おすすめのキーキャップ人気比較ランキング!【バラ売りも】

普段使用しているキーボードを買い換えるほどではないけれど、もう少し使いやすくデザインを変えたいと思ったことはありませんか。そんな時はキーキャップがおすすめです。パソコンのキーボードに被せるだけで、デザインも打鍵感も自分好みに変更可能。ゲーミング用や仕事用など、目的に合わせて自由にカスタマイズできますよ。今回はおすすめのキーキャップをランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてキーボードをカスタマイズしてみてください。

キーキャップとは?

パソコンのキーボードに被せるカバー

キーキャップとはキーボードのキースイッチに被せるカバーのことを言います。キーを押しやすくしたり、特定のキースイッチを目立たせるためにカラーをつけたりと、さまざまなニーズに合わせてカスタマイズできます。ゲーミング用として使いやすいように、自作してみてもいいですね。

キーキャップのメリット

自分好みのデザインにカスタマイズできる

キーボードのシンプルなデザインを変えたい時にもキーキャップはおすすめです。とにかく種類が豊富。LEDバックライト付きの光るキーキャップや、透明のデザインなどユニークなキーキャップなど、自分好みのスタイルにカスタマイズが可能です。いつもと違うキーボードで、仕事中やゲーム中の気分を上げてくれますよ。

キーキャップを取り替えることでキーボード本体を長く使える

キーボードは使用していくうちに、指紋やほこりがついたり汚れが目立ってきたりすることも。そんな時は、キーキャップを取り替えてみるといいでしょう。キーキャップの取替え時に一度キースイッチを取り外します。その際に隅々まで掃除できるので、キーボードの清潔を保ちやすく長持ちします。最近キーボードの汚れが気になるという方は、キーキャップの取り替えをおすすめします。

キーキャップのデメリット

キーキャップを交換できるのはメカニカルキーボードのみ

キーキャップの交換ができるのは、メカニカルキーボードと呼ばれる種類のキーボードのみです。キーボードにはパンタグラフやメンブレンなど種類が4つあり、その中でもメカニカルキーボードのみ交換が可能です。交換前に自身のキーボードがメカニカルキーボードであるかどうか確認しましょう。

キーキャップの種類

フルセット

全キーがセットだから全体の雰囲気を変えられる

フルセットは、キーキャップが全キーセットになっているタイプです。仕事用などで、キーボードを一気に変えたい場合にはこちらのフルセットがおすすめ。また初心者などでどこをどう変えたらいいかわからない場合にも、全てがセットになっているフルセットタイプがおすすめです。

またフルセットのキーキャップは、全体的にデザインを変えられるのが魅力です。いつもと同じデザインのキーボードに飽きてしまった時など、キーを一気に変えたい場合にとても活躍します。全体的にがらっと印象を変えられるので、気分も変わっておすすめですよ。

バラ売り

一部のキーを目立たせたい時などにおすすめ

バラ売りはその名の通り、キーキャップが単体で販売されています。WASAキーや矢印キーなど一部の交換が可能です。特定のキーを目立たせたい場合やワンポイントにしたい場合におすすめですよ。ゲーミング用としても最適です。

またバラ売りは、ユニークなデザインが多く販売されています。かわいらしい動物をモチーフにしたデザインや植物をモチーフにした繊細なデザインなど、幅広く展開されています。一風変わったデザインをワンポイントとして取り入れたい時にもおすすめです。

キーキャップの選び方

配列で選ぶ

かな印字がない英語配列はシャープな印象

英語配列は日本語配列とは違った特徴があるため、キーキャップを交換する際には注意が必要です。例えば、enterキーとbackspaceキーが長方形のような形になっていたり、記号の配置が独特だったりと英語配列ならではの配置になっています。交換の際は必ず英語配列に対応しているかどうかを確認しましょう。また英語配列は、かなの印字がない分スマートな印象に。全体的にシャープなデザインにしたい場合にもおすすめです。

全角や半角などのキーが欲しい方は日本語配列を

日本語配列のキーボードには、アルファベットとかなの両方が印字されているのが特徴です。また全角や半角など日本語配列にしかないキーもあったり、@マークなど記号キーの配置の違いもありますので、交換の際には注意が必要です。英語配列とはサイズも違うので、日本語配列に対応しているキーキャップを選びましょう。事前に使用しているキーボードがどういう配列になっているかチェックしておくと安心ですよ。

