おすすめのベゼルレスモニター人気比較ランキング!【4K対応も】 

パソコンを本格的に始めたいという方には、モニターにもこだわりたいという方も多いのでないでしょうか。そんな方にお勧めしたいのがベゼルレスモニターです。ベゼルレスモニターであれば薄型なので省スペースで、全体的にスタイリッシュにまとまります。そこで、今回はおすすめのベゼルレスモニターについてランキング形式で紹介します。また、ベゼルレスモニターの選び方についても解説するので、ぜひお気に入りのモニターを見つけてくださいね。

ベゼルレスモニターとは

画面周りの縁取り部分が細くデザイン性にも機能性にも優れたモニター

ベゼルレスモニターとは、モニターの画面の周りにある縁取り部分が細いモニターのことを指します。画面周りの縁取りが細いことにより、高いデザイン性と機能性の両立ができるので全体的にスタイリッシュにまとめたい方におすすめです。また、マルチモニターにして使うこともできますよ。

ベゼルレスモニターのメリット

薄型でスペースを取らないので全体的にスタイリッシュにまとまる

この、ベゼルレスモニターは先ほども述べた通り縁取りが細いのでスペースを取らないのでデザイン性が高く、かなり整って見えるところが特徴の一つです。さらに、画面も薄型なのでマルチモニターにも向いているモニターだといえます。総合的に作業効率を向上させることにもつながります。

画面が大きく見えて迫力のある映像になる

ベゼルレスモニターは画面の縁取り部分が細く、画面のサイズ感が大きく見えるところも大きな利点といえます。これにより、映像作品やゲームなどのコンテンツをより一層楽しむことができるのでおすすめです。また、事務作業や動画編集を行う際にも、細かいところまで見やすくなりますよ。

ベゼルレスモニターのデメリット

画面が薄型で軽量なので振動に弱く画面が揺れやすい

ベゼルレスモニターは、先ほどメリットの部分で述べた通り薄型となっています。もちろん薄型なのはいいことではあるのですが、モニター自体が振動に弱くなってしまいモニターが揺れやすくなってしまうというデメリットもあります。そのため、画面を固定できるような工夫をすると使いやすくなりますよ。

ベゼルレスモニターの種類

フルHD

普段使いに最適でゲームにも使えるコストパフォーマンスの高さ

フルHDは、4Kよりは画質は劣るものの事務作業や普段使いのモニターとしては十分な性能を持っています。4Kなどに比べて取扱商品が多く、価格も4Kなどと比べると安く購入することができるのでお財布にも優しいところも良いですね。また、パソコンに求められるスペック自体も、高解像度の4Kなどに比べて低くなるのでパソコンをサクサクと動かすことができます。

また、フルHDは先述した通り画質は劣るもののパソコンに求められるスペックも低くなります。つまり、ゲームなどをする際にパソコンのスペックはそこまで高くはないが、ゲームをしたいという方にはこのフルHDのモニターを使うと画面がスムーズに動きやすくなり、ゲームがしやすくなりますよ。ゲームの動きが遅くて悩んでいるという方はフルHDのモニターを導入するといいですね。

4K

解像度が高く動画編集やFPSゲームが快適に

動画編集やゲームなどに使いたいという方には高解像度の4Kのモニターがおすすめ。これらの、映像の鮮明さが大切になってくるものには4KのほうがフルHDよりも向いています。画面の細かい部分もかなりきれいに映るのでFPSゲームなど一瞬の判断が大切になってくるものに対しても向いているモニターです。

ただ、こちらの4Kのモニターはパソコンに求められるスペックも、もちろん大きくなってきます。スペックの低いパソコンで4Kのモニターを動かそうとすると、逆に画質が悪かったり動作が遅くなったりなどのトラブルも起きますので、ご自身のパソコンのスペックと相談しながら選んでください。4Kを買ってみたものの動かないなどの悩みがある方はフルHDのモニターを選ぶか、パソコンのスペックの底上げを検討しましょう。

