おすすめの押入れ用本棚人気比較ランキング!【ニトリも】

読みたい単行本や漫画本を次々買っていると、いつの間にか本棚がいっぱいになりませんか。新たに収納スペースを増やすなら押し入れがおすすめです。押し入れは収納スペースの中でも特に容量が大きく、収納だけではなく本棚を活用すれば読書が楽しめるお部屋に模様替えをすることもできます。そこで、押し入れ用本棚について解説します。人気の押入れ用本棚のランキングも紹介しますので、本の収納スペースが足りない方は参考にしてくださいね。

押入れ用本棚の特徴

スペースを有効活用できる

ベッドを使用している方は、押入れに布団を収納しないので意外とスペースが空いているという方も多いでしょう。また、奥行きが深い押し入れは、そのままでは使い勝手が悪いため活用していないという方もいます。押し入れのスペースに余裕があるなら、本棚を設置すれば本をたくさん収納できます。

隠す収納ですっきり片付く

色々な種類の本を持っていると、全て本棚に収納すると雑然とした雰囲気になるでしょう。それは、本棚は見える収納だからです。押し入れであれば襖が扉代わりになり中が見えないので、サイズ違いの本を入れていても見た目的に問題ありません。

押入れ用本棚の種類

ボックスタイプ

引き出し式でホコリを防ぐ

衣類や子供のおもちゃなど色々な物を収納できるクリアケースタイプです。複数個をまとめて購入してもスタッキングができます。さらに、蓋つきであればホコリや汚れから大切な本を守ってくれます。ボックスによっては、漫画本がピッタリ入るサイズのものあり、押し入れのデッドスペースを減らせるでしょう。

ボックスの材質はプラスチックや紙製、布製など様々な種類から選べます。重ねるならプラスチックや木製、重量を軽くしたいなら紙製や布製など収納の方法や本の種類によって選ぶのがおすすめです。ボックスの前面にラベルを貼れば整理整頓がしやすくなるでしょう。

チェストタイプ

サイズの種類が豊富

仕切り棚がついた収納ケースで、サイズや棚板の数は収納したい本の数や種類によって選べます。同じシリーズのカラーボックスなら、並べたり重ねたりすると統一感のある収納スペースになるでしょう。扉のないチェストは本の出し入れがしやすい点がメリットです。

押入れを部屋の空間として使う時にチェストに本を収納すると、本のタイトルが見やすく目的の本が見つけやすいでしょう。棚板が可動式なら本のサイズに合わせられるので、効率の良い収納が可能です。薄型のチェストタイプなら本を立て掛ける見せる収納ができます。

スライドタイプ

手軽に動かせて出し入れがしやすい

本棚の下部にキャスターが付属したタイプです。キャスターがあることで、本棚が重くなってもスムーズに引き出すことができます。さらに、キャスター付きには様々なメリットがあるでしょう。まずは、掃除をする時に簡単に移動ができるので家具を持ち上げる手間が省けます。

そして、模様替えや配置換えをする際にも短時間で済ませることができます。あらかじめスライドタイプの本棚を購入すればOKですが、手持ちの本棚が木製であれば、DIYで本棚の底部にキャスターをつけるというアイデアもあるでしょう。本棚を DIY で自分流に作るのも良いですね。

押入れ用本棚の選び方

本のサイズで選ぶ

漫画収納ならサイズがぴったりでスペースの無駄をなくせる漫画本用

押し入れに本棚を設置するには本棚のサイズが重要です。大きすぎると入らない、小さすぎると収納効率がダウンしてしまうからです。もし、収納したい本が漫画本なら漫画本用の収納ボックスをおすすめします。ぴったり漫画本が収まるサイズに作られているので、無駄なスペースを極力なくしてくれるでしょう。

書類や薄型の本を収納するならA4サイズ用

収納したい本が大型サイズや薄型であれば、A4サイズが入るファイルボックスがおすすめです。通常の本棚では縦のサイズが足りず入らない、薄くて倒れてくるなどの問題を解決してくれます。ファイルボックスは書類を入れるための物なので、A4の書類がすっきり片付きます。また、書類の数が増えても買い足すことで、見た目的にも統一感のある収納になるでしょう。