素材で選ぶ

摩擦に強く耐久性のあるPBT素材は長く使いたい方におすすめ

PBT素材は、他の素材と比べると比較的高価ではありますが、その分耐久性に優れています。融点の高さから、昇華印刷で刻印されることが多いです。そのため摩擦に強く、長時間タイピングしても印字がかすれにくいのが特徴。また表面はサラサラした触り心地で、打鍵音は重みのあるコトコトした音がなります。長く使用したい方におすすめの素材です。

つるつるした表面とカチャカチャと軽い打鍵音が特徴のABS素材

ABS素材は、リーズナブルな価格で加工しやすいのが特徴です。そのため、多くのキーキャップに採用されている素材でもあります。またその扱いやすさからダブルショットキーキャップにもこのABS素材がよく使用されています。表面はつるつるした触り心地で、打鍵音はカチャカチャと軽い音になります。試しに交換してみたい方や価格を抑えたい方におすすめの素材です。

形状で選ぶ

高い人気を誇るCherryプロファイルはスタイリッシュな印象

Cherryプロファイルは、傾斜が少なめで全体的にキーが平たいのが特徴です。行ごとに角度や段差をつけるステップスカルプと、キートップ部分が丸く削られているシリンドリカルの組み合わせでできています。キーボード全体の厚みを抑えた、見た目のスマートさからも高い人気を得ています。スタイリッシュなデザインにこだわりたい方にもおすすめです。

OEMプロファイルは重厚感のあるおしゃれなデザイン

OEMプロファイルは、多くのメカニカルキーボードに採用されている形状です。スカルプチャードとシリンドリカルの形状で、全体的にCherryプロファイルと似ていますが、OEMプロファイルの方が高さがあるのが特徴です。重厚感のある見た目で、デザイン性にも優れています。おしゃれなキーボードにしたい方にもおすすめです。

高さのあるSAプロファイルならレトロでかわいい印象に

SAプロファイルは、背が高いのが特徴です。表面は丸い凹みがあり、側面がふっくらしているような形状です。一般的に使用されているキーボードよりもかなり高さがあるので、初めて使用する方は慣れるまで少し時間がかかることも。ですが、その高さがレトロでかわいらしい印象を与えてくれますよ。人とは少し違ったデザインを取り入れたい方にもおすすめです。

キーキャップのおすすめブランド・メーカー

G.SKILL(ジースキル)

厳密なテストを通り抜けた安心の品質

ジースキルは、1989年台湾にて生まれたメーカーです。品質保持のために厳密なテストを行っているため、高品質で高機能なキーキャップに出会えます。品質などにこだわりたい方におすすめのメーカーです。

HyperX(ハイパーエックス)

ゲーマーを支えるゲーミングギアブランド

HyperXは、ゲームの周辺機器を扱っているゲーミングギアブランドです。プレイに集中できるようにと考えられた設計で、多くのゲーマーを支えています。ゲーミング用のキーキャップをお探しの方におすすめのブランドです。

EPOMAKER(イーポーメーカー)

メカニカルキーボードを愛用する全ての人にリーズナブルな価格で

EPOMAKERは、キーボード専門のブランドです。ゲーミング用はもちろん、エンジニアやデザイナーなど、メカニカルキーボードを使用する全ての方が満足してもらえる構造とデザインを提供しています。またリーズナブルな価格も嬉しいポイント。仕事用として考えている方にもおすすめです。

FILCO(フィルコ)

使いやすく機能性にすぐれたブランド

FILCOは、パソコン周辺機器やタブレット機器を開発、製造しているブランドです。コンピューターをより使いやすくをコンセプトにしており、その通り機能性に優れたキーキャプが特徴です。使いやすさにこだわりたい方におすすめです。

おすすめ&人気のキーキャップランキング

ゲーミングでおすすめのキーキャップ

HyperX-ABSプディングキートップ フル108キーセット (3,855円)

艶のある半透明デザインのRGBライティングがスタイリッシュ

こちらのフルセットは、HyperXにはもちろん、その他のほとんどのメカニカルゲーミングキーボードに使用可能です。光を通しやすい二層式デザインでスタイリッシュなRGBライティングを実現。バックライトの虹色の光りが黒いキーに映えます。

