おすすめのポルチオバイブ人気比較ランキング!【開発にも】

ポルチオとは、女性の膣内にある子宮口のことで子宮膣部と呼ばれます。簡単に言ってしまえば、子宮から出てくる胎児の通り道。よく膣内の性感帯として知られるGスポットよりも奥に位置します。開発すると強い快感を得られるポルチオ。そのポルチオを刺激するポルチオバイブをランキング形式でご紹介します。選び方はもちろん使い方についても詳しく解説しますので、中イキの参考にしてくださいね。

ポルチオバイブとは?

膣奥の子宮口にあるポルチオを刺激するアダルトグッズ

ポルチオバイブとは、女性の膣奥にある子宮膣部と呼ばれる子宮口を確実にとらえて刺激するバイブレーターとことです。中イキという言葉がありますが、膣内で絶頂を覚えるのにポルチオは大きな役割を果たしています。膣の入り口からポルチオまではだいたい7~10cm前後。なので、バイブ本体の膣に挿入する部分の長さも同じくらいになります。初心者用の小さなバイブだとポルチオに届かないものもありますので、ポルチオ刺激を謳ったバイブのほうが確実にポルチオを攻められますよ。

ポルチオバイブの使い方

事前に膣内やポルチオバイブ自体を十分に濡らす

使用前に膣内やポルチオバイブはしっかりとローションをつけておきましょう。ポルチオバイブに限ったことではありませんが、ローションで摩擦を減らすことで傷つきやすい膣壁を保護する効果を高めます。ポルチオバイブの場合は子宮口にも触れるため、ローションは不可欠です。また、ローションにはバイブ自体の挿入を容易にする特徴もあり、膣に余計な緊張をかけずに挿入することができますよ。

慣れるまでは優しい刺激でゆっくりと開発しよう

ポルチオは普段はしっかりと閉じていて固い部分です。はじめからすごく快感を覚える女性もいます。ですが、慣れないうちはポルチオを刺激されても痛みしか感じない女性も多いもの。一度子宮口を全開にしている経産婦の場合は比較的柔らかくなっていますが、個人差も大きい部位です。最初から強い刺激を与えるのではなく、ゆっくりと優しく、根気よく慣らしていきましょう。徐々に強力な性感帯に育っていきますよ。

ポルチオバイブの種類

バイブレータータイプ

ポルチオはもちろんGスポットも刺激できる

リズミカルな振動やくねくねとしたうねりで膣内に刺激を与えるのが、バイブレータータイプのポルチオバイブです。このタイプは見た目がほぼ、普通のバイブと変わりません。ですが、膣内に挿入されるサオの部分に長さがあり、ヘッド部分が十分ポルチオまで届くようになっています。

Gスポットも同時に刺激するものや、クリトリスを刺激するベロがついているなど多機能なアイテムが多いのも特徴。ポルチオバイブ、として販売しているよりも、普通にバイブとして売っていて、説明文などでポルチオを刺激できると明記してあるものがほとんどです。本体の振動とは別に、ポルチオ部分にあたるヘッドが振動するタイプのものもありますよ。

ピストンタイプ

激しいピストンでポルチオを突き上げる

見た目は普通のバイブレーターですが、本体が上下に伸び縮みすることでピストン運動を再現しているのがピストンタイプです。性交時にペニスがポルチオを突き上げるのと同じ感覚を得ることができるので、人気のあるタイプです。ピストンの方式は2種類あり、物理伸縮タイプと電磁ピストンタイプに分かれます。

物理伸縮タイプは、その名の通り、物理的にサオ部分が伸び縮みするバイブレーターです。電磁ピストンタイプというのは、サオ部の中に入っている分銅が、電磁力で上下に動くもの。動く時の振動で全体がピストンのように突き上げます。好みは分かれるかと思いますが、慣れないうちは電磁ピストンを弱めで使用するのが良いですよ。

