おすすめのセラミックテーブル人気比較ランキング!【カリガリスも】

ダイニングテーブルやローテーブルをより便利に使いたいと思う人は少なくないでしょう。たとえば熱いお鍋をそのまま置けたり、汚れるのを気にせず使えたりすると嬉しいですよね。セラミックテーブルなら機能性が高くタフに使えて、見た目もオシャレです。そこで今回はおすすめのセラミックテーブルをランキング形式でご紹介。セラミックテーブルは人気の高まりに応じて種類も増えています。選び方のコツや特徴などもあわせて解説していきますので、ぜひ参考にして、満足のいくセラミックテーブルを見つけてください。

セラミックテーブルとは

傷がつきにくく熱に強いセラミック素材を使用したテーブル

セラミックは狭い意味では陶器を示しますが、ガラスやセメントなどを含む幅広い素材を示す言葉でもあります。テーブルに使われるのは、金属以外の無機物を焼き固めて作られた素材。熱に強くて硬いという特徴を持っています。フォークやナイフで引っかいてしまっても傷がつきにくいため、小さな子供がいる家庭でも気を遣う必要がありません。

セラミックテーブルのメリット

頑丈で長持ちする

セラミックは腐食しにくい素材です。長く使えるというメリットがあり、購入時に多少高いと感じても、結果的に高コスパ。日光による色褪せの心配もなく、半永久的に使えるとも言われています。ひとつの家具を大切にしたい人におすすめですよ。

熱に強いので鍋などを直接置ける

セラミックテーブルは非常に耐熱性が高い素材でできています。熱した鍋やフライパンをそのまま置いても変形や変色しません。料理から食事までの時間が短縮でき、熱いものを熱いまま提供できます。また、使う食器を減らせて後片付けも時短できますよ。

汚れに強くお手入れが楽

セラミックテーブルは高い防水性を持っているため、水分を吸収しません。そのため、ドリンクやソースなどをこぼしてしまっても シミになりにくいのです。 さっと拭くだけで綺麗になります。アルコールも使えるので、消毒も可能。清潔に保ちたい人にもおすすめです。

上品な質感で高級感がある

セラミックテーブルは重厚な雰囲気を持っていて独特の存在感があります。色合いがナチュラルなので、どっしりしていてもかさばらず、部屋に馴染みますよ。また、表面に細かな凹凸があり、肌触りもいいのが特徴。長く使っていても飽きが来ないのが嬉しい点です。

セラミックテーブルのデメリット

重たいので気軽に動かせない

セラミックテーブルは焼き物なので、どうしても重量感があります。模様替えや引越の際に簡単に持ち上げられないという点はデメリット。重さが気になる人には、ガラスとセラミックの二重構造になった天板を採用したテーブルがおすすめです。すべてセラミックでできているものに比べると軽くなっていて扱いやすいですよ。

表面がざらざらしており書き物に向かないテーブルもある

セラミックテーブルの表面には細かな凹凸があります。それゆえ、凹凸の大きい天板の場合はその上で書き物をすると文字がガタガタになってしまいます。テーブルでよく書き物をする人には、天板が鏡面加工されたセラミックテーブルがおすすめ。表面がつるつるしているので、エレガントな雰囲気の部屋にも合いますよ。

角が割れやすい

傷が付きにくくタフなセラミックテーブルですが、角に強い衝撃が加わると割れやすいので要注意。硬くて丈夫だからこそ角や先端部などは欠けたり割れたりしやすいようです。強い力を加えたり衝撃を与えたりしなければ大丈夫なので、一般的な使い方をしていれば問題ないでしょう。

セラミックテーブルの種類

ダイニングテーブル

汚してもすぐふき取れて見た目も華やか

セラミックテーブルは汚れに強いため、ダイニングテーブルとして使うのに向いています。料理やドリンクをこぼしてもしみ込んでしまいません。さっと拭き取るだけで大丈夫。小さな子供がいる家庭でも気にせず使えます。

エレガントな見た目のテーブルが多く、ダイニングルームの雰囲気を品よくしてくれます。天板の表面がざらざらしたマット加工のテーブルならモダンな印象になりますよ。セラミック素材のダイニングテーブルは人気で種類も増えています。選択肢が豊富で気に入ったテーブルを見つけやすいのもポイント。

リビングテーブル

ソファと合わせやすく部屋のアクセントに

質感が独特なセラミックテーブルは部屋の雰囲気をおしゃれにしてくれます。ローテーブルなどをリビングルームに置くのもおすすめ。個性的な印象がありつつシックなデザインが多いので、どんなソファにも合うテーブルが見つかりますよ。

