おすすめの北欧風カフェカーテン人気比較ランキング!【安いものやナチュラルテイストも】 

カーテンが使えない出窓や小窓から、家の中が見えてしまう事にストレスを感じたりしませんか。そんな時におすすめなのがカフェカーテンです。手軽に取り付けができるので、外からの目隠しが簡単にできるのでおすすめですよ。また、北欧風の柄やレース生地など飾るカフェカーテンの種類で、一気にお部屋をオシャレな雰囲気にしてくれます。そこで今回は、人気の北欧風カフェカーテンをランキング形式でご紹介していきます。購入するポイントや基準などを詳しく説明していきますので、ぜひお部屋に合うカフェカーテンを見つけてみて下さい。

北欧風カフェカーテンとは

小窓などに取り付ける北欧風デザインの丈の短いカーテン

北欧風カフェカーテンとは、窓や棚など目隠しをしたい場所に使いつつ、お部屋に彩を添えてくれる丈の短いカーテンです。また、カーテンよりも面積が小さいので、プチプラで購入できたりハンドメイドしたりする方もいます。自宅で過ごす時間が増えた今、お部屋の雰囲気を北欧風カフェカーテンで変えてみませんか。

北欧風カフェカーテンの特徴

明るいナチュラルテイスで部屋が華やかになる

シンプルな無地の生地でも、部屋全体をスッキリと明るい印象にしてくれます。理由は、取り付ける事で部屋全体の色数を少なくしつつ、インテリアとしての役割も果たしてくれるからです。そこに、色馴染みの良い北欧風のデザインプリント地を使うと、さらに華やかになりますよ。

簡単に取り外しできて気軽に模様替えできる

誰でも手軽に扱える突っ張り棒やポールを使うので、時間をかけずに簡単に取り外しができます。また、100均や3COINSなどプチプラ価格で販売されているので、簡単にお気に入りの生地や人気の北欧風のデザインなどのカフェカーテンを取り入れる事ができます。季節や気分によって生地を取り換える事ができる手軽さも嬉しいポイントですね。

北欧風カフェカーテンの種類

ショート丈タイプ

小窓や棚など小さい場所に

北欧風カフェカーテンといえば丈が短いショートタイプが定番で、30センチから55センチ程度が主流になります。面積が小さい分、ロング丈よりも種類が豊富です。生地の横幅をたっぷりとればギャザーができてフリルっぽく、ピッタリにすればフラットなスタイルで生地遊びを楽しめます。

またショート丈タイプなら、DIYなど手作りする事も簡単にできます。手芸店やサイトでもカフェカーテン用の生地は沢山でているので、お好みの生地を探してみてもいいですね。既製品にはないオリジナルの北欧風カフェカーテンは愛着もひとしお、部屋のインテリアと自由に組み合わせる事ができます。

ロング丈タイプ

縦長の窓や間仕切りに

カフェカーテンには、90センチ以上のロング丈のサイズもあります。カーテンレールがつけられない場所や、のれんのように縦長に目隠しとして使いたい場所に取り付けることができるので、縦長窓や部屋の間仕切りとして使う事ができます。

丈がある分、オーダーメイドで取り扱っているメーカーも沢山あります。1センチ単位から調整できるパターンもあるので、既製品にはないサイズ感の窓や場所に合わせて作る事ができます。サイズを測ってこうしたいと明確なイメージがある方におすすめです。

北欧風カフェカーテンの選び方

機能で選ぶ

プライバシーを守りたいなら遮像タイプ

キッチンやトイレの窓、人の行き来が多い道路に面した窓など、外から家の中を見られたくないなら遮像タイプがおすすめです。生地に透けない加工を施しているので、プライバシーを守ることができます。また、遮像といっても厚みのない透け感のある生地や明るい色などたくさんあるので、取り付ける事で部屋が暗くなる心配はありません。

お風呂で使うなら防水機能付き

お風呂やキッチンなど湿気がこもりやすく濡れやすい場所には、防水タイプがおすすめ。生地への加工には水を通さない防水と、コーティングして水をはじく撥水とあります。防水は効果が永久的なのに対し蒸れやすく、撥水は効果が徐々に落ちていくものの蒸れにくい特徴があります。どちらも汚れてもサッと拭きとれるなどお手入れが簡単なので、目的や好みに合わせて加工タイプを選んでみてもいいですね。

紫外線の影響が気になるならUVカット機能付き

美意識が高い方や室内を快適にして過ごしたい方にはUVカットタイプがおすすめ。紫外線は、屋内にいても天気が良い日は70%ほど、曇りの日でもUVA波が強く降り注いでいるので、いつも紫外線を浴びている状態といわれています。お顔のシミやシワの予防対策として、カーテンがついていない窓にカフェカーテンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

