おすすめの夫婦向けベッド人気比較ランキング!【セミダブルも】

夫婦向けのベッド選びは、寝室の広さやベッドの大きさなど考えることがありますよね。夫婦向けベッドにおすすめのブランドやメーカーをランキングで紹介します。夫婦のベッドを一緒にするメリットやデメリットのほかに夫婦向けベッドの種類についても解説。ライフスタイルに合わせた夫婦用ベッド選びの参考にしてみてください。

夫婦のベッドを一緒にするメリット

幸福度が高まる

距離が近く、互いの体温が感じられると安心して眠れますよね。お互いに寄り添って眠ることで、幸福ホルモンといわれるオキシトシンが増える効果も期待されます。寝るまでも、一日の出来事を話すなどコミュニケーションも取りやすいですよ。

寝具の準備もひとつで済む

ベッド1台分の寝具を用意すればいいので経済的です。サイズは大きくなりますが、洗濯も一度で済ませられますよ。ただ、大きいサイズの寝具は取り扱っている店舗が限られている場合もあるので、お気に入りのお店を見つけておくと安心です。

夫婦のベッドを一緒にするデメリット

睡眠の質が下がる可能性がある

距離が近すぎるがゆえに、熟睡できない場合も。睡眠中の寝返りや寝相、いびきなどに敏感に反応してしまうかを話し合っておくことも大切です。一緒のベッドでお互いが快適に過ごすためには、大きめのベッドを選ぶといいですよ。

ベッドメイキングが大変

寝具のサイズも大きくなるので、洗濯して干すには広いスペースが必要になります。寝具の取り付けも一人では大変な場合も。取り付けが簡単にできるシーツカバーを選ぶなど工夫をすれば解決できますよ。

夫婦向けベッドの種類

ダブルベッド

夫婦で寝る一般的なサイズ

夫婦向けのベッドで、まずイメージするのがダブルベッドではないでしょうか。ダブルベッドは横幅が約140cmなので、寄り添って眠るにはぴったりのサイズです。ほとんどの寝室に置くことができますよ。シーツなどの種類も比較的多いので選びやすいです。

パートナーの体格がいいと、寝返りがうちにくく少し狭く感じる場合があります。寝転んだとき、左右に約20cmのスペースがあると狭いと感じにくいです。不安な場合は、左右のスペースを基準にして考えてみることをおすすめします。

セミダブルベッド

夫婦で寝られてコンパクトに置ける

横幅は約120cmとコンパクトなので、寝室のスペースが限られている場合は圧迫感なく設置できるサイズです。並んで寝ていると寝返りをうつのは少し困難に感じる場合もあります。常に寄り添って眠りたい方にはぴったりですよ。

8畳以上の寝室であれば、セミダブルを2台使う方法も可能に。2台をつなげるとキングサイズよりも大きなベッドになります。ゆったりとストレスなく眠りたいなら、セミダブルベッド2台も候補に考えてみるといいですよ。

クイーンベッド

夫婦で余裕をもって眠れるサイズ

クイーンベッドは横幅が160cmあるので、寝返りもうちやすく二人でゆったり眠れます。夫婦と乳児であれば添い寝も可能なサイズですよ。幅が160cmで長さは195cmと大きなサイズになるので、寝室の間取りを確認しておくことが大切です。

購入の際は寝室の間取りだけでなく、ベッドの搬入出ができるか確認しておきましょう。場合によっては、吊りあげて窓から入れる可能性もあります。ゆったりとした大きさなので、寝室をホテルのような雰囲気にすることができますよ。

連結ベッド

2台使いすることでキング以上の大きさに

金具で2台のベッドを連結させることができるベッドです。連結するとキングベッド以上の広さになります。親子で川の字で眠るのも余裕ですよ。金具を外せば、1台ずつで利用もできるため、ライフスタイルの変化にも対応できます。

シングルベッドを2つ合わせることで連結ベッドと同じような使い方ができますよ。マットレスの固定ベルトや隙間パッドを使えばマットレスのずれも隙間も問題ありません。ベッドの脚にすべり防止シートを敷くと、より安定感が増しますよ。

夫婦向けベッドの選び方

寝室の広さで選ぶ

6畳くらいならベッド1台が最適

移動や掃除のことを考えると1台のベッドを置くのが理想的。ベッドを1台にすることで、スペースを有効に使うことができます。ドアやクローゼットの配置によって変わるものの、ダブルベッドくらいまでのサイズで検討しましょう。ヘッドレストや床との距離が近いロータイプのベッドを選べば、圧迫感なくすっきりした寝室になりますよ。

8畳以上ならベッド2台も可能に

寝室としては余裕のある広さになるので、大きいサイズのベッドも圧迫感なく配置できます。ベッドのほかにサイドテーブルやドレッサー、テレビボードも余裕をもって置けますよ。1台のベッドを置くほかにも、シングル2台を並べておくことも可能。スペースがあるので、状況によってくっつけたり離したりも自由にできる余裕がうれしいですね。

