おすすめのハイバック座椅子人気比較ランキング!【ロングタイプやポケットコイルも】 

座椅子でくつろいでいたら眠くなってしまい、気づいたら首が寝違えたみたいに痛くなった、という経験はありませんか。そんなときは、ハイバック座椅子がおすすめです。ハイバック座椅子なら頭の高さまで背もたれがあるため、いつのまにか眠ってしまっても安心ですよ。この記事では、たくさん種類のあるハイバック座椅子の中から、へたりにくい座椅子や日本製の座椅子などをランキング形式で紹介します。また、大きさや機能別などによる選び方のコツも解説しますよ。是非、自分にぴったり合ったハイバック座椅子を見つけて、快適なおうち時間を過ごしてみてくださいね。

ハイバック座椅子の特徴

背もたれが長いので全体重を預けてゆったりできる

ハイバック座椅子は、普通の座椅子よりも背もたれの高さが高くなっているのが特徴です。上半身がしっかり支えられるため、全体重を預けてゆったり座れます。また、深くリクライニングしたりうたた寝をしたりしたときでも、首が落ちることなく安定感がありますよ。

ソファと比べてコンパクトなため掃除や模様替えがしやすい

ソファの場合、一度置いてしまうと重くてなかなか移動できないこともあります。ハイバック座椅子なら、ソファより軽くてコンパクトなため、1人でも簡単に持ち運びができます。掃除のときも移動しやすく、部屋の模様替えも気軽にできますよ。

ハイバック座椅子の種類

ロングタイプ

体全体を覆う長いサイズで足までゆったり伸ばせる

ロングタイプのハイバック座椅子は、背もたれが長いだけでなく、座面の長さも長くなっています。頭から足の先まで、体全体をゆったり伸ばしてくつろげますよ。固いフローリングの上で足を伸ばしたい方や、全面フラットに倒して寝ころびたい場合などに効果的です。

ハイバック座椅子は背もたれ自体が長いため、ショートタイプと比べると全体的に場所をとりがちです。実際に使ってみると、思ったより大きくて使い勝手が悪く感じる可能性も。置けるスペースや他の家具とのバランスをあらかじめ考えたうえで、サイズをしっかり確認して購入するとよいでしょう。

ショートタイプ

作業がしやすくこたつやテーブルに合わせやすい

ショートタイプのハイバック座椅子は、長い背もたれに対して、座面の長さが短めになっています。比較的省スペースで済み、座ったまま作業をする際や立ち座りをする際に、動きやすくなります。また、こたつやローテーブルで使う場合に、足がぶつからずに出入りしやすいですよ。

ロングタイプと比べて座面が短い分、背もたれとのバランスが悪くなるというデメリットもあります。そのため、リクライニングさせたまま立ち上がると、座椅子が後ろにひっくり返ることも。気になる場合は、リクライニングをもとに戻してから立ち座りをするとよいでしょう。

ハイバック座椅子の選び方

背もたれの高さで選ぶ

背もたれ80cm程度なら程よい高さで圧迫感が少ない

ハイバック座椅子と言っても、背もたれの高さは様々です。あまり高さがありすぎると座ったときに圧迫感を感じたり、部屋の中を歩くときに邪魔に感じる場合もあります。誰が座っても違和感のないちょうどよい高さを選ぶなら、背もたれ80cm程度までがおすすめですよ。また、自分の座高に合わせてきちんと選ぶ場合は、座面の厚さも考慮してサイズ選びをするとよいでしょう。

背もたれ90cmから100cm程度のスーパーハイバックなら頭まで支えられる

ハイバック座椅子の中でも、特に背もたれの高さが高いタイプが、スーパーハイバック座椅子です。高さ90cmや100cm以上に達するハイタイプもあり、背の高い方でもしっかり頭を支えられます。特に、ゲーム専用のゲーミング座椅子には、スーパーハイバックのタイプが多くありますよ。また、座椅子の上にクッションを置いて座りたい方も、背もたれ高めのスーパーハイバック座椅子を選ぶとよいでしょう。