機能で選ぶ

頻繁に出し入れするならキャスター付き

押入れに収納した本を何度も読み返す方なら、出し入れがスムーズにできるものがおすすめです。押し入れは奥行きがあり、奥に入れてしまうと取り出す時に面倒です。簡単に取り出すならキャスター付きの本棚が良いでしょう。本棚はたくさんの本で埋まってしまうとかなりの重量です。キャスターがあれば軽い力で引っ張り出すことができます。

手軽に取り出すなら取っ手付き

本は一冊なら軽いですが、数冊になると一気に重たくなってしまいます。そのため、収納するための本棚に取っ手があると便利です。重くて持ち上げられないと押し入れから出すのに一苦労。ボックスタイプや袋タイプに取っ手があると、バッグを持つ要領で本棚ごと取り出せます。固定タイプの本棚でも取っ手があることで押し入れから引き出しやすいというメリットがあるでしょう。

押入れ用本棚のインテリア実例

コンパクトな本棚を組み合わせて収納

小さいサイズの本棚を並べたり重ねたりした押し入れ収納です。本が増えればボックスを買い足すことで無駄な棚を増やすことはないでしょう。追加した本のサイズに合う棚を少しずつ足せば、効率のよい収納ができますね。

スライドタイプの本棚で大量の漫画本を収納

大量の漫画本を押し入れに収納。たくさん棚に詰め込んでもキャスターがついているので動かすのは簡単です。漫画を楽しみたい時は押し入れから好きな棚だけ引き出せばOKですね。押し入れは奥が深いので棚がいくつも収納できます。

本棚とデスクでワークスペースとして活用

テレワークが可能な押し入れです。押し入れの棚をデスク代わりにし、前に本棚を置けば立派なワークスペースになります。押し入れの奥行きを利用すれば、本棚を置いてもパソコンが置けるスペースも確保できますね。リビングより集中できそうな空間です。

押入れ用本棚のおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

おしゃれで見せる収納もできる

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

収納力のある本棚が多くラインナップしています。特に、漫画本を専用に収納できる本棚は、ジャストサイズのため無駄な空間を作りません。また、見せる収納タイプの本棚は、押し入れの空間をおしゃれなブックストアのようにしてくれます。

ニトリ

サイズ展開が豊富で収納したい数で選べる

コンパクトサイズの本棚から大型サイズの本棚が揃っています。コンパクトサイズの本棚は本が増えた時にプラスすれば余計なスペースをなくせます。カラー展開があるので本の整理整頓もしやすいでしょう。

アイリスオーヤマ

4面収納できる回転式が人気

アイリスオーヤマの本棚は収納力の高さが魅力です。人気なのがスライドタイプの本棚です。前後に棚が2重に設置されており、手前の棚を横にスライドすると奥にもうひとつの棚が設けられています。奥行きのある押し入れに最適です。

無印良品

丈夫なカバンタイプは別の用途にも使える

無印良品が販売している様々な収納グッズは、マルチに使える点が特徴です。本はもちろん、雑貨や衣類など使い方は自由です。中でも丈夫な布製のバッグタイプの収納は、本を収納するのにおすすめです。蓋つきで汚れや破損を防止してくれるでしょう。

山善

大容量の本を一括に収納できる

たくさんの本を一括で収納できる棚には、色々なサイズや形のものがあります。そのため、押し入れに合わせた本棚が選べるでしょう。単行本からA4サイズが入る棚まであり、収納したいものがちゃんと収まります。

おすすめ&人気の押入れ用本棚ランキング

おしゃれでおすすめの押入れ用本棚

LOWYA(ロウヤ)-ディスプレイ漫画収納本棚(11,990円)

漫画本を大量一括収納
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

漫画本を収納するのにおすすめの押入れ用本棚です。サイズは3タイプから選べるので押し入れの大きさに合わせて選ぶと良いでしょう。棚の高さは文庫本からA5まで幅広い本が収納できます。これなら小さな本から大きなサイズの本まで一括で収納できますね。

本を並べた時にたくさん入っていないと本が倒れてきますが、ブックエンドがついていることで倒れない仕組みになっています。持ち上げるようにスライドするだけで、本が倒れてくることはありません。下段の単品サイズなら小さな押入れでも設置可能です。

