ゼンハイザーのイヤホンおすすめ人気比較ランキング!【ワイヤレスも】

クリアで上質なサウンドが、多くのオーディオファンから支持されるゼンハイザーのイヤホン。気になっているけれど、機能性や音質などが分からないので購入を迷っているという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ゼンハイザー製イヤホンの特徴や選び方、おすすめモデルを紹介します。ぜひ参考にして、自分好みの1台を見つけてみてくださいね。

ゼンハイザー製イヤホンの特徴

クリアで原音に忠実なサウンド

ゼンハイザー製のイヤホンは、クリアで原音に忠実なサウンドを持つのが特徴です。ヘッドホンの技術を応用し、ハイレベルな定位感や迫力を実現。さらに、全音域のバランスも良いので、音源本来の音を存分に満喫できますよ。老舗音響メーカーらしい、原音を大切にしたクリアで、繊細なサウンドが楽しめるのがゼンハイザー製イヤホンの特徴です。

入門向けモデルからプロ向けまで幅広くラインアップ

オーディオファンやプロ向けの高価なモデルから、入門にピッタリのリーズナブルなモデルまで幅広く揃っているのもゼンハイザーのイヤホンの特徴です。高価なモデルが高音質なのはもちろん、安価なモデルもゼンハイザーならではのサウンドが楽しめる設計になっていますよ。予算や好みに合わせて、好きなモデルが選べるのもゼンハイザー製イヤホンの魅力です。

ゼンハイザー製イヤホンの人気シリーズ

CXシリーズ

携帯性と音質のバランスに優れたシリーズ

CXシリーズは、ゼンハイザー製イヤホンの中でもスタンダードな仕様を採用したシリーズです。シンプルで小型な設計になっているので、携帯性に優れているのが特徴。脱着も簡単なので、通勤通学時の利用にもピッタリです。

他のシリーズと比べると、リーズナブルなモデルが多いのも特徴です。そのぶん機能や音質は控えめですが、ゼンハイザーらしいサウンドを十分に楽しめますよ。手軽にゼンハイザーサウンドを楽しみたい方におすすめのシリーズです。

IEシリーズ

リスニングからモニターまで幅広く使える高音質シリーズ

IEシリーズはレコーディングやライブをするときに使われるモニターイヤホンとして開発された、高音質シリーズです。音域のバランスが良く、解像度にも優れているので原音に忠実なサウンドを出力することができます。定位感や迫力もハイクオリティなので、リスニング用として使っても楽しめます。

耳にケーブルを掛けて使うことを前提とした設計や、耳にしっかりとフィットする構造を採用しているのもポイント。ズレや落下のトラブルが少ないのはもちろん、遮音性も高いので音楽に集中できますよ。高解像度の音をストレスフリーで楽しめる、音質重視のシリーズです。

MOMENTUMシリーズ

機能性と音質を追求したシリーズ

2012年の発表以降、多くのユーザーに親しまれているリスニング向けのシリーズです。原音の再現度が高く、音域のバランスにも優れています。解像度も高いので、ポップスやロックはもちろん、ジャズやクラシックも快適に聴けますよ。

高性能なワイヤレス接続機能やタッチ操作機能、マイク付きリモコンなど便利な機能を搭載したモデルが多いのも特徴です。最新モデルには高性能なノイズキャンセリングを搭載するものもあるなど、機能性も重視した設計になっています。エレガントなデザインも魅力の、高音質で高機能なシリーズです。

ゼンハイザー製イヤホンの選び方

接続方法で選ぶ

ゲームやモニターで使うなら遅延の少ない有線タイプ

演奏のモニターやゲームに使うなら、遅延が少ない有線タイプがおすすめです。Bluetoothを使ったワイヤレスタイプも技術の発展により遅延が少なくなっていますが、わずかな遅延が発生するもの。一方の有線タイプは、ほとんど遅延を感じさせない速度で音を届けてくれますよ。また、音源の圧縮も無い仕様なので、音質が高い傾向にあるのもポイント。取り回しは不便ですが、低遅延で高音質なサウンドを楽しめるタイプです。

