おすすめの双頭ディルド人気比較ランキング!【使い方も】 

同時に繋がりたい同性カップルや、変わったプレイを探しているカップルにピッタリなのが双頭ディルドです。双頭ディルドがあれば、同性カップルの性生活を濃密にすることができますよ。また、セルフで二穴プレイを楽しみたい女性にも、双頭ディルドはおすすめです。そこで、人気の双頭ディルドをランキング形式でご紹介します。選び方や使い方の注意なども詳しく解説していますよ。

双頭ディルドとは?

両端が挿入できて一人でも二人でも使えるディルド

そもそもディルドとは疑似ペニスのことで、張形とも言われています。双頭ディルドとは、張形のヘッドが両端にあるディルドのこと。基本的には女性カップルのプレイの際に二人で同時に挿入し、お互いが動かして使います。そのほか、一人で膣と肛門に同時に挿入して使うなどの遊び方もできますよ。マニアックなアナルマニアの場合は、直腸を超えてS字結腸までディルドの挿入にチャレンジする方もいます。いわゆる、S字越えと呼ばれるプレイです。双頭ディルドは長さがあるので、S字越えに利用するマニアもいますよ。

使い方の幅が広く様々な複数人プレイを楽しめる

女性カップルだけでなく、男性カップルや異性カップルでも使えます。さらに女性の二穴に双頭ディルドを利用したうえで口唇プレイをさせて疑似複数人プレイをすることも。使い方次第でいろいろな楽しみ方ができるのが、双頭ディルドの特徴です。

双頭ディルドの使い方

同性同士や異性同士でお互いの穴と穴をつなぐ

双頭ディルドの両端を、お互いの穴と穴に挿入してつなげるのが基本の使い方です。使える穴は、女性の場合は膣とアナル。男性の場合はアナルになります。女性の場合は、一人で二穴に双頭ディルドの両端を全部飲み込ませる使い方も。そのほか、口を使っての疑似フェラチオもできますよ。いずれの場合も使用する際は、スムーズに挿入できるよう、ローションを使うことをおすすめします。清潔を保つことも重要。一度外した後、パートナーに挿れた側を自分に使うなどは衛生上の問題からご法度です。面倒でも一度洗浄するか、もしくは初めからコンドームをかぶせ、それを交換するなどして使用するようにしましょうね。

双頭ディルドの種類

I字タイプ

ストレートで長く最もスタンダードなタイプ

2本のディルドを底面で張り合わせたような、長くてストレートなタイプです。一番スタンダードなタイプで、双頭ディルドというとほとんどがこの形のものを指します。ロングディルド、ダブルディルドと呼ばれているのは、ほぼこのタイプです。

一通り、どんな体位にもマッチするのがこのI字タイプです。初心者で双頭バイブが初めてという方は、まずこのタイプを試してみるのが良いでしょう。本体の柔軟性が非常に高い場合は、次に解説するU字タイプの双頭ディルドとして利用することもできますよ。

U字タイプ

真ん中で湾曲していて一人用にもなる

I字タイプの双頭ディルドを真ん中でぐっと湾曲させ、U字にした形が特徴です。I字を折り曲げる手間なくUの形にほぼ固定されているので、一人での使用がしやすいタイプです。一人での使用の場合は女性が膣とアナルに挿入するのが基本になります。

二人で使用する場合はかなり密着する体位になりますが、本体の柔軟性が高い場合は伸ばしてI字型としても使えますよ。少々場所をとる長いI字型よりも、収納しやすいのがいいですね。また、形としてはJ字に近い、より一人用特化のものもありますよ。

J字タイプ

女性同士のプレイや女王様プレイに最適

双頭の、片方が短くなっているタイプです。短いほうを女性が挿入して、長いほうを勃起したペニスのように外に出して使うのが一般的です。女性がパートナーの女性性器や、男性のアナルを貫いたりするのに使うペニスバンドと同等のグッズだと思って間違いありません。

装着する側の女性器にピッタリマッチする形状に作られているのがこのタイプの特徴です。使っているうちに抜けてきたりしないよう、各メーカーが工夫を凝らしたものを出していますよ。体格や体形によってぴったりくる形は違うので、初心者には手を出しにくい分、上級者がいろいろ試して楽しむのには向いています。