機能性で選ぶ

二人で寝る際の清潔感を重視するなら抗菌防臭機能付き

ベッドは大きな買い物になるので、少しでも長く清潔に使っていきたいものですよね。マットレスは時々位置を変えたり、立てかけて置いて湿気を取り除いたりする必要があります。抗菌防臭機能がついたマットレスや寝具を選ぶことで清潔に保つことができますよ。すのこタイプのベッドフレームなら通気性もいいのでおすすめです。

スペースを有効に使うなら収納付き

寝室にクローゼットがなかったり狭かったりする場合に便利な収納付きのベッド。引出し式と跳ね上げ式の2つのタイプがあります。引出し式は、引き出す部分のスペースも考えて選びましょう。跳ね上げ式は寝転がる部分を跳ね上げて収納するタイプ。ベッド下全体に収納できるので、頻繁に使わないものや季節ものの荷物をしまうのに適しています。

夫婦向けベッドのインテリア実例

ベッドの配置は通路の確保を意識して

ベッドを配置するときは、頭の部分だけを壁につけるのがおすすめです。ベッドの両端にスペースを確保することでどちらからもベッドに入りやすくなります。寝室内の移動もスムーズになりますし、マットレスの持ち上げやシーツの取り換えなども楽にできますよ。サイドテーブルの配置や、ヘッドボード付きのフレームにすれば小物も置けて便利です。

寝室を広く見せたいならローベッド

ベッドを置いたときの圧迫感が気になる場合はローベッドにするのもおすすめ。ベッドが床に近く視界に入るものが少なくなるため、寝室が広く感じられます。また、壁紙に合わせた色味の寝具やベッドフレームを選ぶことで一体感が増しますよ。子供と添い寝をする場合もローベッドなら安心。ベッドの高さがないので、転倒の心配も減ります。

夫婦向けベッドのおすすめブランドメーカー

LOWYA(ロウヤ)

おしゃれでリーズナブルな家具が揃う

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

一日の疲れをとるベッドにも、おしゃれなデザインを取り入れられますよ。寝室のなかでベッドは存在がありますから、デザインも大切になります。ベッドのデザインにもトレンドを取り入れたい人におすすめのブランドがLOWYAです。

ニトリ

幅広い年齢層の人が使える安心感

シーツや布団など、ベッドに必要なものをすべてトータルコーディネートできるのがニトリの魅力です。価格も抑えながら機能は抜群。機能性がありながら価格は抑えたいと考えている方におすすめです。

無印良品

無駄がないシンプルなデザインが魅力

デザインも主張しすぎず、日々の生活にそっと寄り添ってくれるのが魅力。手の届きやすい価格でありながら、品質もいいのがうれしいポイント。寝室をシンプルかつ快適な空間にしたいなら、無印良品のベッドがおすすめです。

ビーナスベッド

オリジナルデザインが豊富な老舗ブランド

木材を使ったベッドフレームが豊富なビーナスベッド。品質にこだわったベッドを豊富に取り揃えています。マットレスや寝具小物もトータルで購入することができますよ。シンプルでスタイリッシュなデザインがお好みの方におすすめのメーカーです。

おすすめ&人気の夫婦用ベッドランキング

セミダブルでおすすめの夫婦用ベッド

LOWYA-ベッドフレームロータイプ(20,490円)

北欧テイストで温かみのあるデザイン
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

飽きずに長く使えるシンプルなベッドフレームです。洋室のほかに、和室にベッドを置きたいと考えている人にもおすすめ。ベッドの高さは低めの設計で、ヘッドレスのため圧迫感もありません。寝室を開放的な雰囲気にしたい場合にも適しています。

ベッドフレームに収まる大きさならマットレスも好みのものを置けますよ。湿気を逃がすように板の部分は隙間が設けられているので通気性の面でも安心。おしゃれでシンプルなデザインが好みならおすすめのフレームです。

ニトリ-OPグランC300タテ(74,900円)

落ち着いた色合いでどんな寝室にも馴染んでくれる

ヘッドボードには、LED照明とコンセント付きで機能性も抜群。さらには、小物が収納できるフラップドアも付いています。フラップドアは開閉できるので、寝室も生活感が出ないようにしたい人にはおすすめです。

跳ね上げ式の収納付きベッドなので、寝室のスペースが限られていても安心。仕切りがないので、ラグなど長尺物も収納できます。ベッドの足元側から縦に跳ね上げる仕様なので、両端に隙間がなくても開閉できますよ。

ビーナスベッド-ドミールⅡ(59,800円)

スマートな見た目でありながら機能は充実

コンセント2口と本やスマートフォンが置ける棚がついたベッドフレームです。枕もとでスマートフォンを充電しながら眠りたい人には最適です。フレームの素材はウォールナットを使用。寝室の空間も、木のぬくもりでリラックスしたい人にもおすすめです。

