おすすめのベッドの代わりになる座椅子人気比較ランキング!【ニトリも】

ただ座っているだけでも疲れたり、眠気が襲ってきたりしてちょっと横になりたいと思ったことがある人は少なくないでしょう。そんな時、座椅子が簡単にフラットになればすぐに横になることができます。今回は座り心地がいいだけでなくベッドにも早変わりする座椅子の種類や選び方をランキングと共にご紹介します。内部構造や機能はもちろん、省スペースでも置ける座椅子や腰痛対策のある座椅子など情報が盛りだくさんですよ。ぜひお気に入りの座椅子を見つける参考にしてください。

ベッドの代わりになる座椅子の特徴

狭い部屋でもすっきり置ける

部屋にベッドやソファーを置くほどのスペースが無いとしても、座椅子ならすっきりと部屋に収まります。部屋を圧迫しないだけでなく、インテリアに溶け込ませることもできますよ。くつろぎのスペースをコンパクトに生み出せるのが座椅子の魅力です。また使わない時には収納できるタイプもあるので、部屋を広く使いたい人にもおすすめですよ。

移動が手軽なため好きな場所で寝られる

ベッドになる座椅子は大きいサイズでも10キロ前後なので、窓際に移動して昼寝したり、見やすい位置に行ってテレビを見たりと好きな場所で手軽に使えます。別の部屋に移動して使うこともできるので便利です。また軽量なので楽に持ち上げて、掃除も簡単にできるメリットもあります。

ベッド代わりになる座椅子の種類

肘掛け付きタイプ

体圧を分散して肩への負担を軽減

肘掛けを使うことで腕を支えている首や肩の負担を軽減することができます。座ったまま読書やスマホを操作することが多い人は、首の痛みや肩こりが改善されることがあります。また姿勢が安定しリラックス効果も高まるので長時間座ったり、うたた寝をしたりしても疲れにくいですよ。

座椅子の肘掛けを支えにすれば、立つのも座るのもスムーズに行えます。頻繁に立ったり座ったりする人や腰の弱い人は座り心地だけでなく、肘掛けの付いた座椅子を選ぶなら足や腰の負担を軽くすることができます。肘掛けは固定してあるタイプやリクライニングと連動するタイプがあるので、確認するようにしましょう。

肘掛けなしタイプ

圧迫感がなく変形や収納が手軽

肘掛けがないタイプはあぐらをかいたり、寝返りしたりできるのでゆったりくつろぎたい人におすすめです。肘掛けの幅のサイズに限界がないので、太っている人や体の大きな人も窮屈に感じることなくリラックスできますよ。座面がワイドなのは肘掛けのないタイプが多いです。

肘掛けのない座椅子は見た目の圧迫感がなく、好みの角度にも変形させやすいです。肘掛けがない座椅子の中には折りたたんだり、フラットにしたりしてコンパクトに収納できるものもあります。お部屋をすっきりさせたい方におすすめですよ。

ベッド代わりになる座椅子の選び方

機能で選ぶ

座った状態でもよりリラックスするならリクライニング機能付き

リクライニング機能を使って自分の体にフィットさせれば、腰や背中の負担が少なく長時間座っても疲れません。リクライニングは8段階から42段階が主流になっており、頭や肩またフットレストなども調整できる座椅子もあります。細かく調整することでオーダーメイドの座椅子ができ、リラックス効果が高まりますよ。リクライニングの調整方法は座椅子によって異なりますが、毎回180度に倒さなくても角度調節できるフリーギアロックなら狭いスペースでも簡単に調整できて便利です。

コンパクトに収納するなら折りたたみ機能付き

使わない時に片づけておきたい人は、コンパクトに収納できる座椅子を選ぶと重宝します。折りたたんで壁際に置いたり、押し入れに入れたりすることができます。フラットにするタイプであればベッドの下やクローゼットに収納することができますよ。選ぶ時には座面の厚みや折りたたんだ時の幅やフラットにした時の長さもチェックしましょう。

クッションの素材で選ぶ

寝心地や体へのフィット感を重視するなら低反発ウレタン製

ふわふわした座り心地が好きな人には低反発ウレタンがおすすめです。枕にもよく使われているウレタン素材は柔らかく、体圧を吸収して、分散し、体にフィットしやすいので長時間リラックス状態を保つことができます。座面が柔らかすぎるとお尻が沈み、骨盤がずれて腰痛を引き起こすこともあるので、腰痛対策の座椅子を選ぶ際には座面の硬さ、腰部分の柔らかさなども確かめてください。

