おすすめのポケットコイル座椅子人気比較ランキング!【ニトリも】

床に座って作業するときや読書やテレビ鑑賞をするときなど、自宅で過ごす時間をもっと快適にしたいですよね。そんな方におすすめしたいのが、ポケットコイル座椅子です。ポケットコイルは耐久性があり、体にフィットするため座り心地も抜群。長時間座っていても、腰やお尻が痛くなりにくいので快適ですよ。そんなポケットコイル座椅子のおすすめブランドやメーカーを、ランキングでご紹介。そのほかに、種類や選び方についても解説していきます。

ポケットコイル座椅子とは?

座面にポケットコイルを使用することで体の重みを支える座椅子

ポケットコイルは、ひとつひとつのコイルを布で包み、独立させた構造です。独立したポケットコイルが、座面にかかる体の重みを一か所に集中させないように分散してくれます。そのため、体にフィットした座り心地が特徴です。

ポケットコイル座椅子の仕組み

独立したコイルが体を点で支える

独立したコイルが体に合わせて自由に形を変ることで、体に沿った理想の座り姿勢を作ってくれます。そのため、ポケットコイル座椅子は体への負担も少ないです。座った感じはやわらかく、リラックスできるといえるでしょう。

ポケットコイル座椅子のメリット

体にフィットするので腰痛が軽減されやすい

ポケットコイルの座椅子は、座面がやわらかく長時間座っていても疲れにくいのがうれしいポイント。コイルに厚みがあるため、一般的な座椅子に比べて快適に過ごせます。お尻が痛くなるからと座椅子を避けている方にもポケットコイル座椅子はおすすめです。

耐久性があるので比較的寿命が長い

ウレタンだけを使った座椅子は、比較的早くへたってしまう傾向があります。その点、ポケットコイル座椅子は毎日使ってもへたりにくいのが特徴です。お気に入りの座椅子を長く使いたいと考えているなら、ポケットコイル座椅子は最も条件に合いますよ。

ポケットコイル座椅子のデメリット

コイルに厚みがあるため座椅子本体にボリュームが出る

座椅子に合わせてローテーブルを使用する場合は、前もってサイズを確認しましょう。ぎりぎりすぎると脚が入れにくくなる場合もあるので、余裕をもったサイズにすると安心です。高ささえクリアできれば、厚みがあることで骨組みの硬さを感じることもないので快適ですよ。

同じ箇所に長時間座ると部分的なへたりが生じる

ソファーやマットレスであれば位置を変えるなどで対処できますが、座椅子はなかなか難しいところ。無理に体重をかけ過ぎるのもへたりの原因になるので気をつけましょう。対策としてポケットコイルの使用数が多いものや、座面の強度が高い座椅子を選ぶことで長持ちさせることができます。

ポケットコイル座椅子の種類

ハイバック

背中全体をカバーしてくれるハイバックは長時間使用しても快適

商品のなかには、頭までサポートしてくれるポケットコイル座椅子もあります。首や肩への負担も少なくなるので、より快適にすごせますよ。ちょっと横になりたいときにも使える頼もしさも。リラックスタイムから長時間の作業にも適しています。

ハイバックは比較的サイズが大きい座椅子です。事前に使うスペースを確保しておくと安心できます。しっかりとした作りで、包み込まれるような感覚が体感できるハイバックのポケットコイル座椅子は、座り心地を一番に重視する場合におすすめです。

ミドルバック

肩あたりまでカバーしてくれるミドルバックは使いやすく手軽

ローテーブルでのデスクワークから読書やテレビ鑑賞といったリラックスタイムまで、幅広くつかえるのがポイント。ハイバックほど大きくないので、書斎やリビングなどに置いていても邪魔になりません。ちょうどいいサイズ感がミドルバックの良いところです。

