おすすめの食洗機ラック人気比較ランキング!【DIYの方法や高さ調節も】 

毎日の家事を楽にしてくれる食洗機。新三種の神器のひとつと言われ、購入を検討している人も多いですよね。でも意外に大きくて、その置き場所に悩みます。そんな時に活躍するのが食洗機ラックです。食洗機を置けないとあきらめていた場所にも、天板幅や高さの調整をすることで食洗機を置けるようにしてくれますよ。今回は、パナソニックやtowerといった人気メーカーやブランドの食洗機ラックをランキング形式でご紹介します。また、食洗機ラックとして代用できる棚タイプのラックや、DIYの方法も解説しますのでご参考ください。自分のキッチンにぴったりとおさまる食洗機ラックを見つけて、時短家事をかなえてくださいね。

食洗機ラックの特徴

好きな場所に食洗機を置くことができる

置き型の食洗機は、食器の後片付けをしやすいように、食器ラックを置く場所に収まるサイズに設計されているものがほとんどです。しかしキッチンが狭く、食洗機がシンクにはみ出して置くことができなかったり、そもそも食器ラックを置く場所がなかったりということもありますよね。食洗機ラックは、そんな狭いキッチンでも、シンクに渡して設置できるようにしたり、段差がある場所にも食洗機を設置できるようにしたり、と頼もしい存在です。

食洗機上とラック下のスペースを有効活用できる

食洗機を置くとキッチンが狭くなるのではと心配になりますが、食洗機ラックを使用すればスペースが広がります。高さのあるラックなら、下にボウルやキッチン小物などを置くスペースができ便利ですね。逆に食洗機の上に物を置けるようにするタイプであれば、食洗機の大きさ以上のスペースを作ることができます。

食洗機ラックの種類

一段タイプ

食洗器専用で狭い場所でもすっきり置ける

キッチンの作業台やシンクに設置できるタイプの食洗機ラックです。洗い終わった食器の水切りをする食器ラックの置き場所に、食洗機ラックを置くと考えるとイメージしやすいですね。ラックを置く場所が必要になるので、キッチンにある程度の広さがあると使いやすいです。

一段タイプには、食洗機の下だけでなく上のスペースを有効活用できるラックがあります。食洗機の上に天板を設置できるよう長い脚がついているタイプのもので、天板の上は洗剤やラップなどの収納場所として、料理中のボウルや材料の仮置き場として使えますよ。シンクや作業台に食洗機を置くなら食洗機の下に置くタイプ、食洗機上のスペースを使えるようにしたいのなら食洗機上に天板を設置するタイプを選びましょう。

棚タイプ

大容量で食洗器以外もきれいにしまえる

レンジラックやキッチンラックと呼ばれるラックです。一段タイプと違って複数の棚があるため、食洗機だけでなく、レンジや炊飯器などのキッチン家電をまとめて収納することができます。耐荷重も高く設定されているものが多く、重い食洗機を置くのも安心ですよ。

キッチン台に食洗機を置く場所が全くない場合は、この棚タイプのラックを代用することでキッチンに食洗機を置けるようになります。シンク横に設置するときは、食洗機の蓋がシンクや蛇口に引っかかってしまうこともあります。シンクの高さと同じか、少し高めのラックを選ぶとスムーズに開閉できて、食器の出し入れもしやすいですよ。

食洗機ラックの選び方

脚の有無で選ぶ

シンクに合わせるなら脚なし

板のみのフラットなタイプで、キッチン台に天板をのせて食洗機を設置します。シンクラックのようにシンクに渡して設置するので、シンクからはみ出ないサイズを選ぶのがポイントです。置き型食洗機は高さが60cm前後あるので存在感がありますが、脚なしのラックを使うことで高さを抑えることができ、キッチン空間を広く見せることができますよ。

食洗機下のスペースを活用するなら脚付き

食洗機は置けるけど、置くと作業スペースがなくなってしまうとお悩みの方におすすめしたいのが、脚付きタイプの食洗機ラックです。脚がついているため、ラック下にボウルや食材を置くことができ、作業スペースが広がります。また手が入りやすいため、さっと拭き掃除をすることができ、キッチンをきれいに保つことができますよ。

