おすすめのPS5対応テレビ人気比較ランキング!【ソニーやLGも】 

PS5を購入できたなら、非常に色鮮やかで高画質な映像や臨場感あふれるサウンドでゲームを楽しみたいですよね。今回の記事では、PS5を生かせるおすすめのテレビをランキング形式でご紹介。テレビの種類ごとに特徴も解説しています。また、最後にPS5とテレビの連動方法も載せていますので、これを読めばすぐゲームが始められますよ。是非参考にしてください。

PS5対応テレビの特徴

圧倒的な映像の美しさと臨場感を感じながらゲームを楽しめる

PS5と聞いてまず思いつくのは映像の美しさではないでしょうか。その映像をテレビに映し出すには、PS5を繋ぐテレビにも同等の機能が必要です。また、PS5では3Dオーディオと呼ばれる機能があり、まるでその場を体験しているような臨場感を演出してくれます。一層ゲームの中に入り込めますね。

映像がなめらかで格闘ゲームで反応しやすくなる

PS5に対応したテレビは、リフレッシュシートを生かしてゲーミングディスプレイのようにきれいな映像で滑らかな動きをしてくれます。そのため、相手の一瞬を狙いたい時も、タイムラグを起こさず反応しやすいです。オンラインで大人数を相手に戦うゲームでは画面の切り替わりが早いので、周囲の様子を瞬時に確認できますよ。

PS5対応テレビの種類

液晶テレビ

明るい映像が多く色彩豊かなゲームに最適

PS5対応のテレビの種類には液晶テレビがあります。液晶テレビは、液晶シャッターやカラーフィルターで作られた映像をバックライトで照らすことにより、ディスプレイに映し出す構造になっています。また、バックライトの影響で有機ELテレビと比べると黒が若干白っぽくなります。そのため明るい色彩のゲームにおすすめですよ。

液晶テレビは種類が豊富なので、設置場所によってサイズが選べるのがポイントです。また、バックライトにLEDを使用するようになってからは、寿命が長くなったのも特徴。パネルの応答速度が有機ELテレビより遅いため、弱点を補うためにゲームモードを搭載している機種が多いです。

有機ELテレビ

暗めな映像が多いゲームで黒がはっきり映る

有機ELテレビは、暗い背景のゲームをプレイするときにおすすめです。理由は、有機EL自体が発光することで色を出しているため、色同士が隣の色に干渉せずコントラストがはっきりするからです。特に黒がとても鮮明に出ますし、陰影が緻密に処理されているので立体的な映像が楽しめますよ。また、液晶テレビと比べてパネルの応答速度が速いという利点もあります。

有機ELテレビは発売されたばかりで、液晶テレビと比べてサイズが少ないですがバックライトが無い分厚みが薄く、軽量化されています。また、有機ELは熱を出さないので、テレビの後ろに空間を作る必要が無いのも特徴。壁掛けテレビとして適していますね。

PS5対応テレビの選び方

リフレッシュレートで選ぶ

リフレッシュレートとは画像を1秒間に書き換えられる回数を示したもの

リフレッシュレートとは、1秒間に映し出す映像を書き換える回数を表しています。例えば、人が椅子に座った状態から立ち上がるまでの映像を、パラパラ漫画で動かすことを思い浮かべてください。同じ動作でも枚数が多いと、動作が滑らかに見えますよね。つまり、リフレッシュれートの数値が高いほど自然な動きが再現できるのです。

PS5の性能を最大限生かしたいなら120Hz

PS5の性能を最大に出したいなら120Hzのリフレッシュれートがあると良いでしょう。4kで120Hzのテレビは高価ですが、予算に余裕があるならおすすめです。FPSゲームで遊ぶときなどはリフレッシュれートが高いと画像がカクカクしませんし、遠い敵にもすぐ対応できますね。120Hzが必要なゲームは少ないものの、これから増えていくと考えて良いでしょう。

激しい動きのゲームをしないなら60Hz

多人数が同時に参加するようなRPGをやるなら、そこまで俊敏な動きが必要ないので60Hzでも十分です。また、現在PS5で販売しているゲームは、リフレッシュレート60Hzあれば対応可能なものが多いです。60Hzなら現在販売しているフルHDでも遊べますし、4kテレビも60Hzのテレビならリーズナブルに購入できますよ。