ポルチオバイブの選び方

ヘッドの大きさで選ぶ

初心者は3cm前後の比較的小さいサイズ

ポルチオは開発すれば強力な性感帯になります。ですが、慣れないうちは反応の鈍い人や痛みを感じる人も多い部位です。そのため、これから開発していこうというポルチオ初心者はいきなり大きなサイズのポルチオバイブに挑戦せず、無理のないサイズからスタートしましょう。ヘッド径3cm前後のサイズなら、日本人男性の平均サイズより少し小さいくらいです。まずはこのサイズから始めてみるのが良いでしょう。

拡張済みの中級者からは3.5cm前後より大きいサイズ

すでにある程度ポルチオを開発している中イキ中級者以上の人は、ヘッド径が大きいほうが満足度が高いでしょう。日本人男性の平均サイズ以上の3.5cm前後より大きなヘッド径のバイブをおすすめします。膣口自体を拡張している巨根マニアな上級者は、最大径が4cm前後より上で長さのあるバイブをポルチオバイブとして利用しても。ヘッド径が大きいとバイブ全体も太いので、膣壁への摩擦も強く、ポルチオを含めた中イキの良いパートナーになりますよ。

振動の強さで選ぶ

ポルチオが固い経験少なめの方は振動の穏やかなもの

個人差は大きいですが、ポルチオ初心者はポルチオ自体が固く、激しい振動では痛みのほうが大きくなってしまうことがあります。痛みが怖いと快感を覚えるのに時間がかかってしまうことも。そのため、初心者のうちは、振動が穏やかなポルチオバイブを選びましょう。振動の調節ができるものなら、弱振動が選べます。スイング機能などもないもののほうが誤って強い刺激を与えてしまわないのでおすすめです。

経産婦や開発済みの方は強振動

すでにポルチオ開発を進めている方は、パワフル振動のポルチオバイブがおすすめです。中イキは奥が深く、ハマるともっともっと刺激を求めてしまうでしょう。振動調節でかなりパワフルな強振動を選べるバイブで、さらにスイング機能やピストン機能もついている多機能型であれば長く楽しむことができますよ。ポルチオに弾力のある経産婦にも強振動をおすすめですが、出産からの年数や体格によって個人差がありますので、自分の身体と相談しながら気持ちよく使えるものを選んでみてくださいね。

長さで選ぶ

初めての方は最低でも7cm

ペニスを挿入するための膣口からポルチオまでの距離は、日本人女性の場合だいたい7~10cm前後程度です。そのため、ポルチオバイブの挿入部はほとんどがそれ以上になっています。初心者の場合、怖くてついつい挿入部の短い小ぶりのものを選びがちです。ですが、あまり短いとポルチオには届きません。ポルチオ用ではなく普通のバイブをポルチオ開発に利用しようという方もいるかもしれませんが、最低でも、挿入部が7cm以上のバイブを選ぶようにしましょう。

経験者の方は10cm前後

ポルチオ開発済みの方は、バイブ挿入部の長さが10cm前後以上のものを選びましょう。物足りない方は、さらにピストンするタイプのポルチオバイブがおすすめ。中イキの極致である、子宮まで貫かれるオーガズムを十分に堪能することができます。クリトリスバイブのついていないストレートなポルチオバイブであれば、ストッパーがないのでかなりの長さが稼げますよ。

多機能で選ぶ

外からの刺激が欲しいならクリトリスバイブ付き

中イキだけだと満足しづらい方、中イキにプラスした刺激がほしい方は、クリトリスバイブ付きのポルチオバイブがおすすめです。バイブ本体にクリトリス用のミニバイブがつき、膣内だけでなく外側からも快楽攻めしてくれますよ。クリトリスは繊細で傷つきやすい部位です。クリトリスバイブ付きのポルチオバイブを使う時はクリトリスバイブにもしっかりとローションをつけましょう。

中の刺激が物足りないならGスポットバイブ付き

中イキサポートに、Gスポットへ刺激を直撃させる形状や機構を持ったポルチオバイブも人気です。Gスポットは膣内に少し入った膀胱の裏側あたりにある性感帯です。この部分を刺激することで快感が得られる女性と、生まれつきGスポットと呼ばれる部位に性感帯のない女性が存在します。Gスポットで快感を得られる女性の場合は、ポルチオと合わせて刺激することで強大な快感を得ることができますよ。

