おすすめのアッパーライト人気比較ランキング!【埋め込み型も】

自宅をより幻想的で、魅力的な空間にしたいと思ったことはありませんか。おしゃれな空間演出におすすめなのが、アッパーライトという照明器具です。アッパーライトがあれば、特別なライティングテクニックがなくても洗練された空間演出を叶えられます。そこで、今回はおすすめの人気アッパーライトをランキング形式でご紹介します。ぜひ、アッパーライト選びの参考にしてくださいね。

アッパーライトとは?

光を上向きに照射できる間接照明

光を上向きに照射し、天井や壁を照らす照明器具のことをアッパーライトといいます。光の色や明るさ、設置場所によって異なる雰囲気を演出し、さまざまな光と影のグラデーションを楽しめるのが魅力。アッパーライトは主に床置き型と埋め込み型の2タイプで展開され、屋外屋内を問わず幅広く利用できます。

アッパーライトの効果

下から照らすことで幻想的で心和む空間を演出できる

上方向に光を当てて天井に広がりをもたせられるのは、アッパーライトならではのライティングテクニックです。光と影のグラデーションで空間にメリハリを生みだせるため、コンパクトなお部屋の圧迫感軽減にも役立ちます。また、アッパーライトで下から照らすことで、幻想的で心和む雰囲気を演出できます。やわらかい光で目への刺激が少なく、精神を落ち着かせる効果も期待できるでしょう。

屋外照明として使うことでエクステリアに立体感が生まれる

アッパーライトは、屋外照明として使えるものもラインナップされています。建物のライティングに使うほか、庭の小道の誘導灯にも最適。また、庭の樹木などを下から照らすことで枝葉に立体感が生まれ、暗闇に浮かび上がらせるように見せることができます。光の陰影やグラデーション効果で、昼間とは異なる幻想的な雰囲気のエクステリアを叶えられますよ。

アッパーライトの種類

1灯タイプ

光が直接目に入りづらくやわらかな明るさで空間を照らす

1灯タイプのアッパーライトはカップ型のシェードで天井や壁を照らし、空間の広がりや奥行きを演出します。電球の光が直接目に入らないため、就寝前のリラックス照明に最適。全光型の照明では得られないやわらかい光のもとで、くつろぎのひと時を過ごせるでしょう。

アッパーライトは、シェードの素材によって異なる灯りを楽しめるのも魅力です。金属などの不透明な素材で作られたシェードは、スポットライトのように光が拡散しづらいのが魅力。上方向だけに光を照射できるため、空間の上下にくっきりとした陰影が生まれます。また、ガラスやプラスチックなどで作られた、半透明のシェードも展開されています。上方向だけでなく横にも光を広げられるため、天井だけでなく壁を照らすことも可能。ふんわりとした灯りで、室内をやさしく照らします。照らしたい場所や求めるお部屋の雰囲気に合わせて、シェードの素材を選択しましょう。

多灯タイプ

1台で天井と手元の両方を照らせる

多灯タイプのアッパーライトには、メインライトのほかに支柱に数個のスポットライトが装備されています。メインライトで天井を照らしながら、スポットライトで同時に手元を照らすことも可能。また、スポットライトの角度を変えられるものなら、自分好みの位置に光を調節できます。

多灯タイプのアッパーライトは、電球ごとに個別操作できるものが便利です。それぞれのライトを個別に操作できればメインライトだけ点灯させたり、スポットライトだけで照らしたりすることもできます。1台2役で、シーンに合わせてさまざまなライティングを楽しめるでしょう。

アッパーライトの選び方

設置方法で選ぶ

床置き型なら移動しやすく設営も楽

床置き型のアッパーライトは、スタンドライトに分類される間接照明です。電源さえ確保できればどこでも気軽に設置でき、雰囲気のある空間を演出。高さは160cm以上ありますが、女性一人でも持ち運べるほど軽量で移動も楽におこなえます。また、床置き型はライト数やデザインなど、インテリアに合わせて幅広いラインナップから選択可能。照明器具としてはもちろん、おしゃれなインテリア用品としても活躍します。