解像度で選ぶ

映画館並みの解像度でゲームを楽しみたいなら4k

PS5でゲームするなら4k以上の解像度を楽しみたいですよね。ちなみに、フルHDは約200万画素で、4kは約800万画素ですからフルHDの4倍の画素数になります。解像度が良ければ遠くにいる敵も見つけやすいですし、RPGなら物語の中の街の風景や立体感などに圧倒されるでしょう。テレビは段々と4kが主流になってくることも予想できますので、思い切って4kを購入してはいかがでしょうか。

解像度にこだわらないならフルHDでも十分

そこまで解像度にこだわりがないなら、フルHDの解像度でもPS5の恩恵は受けられます。また、小さい部屋でゲームをするために購入するなら、50インチ以下のテレビがおすすめ。テレビからある程度離れてゲームをしないと、そもそも画面全体を見渡せませんし目が疲れます。小さなテレビだと解像度の恩恵も受けにくいのでフルHDでも十分です。

HDMIの規格で選ぶ

HDMIの数字が大きいと1秒間に送るデータ容量が大きくなる

HDMIは、ゲーム機からテレビに情報を流す大切な部分です。PS5の性能を最大限生かすには、HDMIの性能を揃えなければなりません。なぜなら、HDMIの数字が大きくなるほど1度に送れる情報量が増えるからです。HDMIは通信速度が速くなると思われがちですが、ニュアンスが少し違います。莫大な情報を1度に送れるので、同じ情報量を送るにも時間がかからないということです。

HDMI2.1端子なら4kテレビでPS5の帯域幅48Gbpsをカバー出来る

テレビのHDMIの規格は残念ながら記載してありません。PS5対応のテレビを購入したいなら、HDMI2.1に規定される機能が付いている物を選びましょう。HDMI2.1端子が付属されたテレビはPS5の帯域幅48Gbpsをカバーできるため、4kの解像度のまま120Hzの滑らかな動きを楽しめます。現在のPS5には120Hzが必要になるゲームの数が少ないものの、今後もっと増えていくでしょう。

HDMI1.3端子以上ならフルHDテレビでps5の性能を生かせる

フルHDのテレビでPS5をプレイしたいなら、HDMI1.3端子以上が付いていれば大丈夫です。とはいえ、フルHDのHDMI規格も記載されていませんが、HDMIが付属しているフルHDテレビならPS5で普通に遊べます。フルHDの解像度は4kの4分の1。その分情報量も少ないので帯域幅が小さくなっても十分PS5を遊べるのです。

画面のサイズで選ぶ

部屋が4.5畳未満なら32インチ

テレビの画面サイズは大きければいいというものではありません。大きすぎると、目の疲労感を覚えやすくなりますし、圧迫感をあるでしょう。テレビを置く部屋が4.5畳未満の広さなら32インチがおすすめです。32インチですとフルHDが主流になります。フルHDはテレビとの間隔を、テレビの高さの3倍取ると良いので、4.5畳未満の部屋にもぴったりですね。

部屋が4.5畳から6畳なら40インチから43インチ

部屋が4.5畳から6畳の大きさの場合、40インチや43インチの4kテレビがおすすめです。なぜなら、テレビはモニターと違い、目が疲れるため距離を保って視聴しますね。4kテレビはテレビの高さの1.5倍の距離を取ることを推奨しています。そのため、テレビから80㎝以上の距離をゆったり取れる4.5畳から6畳の大きさにおすすめします。

PS5対応テレビのおすすめブランド・メーカー

SONY(ソニー)

音声にもこだわりがあるPS5販売メーカー

PS5を販売するメーカーであり、4k以上のテレビにはしっかりHDMI2.1に規定される機能が付いています。また、液晶テレビ、有機ELテレビ共にアコースティックマルチオーディオという音響の工夫が特徴。画面の上部と下部にスピーカーがついており、サブウーファーを画面真ん中に搭載して、より臨場感のあるサウンドが実現されています。テレビのブランド名はBRAVIAです。