携帯性を重視するならワイヤレスタイプ

カバンの中でケーブルが絡まらないタイプが欲しい、気軽に持ち運びたいならワイヤレスタイプがおすすめです。スマホに標準搭載される無線規格Bluetoothを使って接続するので、長いケーブルが不要なのが特徴。特に完全ワイヤレスタイプは本体のみの構造になっているほか、コンパクトなケースも付属してくるので簡単に持ち運べますよ。音質が控えめで、遅延が発生しやすいというデメリットもありますが、携帯性を重視するならワイヤレスタイプを選びましょう。

機能で選ぶ

外部の音を気にせず音を楽しむならノイズキャンセリング機能付き

ノイズキャンセリング機能とは、外部の騒音を効果的にシャットアウトしてくれる機能です。この機能が付いたモデルを選べば、騒音が多い場所でも快適に音楽を楽しめますよ。また、マイク付きのモデルなら、通話相手の声が聞き取りやすくなるというメリットも。外部の音をシャットアウトするためにイヤホンを使いたい、音楽を集中して聴きたいならノイズキャンセリング機能付きのモデルがおすすめです。

スマホと接続するならマイク付き

スマホと接続しての利用がメインという方には、マイク付きのモデルがおすすめです。マイクがあればハンズフリー通話ができるようになり、スマホを使った通話がより快適になりますよ。また、GoogleアシスタントやAlexa、Siriなどの操作に使えるのもポイント。音楽を高音質で楽しめるだけでなく、利便性も高めてくれるので、スマホとの接続を考えているならマイク付きを選びましょう。

屋外やスポーツで使うなら防水機能付き

屋外やスポーツなど、雨や汗の影響を受けやすい環境で使うなら防水機能付きのモデルがおすすめです。ゼンハイザーのイヤホンには、防水性能を標準搭載したモデル、水濡れに強い設計のモデルが揃っています。このモデルを使えば、ちょっとした雨や運動中の汗を気にせず音楽を楽しめますよ。水濡れによる故障のリスクを減らしてくれるので、雨や汗の影響を受けやすいシーンで使う予定の方はぜひ防水モデルを選んでみてくださいね。

ゼンハイザー製イヤホンの口コミ・評判

フラットでバランスの良い音質

新しく買ったイヤホン。
ゼンハイザーのCX 300S。
リスニング環境はできるだけフラット特性がいいから選んで買ったんだけど、変にどっかの帯域がブーストされない丁度いいチューニングでとても良いイヤホン。

自然なサウンドなのでリスニングも快適

ゼンハイザーから新作でたので買っちゃいました。
Momentum True Wireless2
イヤホンめちゃ色々試してきたけど、これマジですごい!
ワイヤレスだからとか関係なく、ホンマに音場広くてビックリでした。
ノイキャン嫌いだったんですけどすごく自然だし、他のイヤホン全部手放してもいいくらいです。

名作映画も大迫力で楽しめる

ダメもとで応募したゼンハイザーさんの新しいイヤホンが当たって早速試してます!
音響を知るために観る映画は『ダークナイト』って決めてていま聴き比べしてるけどすげええ!
音でくる振動までイヤホンで感じれる感覚。

モニター用としても抜群の使いやすさ

ンハイザーIE 100 Pro モニタリングイヤホン、何ヶ月も使ってみたいなと思い続けていましたが、音作り用メインヘッドホンの調子が悪くなったのをキッカケに、購入しました!
慣れてきて数日、超快適です!
正しいバランスで聴けるモニタリングイヤホン使ってみたかったので、やはり購入して正解でした!
オンラインレッスンでもオンラインリハでも、音作りするにも絶対必要なので、これから毎日お世話になります!