埋め込み型ならテラスや中庭を幻想的にできる

埋め込み型のアッパーライトは、屋内屋外を問わず展開されています。基本的に、床や地中に埋めた状態で配線する必要があるため、設置の際は専門業者に依頼しなければなりません。しかし、屋外タイプの埋め込み型アッパーライトには、配線工事不要で設置できるものも展開されています。配線工事不要タイプの多くにソーラー蓄電池が装備され、特別な技術がなくても気軽に設置可能。日中は太陽の光で充電し、薄暗くなると自動点灯するため、オンオフの手間がかからないのも魅力です。テラスや中庭を幻想的に照らし、昼間とはまったく異なる雰囲気を楽しめますよ。

光色で選ぶ

電球色はオレンジの光で温かみがありリラックスした気持ちに導く

電球色とは、オレンジっぽく温かみのある光の色のことです。比較的明るさを抑えた落ち着きのある光で、間接照明によく使用されます。目が疲れにくくリラックスした気持ちに導いてくれるので、くつろぎの空間であるリビングや寝室にピッタリ。また、屋外で使用すると暗闇をやさしく照らし、幻想的な雰囲気づくりに一役買ってくれるでしょう。

昼白色は太陽の明るさに近い自然な光でどんな空間にもマッチする

昼白色とは、太陽の明るさに近いいきいきとした自然な光の色のことです。白っぽく自然な明るさで、どんな雰囲気にもマッチ。電球色よりも明るく、昼白色よりも目に優しいため、手元を照らしながらの読書にもおすすめです。また、昼白色は色彩に影響しないため、室内装飾はもちろん樹木や花の色をそのまま楽しめるのも魅力。光色選びに迷ったら、昼白色をベースに選択すると失敗しづらいでしょう。

昼光色は白っぽく青みがかった光で爽やかな雰囲気を演出したい場所に最適

昼白色とは、白っぽく青みがかった最も明るい光色のことです。スッキリと爽やかな光色で、スタイリッシュな雰囲気を演出できます。また、光が強いぶん細かい部分までしっかり見えるのも、昼光色ならではのメリットといえるでしょう。昼白色は脳を覚醒させる効果があるため、オフィスや勉強部屋など集中力を高めたい場所にも適しています。

機能で選ぶ

調光機能が付いたものなら気分に合わせて光の強さを変えられる

光の明るさを段階的に調節できる機能のことを、調光機能といいます。光の強さを調節することで、気軽に空間の雰囲気を変えることができます。活動的に過ごしたい時には明るく、リラックスして過ごしたい時には暗くといったように、気分に合わせて設定可能。また、光を落とすほど電気代を安く抑えられ、省エネ効果を得られるというメリットも。趣のあるライティングを楽しみながら、光熱費削減にも貢献できるでしょう。

調色機能が付いたものなら電球を取り変えなくても幅広い光色を楽しめる

光の色を段階的に調節できる機能のことを、調色機能といいます。調色機能付きアッパーライトにはLEDが内蔵され、電球を取り替えなくても1台でさまざまな光の色を楽しめます。集中したい時には昼光色、リラックスしたい時には電球色といったように、光の色を調節することで幅広いシチュエーションに対応可能。同じインテリアでも光の色ごとに異なる印象になり、空間演出の幅が広がりますよ。

点灯方法で選ぶ

フットスイッチ付きなら足で踏むだけで手軽にオンオフできる

足で踏んでライトを点けたり消したりできるスイッチのことを、フットスイッチといいます。アッパーライトなどの間接照明は、スイッチ操作が面倒と感じている方も多いはず。しかし、フットスイッチが装備されていれば、両手がふさがっていてもスムーズにオンオフできます。さらに、スイッチ操作のために腰をかがめる必要もありません。トイレやベッドに移動するついでに、カチッとスイッチを踏むだけで簡単に操作できますよ。

リモコン付きなら立ち上がらなくても手元で楽に操作できる

アッパーライトのなかには、リモコンが付属されたものも展開されています。リモコンがあれば、離れた場所からでも手元で簡単に遠隔操作が可能。立ち上がらなくても、楽に光の色や明るさを調節できます。広い空間にアッパーライトを置きたい場合や、家具の隙間にアッパーライトを設置したい場合にも、リモコン操作できれば非常に便利。また、アッパーライト本体から操作できるものなら、リモコンが紛失した場合でも安心です。

