おすすめの腰痛に優しいソファ人気比較ランキング!【座り方や1人用も】 

長時間のデスクワークは、腰に負担がかかりますよね。腰痛のお悩みはご年配の方だけでなく、老若男女誰にでも起こり得ます。そんな時におすすめしたいのが、腰痛に優しいソファです。ソファの選び方次第で、少しでも腰が楽になるといいですね。そこで、今回はおすすめの腰痛に優しいソファをランキング形式でご紹介します。また、腰痛になりにくい座り方も合わせてご紹介しますよ。ぜひご自宅でのリラックスした時間をお楽しみ下さいね。

腰痛に優しいソファの特徴

長時間座っていても疲れにくい

長時間ソファに座っていると腰が痛くなるのは、ソファが体に合っていないせいかも知れません。サイズや座面の硬さなど、ご自身に合わせて選ぶことが大事です。また体圧を分散してくれるものは身体の一部分へ負荷が集中することが少なく、腰が痛くなりにくいですよ。

座面が硬く立ち座りがしやすい

座面は硬めのものを選ぶのがおすすめです。柔らかいとお尻が沈んでしまうので、姿勢が悪くなって腰痛を引きおこしますし、立ち上がる時にも負担がかかります。また、硬すぎてもお尻が痛くなるので、程よく弾力のあるものをおすすめします。

ソファと座椅子のどちらが腰痛に優しい?

ソファの方が立ち上がるときに腰に負担がかからない

座椅子の方が一般的にソファよりも高さが低く、足を投げ出すように座りますよね。この姿勢から立ち上がるのは、腰にとても負担がかかります。足の裏が床にしっかりつくソファのほうが、腰痛には優しいですよ。同じ理由から、ローソファもあまりおすすめしません。

ソファの方が腰に体重が集中しにくい

座椅子とソファの大きな違いはそのサイズです。コンパクトな座椅子だと長時間同じ姿勢になることが多いですが、ソファだと自然と姿勢を変えやすいですよね。少しゆとりのあるソファのほうが、体を動かしやすく血行が悪くならないので、腰が痛くなりにくいです。

腰痛になりにくい正しいソファの座り方

腰を背もたれにしっかりくっつける

ソファに座るときは、深く腰掛けるように座ります。背中はもたれすぎないように、軽く背もたれに付くくらいで、腰は背もたれにぴったり付けるようにしましょう。脚は体と直角に、足の裏全体が床にしっかり付くように座ることがポイントですよ。

背筋を伸ばすのではなく骨盤を立てる

背筋を伸ばそうと意識すると背中を反ってしまって、逆に腰に負担をかけかねません。伸ばすというよりも、恥骨と腰骨が一直線になっている状態をイメージしましょう。お尻の下の座骨が、左右均等に座面に当たっているかも意識してみるといいですね。

クッションを腰と背もたれの間に入れても腰を支えられる

正しい姿勢を維持しようとしても、長い時間意識しているのは大変です。クッションを背もたれに置いておくことで、姿勢を正しく保つことができ、猫背や腰痛を防ぎます。また、腰痛にお悩みの妊婦さんにも、クッションはおすすめですよ。

腰痛の方におすすめなソファの種類

肘掛け付き

立ち上がる時に手で体を支えやすい

肘掛けが付いているソファの方が、肘掛けの分高さがあるので手を付いて立ち上がるのが楽です。肘掛けにも柔らかめや硬めなどありますが、体を支えるなら木製のものがおすすめです。また、安全で滑りにくい素材を選ぶようにしましょう。

肘を置けるということは、正しい姿勢を保ちやすくなることでもおすすめです。体の前に手を置いておくと、どうしても猫背になりがちです。また少し姿勢を変えたい時にも、寄りかかることができて体重を分散できますよ。

肘掛けなし

座面が広いと姿勢を変えやすい

ずっと同じ姿勢でいると血行が悪くなり、腰痛を悪化させます。少しお尻の位置をずらしたりするのにも、肘掛けなしで座面が広めの方が動きやすくていいですよ。横幅の目安として、1人用で60cm以上、2人用なら120cm以上だとゆったり座ることができます。