ベゼルレスモニターの選び方

機能で選ぶ

会議を頻繁にするならWEBカメラ内臓機能付き

ベゼルレスモニターには、もちろんWEBカメラ内臓のものもあります。カメラ自体の性能も申し分ないため、仕事での会議やゲームなどでのビデオチャットなど活用する場面はかなり多いのではないのでしょうか。もちろん、モニターの画質自体もカメラによって落ちるということはないため、きれいな画面で見ることができます。また、画面サイズも大きいものが多いため会議をしながら資料の確認なども一つの画面で行うこともできます。

設置スペースを省略するならVESA規格対応機能付き

VESA規格とはモニターなどを壁にかけて固定することができるネジ穴に対しての国際的な標準規格のことを指しています。VESA規格に適応している商品であればどんなメーカーのものでも取り付けることができます。デメリットであげた画面が揺れやすいというところにもこの規格に沿ったものを用意することにより改善が見込めます。壁に取り付けることになるのでそれなりの準備が必要にはなりますが、この規格に対応したものを選んでおいて損はありません。

ディスプレイサイズで選ぶ

シングルモニターなら大きくはっきり見える27インチ以上

シングルモニターで大画面で楽しみたいという方には27インチ以上のものがおすすめ。画面サイズが大きいことにより大迫力の映像を楽しむことができます。さらに、大外面で楽しみたいという方は32インチ以上のものを選ぶと、かなりの満足のいく映像体験ができるのではないでしょうか。もちろん、大きな画面でマルチモニターにするのも不可能ではありません、壁に設置したり、アームなどを使って高低差を付けたり、設置を工夫するとかなり使いやすくなりますよ。

マルチモニターなら大きすぎない24インチ以下

マルチモニターにして使いという方におすすめなのは、24インチ以下のモニターサイズを抑えた商品です。モニターのサイズが小さいので、二つ以上モニターを設置しても見やすく幅も取りにくいので、かなり見やすく大画面のもの二つ設置するよりも省スペースでまとまった印象にすることができます。もちろん視点のふり幅も小さくて済むので、つかれ目対策をしたいという方にはこの小さめのモニターを使うことにより、希望通りの使い方に近づけることも可能になってきますよ。

リフレッシュレートで選ぶ

リフレッシュレートが高いほど映像が滑らかになる

リフレッシュレートを重視して購入したいという方はモニターのHzの表示を確認してみて下さい。リフレッシュレートが高いと画面が滑らかに動きます。そのため、ゲームなどに使う場合はHz数が高い商品を選ぶほうが無難でしょう。ですが、リフレッシュレートを上げたものを使いたいとなればパソコンのスペックを確認して買わなければ動作が重くなり本末転倒ということにもなりかねません。パソコンのスペックを上げながらモニターのスペックも上げると使いやすくなります。

ゲームをあまりしないなら60Hzで十分

ゲームをしない方であれば、モニターのリフレッシュレートが必ずしも高い必要はありません。ゲームのように瞬間的に移り変わっていく場面が少ないので低くても問題はないのです。もちろん、低すぎるのは眼精疲労につながるのでほどほどのリフレッシュレートは必要になってきます。リフレッシュレートが低くても問題ないものとしては事務作業や会議などから軽い動作のゲームなど様々なことができますので自分が使う用途が何なのかを決めておくとモニターが選びやすくていいですね。

ゲーミングモニターとしても使用するなら144Hz

ゲームなどでは、リフレッシュレートが高いものを選ぶ必要があります。低いとモニターのちらつきや、かくつきに悩まされることとなります。ですが、いくらモニターのスペックが高くても、パソコン自体のスペックが追い付いていないのでは本来の力を発揮することはできません。そのため、パソコンのスペックも併せて確認してください。そして、選び方ですが、FXやFPSゲームなど瞬間的に移り変わるものなら144Hz、事務作業などの瞬間的に変化しにくいものであれば60Hzなど、用途に併せて考えると選びやすくなります。

ベゼルレスモニターのおすすめブランド・メーカー

DELL(デル)