アッパーライトのインテリア実例

部屋の角に光を当てておしゃれな空間に

陰になりがちな部屋の角をアッパーライトで照らせば、光のグラデーションが生まれステキな空間を叶えられます。1灯タイプのアッパーライトはシンプルなデザインのものが多く、どんなインテリアにもマッチ。アッパーライトの近くに季節の飾りを設置すれば、自然に視線を誘導できますよ。

屋外ならグリーンの傍に設置すると木々がライトアップされて綺麗

樹木の傍にアッパーライトを設置した、幻想的で魅力的なエクステリア。枝や葉をライトで照らすことで立体感が生まれ、壁にも美しいシルエットを浮かび上がらせることができます。アッパーライトの置き方次第でさまざまな表情を楽しめるうえ、暗闇を明るく照らすことで安全性も確保にも役立ちます。

アッパーライトのおすすめブランド・メーカー

パナソニック

幅広いラインナップから選択でき屋内屋外を問わず使用できる

日本を代表する、世界的家電メーカーのパナソニック。パナソニックのアッパーライトは、屋内屋外を問わず幅広く展開されています。専用アプリで操作できるものもあり、アッパーライトの使い方の幅を広げたい方におすすめです。

ドッツネクスト

機能性に富んだ多灯タイプのアッパーライトを展開

ほっとできる空間づくりをコンセプトに、幅広い照明を取り扱うドッツネクスト。ドッツネクストのアッパーライトは、機能性に富んだ多灯タイプで展開されています。全灯オンオフスイッチ搭載で、素早くお気に入りの明るさで灯したい方に最適です。

BeauBelle (ボーベル)

デザイン性と機能性を両立する使い勝手抜群のアッパーライト

BeauBelleは、オリジナル照明を幅広く展開するインテリア照明専門店です。BeauBelleのアッパーライトは、スタイリッシュなデザインでインテリアをおしゃれに演出します。天然木を使ったものもラインナップされ、デザイン性と機能性を両立するアッパーライトお求めの方におすすめ。

IKEA(イケア)

空間をやさしい光で照らしながら同時に読書を楽しめる

北欧スウェーデン発の世界的インテリアブランドIKEA。IKEAのアッパーライトは、長い読書灯が特徴です。好きな角度に調節できるので、しっかりと手元に光を当てられます。天井をやさしく照らしながら、読書を楽しみたい方にピッタリです。

ニトリ

シンプル&コンパクトなアッパーライトはインテリア初心者さんに最適

お値段以上のインテリア用品を展開する、国産インテリアブランドのニトリ。ニトリのアッパーライトは、シンプル&コンパクト仕様でどんなインテリアにも馴染みます。初めてお部屋にアッパーライトを取り入れる方も、気軽に設置できるでしょう。

おすすめ&人気のアッパーライトランキング

1灯タイプでおすすめのアッパーライト

パナソニック-アッパーライト HH-XSF0003L  (12,070円)

コンパクト仕様でどこでも気軽に設置できる

高さ18cm、幅10cmのコンパクト仕様で、明かりが欲しい場所にどこでも気軽に設置できます。眩しさを抑える表面処理を施し、くつろぎの空間を演出。コードは3mと長く、コンセントから離れた場所にも設置できます。デザインもシンプルで、インテリアの邪魔にならないのも要注目ポイントです。

専用アプリ「あかリモ」に対応し、スマホから簡単に明かるさを設定できます。100%から5%に調光可能で、リビングから寝室まで大活躍。高機能で気軽に設置できる、コンパクト仕様のアッパーライトをお求めの方におすすめです。

ニトリ-アッパーライト C-121F (3,045円)

低めの仕様で天井高に余裕がない場所に最適

シルバーベースのメタリックな1灯アッパーライト。直径21cmとスリムで、壁と家具のちょっとした隙間にも設置できます。また、高さ162cmとやや低めなので、天井高に余裕がない場所にもおすすめ。