しっかりした弾力を重視するならポケットコイル製

ポケットコイルはソファーやベッドにも使われる素材で弾力のある座り心地が特徴です。ポケットコイルの数が多いほど多くの点で体を支え、フィット感が高まります。ポケットコイルは低反発ウレタンよりは値段が高めですが、耐久性があるので長く使いたい人におすすめです。またウレタンチップでポケットコイルを包んだハイブリッドタイプも登場しています。

ベッド代わりになる座椅子のレイアウト実例

ナチュラル家具で統一したぬくもりのある部屋

座椅子のカラーを部屋に揃えることで統一感を生み出せます。ベージュなどのナチュラル系のカラーで揃えるなら、温かみのある気持ちが落ち着く部屋にすることができますよ。ファブリックの種類も合わせるとさらにお気に入りの部屋にすることができます。またブラックやダークブラウンなどの濃いカラーの座椅子にすればクールなお部屋を演出できますね。

爽やかなブルー座椅子をアクセントにしたカジュアルインテリア

座椅子のカラーをアクセントにすることでスタイリッシュなお部屋にすることができます。座椅子を主役にしてカジュアルやモダンスタイルの自分らしさを生かしたインテリアを楽しめますね。ブルーやグルーンまたイエローなどを差し色にすれば北欧インテリアにすることも可能です。

ベッド代わりになる座椅子のおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

伝説の座椅子を誕生させたインテリアブランド

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

スタイリッシュで機能的な座椅子が自慢のロウヤ。頭と背中と足の3カ所に可動ギアがある座椅子が数多く取り扱われています。生地やカラーも豊富なので、肌触りやインテリアなど好みに合ったものを見つけることができますね。

明光ホームテック

腰痛対策のパイオニアである座椅子の国内専門メーカー

国内座椅子専門メーカーの明光ホームテック。腰痛対策やテレビを見る用、もしくは勉強用などニーズに合ったさまざまな種類の座椅子を豊富に展開しています。椅子にはこだわりたいという人におすすめのメーカーです。

アイリスオーヤマ

多段階のリクライニングが自慢

リクライニングの調整が多段階なものを取り揃えているアイリスオーヤマ。多いものでは42段階もあるのでどんな体型の人もオーダーメイドの座り心地が実現します。リクライニングやハイバック、またコンパクトタイプやポケットコイルや低反発などカテゴリー別に紹介されているので目的にあったものを見つけることができます。

ニトリ

用途や機能に応じた幅広いラインナップ

さまざまなタイプの座椅子が勢ぞろいのニトリ。リクライニング機能や座面の材質やサイズにもこだわっています。デザインやカラーも豊富なので、部屋をトータルコーディネートしたい方におすすめのメーカーです。

おすすめ&人気のベッド代わりになる座椅子ランキング

座り心地でおすすめのベッド代わりになる座椅子

LOWYA-ポケットコイル・42段階ギア搭載の贅沢リクライニング座椅子 (22,990円)

身体をふんわり包み込む
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ポケットコイルを使用したソファーのような座面なので贅沢な座り心地です。指先までサポートできるこだわりの肘掛けはリクライニングと連動しているので、無理のない姿勢を保つことができます。背面の幅は53センチ、背もたれは70センチもあるので男性でもゆとりのあるサイズです。

左右に14段階に稼働する3Dヘッドレストと7段階に可動する首振り機能でゆったりと頭がサポートされ、普通の座椅子にはないホールド感を味わえます。さらに42段階の背面と14段階のフットレストを可動させれば、その組み合わせは8万通りにもなりますよ。宙に浮いたかのような座り心地を体験することができます。

LOWYA-贅沢ポケットコイル座面 Lサイズ(19,990円)

もっちりとした弾力のソファー級座椅子
おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

ふかふかした座り心地とあぐらをかげる88センチワイド幅が自慢の座椅子です。こだわり抜かれた6層座面が弾力を生み出しています。座面は高級ソファーにも使われるシリコンフィルとポケットコイルが贅沢に使用され、背面にはウレタンが詰まっているのでボリュームもあります。ふんわり柔らかいサンゴマイヤー生地で肌触りも抜群です。

背面には42段階ギアが搭載されているので細かくリクライニング角度を調整することができます。ヘッドギアは14段階調整できるので、適度な角度に変えたり、枕の代わりにしたりできます。お部屋でゆったりしたり、ごろ寝したりしたい人におすすめですよ。

明光ホームテック-腰の神様がくれた座椅子(13,800円)