座面の幅で選ぶ

狭いスペースやこたつで使うなら体の幅くらいのコンパクトタイプ

スペースが限られたワンルームのお部屋などでハイバック座椅子を使用する場合は、座面の幅が狭めなコンパクトタイプを選ぶとよいでしょう。特に、座卓やローテーブルと合わせて使用する場合は、テーブルの脚の間にはまるくらいのコンパクトサイズがおすすめです。また、こたつと合わせて使用する場合も、横幅が狭い方が出入りしやすくなりますよ。

あぐらをかいたり仮眠に使うならワイドな幅広タイプがゆったりできる

あぐらをかいたり横座りで座る方は、幅の狭い座椅子だと足がはみ出てしまったり、フレームが足に当たってしまうことも。ワイドで幅広なタイプのハイバック座椅子なら、どんな姿勢でもゆったりした座り心地が得られます。また、背もたれを全部倒してフラットにすれば、仮眠用の簡易ベッドとしても使えます。寝返りを打っても体がはみ出ないので、熟睡できますよ。

クッションの素材で選ぶ

ポケットコイルタイプならへたりにくくて長持ち

ハイバック座椅子の座面は、体重が一度にかかるため、一番へたりやすい部分になります。なるべくへたりにくくて長持ちする座椅子を選ぶなら、座面にポケットコイルを使用しているタイプがおすすめ。ポケットコイルとは、スプリングを使用したクッション材で、小袋入りのバネを敷き詰めたものです。独立したバネの一つひとつが体を支えるため、体が沈み過ぎず、安定した座り心地で長く使い続けられますよ。

低反発ウレタンタイプなら体にフィットした座り心地

低反発ウレタンタイプは、密度の高いウレタンを使用した、衝撃吸収素材のハイバック座椅子です。体の形に合わせてゆっくりと沈み、包み込まれるようにぴったりフィットします。もっちりした優しい座り心地で、適度にリクライニングして疲れを癒すのに最適ですよ。ただ、ノンコイルの座椅子はウレタンだけで支えているため、座面にへたれが生じやすくなります。使用頻度が高い場合は、数年ごとの買い替えも視野に入れて選ぶとよいでしょう。

機能で選ぶ

来客用や季節ものなら折りたたみ機能付き

折りたたみ機能付きのハイバック座椅子なら、使わないときはコンパクトにできるので便利です。掃除したいときはたたんで立てかけることが可能。収納も簡単にできます。予備の座椅子を押し入れなどに仕舞っておけば、お客様用としても活用できますね。また、ハイバック座椅子には張地の種類によって夏向けや冬向けとわかれたタイプもあります。季節によって使い分ける場合は特に、折りたたみ機能付きを選ぶとよいでしょう。

座りながら動きやすくするなら回転機能付き

ハイバック座椅子は背もたれが長いため、意外と自分の後ろ側が見えにくく、手を延ばしくいことがあります。回転機能が付いたタイプなら、座ったままでくるりと後ろを向けますので、身の回りの物を取りたいときに便利です。また、机に向かって作業をしている時でも、テーブルやテーブルの脚に引っかからずに立ち座りができますよ。

体勢を変えてくつろぐならリクライニング機能付き

リビングでまったり過ごしたり、テレビの高さに合わせて背もたれを倒したりしたいときは、リクライニング機能付きのハイバック座椅子を選ぶとよいでしょう。背もたれだけでなく、ヘッド部分やフット部分にギアが付いたタイプも多く、自分の体勢に合わせてカスタマイズできます。くつろぐ体勢によってその都度微調整したい場合は、ギアが40段階くらい可動できるタイプがおすすめです。また、リクライニングの定位置をある程度決めて使いたい場合は、3段から15段くらいまでがおすすめですよ。

肩こりが気になるならひじ掛け付き

腕が宙ぶらりんになった状態で座椅子に座り続けると、腕の重みで肩が凝ってしまうことがあります。ひじ掛け付きのハイバック座椅子なら、腕の置き場が定まるので、肩こりを軽減できる可能性があります。特に、長時間座った状態でパソコンやゲームをする場合は、マウスを使う手をひじ掛けに乗せることで肩への負担を和らげられますよ。また、座椅子で読書する場合も、机の代わりにひじ掛けに腕をのせられるので、おすすめです。