東芝

ニッチなニーズに合わせゲームをプレイする性能に特化

ゲームダイレクトポイント搭載で、家庭用ゲーム機での遅延時間を短縮。ボタン操作が重要な格闘ゲームやFPSなどでは特にうれしい機能ですね。また、ゲームの種類で映像モードを自動変更してくれる機能もあります。テレビの特徴としてはタイムシフトマシン機能があります。好きなチャンネルを一週間まるごと録画することで、見逃した過去の映像も好きな時に見られて便利です。

Panasonic(パナソニック)

バリエーションが豊富でテレビの性能も充実

Panasonicは日本有数の電機メーカーで、テレビも省エネに特化しています。また、最新のVIERAではテレビに録画した映像をスマートフォンのアプリを使って外出先でも見られる便利な機能が付きました。ゲームに関する機能は4kテレビにゲームモードが搭載してあり、リモコンから簡単に切り替えできますよ。2021年4月に液晶テレビにHDMI2.1規格の4k120Hz入力を採用しています。

SHARP(シャープ)

国内メーカーで初めて8kを発表した映像美が特徴

SHARPはラインナップが豊富で、住環境に合わせたサイズが選びやすくなっています。4kテレビには左右の角度が30度まで変えられるスイーベルという回転式スタンドがついています。液晶テレビは斜めから見ると映像がみづらい特徴があるので、好きな場所からテレビが見られるのは便利ですね。また、低反射パネルも付いているので、明るい場所でもテレビの映りこみを押さえられテレビに集中できますよ。

LG(エルジー)

有機ELテレビに力をいれている韓国のメーカー

有機ELテレビに力を入れている韓国のメーカーです。LGの有機ELテレビは色の再現力に強く、色の見本とほぼ一致した色彩を出しています。また、明暗に関しても21段階に分けて再現しているため、コントラストがはっきりとした映像が楽しめますよ。ゲームに特化しているのも特徴の1つです。大抵の4kテレビにはHDMI2.1に規定される端子が2つですが、LGのテレビには4つも付いています。様々なゲーム機を繋げて遊べますね。

おすすめ&人気のPS5対応テレビランキング

安くておすすめのPS5対応テレビ

東芝-REGZA40V34(47,020円)

瞬速ゲームモード搭載で快適に遊べるフルHDテレビ

自分の部屋でゲームをするためにテレビを買うならおすすめのフルHDテレビです。瞬速ゲームモードを搭載しており画像処理の機能が付いているのは、この40Vだけ。約0.83msecと驚きの速さです。ボタンを押した後の遅延が少なくタイミングがずれないので格闘ゲームを好む方に合うテレビです。

また、ゲームの種類ごとに合う画質で遊ぶことが出来ます。映像メニューをゲームにしておくと、自分で映像モードを変更しなくてもテレビが自動で切り替えてくれる機能を搭載。標準、ポータブル、高画質と3つのモードがありますよ。コスパも良くてゲームに最適なテレビですね。

MAXZEN-43型液晶テレビJU43TS02 (42,800円)

4kテレビでゲームモードを搭載した液晶テレビ

学生や一人暮らしの方におすすめのテレビです。リーズナブルな4kテレビなので、バイトして自分で購入できる値段ではないでしょうか。また、ゲームモードも搭載しており、ボタン操作から画面に反映するまでのタイムラグを少なくしてくれます。4kで60Hzまで対応したHDMIが2つ付いています。

VAパネルを使用していることで、液晶テレビの白っぽい感じがなく、コントラストがはっきりします。黒をしっかりと表現することでメリハリのある映像が楽しめますね。そしてHDRに対応しているので、より緻密な色の再現が可能になりました。これだけの機能が付いて、このお値段は嬉しいですね。

43インチでおすすめのPS5対応テレビ

SONY-ブラビアKJ-43X85J (115,500円)