アイリスオーヤマ-スライド多目的棚(7,980円)

コンパクトなのに大容量

前列の棚と後列の棚をスライドすることによって大容量の本が収納できます。マックスに収納してもスライド式なので楽々棚が動かせます。スライドする時に棚が前後に揺れないようにする工夫もしてありますよ。

中央の固定板以外は全て可動式の棚です。本に合わせてサイズが変えられるので、全ての本を一カ所にまとめることができますね。さらに本が増えれば縦に連結可能です。補強パーツを使用すれば、縦に連結しても横揺れが防止できます。

無印良品-ソフトボックスフタ式L(1,290円)

おしゃれなバスケットタイプ

布で作られた丈夫な収納バスケットです。耐久性があるので重たいものを入れてもOK。取っ手がついているので押し入れから出す時にスムーズです。本を頻繁に出し入れしたり、外に持ち出したりするのに便利ですね。

ポイントは蓋がついている点です。本を収納して重ねても良いですし、別に棚を購入して袋ごと収納棚に入れてもOKです。蓋を閉めてファスナーをしっかり締めて置けば、大切な本にホコリをつくのを防止してくれますよ。

無印良品-壁に付けられる家具箱(5,490円)

押入れを部屋に改造するのにおすすめ

壁に簡単に取り付けられる本棚です。コンパクトサイズで棚が欲しい場所にピンポイントで取り付けられます。押し入れを勉強スペースやワークスペースにするなら、小さな本棚があれば便利ですよ。ちょっとした教科書や資料など手元に置くことで効率よく作業ができます。

また、押し入れをリラックス空間として利用する時にも棚があれば嬉しいですよね。お気に入りの本を並べて置いたり、お気に入りの雑貨を置いたりとアイデア次第で活用方法が広がります。スペースを取らないので邪魔になりません。

山善-マンガぴったり本棚カラーボックス6段(4,999円)

コミックがぴったりサイズで収納できる

コミック本や文庫本を収納するのにおすすめの押入れ用本棚です。その他DVDやCDなどを整理するのにも活用できます。薄型なので前のスペースに無駄がありません。コミックなら240冊、文庫本なら180冊収納できますよ。

本棚は上と下を分割して利用することができます。分けて使用しても良いですし、横に並べても縦に重ねてもOKです。狭い場所にも収まるサイズで、押し入れ以外にトイレや廊下などデッドスペースを有効利用できますよ。

アイリスオーヤマ-コミック収納(4,099円)

ふた付で汚れがつきにくい

コミック本を汚れから守ってくれる収納ストッカーです。8個セットでたくさんの本が整理委整頓できますよ。クリアタイプで開けなくても中身が確認できます。ケースにラベルを貼ればシリーズごとやコレクション用など区別がしやすくなりますね。

通常のコミックなら28冊、B6判コミックなら21冊入ります。重ねこともできるので押し入れの縦の空間を利用して効率よく収納できますね。また、仕切りが一枚ついているので、全て入れなくても本が倒れないですよ。

山善-カラーボックス3段2個セット(3,299円)

全13色から選べる

アイデア次第で活用方法が広がるスタンダードなカラーボックスです。シックなカラーから華やかなカラーまで揃っているのでインテリアに合わせて選べます。カラーボックスを重ねたり並べたりと目的によって組み合わせが可能です。

奥行きがあるので前後2列に並べると単行本なら40冊以上収納できます。横にすると80冊収納できますよ。組み立て式ですが女性でも簡単に短時間で組み立てられます。直接本を収納しても良いですが、別売りの収納ボックスで違った収納方法もできますよ。

MIDORIYA-コミック収納ケース(1,428円)

空いた場所に収納できる

通気性の優れた不織布で作られた収納ケースです。ひとつのバッグに約25冊から30冊のコミックが収納できますよ。袋に入れてジッパーを閉めればホコリや汚れが防止できます。袋に入れて収納してもクリアな窓から中が確認できますよ。

コミックなどバラバラになりがちなものを袋ごとに整理すれば便利です。押し入れの戸袋や上段など空いたところに収納できますよ。5袋セットなのでシリーズ毎にまとめるなど収納方法は自由に考えられますね。

