PS5の周辺機器おすすめ人気比較ランキング!【純正品・サードパーティも】

せっかくPS5を購入したのに、機能を存分に楽しめないともったいないですよね。そんな時におすすめしたいのが、PS5の周辺機器です。環境に適した周辺機器があれば、PS5の魅力を満足するまで楽しむことができますよ。そこで、今回はおすすめのPS5の周辺機器をランキング形式でご紹介します。また、PS5の周辺機器には用途によって、様々な種類や選び方があるのでポイントを詳しく説明します。是非お気に入りの周辺機器を見つけて、より快適なゲームライフを楽しんでくださいね。

PS5周辺機器の種類

純正品

互換性やデザインの統一感に優れ公式の修理サービスも充実

商品イメージ
カテゴリーコントローラーヘッドセット充電スタンドメディアリモコンHDカメラ
価格7,510円9,880円3,210円3,270円5,750円
おすすめの人複数人でプレイしたい3D音響でプレイしたいケーブル充電が手間「YouTube」「Netflix」も観たいゲーム実況する

PS5の製造元、SIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)から出ている周辺機器を純正品と呼びます。自社製品のため、デザインが統一されており、違和感なく使用することができますよ。また、公式の修理サービスがあり信頼度は抜群。小さなお子さんやペットがいて壊れる心配がある方は、安心して使うことができます。PS5以外のゲーム機やPCに使える互換性のあるタイプが人気です。

互換性やデザインは優れていますが、他社製品に比べ価格設定が高くなる場合があります。しかし、保証サービスや耐久性といった特徴があり、値段に見合うだけの安心感がありますよ。できる限り長く利用したいと考えている場合は純正品がおすすめです。

サードパーティー製品

コストパフォーマンスに優れ独自機能がついているものも

商品イメージ
カテゴリーコントローラーカバーコントローラー延長コード縦置きスタンド本体保護フィルム外付けSSD
価格767円~899円~約2,244円800円~約14,270円
おすすめの人溝の汚れが気になる充電しながらゲーム冷却ファン付きで放熱本体を綺麗に保ちたいゲームを沢山ダウンロード

純正品以外のPS5対応周辺機器を、サードパーティ製品と呼びます。他社製品ならではの独自機能が付いている場合があり、コストパフォーマンスに優れているのが特徴。費用を抑えたい人や、求めるニーズや機能に特化したものを探したい方には人気です。

価格を安価に抑えている場合が多く、一部の機能が省かれていることがあります。しかし、壊れやすい訳ではありません。必要最低限の機能で最大限の効果を出す機器と言えます。周辺機器を多く揃えたい場合は、コスパ重視のサードパーティ製品がおすすめです。

PS5周辺機器の選び方

ヘッドセットから選ぶ

PS5の性能を最大限引き出すなら親和性の高い純正品

純正のヘッドセット(PULSE 3D)はPS5に最適化されているため、ゲーム内のBGMや環境音はもちろん、キャラクターの台詞も鮮明に聞こえます。また、高音や低音に変更できるイコライザーの設定や、音量やバッテリーの状態が画面に表示できる仕様。据え置きでPS5を頻繫に使用する人であれば、相性の良い純正品がおすすめです。

専門家よりレビュー・補足ポイントの説明
親和性の高さは、FPSの銃声や足音を感知する「定位」の良さでも実感できるでしょう。どこから聞こえたのか音の方向を正確に把握できるため、ゲームを有利に進めることができます。

高級感のあるデザインを求めるならサードパーティー製

見た目の質感や滑らかな手触りを重視する場合は、サードパーティー製も選択肢に入れましょう。純正品は残念ながらチープ感が否めません。ヘッドバンド部分が角ばっていたり奇抜な曲線デザインが気になる方は、Razer(レイザー)やロジクールなどのゲーミングヘッドセットがおすすめ。パッドを耳にのせるオンイヤー型の商品展開もあります。

専門家よりレビュー・補足ポイントの説明
柔らかいイヤパッドが好みの方にも、サードパーティー製は適しています。純正品は耳を覆う部分がやや硬く、側圧が強く感じるため、長時間装着すると疲れてしまう方も一定数いる筈です。

