おすすめの冷凍庫が大きい冷蔵庫人気比較ランキング!【一人暮らし向けも】

まとめ買いや作り置きをする人にとって、たっぷり収納できる冷蔵庫は便利ですよね。そのなかでも、冷凍庫が大きい冷蔵庫なら、作り置きや食材の冷凍のほかに、冷凍食品もストックできます。ほかにも、買い物の時間や調理時間がさらに短縮できるなど、うれしいことがたくさん。そんな、冷凍庫が大きい冷蔵庫のおすすめを、ランキング形式で紹介します。ランキングのほかに、冷凍庫が大きい冷蔵庫の選び方や、種類についても解説。選ぶ参考にぜひどうぞ。

冷凍庫が大きい冷蔵庫の特徴

作り置きのストックがたくさんできる

冷凍庫が大きい冷蔵庫は、毎日の料理を楽にしてくれる、頼れる存在です。ひと工程済ませておける、下味冷凍もたくさんストックしておけます。毎日の食事の支度も時短できるのが、冷凍庫が大きい冷蔵庫の魅力です。

食材のまとめ買いができる

まとめ買いは、買い物の時間と家計の節約につながります。冷凍庫が大きい冷蔵庫なら、まとめ買いをしても、安心。いざという時に便利な冷凍食品やアイスも、たくさん保存できるので、家族が多い人や一人暮らしの人にもおすすめです。

冷凍庫が大きい冷蔵庫の種類

2ドアタイプ

冷凍室と冷蔵室を備えている

2ドアタイプは、シンプルな作りが特徴です。比較的コンパクトな冷蔵庫が揃っているので、特に一人暮らしの人におすすめのタイプですよ。リーズナブルな価格帯なので、初期費用をなるべく抑えたい人にも適しています。

2ドアタイプの冷蔵庫は、高さが低い傾向にあります。そのため、冷蔵庫上のスペースを有効活用したいと考えている人には、とても便利。冷蔵庫本体の上に電子レンジを置く場合は、放熱スペースが不要か耐熱になっているかなどを確認してから購入すると安心です。

3ドアタイプ

冷凍と冷蔵に野菜室がプラスされている

2ドアタイプより、機能や容量が大きい冷蔵庫になります。3ドアタイプになると、チルドルームが搭載されたモデルもあり、種類が豊富ですよ。ラインナップも幅広いので、欲しい機能と値段を考慮して選択肢が広がりますね。

3ドアタイプの冷凍庫が大きい冷蔵庫は、縦長でスリムな形をしたものが多い傾向があります。そのため、冷蔵庫を置くスペースに、限りがある人にも選びやすいですよ。一人暮らしの人でも、製氷スペースが欲しい場合は、3ドアタイプから検討することをおすすめします。

4ドアタイプ

便利機能が豊富に搭載されている

3ドアタイプの機能に、自動製氷機など付加価値の高い機能が搭載されています。4ドアタイプには、扉に引出しが3段ついたタイプと、2段の観音開きタイプがありますよ。観音開きは、海外の冷蔵庫のようなデザインが魅力ですね。

基本的には、二人暮らし以上の人におすすめのタイプです。もちろん、一人暮らしでも自炊をする人なら、容量によっては4ドアも選択肢に入るでしょう。すっきりとしたデザインが多いので、設置したときの見た目にもこだわりたい人におすすめです。

冷凍庫が大きい冷蔵庫の選び方

容量で選ぶ

一人暮らしなら100L以上200L未満

自炊と外食の割合が同じくらいの、一人暮らしの人におすすめの容量です。200L未満の冷蔵庫は、一人暮らしに適したサイズで、ほとんどが2ドアタイプになります。機種によって、冷蔵室と冷凍室のバランスが変わるのでそれぞれの容量のチェックが大切。まとめ買いなどで、冷凍室を使用する頻度が冷蔵庫より高い場合は、冷凍庫の容量をしっかりと確認して選ぶといいですよ。

