おすすめのパソコン作業向け座椅子人気比較ランキング!【腰痛対策も】

最近テレワークが増えてきて、パソコン作業をすることが多くなりましたね。そんな時におすすめしたいのがパソコン作業向け座椅子です。お持ちのテーブルにぴったりのパソコン作業向け座椅子があれば、正しい姿勢で腰痛の心配なく作業に集中することができます。今回は、パソコン作業向け座椅子のおすすめ商品をランキング形式でご紹介。種類や選び方のポイントも解説します。是非お気に入りを見つけて快適なテレワークを楽しんでくださいね。

パソコン作業向け座椅子の特徴

テレワークのパソコン作業が楽になる

在宅ワークをする方が増えてきましたが、ローテーブルにパソコンを置いて座布団で作業をすると腰痛や肩こりで体が悲鳴を上げてしまいます。ローテーブルにフィットするパソコン作業向けの座椅子は、背もたれ付きでパソコン作業を快適な姿勢で行うことができるのが特徴。椅子よりもリラックスしながらパソコン作業ができます。

軽くてコンパクトな商品が多くどこでも作業できる

普通の椅子と違い、パソコン作業向け座椅子は軽くてコンパクトな商品が多いのが特徴。パソコンと一緒に家中好きな場所に持ち運んでどこでも作業ができます。女性1人でも持ち運べるものが多く、陽の当たるリビングへも落ち着いた自分の部屋へも気楽に持ち運びが可能。長時間の作業になりがちなテレワーク中も、気軽に気分転換ができます。

パソコン作業向け座椅子の種類

ハイバック

背もたれが高く疲れにくい

背もたれが高いタイプで、肩よりも高い位置にあるものがほとんどです。長時間の作業でも疲れにくく、休憩中には寝るような姿勢でもたれかかることができるのが特徴。背もたれ部分が体を受け止めるので、肩や背中が痛くなりやすい方に向いています。

ローバックタイプと違い、リクライニング機能を使うとリラックスした姿勢でくつろぐことができます。ただ、後ろにもたれかかった時に倒れやすいという特徴も。座面の重量がある安定性のあるモデルなら、倒れにくくそのまま仮眠することもできます。

ローバック

コンパクトで圧迫感が少なく腰痛対策にも

背もたれが肩の下あたりまでで、高さのないタイプです。コンパクトで圧迫感がなく、スペースが限られていても置きやすいのが特徴。座って作業をしても体が沈みこまないので正しい姿勢が取りやすく、腰痛に悩んでいる方におすすめです。

ハイバックよりも背もたれが低いため、後ろに寄りかかる姿勢が取れません。リクライニング機能が付いていてもリラックスした体勢が取りにくいことも。作業時間が比較的少なく、休憩中にも正しい姿勢をキープしたい方に向いています。

パソコン作業向け座椅子の選び方

座り方に合わせて選ぶ

足を投げ出して座るなら座面が高めのものを

足を投げ出して座ってパソコン作業をする場合は、座面が高めの方が足の付け根を圧迫せずに座れます。ちょうどいい高さの目安は、7~10cm程度。手持ちのローテーブルなどに合わせてなるべく座面が高めのものを選ぶのがおすすめです。座面が高いことでテーブルが体に対して低くなり、卓上のキーボードが打ちやすくなります。

あぐらをかいて座るなら奥行きのあるものを

あぐらをかいて座椅子に座る場合は、奥行きがあるものがおすすめです。女性は45cm以上、男性は50cm以上の奥行があるものなら、あぐらをかいても足が座椅子からはみ出してしまうことはないでしょう。パソコン作業用座椅子の中にはコンパクトな座面のものもあり、あぐらをかくと窮屈に感じてしまうことも。あぐらがかきやすい奥行きがあるのかどうか、チェックしておくことも大切です。

機能で選ぶ

キーボードを打つ姿勢を楽にするなら肘掛け付き

キーボードを打つ時には、肘を置く肘掛けが付いていると楽。肘掛けに肘を置いて作業することで、手首から肩にかけての負担を軽減することができます。肩こり対策にもなるので長時間キーボードを使う作業におすすめ。肘掛けがないものに比べて重力を分散できるため、立ち上がりも楽になり腰にかかる負担も減らせます。休憩中にドリンクを飲むのも楽になりますよ。

