おすすめのすじまんくぱぁ人気比較ランキング!【口コミ・評判も】

まだ誰の手も触れていない、無垢なアソコを思い切り責め立てたい。そんな欲求を合法的にかなえてくれるのが幼女タイプのオナホール、すじまんくぱぁシリーズです。でも、いろいろ出ていてどれがいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。ここでは、人気のすじまんくぱぁシリーズの魅力や人気の秘密、そして選び方を解説します。

すじまんくぱぁとは?

幼女イメージのキツめ系オナホール

すじまんくぱぁとは、マジックアイズというブランドの幼女系オナホールのシリーズです。特徴は、挿入した時のきつさ。幼い陰部を無理やりこじ開けるイメージですね。狭い内部に処女膜のギミックつき。可愛らしいパッケージも人気ですよ。

すじまんくぱぁはなぜ人気なのか?

可愛いパッケージの少女をイメージさせる造形

人気のひとつである可愛らしい少女のパッケージイラスト。このイラストは、商品開発に携わっているメーカーの方が描いています。そのためか、パッケージイラストとオナホール本体がリンク。本体の造りがパッケージ少女のイメージをそのまま再現しています。おあっケージから商品を選んでも外れなしなのがすごいですね。

処女を再現したハードな使用感

本体内部は狭く、かなりきつめに設計されています。これは、穢れを知らない処女を再現したため。キツめな使用感が好みの人にはかなりおすすめです。処女を再現するというコンセプトから、処女膜ギミックが搭載されているモデルも多く、手つかずな少女を犯す疑似体験を楽しむことができますよ。

すじまんくぱぁの種類

すじまんくぱぁ ろりんこ

処女膜搭載タイプで締め付け感抜群

すじまんくぱぁシリーズでは第4弾になる、すじまんくぱぁろりんこ。パッケージの画像は、恥ずかしそうな瞳を向けるウエディングドレス姿の少女で、処女膜ギミックを搭載しています。膣内もさることながら、処女膜ギミックで入口が小さいため、しっかりとした勃起で力強く挿入しないと貫通が難しくなっています。

ろりんこをはじめとする「純潔注意」がパッケージに入ったすじまんくぱぁは、基本的に処女膜ギミックが搭載されているタイプです。しっかりとしたきつめな感覚を味わいたい人や、いつでも純潔な少女を楽しみたい人に、おすすめですよ。いまやろりんこは、すじまんくぱぁシリーズを代表するモデルです。

すじまんくぱぁ 刹那

内壁の造形にこだわったリアルヴィジュアル寄りタイプ

パッケージは上目遣いの少女のM字開脚。パッケージに「閲覧注意」の文字が入ったタイプで、本体のビジュアルにこだわったものになっています。つるつるのすじまんを指でこじ開けると、真っ赤なゼリー状素材で作られたリアルな膣内が現れますよ。小陰唇や肉壁はもちろん、尿道口まで再現されているのにこだわりを感じます。

閲覧注意タイプの中でも刹那はボリューミーなつくりになっています。大きさ的にはすじまんくぱぁのコンセプトである幼い少女よりも若干お姉さん系。見た目の興奮度も重視して、キツキツにプラスしてねっとり絡みつくようなオナホールをお探しの方におすすめです。

すじまんくぱぁ ココロ

シリーズ最上級の据え置きトルソータイプ

すじまんくぱぁシリーズの据え置き型の代表が、すじまんくぱぁココロです。いわゆるトルソータイプと言われているもので、ラブドールの首もしくは胸元から下にかけての胴体部分がそのままオナホールになっています。すじまんくぱぁシリーズらしく、ココロもかなり幼女体型のトルソーで、膨らみかけた乳房にポッコリとしたお腹、すじ1本の挿入部から構成されています。挿入すると本当に幼女といたしているビジュアルになるので、リアルさ重視の方におすすめです。