おすすめ&人気のゼンハイザー製イヤホンランキング

ワイヤレスでおすすめのゼンハイザー製イヤホン

SENNHEISER(ゼンハイザー)-MOMENTUM True Wireless 2 (26,700円)

機能性と音質の両方に優れた高品質な完全ワイヤレスイヤホン

優れた音質と高い機能性を持ち合わせた、完全ワイヤレスタイプのイヤホンです。アクティブノイズキャンセリングと、遮音性の高い構造の両方を採用しているのが特徴。外部の音を効果的にシャットアウトしてくれるので、雑音を気にせずに音楽を楽しめます。

高性能な7mmドライバーの搭載により、音域のバランスの良さと高い空間表現力を実現しているのもポイント。対応コーデックもaptXと高音質な規格に対応しているので、クリアで迫力のあるサウンドが楽しめますよ。外音取り込み機能やタッチ操作機能、IPX4の防水性能など便利な機能も充実した高音質なイヤホンです。

SENNHEISER(ゼンハイザー)-CX Plus True Wireless (19,800円)

スタンダードシリーズながらも多機能で高音質なモデル

スタンダードな性能のCXシリーズながらも、機能が充実した完全ワイヤレスイヤホンです。ノイズキャンセリングを搭載しているほか、IPX4相当の防水性能や高品質なマイクを標準搭載。機能が充実しているので屋内でのリスニングはもちろん、屋外やスポーツ利用にも対応できますよ。

通信の安定性や音質に優れるaptX Adaptiveへの対応、新開発のユニットの搭載により優れた音質を実現。音域のレンジの広さは上位モデルに劣りますが、普段使いには十分な音質を備えていますよ。充実した機能と優れた音質が魅力の、高コスパイヤホンです。

SENNHEISER(ゼンハイザー)-CX 400BT True Wireless (14,680円)

ゼンハイザーサウンドをリーズナブルな価格で楽しめる完全ワイヤレスイヤホン

リーズナブルな価格ながらも、ゼンハイザーらしいサウンドが楽しめる完全ワイヤレスイヤホンです。ノイズキャンセリングは非搭載ですが、フィット感に優れた構造を採用し高い遮音性を実現しています。付け心地も抜群なので、長時間の使用でも快適に音楽を楽しめます。

7mmのドライバーを搭載することで、豊かな低音域とクリアな中高域を実現しているのもポイント。コーデックはAACやaptXに対応しているので、iOSとAndroidの両方で高音質サウンドを出力してくれますよ。価格を抑えつつも、音質に優れたイヤホンが欲しい方にピッタリのモデルです。

SENNHEISER(ゼンハイザー)-IE 80S BT (28,126円)

IEシリーズの高解像度のサウンドがワイヤレスで楽しめる

定番モデルIE 80Sと、Bluetooth接続専用のケーブルが一体となったイヤホンです。aptX HDやLHDCといった、高音質なコーデックに対応しているのが特徴。対応するスマホと音源を用意するだけで、IEシリーズならではの高解像度で高音質なサウンドを、ワイヤレスで楽しむことができますよ。

リケーブルにも対応しているので、コネクタが付いたケーブルさえ用意すれば有線としても使えるのも特徴です。純正ケーブルを買って遅延の少ないゼンハイザーサウンドを楽しんだり、好みのケーブルを用意して自分好みの音質にしたりと色々な楽しみ方ができます。シンプルな使い心地ながらも、幅広く使える高音質なワイヤレスイヤホンです。

SENNHEISER(ゼンハイザー)-CX 150BT (7,980円)

シンプルな使い心地と安定した音質が魅力のエントリーモデル

ゼンハイザーのワイヤレスイヤホンを気軽に試してみたい方にピッタリの、左右一体型のイヤホンです。定番のAACに対応しているので、スマホのOSを気にせずに安定した音質が楽しめるようになっています。また、通信の安定性に優れたBluetoothのバージョン5.0にも対応しているため、音の途切れも少ないですよ。

1.5時間の充電で、10時間の連続使用ができるバッテリーを搭載しているのもポイントです。1度充電すれば長い時間使えるので通勤通学はもちろん、旅行や出張のような長距離の移動にもピッタリ。価格がリーズナブルなぶん、機能は控えめですが使いやすく音質も十分なモデルです。

SENNHEISER(ゼンハイザー)-CX SPORT (16,000円)

水に強い素材を使って作られたスポーツ向けのワイヤレスイヤホン

イエローとブラックを基調とした、スタイリッシュなデザインのスポーツ向けワイヤレスイヤホンです。軽量な設計になっているほか、フィット感を高めるためのイヤーフィンを搭載しているのが特徴。付け心地がよく、外れにくいのでランニングや筋トレなど動きの多い運動にも対応できます。