充電スタンドから選ぶ

コントローラーだけ収納するなら置きやすい純正品

PS5本体に繋いでのケーブル充電が手間に感じる方は、コントローラー専用のスタンドが適しています。中でも純正品は、コントローラーをカチッとスムーズにセット可能。前世代の充電スタンドは接合面を見ながら斜めに差し込む方式でしたが、現世代から置くだけで充電ができる仕様に改善。特にPS4用の充電スタンドで煩わしさを感じていた方は、使いやすさを実感できるのではないでしょうか。また、デザインもコントローラーのモノクロカラーにマッチするので、周辺機器に統一感を出したい方にもおすすめ。

本体やソフトも収納したいなら縦置きスタンド

PS5本体も含め、周辺機器を一纏めに置いておきたい場合は縦置きスタンドがおすすめ。コントローラーの充電はもちろん、2-3のUSBポート付きでハブの役割も果たします。収納力は、ソフトで10~15本が一般的。冷却ファン機能付きのスタンドもあります。

専門家よりレビュー・補足ポイントの説明
コントローラーを充電する際に、差し込み口に小さなパーツを入れてスタンドにセットするタイプは手間が掛かります。また、パーツを無くしてしまうと充電できなくなるため、充電方式は要チェックです。

冷却ファンは必要?

PS5にはもとから冷却機能が付いており、排熱量も大きいです。高スペックなハードと言えど、冷却効率を上げるような構造が成されているため、別途冷却ファンを用意することは基本的に不要です。

専門家よりレビュー・補足ポイントの説明
縦置きスタンドの冷却機能は底面から冷やすタイプが大半ですが、本体の底面に通気口はほとんどありません。本体構造は前から取り込んだ空気(吸気)を後ろから排出(排気)する仕組みなので、冷却目的でサードパーティー製を購入することは推奨しません。

機能で選ぶ

大人数でプレイするなら高速充電機能付き

PS5には全面に1つ、背面に2つUSBポートが用意されています。コントローラーの充電に必要になりますが、最大同時に3台しか充電できません。4人以上といった大人数でプレイを考えているのであれば、高速充電機能がついた充電器があれば便利でしょう。また、置き型タイプであれば、使わない機器を常に充電しておけるのでおすすめです。

対戦ゲームやレーシングゲームなら後方互換機能付き

PS5にはPS4タイトルを遊べる特徴があります。しかし、周辺機器が対応していなければ使うことができないでしょう。対戦ゲームやレーシングゲームといった専用のコントローラーを、過去タイトルで使いたいなら後方互換機能が備わったタイプが便利。持っていれば、お気に入りのゲームをPS5で遊ぶことができるのでおすすめです。

映像美を堪能するなら4Kや8K対応機能付き

4Kや8Kといった解像度に対応しているPS5ですが、接続する機器が未対応なら意味がありません。動画や映画、綺麗な映像美でゲームをしたいと考えているのであれば、高解像度対応の周辺機器が必要になります。せっかくの高機能を余すことなく楽しみたいなら、4Kや8K対応機能付きの周辺機器を揃えるのがおすすめです。

快適な処理速度なら60fps以上の通信機能付き

処理速度にはフレームレートと呼ばれる数値が設定されています。例えば、120fpsなら1秒間に120枚の静止画を見せていることになります。この規格数が高いほど、なめらかな動画となり処理速度が速いと言えますよ。PS5は最大120fpsに対応しており、高いグラフィック性能が特徴です。ストレスなく快適な処理速度を求めるなら、60fps以上の通信機能付き周辺機器を選べばいいでしょう。

接続方法で選ぶ

すっきりした環境でプレイしたいなら無線

コントローラーやヘッドホンといった様々な機器で無線接続タイプが出ています。有線に比べ、配線が邪魔にならずにプレイできるのが特徴です。また、基本的に接続が簡単で煩わしい設定は不要です。小さなお子さんがいる環境や、インテリアとしてすっきり見せたいのであれば、ワイヤレスタイプの周辺機器がおすすめと言えますね。

