おすすめのベランダ向け椅子人気比較ランキング!【折りたたみも】

おうち時間が増えると、家の中での過ごし方を考え直す機会が増えますよね。今回は、デッドスペースになりがちなベランダをくつろぎの空間に変えてくれるアイテム、ベランダ用椅子をランキング形式で紹介します。ベランダ向けの椅子の種類や選び方についても解説するので、ベランダを活用したい方はぜひ最後までご覧ください。

ベランダ向け椅子の特徴

好きな場所で使えてゆったりくつろげる

ベランダに椅子が1つあれば、外の景色を見ながらゆったりくつろぐことができます。読書をしたり、コーヒーを飲んでみたり。いつもと違う非日常感が味わえます。また、折り畳んで持ち運べるものも多いため、好きな場所でくつろげるのも魅力の1つです。

室内用より頑丈で耐水性がある

ベランダ向け椅子は屋外での使用に耐えうるように作られているため、室内用の椅子より頑丈です。また、多くの商品は雨風もしのげるよう耐水性や耐候性に優れています。お手入れも簡単ですので、ベランダに出しっぱなしでも腐食することなく保管できますよ。

ベランダ向け椅子の種類

木製

ベランダの雰囲気に合わせて温かみを演出

木製のベランダ向け椅子は、自然素材ならではの温かみがあるのが特徴です。時が経つ程に風合いが生まれ、木ならではの経年美を楽しむことができます。ベランダをやさしいナチュラルテイストに仕上げたい方は、ぜひ選択肢に入れてみてください。

ベランダ向け椅子に使われる木材の種類はさまざまですが、1番のおすすめはチーク材です。チークは船舶にも使われる木材で、水に強く、シロアリを防ぐ効果があるんですよ。高級木材のため少し値段は上がりますが、安価なパイン材よりずっと長持ちします。

樹脂製

持ち運びやすく雨風に強い

樹脂製は軽く、持ち運びがしやすいのが特徴です。水にも強いため、雨ざらしでも気にすることなく置いておけます。お手入れも拭くだけなので楽ちんです。また、樹脂を金型に流して作られるため、デザイン性に優れた商品が多いのも特徴ですよ。

同じ樹脂でも、安価なポリプロピレン製のものは紫外線に弱く、耐候性に欠けます。丈夫さは値段に比例するので、少々高価でも比較的丈夫なポリレジン製や、全天候性と書かれたポリプロピレン製のものを選ぶよいでしょう。劣化が少なく長持ちします。

金属製

壊れにくく室内でも使える

金属製のベランダ向け椅子はとにかく丈夫で壊れにくいのが特徴です。重くて扱いづらいイメージがありますが、アルミ製のものだと非常に軽く、また錆びにくいためおすすめです。一方、スチール製のものはより頑丈ですが、錆びやすいのでこまめなお手入れを必要とします。

金属製の椅子は頑丈で作りが良く、高級感があるものが多いです。そのため室内用のインテリアとしても活用できます。普段は室内で利用し、天気のいい日は外に出してのんびりくつろぐという使い方もできるでしょう。お部屋のテイストにあったデザインのものを選んでみてください。

ベランダ向け椅子の選び方

座面の素材で選ぶ

幅広いデザインから選んで個性を出すならファブリック素材

座面がファブリック素材でできているベランダ向け椅子は、布地によってデザインがさまざま。お気に入りの色や柄を見つけて自身の個性を出すことができます。ただし、布地部分は雨ざらしにできない種類が多いです。また、付属しているクッションなども同様です。使わない時は取り外して部屋の中に閉まっておきましょう。

通気性をよくするならメッシュ素材

座面や背面がメッシュ素材のものを選べば通気性が良くなり、長時間座っていても快適です。アウトドアテイストの商品が多いですが、樹脂製の人工ラタンのものでも同様の効果が得られます。万が一雨にあたっても水が溜まりにくく、乾きやすいのもメリット。暑い日でも涼しく快適に座れるので、夏の夜にベランダでビールを美味しく飲んでみたい方はぜひ候補に入れてみてください。

機能で選ぶ

コンパクトに収納するなら折り畳み機能付き

折り畳み機能付きのものなら、使わない時はコンパクトに閉まっておくことができます。ベランダという限られたスペースを有効活用するには必須の機能です。広いバルコニーのあるお家なら問題ありませんが、普段ベランダで洗濯物や布団を干す方はこれを選んでおくと安心。ワンタッチで出したり閉まったりできるものを選ぶと使いやすいですよ。

