【中国で人気拡大中】ラブドールで注目のメーカーkanadollとは?

男性のオナニーライフの強い味方、ラブドール。近年、そのクオリティはどんどん上がっており、本物の女の子と見間違うほどです。代表的なメーカーといえば、オリエント工業。男性なら一度は名前を聞いたことがありますよね。日本のメーカーは世界一のクオリティを誇りますが、そのぶん高額。初めてラブドールに手を出す人には、すこしハードルが高いですよね。

もし初めてラブドールを買うなら、中国メーカーがおすすめ。中国のラブドール業界は、近年どんどんクオリティが進化しているんです。中には、日本の高級ラブドールと比べても差がほとんどないほどの精巧なドールまで。一方で値段がかなり安いので、ラブドール初心者にちょうどいいんです。憧れの高級ラブドールを、手頃な値段で手に入れることができますよ。
今回は、おすすめの中国メーカー「kanadoll」と、おすすめのラブドールを紹介します。

kanadollとは?

高品質のTPE製ラブドールを10万円以下で提供

TPE素材を贅沢に使ったリアルラブドールを提供している中国メーカーです。TPE素材とは、日本語で「熱可塑性エラストマー」と呼ばれるもので、とても大きな弾性をもつ合成ゴムのことをいいます。常温ではしっかり形をキープしますが、熱にふれることで柔らかくなり、むっちりとした人間の肌に近い感触を再現することが可能。医療の世界でも活躍しているので、人体への影響もほとんどありません。「kanadoll」はそんなTPE素材を贅沢に使った、高品質なリアルラブドールを10万円以下で提供しています。

細かい場所までカスタマイズ可能

もう一つの大きな特徴として、ラブドールを細かい部分まで自分好みにオーダーできるところが挙げられます。髪や肌はもちろん、乳輪や陰唇の色まで指定可能。さらにオナホールも、一体型と取り外し型で好きな方を選べます。膣の形の再現も細かいので、一見の価値ありですよ。

kanadollのラブドールで人気の種類

可愛い系ラブドール

日本人男性に特に人気なのが、小柄で愛らしい見た目が特徴のこのタイプ。華奢な体つきですがバストは豊満。リアルではなかなか出会えないプロポーションをもった女の子とプレイが楽しめますよ。タイプも清楚系から生意気なお嬢様系、フランス人形のような美少女系まで豊かに揃っています。

綺麗系ラブドール

スタイル抜群でセクシーな美少女とプレイを楽しみたいなら、綺麗系ラインがおすすめ。ドールのサイズが大きくなる分、値段は10万円を超えるものが多いですが、クオリティの高さは折り紙つきです。サイズの大きいラブドールでも、きちんと軽量設計がされているので扱いやすいですよ。

kanadollでおすすめのラブドール3選

等身大ラブドール・音羽 (140cm)- 100,800円(税込)

清楚で愛らしい顔立ちと、大きなバストが美しいラブドール。メーカーでも一番人気の商品で、クオリティは間違いなしです。140cmというサイズも軽くて扱いやすく、隠し場所に困らないので初心者に最もおすすめです。

等身大ラブドール・芽衣 (138cm)- 100,800円(税込)

あどけなさの中に色気が漂う美少女ラブドール。ヘッドのクオリティがかなり高い等身大タイプなのに、値段は10万円とかなり安いです。プレイで楽しむのもいいですが、これだけ可愛い女の子なので、いろんな洋服を着せてあげたくなりますよね。

等身大ラブドール・高鳥江美(165cm) - 138,000円(税込)

モデル体型のラブドールが欲しいなら、こちらがおすすめです。ほどよい肉付きの足は、すらっと長くてフェチの男性にはたまりません。バストもかなり大きいので、プレイもちゃんと満足できますよ。憧れボディの彼女を、ぜひ自宅にお迎えしましょう。

まとめ

今回は、中国で注目を集めるラブドールメーカー「kanadoll」を紹介しました。高級TPE素材をふんだんに使用しているメーカーは、まだ数が多くありません。そんな中で、豊富なカスタマイズとクオリティの高いラブドールを提供しているのはかなりレアです。特に、初めてラブドールに触れる人は、なるべく品質のよいものを選びましょう。自分好みのラブドールを探して、充実した時間を過ごしてください。

コメントを残す

*