お手入れ方法で選ぶ

気を配りたいなら完全防水タイプ

女性の下半身は傷つきやすく、繊細です。細かい傷から雑菌が入ることは避けたいもの。さらにポルチオバイブは大事な子宮口にも触れるものですから、清潔を保つことがとても重要です。完全防水タイプのポルチオバイブなら、石鹸をつけて丁寧に水洗いができますよ。シリコン製のものなど、種類によってはべたつくものもあります。洗った後は完全に乾かしてからしまうようにしましょう。

簡単に済ませたいなら専用クリーナー常備

お手入れを簡単に、でもしっかりと済ませたいなら、ラブグッズ専用のクリーナーを常備しておく方法もあります。いろいろなタイプのものが各メーカーから出ていますが、使用後のラブグッズに噴射し、水で流すか、きれいな布や紙タオルで拭うものがほとんどです。体液やローションでまみれた落としづらい汚れを簡単に落とし、除菌効果が期待できます。完全防水ではないタイプのバイブはもちろん、凸凹が多く複雑な形状のバイブなどにも便利ですよ。

ポルチオバイブのおすすめブランド・メーカー

トアミ

ぷにはだシリーズにポルチオ直撃バイブも登場

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

平成6年創業のアダルトグッズの総合卸問屋です。オリジナルのアイテムも多く出していて、中でも肌触りも伸びも良い表皮を使った、ぷにはだシリーズは人気です。ぷにはだシリーズのポルチオバイブが今回ランクインしています。

エーワン

痒い所に手が届くポルチオバイブがランクイン

初心者から上級者まで、オールラウンドなグッズ展開が魅力のメーカーです。様々な性指向に合わせてピンポイントに刺さるアイテムが多数。男性向けが多く、女性向けアイテムはバイブが中心です。

TOKYO DESIGN(東京デザイン)

膣内で型を取ったようなポルチオバイブが人気

TOKYO DESIGNは、ものづくりの職人技が光る日本のグッズメーカーです。造形や機構にこだわりをもち、他とは一風変わった創造性の高いアイテムを発表しています。ぱっと見ではアダルトグッズだと分からないようなKawaiiシリーズなど、女性に特化したアイテムも数多く出していますよ。

サティスファイヤ

女性に優しいスタイリッシュなポルチオバイブ

キレイ目なデザインが特徴のドイツメーカーです。見た目から徹底してアダルトグッズにありがちな狂暴要素を排除したスタイリッシュなデザインが特徴。女性でも手に取りやすい洒落たパッケージも人気です。

おすすめ&人気のポルチオバイブランキング

バイブレーションタイプおすすめのポルチオバイブ

トアミ-ブルーサイクロン (6,732円)

らせん状にうねるサイクロンウェーブ搭載機
おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

すとんとした見た目から、スタンダードなストレートタイプのポルチオバイブに見えますが、実は他にはない特徴があります。それが、サイクロンウェーブと名付けられた機能です。サオ部にらせんを描くようにうねる機能がついていて、膣内をかき回すように刺激しますよ。

サイクロンウェーブとは別に8パターンのパワフル振動も搭載。ヘッド部にモーターがついているので、しっかりとポルチオに直撃します。ヘッド径は3.8cmで挿入部の長さは約16cmと、中級者から上級者向けのサイズ。防水仕様です。

サティスファイヤ-サティスファイヤ バイブ マスター (6,237円)

上級者向けのボリューミーなタイプ

リアル寄りではありますが、ベージュっぽくスタイリッシュにまとまっている本品。見た目の洒落た感じとは裏腹に、最大径4.7cm、挿入部の長さ17cmと、かなり極太サイズのハイパワー凶悪バイブです。これだけの長さと太さがあれば、ポルチオ上級者も満足できるでしょう。

女性がセルフでも使いやすい取っ手付き。振動もかなりパワフルですが、静音仕様なので安心です。マグネット式のUSB充電で、フル充電だと約50分の連続使用が可能。丸洗いできる完全防水なので、お風呂場でも使えますよ。