肘掛けがないと、横からも座ることができます。テーブルとセットで使うときなど、横からスッと入って前に足を伸ばせばいいので、足腰に負担がかかりにくいです。また、肘掛けがないことですっきりと圧迫感も少ないので、狭いお部屋にもおすすめですよ。

腰痛の方におすすめなソファの選び方

内部の素材で選ぶ

座り心地を重視するならポケットコイル

ポケットコイルとは金属製のバネが一つ一つの袋に入って、縦に並べられているクッション材です。それぞれのコイルが一つずつ独立しているので、体に沿うように点で体重を支えてくれます。より体圧を分散してくれることで、長時間座っていても体が痛くなりにくいのが特徴ですね。しっかりとしていて、へたりにくいので長期間に渡って使用できるところも人気があります。

安定感を重視するならコイルスプリング

コイルスプリングは、らせん状のスプリングを並べて金属で連結したものになります。連結されているので、面で体重を受け止めることが可能。そのため、どこに座っても同じ座り心地で、安定感のあるクッション性が特徴となっています。硬めで弾力性に優れているので、ソファベッドとしても体が沈みすぎずにぐっすりと眠ることができますよ。

座面の奥行きで選ぶ

女性や小柄な人なら奥行き50cm

座面の奥行きは、膝頭からお尻までの長さがちょうどいいとされています。女性なら50cmくらいで、ちょうど腰がぴったり背もたれにつくくらいの長さですね。そうすることで、膝が直角に曲がり床に足がしっかりつくので、腰と足の二点で体重を支えることができます。ジャストサイズにすることで、多少背もたれにもたれかかっても、姿勢が悪くなりにくく、腰への負担も少なくすみます。

男性や大柄な人なら奥行き60cm

男性のほうが個人の体格差が大きいですが、大体60cmから65cmくらいがちょうどいいですね。もし、ご夫婦やご家族で使われるのでしたら、大きめサイズを選んでクッションで調整するのもおすすめ。この場合も背もたれにもたれずに、正しい姿勢を意識することが大事です。ソファに合わせてクッションを複数個置くことも、実用性を兼ねたインテリアとしておすすめです。

座面の高さで選ぶ

膝を直角に曲げて座った際に膝頭と骨盤の高さが同じくらいなのがベスト

ソファに座った時に、横から見て太ももと床が平行になるくらいがちょうどいい高さです。ソファに座ると体が沈みますが、沈みすぎるとバランスをとろうとして前かがみになり猫背になります。立ち上がる時にも座面が低いと、腰への負担が大きくなりますよ。逆に座面が高すぎても足がつま先立ちの状態となり、体重が分散されず疲れやすくなるため、体に合った高さを選ぶことが大事です。

背の低めの方なら35cmから40cm

座面の高さの目安としての計算式の一つに、身長に0.25を掛けて、1を引くというものがあります。この式に当てはめると身長150cmの方なら座面の高さは36.5cm、160cmなら39cmがちょうど腰に負担のかかりにくい高さになります。長さの異なるソファの脚を選べるものもあるので、ご自身の身長に合わせてジャストサイズのソファを選ぶようにしましょう。

背の高い方なら40cmから45cm

男性だと座面の高さは40cmくらいからがちょうどいいのですが、ご夫婦で使われる場合に高さが違うと使いにくいですよね。そんな時には、アジャスターでソファの高さを変えられるものを選ぶのもいいです。並べて使うと高さの違いが分かりますが、対面で使いたいときなどには、パッと見ただけでは高さの違いがあまり分からないのでおすすめですよ。

腰痛に優しいソファのインテリア実例

同系色のナチュラルカラーで合わせて優しい雰囲気に

ラグやカーテンの色もソファと同じナチュラルな色で合わせると、柔らかく暖かみのあるお部屋になります。ただ、全部同じ色合いにしてしまうとお部屋がのっぺりしてしまうので、茶系の濃淡でアクセントをつけるとおしゃれになりますよ。観葉植物や、木目のフローリングにもよく合います。