ゆっくりうたた寝もするならリクライニング機能付き

ベランダの広さに余裕のある方におすすめなのが、リクライニング機能付きのベランダ向け椅子です。空を眺めながらぼーっとできるので、普通の椅子とは比べ物にならないほどリラックスした時間を過ごすことができます。座面は疲れにくいファブリック素材がおすすめです。ついうたた寝をしてしまうほど心地よいですよ。

より雨風に強くするなら防水機能付き

とにかく出しっぱなしにしておきたい方は、防水機能付きのものを選んでください。防水機能がないと、椅子が錆びたり腐ったりしてしまい、ベランダの床部分を汚す恐れがあります。また、座面がメッシュ状になっている椅子だと雨水が溜まりにくく、お手入れが簡単になるのでおすすめです。ちなみに、木製の椅子の場合はオイルを塗ると耐水性が増しますよ。水を弾きにくくなってきたら試してみてください。

背もたれの高さで選ぶ

体全体をあずけてくつろぐなら背もたれが高めのものを

背もたれが高いものだとその分体重が分散されるため、ゆったりと楽に座ることができます。頭を置くヘッドレストが付いているものだとより快適。椅子が大きくなってしまうのがデメリットですが、折り畳み機能付きのものもあるので使わない時は閉まっておけます。姿勢がしんどいと使わなくなってしまうので、置くスペースに余裕がある方は選んでみてはいかがでしょうか。

綺麗な姿勢で座って腰痛対策するなら背もたれが低めのものを

一方、背もたれが低い椅子は自身の腹筋の力で姿勢を維持しないといけないので、腰痛対策になります。背もたれが高い椅子よりも浅く座ることができるため、立ち上がったり作業したりするのも動きやすいです。また、コンパクトなので移動や収納もスムーズ。小さい分安価ですし、初めてベランダ用椅子を買う方はまずこちらを選ぶと失敗しにくいですよ。

ベランダ向け椅子のインテリア実例

デッキタイルに合わせるなら木製ベランダ椅子を

デッキタイルと椅子の色を合わせた統一感のあるスタイル。アーバンな雰囲気の中に木のぬくもりが感じられます。足元のグリーンも素敵です。おそろいの机を一緒に置くことでカフェのように楽しむことができそうですね。

アウトドアチェアを選べば流行りのべランピングに

ベランダでキャンプをすることを「ベランピング」といいます。おうち時間が増えた近年流行のスタイルです。ベランダ椅子をアウトドアチェアにすれば簡単に実現できます。テントやタープが必要ないので、気軽に楽しめるのが嬉しいポイントですね。

ベランダ向け椅子のおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

ワンランク上の質感

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

国内外の有名ブランドインテリアを取り揃えるLOWYA。おしゃれでデザイン性に優れたベランダ向け椅子が多いのが特徴です。質感の良さや高級感を大切にする本物志向のある方におすすめですよ。

山善

ベランダにも使える「ガーデンマスター」シリーズ

主に家具や家電製品を販売する山善ですが、屋外インテリア専門の「ガーデンマスター」というシリーズが存在します。比較的安価で、必要な機能がしっかり備わった商品が揃っているので、迷った時はここの椅子を選ぶと良いでしょう。失敗のない買い物ができます。

ニトリ

安価で手軽なベランダライフの味方

「お値段以上」でおなじみのニトリでは、安価ですがおしゃれなデザインのベランダ向け椅子が販売されています。財布に優しいのが嬉しいですね。カラーバリエーションが豊富なので、家族で好きな色を選べますよ。

TAKASHO(タカショー)

専門店ならではの高い品質が魅力

『Living Garden』を提唱するガーデニング用品専門店のTAKASHOは、高品質な屋外家具を取り揃えています。長期間屋外に出していても丈夫で壊れにくい椅子が多いですよ。ベランダライフを長く楽しみたい方におすすめです。

IKEA(イケア)

おしゃれな北欧デザインをお手頃価格で

スウェーデンに本社を置くIKEAでは、シンプルかつ洗練されたデザインのベランダ椅子を購入することができます。種類が豊富で、さまざまな素材や機能、サイズなどから自分の好きなものが選べます。北欧風デザインが好きな方におすすめです。

おすすめ&人気のベランダ向け椅子ランキング

折りたたみ機能付きでおすすめのベランダ向け椅子

LOWYA- ROOM ESSENCE デッキチェア (11,990円)

ゆったり座れる上質感がくつろぎ空間を演出
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

リクライニング機能付きのベランダ椅子です。3段階の角度に調整でき、ヘッドレストが付いているので寝そべるような姿勢になることができます。自分に合った角度でのんびりとくつろぎたい方におすすめです。