二人暮らしなら200L以上300L未満

外食が多めであれば200L前後、毎日料理をするなら300Lに近いサイズがおすすめです。200L以上ならば、2ドア、3ドア、4ドアのタイプから選ぶことができますよ。3ドアタイプ以上なら、野菜室と冷凍庫の位置もチェックしておきましょう。冷凍庫が真ん中にあるタイプなら、毎回かがむことなく出し入れできるので、作業も楽になりますよ。

三人から四人暮らしなら300L以上450L未満

一般的な三人から四人暮らしの冷蔵庫なら、300L以上を目安に検討しましょう。まとめ買いや冷凍保存をする場合は400L以上で選ぶと、余裕をもった容量になります。300L以上の冷蔵庫なら、幅広いラインナップが揃っているので、選べる種類も豊富です。幅が60cm前後のスリムタイプのモデルは、スペースに限りがあるマンションやアパートに住まいの人にもおすすめです。

四人から五人暮らしなら450L以上600L未満

500L以上の冷凍庫が大きい冷蔵庫は、特に食べ盛りのお子さんがいる家庭におすすめのサイズです。また、大人が多い家族構成の場合なら、450L以上から検討するといいですよ。冷蔵庫は、比較的長く使うものなので、先々のライフスタイルの変化も見越して選ぶのも大切になりますね。450Lを超えてくると、本体もかなり大きくなってきます。設置場所の確保と冷蔵庫のサイズのほかにも、搬入経路もチェック項目に加えて選ぶと安心です。

冷凍機能で選ぶ

急速冷凍機能付きであれば肉や魚のドリップが出にくい

肉や魚を短時間で冷凍させることで、うま味を閉じ込めてくれる機能です。通常の冷凍庫で凍らせると、ゆっくり温度が下がっていくため、解凍したときにドリップが出てしまいます。急速冷凍機能があれば、肉や魚の食感や鮮度を保って冷凍してくれるため、解凍後もおいしく食べられますよ。メーカーによってさまざまな機能をあわせ持っているので、用途に合わせて選んでみましょう。

冷蔵と冷凍の切り替え機能付きであれば冷凍のスペースをより大きくできる

冷凍と冷蔵の切り替えができる機能があれば、シーンに合わせた使い方ができて便利です。人が集まって食事をするときには、調理済みの食材を入れるために冷蔵スペースを増やせます。そして、お取り寄せなどで冷凍食品が多くなったときなどには、冷凍スペースとして広く使えるのが魅力。食材の状況に合わせて柔軟に対応できますね。

機能性で選ぶ

冷凍室の位置が真ん中であれば製氷室と合わさり冷却効果が向上する

冷凍庫が真ん中にあると、製氷室との位置が近くになるため、冷却効果が向上するのでおすすめです。ほかにも、冷凍庫が真ん中にあれば、頻繁に使っても取り出しが楽になりますよ。腰をかがめなくても、中身が見渡しやすいのはうれしいですよね。冷凍庫や野菜室の位置は、メーカーによって変わるので、チェックをしてみましょう。

引き出しがあれば収納や整頓が楽にできる

冷凍庫が大きい冷蔵庫はたくさん収納できますが、乱雑になってしまいがち。収納ケースや引出しが付いて入れば、無駄なスペースを出すことなく収納できます。整理整頓されていれば、どこに何があるのかすぐに分かるので出し入れもスムーズ。買い忘れや、同じものを買ってしまい、ストックを持ちすぎることも防げます。家事の効率も上がるので、便利ですよ。

ドアがフルオープンであれば食材を奥の方まで見渡せる

冷凍庫の引出しが最後まで引き出せるかも、選ぶときのチェックポイントのひとつ。最後まで引き出せると、見渡しやすいのはもちろん、奥に入れた冷凍品も取り出しやすくなります。奥まで引き出してさっと取り出せれば、ドアを開けている時間も短縮できるので、電気代の節約にもつながりますよ。そのほかに、庫内を掃除するときも、最後まで引き出せればスムーズに手入れができます。

冷凍庫が大きい冷蔵庫のおすすめブランド・メーカー

Panasonic(パナソニック)