天板が四角いタイプならスタイリッシュなイメージの部屋にぴったり。楕円形や丸いタイプはエレガントな印象を部屋にプラスしてくれます。また、天板の質感も様々で大理石調の高級感漂うデザインも人気。応接間に置けば重厚な雰囲気になりますよ。

セラミックテーブルの選び方

天板のサイズで選ぶ

4人で使うなら横幅180cm奥行き80cm以上が目安

ダイニングテーブルのサイズとして推奨されているのが、横幅180cm奥行き80cm以上のテーブルです。ちなみに、食事をする上で必要なスペースは、ひとりあたり幅60cm、奥行き40cmと言われています。よって、子供が小さい場合や、来客を想定して4人用のテーブルを購入する人には、もう少し小さなものでも大丈夫。たとえば、奥行きは同じ80cmで、幅が140cmのテーブルでも4人で使えます。ダイニングルームの広さに応じて選ぶといいでしょう。

2人暮らしなら横幅と奥行きが80cmが目安

横幅奥行きともに80cm程度のテーブルがふたりで使うには最適だと言われています。正方形のテーブルは省スペースなので、部屋を狭くしたくない人にもおすすめ。食事だけでなくワークスペースとしても使用したい場合は、奥行きは同じ80cm、横幅が120から140cm程度のセラミックテーブルを選ぶといいでしょう。将来人数が増えても椅子さえ増やせばそのまま使えますよ。

機能性で選ぶ

来客で使用人数が増えたときに対応するなら伸長機能付き

来客の多い家庭なら、テーブルのサイズを自在に変えることのできる伸長機能付きのテーブルが活躍します。普段はコンパクトに使えるのでかさばりません。天板の一部が折りたたみ式になっているタイプや、必要に応じて天板をはめ込むタイプがあります。サイズの変更は簡単。耐久性も伸長機能のないテーブルと変わらないので安心して使えますよ。

バルコニーでも使うなら屋外兼用機能付き

セラミックテーブルは耐水性能が高く、紫外線のダメージにも強いのが特徴。よって、屋外での使用もおすすめです。その際は、屋外兼用と明示されているものを選びましょう。バルコニーに置きっ放しにしていても劣化しにくいですよ。また、雨などで汚れてしまってもお手入れが楽です。ガーデンテーブルとしてもセラミック素材は人気があります。

セラミックテーブルのインテリア実例

モダンなデザインのダイニングテーブルはオシャレなインテリアを引き立てる

4人家族でゆったり使えるサイズのセラミックダイニングテーブル。独特の質感が存在感を放っています。それでも、デザインがシックなので部屋の調和を乱しません。シンプルだからこそ、デザイン性の高いライトやグリーンを引き立てますよ。部屋全体の雰囲気をぐっとおしゃれにしてくれるテーブルです。

ちょうどいい高級感が好印象な丸いダイニングテーブル

大理石調のセラミックテーブルもたくさんあります。適度な高級感をプラスできて、部屋にアクセントが加わります。主張が強すぎることもなく、他のインテリアともよく調和して統一感を演出しています。丸いテーブルは部屋の印象を和らげてくれますよ。また、セラミック素材だと割れやすい角がないのもメリット。

セラミックテーブルのおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

スタイリッシュでどんな部屋にも馴染むセラミックテーブルを取り扱う

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

福岡県に本社を置く株式会社ベガコーポレーションのインテリアブランドです。スタイリッシュなデザインのセラミックテーブルを取り扱っています。広々使える4人用のテーブルでも圧迫感がありません。部屋をすっきり見せたい人におすすめ。

カリガリス

比較的軽いセラミックテーブルも扱うオシャレな老舗ブランド

イタリアの老舗ブランドであるカリガリス。数多くのセラミックテーブルを扱っていて、モダンなデザインが特徴です。ガラスとセラミックを二重構造にした天板のテーブルが、セラミックテーブルのわりに軽くて人気があります。

ニトリ

シンプルで使いやすいセラミックテーブルを高コスパで提供

コスパのいいインテリアを販売していることで有名なニトリ。シンプルでどんな部屋にも合うセラミックテーブルがそろっています。こたつとして使えるセラミックのダイニングテーブルもあり、機能性も充実していますよ。

綾野製作所

天然素材にこだわった上質なセラミックテーブルを製造

綾野製作所は香川県に本社を置く家具メーカーです。100パーセントオーガニック素材にこだわったセラミックテーブルを製造販売しています。飽きの来ないシックなデザイン。機能性も抜群で長く使えるセラミックテーブルを豊富に取りそろえています。