安定した通信環境を求めるなら有線

無線接続は、すっきした環境でプレイできますが、壁や家具といった障害物に弱く、環境によっては通信が不安定になることがあります。有線は直接機器同士を繋ぐため、障害が無く安定した通信環境を作ることができます。オンラインゲームや動画配信といった、通信の安定感を求めるなら有線接続を基準に周辺機器を選べばいいでしょう。

PS5周辺機器のおすすめブランド・メーカー

SIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

購入後のサービスがあり安定の信頼度が魅力

PS5の純正品メーカーであるSIEは、購入後の修理サービスがついていてユーザーにとっての信頼度が抜群。他メーカーと比べると価格設定がやや高めですが、コストパフォーマンスに見合う特典やデザインといった純正ならではの魅力があります。コストを気にせず、安心感を求める方にはSIE製品がおすすめです。

Logicool G(ロジクール ジー)

多くのプロゲーマーから支持される高機能製品が人気

プロゲーマーからフィードバックを受けて製品を開発しているため、ユーザー目線での高機能さが魅力的。他メーカーに比べると商品数が少なめですが、プロから愛されるほど使い勝手に優れています。ゲームでの結果を出したい人にはLogicool Gの製品がおすすめです。

Razer(レイザー)

ゲーム世界にのめり込める高い没入感が魅力的

ヘッドセットやイヤホンといった音に対して追求しているメーカー。サウンド信号の高度なリアルタイム処理により、他メーカーにはないゲーム体験を味わうことができます。ゲームに集中してプレイしたい人は、Razer製品がおすすめです。

BEBONCOOL(ビーボンクール)

コストパフォーマンスが高く幅広い製品展開が人気

コントローラーを中心に幅広く取り扱っているため、ニーズに合わせた周辺機器を探しやすいです。また、他メーカーより安価の商品が多く、購入しやすい利点も。周辺機器を初めて購入する人には、コスパが良いBEBONCOOLの製品がおすすめです。

おすすめ&人気のPS5周辺機器ランキング

互換性に優れていておすすめのPS5周辺機器

SONY-PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット CFI-ZWH1J (9,268円)

3Dサウンド技術により臨場感あふれる音を楽しむことができる

Tempest 3D オーディオ技術により、周りから聞こえるようなサウンドを楽しめます。また、PS5使用時はオンラインゲームのサウンドとボイスチャットを音声ミックスで調整でき、自分の声を専用のモニタリングスイッチで確認することが可能です。

システムアップデートで新機能が追加可能。さらに、PS5以外のゲームやパソコンで使用できる互換性も魅力的です。ゲームプレイやパソコンでの動画視聴といった、様々なシーンでの使用を考えている人におすすめですよ。

コロンバスサークル-マルチコンパクトヘッドセット CC-P5MCH-BK (2,980円)

コスパに優れたエントリーモデルのヘッドセット

リーズナブルですが、使い勝手に優れているヘッドセット。ケーブル部分にはリモコンが付いており、音量調節や電源の切り替えをスムーズに行うことができます。また、マイクの角度をお好みで調整できるため、快適さは抜群。

FPSゲームやオンライン会議と様々な用途に使うことができます。また、コンパクトで軽量の特徴を生かし、自宅以外に仕事の出張に持ち運ぶといった使い方が可能です。多種多様に使いたくてコストを抑えたい人にはおすすめですよ。

39ショップ-コントローラー変換アダプター MC-P5006 (3,538円)

他ゲーム機のコントローラーでPS5をプレイすることができる

PS5を大人数でプレイするには、新しく周辺機器の購入が必要になりますが、変換アダプターがあれば別機種のコントローラーで遊ぶことができます。また、この変換機器は、高速Bluetoothとなっており、スピードや安定性が従来のものより優れていますよ。

最大6機無線接続できるため、配線が絡まるといった心配がなく、接続はワンクリックで完了します。また、置き場所に困らないのも魅力的です。頻繁に多人数でプレイする環境でなければ、変換機器を購入したほうがコストが抑えられるためおすすめです。

ゲームテック-PS5用HDMIケーブル 3m (2,640円)

PS5のポテンシャルを引きだし優れた映像や音を体験できる

HDMI2.1規格に準拠した高品質なケーブル。8Kの解像度に対応し、48Gbpsといった伝送速度を可能にしています。PS5で高映像や高音質を求めるなら、周辺機器が対応していることが必要不可欠。このHDMIケーブルは、PS5が可能にするパワーを全て引き出してくれますよ。