モノトーンだとおしゃれでシックなお部屋に

黒だけだとお部屋が暗くなりがちですが、白と合わせることで、お部屋がぐっと引き締まります。黒はどっしりとしたイメージがありますが、こんなすっきりしたデザインなら圧迫感もないですね。また黒は汚れが目立ちにくいので、お子様のおられるご家庭にも向いています。

腰痛の方におすすめなソファのブランド・メーカー

LOWYA(ロウヤ)

真似したくなるコーディネートがたくさん

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

デザイン性が高く、おしゃれなインテリアが豊富に揃っています。HPにはコーディネート例が多数紹介されているので、自身の住みたいお部屋がイメージしやすいですよ。家具はもちろん照明やインテリア雑貨まで、お部屋丸ごとイメージ通りに仕上げることができます。

モダンデコ

コスパに優れたインテリアが揃う

低価格ながらもおしゃれなインテリアが特徴のモダンデコ。どちらかと言えばシンプルなインテリアが多いですが、洗練されたデザインなので値段よりも高級感があります。シンプルだと、どんなお部屋にも合わせやすいのが魅力的ですね。

カリモク

とことん木にこだわった家具作り

80年以上前に、愛知県で木工所として誕生したカリモク。一番の特徴は、人間工学に基づき大学の研究室で研究を重ねたその座り心地です。古くなった家具の修理なども受け付けていて、木を長く使って欲しいという愛情とこだわりが感じられますね。

ニトリ

家具や生活雑貨など種類が豊富

ニトリのインテリアは、カラーバリエションが豊富なものが多いところが嬉しいポイントです。様々なニーズに対応することができますよ。またソファだけでも多数あるので、自分好みのお気に入りのソファを見つけることができます。

おすすめ&人気の腰痛の方向きなソファランキング

1人用でおすすめの腰痛向きソファ

LOWYA-大人可愛い1人掛けソファ(27,990円)

ベルベット素材で高級感のある佇まい
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

落ち着いた色合いで、とても上品なソファです。高級感あふれるベルベット素材なので手触りもよく、同素材のくるみボタンも可愛いですね。アンティーク調のデザインで、お部屋がぐっとエレガントで大人可愛い印象に仕上がります。

内部構造はSバネとウェービングベルトの上に、ポケットコイルとウレタンという贅沢な仕様。沈み込みすぎずに、程よく体重を支えてくれます。高めの背面と肘掛けで、包み込まれるような安心感を得ることができますよ。

Storage-オットマン付き カウチソファ(19,990円)

パステルカラーが可愛い

丸みのあるデザインに優しい色合いが、とても可愛いソファです。サイドテーブルとしても使えるオットマンが付いているので、レイアウトの幅が広がりますね。また、ソファの背面とオットマンの上部には、お揃いのダイヤモンドステッチ。品のあるエレガントな仕上がりになっています。

また、脚の部分が5種類から選べるところが嬉しいですね。長さも100mmから200mmと選べるので、自分にぴったりの高さにすることができます。硬めの座面にはポケットコイルを使用しているので、腰痛のある方にはとてもおすすめのソファです。

QUOLI-レザーソファ(18,818円)

高級感があっておしゃれ

レザー製は少し堅苦しいという感じがありますが、こんなにスタイリッシュだととてもおしゃれです。テカテカし過ぎない合皮に、スラッとした脚でカジュアル派のインテリアとしても使えますね。また、水や汚れに強い素材を使用しているので、長持ちしやすいですよ。

座面にはポケットコイルを使用。程よい弾力と硬さで体圧を分散してくれます。また、ポケットコイルを上下からウレタンフォームでサンドするという、こだわりの多層構造。まるでマットレスのような上質な座り心地になっていますよ。

ドウシシャ-ハイバック 1人用ソファ(7,480円)