穴は2か所。割れ目をこじ開けた膣部と、アナルにも小さな穴が開いています。アナルは挿入できませんが、膣部と内部で繋がっていて、膣部へピストンを繰り返すとアナル部についた逆止弁がぺこぺこと動きます。それにより空気の流れが調整され、膣部に挿れたペニスをバキュームで絞めつけてきますよ。

他社人気幼女系オナホールとの違い

「ぷにあなシリーズ」と比較

すじまんくぱぁの方がコンパクトで手軽感が強い

ぷにあなシリーズは、エグゼというメーカーの幼女系オナホールシリーズです。すじまくぱぁシリーズと同コンセプトですが、一番の違いはタイプ。すじまんくぱぁシリーズが手持ちのオナホールなのに対して、ぷにあなシリーズの基本形はトルソータイプの据置き型になります。大きさも価格も大型だとそれなりになるので、すじまんくぱぁのほうがお手軽感は強いでしょう。

すじまんくぱぁはコスパが良くいろいろ試せる

ぷにあなシリーズは幼女体型を再現した下腹部付きのモデルが多く、マニア心をくすぐります。ものによっては下腹部から膨らみかけの乳房まで大型オナホールも。腰を抱えてピストンをするという行為に没頭できるため人気があります。ただし、価格はもちろんのこと、処分の手間や収納までも考えるとなかなか手を出しづらいでしょう。すじまんくぱぁのほうがコスパ良く、いろいろなモデルを試すには向いていますよ。

「半熟サキュバスシリーズ」と比較

メーカーの母体の強さは半熟サキュバスが上

サキュバスというのは、いわゆる淫魔のこと。エッチな悪魔ですね。そのサキュバスのアソコをイメージした半熟サキュバスシリーズは、キテルキテルというメーカーのオナホールです。他メーカーとコラボしたり、サキュバスシリーズの周辺アイテムを出したりと、多角的にシリーズ展開する強さはキテルキテルの半熟サキュバスシリーズのほうがすじまんくぱぁシリーズより上でしょう。

スタンダードなのはすじまんくぱぁ

半熟サキュバスの半熟という文言は、未完成の幼いサキュバスを連想させます。そして、萌え系を前面に出した可愛らしいパッケージイラストもすじまんくぱぁシリーズとよく比較されます。大きな違いは、半熟サキュバスシリーズはすじまんくぱぁよりも年齢層が高い女の子をモチーフにしている点です。また、サキュバスという人外キャラクターのため、オナホール内部に触手があるなど、かなり自由です。スタンダードな幼女系オナホールをお探しならば、すじまんくぱぁシリーズをおすすめしますよ。

すじまんくぱぁの口コミ・評判

愛用してます

なんだかんだでもう20~30回以上は使い込んでるのに裂ける気配も全くない「すじまんくぱぁ りな」も相当スゴイんだよな。
今まででこれだけ使い込んでも裂けもしなかったの、そうそうないぞ……

キツキツで気持ちいい

久しぶりにすじまんくぱぁ!ろりんこ処女宮~バルゴ~を使ったんだけどこんなにキツキツだったかなと思うくらいキツくて(特に入り口あたり)マジで気持ちよかった

ずっと買い続けたい

『すじまん くぱぁ! ろあ』がないと生きていけないカラダにされちゃってます。
りな や ろりんこ等も試しましたが、ろあが一番しっくりきます。
ずっと販売し続けてほしいけど、いつかもし廃番になるようでしたら早めに教えて下さい。一生分買い貯めしますw

初オナホにもおススメ

マジでオ○ホ初心者は、すじまん くぱぁ ろりんこ とりあえず買ってみてくれ値段も二千円ちょいで

おすすめ&人気のすじまんくぱぁランキング

マジックアイズ-すじまんくぱぁ ろりんこ(2,178円

処女膜を実装したキッツキツオナホ

おすすめ商品!
ジャンル内一番人気!