姿勢を変えながら作業するならリクライニング機能付き

リクライニング機能は、背もたれを好みの角度に調整できる機能。角度の切り替えは、ローバックの場合は13段階以下で全体が動くシンプルなものがほとんどです。ハイバックでは14段階以上の多段階切り替えが一般的で、中には無制限の切り替えができるものもあります。快適な姿勢にこだわりたい方は、リクライニングが多段階ものを選びましょう。

正しい姿勢を意識するなら姿勢矯正機能付き

姿勢矯正機能が付いたものは、美しい姿勢を維持したい方におすすめ。背骨のS字カーブにフィットするように作られた座椅子は、座り心地が良いうえに美しい姿勢をキープできます。中には骨盤をサポートする形状のものも。リクライニング機能付きの座椅子のように姿勢を変えることはできませんが、腰痛や猫背のケアをしたい方は姿勢矯正機能付きを選ぶと良いでしょう。

使わない時コンパクトに収納するなら折りたたみ機能付き

ワンルームなど、座椅子を置くスペースが限られているなら折りたたみ機能付きを選びましょう。使わない時には折りたたんで、家具の隙間やテーブル下などにコンパクトに収納が可能。折りたたんだ時に持ち手ができるものや、4kg以下の軽量なものなら軽く持ち運べます。気軽に動かすことができるので、座椅子の下の掃除も楽になりますよ。

首を疲れにくくするならヘッドレスト付き

ヘッドレストは、頭の位置に当たる部分です。ヘッドレストが頭の重みを分散することで、首にかかる負担を減らすことが可能。頭の部分がへこんでフィットするものやヘッドレストのみがリクライニングできるものなど、首の疲れを軽減するのに役立つ機能が増えています。長時間の作業で首の痛みが気になる方は、ヘッドレスト付きを選びましょう。

パソコン作業向け座椅子のインテリア実例

一人暮らしのインテリアならロータイプでコンパクトなものを

一人暮らしのワンルームを広く見せたいなら、コンパクトなローバックタイプが活躍。小さめで丸みのある座椅子が1つあることで、部屋の温かみが増します。ベットやカーテンなどに合わせて全体を淡い色にまとめることで、統一感がアップしますよ。

シンプルなホワイトの座椅子はこたつを新鮮な印象に

パソコン作業向け座椅子は、和風のインテリアにも洋風のインテリアにもなじみやすいのが魅力です。ホワイトのシンプルな座椅子なら、和風のこたつもモダンな雰囲気に。装飾の少ないものなら、北欧風の温かみのあるインテリアにもなじみやすいでしょう。

パソコン作業向け座椅子のおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

おしゃれで座り心地の良いパソコン用座椅子を取り揃える

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

デザイン性の高さと快適な座り心地の両方を叶えるメーカー。頭部と脚部も多段階で切り替えられるものなど、リクライニング機能の充実したモデルを販売しています。考えつくされた機能的なデザインで、おしゃれも忘れないところは流石です。

エア・リゾーム

モダンなインテリアにぴったりのデザイン性の高さが魅力

素材はファブリックとレザーの両方があり、どんなインテリアでも選びやすいおしゃれなデザインが特徴です。部屋のアクセントとなる存在感のある座椅子からコンパクトで持ち運びやすいものまで、多くの品揃えを実現。豊富なカラー展開で、おしゃれに部屋を飾れます。

YAMAZEN(山善)

ふわりとした座面の座りやすさとリーズナブルな価格で人気

クッション性のある座面と背もたれで、座り心地の良い座椅子を数多く取り揃えています。回転式や肘掛け付きなど、快適な座り心地を実現する商品を販売。多機能な割にリーズナブルな価格設定も魅力的です。

ニトリ

まとめ買いに便利な低価格でお値段以上

ソファのような厚めの座面で心地よく作業に集中できる座椅子が揃っています。ファブリック生地と柔らかなカラー展開で優しい印象のものが多数。どんなインテリアにもなじみやすいデザインが人気です。低価格なので、まとめ買いにもおすすめですよ。

おすすめ&人気のパソコン作業向け座椅子ランキング

腰痛対策におすすめのパソコン作業向け座椅子

LOWYA(ロウヤ)-1人掛け座椅子(12,990円)

42段階リクライニングのハイバックで贅沢なひと時を
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

背面のリクライニングが42段階に切り替えられることに加え、ヘッド部分や脚部分も14段階で可動が可能。脚部分は曲げると上げるの両方の動きができ、それぞれ独立して動かせます。組み合わせパターンは、なんと115,248通り。座り心地が良く腰に負担がかからない姿勢に自在に調整することができます。