コスパがよく高性能

Dellはモニター出荷台数世界一位の世界的に有名なメーカーです。価格も安く安定した品質で初めてモニターを購入する人から玄人まで幅広く愛されているメーカーです。色鮮やかな画面表示が特徴的できれいな画面で楽しみたいという方にもおすすめ。動画や映画作品ゲームまで映像に対してこだわりたい方には選んで間違いのないメーカーです。

BenQ (ベンキュー)

比較的低価格で品質も一定水準を満たしている

BenQはきれいな映像が特徴的です。それに加えて画面の明るさの自動調節機能や、ブルーライトの軽減など目に負担をかけない工夫がされているメーカーです。価格もかなり抑えられており、コスパを求めながらも一定水準以上の品質が欲しいという方におすすめです。

EIZO(エイゾー)

とにかく高画質で値は張るが画質を求めるなら外せないブランド

EIZOは、これを使ったらほかのものには戻れないといえるほど、映像が綺麗です。映画や動画やゲームなどでとにかく映像のきれいさを追い求めていきたいという方は、絶対に外すことができません。映像作品の好きな方には特におすすめのメーカーです。

LG Electronics (エルジーエレクトロニクス)

高性能でコスパもいい全体的にバランスのいいブランド

LGエレクトロニクスは高性能でコスパもよく全体的にかなりバランスのいいメーカーです。何よりも特筆すべきはゲームに最適化されたモニターだということ。画面を見やすくしてくれる機能などが搭載されておりゲームをしたいという方はこのメーカーのものを選べば間違いないです。画質自体もかなり高いクオリティのものが揃っているのでゲームで使うものに妥協したくないという方におすすめ。

おすすめ&人気のベゼルレスモニターランキング

27インチでおすすめのベゼルレスモニター

DELL-S2721DS 27インチ モニター (35800円)

インチ数が大きく大画面で楽しめる画質もきれい

27インチと大きめの画面で、IPSというきれいに映るモニター。解像度もかなり高いです。HDMIケーブルも付属しているので別途購入する必要のないところもいい点ですね。アマゾンで購入すると高さ調節機能のあるものなのでおすすめ。ベゼルはかなり細目で見やすい画面なので、マルチモニターにせずに一つの画面で楽しむのに向いています。

ゲームなどをするのにも応答速度を上げれば可能なので普段使いにもゲームにも使えます。一つのパソコンやモニターで、どちらの用途にも使いたいという方におすすめ。VESA規格に対応しているモニターを探している方にもおすすめです。

LG Electronics-フレームレス モニター ディスプレイ 27MP400-B (19800円)

IPS方式が採用されているブルーライト低減モードや画面のちらつきを抑制するフリッカーセーフなどの機能のあるモニター

27インチと大きめの画面でゲーミングに向いている機能の搭載されたモニターです。画面ずれやカクつきを防ぎ滑らかな映像でゲームを楽しむことができます。また、映像を画面に表示するまでのタイムラグを極限まで抑えることのできる機能、暗い画面になったときに視認性を上げてくれる機能などがついています。

ゲームに向いているモニターを探している方におすすめ。とにかく、ゲームに向いているモニターが欲しいという方には選んで損のない商品です。色も鮮やかに表現してくれるので満足のいくゲーム体験ができるでしょう。

BenQ-アイケアモニター GW2785TC(34909円)

テレワークに適した機能とデザイン性のモニター

27インチでIPSパネルのフルHDのモニターです。応答速度は遅くはないけど早くもない程度で、リフレッシュレートは60Hzとゲームにはあまり適してない性能。あくまで事務やテレワークに向いているモニターで目の疲れを軽減するアイケアモニターやノイズキャンセリング付きのマイクもついています。このマイクは、内蔵されているものとしてはかなり高品質で、マイクを買う必要のないところはかなりいいですね。

このモニターは、テレワークに向いているパソコンなので仕事に使いたいという方におすすめ。高さ調整の機能や、可動域もかなり広いスタンドも付属しているので、かなりコスパはいいです。端子自体も工夫されていてモニターをマルチモニターにしても、すっきりと配線を整理できますよ。

HP-スピーカー内蔵 ディスプレイM27fwa (34980円)