ターニー

タフなセラミックテーブルがバラエティ豊かにそろう

ターニーは傷や汚れを気にせず使える強さにこだわったセラミックテーブルを取り扱っています。ニュートンダイニングというシリーズ名で販売しているため、ニュートンの名称がメジャー。チェアとセットになった商品も多いので、コーディネートに悩んでいる人にもおすすめですよ。

IKEA(イケア)

おしゃれで目を惹くセラミックテーブルを取り扱う

言わずと知れた世界最大の家具メーカーであるIKEA。取り扱っているセラミックテーブルは、天板がセラミックで脚がクロムメッキで作られていてスタイリッシュ。部屋におしゃれなアクセントを加えたい人におすすめです。

おすすめ&人気のセラミックテーブルランキング

ダイニングテーブルでおすすめのセラミックテーブル

LOWYA-ダイニングテーブル (79,990円)

スタイリッシュなデザインでタフに使えるセラミックテーブル
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

横幅が170cm、奥行き80cmという天板サイズで4人での使用に向いています。スチール製の脚はスリムで見た目がすっきりしていますよ。圧迫感がないのが嬉しい点です。それでも耐荷重は30kgと頼もしく、たくさん料理を並べられます。

セラミックならではのナチュラルな質感と、やや湾曲した天板の形が個性的。ダイニングルームにオシャレな彩りを加えてくれます。どんなチェアとも合わせやすく、飽きの来ないデザインです。組み立ても簡単ですよ。

カリガリス-TOKYOセラミックダイニングテーブル (266,310円)

セラミック素材の天板と木製の脚の調和が美しいモダンなテーブル

マットな質感の天板とユニークな脚部が特徴的なセラミックテーブル。脚部は木製であたたかみがあります。ナチュラルな雰囲気のセラミックテーブルを求めている人におすすめです。和風なインテリアとも相性がいいですよ。

横幅は160cm、奥行きは少しゆとりのある90cmです。4人での使用に適していますよ。天板の下に仕切り板の役割を持つフレームが配されています。座った時に自然とパーソナルスペースが生まれるので、リラックスできますよ。1年間の保証がついているのも安心です。

ニトリ-ダイニングこたつテーブル (64,900円)

こたつ機能付きでコスパがいいセラミックテーブル

スタイリッシュなデザインでありながら、こたつ機能を備えているダイニングテーブルです。ヒーターは360Wですぐ暖まり、こたつ布団は必要ありません。コントローラーで温度調節が可能。さらに、タイマー機能も付いていて安心ですよ。

奥行きが80cm、横幅が135cm。コンパクトですっきりと置けるので、テーブルで部屋を圧迫したくない人に向いています。熱や傷に強いセラミックテーブルなのに価格が抑えられていて高コスパ。デザインもシンプルで飽きが来ず、長く使えますよ。

ターニー-ダイニングテーブル150SRT ニュートン DT (72,490円)

場所を取らないシンプルなデザインで耐久性が高い

天板は強化ガラスとセラミックの二重構造になっています。そのため、総重量は49kgと比較的軽いのが特徴。二重構造といっても、セラミック特有のタフさは健在です。傷や摩耗に強いので長く使えます。もちろん、熱や汚れへの耐性も強いので安心して使えますよ。

デザインはシンプルな長方形。限られた部屋のスペースを有効に活用できるデザインです。サイズも奥行きが80cmで横幅が150cmとコンパクトになっています。脚の形に個性があり、単調なデザインになっていないのがポイントですよ。

リビングテーブルでおすすめのセラミックテーブル

綾野製作所-ネオス テーブル (122,100円)

自分にぴったりのリビングテーブルを発注できる

適度な重厚感でリビングルームに安定感をもたらします。セラミックのナチュラルな素材感で重たくなりすぎずオシャレ。脚はスチール製ですっきりしたデザインです。シンプルだから様々なインテリアと相性がよく、どんな部屋にも馴染みますよ。

受注生産でサイズを選ぶことができます。よって、自宅のリビングにぴったりのテーブルを発注可能。天板の色合いもチョイスできるので、自分だけのリビングテーブルを作れますよ。お気に入りのテーブルを作れば、セラミック素材で丈夫なので長く使えます。

Armonia-センターテーブル (79,990円)