これまで座椅子を使ったことがないなら、まずはミドルバックから試してみるのもおすすめ。どんな場面でも活躍してくれる頼もしい存在になるはずです。ミドルバックは、気軽に座椅子を取り入れたいと考えている人に適しています。

ローバック

腰をカバーしコンパクトなものが多いローバックは短時間使用向き

ローバックのポケットコイル座椅子は、圧迫感がないので狭い部屋でも置きやすいのが特徴です。長時間の使用にローバックのポケットコイル座椅子はあまりおすすめできません。しかし、ローバックは背中を預け過ぎないことで正しい姿勢を保ちやすいという良い面があります。

ローバックのポケットコイル座椅子は、座面が小さいものが多いです。なるべく座面が大きい座椅子を選ぶことで、座り心地も安定しますよ。ローバックのポケットコイル座椅子なら、家の中で移動させて使えて便利です。

ポケットコイル座椅子の選び方

ポケットコイルの数で選ぶ

ポケットコイルの数が多くなるほどフィット感も高まる

商品によってポケットコイルの使用数も変わってきます。ポケットコイルの数によってフィット感にも違いがでてくるので、ちょうどいい使用感を見つけてみましょう。ポケットコイルの数が少ないと支える点が減るので、座ると柔らかく感じます。ポケットコイルの使用数が多くなるほど支える点が多くなるので座り心地はしっかりとして硬めです。

ポケットコイルの数は価格にも影響するので予算とのバランスも

ポケットコイルの数は多ければ多いほど座り心地の良さにもつながります。可能な限り体に合ったポケットコイル座椅子を選びたいところですよね。しかし、ポケットコイルの使用数が上がるにつれて価格も高くなる傾向があります。快適さの面ではポケットコイルの数が多い方がおすすめですが、自分のなかで妥協点を決めておくもの大切です。

リクライニング機能で選ぶ

長時間座るならリクライニング機能が多段階のものを

腰に不安があっても負担のない姿勢を保つことが快適さにもつながります。デスクワークで使う場合は、背もたれが直角になるのかもチェックしたいポイントです。デスクチェアーを使うときは、直角に近い姿勢で作業をしていると思います。座椅子で作業するときも、まっすぐの姿勢が保てるようにすると安定して作業に取り組めますよ。

フルフラットになれば仮眠も可能に

リクライニングの角度が細かく設定できれば作業の休憩中のほかに、読書やテレビ鑑賞などのリラックスタイムでも好きな角度にしてゆったりと過ごすことができます。フルフラットにできるポケットコイル座椅子なら、少し横になりたいときにも便利。仮眠をとったり、体を伸ばしてリラックスしたりと使える範囲も広がりますよ。

機能性で選ぶ

肘掛け付きなら身体の負担も軽減される

読書やデスク作業など、長時間座る場面では、肘掛けがあるとないでは大きな差が。座椅子は床との距離が近いですが、肘掛けがあると踏ん張れるので立ち上がりも楽です。肘掛け付きのポケットコイル座椅子を選ぶときは使う場面も考慮しておきましょう。座椅子と一緒に使う机の高さが合っていないと、机と座椅子の間に距離ができて姿勢が悪くなってしまうことも考えられます。購入の際には、使っている机の高さと座椅子のサイズを確認しておくと安心です。

座って身体の向きを変えることが多いなら回転式

手の届く範囲のものであれば、その都度立ち上がらなくても方向転換するだけで手に取れるのがうれしいポイント。足腰の不安があっても使いやすいです。座椅子によっては360度回転できる座椅子もあります。狭いスペースでも小回りが利くので使い勝手もいいですよ。立ち上がるときも、机や座椅子を動かさずに広い場所に向きを変えればいいので動きもスムーズに行えます。

座椅子の汚れを防いで清潔に保つならカバー付き

カバー付きのポケットコイル座椅子なら、汚れたらカバーを取り外して洗濯できるので衛生面でも安心。また、カバーがあることで座椅子自体の劣化も防げます。カバーがあれば手軽に雰囲気を変えることも可能に。座椅子自体は落ち着いた色でも、カバーがあれば色の冒険もできます。季節に合わせたデザインにすればお部屋の統一感も出ますね。