テレワークに向いたシンプルなモニターでゲームにも使える

27インチIPSパネルでフルHDです。応答速度は遅くもなく早くもない程度です。画質はかなりきれいで、カクつきやティアリングを抑える機能も付いています。ブルーライトカットを行ってくれるのですが、色の制度に影響を与えないようになっているのでよりきれいな画面で楽しめます。

テレワークにも使えますがゲームに使うのもおすすめです。スペック自体は高くはないですが、スピーカーが内蔵されているなどゲームをするための工夫がされています。モニター自体のクオリティは良いのでモニター選びに失敗したくない人は一考の余地ありです。

Acer-モニター ディスプレイ AlphaLine 27インチ KA270HAbmidx (21697円)

画質が綺麗でコスパの良いモニター

27インチで画面サイズも大きく、VAパネル採用のモニターです。応答速度は少し遅めですが、普段使いには問題ない程度です。画質もいいので、基本的なことは、このモニターで対応可能です。音にこだわるなら、内蔵スピーカーよりも外付けのスピーカーを使うのがおすすめですよ。

このモニター品質自体は悪くありません。そのため、テレワークなどで使うのに、そこそこのスペックでリーズナブルなモニターが欲しいという方におすすめ。ブルーライトカットも付いており、性能と価格を考えたときにコスパは良い商品となっていますので一考の価値ありです。

ゲーミング向けでおすすめのベゼルレスモニター

EIZO-FlexScan 27インチ ディスプレイモニター EV2785-BK(99798円)

かなり高性能で映像もきれいなモニターで目にも優しくゲームに向いている

27インチIPSパネル採用の4K画質のモニター。自動調光機能がついているのがいいところで、明るさを調節するだけでなく表示内容によって臨機応変に明るさを変えてくれる優れもの。応答速度自体はそこまで早くないですが高さの調節などが可能なのでゲーミングには使いやすいモニターです。

画面サイズも大きく4K画質というきれいな映像でゲームができます。ゲームに使うモニターに妥協をしたくないという方にはとにかくおすすめ。ゲームを行う上で便利な機能も多数搭載されているので買って間違いがないでしょう。

Acer-ゲーミングモニター SigmaLine 27インチ KG271Ebmidpx (178,800円)

144Hzというゲーミングとして使うには欲しいリフレッシュレートで滑らかな映像で楽しめる

27インチで画面サイズも大きくフルHDのモニターで、値段が張る分性能も間違いないものとなっています。リフレッシュレートは144Hzとかなり高く映像が滑らかに動いてくれるのでゲームをする上ではストレスフリーな体験ができること間違いなし。また、ゲームに向いている機能も多数搭載しておりゲーミングモニターとしては申し分ない性能です。

ゲームをする上でこだわりを持っている方で、少しでも性能のいいモノが欲しいという方におすすめ。映像自体もきれいで、カクつきのなさ動きの滑らかさに驚くこと間違いなしのゲーム好きなら一度は手にしておきたいモニターです。とにかく迷ったら、このモニターで問題ないといえるほどのスペックのモニターですよ。

BenQ-エンターテインメントモニター EW2880U (50360円)

28インチと画面サイズも大きく性能も申し分ないゲームにも仕事にも使いやすいモニター

28インチと大きめの画面で、IPSパネル採用の4K画質のモニター。応答速度は早くもなく遅くもなくで、リフレッシュレートは60Hzとなっています。上下左右に動かせるスタンド付きで微調整がしやすくゲームに使いやすいモニターです。また、このモニターの特徴としてリモコンがついています。ほぼ、すべての操作がこのリモコン一つで行えるので、利便性はかなり高いですよ。

このモニターは、もちろんゲーム用にも使えるのですがテレワークなどにも使いやすい万能のモニターとなっています。そのため、一つの用途に絞らずに使えるモニターが欲しかったという方には、このモニターがおすすめです。リモコンも付属しているのでかなり使いやすいので作業効率が上がりますよ。

Dell-S2721QS 27インチ 4K モニター (44800円)