キツメな設計のため、あまり大きいペニスだと挿入自体が厳しいかもしれませんが、標準サイズであればかなりハードに楽しめます。搭載されている小さな穴の開いた処女膜ギミックを通った後も全体に隙間のない設計なのでローションは必須です。膣壁は複雑なひだが絡みつくように設計されているため、ピストンするとこすりつけるような刺激が襲いますよ。

すじまんくぱぁろりんこは、幼い幼女の下半身をコンセプトにしているだけあって中が狭い分密着感が非常に良いのが人気の秘密。バキューム力も強く、ペニスを咥え込んで離しません。そのため、オナホでハードに楽しみたい方や高刺激を求める人にはかなりおすすめできますよ。

マジックアイズ-すじまんくぱぁ EXバージンろりんこ(3,278円

膣壁やポルチオに別素材を使った本格仕様

処女膜ギミックが人気の、ろりんこモデルの素材融合バージョンです。処女膜部分と内部の膣壁パーツ、最奥の子宮口パーツの素材を変え、より快感が得られるよう加工されています。内部構造が複雑な分、きついだけではなくねっとりとした刺激が楽しめますよ。

最奥の子宮口を模したパーツは直径3cm程度のぷっくりと膨れた円形。真ん中に快感ポイントとして穴が開いています。最奥までは約15cm。激しくピストンを繰り返すことで幼い純潔を突き破り、子宮口までグイグイ責め立てることができますよ。

マジックアイズ-すじまんくぱぁ ろりんこ処女宮(バルゴ) (3,828円

肉感たっぷりの処女膜仕様

本作は、すじまんくぱぁろりんこシリーズの、大型モデルになります。通常サイズの約2倍で、両手で持てる大きさ。膨らみかけの乳房も再現したずっしりタイプです。ふっくらとしたワレメを開くと、生々しいピンク色の処女膜パーツが現れますよ。

全長は約20cm、重量900gでかなり肉厚感が増していますが、人気のキツキツ仕様は変わりません。ペニスで処女膜を割り、狭い肉壁を掻き分ける仕様で、ペニスをぐいぐいと締め付けてきます。ろりんこ処女宮には最奥の子宮口パーツもついていますよ。

マジックアイズ-すじまんくぱぁ ろりんこ もっちりソフト (2,554

ぷりぷりからモチモチまでストローク深度で素材感が変化

人気のろりんこの外素材を変更、柔らかくもっちりとしたふわとろ系にしたモデルです。触り心地はまさに、もち肌。いわゆる癒し系のスクイーズのように、感触を楽しむことができますよ。内部構造も、外素材の柔らかさを生かすように変更されています。

処女膜パーツのコリっとした感触はそのままですが、膣奥に進むに従い、膣壁が薄くなっていきます。そのため、奥に行くほど外素材のもっちり感覚がペニスに絡みつきます。深度によって、硬さや柔らかさなど刺激が異なるのも特徴です。キツキツは捨てられないけど、もう少し柔らかめだといいのにな、という初心者向けですよ。

マジックアイズ-すじまんくぱぁ ろあ (2,068円

穢れを知らない少女を銀イオン配合の抗菌仕様で再現

すじまんくぱぁの、閲覧注意モデルです。内部がビジュアル重視になっていて、ふっくらとした一本筋の割れ目を開いた時に現れる内部構造のインパクトが違います。外口唇と内口唇を別素材で作りこむ力の入れよう。リアルな肉壁の中央には、Gスポットまでついています。

かなり成熟した膣内ですが、コンセプトは幼女。穢れを知らない乙女を再現するため、銀イオン配合の抗菌素材を使用している点が特徴です。ろりんこにくらべるとキツめではありませんが、バキューム力とGスポットパーツの引っ掛かりでスクロールしているとかなり吸い付いてきますよ。

マジックアイズ-すじまん くぱぁ りな (2,068円

挿入部分が長めでピストンが捗る

コンセプトは、前述したろあの妹。ろあの良い点をそのままに、全体的にコンパクトに、キツめに改良されています。穢れを知らない乙女を表す銀イオン配合の抗菌仕様。そしてビジュアル重視のリアル内部構造は2重になっていて、ストローク時の刺激を高めています。