業務レベルのはやうま冷凍

冷凍庫が真ん中タイプの冷蔵庫も、ラインナップされているのが特徴です。ほかにも、奥まで見渡せるワンダフルオープン機能が搭載されています。食材の大きさに合わせて、すっきり収納できるのも魅力です。

AQUA(アクア)

霜がつきにくいおいシールド冷凍

冷凍庫内の温度変化を抑えて、食品のおいしさを逃さないのが、おいシールドの特徴です。霜が付きにくく、ドリップも出にくいため、食感やうまみも長持ちしてくれます。また、冷蔵庫としての基本機能が、しっかりと備わっていながら、価格が抑えられているのがAQUAの冷蔵庫。使いやすくて価格抑えた、冷凍庫が大きい冷蔵庫を探している人におすすめのメーカーです。

日立

食材のうまみを逃さないデリシャス冷凍

デリシャス冷凍が搭載された冷蔵庫は、冷凍庫が3段の引出しになっています。それぞれ深さが違うので、食品に合わせて収納できるのが魅力です。そのほかに、2つの引出し部分を冷凍と冷蔵、野菜室から設定できる、ぴったりセレクトを搭載した機種も。引出しを2つとも冷凍に設定することもできるので、幅広い用途でつかえます。

SHARP(シャープ)

大容量が叶うメガフリーザー

メガフリーザー搭載の冷蔵庫なら、買い置きや作り置きも、たっぷり収納できますよ。中身の見やすさにもこだわって設計されているので、取り出しやすさも叶えてくれます。SHARPならではの、プラズマクラスターが搭載されているのも魅力のひとつです。

おすすめ&人気の冷凍庫が大きい冷蔵庫ランキング

一人暮らし向けでおすすめの冷凍庫が大きい冷蔵庫

SHARP- SJ-D18H-W (59,800円)

電子レンジを載せて使える

大容量冷凍室の、メガフリーザーを搭載した2ドアの冷蔵庫です。冷凍室は、2段に分かれています。上段が引出し式になっていて、整理もしやすいですよ。下段は深さがあるので、500mlのペットボトルを立てて凍らすこともできます。

冷凍室は、霜取り不要なのもうれしいポイント。SHARP独自の、付け替えどっちもドアを搭載しているので、引っ越しをしてもドアの向きの心配がいりません。転勤などで引っ越しが多い人にもおすすめの冷蔵庫です。

TWINBIRD-HR-F915W(59,800円)

たくさん冷凍したい声から生まれた冷蔵庫

冷凍庫の容量は73Lと、買い物かご2つ分の大きさがあるので、まとめ買いも安心。冷凍庫内には4つの引出しがあります。それぞれ深さが違うので、食材ごとに分けて収納できますよ。引出しはクリアケースなので、中身がひと目で確認できるのがうれしいですね。

自動製氷ではありませんが、製氷皿と製氷ケースが付いているので、氷も作れますよ。冷蔵部分は、生活のなかでよく使う容器のサイズに合わせた作りが魅力。無駄のない収納ができるよう、配慮されています。シンプルなデザインが好きな人におすすめです。

Haier-JR-NF140M-W(35,800円)

霜取り不要がうれしい

140Lのコンパクトなサイズですが、冷凍庫の容量は48Lある頼もしい冷蔵庫です。冷蔵庫と冷凍庫の2ドアタイプで、冷凍庫内は深さの違う引出しケースが、2段あります。下段には、山型食パンを立てて入れられる深さがありますよ。

引出しケースは、透明なので中身の確認も簡単にできます。冷蔵庫の幅は495mmとスリムなので、コンパクトに設置できるのも魅力。一人暮らしのワンルームでもすっきり置ける、冷凍庫が大きい冷蔵庫を探している人におすすめです。

アイリスオーヤマ-AF162-W(43,760円)

見た目がすっきりとしたデザイン

作り置きから冷凍食品も、たっぷり収納できる、大容量の62L。冷凍庫には、3段の引出しが付いているので、サイズに合わせて無駄なく収納できるのがうれしいですね。引出しケースも透明なので、正面から見ても分かりやすくなっています。