コスパもよく汎用性も高い上に4K画質の万能型のモニター

27インチでIPSパネル採用で4K画質のモニターです。リフレッシュレートは標準的。デスクワークやゲーミングなど幅広い用途に適しています。4Kのモニターでデスクワークを行うと文字の大きさが小さくなるのですが、画面を有効活用できる機能がありますので問題なくデスクワークにも使うことが可能です。

パソコンのスペックにこだわらず動作するので、スペックに自信がないという方にも選びやすいモニターですね。どんな場面でも問題なく活躍してくれます。そのため、使用用途を絞らず幅広い用途で使いたいという方におすすめです。

LG Electronics – モニター ディスプレイ 32UL500-W 31.5インチ (40657円)

とにかくインチ数が大きく標準的なスペックのあるモニター

31.5インチとかなり大きい画面でVAパネル採用のモニターです。4K画質のモニターとしては標準的な性能を持っており、ゲーミングモニターとして使うには問題ない性能を持っています。基本的に必要なパーツは標準装備されているので、これを買えば問題なくゲームもデスクワークも始めることができます。

31.5インチと大画面のモニターで4Kの高画質のモニターなので大画面でのゲームや映画鑑賞を行いたいという方におすすめ。HDMIも二つ付いているのでもちろんゲームをつないでプレイすることも可能です。VEパネルなので色のコントラストにこだわりたいという方にもおすすめです。

webカメラ内臓でおすすめのベゼルレスモニター

Dell-C3422WE (104,980円)

ウルトラワイドモニターでデスクワークに向いているモニター

34インチの大画面でIPSパネル採用のモニター。応答時間も早く値段に見合った働きをしてくれます。WEBカメラが内蔵されており外付けのカメラを買うことなく会議などにも使えるのもいいですね。解像度自体はそこまで高くはないのですが、デスクワークなどに使うには十分の性能があります。モニターの角度も調整できるので会議などに使いやすくていいですね。

このモニターはゲーミングとして使うには少し荷が重い部分があります。あくまで事務作業などを行う分には十分な性能なのでデスクワーク用のモニターとして使うことをおすすめします。事務作業などに使うという点では、画面も大きいので使い方が分かれば効率的に作業を行えるのでおすすめです。

Dell-S2722DZ 27インチ カンファレンスモニター (55800円)

カメラが内蔵されたモニターでカメラを収納することができるポップアップ式のカメラが使われている

27インチで画面も大きく、IPSパネル採用のモニターです。カメラが内蔵されているタイプのモニターなので会議などに使うのに向いています。外付けカメラを買う必要がないので、コスパがいいですよ。会議に使いたいけど、外付けのカメラを買って設置するのは手間がかかると感じる方にはおすすめです。

こちらのモニターに搭載されているカメラはポップアップ式なのでプライバシーの保護がしやすいです。ですから、会議やデスクワークに使えるパソコンでリーズナブルなモニターを探している方におすすめです。サイズも大きいので、迫力のある映像も楽しめますよ。

HP- 27インチ Webcam&スピーカー内蔵ディスプレイ 459K0AA-AAAA (39000円)

画面サイズも大きくWEBカメラも搭載した会議向けのモニター

27インチと画面サイズも大きくIPSパネル採用のモニターです。ノイズキャンセリング機能やエコー機能の搭載されたマイクも内蔵。会議などに使うのに必要なものはそろっているモニターです。価格も比較的リーズナブルで、安心感がありますよ。

こちらのモニターにもカメラが内蔵されています。扱い方も簡単で、会議以外にも家族とのビデオ通話など、このモニターがあれば外付けパーツなしで行えます。もちろん、モニターとしての性能も良好なので、幅広く使用できますよ。

まとめ

モニター選びは用途に合った選択が大切

モニターは使用する用途によって、画面の大きさや画質からリフレッシュレートまでこだわれば何処までもこだわることのできるものです。ですから、自分がどんな使い方をするためのモニターが欲しいのかを絞って探すと、最適なモニターに出会える可能性が上がるでしょう。モニターのスペックを上げるとパソコンにもそれ相応のスペックが必要になるということを念頭に置いて選ぶことによって、無駄なく機能を使うことができます。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*