双頭ディルドの選び方

サイズで選ぶ

挿入したまま陰部をこすり合わせるなら全長300mm以下の短め

双頭ディルドを女性同士で使用する場合、お互いに挿入した状態で性器同士を密着させてこすり合わせて楽しみたい方も多いでしょう。その場合は、全長に注意です。あまり長いと体外に飛び出してしまいます。男性器の平均サイズが体格によりますが、初めてで勝手がわからないようなら全長300mm以下を目安に短めのものを選ぶと良いでしょう。

ハードに楽しみたいなら全長400mm以上の長め

特に、拡張したアナルに対して双頭バイブをハードに使いたい場合は、ビッグサイズを選ぶのがおすすめ。全長400mmを超えてくると、使用者二人の体格が違っても余裕をもって楽しみことができますよ。基本的に長尺のモデルはヘッドも大きいものが多いので、ボリューム感たっぷりです。セルフでS字結腸プレイに挑戦するにも、400mm以上は必要ですよ。

機能で選ぶ

よりハードに楽しむなら刺激を増してくれるバイブ付き

双頭ディルドの中には、双頭バイブとも呼ばれるバイブレーション機能付きのものもあります。お互いに突き合う快感に、粘膜をかき乱すバイブレーションの刺激がプラスされ、よりハードなプレイを楽しめますよ。形としては、ディルド内にローターが埋め込まれる造りになっていて、プレイの邪魔にはなりません。スイッチは双頭ディルドの真ん中についているものや、リモコン式があります。

プレイにアクセントがほしいなら特殊形状のものを

スタンダードな双頭バイブに飽きた上級者には、特殊形状のものがおすすめ。セルフプレイに特化したタイプや双頭ならぬ三頭のタイプなども出ています。特殊形状のものはプレイの内容が固定されるため自由度は少ないですが、その代わり特化型なので快感です。カップルでもセルフでも、ラブライフのマンネリ打破にピッタリですよ。

双頭ディルドのおすすめブランド・メーカー

XR BRANDS(エックスアール・ブランド)

アメリカの老舗ラブグッズメーカー

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

アメリカで長くトップブランドの地位を守っているラブグッズメーカーです。マニアックなアイテム展開が多く、世界中のコアなファンから支持されていますよ。双頭ディルドでも、アナル系に配慮したものを展開しています。

フジ工芸

人気ディルドを多く扱うメイドインジャパンの実力メーカー

日本ならではのこだわりを持った、丁寧な仕様が光るアイテムに定評のあるメーカーです。みちのくディルドというリアルさと機能性を兼ね備えたディルドのシリーズが人気。双頭ディルドにも独特のこだわりを魅せてくれます。

FUN FACTORY(ファンファクトリー)

女性に寄り添うグッズづくりが得意なドイツメーカー

一見するとアダルトグッズには見えない、ポップなデザインラインとキュートな色遣いのアイテムが人気のメーカーです。女性の快感にとことん寄り添う、女性向け特化グッズの豊富さが特徴。肌に優しい素材にもこだわりのあるメーカーですよ。

You2Toys(ユーツートイズ)

マニア向けグッズが特徴のアメリカメーカー

モノによっては一体どうやって使うのか見当もつかないようなマニア向けグッズも展開しているメーカーです。こだわりの形状をしたアイテムが多いのも特徴。アダルトグッズ上級者向けイメージもありますが、初心者に優しくコスパも良い優れたアイテムが多数あります。

おすすめ&人気の 双頭ディルドランキング

I字タイプでおすすめの双頭ディルド

XR BRANDS-ダブルエンデッドブラックディルド (2,838円)

黒一色に迫力ボディの長尺双頭ディルド
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

全長約450mm、ヘッド径40mmというビッグサイズのストレートディルドです。ヘッド径の40mmというのは、日本人の平均直径サイズよりも大きい海外サイズ。スタンダードなタイプのI字ではありますが、初心者向けではなく、ある程度拡張済みの中級者から上級者におすすめの双頭ディルドです。

色は、凶悪な感のある黒。長くて大きく、そして余計な突起がないため男性カップルやアナルプレイにおすすめ。450mmという長さはアナルマニアのS字越えプレイに利用するのにも最適ですよ。肛門からS字までがだいたい200~250mmの位置にあるので、片側を手で握っても十分に尺がありますよ。

フジ工芸-双頭閣下 (2,838円)