冷凍庫への食品の出し入れは、必要な引出しだけを開けるので、冷気が逃げにくい構造。また、高さが149.6cmなので、女性でも取り出しやすいのも魅力です。冷蔵部分も、高さが変えられるガラス棚や、クリアケースが付いているのですっきりと収納できますよ。

400L台でおすすめの冷凍庫が大きい冷蔵庫

日立-R-S40R(189,260円)

おいしく保存できる急速冷凍機能付き

製氷室の隣には、急速冷凍できるスペースが確保されている冷蔵庫です。下段の冷凍庫は、深さの違う3段ケース仕様。アイスクリームや冷凍食品を大きさ別にすっきりとストックできます。急速冷凍がある冷蔵庫を探している人におすすめです。

野菜室には、「新鮮スリープ野菜室」を搭載しています。野菜から出ているエチレンガスなどを分解し、炭酸ガス濃度を高めると野菜の呼吸活動が低下。眠らせるように保存できる仕組みです。野菜の鮮度が長持ちするので、野菜のまとめ買いも叶いますよ。

SHARP-SJ-MW46J(261,000円)

業界トップクラスの奥行き薄型冷蔵庫

製氷室の隣にあるコンパクトな上段冷凍庫に、ゆとりのあるメガフリーザーを搭載した冷蔵庫です。冷蔵室には、作り置きの食材や下ごしらえした野菜を保存できる、作りおきルームもありますよ。冷凍庫とあわせて活用できる機能が豊富です。

上段冷凍庫では、約20分で急速冷却する、作り置き冷却ができます。お弁当の粗熱を取ったり、マカロニサラダやポテトサラダの粗熱を取ったり、使い方が豊富です。そのほかに、60度のものまで入れられる、お急ぎ冷凍も可能。つくりたてを一気に冷凍するので、おいしさを逃しません。冷凍機能を駆使したい人におすすめです。

AQUA-AQR-VZ43M-T(167,900円)

買い物かご2.5個分収納できる冷凍庫

冷凍庫は、3段に分かれています。それぞれ、食材の大きさや形に合わせて収納できますよ。冷凍しても、おいしさを1ヵ月キープしてくれる、おいシールド冷凍が魅力。野菜や肉に、霜が付くのを抑えて冷凍してくれます。

冷凍のほかにも、野菜の鮮度にもこだわった冷蔵庫です。保存に適した温度設定にし、冷気が当たりにくくしていたり、湿度をコントロールしたりすることで鮮度をキープしています。冷蔵室をあけると、下にある野菜室の中身が見える構造なので、野菜の状態がわかりやすいですね。生の野菜も、鮮度を保って保存したい人にもおすすめです。

Haier-JR-NF468B-W(120,675円)

観音開きの4ドアタイプ

上段の2ドアが冷蔵室と野菜室、下段の2ドアが冷凍庫になっています。冷凍庫は、左右の扉それぞれに、3段のクリアケースが設置されています。右の扉は作り置き、左の扉には冷凍食品など、定位置を決めて収納できるので、すっきりまとまった冷凍庫にできますよ。冷凍庫の容量が154Lと、抜群の収納力があるのも魅力です。

観音開きは、必要なドアを開閉できるので消費電力を抑えて効率よく使えます。また、引っ越しをしても、冷蔵庫の位置で困ることもありません。スタイリッシュなデザインを探している人におすすめの、冷凍庫が大きい冷蔵庫です。

600L台でおすすめの冷凍庫が大きい冷蔵庫

日立-R-HXCC62S(425,580円)

冷蔵庫の在庫が確認できる冷蔵庫カメラ搭載

大容量のサイズでありながら、本体幅が68.5cmとスリムなのがうれしい冷蔵庫。真ん中に冷凍庫があるデザインなので、冷凍品の取り出しが楽です。冷凍庫は、3段トレーの構造。一段目は、置くだけで素早く冷凍できる、デリシャス冷凍が搭載されています。炊き立てのご飯もおいしく冷凍できますよ。