骨組みはぬくもりのあるアカシアの天然木でできています。座面はアイボリーのファブリック素材で、サラッとした質感が心地よくおすすめです。折り畳めるので、使わない時は室内で保管したい方におすすめのベランダ向け椅子です。

ニトリ-木製ローチェア (2,392円)

周りの視線が気にならないロースタイル

カラーバリエーション豊富なニトリの木製ローチェアです。座面の高さが25cmしかなく、地面に近いため、足を投げ出してゆったり座ることができます。また、視線が下がるので周りの目線が気にならなくなるのも嬉しいポイントです。

座面は好みに合わせて8色の中から選べます。ベランダの雰囲気に合わせて統一してもいいですし、それぞれが好きな色を選んでも楽しいですね。折り畳むと厚さ10cmほどになるので、公園に持ち運ぶことも簡単にできます。

山善-ガーデンチェア ラタン調 (5,299円)

ラタンの質感を再現した樹脂製ベランダ椅子

シックなダークブラウンが様になる樹脂製のガーデンチェアです。一見黒っぽい色なので汚れやすく見えますが、樹脂製のため簡単に水洗いができます。黄砂や排ガスなどでベランダが黒く汚れがちな場合はこちらがおすすめですよ。

座面はラタンの編み込みを再現しているため、座り心地が良く、見た目に優れています。本物のラタンだと壊れやすく水に弱いのが難点ですが、樹脂製なのでその心配はありません。無地の座面より高級感があるのでぜひ検討してみてください。

山善-天然木チーク材ガーデンチェアIFC-001 (6,299円)

世界三大銘木であるチークを使った本格派

耐水性や防虫性、耐久性に優れたチークをふんだんに使用しています。チークは高級木材とされ、長く使い続けるとシルバーグレー色に変化し、人工素材にはない経年美を楽しめます。それがこの価格で手に入るのはさすが山善ですね。

写真で見ると大きく見えますが、折り畳むと厚さは約9cmになり、非常にコンパクトです。ワンタッチで広げられるので出し入れも簡単です。今回紹介したのは2脚セットのものですが、テーブル付きの3点セットもおすすめですよ。折り畳める本物の木の椅子が欲しい方はぜひ候補に入れてみてください。

AND・DECO-アウトドアチェア ハイバック (8,999円)

インテリアクリエイターが提案するアウトドアリゾートスタイル

アウトドアチェアですが、リゾート地のような上質さを演出できるハイバックチェアです。軽量ながら頑丈なアルミフレームを使用し、どっしり座っても安定感があります。耐荷重が約150kgあるので、誰が座っても安心ですね。

また、見た目がとても恰好良いのが特徴です。インテリアクリエイターの方がデザインしており、色はホワイトトープとアースブラウンの2色から選べます。お部屋のインテリアの延長として選んでみてはいかがでしょうか。

防水機能付きでおすすめのベランダ向け椅子

TAKASHO-パルマアームチェアー モカ (14,360円)

イタリア生まれのカフェ風ベランダ椅子

インテリアの国として名高いイタリアでデザインされたおしゃれな椅子です。地中海沿岸のカフェにありそうな見た目がおしゃれでかわいいですね。落ち着いたモカブラウンの色は、どんなテイストにもマッチします。

素材には耐久性の高いアルミとプラスチックを使用しています。軽量で扱いやすく、移動も簡単です。肘付きなので楽に座ることもできます。材料にこだわっているためやや高価ですが、その分品質に優れており、上質さと気軽さの両方を求める方におすすめです。

Resol-ウッディ アームチェア (16,280円)

スペイン生まれの木製家具風ガーデンチェア

木製家具のようなフォルムですが、耐候性樹脂を使用しています。そのため雨風や汚れに強く、ベランダに出しっぱなしでも問題ありません。丈夫でおしゃれな雰囲気のベランダ向け椅子を探している方にぴったりですよ。

色は全部で5色。グレイッシュなレトロブルーや、落ち着いた色味のサンドなど、他では見ないカラーバリエーションがとってもおしゃれ。統一しても素敵ですが、何色かをコーディネートしても雰囲気が出ます。

サムライ家具-人工ラタンガーデンチェア (39,900円)

アジアの高級リゾート地のような高級感

ベランダでリゾート気分を味わえる人工ラタン製のガーデンチェアです。天然のラタンとは違ってほつれにくく汚れにくいのが特徴です。程よい弾性もあるので、ドカッと座っても壊れにくく、座り心地に優れていますよ。