機能で選ぶ

シンクに渡して設置するなら伸縮機能付き

シンクの幅に合うサイズのものがない場合は、天板に伸縮機能が付いているものを選ぶと、シンクにぴったりのサイズに調整することができます。伸縮できる長さには上限があるので、伸縮幅を忘れずチェックしましょう。シンクに渡す場合、シンク縁の細い部分に設置することになるので、しっかり固定できるよう足には滑り止めが付いているものだと安心です。

段差があるなら高さ調節機能付き

食洗機を置こうとするとシンクにはみ出してしまう、キッチンカウンターに置きたいけど、カウンター幅が狭すぎて落ちてしまうということはありませんか。そんなときは、脚の長さを自由に調整できるタイプがおすすめです。4本の脚を1本1本違う長さに変えることができるものもあり、はみ出た部分の脚を長く調整すれば天板をフラットに保て、食洗機を置くことができるようになりますよ。

移動させて臨機応変に置くならワゴンのようなキャスター付き

キッチン台でなく、シンク横などに置く場合はキャスター付きのキッチンワゴンやラックを利用すると移動がしやすくなります。特にタンク式食洗機などであれば、蛇口とつながっていないため、自由に移動させることができて便利。使わない場合はキッチンから離れた場所に置いておき、使用するときにダイニングテーブルやシンク脇まで移動すれば導線も良く、後片付けが楽になります。

素材で選ぶ

カラーバリエーションを楽しむならスチール製

落ち着いたインテリアにするには家具のカラーを統一するのが近道ですね。キッチン用品も全て同じ色で統一したいという場合にはスチール製のラックがおすすめです。スチールは表面に塗装をしやすいためカラーバリエーションが豊富な商品が多くあり、希望のカラーを探しやすいです。また安価な素材であるため、商品価格も比較的安く設定されていて嬉しいですね。

耐水性を重視するならステンレス製

シンクや作業台の上など、水回りで使うことの多い食洗機ラック。ラックがさびると心配な場合はステンレス製がぴったりです。ステンレスはシンクの素材に使われるほど耐水性が高く、熱にも強いため、水回りに設置する食洗機ラックには最適な素材です。ステンレス製のシンクを使用しているのであれば同じ素材で見た目にも一体感がでますよ。

食洗機ラックのおすすめブランド・メーカー

パナソニック

メーカー純正品で安心の品質

置き型食洗機で高いシェアを誇るパナソニック。食洗機ラックは自社の食洗機ラックに合わせて作られているため、ラックの耐荷重が足りなかったり、天板の幅が狭かったりという失敗がありません。純正品ならではの安心感がなによりの付加価値です。

山崎実業

SNSでも人気がある山崎実業のシリーズ

老舗のインテリア専門メーカーである山崎実業。独自ブランドのtowerはスタイリッシュで機能性も高く、使い勝手の良さが特徴です。どんなインテリアにも馴染むデザインのため、キッチンのインテリアの邪魔になりません。キッチン雑貨から傘立てやハンガーラックまで幅広く扱っているので、家具や雑貨をシリーズでそろえることができますよ。

川口工器

金物卸売業が企画した耐久性に優れたラック

川口工業は新潟県燕三条エリアにある「アイデア収納」の販売会社です。消費者の生活に溶け込みやすいアイデアの詰まった収納用品を、燕三条の高い金属加工の技術を駆使して生み出しています。特にキッチン用品はステンレスを使ったシンプルで耐久性に優れたものが多く、長く愛用できるものがそろっていますよ。

ニトリ

価格と品質に納得する商品を取り揃えている

品質の良い商品を低価格で提供するインテリアショップのニトリ。様々な商品を取りそろえ、種類やカラー展開も豊富なので用途やお部屋のインテリアに合わせて選ぶことができます。選びやすい価格帯であることもうれしいポイントですね。