ハイバック座椅子のインテリア実例

ウッディな雰囲気の部屋なら主張し過ぎない色で

無垢材などを使用したウッディなお部屋なら、木の色と同じテイストのハイバック座椅子を置くとよいでしょう。主張し過ぎない座椅子と合わせることで、木目の美しさを際立たせることができます。オークやヒノキのような淡い色にはベージュ系、ウォールナットやマホガニーのような濃いめの色ならブラウン系がおすすめですよ。

床暖房で暖まるならフット部分は床に着けたままがベスト

床暖房やホットカーペットがあるお部屋なら、ソファよりもハイバック座椅子の方が効率よく暖まれます。座面が床に密着するので、直にぬくもりを感じることができますよ。フット部分に可動ギアがついていても、床に着けたままで使うことで、足元までほかほかになります。

ハイバック座椅子のおすすめブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

おしゃれで機能的な家具をオンラインショップで展開

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

LOWYAは、オンラインショップでリーズナブルな家具を展開するメーカーです。座椅子の種類も豊富で、おしゃれで機能的なハイバック座椅子を取り扱っています。特に、1年間で1億円売り上げた実績のある1億円座椅子は、安定した人気を誇っていますよ。

ニトリ

座椅子関連の小物も扱うお得感のあるメーカー

ニトリは、価格設定以上にハイクオリティな家具やインテリア用品を取り揃えるメーカーです。様々な座椅子を扱い、座椅子カバーや座椅子用の接触冷感パッドなども取り扱っていますよ。首リクライニング座椅子や、2脚の座椅子をジョイントできるつながる座椅子シリーズが人気です。

アイリスオーヤマ

リーズナブルな家庭用品が人気

アイリスオーヤマは、もともとはプラスチック用品を多く取り扱うメーカーでしたが、現在では家庭用品を幅広く扱っています。家電や家具などの種類も豊富で、リーズナブルなハイバック座椅子が人気です。ボリュームたっぷりのクッションを使った極みシリーズなどがありますよ。

山善

機能性の高い個性的な座椅子を手掛ける

山善は、企業向けから一般向けまで、様々な設備や機器を手掛けるメーカーです。ソファや座椅子などのインテリア用品も取り扱っています。ハイバック座椅子は、腰をサポートするシンプルなデザインのものや、大きめのひじ掛け付きなどが人気ですよ。

カインズ

オリジナルの座椅子も開発するホームセンター

カインズは、どんなものでも揃うことで人気のホームセンターです。販売だけでなく、オリジナルグッズも多数開発しています。ハイバック座椅子では、後ろ側にストッパーが付いた倒れにくい座椅子や、座ったままでリクライニングできる座椅子などがありますよ。

おすすめ&人気のハイバック座椅子ランキング

ロングタイプでおすすめのハイバック座椅子

LOWYA-ポケットコイル・42段階ギア搭載の贅沢リクライニング座椅子(22,990円)

最長183cmで足の先まですっぽり入る
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

ひじ掛けとフットレストが付いた、ロングタイプのハイバック座椅子です。背もたれのリクライニングには、スピードロック機能が搭載されています。それにより、背もたれをフラットにしなくても、42段階で自由に上げ下げの調整ができますよ。また、ヘッドやフット部分も細かく可動し、全部で8万通りもの調整パターンがあります。

座面には、ウレタンの他にポケットコイルを16個使用しており、へたりにくくなっています。背もたれの高さは最大で74cmあり、全部フラットにしたときの長さは183cm。足の先まですっぽり入る長い座椅子が欲しい、という方におすすめです。

アイリスオーヤマ-極kiwamiロング(7,980円)

足の疲れも癒してくれる贅沢クッション

背もたれも座面も長めのハイバック座椅子です。クッション材には低反発ウレタンをたっぷり使用しており、厚みは16cmもあります。また、4か所に組み込まれた日本製のギアには樹脂加工がされており、フローリングにも安心して使えますよ。