キャスター付きでおすすめの押入れ用本棚

JANJAN-R-キャスター付き押入れコミックラック(7,400円)

キャスター付きで出し入れがスムーズ

コミックがひとつの棚に120冊入る本棚は2個セットで240冊収納できます。コミックサイズに合わせて棚の高さが設計されているので、無駄な空間がなく効率よく漫画を収納できます。見た目もすっきりして一目で目的の漫画が探せますよ。

たくさん漫画を入れてもキャスター付きなので移動が簡単です。さらに取っ手も付属していて、押し入れから出し入れするのもスムーズ。押し入れの下段に入れて置くのに最適ですね。本はもちろんビデオやDVDを収納するのにもおすすめです。

GEKIKAGU-押入れ収納キャスターラック(4,980円)

収納力が高く活用の幅が広い

キャスターがついた本棚は、たくさん本を収納しても楽に動かせます。そのため、押し入れの奥に入れても本を取り出す時に便利です。取っ手は左右のどちらにも取り付けできるので、収納スペースに合わせて選べますよ。

4枚の棚板は可動式です。本のサイズに合わせて調節すれば、すっきりと片付きますね。置き場所を選ばないので押し入れ以外の場所でも活躍する便利な収納棚です。デスクサイドに置き、仕事が終わったら押し入れに片づければリビングが広々使えますね。

住マイル-コミック収納カート(5,995円)

2台セットでお得

押入れやデスク下の空間を有効利用できる本棚です。カート式で押し入れを掃除する時も楽に移動できますよ。コミックやDVDなど大量に収納可能です。コミックなら約140冊以上入ります。奥行きは16cmで狭い隙間に置くこともできますね。

ノーマルな和室の押し入れであれば、収納カートを数台並べられます。本棚の背面は化粧板仕上げで、見た目が綺麗です。そのため、必要な時に取り出してきてもインテリアの雰囲気を壊すことはないでしょう。

A4サイズの収納ができるおすすめの押入れ用本棚

ニトリ-オープン本棚(8,138円)

シンプルで自由度が高い

オープンタイプの本棚は、サイズや用途に合わせて組み合わせて使える所がポイントです。ニトリの定番のシンプルデザインで、場所を選ばず置くことができますよ。奥行きは29cmとスリムで圧迫感が少ないでしょう。

棚板は可動式で、高さのある本でも調整すれば収納できますね。A4ファイルも入るので書類整理にもおすすめです。たくさん本を並べても棚板のダボは、重さに強い受け型タイプなので安心です。追加しても同じシリーズなら統一感がありますよ。

山善-多目的ラック(3,499円)

サイズとカラーが豊富

重ねて使えるスタンダードなカラーボックスです。幅のサイズや棚板の数やカラーが豊富なので、自由な組み合わせができますね。縦だけではなく横にして使うアイデアもアリです。単品で使う、組み合わせて使うなど押し入れに合わせて設計できますよ。

縦でも横でもA4ファイルが入ります。ワークスペースとして使う時にA4サイズの書類が入ると便利ですね。ボックス自体は軽く、女性でも軽々と持ち上げられます。4カラーあるので家族で使い分けても良いですね。

ぼん家具-カラーボックス木製 (3,480円)

A4サイズに対応

カラフルなカラーから選べるA4サイズ対応の押入れ用本棚です。棚の高さが左右異なり、本の種類によって使い分けが可能です。縦にも横にも使えるので押し入れの大きさやレイアウトの仕方で自由に設置してくださいね。

本棚の奥行きが27.5cmと深めなため、本を2列に並べることができます。使用頻度の低い本やコレクションなどは奥に入れるなど様々な使い方が可能です。コミックであれば100冊以上収納でき、CDなら300枚以上入ります。

まとめ

キャスター付きの押入れ用本棚がおすすめ

本は数が多くなると、相当な重量になってしまいます。容積も大きくなり部屋を圧迫してしまうでしょう。本を収納するのに便利なのがデッドスペースになりがちな押し入れです。たくさんの本があるならキャスター付きの本棚がおすすめです。キャスターつきなら奥に入れても出し入れがスムーズですよ。大好きな本が増えても、押し入れなら容量が大きくて安心ですね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*