腕部分には肘掛けが付いています。楽な姿勢でキーボードを打てるので、作業に集中できますね。ハイバックで頭をあずけられる他、可動フットレストでむくんだ脚を上げて休むことも可能。楽な姿勢で作業をしたいけれど、休憩もゆったりと取りたい方におすすめです。

エア・リゾーム-モコモコ座椅子 MARCO(マルコ)(3,990円)

おしゃれでコンパクトな座椅子を部屋のアクセントに

3層ウレタン入りのふんわりとした仕上がりが特徴です。密度の高いウレタンが体圧を吸収するだけでなく、もこもことした見た目がコンパクトながらも部屋のアクセントに。表面は、手触りの良いベルベット生地と光沢のあるレザー素材から選べます。どちらも高級感のある素材で、作業に集中できる空間を演出します。

奥行きは57cmと男性でもゆったりとあぐらがかける大きさ。それでいて幅は42cmと小さめなので、小さなスペースでも圧迫感なく置くことができます。一人暮らしの方など、スペースに限りがある方におすすめです。

YAMAZEN(山善) –腰にフィットするリクライニング 座椅子(3,499円)

体にフィットするS字カーブは腰痛対策におすすめ

S字型のカーブの付いた背もたれにこだわりを見せる座椅子です。腰にフィットして体圧を分散するので、腰痛を軽減できるのが特徴。背面のふくらみが背骨の形にフィットし、正しい姿勢をキープできます。背もたれは56cmと高めで、男性でも寄りかかりやすい高さです。

リクライニングは14段階に切り替えが可能。フラットにするとマットレス代わりに使えるので、パソコン作業の後のうたた寝にも使えます。座面の厚みは10cmとちょうどいい高さで、こたつやミニテーブルなど様々なテーブルと合わせて使えるでしょう。

和楽-和楽の月(9,890円)

体圧分散で至福の座り心地を実現

和楽の雲からリニューアルし、さらに心地よい座り心地を叶えた座椅子です。座面の下部には硬めのウレタンを使用し、上部に柔らかめのウレタンを使用することで快適なのにへたりにくい座面を実現。ほどよい沈み具合で体圧を分散し、腰など体の一部への負担を軽減します。

座った時のひんやり感を解消できるのも特徴のひとつ。しっかりとした座面で底付き感がなく、体の冷えを予防します。テレワーク中に床から体が冷えて困っている方は、一度使ってみると満足できることでしょう。

明光ホームテック-腰の神様がくれた座椅子(7,980円)

腰を支える神の手機能が体にフィット

腰部分に14段階可動ギアが付いているのが特徴です。一般的な腰痛対策の座椅子と違い、腰と座椅子の隙間をぴったり埋めることが可能。心地よい角度に調整することで背中や腰の疲れを軽減し、快適な座り心地を実現します。

頭部や背もたれも座面も全て15cmと厚みがあり、へたれにくいという特徴もあります。品質基準をクリアしたウレタンをふんだんに使用しているので、丈夫で長持ち。在宅勤務が続く方や、腰痛対策に長く使い続けたい方におすすめです。

ヘッドレスト付きでおすすめのパソコン作業向け座椅子

LOWYA(ロウヤ)-42段階ギア搭載の贅沢リクライニング座椅子(22,990円)

ヘッドレストとフットレストで贅沢なリラックスタイムを
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

まるでマッサージチェアのようにリラックスタイムを味わえるのが特徴。変幻自在なヘッドレストは、上下左右に角度を変えられます。まっすぐテレビを見る時にも寝ている姿勢で枕代わりに使いたい時にも、無理のない姿勢がとれますね。

2点の可動式フットレストは足を高くして休みたいときに便利。長時間の座り作業で脚を休めたいときに活躍してくれます。脚がむくみやすい方や、長時間のパソコン作業で全身が疲れやすい方におすすめです。

CYBER GROUND(サイバーグラウンド)-ゲーミング座椅子(6,999円)

レーシングカーをイメージしたツートンカラーがおしゃれ

まるでレーシングカーのようなスポーティーなデザインがかっこいい座椅子です。レバーでリクライニングの調整ができるので、作業をしながらレーサー気分に。ツートンカラーの美しいデザインで、インテリアをセンスアップできます。

長く座っていても蒸れにくく、体圧を分散して体が疲れにくいのも魅力。6段階に調節できるヘッドレストが付いているので、頭の重力も支えて首や肩の負担を軽減できます。休憩中は枕代わりに使うこともできますよ。