背もたれの高さは最大で69cmあり、フラットにすると長さ166cmになります。ヘッド部分を枕代わりにして横になったり、フット部分を持ち上げて疲れた足を乗せたりと、細かい調整が可能ですよ。足を投げ出してゆったりしたい方や、立ち仕事などで足がむくみがちな方におすすめです。

山善-3WAYもこもこ座椅子(10,990円)

気分に合わせてソファやごろ寝マットとしても使える

3通りの使い方ができる座椅子ソファです。座面を半分に折りたためば1人掛けソファになり、広げて使えばハイバック座椅子として使用できます。背もたれまでフラットに倒せば、ふかふかのごろ寝マットになりますよ。

座椅子の張地には、サンゴマイヤーを使用。細やかなマイクロファイバー素材のため、毛玉になりにくく、手触りもふわふわです。ぺたんと折りたためば厚さ36cmのコンパクトサイズになりますので、収納にも便利。いろいろな使い方を楽しみたい方や、暑い時期と寒い時期で座椅子を使い分けたい方におすすめです。

ワイドタイプでおすすめのハイバック座椅子

LOWYA-座椅子 贅沢ポケットコイル座面 Lサイズ(19,990円)

高級感のあるどっしりとしたフォルム
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

一人掛けソファのように存在感のある、ボリュームたっぷりのハイバック座椅子です。背もたれの高さは82cmで、座面の幅は88cmのビッグサイズです。あぐらの体勢が好きな男性の方でも、足が痛くなることなくゆったり過ごせますよ。

ポケットコイルを贅沢に使用した座面には、ボディポケットというくぼみがあり、どんな体制でも包み込むようにフィット。42段階の背もたれギアと14段階のヘッドギアで好きな角度に調整できます。高級感のあるワイドなハイバック座椅子が欲しい、という方におすすめです。

リーネ-ビッグバンピークッション付(13,319円)

カイロも仕込める腰当クッション付き

スーパーハイバックタイプで、幅もワイドなクッション付き座椅子です。背もたれの高さは88cmあり、背の高い男性の方でもすっぽり。座面の中央には、適度な弾力のへたりにくいポケットコイルを使用しています。

腰の隙間にぴったりはまるクッションには、小物ポケットが3か所あり、冬はカイロを仕込んで暖まることもできます。また、ベルト部分のマジックテープで簡単に着脱ができますので、フラットに倒したときは枕としても使えますよ。背もたれにも幅にも余裕がある大きめのハイバック座椅子が欲しい、という方におすすめです。

ニトリ-つながるハイバック座椅子(7,990円)

つなげたりたたんだり来客用にも便利

ソファのように座面に厚みのあるハイバック座椅子です。フラットにすることはできませんが、背もたれは6段階にリクライニングでき、頭部は14段階に可動できますよ。あまり細かく微調整せず使いたい方にぴったりです。

座椅子のサイドには、2脚つなげられるファスナーがついています。同じものを2脚そろえれば、2人掛けとしてソファのように使用できますよ。折りたたんでしまっておくこともできますので、一人暮らしの方の来客用としてもおすすめです。

コンパクトタイプでおすすめのハイバック座椅子

セルタン-WARAKU 和楽プレミアム(5,878円)

座椅子メーカーが手造りする日本製プレミアム座椅子

細身でスタイリッシュなハイバック座椅子です。背もたれの幅は40cmで、両肩がぴったり収まるくらいのコンパクトサイズ。それに対し、背もたれの高さは80cm近くあり、頭までしっかり支えられますよ。こたつに2脚並べることもでき、狭いスペースでも安心です。

フット部分は、上に曲がるタイプと下に折り曲がるタイプの2種類から選べます。生地も2種類あり、もこもこしたテクノ生地は冬から春におすすめ、さらっとしたメッシュ生地なら夏から秋におすすめです。カラーも8種類ありますので、家族でいろいろな組み合わせを楽しむこともできますよ。

明光ホームテック-腰の神様がくれた座椅子(7,980円)