水しぶきや汗に強い素材が使われているのも、このイヤホンの特徴です。完全防水ではありませんが、ちょっとした水濡れなら対応できるので安心して使えますよ。おしゃれで、汗にも強いワイヤレスイヤホンを探している方にピッタリのイヤホンです。

有線でおすすめのゼンハイザー製イヤホン

SENNHEISER(ゼンハイザー)-IE 100 PRO (13,000円)

音のバランスや解像度だけでなく耐久性にも優れたイヤホン

IEシリーズのサウンドをリーズナブルな価格で楽しめる、カナル型の有線イヤホンです。人気モデルIE 40 PROの後継機で、バランスが良く解像度も高いサウンドを引き継いでいます。また、歪みも少なく、クリアな音質なので長時間使っても聴き疲れしにくいです。

新開発のケーブルを採用し、外部の電波を遮断しノイズを減らすシールド性能や耐久性が高めているのもポイントです。また、ケーブルを耳に掛けやすくするためのイヤーフックも強化されているので、音楽ライブやゲームといったハードな利用にも対応できますよ。IE 40 PROのクリアで再現性の高いサウンドを引き継ぎつつも、フィット感や耐久性、コスパを向上させた高品質なイヤホンです。

SENNHEISER(ゼンハイザー)-IE 800 S (114,820円)

ゼンハイザーならではの繊細なサウンドが魅力

独自のシステムや最新技術をふんだんに取り入れた、ゼンハイザー製イヤホンのハイエンドモデルです。音のレンジが広いのはもちろん、繊細な表現力も持ち合わせているので快適に音楽を楽しめます。また、臨場感や迫力も抜群なので、ライブ映像や映画の鑑賞にもピッタリですよ。

フィット感に優れた構造を採用しているだけでなく、本体重量が8gと軽量な設計になっているのも特徴です。付け心地が軽いので、長時間の使用でも疲れや痛みを感じにくくなっていますよ。ゼンハイザーならではのクリアで繊細なサウンドが楽しめる、高音質なイヤホンです。

SENNHEISER(ゼンハイザー)-IE 500 PRO (63,121円)

歪みが少ないクリアで高解像度なサウンドが楽しめる

レコーディングやライブでの利用を想定して作られた、プロ仕様のモニターイヤホンです。モニター向けならではの、優れたフィット感を持ち合わせているのが特徴。激しく動いてもズレにくく、遮音性も高いので音楽や作業に集中したいときに活躍しますよ。

7mmのダイナミックドライバーと独自技術により、歪みの少ないクリアなサウンドを実現しているのも特徴です。分離感にも優れるので、細かな音もはっきりと聴き取れます。モニター利用はもちろん、リスニング用としても使える高音質なイヤホンです。

SENNHEISER(ゼンハイザー)-IE 400 PRO (42,800 円)

リスニングからモニターまで幅広く使える高音質モデル

全音域のバランスが良く、歪みも少ないクリアなサウンドが楽しめるイヤホンです。プロ仕様のモニターイヤホンらしい、高い解像度と優れた定位感を持っているのが特徴。音の聞き分けが重要なゲームや演奏のモニターも、より快適に行えます。

フィット感も高く、耐久性にも優れているので長時間の使用も安心です。もちろん、遮音性も高いので、作業に集中したいときにも活躍しますよ。低音のレスポンスも良く中高域もクリアな、音楽制作からリスニング、ゲームにまで幅広く使えるイヤホンです。

SENNHEISER(ゼンハイザー)-CX 5.00 G (9,350円)

エレガントなデザインとバランスの良い音が魅力

マイク付きコントローラーを搭載した、エレガントなデザインのイヤホンです。人間工学を取り入れた設計を採用しているので、付け心地も抜群。遮音性も高いので、雑音を気にせずに音楽やゲームを楽しめますよ。