まるでゴッドハンドが腰をオーダーメイドにフィットさせてくれているよう

最大の特徴は、腰と座椅子の隙間を埋める14段階の可動ギアです。この可動ギアがまるで腰を指圧するように、ほどよく刺激を与えてくれます。背面をフラットにして背中を伸ばせば、腰の可動ギアが押圧しストレッチできます。肘掛けがあり座る時も、立ち上がる時も楽なので腰痛の人におすすめですよ。

リクライニング機能は全部で38,416通りあるので、ベストポジションを見つけて快適に座れます。ウレタン素材がたっぷり使われたふんわりした座り心地です。表面は厚めのメッシュ素材なので体圧分散で腰への負担を軽くし、蒸れによる不快感も防ぎます。

アイリスオーヤマ-広座面ポケットPCC-700(13,000円)

ふんわりワイド座面でほっこりくつろげる

座面には低反発ウレタンで包んだポケットコイル構造が36個配置されているので、弾力がありながらも身体にフィットした快適な座り心地を実感できます。厚さは21センチとボリュームがあり、ふんわりとくつろげます。また耐久性にも優れているので、寿命の長い座椅子を探している人におすすめ。

身体を包み込んでくれる70センチのワイド幅なので、悠々とくつろげます。高めのヘッドレストは肩や首をしっかり支えてくれ、リラックスした時間を長く楽しめます。きめ細やかなさらっとしたファブリック生地で一年中快適に過ごすことができますよ。

デルタマンボウ-デザイン座椅子(26,000円)

かっこいい座椅子で至福のくつろぎ

マンボウソファーシリーズはデザイナー井上頌夫氏によるオリジナルブランドで、シンプルなのに存在感のあるフォルムや独特のデザインが人気です。こだわり抜かれたデザインなので、クールでかっこいい部屋を演出してくれますよ。デザイン性だけでなく、身体をゆだねる開放感と安定感も味わえます。

立体的なリクライニングによりハンモックに包まれているような感覚になるほど。ヘッドフラップは無段階調整可能なので、楽な姿勢を見つけることができます。また一年中使えるメッシュ生地を採用。個性的な座椅子にこだわる人や長時間座る人におすすめです。

セルタン-和楽の月(9,890円)

バージョンアップした感激の座り心地

和楽の雲が進化した和楽の月。座り心地も機能もバージョンアップしています。身体を点ではなく面で据える設計にすることで体圧を分散させ、体への負担を少なくしています。高密度のウレタンチップと硬めのモールド成型の二層構造で、感動の座り心地にうっとりすることができるでしょう。

フットギアは上下どちらにも稼働するので、気分に合わせてくつろげます。14色のカラーと4種類の生地の中から部屋のイメージに合わせて選べるのでインテリアにも馴染みます。またコンパクトに折りたたむこともできるので便利ですよ。

コンパクトでおすすめのベッド代わりになる座椅子

LOWYA-1億円座椅子(6,990円)

噂以上の座り心地
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

座椅子業界では伝説の座椅子とも呼ばれるほど評価の高い座椅子で、一億円の売り上げた実績もあります。余分な機能はなくシンプルなので扱いやすいです。リクライニング機能の組み合わせは6,468通りにもなるので、お好みの丁度よい角度に調整できますよ。

座面と背もたれには強度証明取得済みなので安全性や耐久面でも安心です。直接肌に触れる生地は4種類あり、カラーバリエーションも豊富なのでインテリアや好みで選ぶことができます。コンパクトでも機能面で妥協したくない人におすすめです。

DORIS(ドリス)-レオン(9,990円)

ゴージャスなのに収納に困らない無段階リクライニング座椅子

レオンの最大の特徴は無段階のリクライニング機能です。座面横のレバーを引くだけで簡単に操作して、好みの角度にすることができます。座面の厚さは16センチのボリュームがあり、ふんわり柔らかい座り心地を満喫できますよ。

背面の生地も美しく仕上げているので、置く場所を気にせずどこでも使えます。またコンパクトなので折りたたんで収納したり、広げてベッドの下に片付けたりすることもできます。置けるスペースが限られていても、ゆったりくつろぎたい人におすすめですね。

ヤマソロ- ストレッチフロアチェアー nucore(ヌコアー)(9,850円)

ストレッチもうたた寝もできるリフレッシュチェアー

背もたれにスプリングが搭載されているので、伸びをしてストレッチすることができます。床に着くまで反るハードストレッチも可能なので、疲れてきた時の気分転換ができます。テレビを見ながら腹筋のトレーニングもできますよ。