生地で選ぶ

ナチュラルな風合いを出すならリネン製

ナチュラル素材のインテリアのお部屋なら、リネン製の生地がおすすめです。リネンは、程よい透け感とハリ感、あたたかみのある優しい風合いが特徴なので、取り付けるだけでもすぐに部屋に馴染みます。通気性や保温性もあるので使う場所も選ばないのが嬉しいポイントですね。100%リネンは洗濯に弱くお手入れが大変なので、麻混素材のものを選ぶとよいでしょう。

やさしい肌触りで手作り用の生地としてもおすすめな綿製

コットンは自然素材の温もりと、日差しを柔らかく通してくれる特徴があります。また、プリントカーテンによく使われるほど、染色性に優れているのでカラフルでポップな色使いのデザイン生地も多く、人気のマリメッコ風の生地もその一つです。作りがシンプルなカフェカーテンなので、好きな生地を使ってオリジナルのカフェカーテンを手作りしてみてもいいですね。

丈夫で扱いやすいものならポリエステル製

ポリエステルは、生地として主流の素材なのでほとんどのカーテンに使われています。天然繊維に近い風合いを出せるので、他の天然素材の繊維と混ぜて扱いやすい生地にしたり、防炎や遮光など機能性を持たせる加工にしたりと扱いやすい生地です。天然素材っぽくみせながら、長く使えてお手入れも簡単なので、リーズナブルにお好みのカフェカーテンを見つける事ができます。

サラサラした手触りで光沢のあるものならレーヨン製

レーヨンは、絹に似せた化学繊維です。ツルッとした手触りやほどよい光沢感やおち感などがあり、素材的にドレープを作る事に向いています。たっぷり生地を使うことで、カジュアルになりがちなカフェカーテンに高級感を持たせることができます。カジュアルすぎない大人な雰囲気がお好みな方には、レーヨン素材の生地を選ばれるのがおすすめですよ。

北欧風カフェカーテンのおしゃれな付け方

お部屋へナチュラルに取り入れる

カフェカーテンは、棚や生活感が溢れた場所に目隠しとして使う事ができるアイテムでもあります。壁や棚の色に合わせたり、丈を少し長くしたりすることで部屋全体に統一感が生まれスッキリとした印象になります。生地もコットンやリネンなど素材をちょっとこだわる事で、ナチュラルでおしゃれな雰囲気に生まれ変わりますよ。

お部屋のアクセントとして取り入れる

ポップな色や北欧らしい明るい色を使って、部屋のアクセントとして使うのもおすすめです。無地の素材や生地の展開もステキですが、目につく場所やシンプルすぎるお部屋には、インテリア感覚で色を取り入れると、いつものお部屋の雰囲気がオシャレになり華やぎます。花や絵を飾るように、カフェカーテンを飾ってみてもいいですね。

北欧風カフェカーテンのおすすめブランド・メーカー

ニトリ

無地やシンプルなデザインがお手頃価格

シンプルで手に取りやすいデザインとお値段のニトリ。カフェカーテンはオーダーメイドがなく、既製品のみの取り扱いで、店頭になければネットで購入する事も可能です。シンプルなものが好きな方や、インテリア初心者の方におすすめのブランドです。

NTカーテン

デザインと種類が豊富な品揃えで「好き」が見つかる

カーテン専門店ならではの豊富な商品展開、機能性やデザインなどから選べます。プリントカーテンも北欧スウェーデンのデザイナーのプリント生地を取り扱っており、少し雰囲気の違った北欧風カフェカーテンが買えます。また、オーダーメイドができるので、お好みのサイズやデザインを取り入れたい方におすすめです。

窓際貴族

落ち着いたデザインの窓周りとインテリア家具が充実

窓際貴族は、カーテンなどの窓周りを中心にインテリア雑貨やDIYの商品を取り扱っているショップです。縫製は提携の国内工場で行っているので、仕上がりがとても丁寧。1センチ単位でのオーダーメイドができるので、カフェカーテンとお揃いのカーテンを作りたいこだわり派の方におすすめです。

IKEA(イケア)(現在取扱商品なし)

スウェーデン発祥の本場のデザインを楽しめる

本場、スウェーデン発ならではのデザイン家具メーカーです。残念ながら、現在カフェカーテンの取り扱いはありません。変わりにイケアのテイストに近く、カフェカーテンの種類が豊富、シンプルなものから北欧風なポップなプリント地まである、わくわくカーテンがおすすめです。

無印良品(現在取扱商品なし)

シンプルな素材でスタイリッシュな存在感

無印良品は、シンプルで無地のテイストをメインに商品展開をしているショップです。現在カフェカーテンの取り扱いはなく、ロング丈のカーテンやノンプリーツカーテンの販売はあります。同じようなテイストの無地素材の展開が豊富なお店なら、NTカーテンがおすすめです。