おすすめ&人気の食洗機ラックランキング

高さ調節機能付きでおすすめの食洗機ラック

山崎実業-tower伸縮食洗機ラック(8,800円)

伸縮幅が広くどんなシンクにもぴったり

人気のtowerシリーズならではのスタイリッシュなデザインの食洗機ラックです。ラック下の高さが約13cm、ラップを3つ重ねられるほどの高さがあり、キッチン小物の収納や調理中の小さなボウルなどを入れることができます。この高さがアジャスターで1.5cmまで調整することができ、ガタつく小さな段差から、シンク縁のくぼみ部分への設置などもできるようになりますよ。

また、天板の幅も37cm~62cmと、25cmもの伸縮幅があるため、シンクにあうサイズの食洗機がないとお悩みの方にもおすすめです。その他、ラック横にはふきんなどをひっかけられるフックがあり便利です。食洗機を置くとキッチンが狭くなってしまうと心配される方にはうれしい工夫がいっぱいの食洗機ラックですね。

TAKAYAMA-ステンレス食洗機ラック4(22,840円)

オーダーメイドでどんなキッチンにもバッチリおさまる

どうしてもキッチンに合う食洗機ラックがないという方には、こちらの食洗機がおすすめです。オーダーメイドの食洗機ラックで、脚の長さは6cm~12cmの間であれば1cmきざみで選ぶことができます。キッチンの作業台に置きたいけれど、脚が1本だけシンクに落ちてしまうという場合には、1本だけシンク底につくように脚を長くオーダーすれば設置ができるようになりますよ。

また、脚だけでなく天板も幅が42~63cmの間でオーダー可能です。見た目は細く華奢なつくりですが、通常より3~4倍多いステンレスを使用しており、中枠がなくてもたわまない頑丈な設計になっています。スマートなデザインの食洗機ラックが欲しい方や、どうしてもキッチンに合う食洗機が見つからないという方には試してほしい逸品ですね。

アイリスオーヤマ-メタルミニ棚板MTO-535T(2,080円)

別売りのポールで高さ調整が可能

できるだけ安く食洗機ラックを用意したいという方には、メタルラックで代用するという方法があります。ラックの棚板だけで使用してもいいですが、別売りのポールを取り付け、ラックとして使用することもできます。ポールは一番短いのが15cm、長いものは200cmまであるのでちょうどよいサイズのものが見つかりますよ。

メタルラックの素材はスチールになっているのでさびが気になるところです。しかし、このメタルラックには腐食しにくいクロムメッキが施されており、その厚さは一般的なメタルラックの3倍あります。濡れたら拭くという手間をかけるに越したことはありませんが、スチールだからと心配しすぎることはありません。

パナソニックの食洗器向けでおすすめの食洗機ラック

パナソニック-食器洗い機用置台N-SP3(4,463円)

天板のみでキッチンにすっきり置ける

パナソニック製の食洗機を置くのであれば、一度は検討したいのが純正品の食洗機ラックです。厚さ1cmのシンプルな食洗機台はシンクに渡すだけで設置できます。ステンレス素材のシンクであれば、一体感がうまれスッキリしますね。

シンクではなく、キッチンカウンターに食洗機を置きたい場合は、別売りの2本脚を購入すれば設置できます。奥の長辺をキッチンカウンターに置き、手前の長辺部分に足を設置します。脚の長さは19~30cmまで調整ができるのでカウンターの高さと同じに調整すれば安定して設置することができますよ。

川口工器-伸縮式頑丈食洗機ラック(10,500円)

4種類から選べてどんなサイズの食洗機にもぴったり

少人数向けの小さいものからファミリータイプの大きいものまでバリエーション豊富な食洗機を扱っているパナソニック。食洗機の種類によって幅47~55cm、奥行きは29~30cmと幅があります。この食洗機ラックは、奥行きと幅のサイズが違う4種類の食洗機ラックがあるのでぴったりなものを見つけることができますよ。