両端のヘッドが大小で使い分けしやすい

人気ディルドシリーズのみちのくディルドを出しているフジ工芸の双頭ディルドです。リアルさのある見た目と、柔らかくしなる本体が使いやすい本品。最大の特徴は、両端のヘッドの大きさが異なる点です。大きさが違うことで、プレイの幅が広がりますよ。女性器と男性アナルで繋がってもよし。本体の柔軟性が高くぐんにゃりと曲がるため、ひとりで膣と肛門に使うこともできます。

ショートサイズとロングサイズの2バリエーションが出ていますが、ランキング入りはロング。ヘッド径が42mmと29mmというのは、日本人の平均直径以上と以下で、バランスが取れています。全長は390mmあるので、曲げて使っても十分余裕のあるサイズですよ。

トアミ-ウルトラダブルドング (2,178円)

プラスチックの骨パーツで形を固定しやすい

200mmのディルドを真ん中でつなぎ合わせた造りになっている双頭ディルドです。ちょうど真ん中に継ぎ目がありますが、着脱はできません。ヘッドはするっと入りやすい33mmですが、最大径は42mmと結構太め。太目が好きな人にも、拡張中の初心者にも重宝するスタイルなのがうれしいですね。

最大の特徴は、内部に入ったプラスチック骨パーツ。ディルド全体を好みの形に曲げてキープできます。全体は400mmと長さも十分にありますので、U字型にしたり、S字型にしたりと自由自在に形状を変化させることが可能。いろいろ試してみることでプレイの幅も広がりますよ。

Kiss-me-Love -マニアックワールドZ ロングディルド (1,595円

リアルと蛇腹の両刀遣いが特徴

なんといっても特徴的なのは見た目の奇怪さでしょう。片側がかなりリアルなディルド、もう片側は蛇腹ボディです。中央付近に突起があり、見た目的には刃の部分が男性器になったチャンバラソードのような形です。2サイズ展開ですが、短いほうでも男性器部分は180mm、蛇腹部分は110mmと長さにかなり差があります。

異なる2つのディルドを組み合わせたタイプの双頭ディルドですので、アイディア次第で使い方も広がります。カップルの穴同士をそれぞれ好みのボディでつなぐのもいいですね。蛇腹ボディは小さめのサイズになりますので、アナルの練習用にもなりますよ。本体の柔軟性は十分ですので、U字にして女性がひとりで楽しむことも可能です。

A-ONE-天上天下 双 (2,728円

双頭ディルド初の脱着自由な分割式ボディ

個性的なアイテムで人気のディルド、天上天下シリーズの双頭ディルドです。本品は今までありそうでなかった、着脱式のボディが最大の特徴であり、おすすめポイント。2本のディルドを接続パイプでつなぐことによって、双頭ディルドが完成するというスタイルです。分割すればコンパクトになるので、双頭ディルドについて回っていた、収納時の問題も一気に解決しちゃいますよ。

全長310mmの短と、全長400mmという長尺の長の2サイズ展開。ここでは、ほぼ日本人サイズのディルドが2本分の短がランクインです。この2サイズ、短の片側と長の片側を合体させることも可能なため、2サイズ揃えればヘッド径の違う双頭ディルドとしても楽しめますよ。

U字タイプでおすすめの双頭ディルド

Thinz-ダブルディッパーディルド (2,258円)

スタンダードで無駄のないシンプルデザイン

U字タイプを試してみたいという初心者におすすめの、スタンダードなU字双頭ディルドです。中央がかなりしっかりとU字に固定されていますが柔軟性はあり、角度はつけやすくなっています。そのため、ひとりでのプレイにも、ふたりでのプレイにもしっかり対応できますよ。

全長は390mm。双頭はそれぞれ大きさが違い、片方はヘッドの最大径39mm、もう片方は29mmです。しなやかな本体はつるりとしていて、ヘッドのカリ部分以外に余計な突起はありません。高品質素材を使用しているうえにシンプルなデザインなので、粘膜を傷つけにくいのもうれしいですね。

トアミ-クリスタルゼリー (1,980円)

半透明な美しいボディに凶悪な形状のバイブレーションタイプ

ジェリーのような半透明な本体が妖しい雰囲気を醸し出すボディの双頭ディルドです。柔軟性が高く弾力も申し分のない素材でできているので、見た目よりもすんなり挿入できますよ。形と色の異なる3種類展開していますが、ランキング入りしたのは、パープルです。