VA液晶パネルを使用しており黒のコントラストが綺麗な4kテレビ

PS5を販売しているSONY製だけあって、43インチでもHDMI2.1に規定する機能が付いているテレビです。より滑らかなゲームが楽しめますね。また、VAパネルと呼ばれるバックライトの光を通さないパネルを採用しているため色が引き締まります。HDRも搭載していますので、液晶テレビで悩みのある黒も再現度が高いリアルな映像が楽しめるでしょう。

ブラビアの特徴は認知特性プロセッサーXRです。人の脳のように映像を分析しているため、実際人が目で見る自然な美しさを再現してくれます。また、音も同じで、テレビを見ているとまるで映像から音が出ているかのような感覚が味わえますよ。

Panasonic-43v型VIERA TH-43JX850 (115,000円)

ゲームモードエクストリーム対応の4k液晶テレビ

ゲームプレイ中における遅延を防いでくれるゲームモード、エクストリーム対応。ALLM機能搭載で、ゲーム時とテレビ視聴時で、低遅延モードと高画質モードをテレビが自動で切り替えてくれます。これにより、自分で操作しなくてもゲームを快適にプレイできますね。

オートAI画質と立体音響が特徴なので、スポーツ観戦や映画を鑑賞するのにおすすめ。AIがディープランニングを活用することで学習し、シーンに合わせた画質に調整してくれます。さらに、高出力アンプを搭載しており、立体的なサウンドを楽しめますよ。スポーツ観戦などの臨場感がテレビで味わえるのがうれしいですね。

東芝-REGUZA43Z570K(93,000円)

低遅延の瞬速ゲームモードが4k120Hzで楽しめる液晶テレビ

PS5もテレビも楽しめる液晶テレビです。低遅延の瞬速ゲームモードが搭載されているため、4k120Hzのスペックでも約0.83msecとなっています。対戦ゲームやFPSなどで圧倒的に有利になりますよ。そして、オートゲームアジャストも付いており、ゲームの種類に合わせた最適な映像が出るように自動化されています。

普通のテレビを見ているときも、平坦な場所や細かく色分けする箇所などを自動で感知して色を調整する4kビューティーという機能が搭載。また、ナチュラル人肌トーンという人の肌をより自然な色合いに調整してくれます。映像にこだわりたい方におすすめのテレビです。

SHARP- AQUOS 4T-C43DL1 (80,999円)

テレビが自動で節電してくれる機能付き液晶テレビ

4kで60Hz対応、HDR機能も備わっています。そのため、特別にゲーム機能が備わっているわけではないですが、PS5の機能はしっかりカバーしてくれます。HDRとは映像の輝度を調整する機能のことで、暗い場所は暗い場所を細かく再現、明るい所も緻密に計算され、よりリアリティを増す映像が楽しめますよ。

テレビの角度を変えられる首ふり機能や転倒防止機能を搭載。そして、画面に光が映りこみにくい低反射パネルになっています。さらに、部屋の明るさによってバックライトの明るさを押さえる機能もあり、よりテレビが見やすい環境を整えてくれますよ。

有機ELでおすすめのPS5対応テレビ

LG- OLED48C1PJB (145,550円)

PS5をプレイするならおすすめの機能が揃った有機ELテレビ

4k120Hz、HDRを搭載しています。ゲームオプティマイザというプレイするゲームに合わせた映像と音を選んでくれる機能もありますよ。また、G-SYNC対応でゲームに特化したディスプレイを採用しているなど、まさにゲームのためのテレビといっても過言ではないでしょう。PS5をプレイする人ならモニター代わりに買うのもおすすめですよ。

また有機ELテレビは、ブルーカットが抑えられて長い時間プレイしても目に優しいです。そして、長時間同じ画面で静止していると、焼き付け防止のため画面が暗くなる仕様が付いています。画面を止めたまま調べものをしたい時などに嬉しい機能ですね。

Panasonic- VIERA JZ2000 TH-55JZ2000(243,520円)

圧倒的な映像美とイネーブルスピーカーで映画館にいるような感覚を

圧倒的リアルな映像美が楽しめる有機ELテレビに、HDMI2.1規定の機能が搭載されています。また、ゲームモードエクストリーム対応により、映像処理を素早くして遅延を短縮してくれます。MMORPGなどにもおすすめ。周りの背景や建物の映像が細部まで再現され大人数が集まるような場所もすぐ画面が切り替わるため、物語を進めるのが一層楽しくなりますね。