キートップ引き抜き工具が付属しています。HyperXのキートップに合わせた専用設計なので、別途工具を購入する必要がありません。届いたらすぐ作業に取り掛かれるのも嬉しいポイントです。初めて交換に挑戦する方にもおすすめですよ。

Urworthltd-メカニカルキーボード交換用 二色成型 (2,999円)

暗闇で映える幻想的なデザイン

ダブルスキンミルクの二層式デザインキーキャップです。上面は黒で、下は半透明の白になっており、RGBバックライトがスタイリッシュに光ります。暗い部屋でも、キーボードの視認性は抜群。幻想的な雰囲気を楽しめます。

キーキャップには、PBT素材を採用。優れた耐久性と耐油性を保持しつつ、心地よい手触りを実現しています。またクロスタイプのCherryMXステムに対応しており、ほとんどのメカニカルキーボードに使用可能です。

oneone nya-メカニカルキーボード (8,633円)

人間工学に基づいたデザインで長時間使用しても疲れにくい

人間工学に基づいたデザインが特徴的なメカニカルキーボードのキーキャップ。指にフィットした角度に設計し、行ごとに高さを調節しています。キーに階段上の段差を持たせることで、タイピング時の疲労感を最小限に抑えます。長時間プレイしても疲れにくいので、ゲーミング用に最適ですよ。

LEDバックライト付きで、暗い場所でもキーの位置を正確に確認できます。赤や青といった7種類のカラーに変更可能で、14種類のバックライトモードに対応しています。好きな色や好きなモードで、ゲームをプレイできるので気分もあがりそうですね。

HK Gaming-ダブルショットPBTピロンディングキーキャップ (6,763円)

ミルキーカラーがかわいらしいアンニュイなデザイン

2色のプラスチックを加工して作られたダブルショットのキーキャップです。上面にはミルキーなカラーデザインと、下部は白い半透明になっています。ゲーミングといえばスタイリッシュなデザインが多いイメージですが、こちらはかわいらしい甘めのデザインに仕上がっています。

バックライト付きなので、暗くしてもそのまま使用可能です。約1mmあるPDTキーキャップの下部分から、カラフルに発光します。ミルキーカラーとカラフルなバックライトの融合が美しく手元を彩ってくれますよ。アンニュイなデザインキーキャップをお探しの方におすすめです。

TAIHAO-ゲーミングキーキャップ (2,490円)

滑り止め効果抜群のラバー素材を採用

英語配列の18キーが付属されたキーキャップです。ゴムのような性質のラバー素材を使用しており、滑りにくいのが特徴です。ゲーム時にキーボードをメインに使用している方やタイピング時の速さや安定感を重視している方におすすめですよ。

CherryMXスイッチタイプに互換性のある形状で、幅広いメカニカルキーボードに対応しています。英語配列で自作のキーボード作成を考えている方におすすめです。また18キーはありますが、キーボードの一部分を変えたい時や目立たせたい時などに最適ですよ。

G.SKILL-クリスタルクラウンキーキャップ (5,455円

明るさと読みやすいフォントで視認性を向上

G.SKILLのクリスタルクラウンキーキャップは、英語配列対応です。クロスタイプのCherryMXステムと互換性があり、ほとんどのメカニカルキーボードに対応。スタンダードなキーキャップといえます。

読みやすいフォントと明るさも魅力です。二層構造の透明部分がより多くの光を通し、発光。キーボードを明るく読みやすくしてくれますよ。また太字でミニマルなフォントなので、視認性も向上しています。英語配列で読みやすさを求めている方におすすめです。

フルセットでおすすめのキーキャップ

FILCO-Majestouchシリーズ専用 交換用カラーキーキャップセット 日本語108キー (3,000円)

癒される爽やかなパステルカラー

FILCOのMajestouchシリーズ専用のカラーキーキャップです。日本語配列の108キーが封入されています。ASB素材のキーキャップにレザー刻印で印字し、その上にPUコーティングを施した柔らかいデザインのキーキャップです。

カラーは、ミルキーブルーとミルキーピンクの2色を展開MajestouchHAKUAとマッチさせたユーザーには嬉しいデザインとなっています。爽やかで落ち着いたパステルカラーで、癒されること間違いなしです。