妹キャラがコンセプトということで、内部はかなり狭いですが入口は広く、素材が柔らかくペニスに絡みついてくるのでむしろ、快感です。ろあより細身ですがバキューム力も抜群に強いのも特徴のひとつ。しっかりと空気を抜いてからストロークすると、強力に吸いついてきますよ。

マジックアイズ-すじまん くぱぁ りな~CRYSTAL HARD~ (2,145円

ぷにぷにな半透明素材がエロい

すじまんくぱぁりなの、ハードバージョンです。端を持つと自重でしなるような柔らかい素材ではなく、ピンと張りのあるハードな素材が特徴です。しっかりと形状を維持するので、ハード仕様がお好きな方におすすめですよ。作りこまれた内部構造が半透明のボディから透けて見えるのもエッチです。

基本的にハードなのは外素材のみ。中はしっかりと柔らかく、ペニスを包み込みます。ただ、外素材が硬質なため伸びはありません。そのため、すじまんくぱぁシリーズのギュッと締め付けるキツキツ感が好きな人にしっかりマッチしていますよ。

マジックアイズ-すじまんくぱぁ BIGりな (3,938円

大型サイズの肉厚バージョン

すじまんくぱぁりなの、大きめバージョンです。大きめといっても全長17cm、重さは600g程度ですので、片手でも持ちやすいサイズです。大きい分肉厚で、素材に固め感があります。しっかりとした使用感があるので、りなやろりんこだとはかな過ぎて心もとない感じがするという人にもお勧めできますよ。

内部素材別の2重構造で、ビジュアル重視のインナー素材がもっちりとした割れ目から見えます。膣壁構造が複雑なので、ローションを使用するとねっとり絡みつく粘膜感が増しますよ。見た目よりも使用感はきつめ。ですが、外素材が肉厚になった分、包み込まれる柔らかな感覚はパワーアップしています。

マジックアイズ-すじまんくぱぁ 刹那 キツ膣プラス (2,340円

ハードタイプの内部構造で刺激的な挿入感を実現

すじまんくぱぁ刹那のハード仕様バージョンです。外側が半透明な硬質素材でかなり弾力があります。閲覧注意モデルの内部はリアルさを追及した別素材の多重構造で、処女膜パーツもしっかり搭載されています。処女膜はかなり薄手に作られているため、リアルさがアップしていますよ。

肉壁には網目状のひだがついていて、ところどころが絞り込まれるようならせん状になっています。らせんは最奥まで続いているので、ピストンするとグイグイと奥まで自然に吸い込まれるような使用感が特徴です。硬質素材の反発感も程よい刺激のキツめ仕様ですよ。

マジックアイズ-乙女の恥肉 (3,168円

むっちり肉厚な進化系すじまんくぱぁシリーズ

すじまんくぱぁシリーズ進化版を謳った本品。ろりんこなどに比べるとサイズが一回り大きくなり、肉厚感が増しています。一番の特徴は、よりリアルさを追求した点。割れ目を開くと出てくる真っ赤な恥肉、もとい肉びらが大きくなり、ほぼ実物大サイズなのがウリです。

割れ目からはみ出るほどの肉びらを掻き分けて挿入すると、内部はしっかりキツキツ仕様に。穴が狭いからきついというだけではありません。サイズが大きくなった分ぼってりと肉厚になり、ペニスへの圧迫がかなり強くなっていますよ。

まとめ

まずはスタンダードなろりんこを使ってみよう

すじまんくぱぁシリーズについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。それぞれ特徴があり、どれを選んでいいのか分からない場合は、すじまんくぱぁろりんこをおすすめします。キツキツな膣壁、処女膜ギミックなど、すじまんくぱぁシリーズの使い心地を試すのに最適ですよ。今回の記事を参考に、自分に一番気持ちの良いオナホールを探してみてくださいね。

※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

コメントを残す

*