このパープル、ボディの真ん中にスイッチがついています。これは、ボディ内部に埋め込んだローターのスイッチ。ボタン電池3個使用のローターなので振動が強いわけではありませんが、絶妙なバイブレーションがラブライフに彩を添えてくれますよ。全長370mm、ヘッド径32mmの手ごろ感もちょうど良く、初心者にもやさしい双頭ディルドです。

You2Toys-ダブルプレジャーバイブ 3,058 円 (3,058円)

おひとり様用特化のダブルヘッドバイブ

かなり特徴的な形ですが、これも立派なU字型双頭バイブ。女性が一人で使うことに特化したフォルムになっていて、膣とアナルを同時に刺激するのにぴったりです。双頭がそれぞれ違うサイズで大きいほうは最大径30mm、小さいほうは最大径23mmなので、無理なく挿入することができますよ。

10種類ものリズムが選べるバイブレーター機能付きで、挿入したままピストンしなくても楽しめます。単4乾電池2本使用なので、トルクも十分。ハードなプレイを満喫できること請け合いです。はじめからセルフプレイ目的で双頭バイブの導入を考えているなら、真っ先に候補に挙がるアイテムですよ。

J字タイプでおすすめの双頭ディルド

FUN FACTORY-シェア (10,780円)

医療用グレードのシリコンが身体に優しい

そそり立ったペニス様部分とくびれのある短い部分からできている本品。短い部分を膣に挿入し、ペニス部分を外部に出すことで疑似ペニスとして使うJ字型の最もスタンダードなタイプです。くびれ部分が大きく、挿入した際にしっかりと固定され、外れにくくなっています。

本品は女性の身体に負担が少ないよう医療用グレードのシリコンでできているため、みっしりとしていて重さがあり、かなりしっかりとしています。疑似ペニスの大きさは普通の日本人サイズより一回りほど大きく、ボリュームもあります。女性同士のプレイのほか、女性にバックでアナルを貫かれたい男性とのカップルにもおすすめですよ。

PRETTY LOVE-ストラップレスストラップオンデュアルバイブレーター (6,237円)

タチ側のGスポットにジャストフィット

特徴的なフォルムのJ字型双頭ディルドです。突き出た疑似ペニスを支える部分が小さなU字になっていて、クリトリス側までしっかりホールドします。その先から疑似ペニスがつき出すさまは、ペニスバンドのようです。攻める側のヘッドをGスポットにマッチするようにセットすることで、別途ホールドするものがなくても安定してプレイを楽しめる形になりますよ。

12パターンの振動が楽しめるバイブレーター機能付きです。突き出た部分の振動はもちろん、攻め側が挿入しているヘッドもばっちり振動。特に、Gスポットにあたる部分が強力に振動します。J字タイプだとどうしても攻め側は挿れっぱなしになることが多かったのですが、本品の場合は攻め側も大きな刺激で快感を得ることができるのが特徴ですよ。

You2Toys-2穴固定式・電動双頭ディルド (8,369円)

2穴でタチ側にがっちり固定して使える

双頭ディルドの中でもかなり変わった部類に入る本品。J字の根元にもう一つヘッドがついた三股のフォルムが特徴です。これは、短い2本を女性の2穴に挿入し、そそり立つ疑似ペニスでパートナーを攻める、という使い方をするのです。2穴でしっかりと固定するため抜けにくく、快適に使用することができますよ。

ヘッドはどれも初心者にもやさしい標準サイズなのも長所のひとつ。バイブレーション機能がついていて、一番短いアナル用を除く2本を振動させることができます。強弱3段階に振動リズムは4パターンでしかも静音設計。バイブレーション性能はかなりの高スペックで、パワーも十分なので、J字タイプには珍しくセルフ用にも向いています。無線リモコンで操作できるので、コードが絡まることもなく快適ですよ。

まとめ

マルチに使える柔らかなI字タイプの双頭ディルドがおすすめ

双頭ディルドのランキングをご紹介しましたが、やはり人気の高いのはスタンダードなI字タイプです。一人でも二人でも、同性カップルでも異性カップルでも使える汎用性の高さが人気のポイント。柔らかくしなる素材のものを選べば、U字タイプとしても使えますし、アナル用の長尺ディルドとしても活用できます。双頭ディルドはアイディア次第でいろいろな使い方ができるので、ぜひ好みに合った1本を選んでくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*