また、使い勝手の良い3メートルの長さとなっています。配線が長いと絡まったり、断線したりする恐れがありますが、すっきりしたゲーム環境を作ってくれますよ。PS5の魅力を全て引き出したい人にはおすすめです。

Razer-Black Shark V2 X ゲーミングヘッドセット (6,645円)

長時間使用しても疲れない快適さが魅力

プロゲーマーが認める高性能が売りのヘッドセットです。特許取得の技術により、低音はパワフルに高音はクリアに聞こえる音質が特徴的です。また、オンラインゲームといった長時間利用するユーザーに向け、限りなく軽量化したボディになっています。

重量はわずか240グラムとなっており、着用している感覚がないと思うほど軽いです。また、通気性素材とソフトなメモリーフォームクッションを備え快適性は抜群。長い時間使う予定ならば、軽くて高機能なこちらのヘッドセットがおすすめです。

Logicool G-ステアリングコントローラー G29 (48,180円)

実際のレースのような操作を体感することができる

レーシングゲームのリアル感を追求した専用のコントローラー。ホイールユニットには、路面の状態をプレイヤーに感触で伝えるシステムが搭載されています。雨や雪ならハンドルを取られるような感覚を味わうことができますよ。

リアルな感覚だけではなく、後方互換機能付きです。そのため、PS5以外にPS4やPS3といった機種で遊ぶことができます。よりリアルなゲーム体験を実現したい人なら、こちらのステアリングコントローラーがおすすめですよ。

純正品でおすすめのPS5周辺機器

SIE-PlayStation5 メディアリモコン (2,950円)

簡単操作でPS5をより快適に操作できる

SIEから出ているPS5専用のリモコンです。付属のコントローラーですべての操作が可能ですが、リモコンがあることでより快適なゲーム環境を作ることができます。また、ハード機の操作だけでなく、テレビの操作が同時に行えます。

純正品ならではのアフターサービスが付いており、信頼性は抜群です。また、ボタン数が少ないので、誰でも簡単に使うことができますよ。自宅の環境を快適にしたい人や、煩わしい操作が苦手な人にはおすすめです。

SIE-PlayStation5 Dual Sense 充電スタンド (5,650円)

充電のみならず置台としての利用に便利

コントローラーの充電ですが、PS5のUSBポートが限られているため、頻繁に利用するなら専用のスタンドがあると便利です。こちら純正品の充電スタンドですが、2台同時に充電することができる優れもの。例えば、1台USBで充電すれば3台同時充電できるようになります。

また、置き台として活用できるので、すっきりした環境になり片付けが楽になる利点も。これならプレイ後、散らかったままにならずに助かりますね。コントローラーを多数所持している人や、インテリアとして部屋を飾りたい人におすすめです。

SIE-Dual Sense ワイヤレスコントローラー CFI-ZCT1J01 (7,678円)

純正品で信頼感は抜群のコントローラー

PS5は純正品以外のコントローラーや、他ゲーム機を変換アダプターを使って操作することが可能です。しかし、高いサウンドエフェクトや、直感的なコントロールといった純正品ならではの魅力は多いです。特にSIE製のコントローラーは操作性のみならず、デザイン性が高いのでインテリアとして統一感を演出することができますよ。

また、高価な周辺機器に購入後サービスが付いているのは魅力的です。万が一壊れた時は、修理が可能になります。長い間使用することを考え、信頼性と安心感を重視するなら純正コントローラーがおすすめです。

サードパーティー製品でおすすめのPS5周辺機器

BEBONCOOL-PS5 コントローラー充電器 (1,680円)

2時間で完了する急速充電機能付き

PS5のUSBポートで充電しながらゲームをすると、配線が邪魔になったりしますよね。こちらの機器は使わない間、置いておくだけで充電ができます。また、フル充電まで2時間で終わる優れもののため、手軽に快適な環境を作れますよ。

正面のモニターには、充電完了を知らせるLEDが付いています。そのため、間違って充電できていないコントローラーを使うことが無くなりますよ。とにかく早く充電を終わらして、ゲームを続けたい人にはおすすめの周辺機器です。