シェードはポリプロピレン製で、割れても破片が飛び散りづらいです。乳白色のシェードからで光がやさしく透過し、雰囲気のある空間作りに一役買ってくれるでしょう。腰をかがめなくてもオンオフできるフットスイッチ付で、操作もラクラク。

オイビー-アッパーライトA YFL-993 (5,280円)

スリム&シンプルなデザインでどんなインテリアにもマッチ

壁や天井をやさしく照らす、1灯タイプのアッパーライト。スリムでシンプルなデザインで、どんなインテリアにもマッチします。フットスイッチ装備で、腰を曲げずに簡単オンオフできるのも嬉しいポイント。インテリアテイストに合わせて選択できる、ブラックとホワイトの2色展開です。

シェードは柔軟性のあるアクリル樹脂製で、光をやわらかく透過します。ガラスとは違い柔軟性があるため、うっかり倒しても割れる心配がありません。小さい子どもやペットがいるご家庭でも、安心して使用できるでしょう。できるだけシンプルな、安全性の高いアッパーライトをお探しの方に最適。

tomons-LEDスタンディングランプ フロアライト (8,299円)

無段階調光に加え好みの光色に調節できる実用性の高さが魅力

無段階調光できる、機能性に富んだアッパーライト。読書灯はもちろんメインのランプヘッドも可動式で、好みの位置に調節できます。さらに、光の色は電球色、温白色、昼白色から選択可能。お部屋の雰囲気を自由に調節できるアッパーライトをお求めの方にとって、これ以上のものはないでしょう。

支柱にはタッチパネルが搭載され、調光も調色も簡単に調節できます。また、遠隔操作可能なリモコンも付属。ソファやベッドから離れることなく、自分好みの光に遠隔操作可能。リモコンはアッパーライト本体に磁石でくっつけられるので、紛失のリスクを軽減できます。

多灯タイプでおすすめのアッパーライト

BeauBelle-アッパーフロアスポットライト シスペックアッパー (17,990円)

デザイン性と機能性を兼ね備えた長く愛用できるアッパーライト

2つのスポットライトを装備したアッパーライト。スポットライトの可動範囲は広く、上も下も自由に照らすことができます。2灯あるので、手元のほかに壁や装飾品を照らせるのも魅力。ブラックとホワイトの2色展開で、好みやインテリアに合わせて選択できます。スタイリッシュなデザインの、2灯スポットライト付きアッパーライトをお求めの方におすすめ。

それぞれのライトに個別にスイッチを備えているため、独立して切り替えできます。シェードの木部がロータリースイッチとなっており、デザイン性も抜群。さらに、フットスイッチ装備で腰をかがめずオンオフできるのも嬉しいポイントです。

ドッツネクスト-アストロ YF-805NS (13,200円)

調光機能のほかに全灯オンオフスイッチを搭載した機能性抜群のアッパーライト

アッパーライトのほかに2灯のスポットライトが付いた、使い勝手抜群のフロアライト。アッパーライト部分は調光機能付きで、好みの明るさに調節できます。また、スポットライトは角度調節可能。手元を照らしたりインテリアを照らしたり、自由なライティングを楽しめます。

アッパーライトの調光スイッチの下に、全灯オンオフスイッチを搭載。絶妙に調整したアッパーライトの明るさやスポットライトの点灯数など、自分だけのお気に入りのライティングをすぐに再現できます。常に自分好みの明るさを楽しめるアッパーライトをお探しの方にとって、これ以上のものはないでしょう。

BeauBelle-フロアライト 2灯 レダアッパー (11,800円)

天然木を使用したあたたかみのあるデザイン

シェードに天然木を使用した、ぬくもりのあるデザイン。ナチュラルテイストのアッパーライトをお探しの方にピッタリです。点灯していない時も、お部屋をおしゃれに彩ってくれますよ。点灯するとシェードの隙間から灯りが漏れ、美しいグラデーションの影が浮かび上がります。影は壁にも映り込み、アッパーライトと壁との距離によってさまざまな表情を演出します。