また燕三条エリアの製品ならではの質の良さで、耐荷重60kgという頑丈なつくりになっています。狭いシンクの縁に設置をしても滑りにくくするために、脚底部には滑り止めシールが付けられるようになっているなど細かな気配りがあり嬉しいですね。使い勝手がよく、キッチンにピッタリサイズの食洗機ラックが欲しいという場合におすすめです。

dinos-幅が伸縮するキッチン作業台ラック(10,480円)

29㎝の伸縮幅でデッドスペースを有効活用

こちらはキッチン横に置くタイプの食洗機ラック。奥行きが55cmのものであれば、パナソニック製で一番大きいファミリータイプの食洗機でも設置可能です。シンクや作業台にはものを置かない方が好き、という方にぴったりですよ。

幅が25~50cmの間で伸縮するラックなので、キッチン台と冷蔵庫などの間にできるデッドスペースを有効活用することもできます。また、ラック下は棚のない大きな空間になっているので、置き場所に迷うゴミ箱やお水など大きなものを置くことができるようになります。耐荷重25kgとなっているので食洗機を置くことができますが、使用時の最大重量も確認しておくと安心ですよ。

ニトリ-スチールラックSTANDARD(2,536円)

サイズ展開豊富で設置場所に合わせて選びやすい

幅が2種類、高さが3種類あるので、キッチンのサイズに合わせて選べるのが魅力のラックです。幅は64.5cmもしくは80cmと広めなので、食洗機以外も余裕をもって置くことができます。耐荷重は棚板1枚で約30kg、2段タイプであれば全体で約100kgとなっているので安心ですよ。

幅や高さの種類だけでなく、カラーも3種類から選ぶことができます。ラックの様に大型の家具はお部屋のインテリアを左右するので自分の好みのカラーを選びたいものです。部屋のメインカラーと同じラックを選びたいという方にはうれしいですね。

ニトリ-レンジラック(バリオ)(10,175円)

幅のあるレンジラックを使ってキッチン横にすっきり設置

こちらはレンジラックで、キッチンに置いても違和感なく収まります。また、2段目が炊飯器を置く用に前に移動させられたり、一番下が引き出しになっていたりとキッチン家電や小物を収納しやすい設計になっているのがうれしいところです。奥行きが49cmなのでパナソニックのプチ食洗機はシンクに対して垂直に、それ以外のタイプはシンクと平行に設置することができますよ。

高さは100cmとなっており、一般的なキッチン台より少し高くなります。シンク脇に食洗機を置いた場合、蓋が開閉時に蛇口にあたることが心配ですが、こちらは高さがある分あたりにくくなるので使いやすいです。メタルラックよりはお値段は高くなりますが、キッチンにはキッチン用家具を置きたい方におすすめですよ。

ステンレス製でおすすめの食洗機ラック

株式会社ビーワーススタイル-食洗機ラック(7,700円)

燕三条製で耐久性が高くスタイリッシュ

燕三条エリアを拠点とする会社が作る食洗機ラックです。燕三条製の高い品質の製品を企画販売しています。ステンレス製の天板が無機質な質感で素敵ですね。天板の伸縮幅はありませんが、奥行きが45cmまでのシンクに渡して設置することが可能です。

脚はアジャスター付きで1cm程度伸縮でき、滑り止めのゴムもついているのでガタつきもなく、安定して置くことができますよ。耐荷重は40kgとなっています。一般的な食洗機であれば対応できますが、念のため最大重量を確認すると安心ですね。

THANKO-ラクア用食洗機ラック(6,480円)

ラクア専用の食洗機ラックで奥行きある食洗機にも対応

工事不要で人気のタンク型食洗機、ラクアのサイズに合うようにつくられた食洗機ラックです。タンク式食洗機は、蛇口と接続するタイプと比べ奥行きがあるので、一般的なサイズの食洗機ラックではサイズが合わないことがあります。この食洗機ラックであれば、その奥行きサイズも問題ありません。