床板には通気性抜群のすのこを使用しているので、年中快適に眠りにつけますよ。脚の高さは13cmか18cmのどちらかに設定できるよう取り外しが可能です。低くすれば開放的な空間になり、高くすれば立ち上がりも楽になりますよ。

インテローグ-マットレス付きセミダブルベッド(34,800円)

マットレス付きなのですぐに使える

シンプルなデザインながら、機能は充実しているセミダブルベッドです。ヘッドボードには2口コンセントがあるので、スマートフォンの充電器やライトを置くことも可能です。寝る前に読書をする人にもおすすめです。

ベッド下には引出し式の収納付き。大物収納スペースと2杯の引出しの構造になっているので、寝室に収納スペースが確保できない人にもおすすめです。深さのある引出しなので、かさばる物もたっぷり収納できます。

シングルベッドを2つでおすすめの夫婦用ベッド

LOWYA-シャビーナチュラル(14,990円)

どんな配置にも対応できる
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ヘッドレスでロータイプのベッドフレームです。すっきりとした印象のフレームなので、並べたときの圧迫感が気になる人にもおすすめ。ベッド本体は木目柄で脚はスチールになっているので、スタイリッシュな寝室にしたいならぴったりのベッドです。

床板はすのこで衛生面でも安心。床板の真ん中2か所に継ぎ脚を設置することで強度も上がり、しっかりと身体を支えてくれますよ。ベッドの向きを考えなくてもいいヘッドレスなので、配置替えをたくさんしたい人にもおすすめです。

ニトリ-総檜すのこベッドフレーム(16,900円)

ロータイプにすれば和室にも合う

余計な装飾がないシンプルなベッドです。並べても離してもスッキリとした印象の寝室にしたい人におすすめです。ひのきを使用しているので、さわやかな香りも楽しめますよ。床板は通気性のいいすのこ。マットレスと寝具の衛生面でも安心です。

ベッドの高さを3段階で調節可能なのがうれしいポイント。ベッド下にも収納スペースを作りたいならハイタイプなど、寝室の雰囲気に合わせて高さを変えられます。シンプルなフレームなので、マットレスに予算を充てたい人にもおすすめです。

ビーナスベッド-ナポリ(56,800円)

高級感あるレザーを使用したベッド

シンプルなデザインながら存在感のあるヘッドボードは、クッション性も抜群。もたれかかっても、しっかりと身体を支えてくれます。快適に過ごすことができるので、ベッドの上でリラックスする時間が長い人におすすめです。

ベッドの間にサイドテーブルを置くとホテルのベッドのような雰囲気に。寝室を高級感ある空間にしたい人にもおすすめです。ヘッドボードと床板までの高さが20cmあるので、マットレスの高さも20cmにするとぴったり収まります。

リーズナブルでおすすめの夫婦用ベッド

LOWYA-収納付ベッドクイーン(64,890円)

ヘッドボードは2種類のデザインから選べる
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ベッドのサイズはクイーンなので夫婦でゆったり眠れます。ベッドフレームとマットレスがセットになっているのでコストパフォーマンスが気になる人にもおすすめです。引出し2杯付きなので収納面でも安心ですよ。

引出しは使いやすい方向にセットできるので寝室のレイアウトに合わせられます。引出しを設置した反対側も収納ボックスを置けば収納として使えるようになっていますよ。ベッド下のスペースを無駄にせずに使いたい人にもおすすめです。

ニトリ-メリッサ3(49,900円)

全体がすっきりとしたスマートなデザイン

ヘッドボードに厚みがなくスペースを取りすぎず、ヘッドボードは壁にぴったりとつけられるよう直角になっています。そのため、少しでも寝室のスペースを広く取りたいと考えているならおすすめのベッドです。角は丸みを帯びたデザインになっているので安全ですよ。

引出し式の収納がついているので、収納面の問題はありません。浅型のスライドレール引出しなので、開閉も軽くスムーズに行えます。床板はマットレスに埃がつくのを軽減してくれるタイプ。冬の時期に床からの寒さが気になる人にもおすすめです。

インテリアオフィスワン-レスター(47,520円)

細かい気遣いがうれしいローベッド

ベッドの高さは床から11cmと低く設計されているのでマットレスを置いても高くなりすぎません。ローベッドは天井との距離が生まれるのがいいところ。寝室を広く開放的にしたい人や子供と一緒に寝たいと考えている人におすすめです。

床板はすのこなので通気性も問題ありません。ヘッドボードは本やちょっとした植物のほかにも、スマートフォンや眼鏡などの小物も置ける広さがあります。ベッドにいながら手の届く場所に必要なものが置けるので、お休み前の時間も快適に過ごせますよ。

まとめ

クイーンサイズ1台かシングル2台の夫婦用ベッドがおすすめ

なるべくリーズナブルなベッドフレームを選べば、マットレスに予算を充てられます。リラックスできる寝室になるよう、種類や機能を参考にしてみてくださいね。お気に入りの夫婦用ベッドが見つかりますように。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*