また、足を伸ばしてくつろげるオットマンが付属することで、優雅な雰囲気の演出に一役買ってくれます。座面にはクッションがあるので長時間座っていても疲れません。ベランダをリビング以上のくつろぎ空間に変えてくれる一品です。

ゲキカグ-防水アウトドアチェア (3,480円)

軽量&コンパクトでさまざまなシーンに役立つ

折り畳むと片手で持てるサイズになるポータブルチェアです。座面生地の大半は風通しの良いメッシュ素材でできています。一方、負荷のかかる部分には丈夫で高級感のあるオックスフォード生地が採用されており、耐久面も安心です。

重さはなんと約1kg。持ち運びしやすいため、フェスや観戦イベントなどさまざまな用途に使用できます。ベランダをうまく活用できるか不安な方は、マルチに使えて携帯しやすいこちらの商品から試してみましょう。

コンパクトでおすすめのベランダ用椅子

Fermob-メタルフォールディングチェア (15,400円)

1世紀以上の歴史を持つコンパクトな折り畳み椅子

限られたスペースに椅子と机を置きたいというカフェオーナーの要望に応え、1989年にエドゥアルド・ルクレルクによってデザインされたベランダ向け椅子です。存在感はありますが非常にコンパクト。場所は取りたくないけどおしゃれな空間を作りたい方におすすめです。

スチールの質感が華奢なシルエットに相まって、非常にスタイリッシュなデザインをしています。しかしどこか温かみも感じられるのがフェルモブの魅力。1世紀以上人々に愛されてきたデザインの上質さをぜひ味わってみてください。

IKEA-屋外用 折りたたみ式チェア テルノー (4,180円)

お手頃価格でベランダが一気に北欧テイストに

北欧風のかわいらしいデザインが特徴です。座面はアカシア、骨組みはスチールでできています。丈夫でしっかりとした作りですが折り畳むと非常にコンパクト。常設が難しいベランダでも、折り畳めれば困りませんね。

木製の部分には半透明のウッドステイン(ニス)が施されているため、少々の雨なら問題ありません。それにアカシアは比較的耐水性のある木材です。同シリーズの机と一緒に、ベランダの壁側に設置するのをおすすめします。

BROOKLYN OUTDOOR COMPANY-The Folding Chair M (7,980円)

NYブルックリン発の おしゃれなアウトドアチェア

2016年にNYのブルックリンで誕生したアウトドアブランドから、日常使いができそうな軽量折り畳み椅子が発売されました。計算されたフレーム構造のおかげで、美しさと座り心地の両方を実現しています。そのため、普段は室内に置いていても違和感はありません。

ジョイント部分はゴム紐でつながっているため、説明書を見なくても直感的に組み立てることができます。サッと閉まってパッと取り出せますよ。手軽さと高いコンパクト性を求める方におすすめのアウトドアチェアです。

山善-スチールベンチ ミニKMB-80 (6,499円)

ちょっとしたスペースにおける省スペースなミニベンチ

折り畳まず出しっぱなしにしておけるベランダ椅子を探しているなら、ベンチはいかがでしょうか。山善のガーデンベンチ ミニはなんと幅80cm。壁沿いに置いておけるので、見た目以上に省スペースですよ。

座面は天然木、脚はスチールでできているため耐久性もばっちり。2人で座ると少し狭いですが、1人でゆったり座れば横に本やマグカップを置いておけるぐらいの広さがあります。ベランダで好きなことをしながらくつろぐのにぴったりですね。

OWLDIO -折りたたみアウトドアチェア (1,980円)

ベランダ初心者におすすめの超コンパクトチェア

紹介した中で1番軽く、小さいサイズの椅子です。椅子自体の重さは約280g。耐荷重は約80kgです。よくある折り畳み椅子とは違い、2段階に折って収納できるため、カバンの中にも楽々入るコンパクトサイズです。

くつろぐにはちょっと小さいですが、ベランダで軽く作業をしたり、小さいテーブルと合わせて料理と晩酌を楽しむような使い方には最適ですよ。気軽に出し入れできるため、ベランダで過ごす時間がより身近になります。ベランダを有効活用できるかどうか心配な方は、まずはここから試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

初心者さんには アウトドアチェアがおすすめ

ベランダでくつろぐ習慣がまだ無い方には、マルチに使える折り畳み式のアウトドアチェアがおすすめです。最近のものはどれも座り心地が良いので、品質にも満足できるでしょう。万が一使わなくなっても、コンパクトに収納できますし、人に譲る時も簡単です。もし今後ベランダライフが気に入ったら、本格的な木の椅子などを検討してみると良いでしょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*