引き出し式の食器ラックがついているので、食洗機対応ではない食器類を置く場所も確保できて便利です。オールステンレスなので見栄えが良いだけでなく、さびにくくて長く使うことができます。タンク式食洗機を購入する方におすすめの食洗機ラックですよ。

dinos-食洗機の上が使えるステンレスラック(5,857円)

食洗機の上も広々と使える

台として食洗機の下に置くものではなく、食洗機上に天板を設置してものを置けるようにするラックです。食洗機の上は蒸気が気になったり、耐荷重が気になったりして直にものを置くのは気が引けるものです。この食洗機ラックであれば、食洗機の大きさ以上のスペースができ、耐荷重が10kgとなっているのでよく使う調味料や重い食器も置くことができますよ。

天板の伸縮幅が約幅47~78.5となっており、幅の小さいタンク式の食洗機から、蛇口につなぐタイプでファミリー向けの大きなサイズの食洗機まで対応しています。奥行きは35.5cmと狭めに作ってあり、水の注ぎ口や上記の吹き出し口を避けられる作りになっています。キッチンのデッドスペースを少しでも減らしたい方にはぴったりですね。

インテリアオフィスワン-ステンレスキッチンカウンターNO-0041(18,843円)

シンク脇のデッドスペースをなくして収納力をアップ

幅が3種類から選べるキッチンカウンターです。小さいキッチンカウンターなので、30.5cm幅のものでラクアminiサイズにぴったりのサイズです。天板がステンレスになっているので水に強く安心ですね。

天板のすぐ下には、2口コンセントが付いているので、食洗機のコードがつなぎやすいです。また3つの引き出しがついているので、キッチンの収納力はぐんと上がります。狭いキッチンに悩んでいる方に、小さなデッドスペースを食洗機と引き出し収納をプラスできるラックですよ。

株式会社安吉-ステンレス作業台(17,780円)

業務用の作業台でプロ気分に

業務用の作業台として使われているもので、耐荷重は200kgと他の食洗機ラックとは桁違いの高さです。ラックの高さは80cmで、キッチン作業台と同じか少し低いくらいになりますが、オプションで脚の高さを105cmまで変更することができます。せっかくプロ仕様のものを買うならキッチンにぴったり合うサイズにしたいという方でも満足できますよ。

棚板や作業台の上に置くラックなども追加でき、自分仕様に変える楽しさもあります。オールステンレスで水にも火にも強く、一生ものとしても愛用できる一品。食洗機ラックとして使わなくなったとしても、キッチンの作業台として重宝しますね。

食洗器ラックをDIYで自作する方法

100均のメタルラックを活用する

食洗機ラックは出来る限り安く済ませたいと言う方には、100均のメタルラックを使用する方法もあります。ダイソーのジョイントラックであれば安価でラックを作ることができますよ。ただ、棚板サイズが小さく、耐荷重も10kgとなっているため、ラクアminiのような小型の食洗機に利用するのが安心です。

ホームセンターの木材を活用する

食洗機ラックを一からDIYしたいという方は、ホームセンターの木材を利用して作るのがおすすめです。ホームセンターであれば必要な木材を購入できるだけでなく、カットをしてくれるサービスもあるのでDIY初心者には安心です。また、工具のレンタルや加工する場所を提供している場所もあるので、工具をそろえる費用や加工するときの音などを気にすることなく作業に没頭することができますよ。自分で作った食洗機ラックであれば、愛着が湧きキッチンにいる時間がより楽しくなります。

まとめ

キッチンにフィットする食洗機ラックがおすすめ

食洗機を置くとキッチンが狭くなるのが心配だったり、食洗機の置き場がないとあきらめていたりしたら、食洗機ラックを使うのがおすすめです。ラックの上や下にスペースを作りキッチンが狭くなるのを防いだり、シンク横にラックを設置して食洗機を置く場所を作ったりできます。また、希望通りの食洗機ラックがなくても、スチールラックやホームセンターの材木でDIYもできますよ。今回はおすすめの食洗機ラックをランキング形式でご紹介しました。キッチンにぴったりの食洗機ラックを見つけてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*