リビングを柔らかい印象にする楕円形のセラミックテーブル

すっきりした楕円形のデザインのリビングテーブルです。天板は大理石調になっていて、適度な高級感が魅力。丸みのあるフォルムが部屋の雰囲気を柔らかくしますよ。オークの突き板がいいニュアンスになっていて、毎日眺めても見飽きることがありません。

スチール製の脚にも粉体塗装を施し、シックに仕上げています。高級感のあるテーブルを高コスパで探している人に最適。サイズは、横幅が120cm、奥行きが70cm、高さが30cmとなっています。横幅が120cm程度のテーブルは、3人掛けソファとの相性がいいと言われていますよ。

yeswood-ローテーブル (170,280円)

収納力抜群で使いやすくて天然木を使ったデザインもおしゃれ

収納能力に優れた実用性の高いローテーブルです。ふたつの引き出しには金属のスライドレールが付いているので、中身が重たくなっても開閉がスムーズ。さらに、凹み取っ手で引き出しやすくなっています。逆面にも見せる収納ができるスペースを確保。

天板が傷や汚れに強いセラミック素材、それ以外は天然木でできています。 ナチュラルな風合いで、リラックスできるリビング空間を演出しますよ。見た目のよさと機能性、さらにコスパの良さにもこだわる人におすすめのセラミックテーブルです。

おしゃれでおすすめのセラミックテーブル

クラスティーナ-ダイニングテーブル (140,800円)

スタイリッシュなデザインが魅力的で広めの天板で使い勝手も抜群

セラミックだけで作られたシャープな天板が最大の特徴。個性的なフォルムの脚もスタイリッシュで、全体的に目を惹きます。それでいて見飽きないデザイン。見た目の良さを重視している人に最適なダイニングテーブルと言えるでしょう。

すっきりしたデザインなので圧迫感はありませんが、天板のサイズは、幅185cm奥行き104cmとゆったり。6人でも十分使えます。繊細な見た目をしていても天板の素材はセラミック。傷や熱に強いので気を遣わずにタフに使えますよ。

カリガリス-エステソウッド CS4099-W (457,380円)

見た目も機能性も秀逸で長く使えるセラミックテーブル

イタリアの老舗ブランド、カリガリス製でオシャレ、その上機能性も抜群のセラミックテーブルです。用途に合わせて伸長できるのが大きなポイント。横幅を130cmから最大260cmまで伸ばすことができます。しかも、その操作は簡単で力はいりません。

キャスターロックを解除してそっと押すだけで3段階の横幅調節が可能。来客が多いものの、普段はテーブルをすっきりさせておきたい人にぴったりです。フレームや脚が木材なのであたたかみもあり、どんなインテリアともマッチします。

ターニー-ダイニングテーブル (94,800円)

4人で広々使えるモダンでおしゃれなセラミックテーブル

落ち着いたモダンな雰囲気が魅力のセラミックテーブル。脚には天然木、突板にはウォールナットを使用していて、高級感があります。使えば使うほど愛着の湧くシンプルなデザインなので、長く使いたい人におすすめですよ。

横幅が180cm、奥行きが90cmとなっていて、4人でもゆったり使えるサイズです。それでも、天板も脚もスマートなデザインになっているため、見た目はすっきり。脚にはアジャスターがついているため、安定感も抜群です。

カリガリス-VORTEXセラミックテーブル (360,030円)

見た目は美しく実用的なメリットも多い丸型のダイニングテーブル

天板が丸いタイプのダイニングテーブルは部屋の印象を和らげてくれます。また、椅子を置く数も置く場所も制限がなく、自由に使えるのが特徴。子供がぶつかって怪我をしにくい、角がないので割れにくいといったメリットもあります。

直径120cmの天板のデザインは大理石調やテラッゾ風から選べます。脚の部分はアイアンフレームでおしゃれ。どの角度から見ても高級感があり、美しいテーブルです。ダイニングルームのデザイン性を高めたい人におすすめですよ。

まとめ

飽きの来ないセラミックテーブルがおすすめ

セラミックテーブルの特徴は、傷や熱に強くて丈夫な点です。長年使うことを考えて、見飽きないデザインのテーブルを選ぶといいでしょう。どんな部屋にも馴染むシンプルなテーブルなら、模様替えをしても違和感なく使えますよ。サイズに関しても、数年後に家族構成が変わるかどうか、来客が増えるかどうかなど考慮して選ぶと長く使えます。今回はおすすめのセラミックテーブルをランキング形式で紹介しました。ぜひお気に入りのセラミックテーブルを見つけて、おしゃれで快適な暮らしを楽しんでください。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*