この冷蔵庫は背の高い容器も立てて置ける仕様になっています。寝かせて収納すると、どうしてもデッドスペースが出てしまいがち。奥まで無駄なスペースを作らず収納できますよ。冷蔵部分の在庫をカメラで撮影できる冷蔵庫カメラを搭載しています。買い忘れや、買い過ぎを防いでくれる機能も魅力です。スリムなデザインで、豊富な機能が付いた冷凍庫が大きい冷蔵庫を探している人に適しています。

Panasonic- NR-F658WPX-H (405,900円)

ナノイー搭載で清潔

冷凍庫は3段に分かれていて、フルオープンできるので、見渡しやすさと取り出しやすさを叶えてくれます。製氷室の隣にある冷凍庫では、粗熱をとって冷やしてくれる、はやうま冷却と、はやうま冷凍が使い分けできる仕様。毎日お弁当を作る人におすすめの機能です。

冷蔵室の下の部分には、微凍結パーシャルを搭載。肉や魚が凍り始める一歩手前の、約マイナス3度で保ってくれる機能です。豚肉や牛肉で約14日、作り置きやミンチ肉などは約10日、新鮮に保存してくれます。解凍が必要ないので、調理の時間をさらに短縮してくれますよ。用途に合わせて、冷凍機能を使いわけたい人におすすめです。

三菱-MR-WZ61H(328,980円)

仕切りを好きな高さに設定できる

冷凍庫が一番下に設置されたタイプです。たっぷり収納できる冷凍庫は、3段ケース仕様。下段には500mlのペットボトルが2本、立てて入ります。暑い時期に、ペットボトルを凍らせておけるのはうれしいですよね。AIが使用状況を確認してくれて霜の発生を防いでくれる、霜ガード機能も搭載されているので、肉や魚もおいしく冷凍保存できます。

冷蔵室には、三菱独自の技術で開発された、ひろびろ氷点下ストッカーDA.Iを搭載。チルド室や冷蔵室よりも温度が低い、約マイナス3度から0度に設定されています。凍らせずに、約3日から10日ほど鮮度を保って保存してくれる便利な機能です。また、解凍したい食品を、氷点下ストッカールームに入れると、ドリップを抑えて解凍できますよ。解凍の失敗を防ぎたい人におすすめです。

東芝-GR-U600FZS(405,740円)

便利な切り替え冷凍室を搭載

冷凍庫とは別に設置された切り替え冷凍室は、野菜をそのまま冷凍したり、急速に冷凍してくれる一気冷凍ができたりと、便利に使えます。野菜そのまま冷凍より、水分量を減らして冷凍できる野菜冷凍ドライに切り替えも可能。うま味が凝縮されるので、煮物の味が染み込みやすくなったり、揚げ物がカラッと揚がったり、仕上がりに違いが出ます。いつもの料理をワンランク上げてくれる、おすすめの機能が搭載されていますよ。

冷蔵室部分には、冷却と解凍の2つを使い分けできる、氷結晶チルドが付いています。凍らせないで保存できるのが魅力です。メインの冷凍庫は、2段ケースで収納可能。マイナス18度をキープしてくれるので、霜付きを抑制してくれる、頼もしい冷凍庫です。冷凍機能が豊富な、冷凍庫が大きい冷蔵庫を探している人に適しています。

まとめ

整理しやすい冷凍庫が大きい冷蔵庫がおすすめ

深さの違う収納ケースが付いて入れば、大きさに合わせてすっきりと保存できます。凍らせる手前の状態で保存したり、急速冷凍ができたりする付加機能があるものを選べば、さらに冷凍の幅が広がりますよ。メーカー独自の機能も豊富にあるので、ランキングを参考に検討してみてくださいね。

コメントを残す

kyoh355 としてログインしています。プロフィールを編集しますログアウトしますか ? が付いている欄は必須項目です

About

モノナビはモノの比較サイトです。
各ジャンルの専門家がおすすめの商品を紹介して、あなたのモノ選びをより豊かにします。