おすすめ&人気の北欧風カフェカーテンランキング

ナチュラルテイストでおすすめの北欧風カフェカーテン

窓際貴族-カフェカーテン サシェシリーズ (2,860円)

選べる丈感でコーディネイトできるカフェカーテン

ナチュラルなリネンテイストで、オリジナルデザインが13種類もあるシリーズになります。生地全体に透け感と優しい色合いがベースなので、生地をたっぷり使ってギャザーを作っても圧迫感を感じません。たくさんのデザインの中からお好みのカフェカーテンを見つけることができますね。

日本の提携工場で縫製されています。オーダーメイドは1センチ単位から、受注を受けてから制作されるので、仕上がりがとても丁寧です。お部屋のトータルコーディネイトとしてカーテンとカフェカーテンをお揃いにする事ができ、ワンランク上のこだわりカフェカーテンを楽しむ事ができます。

わくわくカーテン -レースカフェカーテン シオンシルエット (3,253円)

ナチュラルさも機能性も兼ね添えたカフェカーテン

優しい花柄デザインと生地と、機能性を兼ね備えているカフェカーテン。UVカットと遮像効果があり光を拡散、反射、屈折させる素材を使っているので、室内が暗くなりません。程よくオシャレでプライバシーを守りつつ部屋を明るく保ちたい方におすすめの優秀なカフェカーテンです。

またオーダーメイドなので、縫製やデザインにもこだわっています。横幅30センチから280センチ、丈20センチから300センチの範囲を1センチ単位でオーダーができ、カフェカーテン上部に、ツノを作らないフラットタイプとツノを作るステッチタイプと選ぶ事ができます。サイズもデザインもこだわって作りたい方におすすめです。

アーリエ-スヴェン/エルサ (1,540円)

上品から可愛いまで選べるレースカフェカーテン

女性的な雰囲気で定番のレースカフェカーテンです。トナカイのモチーフが可愛い北欧風デザインと、美しく映えるバラのデザインの2種類のパターンがあります。機能よりレースの透け感や見た目を重視したい方におすすめです。

また、綿混素材なので取り扱いが簡単です。ポリエステルと綿の混合素材で扱いやすく、ポール通し穴が開いていて、横幅約100センチ、丈は45センチ、70センチ、90センチのみの3サイズ展開。サイズが合えば直ぐに使う事ができます。

Shinnwa-カフェカーテン (1,380円)

3種類の刺繍模様が楽しめるカフェカーテン

ポリエステル100%生地に、刺繍を施したカフェカーテンです。薄手のポリエステル生地がレースのような透け感があり、草模様、花模様、猫模様の3パターンの繊細な刺繍が施されています。透け感と繊細さがあるので、窓際や室内など使う場所を選びません。

薄いポリエステル生地でお手入れが簡単です。洗濯ネットに入れて丸洗いすることができ、裾やポール通し穴にステッチが入っているので、ほつれにくい仕様。全体的に繊細なつくりですが、耐久性のある素材で出来ているので、扱いに気を遣わなくてもよいのが嬉しいポイントですね。

安くておすすめの北欧風カフェカーテン

ニトリ-カフェカーテン フォレスト (799円)

シンプルに選べるカフェカーテン

デザインも柄も定番なので、どこにでもすぐに取り入れることができるカフェカーテンです。どことなく北欧風な小花や植物が柔らかい色合いで描かれているので、取り付ける場所を選びません。無地よりも柄が好きで、とりあえず使ってみたい方におすすめです。

綿混素材で取り扱いやすい生地です。ポリエステルと綿の綿混素材なので、洗濯ネットにいれて丸洗いも可能。サイズも横幅150センチと丈75センチ、横幅100センチと丈45センチの2パターン展開なので、使う場所にあわせた枚数とサイズを購入して、全てお揃いで使ってみてもいいですね。

ニトリ-カフェカーテン シャーロット (1,017円)

レースを部分使いしているオシャレカフェカーテン

上部と下部に繊細過ぎないレースが施されているカフェカーテンです。レースがある事で程よい透け感ができ高見えし、生地の圧迫感が薄らぐのでお値段以上に見えます。ナチュラルの中に女性らしさを取り入れたい方におすすめです。

素材はポリエステル100%なので取り扱いは簡単です。また、写真ではレースと生地の部分の色合いがはっきりとしていますが、実際使うとお部屋に馴染む色合いです。上部のレース部分はポール通し穴が開いている仕様なので、突っ張り棒があれば購入後すぐに使う事ができます。

デプレ-カフェカーテン ピスタ (1,364円)