ポケットコイル座椅子のおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

トレンドを取り入れたおしゃれなデザインが豊富

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

かわいくておしゃれな家具を取り揃えているLOWYA。おしゃれなだけでなく、実用性や使い心地を兼ね備えた商品を扱っています。手に取りやすいようリーズナブルな価格設定も魅力のひとつ。ポケットコイル座椅子のデザインもおしゃれにこだわりたい方におすすめのブランドです。

ニトリ

シンプルなデザインで年齢を問わない

手ごろな価格とシンプルなデザインが特徴的なニトリ。キャッチーなフレーズもよく耳にするのではないでしょうか。価格がお手頃なうえに豊富な品揃えなので、自分に合った商品を見つけられるのも魅力的。ポケットコイル座椅子もリーズナブルに手に入れたい方におすすめです。

カインズ

機能性とデザイン性の高さが魅力

ホームセンターというとDIY関係がメインというイメージがあるかもしれません。カインズでは、日用品や生活用品のほかに、家具やインテリアなどライフスタイルに関する商品を豊富に取り扱っています。カインズだけで買い物を済ませられるのも魅力のひとつ。いつもの買い物と同じ感覚で、気負わず座椅子も探してみたい方におすすめです。

光製作所

日本生まれの老舗家具メーカー

熟練された職人がひとつひとつ丁寧に作った家庭用家具や店舗業務用家具を展開している光製作所。主に学習机やソファー、テーブルなどを販売しています。高品質なうえに丈夫で長持ちする家具が特徴。丈夫で長持ちするだけでなく、時代に合ったデザイン性のあるポケットコイル座椅子が欲しい方におすすめです。

アイリスオーヤマ

機能性を備えながら手ごろな価格設定

アイリスオーヤマと聞くと、家電を思い浮かべるかもしれません。家電のほかにも食品や収納用品など幅広い商品を取り扱っています。デザインもさることながら機能性も重視された使いやすさが魅力です。高機能ながら価格は抑えられた商品が豊富に揃っていますよ。ポケットコイル座椅子も、機能性を備えつつも手ごろな価格で購入したい方におすすめです。

おすすめ&人気のポケットコイル座椅子ランキング

ハイバックでおすすめのポケットコイル座椅子

LOWYA-贅沢リクライニング (16,990円)

体を包み込んでくれる安心感がうれしい座椅子
おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

ポケットコイルを座面に36個使用し、まるでソファーのようなしっかりとした作りが特徴的な座椅子です。頭部、背もたれ、フットの3か所を動かすことが可能。頭部は首の動きや頭の位置に合わせて14段階も調節できるようになっています。背もたれのリクライニングは42段階と細かく設定可能です。フット部分も14段階で調節でき、自分好みの座り心地を見つけられますよ。

座椅子の横幅は60cmとゆったりとした設計になっているので、男性でも余裕をもってくつろげます。座面の厚みも18cmとしっかりあるので安心した座り心地。フルフラットにした状態の全長が164cmあるのでお昼寝も可能です。

LOWYA-ハイバック (12,990円)

脚付きで一味違ったスタイリッシュな座椅子
おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

床からの高さが38cmあるシートハイのポケットコイル座椅子です。高さが出ることで立ち座りも楽にできますね。リクライニングは2度ごとに調節可能。背もたれ部分は42段階、フット部分は12段階にリクライニングができます。細かく調節できることで、より心地よく使うことができますよ。

フルフラット時の全長は154cmあり寝転んでくつろぐことも可能です。座面の横幅は55cmとコンパクト設計。デザインもシンプルなため、お部屋に並べて置いても圧迫感がありません。シートハイなので、座椅子でありながらソファーのような使い方もできるのがポイントです。