独特の形状で腰のサポートができる

腰を重点的にサポートできる、機能的なハイバック座椅子です。腰の部分に神の手機能と呼ばれるギア付きの腰当てがあり、特許も取得しています。腰に当てて座ったり、フラットにして体をストレッチしたりできますよ。

横幅50cmで、ハイバック座椅子としては比較的コンパクトな大きさです。座面には3層構造の低反発ウレタンを使用しており、張地は通気性抜群のエアスルーメッシュになっています。別売りで、洗濯ができる専用カバーもありますので、汚れが気になる方も安心ですよ。腰痛の方や、長時間座ることの多い方におすすめです。

おしゃれでおすすめのハイバック座椅子

LOWYA-1億円座椅子 低反発 42段ギア リクライニング(6,990円)

ちょうどいい大きさと機能性で大人気
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

年間売り上げ1億円越えを果たし、座椅子業界でも伝説となっている、LOWYAの1億円座椅子です。座面の幅は58cmで、背もたれの高さは71cm、フラットにすると長さ138cmになります。大きすぎず小さすぎず、どんなお部屋にもフィットしますよ。また、背もたれをフラットにせずにリクライニングできるスピードロック仕様のため、狭いスペースでも自在に角度調整ができます。

クッション素材には、全面的に低反発ウレタンを使用。勢いよく腰を下ろしても衝撃を吸収し、素早くリラックスできますよ。張地のバリエーションは、素材別色別を含め、14種類から選べます。高級感を求めるならレザータイプのブラックがおすすめ、撥水加工されたマイクロファイバー張地なら、お子さんのいるご家庭にもおすすめですよ。

ニトリ-首リクライニング回転座椅子(7,990円)

くるくる向きを変えられて立ち座りが便利

360度回転できる、回転台付きのハイバック座椅子です。テーブルから立ち上がる時や、こたつから出る時など、座椅子ごとくるりと向きを変られて便利ですよ。色は落ち着いたグレーで、体がころんとはまる丸みを帯びた形がおしゃれです。

背もたれの高さは85cmで、座面の幅は57cmあります。背もたれは6段階、ヘッド部分は14段階にリクライニングでき、テレビを見るのにも最適です。立ち座りや、向きを変えて座ることが多い方におすすめですよ。

山善-リクライニング 肘掛け付き 回転 座椅子(11,499円)

テレビを見るのに便利なリモコンポケット付き

360度の回転盤付きで、座面が少し高めになった、チェアタイプのハイバック座椅子です。背もたれの高さは83cmで座面の幅は72cmとゆったりめ。使わないときは44cmの高さまで折りたたむこともできますよ。

背もたれと頭の部分は別々にリクライニングでき、大きめのひじ掛けもついています。また、ひじ掛けの右側面にはポケットが2つ付いており、置き場に困りがちなテレビやビデオのリモコンを収納できますよ。リビングでゆったりテレビを見たい方におすすめです。

タンスのげん-ベスポジキープ!4Dアーム ゲーミング座椅子(19,800円)

カスタマイズできるひじ掛けが便利なスーパーハイバック

車の座席のようにしっかり体を固定できる、バケットシートタイプのゲーム用座椅子です。背もたれは96.5cmのスーパーハイバックで、最大155度までリクライニングできるレバーがついています。無段階仕様になっており、好きな位置まで倒してぴったり止めることができますよ。

頭の部分と腰の部分には着脱可能なクッションがついており、位置も上下に調整できます。また、ソフトタッチ素材でできたひじ掛けは、机の高さや体勢に合わせて4方向にカスタマイズできますよ。座ったまま長時間ゲームやパソコンをすることが多い、という方におすすめです。

まとめ

リクライニングの段数が多めな「ハイバック座椅子」がおすすめ

ハイバック座椅子の一番のメリットは、後ろにどれだけ倒しても頭を支えられることです。ギア数が多ければ多いほど体勢に合わせて微調整できるので、よりハイバックのメリットを実感できますよ。今回は、ゆったりくつろいだりうたた寝にも便利な、ハイバック座椅子を紹介しました。是非、生活スタイルに合ったハイバック座椅子を見つけて、快適に過ごしてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*