トアミ-HEAT ROD (8,008円)

女性器に優しい温感機能付き初心者向けバイブ

カバーを外すと人肌に温まった本体が出てくるヒートテック機能付きです。緊張で閉じたポルチオをじんわりあたためほぐしてくれますよ。シリコン製の本体が、スイッチを入れて5分もしないうちに温まります。バイブ初心者が苦手とすることの多いひんやりとした感覚がないだけで、かなり使いやすいですよ。

ヘッド径も2.6cmとかなり細め。平均的な日本人のサイズよりだいたいひとまわり小さいですから、初心者におすすめです。振動は強弱3段階にリズムパターンが5種類。完全防水なので手入れも楽々で、清潔を保てますよ。

ROMP-Hype (4,320円)

メディカルグレードシリコンが肌に優しい

すとんとしたストレートタイプのポルチオバイブです。余計な突起や装飾がないため扱いやすく、膣内でポルチオをピンポイントに刺激できます。最大径は3.4cmと初心者にもやさしいサイズ。長さも、コントローラー部を合わせて20cmを少し超えるくらいなので、上級者にも十分対応できますよ。

本体が、医療用のシリコンで覆われているのが特徴。肌あたりが良く、デリケートな子宮口や膣内にも安心して使うことができます。柔軟設計でしなりも良いため、膣内にしっとりとマッチしますよ。防水仕様なので丸洗いでき、清潔も保てます。

ピストンタイプでおすすめのポルチオバイブ

PRETTY LOVE-クレイジーピストンバイブレーター (6,930円)

激しい回転ピストンが刺激的

なんといっても本品の特徴は、ヘッドを激しく振りながらのピストン。人間では不可能な高速ピストンを繰り出し、ポルチオを突きまくります。もう一つの特徴は、大きめで包み込むような形状のクリトリスバイブ。回転ピストンとは独立したスイッチで振動させることができます。

ヘッド径は3.5cm、挿入部の長さは11.5cmと初心者から上級者まで対応。表皮は高品質で柔らかなシリコン素材で弾力があり肌にしっとりと吸い付きます。持ち手部も程よく、セルフでも使い勝手の良いサイズ感ですよ。

PRETTY LOVE-アルティメットピストンバイブレーター (10,296円)

約2.5cmの強力ピストンがポルチオを突きまくる

ヘッド径は3.4cmと挿入しやすいですが、徐々に広がり最大径は約4cm。4cmは太すぎるかなと思うかもしれませんが、ヘッドが小さい上に柔らかく滑らかなシリコン製なので、ローションをたっぷり塗れば意外とスムーズに挿入できますよ。凹凸もないので引っ掛かりもありません。

4種類のパターンを持つピストンは、かなり強力。サオの下部についた蛇腹が2.5cm程上下し、的確にポルチオを貫きます。挿入部自体が14cmと長い上にピストンがあるので、体感的にはかなり突き上げられる感覚になりますよ。パワフルな振動パターンが12種類と多いのも特徴です。

プライム-ゼノクエイカー (2,851円)

メーカー独自機構のハイパワーモーター採用

本品の特徴はピストンにスイング、ヘッド部モーター、クリトリスバイブとほぼ全部入っていること。しかもそのひとつひとつがハイパワーで、ランキング入りも納得の高機能です。ヘッド径3.3cm、挿入部の長さ12.5cmで先端が確実にポルチオ部まで届き、振動とピストンで強刺激を味わえますよ。

中イキだけでも十分楽しめるポルチオバイブになっていますが、さらにクリトリスバイブ付きなのもうれしいところ。しかもその形状に工夫が凝らされていて、クリトリスを凹部にしっかりと包み込んで内部のベロで絶妙に刺激します。中イキもクリトリス刺激も欲しい方に最適なアイテムです。

トアミ-ぷにはだスーパーピストンバイブ (7,682円)