LOWYA-あぐらがかけるワイド座面 (14,490円)

使い勝手が良いサイズ感が魅力的
おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

座面にポケットコイルを16個使用し、体にフィットするような優しい座り心地が特徴です。全体にシリコンフィルと呼ばれる柔らかさと弾力性を兼ね備えた素材と、ウレタンをたっぷりと使用。柔らかく体を包み込んでくれますよ。

ヒップポケットを搭載しているので、自然とお尻が背もたれ側にいくような構造になっています。お尻が包み込まれるような感覚で、腰への負担も軽減しつつ体をしっかりと支えてくれますよ。背もたれのリクライニングは、2度ごとに42段階の調節が可能。座面の横幅は77cmとたっぷりの広さがあるので、ゆったりくつろげます。男性にもおすすめのワイド座面です。

ニトリ-つながるハイバック座椅子 (7,990円)

つなげて並べることも可能な座椅子

首までしっかりとサポートし、座り心地を重視したポケットコイル座椅子です。座面の厚みは22cmとボリュームがあるのでお尻も痛くなりません。リクライニングは、背もたれが6段階で首の部分が14段階に調節可能です。

フルフラットにはなりませんが、まるでソファーのようなしっかりとしたデザイン。背もたれ部分は折りたためる構造になっています。使わないときはコンパクトになるので、収納時もかさばりません。スペースを有効に使えるのがうれしいポイントです。

アイリスオーヤマ-広座面ポケットコイル座椅子 PCC-700  (10,000円)

ワイド座面でゆったりとした座り心地

座面には36個のポケットコイルを使用しています。ポケットコイルを低反発ウレタンで包んでいるので弾力性が上がり、より体にフィットする構造です。リクライニングは42段階。リクライニングのギアは安心の日本製です。

座面の高さは21cmと厚みもしっかりで安心。座面の幅は70cmあり、あぐらがかけるゆったりサイズです。首までしっかりサポートしてくれて、男性でも十分リラックスできます。フルフラットの状態で全長が128cmあるので、うたた寝もできますよ。

光製作所-Piglet Jr High (18,800円) 

まるでソファーのような座椅子

座椅子のシックなイメージをくつがえすカラフルでかわいらしいデザインなので、お部屋の雰囲気も明るくなりますね。この座椅子にはポケットコイルが、なんと64個も使用されています。座椅子の厚みも24cmとしっかりあるので、座椅子のイメージを変えてくれるでしょう。

2度ごとに41段階のリクライニングができ、フルフラットにもなります。フルフラットの状態で全長が153.5cmなので、寝転んでもゆったりです。リクライニングにはイージーロックギアを搭載。省スペースで簡単にリクライニング調整ができます。

Liine-ポケットコイルインバンピーハイワイド (8,980円)

男性も快適なサイズのポケットコイル座椅子

座面中央を幅広に、両端は少し高めに設計することでやさしいフィット感になっています。また、体がずり下がらないようにフット部分にも14段階のギアを搭載することで心地よい姿勢を保つことが可能です。座面の横幅と奥行きもしっかり確保されているのでゆったりくつろぐことができます。

リクライニングは、ヘッド部分が14段階、背もたれが42段階に調節可能。フルフラットにもなるので、ヘッドも角度を調整すれば枕にすることもできますよ。また、背もたれ部分を折りたたんでコンパクトに収納も可能です。

肘掛け付きでおすすめのポケットコイル座椅子

LOWYA-肘置きフットレスト付きフロアソファ (22,990円)

全身が浮くような感覚になれる座椅子
おすすめ商品!
ジャンル内で売れています!