スポットライトは可動式で、自由に角度調節可能。読書をする手元を照らしたり、観葉植物を照らしたり、幅広い使い方を楽しめます。アッパーライトとスポットライトは、それぞれ個別に点灯切り替えできるのも魅力。両方を点灯させたり、どちらか片方だけを点灯させたり、シーンに合わせて使い分けできます。2カ所のハンドスイッチのほかにフットスイッチも装備され、立ったついでに気軽にオンオフできます。

北欧風でおすすめのアッパーライト

IKEA-NOTフロアアップライト/読書ランプ (5,880円)

オールホワイトのシンプルなデザインで気軽に生活に取り入れられる

アッパーライトに読書灯が付いた、使い勝手のよいデザインです。読書灯はアームが長く、可動域が広いのが魅力。ライトを下げて手元を照らしたり、上に向けて壁や天井を照らしたり、自由な使い方を楽しめます。

細長くシンプルなデザインは、和室にも洋室にもマッチ。オールホワイトのシンプルなデザインで、インテリアテイストを選びません。シンプルでお手頃価格で手に入る、多灯タイプのアッパーライトをお求めの方に最適です。

gram eight-トゥルーロフロアライト (39,600円)

デザイン性と実用性を兼ね備えたハイレベルアッパーライト

小物類をちょい置きしたり、ディスプレイしたりできるテーブル付きのアッパーライト。ソファサイドはもちろん、ベッドサイドでも大活躍します。メインライトのほかにスポットライト付きで、使い勝手も抜群です。

リモコン付きで、調光や調色にも対応し、気分に合わせて自由に調節可能。ソファやベッドから動かなくても、気軽に遠隔操作できますよ。デザイン性も実用性も申し分ない、長く愛用できるアッパーライトをお求めの方に最適です。

埋め込み型でおすすめのアッパーライト

N-FORCE-LEDガーデンライト【ENTLIGHT】 4個セット (2,980円)

工事不要で気軽に設置できる2WAY仕様のガーデンライト

地面に置くだけでも差し込んでも設置できる、2WAY仕様の埋め込み式アッパーライト。工事不要で気軽に設置でき、お庭を明るく照らします。誘導灯として設置したり、外壁や植物を照らしたり、置き方次第でさまざまな雰囲気を演出。特別な技術がなくても簡単に設置できる埋め込み式アッパーライトをお求めなら、使ってみて損はないでしょう。

1200mAの大容量蓄電池を搭載し、連続点灯時間は約8時間です。暗くなると自動で点灯するため、オンオフの手間がかかりません。IP65の防水性能で、水がかかりやすい場所や雨の日でも安心して使用可能。ライトカラーはホワイトとウォームの2色展開。好みや演出したい雰囲気に合わせて選択できます。

BRIDGE COUNTRY-埋め込み式ソーラーライト 4個セット (1,480円)

7色の豊富なカラー展開で自分らしいライティングを実現できる

明るい時に自動で充電し、暗くなると点灯する屋外型アッパーライト。電源不要で、設置工事なしで簡単にお庭に導入できます。IP55で水もホコリも入りづらく、設置場所を選びません。日が当たる場所なら、どこでも安心して使い続けられますよ。

7色とカラー展開豊富で、お庭の雰囲気に合わせて選択できます。暖色から寒色まで幅広いラインナップで、求める灯りがきっと見つかります。人とは違うライティングを楽しみたい方や、自分だけの世界観を叶えたい方にピッタリ。

まとめ

幻想的な雰囲気を演出できるアッパーライトがおすすめ

アッパーライトを手軽に設置したいなら、床置き型がおすすめです。床置き型はコンセントさえ確保できればどこでも気軽に設置でき、空間をおしゃれに演出します。1灯タイプと多灯タイプで展開され、照らし方や使い方に合わせて幅広いラインナップから選択できます。埋め込み型のアッパーライトは、屋内外問わず展開されています。基本的には、専門業者による配線工事が必要ですが、ソーラー蓄電池式の屋外タイプなら誰でも気軽に設置可能。庭の小道や樹木を幻想的に照らし、誘導灯としても活躍します。今回は、おすすめのアッパーライトをランキング形式でご紹介しました。ぜひ、アッパーライトを生活に取り入れて、おしゃれな空間演出に役立ててくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*