Hi-High-メディアリモコン用シリコンカバー (975円)

リモコンを汚れや傷から守ることができる

PS5のリモコンは白を基調としているため、おしゃれですが汚れやすいのが悩みどころです。こちらのカバーがあれば、大切な機器を汚れや傷から守り、長く大切に使うことが可能です。また、シリコン製のため、装着が手軽にできる特徴があります。

良く手に取る機会があるリモコン。そのため落として壊してしまう可能性があるでしょう。リモコン用のシリコンカバーがあれば、万が一の場合助かります。小さいお子さんが遊んでいる環境で使う人には、おすすめの周辺機器ですよ。

BEBONCOOL-PS5スタンド縦置き (4,120円)

すべてを1台で賄える多種多様な機能を搭載

BEBONCOOLから出ている縦置きスタンドです。コントローラー充電器や本体の冷却ファンが一体になっている優れもの。そのため、この機器1台あれば別途充電器や専用の置台を購入しなくて済み、コストを抑えることが可能です。

PS5を横置きすると意外に幅をとってしまうものです。こちらの機器は縦置きのため、すっきりした置き場所を作ってくれます。また、本体やコントローラー以外にソフトを一緒に片づけられる特徴があります。PS5周りをキレイに整理しておきたい人にはおすすめですよ。

Hi-High-PS5専用ダストカバー P5DC-01 (3,853円)

本体を汚れから守り長持ちさせることができる

PS5を使用していると、いつのまにか汚れたりしていますよね。PS5用のダストカバーがあれば、大切なハード機をほこりや汚れから守り長持ちさせてくれます。また、カバーを付けながらUSBを外せるデザインも魅力的です。

頻繁に触るゲーム機は、思った以上に汚れてしまうため定期的な掃除が必要になります。こちらのカバーがあれば、汚れが付きづらいためクリーニングの機会が減り助かりますね。ペットがいる環境での利用には専用ダストカバーがおすすめです。

PS5の周辺機器を買うべき人

快適なゲーム環境を作りたい人

PS5に付属している機器のみでプレイはできますが、周辺機器を追加するとより快適なゲーム環境を作ることが可能です。大人数で楽しみたい方、オンラインゲームをメインに使いたいといった、ユーザーによって使い方は様々でしょう。PS5の周辺機器は、求めるニーズに対して最適な環境に変えてくれるのが特徴です。付属品のみでは満足できなかった不満を解決し、納得のいくゲーム空間に変えてくれますよ。

より本格的な映像と音を楽しみたい人

専用の周辺機器があれば、より本格的な映像と音を楽しむことが可能です。映像美を上げるには高い解像度、音質は正確なオーディオポジショニングが必要になるでしょう。PS5は4Kや8Kの高い解像度に対応し、3Dオーディオといった機能が搭載されています。周辺機器を変えるだけで、簡単に未体験の映像と音を楽しむことができます。

より優れた没入感のあるゲーム体験をしてみたい人

PS5の周辺機器が揃っていれば、より優れた没入感のあるゲーム体験が可能になります。昨今のゲーム機は高機能のため、引き込まれるような映像が魅力的です。しかし、より高い臨場感を得るには専用の周辺機器が必須になります。適した周辺機器を接続すれば、まるでVRのような体験ができますよ。

ゲーム実況や生配信をする人

ゲーム実況や生配信を、PS5で考えている人は少なくないでしょう。もちろん可能ではありますが、付属品だけではできることが制限されます。例えば、録画や外部マイクを使いたいなら、別途周辺機器が必要になります。動画配信を考えている場合、必要な周辺機器を用意すれば自由度の高い使い方ができますよ。

まとめ

PS5の魅力を最大限引き出すなら周辺機器は必須

PS5の魅力を最大限引き出したいなら、周辺機器が必須になります。PS5の周辺機器は、手軽に扱えハード機に備わっている機能を存分に体験することができる優れものです。まずは自身の環境を見直し、満足できているか確認してみるのが良いですね。今回はおすすめのPS5の周辺機器をランキング形式でご紹介しました。ぜひ自分にあった周辺機器を手に入れ、快適なゲーム空間を作り上げて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*