座面には36個のポケットコイルが使われているので耐久性があり、座り心地も抜群。腰の部分のヒップポケットがお尻を包み込み、ハイバックが背中をサポートしてくれます。おうちでくつろぐだけでなく、リフレッシュもしたい人におすすめです。

3wayで使えるおすすめのベッド代わりになる座椅子

タンスのゲン-3Wayソファーベッド(6,999円)

インテリアにもよく馴染みシーンに合わせて素早く変身

一人用ソファーとして使う場合、座面が2段重ねの厚みが16センチになるのでふんわり座ることができます。柔らかめの座り心地を望む人に適していますね。座面は簡単に倒してカウチスタイルにでき、足を伸ばしてくつろぐことも可能。背もたれは高めでリクライニング付きなので、ゆったりとくつろげますよ。

背もたれのロックを外せば、フラットになりベッドスタイルにすることができるので、少し横になりたい時に重宝します。ギア部分にフェルトが施されているので床の傷やへこみを防止。汚れに強いPVC生地が使われているので、さまざまなシーンで使いたい方におすすめです。

アイリスプラザ-KOLMEシングル(7,980円)

ワンルームにも置けて自分らしくくつろげる

座面と背中を折りたたむタイプなのでソファーとして使う時、座面が25センチの肉厚クッションになり、背中も22センチのボリュームになります。カウチスタイルでもゆったりとした座り心地を味わえます。全面フラットにすれば190センチの長さになるので、急な来客用のベッドの代わりとしても使えますよ。

シンプルなデザインなのでワンルームにも圧迫感を与えず置くことができます。オールシーズン使えるファブリック生地でインテリアも選びません。面倒な組み換えなしで素早くスタイルチェンジできるので、休日はのんびり過ごしたい人におすすめです。

クオリアル-グレン ハイバックソファーベッド(7,680円)

背もたれが高いのにコンパクト

幅が60センチとコンパクトなので狭い部屋にも置くことができます。コンパクトでも75センチのハイバックなので首にも優しい設計。また14段階のリクライニングも搭載されています。全面広げれば190センチの長さになるのも長身の人にも喜ばれます。

コンパクトに折りたためるので立てて置いたり、収納したりできます。また持ち運んだり、陰干ししたりするのも手軽。かわいいカラーもラインナップされているのでインテリアとしても見逃せません。部屋が狭いけどベッドになる座椅子が欲しいと思っている人におすすめです。

明光ホームテック-シッピーSFB1-ハンナ(9,980円)

おうち時間を座る寝るダラダラ過ごせる極上座椅子

フラットにした時の長さは2.2メートル。ロングサイズなので長身の人でもはみ出る心配がありません。座面は24センチの極厚使用で、14段階のリクライニングも付いています。ウレタンフォームのクッション材で極上のひとときを過ごせますよ。

頭と足部分がブロックのようになっているので、枕にしたり、フットレストにしたり自由に形を変えることができます。座るスタイルだけでも足を曲げたり、伸ばしたり変形できるのでくつろぎの姿勢を見つけることができますよ。3WAY座椅子を3通り以上にして使いたい方におすすめです。

ニトリ-ベルラ(4064円)

ふかふか座面を伸ばせばベッドに早変わり

コンパクトなニトリの3WAY座椅子。シンプルなので簡単に形を変えられます。中材にウレタン素材を使っているので柔らかな座り心地。座面を重ねれば、さらにふんわりとした座り心地を感じることができますよ。

幅は56センチなので狭いスペースでも邪魔にならずに置くことができます。軽量なので掃除や持ち運びする時にも便利です。どんな部屋にも馴染むグレーなので、カラーコーディネートに自信のない人も悩む必要がありません。手軽に使ってみたい人におすすめです。

まとめ

座り心地で選ぶならヘッドレストも稼働する多段階リクライニングの座椅子がおすすめ

のんびりくつろいだり、ちょっとベッドにして休んだりしたい方は、リクライニング機能が細かくて肘掛けのあるロングサイズがおすすめ。また、座り心地でいえば、狭い部屋でも使えるコンパクトサイズでも、ハイバックタイプがおすすめです。好みやインテリアに合ったカラーや素材にすることで、お気に入りの時間や空間を作ることができるでしょう。頻繁に買い換えるものではないので、シーンやニーズに合ったものを見極めて購入するようにしてください。今回はおすすめの座椅子とともに、種類や選び方の解説もしました。ぜひライフスタイルに合った自分だけの一台を見つけて、一層くつろげるおうち時間にしてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*