています。また、クルクルと回すだけで脚を取り外すことができ、収納するときもコンパクトです。

ビーライン-センターテーブルLサイズ(14,780円)

木目が美しくがっしりとした造り

天然木であるアカシアを使用したローテーブルです。天然木のため、ひとつひとつ色や木目が微妙に異なりオリジナリティのあるテーブルに仕上がっています。自然素材のナチュラル家具は北欧インテリアにも馴染みますね。

テーブルの高さは38cmでソファーも相性が良く、床に座っても使える高さです。どっしりとした太い脚で造りが頑丈なため、リモートワークにもおすすめです。さらに脚は内側のみㇵの字になっていて、座るときに邪魔になりません。

折り畳みができるおすすめの一人暮らし向けローテーブル

イケア-DJURAベッドトレイ (3,258円)

コンパクトに畳めて持ち運びに便利

コンパクトサイズのローテーブルは、一人暮らしに重宝します。脚が折り畳めるタイプで、空いた隙間に収納可能。テーブルが必要な時だけ取り出すことができ、普段片づけて置けば、無駄なスペースを使わなくて良いでしょう。

天板の縁が高く作られているため、テーブルから物が落ちるリスクが減らせます。食事をのせて運ぶ時でも、滑りにくいのがメリットです。天板に囲いがあることで、フラットな床でなくても簡単な食事ならできますよ。

ニトリ-折りたたみテーブル(3,045円)

猫脚でお姫様スタイルのお部屋にもマッチ

ホワイトのローテーブルは、特徴的なデザインの猫脚です。可愛らしいフォルムで、女性の一人暮らしをおしゃれにしてくれます。後でローテーブルを買い足しても、白色なので他のインテリアの邪魔はしません。

幅は77cmで雑誌を見ながらコーヒーを飲むのに十分な広さです。コンパクトサイズなので狭い部屋にも置くことができるでしょう。脚は折り畳みタイプで、スリムに収納することができます。立てて収納すれば部屋のスペースを取りません。

ビーライン-北欧ローテーブル(10,800円)

多機能でオールマイティに使える

北欧風の長方形のローテーブルは、使い勝手が抜群です。幅が105cmあり食事も勉強もしやすいサイズです。ウレタン塗装で飲み物をこぼしてもサッと拭くだけで大丈夫。コーヒーを飲みながら仕事をする方にとっては嬉しいですね。

さらに、脚部は折り畳みができます。サイズが一人暮らしで少し大きいかもと迷っている方でも、折り畳みが出来れば決して大きくないでしょう。使用しない時は、ソファの下に入れて収納できますね。軽いので女性一人でも楽に移動ができますよ。

収納付きでおすすめの一人暮らし向けローテーブル

アーネ-ローテーブル(28,050円)

二つの引き出しで整理整頓がしやすい

小物入れが二つ付属したローテーブルです。横に並んだ引き出しは、A4サイズが入るので便利です。大きめの雑誌やノート、リモコンなどテーブルに置きっぱなしになりがちなものを入れて置けば、リビングがすっきりと片付きますね。

カラーは5色から選べるので、北欧風やモダン風、ナチュラルテイストなど様々なインテリアに合わせられます。脚が上から下へと細くなっているため、空間を圧迫しないデザインです。スタイリッシュなのに収納力を備えており、一人暮らしのワンルームにぴったりです。

ISSEIKI-HORNET CENTER TABLE 100 (19,990円)

テーブルと収納家具をミックスしたようなファーニチャー

お部屋に収納スペースが足りない方におすすめのローテーブルです。オープンスペースに5つの引き出し、マガジンラック2個備わったローテーブルは収納力抜群。在宅ワークやリビングでの勉強など必要な物が一括に集約できます。

広々した天板でテキストを広げても、パソコンを置いても充分な広さです。脚にキャスターが付属しており、たくさんの物を収納して重くなっても移動は楽にできます。お掃除の際にもキャスター付きなら便利ですよ。

白色でおすすめの一人暮らし向けローテーブル

Lifestyle Shop FunFun-ロジックガラステーブル   (5,480円)

シャープなデザインはインテリアのセンスアップできる

ガラスの天板が美しいローテーブルです。直線的でシャープな印象のデザインは、大人スタイルのお部屋におすすめです。ガラスの下にはオープンスペースがあり、好きな物をディスプレイしたり、収納にしたりと使い方は自由。

ブラックとホワイトの2カラー展開で和室にも洋室にも合わせられます。特にホワイトカラーのローテーブルは、清潔感のある部屋にしてくれますよ。脚には滑り止めキャップがついており、フローリングに設置しても傷がつきにくい設計です。

JELUFIE-リビングテーブル円卓タイプ(15,400円)

ちゃぶだいのようなデザインなのにまるで新しいインテリア

座卓タイプのホワイトカラーのインテリアは、可愛い見た目が特徴です。一般的なちゃぶ台は和スタイルの方が合わせやすいですが、ホワイトの丸テーブルは洋室にも合わせられます。もちろん、和室で使用しても可愛いですね。

直径が80cmとコンパクトで一人暮らしのお部屋でもスペースを取りません。また、脚が折り畳みができるため、部屋を広く使いたい時に便利です。カフェテーブルとして、ちょっとした作業台としておすすめです。

クオリアル-6色から選べる折りたたみ テーブル(5,990円)

カラーが豊富で好みの色が見つかる

ホワイトからブラックまでカラー展開が豊富なローテーブルです。ピンクやモスグリーンなど淡いカラーもあり、インテリアに馴染むカラーが探せます。カラーに迷う時はホワイトカラーにすればインテリアに馴染みやすいでしょう。

脚が折れてコンパクトに畳めるため、ワンルームでも置きやすいですね。天板の角が丸いデザインの為、子供部屋のテーブルとしてもおすすめです。リビングに設置しても、角がないので万が一角に当たっても安心ですね。

まとめ

目的に合わせた一人暮らし向けローテーブルがおすすめ

一人暮らしでローテーブルを購入するなら、どのような目的で必要なのかを考えて選ぶのがおすすめです。ローテーブルといってもサイズや機能性が異なり、部屋の大きさや置く場所によってはパフォーマンスを低下させてしまうこともあるでしょう。そのため、広いスペースで作業がしたい、リビングをすっきり片づけたい、必要な時だけ使いたいなど欲しい理由を明確にして、目的が達成できるローテーブルを見つけて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*