ご年配の方や妊婦さんにもおすすめ

座り心地にこだわった独特なカーブがモダンな印象の、おしゃれなソファです。温かみのあるファブリックがリラックスできますね。使う人を選ばないオシャレな北欧風カラーは、プレゼントとしても喜ばれますよ。

ウレタンフォームの座面は少し硬めで、程よい弾力があります。体がスッポリ入るように、座面の先端は高く、中央はくぼみのある立体的なデザイン。包み込まれる感覚で、長時間座っていても疲れにくくておすすめですよ。

ディノス-ネコが引っ掻いてもほつれにくいソファ(90,800円)

丈夫なので長く使える

木目のきれいなフレームに、それぞれ異素材が詰まったファブリックで作られたソファです。硬めの座クッションにはポケットコイルを使用しているので、沈み込みすぎません。背クッションはフェザーとウレタンを使用しており、包み込まれるような優しい座り心地です。

さらにおすすめなのは、その丈夫さです。ネコが引っ掻いてもほつれにくい、というだけあってJIS規格の強度試験をクリアしています。防汚加工が施された生地はカバーを外してクリーニングもできるので、ペットのいるご家庭でも安心ですね。

おしゃれでおすすめの腰痛向きソファ

LOWYA-2人掛けソファ(27,990円)

微調整できるリクライニングが嬉しい
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

背面のリクライニングのギアは14段階あるので、お好みで微調整が可能。また肘掛けのギアも6段階あるので、片側だけ少し倒して枕にすることもできます。リクライニングを全て倒すとフラットになるので、ちょっと横になりたいときにも重宝しますよ。

背もたれを倒して使うときに安定するよう、背後にはセーフティサポートが付いています。フラットにした最大の横幅は167cmと、コンパクトなお部屋にもちょうどいいサイズ感です。クッションも2個付属なので枕にするのにもいいですね。

モダンデコ-2人掛けソファ(29,999円)

丸みを帯びたフォルムがおしゃれ

両端が少し高くなったデザインの、とてもおしゃれでシンプルなソファです。柔らかいカーブが優しい雰囲気ですね。色合いも温かみのある北欧風で可愛いです。脚部分のカラーは、ナチュラルかブラウンからお好みで選べますよ。

座り心地は、硬すぎず柔らかすぎず程よい弾力があります。ウェービングテープにウレタンフォームを使用した座面は21cmと厚めで、体重をしっかり支えます。またクッション性の高い背もたれは、体にフィットしてリラックスできますよ。

タンスのゲン-ペールトーン カバーリングソファ 3人掛け(49,800円)

用途に合わせて組み替え自由

アイスグリーンとグレーのツートンカラーがとてもおしゃれなソファです。落ち着いたペールトーンで主張しすぎないところがいいですね。3つも付いてくる中間色のもっちりクッションで、まとまった印象のソファに仕上がっています。

座面は下層にポケットコイルとウレタンフォーム、上層にシリコンフィルを使用。体に触れる部分はふんわり、座った感じは硬めになっています。座面クッションのパーツを組み替えることで、カウチにもオットマンにもなり、自由なレイアウトを楽しめますよ。

フランフラン-ヌボラソファ(61,950円)

丸いフォルムに淡いカラーが大人可愛い

イタリア語で雲という意味のヌボラ。その名の通り、丸みのあるデザインがとてもおしゃれですね。甘すぎないくすみピンクが大人可愛いを演出しています。シンプルなので、お部屋のインテリアに合わせたクッションで変化をつけるのもいいですね。

座面の生地には防汚加工が施されており、サッと拭き取るだけで、汚れがとれやすくなっています。もし汚れがひどくなっても、カバーリング仕様なのでドライクリーニングも可能。汚れを気にせず、長く使用することができますね。

KAGU350-コーデュロイソファ(28,999円)

暖かみあるコーデュロイがおしゃれ

かっこいいアイアンフレームに、暖かみのある黄色のコーデュロイがおしゃれなソファです。木製アームレストは高級感のある落ち着いたカラーで、フレームの色によく合います。裏側から見ても、ブラックスチールがとてもきれいですよ。