北欧風プリントに機能性をプラスしたカフェカーテン

可愛らしい北欧風プリントと機能性を兼ね備えたカフェカーテンです。遮熱とUVカット機能がついていながらも、生地は白地に程よい透け感があるので室内が暗くなることはありません。日差しが強く差し込む窓に使われると、室内の温度調整ができます。

ツノのついたデザインのカフェカーテンで、丈が45センチと70センチと2展開あります。ボイルの透け感を活かしながら、上下少しずらしながら2枚を重ねて使ってみてもいいですね。また、ギャザーを作ってふんわりとしたデザインを楽しむのもおすすめです。

ユキミ家具-モンステラの大きな葉のカフェカーテン (1,380円)

北欧風にもハワイアン風にも使えるカフェカーテン

モンステラの大きな葉の形に裾がデザインされているカフェカーテンです。モンステラの葉の形を刺繍で施したり、葉の形に生地を重ねて刺繍したりと繊細なデザインに仕上がっています。小窓に使われると、日差しの当たり方で葉の刺繍部分の濃淡が楽しめます。

北欧風にもハワイアン風にもアレンジできます。モンステラの葉は、とてもシンプルなので北欧風のナチュラルテイストとしても使え、また南国要素もあるのでハワイアンなコーディネイトにも対応できます。季節や気分によって変えていく事ができますね。

縦長でおすすめの北欧風カフェカーテン

カーテン×カーテン-ツッパリシェード (2,178円)

一味違うシェードタイプカフェカーテン

シェードタイプのカフェカーテンです。デザインが6種類と豊富で、シンプルなものからカラフルな北欧風プリントのものまで、お好みの柄を選ぶことができます。シェードタイプなので、取り付けた場所や気分に合わせて長さを調整できるのが嬉しいポイントですね。

遮光率の高い生地展開もあり、サイズも選べます。1センチ単位でのオーダーメイドが可能で、丈は150センチまでの作りがあります。縦長の窓や部屋の間仕切りなどギャザーを作らない分、生地のデザインを楽しみながら使えますね。

NTカーテン-カフェ安眠デニムス (2,500円)

外からの熱と室内の温度を保つカフェカーテン

デニムカラーでカジュアルな雰囲気でありながら、高機能なカフェカーテンです。完全遮光、遮熱、保温、防音機能がついています。同じ素材でカーテンを作る事もできるので、カフェカーテンとお揃いにして、室内環境とコーディネイト両方とも整えてみるのもいいですね。

また、裏地がついているので生地全体が硬い仕上がりになっています。透け感がないのでしっかりと目隠しとしての役割を果たしてくれます。カジュアルな雰囲気を楽しみながら、目的重視で使いたい方におすすめのカフェカーテンです。

NTカーテン-カフェボイルグラスランド/ウッドフォレッツ/パズル (2,500円)

北欧スウェーデンデザインのカフェカーテン

北欧のデザイナーが手掛けたデザインをプリントしたカフェカーテンです。本場の北欧らしい草木や花、柔らかさのある図形が描かれたデザインです。定番のマリメッコなどとはまた違うテイストで北欧デザインを楽しみたい方におすすめです。

レースカーテンを使っている生地を仕様。外から中がみえてしまう事もあるので、デザイン重視のカフェカーテンになります。機能性や窓際の目隠し目的で取り付けるには不向きなので、デザインやレースカーテンの素材感を楽しめる場所に取り付けるのがおすすめです。

デプレ -PETAL ペタル (2,970円)

立体感と存在感のあるレースのカフェカーテン

乙女心をくすぐるマクラメ編みのカフェカーテン。縫製不要なので、縦や横にお好みの長さに自由にカットする事ができます。余った生地は、花瓶の下やコースターなどに再利用したくなるほどの可愛デザインです。

総レースのロング丈と珍しいカフェカーテンです。上品さと存在感が際立ちながらも、全体の透け感でカタイ印象にはなりません。また、ロング丈でも空間に圧迫感なく使えるので、窓際や室内の間仕切りなどにさりげなく飾りたくなりますね。

まとめ

好みのデザインと目的にあった北欧風カフェカーテンがおすすめ

カフェカーテンを取り付けるなら、好きなデザインと必要な機能から選ぶ事をおすすめします。デザイン重視や機能重視と片方ばかりを追い求めると、思っていた感じと違うとあとから後悔することになりかねません。飾りたい場所とサイズを把握し、どんな雰囲気やテイストにしたいのかイメージを膨らませて、そこから防水やUVカット、遮像などの機能が必要なのか目的を考えていく事で好みのカフェカーテンが浮かび上がってきます。今回は、おすすめの北欧風カフェカーテンをランキング形式でご紹介してきました。ぜひご自分にあった北欧風カフェカーテンを飾ってみて下さいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*