タンスのゲン-スーパー ハイバック座椅子(7,980円)

頭を支えるスーパーハイバックでくつろげる

ハイバックよりも高さのあるスーパーハイバックタイプです。背もたれが80cmあるので、高身長の男性でもゆったり座れるのが特徴。頭が支えられることで、体圧が分散され疲れにくい体勢をとることができます。

42段階のリクライニングは調整がしやすく、一般的な座椅子のように一旦フラットにしてロックを解除する必要がありません。背もたれを手前に倒してロックが解除でき、背もたれを少し引くことで好きな角度に調整が可能。狭い場所でも角度調整できるので、限られたスペースで使いたい方におすすめです。

velle-座椅子ソファ LAVANCE(ラヴァンス)(8,590円)

ヘッドレストと肘掛け付きで長時間のテレワークに

クッション性のあるヘッドレストと肘掛けが付いた座り心地の良い座椅子です。中面にはウレタンフォームとウレタンチップを使い、適度な柔らかさを実現。長時間座って作業を続けても疲れにくいのが魅力です。

折りたたみ式で移動や収納がしやすいので、来客が多い方におすすめです。素材は通気性の良いメッシュとPVCから好みのものを選択可能。光沢のあるPVC素材は、さっと拭くだけでお手入れもしやすいですよ。

肘掛け付きでおすすめのパソコン作業向け座椅子

WONDER LIFE-肘掛け付き座椅子(5,680円)

厚みのあるクッションでソファのような座り心地

ふんわりと弾力のあるマイクロファイバー生地の座椅子です。柔らかな肘掛けが腕の疲れを軽減。肩の負担が減るので、パソコン作業を長くしていても肩こりを感じにくいです。肘掛けに手をかけると、立ち上がりも楽にできますよ。

リクライニングは42段階と細かく、フラットにすることも可能。そのままうたた寝したりテレビをみたり、自由に姿勢を変えながら使えます。使わないときは折りたたみができるので、出しっぱなしにしたくない方にもおすすめです。

ヤマザキ-和座椅子(19,800円)

和室やこたつにぴったりの薄型

お座敷や和風のインテリアになじみやすいデザインです。落ち着いたグリーンとブルーに、カバー部分のホワイトがアクセントになったツートンカラーがおしゃれ。座面は6cmと薄いので、こたつと合わせても快適に座れます。

使わないときには、折りたたんで収納が可能。折りたたみ時のサイズがコンパクトなので、ちょっとしたタンスの隙間などにしまうことができます。普段は仕事で使い、お客さんが来た時には折りたたんで収納することもできますね。

WONDER LIFE-3WAY 肘掛け付きハイバック座椅子(7,990円)

座ったまま調整できる操作性の良さが魅力

座椅子の他、脚伸ばしスタイルやベッドスタイルにもできる座椅子です。座椅子として使う場合は、座面の高さが24cm。高めなので、テーブルと合わせて使うよりもラップトップ型パソコンをひざに乗せて作業するのに向いています。

42段階のリクライニングは、座ったまま調整が可能。一度フラットにする必要がないので、角度を変えるためにいちいち立ち上がって調整する手間が省けます。座椅子の角度調整が面倒だと感じている方におすすめですよ。

インテリアのゲキカグ-肘置き付き座椅子(8,980円)

クッション性のある肘掛けが腕の動きをサポート

ウレタン素材の詰まった肘掛けが付いているのが特徴です。肘掛けが腕をサポートすることで、キーボードを打つ手の動きがスムーズに。リクライニングを倒すと肘掛けも連動して動き、ちょうどいい位置で腕を支えます。

広々と座れるワイド設計なのも魅力のひとつ。日本人の平均肩幅40cmを考慮して上部の幅は59cm、座面の幅は56cmあります。男性でもゆったり座れるサイズ感なので、あぐらをかいて座りたい方におすすめです。

まとめ

肘掛け付きのパソコン作業向け座椅子がおすすめ

パソコン作業向けの座椅子を選ぶなら、肘掛け付きのものがおすすめです。肘掛けが付いているとキーボードを打つ手が楽になるので、肩や首の負担が軽減します。さらにヘッドレストの付いたものなら、重力を分散して疲れにくいですね。今回は、おすすめのパソコン作業向け座椅子をご紹介しました。皆さんも是非自分に合った座椅子を使い、快適なテレワークを続けてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*