ぷにぷにとした柔らかスキンが人気

挿入部全体が柔らかくて弾力のある表皮に覆われた、ぷにはだシリーズのピストンバイブです。肌触り抜群の表皮は伸びも良く、根元から突き上げるような約3cmの幅広ピストンもスムーズですよ。ピストンスピードも3種類から選べます。

サオ部に内蔵されたモーターでの振動もかなりパワフル。ヘッドまでしっかりとバイブレーションが届き、ポルチオを刺激しますよ。振動パターンは8種類で、ピストンとは独立して操作できます。ヘッド径は4.3cm、挿入部の長さは約18cmと、中級者から上級者向けの1本です。

多機能でおすすめのポルチオバイブ

NPG-ポルチオラッシュ (3,168円)

無数の突起でポルチオを超刺激

なんといっても本品の特徴は、ヘッド部についた無数の細かいとげとげの突起です。ヘッド部がスイングし、この突起がポルチオを激しくかき乱して刺激します。スイングパターンは8。パターンを切り替えることでスイング回転数が多くなっていきますよ。

クリトリスバイブに、なんと細いアナルバイブまでついています。さらに、サオ中央部の盛り上がりには独立した小型ローターがついていて、これはGスポットを刺激する機構です。ポルチオにGスポット、クリトリスにアナルと、女性の下半身すべてを網羅した、文句なしの設計です。

RENDS-キャスパー キューティ (3,080円)

見た目の可愛らしさとは裏腹な凶悪性能が特徴

本品は、丸っこくてキュートなデザインからは想像できない攻撃派のバイブレーターです。ヘッド径は3.6cmで、初心者でもそれほど苦労せずに呑みこめるサイズになっています。いったん入ってしまえばバイブの形状に従ってするすると侵入し、ぴったりと膣内に収まるフォルムになっていますよ。

手のように突き出た2本のミニバイブはクリトリスを挟み込んで刺激。大きなヘッド部は主にGスポットを刺激するようになっています。挿入部の長さは8cm程度ありますので、挿入した状態で上下に動かすと先端でポルチオを刺激できます。外からの刺激はもちろんですが、中イキにこだわった作りになっているため、ポルチオ初心者が中イキに慣れるのにぴったりですよ。

TOKYO DESIGN-ORGA 3G+α (2,288円)

特徴的なフォルムが際立つヴァギナ特化の一品

本品の最大の特徴はその形状。一見するとなんだかよくわからない、S字を崩したような形ですが、実は、膣内にぴったり収まる特殊形状になっています。根元までずぼっと膣内に挿入することで、各部が的確にGスポットやポルチオをとらえます。

モーターはヘッド部と真ん中あたりの2か所についていて、Gスポットとポルチオを同時振動刺激できるように設計されています。ヘッド部2.8cmとかなり小型なので、初心者にもぴったり。一度挿入したらあとはスイッチを入れるだけで、想像以上の快感が得られますよ。

エーワン-ビブラル ロッド (1,958円)

フレキシブルアームについた小型ローターがポルチオ直撃

しなやかで自在に曲げて固定できるアームの先に小型ローターがついたタイプの本品。ローターは小さいので挿入しやすく、ポルチオを狙いやすい造りになっています。ローター部の長さが約4cmに、アームが8.5cmありますので、長さも十分です。

スタンダードなローター仕様なので、ポルチオだけでなくGスポットやクリトリスへの刺激にも使いやすいのが人気の秘密。乳首への刺激もお手の物ですよ。持ち手が握りやすく、アームが自由に固定できるため、セルフで使うのにも最適。単純なつくりながら抜群の使いやすさと使用範囲の広さで、ランキング入りとなりました。

まとめ

開発度合いに合ったポルチオバイブを

これから開発していこうという初心者の中には、長く使えるようにと背伸びして初心者向けではないポルチオバイブを選んでしまう方がいます。ですが、はじめから大きさのある刺激の強いものを選んでしまうと、どうしても痛みや緊張で委縮してしまい、結果、開発が遅れてしまうこともあります。ポルチオバイブを選ぶときは、自分の開発度合いにマッチしたものを選ぶように心がけましょう。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*