リーズナブルな価格ながらも、厚みある低域とクリアな高域、分離感の良さを併せ持っているのもポイント。全音域のバランスも良いので、生楽器中心のジャンルから、ロックやEDMなどの低音が強調されたジャンルまで幅広く対応できます。GALAXYやAndroid向けのため、iOSとの相性は良くありませんが音質と価格のバランスに優れた使いやすいイヤホンです。

ゲーム向けでおすすめのゼンハイザー製イヤホン

SENNHEISER(ゼンハイザー)-CX 300 S (5,891円)

豊かな低音域が魅力のマイク付きイヤホン

遮音性に優れた、インナーイヤータイプのイヤホンです。ケーブルにリモコンとマイクが付属した、スマホやタブレット向けの設計になっているのが特徴。簡単な操作で曲の再生や停止ができるのはもちろん、ゲームのボイスチャットや通話にも1台で対応できるようになっていますよ。

トランスデューサー技術を取り入れることで、低音域の優れたレスポンスを実現しているのも特徴です。繊細な表現力も持ち合わせているので、低音が強めのゲーム音楽や音が重要なゲームも快適に楽しめます。お手頃価格ながらも、機能性と音質に優れたコスパ抜群のイヤホンです。

SENNHEISER(ゼンハイザー)-IE 100 PRO WIRELESS (20,000円)

ライトなゲームプレイから本格的なリスニングまで対応できる高音質モデル

IE 100 PROに、Bluetooth接続専用のケーブルを取り付けたモデルです。IEシリーズならではの、クリアで再現性の高いサウンドをワイヤレスで楽しめるようになっています。音質のバランスも良いので、長時間ゲームや音楽を楽しんでも疲れにくいですよ。

遅延の少ないaptX LLに対応しているのも、このイヤホンの魅力です。若干の遅延はありますが、タイミングが重要ではないゲームなら快適にプレイできます。もちろん、フィット感と遮音性も抜群なので、プレイに集中できるワイヤレスイヤホンが欲しい方はぜひチェックしてみてくださいね。

SENNHEISER(ゼンハイザー)-IE 300 (37,500円)

音質だけでなく遮音性や解像度にも優れたイヤホン

優れた遮音性と高い解像度が魅力の、IEシリーズのイヤホンです。モニターイヤホンをベースに開発されているので、フィット感や遮音性も抜群。ズレや騒音を気にせず使えるので、音が重要なゲームも快適に楽しめますよ。

高品質なドライバー、特殊な振動板を搭載することで温かみのある中音域と、クリアな高音域を実現。低音の歪みも少ないので、音楽のリスニングや演奏のモニタリングに使っても高品質なサウンドを出力してくれます。耐久性にも優れた、音質にこだわりたいゲームプレイヤーにおすすめのイヤホンです。

SENNHEISER(ゼンハイザー)-CX 350BT (11,700円)

低遅延なコーデックに対応したスタンダードなワイヤレスモデル

動画観賞やゲームに使える、お手頃価格のワイヤレスイヤホンが欲しい方にピッタリのモデルです。定番のAACやaptXに加え、低遅延のaptX LLにも対応しています。音楽ゲームでは遅延を感じてしまうかもしれませんが、他のジャンルのゲームなら快適にプレイできます。

10時間の連続使用が可能と、バッテリー性能に優れているのも特徴です。充電時間も1.5時間と短いので、こまめに充電すれば長時間のゲームプレイにも対応できますよ。もちろん、ゼンハイザーらしいクリアな音も楽しめるので、エンタメ全般に使えるワイヤレスイヤホンを探しているなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

用途に合った機能や音質を持つゼンハイザー製イヤホンがおすすめ

ゼンハイザー製のイヤホンは、用途や予算にマッチした音質や機能を持つモデルを選びましょう。通勤通学に使うなら完全ワイヤレスや一体型、スポーツに使うなら水に強い設計のモデルがピッタリ。ゲーム用の高音質イヤホンが欲しい、演奏のモニタリングをしたいならモニター向けの有線モデルがおすすめです。より音質にこだわりたいなら、超高音質なハイエンドモデルを選んでも良いでしょう。ラインアップも豊富で、価格の幅も広いので迷ってしまうかもしれませんが、用途を意識すれば自分に合った1台が見つかりますよ。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*