また、このVIERAは映画館で採用している音響を再現。横に取り付けてあるワイドスピーカーと上部についているイネーブルスピーカーによる立体音響があるためです。音が天井や壁に反射して上下左右から音が聞こえますよ。右から左へ移動するような音や上から降ってくる雨の音など、リアルに体験しているような感覚が楽しめます。

SONY-BRAVIA A90J XRJ-55A90J(266, 800円)

まるで自分がそこに居るかのようなまるでリアルな映像美

55インチサイズですので、部屋の広さが8畳から10畳くらいの方におすすめです。テレビとの距離は100㎝以上取るといいでしょう。それより近くで見ると、画面の隅々まで見るのが大変ですし、目が疲れやすくなってしまいます。4k120Hz、eARC、VRR、ALLMが対応ですので、ゲームをするのに問題ありません。PS5の良さを存分に味わう事が出来るでしょう。

テレビというよりパネルという言葉がしっくりくるくらいの薄さ。この薄さからは想像できないくらい綺麗な映像とダイナミックな音響が特徴です。その音響は、背面にあるサブウーファーと画面を振動させながら音を生み出す仕組み。セリフを言っている被写体から直接聞こえるように感じるため、映画が好きな方にもおすすめです。

東芝-REGZA X8900K 48X8900K (138,150円)

有機ELテレビでは最小サイズだが性能は優秀

オートゲームアジャストが搭載されており、ゲーム機やゲームの種類によって最適な映像に自動調整してくれます。また、瞬速ゲームモード機能が付いているため、コントローラーのボタンのタイムラグが小さくなります。戦闘シーンでは相手よりも早く対応できますね。

こちらの有機ELテレビは48型で、有機ELテレビの中では最小のサイズになります。最小ながら高画質映像処理エンジンレグザエンジンZRIを搭載し、その他の機能も充実しています。また、転倒防止機能が付いているのも嬉しい特徴の1つといえるでしょう。

PS5とテレビの電源を連動させる方法

PS5のホーム画面から設定を開きシステムを選択する

PS5の電源を入れると、テレビのスイッチが入るようにすると便利ですよね。HDMIを繋いだ状態で行いますので必ず繋いであるか確認しましょう。ここではPS5側の設定をします。最初に、PS5のホーム画面から設定を開きます。設定画面の上から6番目、システムと書いてある箇所をクリックします。

HDMIの設定項目の二つの項目をオンにする

次に、システム設定画面のHDMI機器リンクを有効にするをONにしてワンタッチプレイを有効にするもONにします。PS5の設定は以上になります。あとはテレビ側の設定がありますが、それはテレビによって変わってくるので購入したテレビの取扱説明書をよく読んで設定してください。

PS5対応テレビのトラブルの対処法

音が出ない場合

まず、システムソフトウェアが最新にアップデートされているか確認しましょう。最新にアップデートされていても音が出ない場合は、HDMIがテレビ側とPS5にきちんと差さっているか見ます。1度抜いてみて、差し直すと改善されることがありますよ。

画面がつかない場合

HDMIが2つから4つある場合、HDMI2.1に対応している物と対応していない物があります。そのため、画面が付かない場合は、テレビ側のHDMIの場所が間違っていないか確認しましょう。それでも改善しない場合は、他のケーブルを試してみましょう。他のテレビ、モニターがある場合はそちらとPS5を繋いで何に問題があるのか探してみるとよいですよ。

まとめ

PS5でプレイしたいゲームによって4kテレビを購入するのがおすすめ

PS5でゲームを楽しみたいなら、4kテレビがおすすめです。4kテレビが普及しはじめていますし、今後は4kテレビが主流になってくるでしょう。テレビは頻繁に買い替えるものではないので、思い切って4kに対応したテレビを購入してはいかがでしょうか。今回はPS5対応のテレビをランキング形式でご紹介しました。自分の好みのゲームでPS5の映像美を楽しんでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*