リクライニング時には背もたれの角度に合わせて肘置きの角度も一緒に動いてくれます。リクライニングはヘッドから首と背もたれ、フットまでと全身を好みの形に調節可能。背もたれのリクライニングは2度ごとに42段階に調節できます。

脚の疲れを感じたときには、フット部分が高くなるように設定すれば脚を休ませることも。使うシーンに合わせて、最適なくつろぎ空間を生み出します。フルフラットにしたときの全長は約180cmとゆとりある大きさなので、男性でも余裕で横になれますよ。

ニトリ-イーラ  (7,990円)

コンパクトなサイズながら機能は充実

一番の特徴は、肘掛けもリクライニングに合わせて動くところ。どの角度になっても腕はリラックスしたままです。背もたれのリクライニングは14段階で調節可能。頭の部分も14段階の調節が可能で、テレビの画面も見やすくなっています。

背もたれ部分は体をサポートしてくれる形状になっています。フルフラットの状態で全長120cmなので、部屋が狭くても使いやすいサイズ感。フラットにしたまま収納することもできますよ。また、パッドタイプのカバーに対応しています。

タンスのゲン-肘付き座椅子 (7,980円)

リラックスタイムに最適な座椅子

肘掛けの側面にはリモコンなどが入れられるポケットがついています。座面の高さは19cmとしっかりした厚みです。頭まで支えてくれるので首への負担も少なくリラックスできますよ。また、背もたれから座面にかけては体にフィットする立体クッションも使われているので、長時間座っていても快適です。

リクライニングはフルフラットにもなる14段階調整。リクライニング時に肘掛け部分は連動しないタイプですが、テレビ鑑賞や読書には最適ですね。座面の高さもあり肘付きなので、立ち上がりも楽にできますよ。

回転式でおすすめのポケットコイル座椅子

ニトリ-Nジャック (9,990円)

360度回転と肘掛け付きで立ち上がりも快適

右手元にリクライニングレバーがついているので、わざわざ立ち上がって調節する手間が省けて便利です。レバーの反対側にはサイドポケットがついているのでリモコンなど収納できます。リクライニングは8段階に調節可能。フルフラットにはできませんが、背もたれの高さは68cmと背中をしっかりカバーしてくれます。

背中全体を預けられるので、パソコン作業にも便利な座椅子です。回転式は大きさが気になることがあるかもしれませんが、使わないときには背もたれをたたんでコンパクトに収納することができますよ。パッドタイプのカバーにも対応しています。

アイリスオーヤマ-ポケットコイル回転座椅子PCKZ-60 (4,480円)

シンプルな機能ながら快適に過ごせる座椅子

360度回転するので物を取ったり動いたりするときはもちろんのこと、机や座椅子を動かさずに立ち上がれます。背もたれと座面は中央に向かってゆったりとカーブした形状です。お尻や背中を包み込むような状態になるためフィット感があり、リラックス効果も抜群ですよ。

座面は60cmと男性でもゆったり座れるサイズ感です。リクライニングは6段階で、フルフラットにはなりませんが、背もたれの高さは54cmとしっかり確保されています。頭を預けることができるので、お昼寝も可能ですよ。

サンワダイレクト-回転座椅子150-SNCF011 (12,800円)

便利機能満載の360度回転する座椅子

レバー式ガス圧の無段階リクライニングなので、より好みに近い位置に設定することができます。リクライニング連動式のヘッドレストと肘掛け付きで、どんな角度でも快適に過ごせますよ。ヘッドレストは、フルフラットにしたときには枕として活躍してくれます。

腰の部分は5cmほど前に高さを出し、S字の形が保てるようにサポートしてくれる機能も。背もたれを倒したときには、ほどよく背中が伸びてリラックスできます。回転部分の土台も約47cmと安定感があり安心。床を傷つけないように布張りにしていて、細かい気配りがされています。

まとめ

ハイバックでリクライニングが細かく設定できるポケットコイル座椅子がおすすめ

予算に余裕があるようなら、ポケットコイルの数や機能が充実したものを探してみるのもいいですね。種類や選び方を参考に、座椅子選びを楽しんでください。長く愛用できるポケットコイル座椅子が見つかりますように。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*