キングリーウェイ-桜のキーキャップ (5,320円)

美しい桜の和風デザイン

美しい桜柄が特徴的なデザインのキーキャップです。キーのあらゆるところに桜のモチーフがあしらわれた繊細かつ美しいデザインに仕上がっています。またPBT素材を使用しているので、汚れに強くお手入れも簡単です。長く愛用したい方にもおすすめですよ。

幅広い規格に対応した互換性も魅力的。MXスイッチとフィットする構造で、チェリー社製MXスイッチと同様の規格で製造されているキーボードであれば設置が可能です。自作でキーボードを作りたい方にもおすすめですよ。

EPOMAKER-サイバーパンク158キー (7,680円)

耐久性に優れたサイバーパンクなキーキャップ

EPOMAKERのASAプロファイルのキーキャップです。チェリープロファイルに基づいて設計されており、ほとんどのメカニカルキーボードに設置が可能。またPBT素材を採用しており、コトコトと爽快感のある打鍵感が特徴です。

こちらのキーキャップは、ダブルショットテクノロジーを利用して作られています。二種類のプラスチックを合成し、生成。そのため耐久性に優れており、長く愛用できますよ。長期的に使用したい方におすすめです。

REUT-PBTキーキャップ コーラルシー (3,299円)

和とくじらが調和したユニークなデザイン

日本語配列に対応したゲーミングキーキャップです。素材にはPBTを採用。耐久性や耐油性に優れています。また摩擦や腐食耐性にも優れており、安心して長期的に使うことが可能。長く愛用できるキーキャップをお探しの方におすすめです。

メインに白と爽やかな青を採用し、ワンポイントに赤をあしらった和風なデザインカラーも魅力的。所々にクジラのような生き物が描かれているのもポイントです。ユニークなデザインのキーキャップが欲しい方にもおすすめです。

バラ売りでおすすめのキーキャップ

ZOMO-3D印刷ゲームキーキャップ (2,380円)

本物のような肉球の触感を楽しむ

3D構造のリアルな猫の肉球がかわいらしいキーキャップ。一部のみのキーが交換可能のバラ売りタイプです。かなり存在感があるので、目立たせたいキーに設置すればタイピングミス防止に役立ってくれます。

肉球部分は肌に優しい樹脂素材を採用し、かなりリアルな触り心地を実現。本物の猫の肉球を触っているかのようなぷにぷにした触感が楽しめます。猫好きの方はもちろん、一風変わったデザインが好きな方にもおすすめです。

PSproduction-桜柄キートップ (5,320円)

細部までこだわった繊細かつ美しい桜のデザイン

繊細な桜のワンポイントがあしらわれたアルミ製のキートップです。MXスイッチとフィットする形状で、チェリー社製MXスイッチと同じ規格で製造されていますので、ほとんどのメカニカルキーボードに設置可能です。高級感溢れるピンクの桜がいいアクセントになりますよ。

ゲーミングキーボードなどのLEDライトがあるタイプのキーボードなら、より幻想的なデザインも楽しめます。点灯すると、桜の花びらが透けて反射。細部まで造形された繊細なデザインを堪能できますよ。

catpaws-ねこのにくきゅうエンターキー (2,360円)

チャーミングな足跡のカラーキーキャップ

日本語配列に対応したエンターキーのキートップです。マットな質感のキートップにワンポイントに猫の足跡をあしらったかわいいデザインが魅力的。猫好きの方はもちろん、かわいらしいデザインをお探しの方にもおすすめです。

カラーは全部で4種類。発色が綺麗なカラーリングで、キーボードの上を彩ります。ワンポイントとして設置すれば、さりげなくおしゃれ感が演出できますよ。またエンターキーを目立たせたい時にもおすすめです。

まとめ

使い慣れた配列のキーキャップがおすすめ

キーキャップを選ぶ時は、使い慣れた配列のキーキャップがおすすめです。もちろんデザイン性で選ぶのも大切ですが、日々使うものですから1番使い慣れた配列や配置を選んだ上でデザインを決めると失敗しづらくなりますよ。今回はおすすめのキーキャップをランキング形式でご紹介しました。ぜひ参考にして使いやすいキーボードを自作してみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*