広めの座面にはポケットコイルを使用しているので、安定感ある座り心地です。また、中材は型崩れしにくい材料を追求して作っているこだわりよう。耐久性にも優れていて、安心して使用できます。また背もたれは柔らかいクッションで快適ですよ。

座面が硬めでおすすめの腰痛向きソファ

カリモク-布ソファWG30 2点セット(246,290円)

シンプルで長く愛用できる

カリモクのソファはどっしりとした重厚感のあるものが多いのですが、カジュアルなソファをお探しの方に特におすすめ。継ぎ目のないロングシートなので、寝そべっても気持ちいいですね。枕や腰当てにもなるクッション付きです。

座シートは前面が上がったデザインで、より床が視界に入ることによってお部屋が広く見える効果も。また背もたれ部分は、裏側から見ても木のデザインがとてもおしゃれです。リビングダイニングの間仕切りとしても重宝しますよ。

ニトリ-リビングダイニングソファ (39,900円)

他のインテリアとも合わせやすい

シンプルなデザインなので、どんなお部屋にもよく合うソファです。温かみのある柔らかな色合いのファブリックがとてもナチュラルですね。肌触りが良く蒸れにくい素材を使っているので、オールシーズン快適に過ごすことが出来ます。

また背中の部分は幅7.5cmの棚になっていて、コンセントが付いているので便利です。スマホやパソコンを充電しながら使用することができますよ。ちょっとした小物や飲み物を置くのにもぴったりです。スライドしてコンセントを差すタイプなので、埃が入る心配もありません。

カーサカーサ-クルーゼロ スタンダードソファセット(139,000円)

洗練された美しいデザイン

独自のとてもきれいなフォルムが特徴です。ゆったり足を伸ばせるシェーズロングは、流れるようなラインで体にフィットしますよ。座面は、沈み込みすぎない高弾性高密度のウレタンで快適な座り心地。シリコン綿の背もたれは、体を優しく包み込んでくれますよ。

ベーシックカラー6色に加え、オプションでトップの生地が16色とベースの生地が3色から選べます。全部で48種類もあるので、お好みのものを選べますよ。ソファのサイズ展開も豊富なので、自由性が高いところがとても魅力的です。

ニトリ-ポケットコイルカウチソファ パミュート(29,900円)

オットマンにもなるカウチソファ

どっしりした見た目の割には幅が171cmとコンパクトな設計。狭いお部屋にもすっきり収まります。明るいターコイズブルーなので、お部屋も広く見えますね。ひとり暮らしの方にも、ぜひおすすめしたいソファです。

ポケットコイルを使用した座面は硬めに作られていて、疲れにくくなっています。座面は面ファスナーを外して組み替えることで、カウチソファとしてもオットマンとしても使用することが可能。ちょっと横になってみたり、足を伸ばしてみたりするのにも便利ですね。

モダンデコ-3人掛け ソファベッド(52,999円)

優しいニュアンスカラーが素敵

きれいな木目のフレームに、優しい色合いのファブリックがよく合います。肌触りのいい生地は通気性に優れ、夏でも快適に過ごすことができます。2つ付いてくる同素材の大きめクッションが、フワフワで心地よいですよ。

このソファは背もたれを倒すことで、ベッドにもなる2WAYタイプです。3段階のリクライニングでソファとしてもベッドとしても、ゆったり寛ぐことができますよ。座面横幅は186cmなので、男性でも横になれるくらいのサイズとなっています。

まとめ

腰痛の方には硬めのソファがおすすめ

腰痛にお悩みの方には、選び方次第でソファはとても快適なものになります。一番こだわって欲しいところは、座面の硬さと弾力ですが、その他にも高さや奥行きなど体型に合ったソファを選ぶことが重要。正しいサイズを選ぶことで自然ときれいな姿勢で座ることができるので、腰への負担を和らげることができますよ。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*